脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

≫ EDIT

目指せ!タイでサイクリスト!イギリスで罹った「Bike病」?蘇ったタムタム・ロードの亡霊?(付録:Trek FX3各国価格比較)

もう最近頭からBikeが離れない。。。

BikeといってもMotorcycle(オートバイ)ではなくBicycle(自転車)の方、そうรถจักรยานの方だ。

バンコクでサイクリストになるのは無謀か?

最近タイでのサイクルブームはすごいものがあるが、オレだってここタイで自転車に乗るのがいかに困難で危険なことかは十分知っている。
IMG_2055-0424.jpg
地元のサイクリスト?

ガタガタ、ボロボロ、つぎはぎだらけのタイの道。

タイヤがちょうどハマるような溝がいっぱいあって、排水溝の網の目は超荒いし、数cm前後の凸凹は当たり前で下手すりゃ10cmくらいの陥没に出会うこともある。
IMG_0101-0424.jpg
IMG_0107-0424.jpg
道の端にある排水溝
目は粗く幅5cmくらいはある。
下の写真のやつはひどくて、道と平行に柵の目がある。。。
これじゃあ自転車のタイヤはイチコロだ。

特にアパートのあるsoiはひどくて、バイクや車だってガタガタいいながら走ってる有様。
完全オフロード。
IMG_4690-0424.jpg
IMG_4687-0424.jpg
道の際はこんな感じでガタガタ

IMG_4686-0424.jpg
コンクリ製の排水溝の蓋や排水路が道に刻んであるし、水を流すためか?細い切り込みも多く、ロード用の細いタイヤならすっぽりハマってしまう。

じゃあ道の真ん中走れ!って?
IMG_0106-0424.jpg
道の真ん中だって、継ぎはぎだらけ?コンクリやアスファルトの盛り土だらけの上に穴まで開いてる・・・

それにそもそもこんな状態じゃあ、道の真ん中なんて走れないよ・・・
IMG_0399-0424.jpg

タイで「しゃこたん車」をほとんど見ないはずだ。。。
ハンプ(スピード落とさせるためのコブ)が多いからかもしれないけど。。。

じゃあ歩道を走れば?って?
IMG_947-0424.jpg
IMG_6280-0424.jpg

こんなところ走れるか〜!

なのでいわゆるロードバイクはもってのほか、クロスバイクだって1週間走ればガタガタになりそうで、オフロード仕様のマウンテンバイクが一番合っているのは知ってるけど、欲しいのはクロスバイク。

世界最悪レベルの交通事故


郊外の幹線道路はまあマトモなところも多いけど、人間がマトモじゃないからね?

トラックの運ちゃんも撮影者もクズだな

***

サイクリスト履歴(?)

いつだったかは覚えていないが、国立市立第三小学校の校庭で練習して補助輪なしで自転車に乗れるようになる。
ちなみに鉄棒の逆上がりもこの学校の鉄棒でできるようになった(笑)

小学校低学年の時、子供用自転車で転倒して左肘の骨にヒビが入って泣いたのは覚えている。
1週間くらいギプスをしていたな〜

小学生高学年の頃に流行っていたのは、「トラック野郎」張りのハデハデ・デコレーション仕様のセミドロップハンドルの自転車。

???ってな方は、wikipediaの「少年用スポーツサイクル」参照。
全然イメージ出来ないって方はここを参照。

セミドロップ・ハンドルなんて今でもあるのかな〜???
こういうの欲しくてしょうがなかったが、親は買ってくれず。

確か中学生になった時、少しは成長したのか?すっきりしたドロップハンドルに憧れるようになった。
500px-Bridgestone_Roadman_colmo_blue.jpg
写真はwikipediaより借用

当時はブリジストンのロードマンに憧れていたのだが、どうもカラーが好みではなく結局ナショナル自転車(現パナソニック・サイクルテックか?)のTamtam Roadを買ってもらったのがサイクリスト(笑)の入り口だったか?

もうね〜、このドロップハンドルに夢中だったよ。

それ以降はママチャリばかり乗っていた。
神奈川の家は駅まで徒歩10分程度なんで、特に自転車が必要だったわけではなく、家ではほとんど乗らなくなった。

ただ、会社の寮に入っていた時、寮⇔会社までは自転車だった。
会社の生協で5000円くらいで買った中古のギヤ付き自転車。

この自転車がイカれた後、会社の公用自転車を私用自転車として長らく使っていた(公然の秘密だった😜)が、退寮と共にサイクリスト(?)からも一旦卒業。

旅先でレンタサイクル乗って観光することは良くあったけど、つい最近イギリスでのサイクリングのために折りたたみ自転車を買うまでは自転車とは無縁の生活をしていた。

プロローグ、イギリスを自転車で走る♪・・・「バンコクで中古自転車を買う」の巻

そしてイギリスで見た自転車天国。
IMG_1461-0424.jpg
ロンドン・パディントン駅構内(というかホーム上)の駐輪場。

中学生の時ロードマンが欲しくて欲しくてたまらなかった時のように。。。
タムタムロードを買ってもらって嬉しくて乗りまわった時のように。。。
サイクリスト(?)としてまた目覚めてしまった。

***

ということで、35年以上のブランクを経て、今自転車の基礎知識を詰め込んでいるところ。
毎日毎日いろんなブランドの自転車を見て比較し、いろんな方の自転車ブログを見て勉強させてもらってるところ。

専用のコースを走る以外でタイで乗れるタイプはマウンテンバイクか良くてクロスバイク

シクロクロスなんてのもあるようだけど、高すぎて手が出ない。
ロードバイクは「車に積んで、走れるところまで運んで降ろして乗る」っていう「タイのお金持ち用の道楽」だ。

Damascusのクロスバイク候補3種

1、Bridgestone Helmz H10
素人だから見栄えから入るとこれが一番かっこいい♪
helmz.png
damascus的マイナス面
・10万円超(通販で9万円ちょっと)・・・これ、変なところに駐輪できないよね〜
・ギアが9段。街乗りオシャレ自転車っていうコンセプトらしいからしょうがないか。でもちょっと少ないね。
・日本でしか売っていない(多分)

2、Bianchi Camaleonte シリーズ(イタリアブランド)
機能でいうと十分。
bianchi.png
damascus的マイナス面
・超人気商品らしく、2017年モデルはほぼ完売状態(らしい)。
・タイヤ幅が28cというのが悪路のバンコクではちょっと心配。

3、Trek FX3(アメリカブランド)
これも機能でいうと十分。
trekfx3.png
damascus的マイナス面
・下がり気味のトップチューブがちょっとね〜(大概のクロスバイクは下がり気味)。
・対面販売しかない(通販はない)みたいで、実勢価格がわからない(定価79,000円)

素人だから「あれもしたい、これもしたい」と欲張りだからなかなか絞れなかったが、1週間でやっとこの3つに絞り込む。
絞り込みの一番手は価格。
最大でも10万円、できれば6−7万円。
これで絞った結果だ。

***

バンコクの自転車屋

一般的に、タイで買う輸入品は日本の1.5-3.0倍またはそれ以上。
で、タイで買うと日本より高いことは知っていたが、どれくらいなのかな〜?というのと、やはり現物を見てみたいという気持ちから、バンコクのバイクショップを見て回った。

1軒目《EKKABIKE》
IMG_2043-0422-1.jpeg
エカマイsoi63の中ほどにある店
いろんなブランドがあったが、ほぼロードバイク。
店員がべったり付いてきたのもあって早々に退散。
ロードバイクを買うならここは良いかも?

2軒目《Probike》
IMG_2056-0425.jpg
ここはTrek専門店のようだ。
基本的なモデルはちゃんと揃ってる。

絞り込んだFX3もあったんで値札を見てみると・・・
21,000バーツ

えぇ〜????
日本より安〜い?
なんで〜???
偽物???

理由は良くわからないが、TrekのHPを見てみるとタイには公式HPがない。
代わりにあるのがこのProbikeという店のHP。
やっぱり偽物???
それともいわゆる「B品」なのか?
真偽は不明。。。

このTrekは基本対面販売なので通販では売っていないらしい。
なので、おそらく日本を始め正式代理店(または限られた取り扱いディーラー)では定価(もしくは定価に近い価格)で売っているんじゃないかと思う。

そうすると、円差額(4/24)で1万円以上の差、つまり15%引きだ。
価格だけ見れば破格。

この価格を見たときにオレの心はモーレツに傾いてしまった。
「サイズと色を見るだけ、まあ、参考までに値段でも見ておくか〜」
と思っていたのだが、「か、買っても良いかな・・・」って

***

本物のサイクリストに教わった新車の買い方


サイクリストの方々の話を聞いて(記事を読んで)いると
1、通販は売り切りでロクに整備をしないところも少なくないのでやめたほうが良い。安さに惹かれて通販で買ってあとで差額以上の出費を強いられることも少なくない。

2、多少割高(定価かそれに近い)でも、初期整備・定期点検をしっかりやってくれる近所の店で買うべし。

3、フレームサイズで迷ったら、一つ下のサイズを買うことをお勧めする。

いろんな情報が飛び交う中、この3つはオレにとってなかなか良いアドバイスだと思う。

1、2については「Probike」で当日Trek FX3を買ったファランがいた。
フレームサイズも「あんたの身長は?」「170cm」「じゃあ、20inch(高さのフレーム)がいいよ、乗ってごらん」で跨がせただけ。シートポストの調整もサジェスチョンもなし。。。

これで即決したファランもファランだけど、彼は「普通の自転車が欲しい」と言って店に入ってきて、ざっと見て即決したんで、まあ彼にとっての21,000バーツは「ママチャリ買う」感覚だったんだろう。。。

それに、店員も聞かれたこと以外は一切答えず。。。

3、については、オレは足が長いと思っていた(笑)んで、22.5inch高さのフレームかな?なんて思っていたけど、実物見て跨いで見て「高すぎる」ことが判明。
(170cmのファランと182cmのオレが同じ高さのフレームってのはちょっと許せないけどね・・・足の長さかな?)

それに現物の色合いなんかもPCで見るのとはやっぱり微妙に違うし、ど素人が通販でいきなり買うのはリスクが高すぎるってことを思い知った。
このショップは一応整備場も持ったshopなのだが、ここはタイということを考えると通販と似たり寄ったりなのかな〜?
なので、あと3wks後に日本に行くんで、そのとき近所のアフターサービスの良い店で買おうと思っていたんだけど。。。

で、でもね〜、やっぱり21,000バーツの値札を見てしまうとね〜

あぁ〜、もう85%ほどタイで買う方に傾いてきてるよ。。。

さて、どうなることでしょうか?(笑)

***

付録(Trek FX3の各国価格)

注意:4/24のレート(必ずしも実勢ではない)で計算。

《日本》基準
Trek(日本) ¥79,000

《タイ》
Trek/ProBike(Thailand) ฿21,000→67,239円
▲11,761円
安い!何故だ〜???日本の代理店が暴利を貪っているのか?
タイで売ってるのがB品なのか???

《アメリカ》
Trek(USA) $699.99→77,059円
▲1,941円
日本とほぼ同じ

《イギリス》
Trek(UK) £550→77,446円
▲1,554円
日本とほぼ同じ

《ドイツ》
Trek(DE) €699→83,419円
+4,419円
ちょっと高いね〜、ユーロ安が響いているのか?

《中国》
Trek(中国)¥4980→80,625円
+1,625円
生産国(製造元)なのに意外に高い

《韓国》
Trek(韓国)→67,888円
▲11.112円
ゆ、許せん!何故安い!ウォン安???まあ、もうすぐ消滅する国だからしょうがないか。。。

***

バンコクのProbikeでTrek買った方いませんか〜?
いたらなんでこんなに安いのか?秘密を教えてください♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

目次:2017クアラルンプール(チャイナタウン)

IMG_0684-0416-1.jpeg

【期間】2017年1月21日-24日
【出国便】3/2 FD311 0705 DMK→KUL 1015
【帰国便】3/4 FD314 1535 KUL→DMK 1705

【ルート及び移動手段】
3/2 DMK発、KUL(KLIA2)着
3/2-3 クアラルンプール(泊)
3/4 KUL(KLIA2)発、DMK着

【記事(エントリー順)】

マレーシアへ、ホッケンミー(福建麺)の旅スタートです。エアアジア久々のB席で自由席時代を思い出した。《カテゴリー「エアアジア」》

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(1)ホテル チャイナタウン2(エアコンのリモコン探しクイズ付き)《当該カテゴリー》

福建麺(ホッケンミー)の元祖、金蓮記@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

福建麺(ホッケンミー)で調べるとなぜか出てくる雲呑麺(ワンタンミー)の名店「冠記」@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

そういえばチキンライスも有名だったよね?南香飯店ほか@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(2)クアラルンプールのチャイナタウン、ちょっと寂しくなってきたか?《当該カテゴリー》

初めてのKLIA2、おぉ〜ここが”まさお”がヤられた場所か〜ほか
《カテゴリー「空港情報・移動手段」》

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017クアラルンプール(チャイナタウン) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのKLIA2、おぉ〜ここが”まさお”がヤられた場所か〜ほか

順序が逆になってしまったが、クアラルンプール空港(KLIA2)に降り立った時のこともちょっと書いておく。

今回降り立ったのがKLIA2。
事前にネットでチェックしていた時に頻繁に出てきた単語で、最初はあのLCCターミナルの別の呼び名なのかと思った。

***

LCCターミナルの思い出(運用期間:2006年3月〜2014年5月)
2008年1月、エアアジアでここに降り立った時のこと。

着陸後に窓から見えるターミナルビルからかなり離れた倉庫のような場所に到着。
えっ???
ここはどこ〜???
状態になったことを思い出した。

当時はスマホはおろか、PCも持ち歩いていなかったし、本屋で立ち読みした(?)地球の歩き方にもそんな情報は載っていなかった(古いのを読んだのか?)

今では当たり前のようになったLCCの倉庫ターミナル。
が、そのころはそんな知識も全くなくオロオロしていた自分がいた。

結局、周りに聞いてメインターミナルビルまでのバスに乗ってほっ
そんな思い出のLCCターミナルはすでに閉鎖され、新たにこのKLIA2を作ったらしい。

LCCの躍進凄まじい。

***

なので、ここKLIA2は初めて。
以前のLCCターミナルとは比較にならないくら立派で、これはもう他の空港ならメインで十分通じるレベル。
IMG_0608-0420.jpg

サテライトの方に着いたので、イミグレまではかなり歩かされた。
特に問題もなくイミグレ&税関通過。

出たところでスマホ用simを買おうとするも、手持ちのリンギットが少なく(以前の余りを持って行った)、店員に「銀行で両替したいけどどこ?」と聞くと左の方を指差す。

周りを見ながら進むが、あるのはsim屋ばかり。。。
ついに一番端まで来てしまったが銀行はない?

と、すぐ横に薄暗いターミナルビルの中で結構目立つ施設があった。

ん?ん〜ん〜???
これどっかで見た記憶があるな〜???
なんだっけ???
IMG_0611-0403.jpg
Clinic?
そうだ!ここ最近毎日見ていたニュースに出ていた場所、そう正男こと”まさお”が担ぎ込まれた空港内のクリニックだった。

ちなみにやられたのは出発ロビー。
IMG_0752-0403.jpg
IMG_0755-0403.jpg
ここかどうかは知らないけど、こんなような所だったよね?

新聞報道などでは「親しみやすかった」「新橋でサラーリマンと酒を飲んだことが思い出」とか超好意的に書いてあることが多いが、チョーセンジンに限っては全く信用できないね。
今回の事件は、ただ単にチョーセンジンが一人減ったってことだ。

***

帰り便もAirAsia
KLセントラル駅からバスでKLIA2着。

”まさお”襲撃現場をみながらチェックイン。
と言っても既にweb-チェックインしていたので、そのまま出国審査へ。

しかし、このKLIA2は並のLCC専用ターミナルじゃないね〜
広いし、免税店やブランドショップが下手な空港より多い。
さすが、LCCの雄エアアジアの本拠地だ。

帰国便はFD314 1535 KUL→DMK 1705
30分前に折り返し便が到着
IMG_0764-0420.jpg

搭乗率は8割強ってとこか?
IMG_0766-0420.jpg
IMG_0765-0420.jpg
相変わらず狭いシートピッチ。
まあ、シートピッチだけじゃないとは思う。
spec上は同じシートピッチでも、座席の作りやシートの厚みなんかで膝が当たるかどうかが変わってくるんだろうが、エアアジアはとにかく窮屈。それは座席幅にも言える。

IMG_0767-0420.jpg
ほぼ定刻にドンムアン着。

税関の話はここ↓で書いた。

続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(3)5回連続は回避

***

荷物はザック一つだったのでバスで帰ることに。
IMG_0768-0420.jpg
何でもかんでもバス、バス、バス!って言ってる人もいるようだけど、こういうのは臨機応変に対応するのが良いね♪
IMG_0769-0420.jpg

しかも、待たずにすぐ来た来たA2バス(戦勝記念塔行き)はご覧の通りガラガラ。
IMG_0770-0420.jpg
これギュウギュウだったら乗らずにタクシー待っていたかもしれないけど、これだけ空いてりゃあ乗らないわけには行かないよね〜

IMG_0771-0420.jpg
夕闇迫る戦勝記念塔。
これを見ると「帰ってきたな〜、家は近い♪」って思う。

こうして2泊3日の「福建麺を食べにだけ行く、クアラルンプール・チャイナタウンへの旅」はおしまい。

***

余った写真をちょっと紹介。

KLIA2のターミナルビルに内にいた案内係のおじさん
途中市内へのバスや電車乗り場へのルートが分からなくなったらこんなおじさんが立っているので聞いてみるのも良い。
IMG_0612-0407.jpg
IMG_0612-0408-1.jpg
親切だね?マレーシアってw

***

帰りに汗かいたんで搭乗ゲート近くのトイレで着替えをしていた時のこと。
広めの個室になにやら赤い紐が・・・
IMG_0757-0410.jpg
IMG_0762-0420.jpg
天井から垂れ下がっている。。。

昔の便所みたいに「水を流す時に引っ張る紐?」かと思ったが、あまりにも細く頼りない紐。

引っ張ってみたい衝動に駆られたが、理性で踏ん張る(笑)
これって何の紐だろうね〜?
もしかして緊急時に引っ張ると警報が鳴るとか???
説明書きが無かったんで未だに不明。

***

マレーシアのバイクのナンバープレートってリヤはもちろん、フロントの泥除けガードにも付いているんだよね。
IMG_0701-0420.jpg
IMG_0702-0420.jpg
なんだか、ドイツ軍みたいでカッコイイ〜
えっ?ドイツ軍みたいってどーいうことか?って?

これがドイツ軍のサイドカー
IMG_1422-0420.jpg
@ロンドンの帝国戦争博物館

なんとなく似てるよね〜?(笑)

***

最後にKLIA2喫煙所情報

基本的には全館禁煙。
1、一番外の車の乗り入れができる場所(道路)の両端に喫煙所はある。
klia2-1.png
が到着ホール(2階)で税関抜けて出てくる場所。
そこからまっすぐ歩くとショッピングモールのようなビルに入り、そこを突き抜けた先のドアの外にある(⭕️印)。
IMG_0614-0408.jpg

2、出発時に便利なのがここ。
ここに到達するまで随分歩かされるが、チェックインカウンターがあるメインのビルの入り口を入る手前を右に行った場所にある。
klia2.png

IMG_0751-0420.jpg

入り口から見たところ
IMG_0748-0420.jpg

ここは展望デッキも兼ねているんで、飛行機でも眺めながらゆっくり一服してください♪
IMG_0750-0420.jpg

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 空港情報・移動手段 | 18:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコクバスにまた新兵器登場???本当に使う気はあるのか???

先日エカマイのS.V. soi63でノンエアコンの赤バス(23番)に乗っていた時の話。

たまたまドア近くの席が空いていたんで座ってふと周りを見ると・・・
securedownload-0422.jpeg

???

securedownload-0422-2.jpeg

ま、まさか?センサーでドアの開閉を制御しようってことじゃないだろうね〜?

***

以前こんな記事を書いた。

最近、バンコクの路線バスにモニターが付き始めたけど???

エアコンバスはもちろんオンボロの赤バスにもモニターを付け始めたっていう内容。
これ、オレが気がついたのが2月で、既に2ヶ月以上経過しているがモニターはไม่มีโปรแกรม No program playのまま。

ただ、運転手席には小型のモニターも付いていて、なにやらここで色々と制御出来そうな感じだけど、いまだに稼働していない。

今回見つけた「センサー?」らしきもの、オレも一度ドアに挟まれたことがあるんでちゃんと稼働すれば「タイも一歩前進」ってことになるんだけど、「一歩前進一歩後退」が日常茶飯事のタイにあって本当に稼働するのかね〜?ってかなり懐疑的。。。

現時点で稼働(作動)しているのかは不明。

「ダミーのセンサー、モニターを付けてる」っていう可能性は?(笑)
機器の納入業者と結託して高額のダミーを購入・設置、差額はもちろんB○T○の幹部経由役人・政治家へって流れ・・・
かなり大胆な作戦だが、あり得るな〜と思ってしまうところがタイ。

新聞もニュースも見ていないんで詳しいことは知らないけど、少しは良くなっていくんですかね〜?
期待せずに待っていよう♪

***

なんでエカマイなんかに行ってたの?って?

それはね〜、この店に行っていたのだよ♪
IMG_2043-0422.jpg
IMG_2043-0422-1.jpeg
明日(23日)はまた別の店に行く予定。まあ、単なるリサーチですよ。

その辺りの話はまた別の機会に書くので待っててね。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(2)クアラルンプールのチャイナタウン、ちょっと寂しくなってきたか?

日本にもチャイナタウン(中華街)と言われている場所がある。

代表的なのが横浜中華街(横浜市)南京町(神戸市)長崎新地中華街(長崎市)で日本三大中華街と言われているそうだ。

横浜と長崎には行ったことがある。

が、日本の中華街と他国にある中華街との決定的な違いは「観光地・飲食街」と「生活・商売の場」だろう。
バンコクにもヤワラートというどでかいチャイナタウンがあり、基本は華僑または華人が寄り添って生活する場であり、商売をする場だ。

が、華僑・華人たちの出身地ごとの料理が食べられる一大飲食街という側面も持つのも事実であり「海外でご飯、麺、豚肉料理が食べたくなったら中華街へ行け」という格言(damascusの格言)は正しい。

***

さて、クアラルンプールのチャイナタウン。


今回で3度目なのだが、ごちゃごちゃ感は相変わらず。
IMG_0672-0412.jpg
朝のチャイナタウン。これが素っぴんだが、なかなか見られない。

IMG_0645-0412.jpg
午前中のチャイナタウン。両端の店が開店し、更に道の両端に出店が設置される。

IMG_0653-0412.jpg
夕方以降のチャイナタウン。両端の出店とともに、道の真ん中にも出店が設置される。
人が歩くスペースが極端に狭まるので、人出が多いとうんざりする。
以前のスクムウイット通りの歩道(アソーク〜ナナあたりの北側の歩道)と同じ状態。

IMG_0654-0412.jpg
両端の商店(常設店舗)の横にはこんな感じの歩道もあるけど、タイと同様この歩道を占拠している店も多く歩きづらい。

まあ、パッポン通りと似たような雰囲気。

従って人が歩くスペースが極端に狭くなって、人出も多いので歩くのが嫌になる。
簡単に言うと・・・
商店(常設)→歩道→露店(道の端)→歩道→露店(真ん中)→歩道→露店(道の端)→歩道→露店(常設)
チャイナタウン道
っていう構成かな?
なかなかすごいサンドイッチ構成だね?

ホテルの前だってこんな感じで露店がひしめいているんで、看板見えてもなかなかたどり着けないだろうね〜入り口に(笑)
IMG_0734-0412.jpg
IMG_0690-0412-1.jpg

最近、バンコクではこう言った出店や屋台の取り締まりが厳しくなり、多くは撤去されてきている。
多くの人が「タイらしさが失われていく」と嘆いているようだが、オレ的には綺麗さっぱりで歩きやすくてご機嫌だ。
タイ警察もたまには良いことをやるもんだ、と感心している。

***

こんな感じで内部のごちゃごちゃ感はそのままなのだが、以前はもっと賑やかだったスルタン通りの夜がちょっと寂しくなっていた?
IMG_0658-0420.jpg
この辺りは夜になるともっと賑やかだったんだけどね〜

IMG_0704-0420.jpg
こんな感じで改装中?解体中?の店がいっぱいあったよ。

次にここに来るのはいつなのか分からないけど、健在であってほしいね〜クアラルンプールのチャイナタウン。

***

おまけ

今回、珍しくチャイナタウンを外れてアロー通りという飲食街?屋台街?に行ってみた。

ググって見ると「昼から賑やか」なんて書いてあったんで真に受けて真昼間に行ったのだが、結果的には8割以上の店は開店前だった。

IMG_0693-0420.jpg
やっぱりここは夜来るところなんだろうね〜?
まあ、オレはチャイナタウン内で十分かと思ってる。。。

で、アロー通りで昼飯食べるの断念してチャイナタウンに戻る時、こんなフードコートを見つけたのだ。
IMG_0700-0420.jpg
Blue Boy Vegetarian Food Centre
齋って書いてあるからベジタリアンなのだろう。

ここでこんな看板があったので入ってみる。
IMG_0698-0420.jpg
ちなみにトムヤムって東炎って書くんだね?漢字ってすごいね〜(笑)

で、福建麺を注文してみると汁系福建麺だった。
IMG_0696-0420.jpg
IMG_0697-0420.jpg
味はもう忘れちゃったけど、まあ普通に美味かったような。
中華系の汁麺って、薄味が多いような気がする。
濃厚なラーメンが多い日本人からするとちっと物足りないかもしれないね?
オレは結構好きだけど。

さて、次回は最終話
KLIA2で見た「正男殺害現場」です。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017クアラルンプール(チャイナタウン) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT