FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

≫ EDIT

妄想の世界旅行(7)日本その1(成田→函館→余市→小樽→札幌)

今日のタイ語

แถม テーム=おまけ
タイでよくみるซื้อ1แถม1 スゥヌンテームヌン=1個買ったら1個おまけ(ただ)でよく見かけると思う。。。
タイの値引きはこの方式が多く、5割引きという表示もあることはあるけど、どちらかというと売れ残りの食材に適用されることが多い。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今のバンコク、飲食店が閉店(デリバリーのみ)なので、せっかくの5連休部屋でじっとしていました(。>д<)

***

フィラデルフィアからNY、サンフランシスコ、シアトルと周遊して日本に行きましょうか〜
★成田(日本)2月25日

シアトル→✈️→成田

成田に降りるのには訳がある。
そう、うなぎだ

(51)うなぎの蒲焼
IMG_6729-0313.jpg
IMG_6723-0313.jpg

オレは子供の頃からうなぎ(蒲焼)と寿司が大好きだった。
ちなみに寿司は好きだが魚の刺身は自分の意思ではあまり食べない。

うなぎの蒲焼なら都内に美味しいと言われている店はいくらでもあるが、まあせっかくなので成田名物のうなぎを味わいたい。

うなぎの蒲焼は、基本「うなぎの柔らかさ」+「ご飯の美味さ」があればタレの味が半分以上なので4000円の店と8000円の店の味の差などわからぬ(°⊿°)?
(一番有名な○豊はご飯がべちゃべちゃで、えぇ〜これがあの有名店〜と驚いた)

今でもあるのか知らないが、国立駅を出てロータリー左側にあったうなぎやの前を通ると煙りモクモクでいい匂いが漂っていたのが懐かしい(昭和50年代初頭の話(°皿°;)

★★★函館(日本)2月25-26日

せっかく日本に来たんだからここに寄らねば
成田→✈️→函館

(52)うに丼
IMG_4494 のコピー
20年以上前だが、このきくよ食堂で1日4食うに丼を食べたことがある(°ロ°;)

IMG_4496-1.jpg
IMG_4497-1.jpg

★★余市(日本)2月26日

函館から札幌方面へはあえて函館本線で

函館→🚃→余市

ちょこっとここに寄っていきましょう

(53)ニッカウヰスキー
IMG_4349.jpg
IMG_4364.jpg
以前は氷を入れるのももったいない超極上のウイスキーの試飲があったのだが、6年前に行った時には竹鶴に変わってた(。>д<)
まあ、これはこれで美味い。

近くにあるかきざき海鮮工房にでも寄っていきましょうか〜
IMG_4373.jpg
これならタイでも食べられそうだけど、ここのはメチャうまだよ。

★★★小樽(日本)2月26-27日

函館小樽は結構長丁場なので小樽で一泊

余市↔︎🚃↔︎小樽

うろこ亭でウニ丼
IMG_4432.jpg

★★★札幌(日本)2月27-29日

小樽↔︎🚃↔︎札幌

むらかみに直行
IMG_8404-0922.jpg

もちろんうに丼
IMG_8403-0922.jpg

毛蟹もいいけどオレはウニさえあれば満足だ〜

本当は蟹田の「炭火焼とりやすの焼き鳥」や「仙台牛タン」も食べたいけどそれは次回・・・

満足したので新宿寄って家に帰りましょう。
日本にいると金がかかるのぉ〜(。>д<)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想の世界旅行(6)北米編

今日のタイ語

ขอความร่วมมือประชาชนงดออกนอกเคหสถาน 家の外に出ることを止める様市民への協力要請=外出自粛要請
คำสั่งห้ามประชาชนออกนอกเคหสถาน 家の外に出ることを禁ずる市民への命令=外出禁止令

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

オレの住んでいるディンデーンに迫りくる中共ウイルス。。。(4/1-29現在)
Covid19-0504.png

外に出る気が削がれる・・・

***

アメリカには6回行ったけど、8割は日系商社のアテンド付きだったので日本食が多かった。
記憶に残る料理は数少ないが、フィラデルフィアで食べたフィラデルフィアステーキが忘れられない。

★★★フィラデルフィア(アメリカ)2月16-25日

北米はフィラデルフィア・ニューヨーク・サンフランシスコ・シアトルを巡りましょうか〜
小学生以来アメリカかぶれのオレ( ̄^ ̄)ゞ浮かれてます。。。¥

ロンドン →✈️→フィラデルフィア

たしかフィラデルフィアには2回行ったのだが、2回目は商社の同行を断って一人で食べに行った。

(48)フィラデルフィアステーキ
フィラデルフィアステーキ-0504

日本語ではフィラデルフィア・サンドイッチとも言われているようだが、オレが行った時現地では「ステーキ」表示の店ばかりだった。

一般的な日本人のイメージでは、ステーキといえば一枚肉を焼いたものだが、フィラデルフィアの人はこれをステーキという様だ。

牛肉の細切れを(玉ねぎを入れる場合もある)塩コショウで炒めてチーズを絡めてパンに挟む単純な料理なのだが、これが絶品!
食材は全て日本でもタイでも揃うのでいつでもあの味を再現できる。

作り方は簡単


どーでもいい話だけど、オレは子供の頃世界の料理ショー(The Galloping Gourmet)という番組が大変好きだった。

このグラハム・カーという人の包丁捌きが見事で(カメラ目線で野菜を切る姿が印象的)当時カッコいい〜!と思ってた。

話がそれた・・・
とにかく旨い!

自分でも作れるけど、これを口実にもう一度フィラデルフィアに行きたいね〜

(49)サミュエルアダムス
サミュエルアダムス-0504

ニューヨークで初めて飲んだとき「なんて旨いビールなんだ〜」と感激した。
芳香でフルーティーな味わいのボストン・ビアー(ボストンには行ったことないけど・・・)

20年来旨いビールといえばこれを思い出していたが、最近はAbbot
日本の苦いビールばかり飲んでいたオレには衝撃だった。

(50)ワッパー
ワッパー-0504

初めて食べたのは2000年代初頭、シアトル・タコマ空港の制限エリア内だった。
当時日本のバーガーキングは撤退していて日本では食べられなかった。

そのあまりのデカさに驚愕し、地元民が1.5ℓくらいのカップ入りコーラを飲みながら食べてる姿を見て驚愕x2

アメリカにはもっと美味しいバーガー屋はいっぱいあるけど、世界中どこででも期待通りの味のバーガーを提供してくれるところがバーガーキングのいいところ。バンコクでもアラブ諸国にも普通にあるよ。

昨年の2月にジャカルタ空港で久々に食べたが、もうこのサイズを食べる年齢ではなかったと後悔。。。

IMG_8659-0301.jpg
ダブルチーズのwhopper( 約150,000ルピア)

うまかったけど、完食したら気持ち悪くなりました(。>д<)

***

そのほか、サンフランシスコのフィッシャマンズワーフで飲んだクラムチャウダー、ニューヨークで食べたラムチョップスも、シアトルのシーフードレストランで食べたクラブケーキも旨かったな〜

さて、世界一周ももうすぐ終わりだ。
最後にあそこに寄ってからバンコクに帰ろう


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 09:59 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想の世界旅行(5)ヨーロッパ編(マドリード →ロンドン )

今日のタイ語

เกล็ดขนมปัง グレット・カノム・パン=パン粉

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。


★★★マドリード (スペイン)2月4-10日

タンジェ→⛴→🚄→マドリード

マドリードまでは移動も大変なんで1週間は滞在したい。

モロッコのタンジェ港からフェリーでスペインのアルヘシラスまで
blog_import_5d6404ebcb71c.jpeg

今回の旅で初めての船
blog_import_5d6405014bac5.jpeg

アルヘシラスに着いたらさっさと新幹線に乗ってマドリードへ行きましょうかー
blog_import_5d6405694221d.jpeg

blog_import_5d64058b48073.jpeg

(37)ガンバスアルアヒーリョ
アブエロへ直行!
blog_import_5d641260461f3.jpeg

何を置いてもまずはこれでしょ?
これを食べるためだけにスペインに来る価値がある逸品



恍惚のセット、高いけどね・・・
IMG_7932-0103.jpg

(38)クロケッタ&タラのフライ
創業1860年の老舗ラブラ
まさに行列のできるバルで、いつ行っても揚げたてが食べられる
blog_import_5d640eceb8f14.jpeg

blog_import_5d64126e0711c.jpeg

(39)マッシュルーム焼き
blog_import_5d64122186261.jpeg

専門店で頂きます。
特別美味い!ってものではないけど、ワイン片手に飲んでいるといい雰囲気に浸れるよー

(40)ハモンセラーノ
images-0426.jpeg

高いけどやはり美味い

(41)パエリア
日本人にはスペイン料理の代表と思っているだろうけど、バルばかり通っているとあまり見かけない。。。
blog_import_5d640ea6342df.jpeg

(42)ボカディージョ
ビール飲みながら飯を食べるのは日本人だけではありません。
blog_import_5d640fc997258.jpeg

カラマリのボカディージョ
blog_import_5d640fa0cf393.jpeg

何度も通っているとスペイン語のメニューも読める様になる
blog_import_5d640ff027c8b.jpeg

(43)セルベッサ(ビール)、ビノティント(赤ワイン)、カフェ
飲み物(€1)を注文するたびに一皿つまみが付いてくる。
IMG_7928-0121.jpg
店員は’’ちゃんと見ていて、同じつまみは出さない。スバラシ

IMG_7846-0126.jpg

朝はミルクたっぷりのコーヒ
IMG_7956-0121.jpg

スペインは最高だ〜

だが、1週間もいると美味いビールが飲みたくなってくる。
じゃあ行くとこはここだな?

★★★イギリス(ロンドン )2月10-16日

マドリード →✈️→ロンドン

イギリスというと「飯がまずい」言われているが、決してそんなことはない。

(44)Abbot ほか
超お気に入りになったエール系ビール
IMG_7624-1123.jpg
舐める様に飲むビールだ。

食事をするときにはこっちの方がいい、ステラ
IMG_7618-1210.jpg

食後はこれが合うねー
IMG_7601-1210.jpg

食事はやっぱりこれが一番
(45)フィッシュアンドチップス
IMG_1539-0711.jpg
重くないのでビールにあう。

(46)トラディッショナルブレックファースト
IMG_7750-1221.jpg
IMG_1338-0507.jpg

このイギリスのソーセージがお気に入り
パン粉が入っているのでこれはソーセージではない!とか細かいこと言う人がいるが、香辛料が効いていて美味いよ。

(47)エンパイアステートバーガー🤣
IMG_1556-0522.jpg

イギリスとは全然関係ないけど、パブで出すバーガーは結構旨い

定宿はアラブ・インド・バングラディッシュ系が多い街なので、世界各国の料理がある.
IMG_7676-1221.jpg

何度も出てきていると思うげど、イギリスでもコフタサンド
IMG_7675-1221.jpg
旨いからね〜

スペインのバル、イギリスのパブ、気軽に入れるこういう形態の店は日本にはないねー
出来合いのまずい料理ばかりややたらに高い日本の居酒屋しかない日本では味わえない開放感と満足度。
お勧めです。

***

さて、次に進みましょうか〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 09:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想の世界旅行(4)アラブ・北アフリカ編(パレスチナ→エジプト→モロッコ)

今日のタイ語

ฟาลาเฟลファラーフェン=ファラーフェル
日本語ではファラフェルと書くが、アラブ人に言っても通じない。

ファラ〜〜♪フェルと言うと通じやすくなるよ

ファラフェルと打つと絵文字が出る🧆
衝撃(°ロ°;)

調べてみると今人気のようだね〜
オレの秘密の食べ物が知れ渡ってしまい、なんだか複雑・・・

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今日(24日)発表のタイの新規感染者数2,839人
日本みたいになってきた???

これで5月の連休もどこにも行けなくなることが確定(。>д<)

こりゃあ、年内いっぱいはもちろん来年までつづくな・・・

★エルサレム(パレスチナ、イスラエルとも言う)1月23-26日

ヨルダンからはタクシーでパレスチナ国境のフセイン橋(アレンビー橋)へ
こここそ「本物の国境」というほど警備が厳しい。
外人専用のバスに乗せられ、3回(もう忘れた)検問を受ける。
戦時体制と同レベルの警備のため、粗相のないようにしないといきなり撃たれそう。

blog_import_5d63f999cc4be-0422.jpeg
国境検問所(入国ポイント)

1000万シェケルの懸賞金が掛かったアラブの英雄?二人がデカデカと掲げられていた。
ここの兵士はトリガーガードに指が入っていて怖い。

入国審査では北欧系の美女に根掘り葉掘り質問を受ける
入国の目的は?
シリア、レバノン(準戦時体制)へは何をしに?
この2カ国に知り合いはいるか?
を中心に同じような質問を違う角度から何度も・・・
約15分の尋問の末ようやく入国スタンプをもらう。

ちなみにイスラエルの人の英語は「英語の教材」並みに聞き取りやすい。
多分日本人が一番分かる英語を話すのはイスラエル人だろう。

パレスチナの首都エルサレム(ちなみにイスラエルの首都はテルアビブ)
blog_import_5d63f9a0da370.jpeg
上はダマスカス門

イエスが磔にされた場所(ゴルゴダの丘?に立つ聖墳墓教会)
blog_import_5d63fa037cace.jpeg

(25)ファラーフェル
三大アラブ料理の一つ(ダマスカス私見)
残り二つはホンモス、コフタ
blog_import_5d63f9aaebccd.jpeg
ボールの中身が揚げる前のファラーフェル

ピンボケだけどエルサレムで食べたファラーフェルサンド
blog_import_5d63f9a8265f8.jpeg
激ウマ

ファラーフェルはアラブ各国で普通に食べられるファストフード

(26)マッカビー・ビール
blog_import_5d63f9adb3988.jpeg
カールスバーグに似た味・・・だったような(忘れた)

(27)目玉焼きトマトソース
blog_import_5d63fa5ec209b-0422.jpeg
パレスチナでは目玉焼きにこのソースが定番?

パレスチナは本当に戦時体制の敷かれた国だった
blog_import_5d63f9b56c65f.jpeg
イスラエル兵は非番でも?軍服+銃携帯
ことが起こればすぐに駆けつけて銃弾を浴びせて一件落着。。。(°ロ°;)

blog_import_5d63f9b2c94c9.jpeg
これは小学生の遠足の警備員、もちろんM1カービン(旧式)装備

★★★カイロ(エジプト)1月26-31日

エルサレム→🚌→カイロ

移動が大変なのでカイロでは1週間弱の休日としよう♪

エジプトへは前回同様陸路で行きましょうか
エルサレム→→エイラット、ここのエジプト領事館でエジプトビザを入手

エイラットで一泊するか対岸のアカバ(ヨルダン)で一泊するかは悩みどころ

blog_import_5d63fa6677f49-0422.jpeg
エジプト国境
エジプトへ入国後は前回同様バス乗り継ぎでカイロへ

途中シナイ山に寄るのもいいけど、キツかったなー

シナイ山頂から朝日を見る
blog_import_5d63faa1d0252.jpeg
モーセになった気分?

カイロに着いたらまずはこれ

(28)コシャリ
blog_import_5d6401d9aaa10-0418.jpeg

炭水化物の塊にトマトソース+ビネガーをかけて混ぜて食べる
美味い!
エジプトの国民食です。

バンコクのエジプト料理店でも食べられますが、当時はなぜかメニューに載っていなかった。。。

(29)コフタサンド
blog_import_5d63fb00eb466-0418.jpeg

前出のコフタ(羊肉のつくね)をパンで挟んだもの
アラブならどこでも食べられるが、せっかくなので超高級ホテル・ナイルヒルトンのテラス席で・・・

(30)ステラビール
blog_import_5d63fafe97c7a-0418.jpeg

エジプトでビールといえばステラです

(31)サンドイッチ
blog_import_5d63fe9680f8b-0418.jpeg

こういうコッペパンの小さいやつに香辛料の効いた色々挟んだサンドイッチが街中で売られている。
おやつがわりやビールのつまみにいいね〜

***

中東はどこの国に行っても大体同じ料理が食べられる。
どこの国でも基本は羊肉+豆料理+パンが基本。

うまくて安くて最高です。
あの香辛料の匂いを嗅ぎたくなってきた〜

★マラケシュ(モロッコ)1月31日-2月4日

カイロ→✈️→カサブランカ

ここも移動が多変なので少し多めの滞在となる

モロッコはフランスの植民地であったためフランス語とアラビア語が公用語。
どこに行ってもフランス語だらけで英語の通用度は低かったが、フランス語のメニューも徐々に読める(意味が分かる)ようになり色々と楽しみましたよ

blog_import_5d6404145caca.jpeg
慣れるとほとんど分かる様になるフランス語メニュー

(32)タジン鍋
blog_import_5d640338ec558-0422.jpeg
blog_import_5d64033b32e2a-0422.jpeg
肉の種類を選べるが断然羊がお勧め

(33)ソーセージ&パテ
オレってソーセージ、ハム、ベーコンなどの燻製系とチーズが好き
だから日本食にはあまりこだわらない
このソーセージとパテをパンに挟んでこのトマトソースを付けて食べるとメチャうま
blog_import_5d64030a7ce73-0422.jpeg

(34)ハリラ
blog_import_5d64030db01e6-0422.jpeg

これはモロッコのどこでも飲めるスープ
トマトスープ系で深みのある味で激うま

(35)豆スープ
blog_import_5d6404e4b2f4b.jpeg

ハリラを飲もうと思って路上の店に入ったら売り切れ
代わりにこれを飲んだらこれも激うま
モロッコはスープ天国だ

(36)シャーイ
紅茶、これはアラブ圏の定番
blog_import_5d64040edd61c.jpeg
水より飲む機会が多いかも?

***

さて、次はいよいよヨーロッパ
フェリーで地中海を渡りましょうか〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 19:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

妄想の世界旅行(3)アラブ編(レバノン→シリア→ヨルダン)

今日のタイ語

อูฐ ウート=ラクダ
この単語は覚えても人生の中で使う機会があるかどうか???

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイもほぼ全土に規制が入り始めた。
タイの人口は日本の約半分だから、人口比で言うとほぼ同じ1700人超(4/18時点)の新規感染者がでている。
ただ、タイの規制は即日且つ厳しいので、そのうちに日本に引き離してほしい(」*´∇`)」

営業時間制限や禁止事項(店内飲酒禁止)等規制だけではなく罰則も厳しい(違反者は逮捕・起訴される)のでタイにいる方が安心できる。

***

さて、今日からはお気に入りの3カ国を訪問しましょう٩( ᐛ )و

ここからは入国する順番に注意しなくてはならない。
イスラエルと準戦時体制のレバノン、シリアを先に訪問しよう・。

★★ベイルート(レバノン)1月16-18日

台北→✈️→ベイルート

直行便があるのか知らないけど・・・

世界三大料理はフランス、中華、トルコ料理とのことだが、トルコ料理に代わってレバノン料理をランクインさせても良いのでは?

(19)ホンモス
ホンモス-0419

雛豆をペースト状にしたもので、パンにつけて食べる。
前菜的なものだけど、これでお腹いっぱいになっちゃう。

中東(アラブ)料理は各国微妙な違いはあるものの、日本人から見れば同じように見えてしまう。
なので、一応各国料理として紹介したが、似たようなものはどこでも食べることができる。

バンコクのアラブ人街(ソイ3=ソイナナヌア)に行けば各国料理があるよ。

レバノンはスキーと海水浴が1日でできる国らしい。
オレが行った時は寒過ぎたし、ちょっと眉唾だけど。。。
レバノン-0419

★★★ダマスカス(シリア)1月18-21日

ベイルート→🚖→ダマスカス

ここは近いので,国境間を走る乗合タクシーで移動しましょう。
blog_import_5d63f63899c89-0419.jpeg
blog_import_5d63f63a5c10e-0419.jpeg
写真はダマスカスの国際タクシー乗り場。
古いアメ車がいっぱい
人が集まるまで出発しないが、意外と早く集まる。。。

タイを知るまでは一番好きな国だった。
在日大使館ではタイに次ぐ訪問回数(ビザ取得)を誇り、マルチビザまで持っていたよ。
オレが生きているうちはもう行けないだろうし、行けたとしても廃墟しか残っていないだろう。
残念・・・

(20)チキンの丸焼き&ヨーグルトソース
97923839_2993170334075356_5594330688431063040-0416_n.jpg

ダマスカスで美味いものといえばチキンのヨーグルトソース(マヨネーズだったかも?)
当時の地球の歩き方に乗っていた名店で食べた味が忘れられない。
確か半身を注文したのだがかなりのボリュームと手がベトベトになった思い出がある。

美味かった
写真は残っていないが、似たようなものがこれ(チキンがちょっと違うがヨーグルトソースはこれっぽい)

(21)羊の臓物焼き
blog_import_5d63f8b5c947f-0415.jpeg

超怪しげで、地元民以外はまず立ち寄らない串焼き屋
blog_import_5d6402211c6ef-0416.jpeg

このおっちゃんは忘れられない。。。
blog_import_5d640222ba5e6-0416.jpeg

陽気なシリア人の典型で、片言の英語ができるので何度も通ってお喋りしながら食べた

美味いし激安だった。
もう生きていないだろうな〜(っω・`。)

(22)コフタ
羊のひき肉の串焼き(つくね)
blog_import_5d63f8c8e232a.jpeg

中東ならどこにでもあるのでシリア料理ではないけれど、俗にいうケバブ料理の中でもダントツに美味い。
バンコクのアラブ人街でもたまに食べる。

(23)ヨーグルトアイス
blog_import_5d63f8bb2d4af.jpeg

シリアはデザートも豊富
これはダマスカスの市場の有名店で

ピスタチオたっぷりで普通に美味い

(24)ハマロール
ハマロール-0419

ハマの名物スイーツ
ムース?ババロア?みたいなのをパンケーキの薄い生地のようなもので巻いたもの。

品があって美味しい

ハマは激戦地になったので、街自体が存在しているかどうか・・・

シリアは北(アレッポやデリゾール)から南(ゴラン高原のクネイトラ)まで行った。
一番印象に残っているのはこの十字軍が残したクラック・デ・シュバリエ
クラックデシュバリエ-0419

シリアの人は陽気で善人ばかりだった。
懐かしい・・・

★★アンマン(ヨルダン)1月21-23日

ダマスカス→🚌→アンマン

ここはバス(乗り継ぎ)で行きましょう

ヨルダンの国民食といえばこれ
(25)マンサフ
マンサフ-0418

wikipediaによると発酵させた乾燥ヨーグルトのソースで羊肉を調理した肉料理で、米かブルグル(Bulgur、火にあぶり乾燥させた麦を砕いたもの)と一緒に供する。

これは他国にはない独特なもの。
少しクセのある味(多分羊のヨーグルトだから?)だが、全体的にヨーグルトの優しい味で普通に美味い。

随分前にバンコクのアラブ人街にヨルダン料理屋があったので行って食べた。
懐かしかった〜
ただし、その店はもうない・・・

ヨルダンといえばこのペトラ遺跡
どうやって行ったのか?もう覚えていない(笑)
街のホテルから遺跡までは歩いて行った記憶があるが・・・
旅の基本は歩きだ!暑くて死ぬかと思ったけど(。>д<)

blog_import_5d63f8df7f108-0418.jpeg
blog_import_5d63fd4ff12f3-0418.jpeg

アカバ湾の海の青と砂漠の茶のコントラストが素晴らしい
blog_import_5d63fd6991ef6-0418.jpeg
blog_import_5d63fd561d731-0418.jpeg
上の写真はアカバの宿からアカバの街を見下ろす、対岸はイスラエルのエイラットの街。

うっかりボートで流されると警告なしで撃たれるよ。

思い出話で長くなったのでこの辺で一旦切る。

続く


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■旅全般 | 09:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT