FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

≫ EDIT

ビエンチャン市内中心部からウドンターニ空港までの所要時間は?復路編(2)

今日のタイ語

รถติด ロット・ティット=交通渋滞

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの話は↓を参照

ビエンチャン市内中心部からウドンターニ空港までの所要時間は?復路編(1)

12:00
タイ側イミグレ着
ラオス側が混んでるってことは当然タイ側も混んでいるってことだ。
IMG_5575-0718.jpg

税関で初めてのバッグフルオープン

イミグレの先にある税関では2人の職員が待ち構えていて「カバンを開けたまえ」と言われる。

ここ10年以上で300-400回は各国の税関を通過しているが、カバンを開けろと言われたのは初めて。
結構ちゃんと見ているようで、さっきラオス側で買ったマルボロ10箱入りのカートンが入った袋を指差して「これはなんだね?」と言われたよ。

1カートンだけにしておいて良かった〜

こうしてタイ側に戻ってきた。あっという間に終わったビエンチャン滞在
IMG_5576-0718.jpg

やっぱり麺類は1にベトナム2にラオス!

少し先のセブンイレブンの手前にあるウドンのボーコーソー行きのロットトゥ乗り場でチケットを買う。
55バーツ。

日曜日ということもありかなり混んでいるようなので隣の食堂へ
IMG_5577-0718.jpg

クワイジャップユアン’があったので元気よく「クワイジャップユアンひとつください!」と言うと店員は「カオピアックですね?」と・・・

オレ的にはクワイジャップユアンとカオピアックは別物という認識なのだがね・・・

「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(1)ウドン出身の一般人の証言
「クワイジャップ・ユアン」と「カオ・ピアック」は本当に同じものなのか?(2)ウドン出身のプロの証言を加味 《付録:タイの麺類》

で出てきたもの。
IMG_5578-0718.jpg
スープはクワイジャップ・ユアンで麺がカオピアックもどき。

タイで食べる麺類なんて所詮こんなもん。。。
でも、まあその辺のタイのクイッティアオ屋と比べると美味しいけどね〜

その後ロットトゥを待ったがなかなか来ず(車は来るのだが順番待ちが長くてなかなかオレの乗る車が’来ない。チケット売りのおばちゃんは2台で流してるって言ってたから1台来るとその次は1時間待ち?)

ロットトゥ、やっと来たけど・・・

13:10
1時間以上待ってやっと来た車に乗り込む

IMG_5580-0718.jpg

横に乗ってきたお姉さんはカオピアック麺(セン)をお土産に持ってたな〜

IMG_5580-0718-1.jpeg

やっぱりラオスの麺は一味違うのだね(°⊿°)?

ウドン空港からのフライトは15:50発だから、1時間前にカウンター締め切りとしても1時間45分あるから余裕だね〜と思っていたのだが。。。

途中多くのサイクリストたちに出会った。
IMG_5582-0718.jpg

オレもまたロードバイクで来たいね〜

ちなみにタイ標準のサイクリスト(というかバイクを買う金のない「しょうがなくてサイクリスト」)はこんな感じ(゚∀゚)
IMG_5583-0718.jpg

***

ウドン市内に入るまでは順調に流れていた車だが、市内に入った途端大渋滞で進まなくなった。
乗り合わせた乗客も乗り継ぎがあるんだろうかイライラし始め、中には「コンケンに行きたいけど、途中で乗り換えられるところない?」とか聞いていたな〜

ボーコーソーに近づいているのはわかるのだが、車がほとんど動かなくなったその時、横にtuk-tukが止まったのですかさず「ここで降りる!」と叫んで降りて、横に止まっていたtuk-tukに乗り換えた。

渋滞はしているけど、tuk-tukなら車の間を縫うように走れるだろう・・・と思ったのだが・・・

その時の時刻は
IMG_5584-0718.jpg

やばい!チェックイン締め切りまであと20分しかない〜!(°皿°;)!

ブロンプトンより遅いtuk-tukにイライラ・マックス

tuk-tukに乗り換えてすぐに思い出した!
IMG_5585-0718.jpg

そう、ウドンのオンボロtuk-tukの中にはエンジン音だけが凄まじく、全然スピードが出ないのがあるってことを・・・
IMG_5586-0718.jpg

もうね〜、その辺のオバちゃんのママチャリより断然遅く、多分10km/h程度しかスピード出てないんじゃないの〜と思えるほどの亀の歩みなのだよ、これが・・・(°ロ°;)

ブロンプトンの快適スピード20km/hより断然遅く、イライラがマックスに。

ようやく空港に着いたのが・・・
IMG_5587-0718.jpg

あぁ〜2分オーバーで間に合わなかった〜
どーしよう・・・

まずは正面突破だ!
とターミナルビルに入ってみると・・・
IMG_5591-0718.jpg
おっ!まだカウンター開いてるぞ〜
ギリギリセーフ?

で、列に並び横をみると・・・
IMG_5589-0718.jpg
なーんだ、国内線の締め切りは45分前じゃん(゚∀゚)

良かった〜

看板の前に立っていた実習生に「そこちょっとどいて」と言って撮った写真です。

***

こうして、ビエンチャン市内のホテルからウドンターニ空港のカウンターまでの所要時間は4時間40分もかかってしまったということでした。

往路より+1時間。
ネックは友好橋から乗るロット・トゥの待ち時間。

まあ、使う交通機関や曜日や時間帯、それに交通状況により所要時間は大きく変わるのだが、最悪の場合は5時間かかるってこと。
距離にしてたった80km程度なのだがねー

平均時速16km程度ってこと。ほとんどが待ち時間だけどね。

***

皆様もお気をつけくださいませ。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャン市内中心部からウドンターニ空港までの所要時間は?復路編(1)

今日のラオ語・タイ語

ໂອກາດໝາ ພົບກັນໃໝ່=โอกาสหน้าพบกันใหม่ オカート ナー ポップ ガン マイ(タイ語読み)=次の機会にまた会いましょう

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

逆ルートの往路についてはすでに書いた。

ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間は?往路編

往路は4時間弱くらい掛かったので、復路は友好橋のロットトゥ待ちの時間を考慮しても5時間あればだいじょうぶだろう・・・と思っていたのだが・・・

今日のウドン→ドンムアンのフライトは15:50。
概ね4:00pmだから10:00am過ぎに出れば余裕♪

***

6月30日(日)

ということで、10:10ごろ出発した。

10;20am
タラートサオバスターミナル着。
10分くらい待って出発。

11:05am
友好橋のラオス側チェックポイント着。
IMG_5553-0717.jpg

バスが着いた直後だからか?イミグレの列がそれなりにあり、時間潰しで免税店のある建屋へ。
この時点では最後にああなるとは予想もしていなかったための行動だ。

まずはタバコ
IMG_5563-0717.jpg

ガラガラで薄暗い免税店。
今日は日曜日なので営業時間が短いからなのか(°⊿°)?
タバコ売り場は人も商品も閑散としている。ソ連の店みたいだな(°ロ°;)

この時点でまだ11:00過ぎだから余裕だろうと思い、免税店の裏に行ってみると・・・
IMG_5555-0717.jpg

あれ〜?以前ここにあったバラックのイカサマ商品売り場が無くなってる(°⊿°)?

いかにも国境地帯という怪しさ満載のイカサマ商品が山のように積まれていたのだが・・・
昔のようにSOMYやadodasと言った正直イカサマ商品ではなく正真正銘のコピー商品ばかりだった。

が、右前方に見慣れぬ建物が・・・
IMG_5554-0717.jpg

行ってみよう
IMG_5557-0717.jpg

入ってみるとそこは・・・
IMG_5558-0717.jpg
IMG_5559-0717.jpg

まさにハノイのドンスアン市場とそっくりな雰囲気

こういう市場はもう飽きてるし、客がいないから冷やかしもできずそそくさと退散
まあ、まっとうなものは売っていないのは以前と同じ。
あのバラックの店が移転してきたんだろう。

***

さて、出国しましょうかね〜
IMG_5564-0717.jpg
ラオス語の意味は最上段の「今日のラオ語・タイ語」参照
こうやってみるとやっぱりラオ語とタイ語はおんなじ(タイ語の知識でラオ語が読める)だなー(^∇^)

11:20am
ラオス側イミグレに戻ると・・・
IMG_5565-0717.jpg

げげっ、さっきより列が伸びてるじゃないか〜(っω・`。)

IMG_5572-0717.jpg
割り込みを多数受けながら30分くらい並んでようやく窓口に
ラオスも指紋認証の機械を設置したようだね?使ってはいなかったけど。

11:55am
待っていた京都バスに乗りこもうと思ったら、後ろのドアから大量の荷物を積み込んでいるババア(ピンクの服に黄色の日傘)がいた。
IMG_5574-0717.jpg

3人の人夫を使って平然としているババア、遣り手バアアか(°ロ°;)

デカい台車に積んだ、人間の死体でも入っているかのような大きく重そうな麻袋を6つか7つぐらいをバスに押し込んでいるのだ。
おかげで乗客は前ドアからしか乗れず超満員。
結局前ドアを開けたままラオス/タイ国境を超えましたよ。

***

この時点で11:55am
ビエンチャンのホテルを出てから1時間45分経ってるけど、ウドンからのフライトは15:50だからまだ4時間あるね・・・

長くなるので続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 14:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイで生牡蠣、手抜き記事です

今日のタイ語

หอยนางรม ホーイ・ナーン・ロム=牡蠣

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

「バンコクの食堂」カテゴリーに1年半ぶりの投稿です。

最近、あれ食べたこれ食べたという記事は封印している(旅は別)のだけど、仕事が忙しくて長文記事を書いてる時間がないので写真中心のお手軽記事でごまかそう( ̄皿 ̄)

***

土日は基本的にバンコクにいる。
もちろん早朝はSkyLaneで走っているのだが、夜は行くあてもなく近くの食堂でごまかしているのが常。

しかし、土曜日の昼過ぎに電話が・・・

「damascusさん今晩ヒマですか〜?」
「ヒマヒマです」
「じゃあ食事にいきましょう」

ということで、いつものsoi 1食堂(通称ガレージ食堂)へ

生牡蠣(大)が食べたいというご要望に応えて・・・
IMG_5676-0715.jpg

1個60バーツX6個

いつも個人的には小さめの丸っこい生牡蠣よく食べるけど、でかい岩牡蠣は久々。
タイの人も大好きな生牡蠣♪

IMG_5678-0715.jpg
ちょっと磯の香りに乏しかったけど、久々に食べた生牡蠣旨かったね〜

本当はライム+塩で食べたかったけどこれがタイスタイル。
日本で食べたらいくらするんだろう(°⊿°)?

牡蠣でアタるのは鮮度よりもアレルギーと元々牡蠣が持ってる細菌?が主のようなので、どこで食べてもアタる人はアタるものだ(゚∀゚)

IMG_5679-0715.jpg

300バーツの豪勢な魚のフライ。

IMG_5677-0715.jpg

今日のクイチャーイ炒めは外れ。

会計はビール3本加えて1200バーツ。
久々に1食600バーツ越えの豪華な夕食でした。

毎晩50バーツ弁当たべてるけど、たまにはいいよね?

ここは10年以上通っている。
馴染みのおかみさんとも最後に会えてお互い笑顔。

ごちそうさまでした♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコク食堂 | 23:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Brompton M2Eに少し手を加えてみた(2)リアラック編

今日のタイ語

เครื่องอะไหล่โดยแท้จริง クルアン・アライ・ドーイ・テー・チン純正部品

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

以前にも書いたが、オレの持っているM2Eというタイプは「Mハンドル」で「2段変速」で「泥除け&リアラックなし」。

IMG_4980-0604.jpg

リアラック+イージーホイール

当初は重いだけで使用頻度の少ないリアラックなどいらないと考えていた。

が、現実には手で持って歩くにはBromptonは重すぎるし、なんでもありのタイでも折りたたまずに転がすのに躊躇する場面がそれなりにあり(日本の1/50程度だけど)、必要性を感じつつあった。

リアラックには2つの小さな車輪(イージーホイール)が付いていて、車体に付いている2つの車輪で折りたたんだ時に転がせるような設計になっている。


↑この動画のイージーホイールは横方向の移動ができる優れもの(°ロ°;)だが、普通は車輪と同じ方向に転がす。
この横移動のホイール、欲しくなった。

この車輪付きのラックが折りたたんだ時に下に来るということ。
リアラック-0712

これ純正を買うと泥除けとセットで2万円以上する代物でバカバカしいよね〜

なので、人民製のまがい物で済ませることにした。しかも小さいタイプを選択。
この購入のドタバタは色々書いた。

LAZADAで買い物♪初めての荷物行方不明???
LAZADA・・・やっぱりダメか
ついに人民のビッグデータに取り込まれてしまったか?○造品の宝庫に潜入
Ali Express、人民のサービスや如何に・・・

なんだかんだで1ヶ月くらいかかってやっと手に入れたリアラックとそれ以前に買っていたイージーホイールを組み立てて・・・
IMG_5626-0713.jpg

後ろ側のボルト締めの箇所(ギア側)は、ギアとギリギリで3-4mmの余裕しかなく、ナットが超はめにくかった。

これで折りたたんで転がせるね〜
IMG_5674-0713.jpg
IMG_5672-0713.jpg

よく言われることは「Bromptonは買ったままの純正で乗るのが一番」ということ。
まあ、これは確かにそうだなー

完成されているからね〜
基本改造は不要ってとこ。

まあ、これくらいにしておこうと思う。
新車だしね( ̄皿 ̄)

さて、ブロンプトンに乗って買い物でも行くか〜

***

Brompton持ってスタバでMacBookで遊んでいるとサマになる。
えっ?エンジン部分が老朽化してるって(°ロ°;)?
まあね・・・

あっ、そうだ〜注文してあるS-Bag、入荷したって連絡がないね〜
もう1ヶ月半経ったのでちょっと確認のLINEでも入れておこう。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 目指せ!タイでサイクリスト!(Brompton) | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Brompton M2Eに少し手を加えてみた(1)ペダル編

今日のタイ語

บันไดปลดเร็ว バンダイ・プロート・レオ=早く脱着できるペダル

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

5月に60,000バーツの大金を投じて買ったBrompton M2E。

IMG_4980-0604.jpg

最近仕事が忙しくなりつつある中乗る機会がない(つω-`。)
バンコクのアパートには合計3台の自転車を保管しているが、現在住んでいるC県のアパートには一台も持ってきていないし、週末バンコクに戻っても乗るのはロードバイクばかり。。。

しかし、記事に書いてきた通り少しづつパーツ類を買い改造(というほどではないが’)してきたので、この辺で少し書いておく。

ペダル

純正は右=通常のペダル、左=折りたたみペダルだった。

IMG_4909-0711.jpg
こんな感じで折りたためるので、ペダルの出っ張りは幾分和らぐが、それでも尚折りたたまれたペダルが少し飛び出ている状態。

この状態で自転車を持つと太もも辺りに飛び出したべダルが当たるのだ。
ペダルはギザギザ面もあるので結構痛い。

それを回避するにはペダルを外すしかないが、持ち運ぶ度にレンチを使ってペダルを外すわけにもいかず。。。

でも、世の中便利なものがあるのだ。

日本が誇るペダルメーカー、メイドインジャパンのMKS

MKSが作っているezy(イージー)シリーズはペダルが簡単に脱着可能なのだな。


しかも、折りたたみ自転車用のOne side Ezyと言うものまである。
これは右は固定、左は脱着可という優れもの。

ただ、これはタイでは売っていないので、通常のezy(左右とも脱着可)をタイで探した。

すると、以前紹介した近所(といっても10kmくらいはある)のBoveloという自転車屋さんで1900バーツで売っていることが判明。他でもあったがここが最安値。

新しいショップを開拓・店員さんは皆とても親切だったよ@Bovelo & FortuneBike

久々に行ったけど店員はオレを覚えていてくれた。

で、早速「MKSのプロムナード・イージー下さい」と言って出してもらう。
「今ちょうどMKSフェアをやっているので2割引よ」で1520バーツ♪
結局2000バーツだすとお釣りは500バーツで更にマケてもらったよ。

これなら日本で買うのと遜色ないねヽ(´∀`)ノ

タイに無いのを知っていながら「ワンサイドイージーはありますか?」と聞くと「何それ?」
丁寧に説明したが「そんなの無いわよ」で一笑に付されてしまった(^∇^)

***

脱着は超簡単!
IMG_5627-0711.jpg

これでもまだ出っ張りはあるけど、ギザギザの折りたたみペダルよりよっぽどマシ。

こちらが両サイド脱着可のプロムナード・イージ(今回オレが買ったタイプ)



こちらがタイでは入手できないのだが、折りたたみ自転車用のプロムナード・ワンサイド・イージー


一つ注意しなくてはいけないのは、外したペダルをどこかへ置き忘れないようにしなくてはいけない。
最近発症していないが以前多発していたADHDの症状。
これが再発すると相当やばいかも?

置き忘れ症候群は病気か?ADHD(°皿°;)

組み立ててさて走ろうか〜と思ったらペダルがない(°ロ°;)なんてブログネタにもできないな〜

長くなりそうなのでその2に続く。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 目指せ!タイでサイクリスト!(Brompton) | 22:40 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT