FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

≫ EDIT

分不相応な3泊4日、痛風持ちは見ちゃダメ!(2) これぞ痛風誘発剤

今日のタイ語

ปลาจาระเม็ด プラージャーラメット=マナガツオ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。


100,000ルピア=220-230バーツくらいで計算してね.

【2日目昼飯】

訪問先の会社で弁当
IMG_8586-0219.jpg
IMG_8587-0219.jpg
手羽餃子みたいなやつ。

このHOKBENは街中でよく見た。

【2日目晩飯】

ここからは痛風持ち閲覧注意
見ただけで足の指先がズキズキくるかも(°ロ°;)

場所はよくわからないけど結構有名な海鮮料理屋らしい
IMG_8593-0219.jpg

IMG_8594-0219.jpg

タイでもよくある水槽から選んで料理方法を指定して会計するシステム
IMG_8596-0219.jpg
IMG_8597-0219.jpg
一番でかいカニを選択

IMG_8603-0219.jpg
IMG_8601-0219.jpg
IMG_8600-2019.jpg
IMG_8606-0219.jpg
ヤシガニも食べるらしい(今回は注文せず)。

IMG_8613-0219.jpg
このBintang Beerが結構イケる。

IMG_8609-0219.jpg
後ろにはウイスキーとジンが控えている。

IMG_8611-0219.jpg
お通し?かまぼこのようなモノ

IMG_8617-0220.jpg
カラマリ、ビールのつまみに最適。
味付けもGood

IMG_8615-0219.jpg
IMG_8619-0220.jpg
IMG_8618-0220.jpg
このマナガツオが旨かった。
一番だったかも?

IMG_8622-0220.jpg
IMG_8624-0220.jpg
IMG_8626-0220.jpg
これぞ痛風誘発剤。
どれも旨かったけど、一番下のエビのバターチーズ焼きが一番旨かった。
まあ、エビの味を殺してはいるがね。

IMG_8628-0220.jpg
この残りを持って帰りたかった( ̄皿 ̄)
ご飯に最適

IMG_8627-0220.jpg

皿はこの通り、手もドロドロ。

いつも食事はささっと終わらせるタイプなので、久々に「食べ疲れ」ました( ̄皿 ̄)
ごちそうさまでした。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■インドネシア | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

分不相応な3泊4日、痛風持ちは見ちゃダメ!(1) 初日はおとなし目

今日のタイ語

อาหารทะเล アハーン タレー=海鮮料理

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今回は出張だったためあご足付き。

空港に出迎えがあり、その車でまずは昼飯へ。
最初は肉骨茶でも・・・と言っていたのだが、タイから同行した別会社のタイ人は見るからに南部系の人。

聞いてみたら出身はバンコクだがムスリム。
奥さんはナラティワート出身。

当然、酒と豚肉はだめ。
と言うことで、これ以降ハラルフードと言う名の海鮮三昧だった。

【初日昼飯】
IMG_8570-0218.jpg
IMG_8566-0218.jpg

インドネシアも手づかみなのか?

IMG_8569-0218.jpg
IMG_8567-0218.jpg

小皿料理の店で、写真以降もこれでもかー!と出てきた。
個人的にはこの唐辛子の漬物?みたいなやつが一番美味しかった。
IMG_8568-0218.jpg
お土産に買いたかったが忘れてた・・・

これはインドネシア料理のようだ。
同行のタイ人も言っていたが、基本的にタイ南部料理に非常に似ている。

辛くなくてマイルドな味。

【初日晩飯】
海鮮

IMG_8572-0218.jpg
IMG_8575-0218.jpg
イカ料理

IMG_8574-0218.jpg
鰻料理

IMG_8573-0218.jpg
IMG_8577-0218.jpg

これ以降もいっぱい出てきた記憶がある・・・
それに1リッターのウイスキー(Glenfiddichの上物)+ジンを持ち込んで飲み明かした。
ストレートで。。。

多分一番飲んでたんじゃないかな?

***

振り返ってみると3泊4日で一番おとなし目の日だった。。。

翌日は爆発した。
痛風持ちには涙が出そうな海鮮三昧だった。。。

続く


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■インドネシア | 22:26 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのインドネシア、初めての赤道越え

今日のタイ語

อินโด インドー=インドネシア
正式にはอินโดนีเซีย インドーニーシアだが、短縮系のอินโด インドーで十分通じる。

ちなみにインドはอินเดีย インディア

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

22カ国目はインドネシアでした。

これで東南アジア未踏の国はブルネイと東ティモールのみとなりました。

ちなみに東南アジアとはブルネイ、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、東ティモール、ベトナムの11カ国。

ブルネイは物価が高そうだし、東ティモールは遠すぎるし(ってかオセアニアか南太平洋のような気がするけど)多分今後も自分の意思ではいかないと思うので、残された最後の国がインドネシアだった。

日本人の場合、初めての海外がインドネシア(特にバリ島)なんて言う人も少なくないんだろうけど、オレはなかなか足が向かなかったなー

また会社を辞めたわけではありません・・・

今回は業務上の出張。
海外出張は日本の会社在籍時に行った2003年の台湾以来実に17年ぶり。
1998ー2002年までのアメリカ出張と合わせると8回目の海外出張だった。

業務内容(インドネシアのローカル企業訪問)については詳しく書かないので、いつもの旅と同じように書き残しておく。

2月某日
朝6:30にスワンナプームに集合。
IMG_8542-0216.jpg

集合したのは日本人3人+タイ人1人(イングリッシュスピーカー)。

チェックインはスムースと言うより、空港自体がガラガラ
人民パワーが削がれた空港は快適だったが、その人民パワーを再認識させられたよ(゚∀゚)

これが本来の早朝のスワンナプーム
IMG_8545-0216.jpg

沖留めだったのだが、バスに乗ろうと思ったらこんなレーンがあった。
IMG_8549-0217.jpg
さすが、サイクリスト天国タイ!

IMG_8550-0216.jpg
大して読めもしないタイ語新聞をもらって座席へ(゚∀゚)

座席はそこそこ空いていたけど、この路線には元々人民が少なかったためかそれほどガラガラと言うわけではなかった。
1年ぶりのTG
IMG_8552-0216.jpg
IMG_8553-0216.jpg

仕事だから全く何の下調べもせずに出発〜っ
IMG_8554-0217.jpg

このご時世、やはりこんなカードが配られる
IMG_8555-0217.jpg
IMG_8556-0217.jpg
インドネシア語(マレー語?)はアルファベットなのでよーく見ないとどこに書いていいのか分かりづらい。。。

感動〜、赤道越え

IMG_8558-0217.jpg
航路はこんな感じ。

飛行時間は3時間半(実質3時間)なのでハノイの2倍?台北まで行けそうな距離。
そして今回初めて南半球へ。

機内食はTG標準食
IMG_8559-0217.jpg
IMG_8561-0217.jpg

食後ししばらくたって・・・
待ってました〜!、22カ国目にして初めての赤道越え!南半球へ〜!
IMG_8563-0217.jpg
ちょっと感動〜

少し疲れた頃にジャカルタ・スカルノ・ハッタ国際空港着。

ここで少し異変が・・・
ボーディングブリッジで大渋滞を起こしているのだ。

何だー?
400ー500フライトを経験したオレが体験したことのない大渋滞・・・
全然前に進まない・・・

ん?
IMG_8564-0217.jpg
ボーディングブリッジの先で体温検査をしていたのだ。。。

「発熱者は一歩たりともインドネシアの土を踏ませない!」
と言う気迫のこもった対応だった。

ニッポンも少しは見習ってほしいものだ。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■インドネシア | 16:36 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イミグレポリスが突然踏み込んできた!まじ〜?

今日のタイ語

สำนักงานตรวจคนเข้าเมือง サムナッンガーン トゥルゥワット コン カオムアン=Immigration
ちなみにイミグレーションは警察の管轄

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の会社に在職中のとき、日本パスポート所持者はオレ以外にもう一人いた。

彼は前職が問題で(現職とあまりにも分野の違う仕事という意味)、バンコク・サムヤーンのワンストップサービスでのビザ・WPの更新ができず地元R県のイミグレと労働省で更新したのだが、かなり苦労したようだ。

で、ある日のこと突然イミグレから電話があり「今から行くのでよろしく」
すぐに会社に来て彼および総務課長にインタビューしていた。

基本的には「ちゃんと会社に出勤して、申請通りの業務しているのか」を確認しにきたようだ。

***

それは突然だった。
仕事をしていたら警官っぽい制服を着た屈強な2人と総務課長が突然オレの前に現れた(°ロ°;)

「ダマスカスさんだね?」

制服にはIMMIGRATION POLICEのロゴが(°皿°;)
IMG_8674-0215r.jpg

あまりにも突然だったのでマジでビビりました。。。
そのまま連行されて国外追放が一瞬頭をよぎったよ(৹˃ᗝ˂৹)

その後少し質問を受け、机に座って仕事中の姿の写真を撮られた。

外に出て会社のゴロの前でオレ+従業員4人でまた写真撮影。
(4人というのは外人1人に対して4人のタイ人を雇う義務があるから)

前の記事で「更新されたビザは会社の審査?があるので更新は1ヶ月のみ・・・」と書いたが、審査対象は会社ではなくオレ自身だった。(°ロ°;)

結局のところTM.30って本当に必要なの〜???B-VISA更新

どきっとするねー
相変わらずTM.30の控えは持っていないわけだし( ̄皿 ̄)

実を言うとこの日の前日海外出張から戻ったばかりで、この時点で入国から24時間経過していないので指摘されても「これからやります」で逃れられるのだが・・・

前の会社の時もそうだったのだが、ビザ更新の際に突然会社に乗り込んでくることがあるのは知っていたが、突然来られるとビビるねー
まあ、突然じゃないと意味がないのは分かるけど・・・

イミグレ職員も暇じゃないので全員が対象というわけではないようだけど。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■タイ駐在員生活 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

結局のところTM.30って本当に必要なの〜???B-VISA更新

今日のタイ語

แบบการแจ้งรับคนต่างด้าวเข้าพักอาศัย สำหรับเจ้าบ้าน เจ้าของ หรือผู้ครอบครองเคหะสถาน=外国人の家の所有者、住宅所有者による居住通知書=ตม. 30=TM.30

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

注意:タイでは欧米並みに法律やルールは定められているがその運用は緩やかであり、適用は担当官の裁量の幅が大きい。従って、同じことをしても「その時」「その場所」「その担当官」により結果はまちまちである、ということは十分理解した上での記事です。

昨年11月に在日本タイ大使館で取ったB-VISA。
この有効期限は入国後3ヶ月なので、今年2月半ばに失効する。

前の会社はBOI企業だったため、入国後すぐにビザ延長の手続きをした結果1年7ヶ月有効という中途半端な延長ビザをもらったので悠々自適だった。

今回入社した会社は非BOI企業であるため、どうなるのか興味津々だったが先日結果が出たので結果を備忘録として残しておく。

初めてのTM.30申請だが・・・

VISAに関しては自力で取得・更新がモットーだが、Bビザに限っては自力でできる範囲は限られている。つまり会社任せなのだ。
そこがちょっと不満。

そして一番の不安材料はTM.30の絡み。
このTM.30問題は数年前からネットで騒ぎが起きた

4年前にこんな記事を書いた。
激変?タイVISAとロングステイ(TM.30と10年VISA)

ロングステイビザに至っては「現在のリタイアメントビザが廃止されて新たにロングステイビザに変わる」と誤解した人多数で、中には「ザマアミロ」的な投稿をTwitterで見たりした(゚∀゚)

この時点ではバンコクでは不要だったTM.30なのだが、今ではバンコクでも必須でやらなかったがために罰金○○○バーツ取られた!とかまことしやかにネット上流れている。

確かに、イミグレに行くとこんな掲示があるので必要なのは間違いないのだが。。。
IMG_4358-0212.jpg

本当〜???
タイではルール化されていても適用されないことは日常茶飯事。
事実、TM.30も制定後長らく適用されず放置されてきた経緯がある。

まずは疑ってかかるのがオレ、ダマスカスの流儀( ̄皿 ̄)
ネットの煽り記事など基本的には信用しない。

事実、2015年12月〜2018年月まで一度もTM.30の申請をしたことがなく(申請してもらうことをしたことがなく)VISAの更新時も何ら指摘を受けず、2019年1月から10月のR県勤務中も一度も申請したことがないのだが、一度も問題視されたことがないのだ(°⊿°)?

今回、11月16日に入国した際は少し心配になって(いきなり会社に迷惑をかけるのもなんなんで・・・)アパートの管理人に「TM.30って知ってますか?申請して欲しいんだけど」と依頼すると、パスポートのコピーにサインを求められただけで「出しといたから」と言われて終わってしまった。

つまり、オレは申請した証拠を一切持っていないのだな。。。

そんんな中で先日B-VISAの更新に行ってきた。

少しドキドキしながら申請に行ったのだが。

注意(Damascusの場合)
1、ビザ更新手続きは就労地であるS県のイミグレ
2、現住所はバンコク

TM.30の申請控えを全く持たずにVISA更新に行ったら・・・

ジャーン
IMG_8653-0213R.jpg

何の指摘も受けずにビザ更新できたー(°ロ°;)
ただし、会社の審査?があるので更新は1ヶ月のみ・・・この辺の仕組みはよくわからなかったが。。。

ん?
TM.30って本当に必要なの〜???
煽り記事ってやっぱりいい加減だな〜

今回TM.30申請の控えを全く持たずにイミグレに行き、VISA更新ができた推定理由

1、ビザ更新時のイミグレと居住地(TM.30)が違うといちいち確認しない。
2、イミグレには全国を網羅した登録情報を閲覧するシステムがあって、オレがバンコクで申請したことを把握した。
3、たまたまイミグレ担当官が確認を忘れた。
4、そもそもTM.30なんてやってもやらなくてもいい。

理由は全く不明です。

再度の注意事項
注意:タイでは欧米並みに法律やルールは定められているがその運用は緩やかであり、適用は担当官の裁量の幅が大きい。従って、同じことをしても「その時」「その場所」「その担当官」により結果はまちまちである、ということは十分理解した上での記事です。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| NON-B VISAへの道 | 00:02 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT