fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

≫ EDIT

バンコク魔界遺構探訪(1)ここに辿り着くのに16年を要した

今日のタイ語

สันติภาพ サンティパープ=平和

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

いろいろと書き残していることが多いが、今日歩き回ったことを先に記事にする。

***

以前から何度も書いているが、オレは現役バックパッカーである。
バックパッカーになったきっかけは特に無いのだが、最初からザックひとつで世界を回っているのだ。

***

すでにバンコクに入り浸っていた頃(初入国は2005年5月)、一冊の本と出会う
amazonの購入記録によると2006/12/16購入らしい。


喧騒と異臭、猥雑の入り混じるバンコク・チャイナタウンのはずれに建つ楽宮旅社。1980年、そこはラオス難民の娼婦や、マリファナと酒と倦怠の時を求めて淀む日本人若者の定宿でもあった。博奕打ちの狂犬病氏、フリーライターのフグやん、ガイドの成島くん、ボランティア志願・鼻くん、ドラッグ中毒・九車…。日本の都会の人間関係を逃れ、戦闘の続くアジアの片隅にひっそりと息づく若者たちを描く話題作。

詳しい内容は忘れたが、要するに欲望渦巻くバンコクの片隅、楽宮旅社に潜む娼婦と日本人沈没組を描写した傑作だ。

2006年に読んだあと、今の楽宮ホテルを見てみたいなーと思っていたが、結局16年の歳月を経て今日探訪してきた。

楽宮ホテル-0812R1

これが今回の探訪ルート
地図左のワットマンコン駅をスタートし、ジュライホテル跡、楽宮ホテル跡を探訪し右下のフアランポーン駅で終了。

ジュライロータリーとジュライホテル

朝から用事があり、地下鉄乗って目的地まで行ったのだが突然のキャンセル。。。

ちょうどその頃地下鉄はフアランポーン駅あたりを走っていたので、Googlemapで調べるとフアランポーンとワットマンコン駅の間くらいにあるらしいことが分かる。

初めて降りたワットマンコン駅
IMG_5849-0812.jpeg

3番出口を出ると、その匂いはまさに中華街であった。
漢字が多用されているสันติภาพサンティパープ通りを東に進むと「7月22日ロータリー=ジュライロータリー」が見えてきた。

IMG_5852-0812.jpeg

その前方に・・・
IMG_5851-0812.jpeg
ジュライホテル

ここも楽宮ホテル同様日本人のバックパッカーや沈没組が屯していた有名なホテルである。
ロータリーに面しているので湾曲した独特の作りだ。

IMG_5853-0812.jpeg

今でもโรงแรมホテルの表示が残っているが、入口は施錠されている。
1995年頃に閉鎖されたらしいが、その偉容?はそのまま残っている。

30数年前にはここに貧相な日本人たちが屯していた痕跡は全く無い。
ただの中華街の一角であった。

楽宮大旅社/楽宮ホテル

ロータリーを半周し、来た道の対面につづくสันติภาพサンティパープ通りを東にさらに進むと、右手に楽宮ホテルが見えてきた。
IMG_5858-0812.jpeg

IMG_5854-0812.jpeg

2006年6月に閉鎖したとのことだが今でもその痕跡は見て取れる
ちなみにオレがタイに来るようになった時はまだ営業していたのだな・・・
IMG_5854-0812-1.jpeg

โรงแรมสันติภาพローンレム・サンティパープ(平和ホテルの意)
楽宮大旅社(右から読む)

有名な?「3階に上がってください」の表示は今でも鮮明に残っている
IMG_5855-0812.jpeg

入口は施錠されているが、3階には洗濯物が見えたので誰かが住んでいるようだね?
IMG_5857-0812.jpeg

すぐ近くに中華料理屋があったとのことだが、それらしい店は現存していた。
(客が多いので写真は取らなかったが)

***

IMG_5859-0812.jpeg
IMG_5860-0812.jpeg

フアランポーン駅、ゆっくり歩いて30分程度の探訪終了

次回は感想と現在の魔界について書いてみる

つづく・・・



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコク街の景色 | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アパートが停電になったので8月6日はパタヤ (字足らず)

今日のタイ語

เสื้อกันฝนスアガンフォン=レインコート

กันガンには防ぐ、遮るという意味もあるので「雨を防ぐ服」ということになる
กันの前後の単語を入れ替えれば

แว่นตากันแดดウェンターガンデェート=日差しを遮るメガネ=サングラス
ครีมกันแดดクリームガンデェート=日差しを遮るクリーム=日焼け止め
などと応用が利く

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

7月は3日に2回の割合で病院通い。
土日も行かなければならなかったので結局どこへも行けず。

モヤモヤしていたからか?この貼り紙の日にちをすっかり勘違いしていたオレ
IMG_5737-0807M.jpg

「8月6日の8:30-15:30は停電します」とちゃんと書いてあるではないかー!
しかし、オレは翌週だと勝手に思い込んでいたのだが、木曜日にアパートに戻ると管理人から「土曜日停電だよ」と言われあらためて貼り紙をみるとちゃんとそう書いてあった。。。

土曜日の昼間はほぼ部屋にいれないとなるとどこかへ出かけるのが一番。
木曜の夜にいろいろ検索したがめんどくさくなって金曜の夜からパタヤ に行くことにした。

***

この日は夕方から強い雨が降り始め、帰り道(会社→BTSの駅)は「雨」「金曜日」「17:00過ぎ」という三重苦で大渋滞していた。

しかし、17:00ぴったりに退社したのでエカマイのボーコーソーに着いたのが17:56、いつもはロットトゥなのだが今回は18:00発の大型バスにギリギリ間に合ったので滑り込み乗車した。
IMG_5789-0807.jpeg

記憶では16年前の初めてのパタヤ は確か大型バスで行った記憶がある。
当時はこれしか知らなかったから。

2時間半でパタヤのボーコーソー着
IMG_5790-0807.jpeg
16年前の記憶は全く無い。。。

一人50バーツのソンテオでいつものセカンドロードソイ11へ
IMG_5791-0807.jpeg
乗客は日本人カップル+ファラン青年とオレの4人だけだった。

いつものニュースター
IMG_5802-0808.jpeg

今回で3回目だがすでにカウンターのおば様とは知り合いのような会話をしながらチェックイン。
ここの従業員は本当に素晴らしい人揃いだ。

観光客が増えてきたので予約なしで少し心配だったがベランダ付きの部屋が空いていた。
ただし4階・・・(エレベーターなし)

IMG_5812-0808.jpeg

IMG_5792-0807.jpeg

さて、晩飯食べに行きましょうかー

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022タイ旅【3】パタヤ 8月 | 14:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコク銀行ではマスターカード、カシコン銀行では1束をそれぞれGet !

今日のタイ語

บด ボット=潰す、砕く
固いケープムーなどを砕いて食べやすくする時など

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

この話はこれ↓の続き

ダブルトラブル、バンコク銀行とカシコン銀行のATMで金が下ろせなくなった~

タイで5回目のATMカード紛失&4回目の再発行

バンコク銀行口座を作ったのが2009年、カシコン銀行の口座は2012年に作った
13年で5回目だから2-3年に一度紛失していることになるね

5回は多すぎるだろう~って?
確かに・・・

1回目:2013年1月、カシコンのATMにカードが飲み込まれる(銀行責)
2回目:2013年3月、バンコク銀行のカード紛失(多分取り忘れ)
3回目:2013年9月、カシコン銀行のカード取り忘れ、気づいた後の人がオレを追っかけ渡してくれた
4回目:2019年9月、カシコン銀行のカード取り忘れ
5回目 : 2022年7月、バンコク銀行のカード紛失(多分取り忘れ)←今回

でも、結果的には何も問題なかったし、こういうトラブル対処が出来るかどうか?は海外で一人で生きていくうえで非常に重要なこと
それを試すチャンスと捉えれば悪いことではないね

バンコク銀行へ電話

29日にバンコク銀行へ電話。
バンコク銀行のスマホアプリで「More」→「Call us」を選択すると自動でコールセンターにつながる。

IMG_5758-0802.jpg

最初はタイ語を選択
参考:不確かだが、バンコク銀行もカシコン銀行も日本語のコールセンターもあるはずだが、あくまでもサポート業務だけで、こういった手続きには対応していない、はず。

しかし、そのあとの番号選択の内容が聞き取れず断念
しょうがないので英語を選択、、、無念

ここで「*」は英語でStarということを初めて知った。
「Star Zero」を押してくださいと言われた時は???だった。

その後も●を押せとか長々と無機質な声が続きようやくオペレーターとつながった。

オペレーターの英語は非常に分かりやすく、聞かれたことは

どうしましたか?の質問には「カードをなくしたので止めてほしい」と答え、そのあとは
1,名前
2,口座番号
3,口座はいくつ持っているか?
4,電話番号
5,居住地の郵便番号(これはすぐに出てこなかったが・・・)
くらいかな?聞かれたのは。
パスポート番号を聞かれなかったのは意外だった。

最後に言われたのは
1,バンコク都内の支店であればどこでも再発行できます
2,失くしたカードの暗証番号を覚えていれば再発行手数料は100バーツ、忘れていた場合は300バーツ」と言われたよ。
「もちろん覚えています!と答えたが。

行く支店は良く考えてから決めるべし

7月31日

近くのショッピングモールには2つのバンコク銀行の支店がある。
最初は1階の入りやすい支店に行ったがすごい人で断念。

もう一つの3階の支店に行くと客は誰もおらず、来た理由を告げると「それではこちらに座ってください」と言われてすぐにATMカード再発行手続きを開始した。

入りやすい=客が多い、入りにくい(見つけにくい)=客が少ない
ただしデメリットはある(後述)

提示書類・本人確認

最初に渡したもの
1,パスポート
2,通帳

聞かれたこと、書かされたこと

1,再発行するカードの種類
開口一番「あなたの持っていたこの普通のカードは今この支店に在庫が無いのでこの中から選んでください」と言って保険付きの高額カードを半強制的に選ばされた。
まあ、保険は会社で入っている傷害保険でまかなえるのでいらないのだが、無い物はしょうがないねー

※たぶん、外国人にはそういう高いカードを発行させる手口なんだろうとは思う。
仮に本当だとしたら、大きくて客のいっぱいいる支店に行けばたぶん在庫切れはないと思うので、小さな客の少ない支店のデメリットなのかもしれない

2,タイの住所、日本の住所
住まいはNANA Hotelですか?と聞かれて唖然茫然・・・
それって10数年前に口座開設した時の住所ですと答えると「ではここにタイの住所と日本の住所を書いてください」と言われる

日本の会社を辞めてタイに引っ越してきたあとNON-Oビザ(リタイアメント)を取得した
その後現在のディンデェーンへの住所変更をバンカピ支店でしたはずだけどなんで登録されていないのー?

そもそも、電話でカードを止めてもらった際に、郵便番号を聞かれて答えたけど特に反応なし。ってことはディンデェーンの住所が登録されているのかと思ったけど・・・

タイの銀行らしい

3,勤務先名、住所、事業内容、役職と職務内容
最初、ワークパミットは提示不要と言っておきながら、口頭で上記を聞かれた。
ワークパミットを見れば全て(事業内容以外?)書いてあるのだが、しょうがないので全部説明した。

製造しているものは会社のHPを見せながら「タイ語でなんて言うか知らないけどこんなものを作ってます」と言って理解させた(社内では社内だけで通用する用語を使っているので、一般的な名称を知らないだけ)。

勤務先名や住所はまだ分かるが、何でこんな細かいことを聞いてくるのかよくわからない。
でも全てデータベースに入力していたなー

ローンを組むわけではないのに・・・これで丸裸にされた気分

4,デビットカードの購入限度額
このタイ語は理解し難かったけど、申込書で指さされたところを見ると0、10,000、20,000…とかの数字が書かれていたので購入限度額だと分かった。後から変更できるので取り敢えず20,000と答える。

5,個人的なお喋りw
窓口のおばちゃんは良く喋る人で質問も多いがオレも必要以上に喋るw

後は申込書やコピーした書類にサインを入れて完了。
もらったのがこれ

今までのカードブランドはunionpay(中国銀聯)だったが、人民にカード使用履歴を流したくないのでmaster cardにした。
IMG_5759-0802.jpg

発行手数料100バーツ、年間会費599バーツ
IMG_5763-0802R1.jpg

所要時間20分、行員のおばさんと世間話を含めてしゃべっていた
客が全然いないので出来るんだろうけど

最後に「タイ語、とってもお上手ですねー」(少しでも喋れれば普通に言われる誉め言葉だが)と言われて少しは自信になったかな?

2027年まで有効(期間5年)のカード、5年後に普通に新しいカードと切り替えたいものですなー

カシコン銀行のATMカード

これが使えなかった理由が分からないので、窓口に行く前にATMで試しに10,000バーツ下ろしてみた。
すると普通に下ろせてしまったー、なぜだ???

まあ、問題ないことが分かったので札束を数える音を聞いていたのだが、そのタッタッタッタッという音が異様に長く続いているのだ・・・
この音が長ければ長いほど札の枚数が多いということで、あれー?オレ100,000バーツって入力しちゃったっけ?と思い始めてきた。

うん、昔東京競馬場の自動払い戻し機でウン十万円の払い戻しを受けた時の事を思い出してニヤついていたら現実を突きつけられた。

その現実がこれ。。。

IMG_5740-0802.jpg
IMG_5741-0802.jpg

100バーツ札100枚(。>д<)
旧札だから厚さは2cmはあった。。。

分かりやすくいうと、10万円下ろしたら1000円札100枚出てきたのと同じ。。。

全部500バーツ札ってことは過去に何度かあったけど、全部100バーツ札だったのは初めて。
これ5万バーツだったら大変なことになっていたかも。

すぐに窓口行って事情を説明したら1,000バーツ札10枚に変えてくれた。
後から思えば2,000バーツ分くらいは100バーツ札でもよかったかな?

***

こうして
バンコク銀行のATMカード➡無事再発行
カシコン銀行のATMカード➡(なぜかわからないが)無事使えるようになっていた

ということでめでたしめでたし

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■手続き関係(タイの銀行) | 14:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ダブルトラブル、バンコク銀行とカシコン銀行のATMで金が下ろせなくなった~

今日のタイ語

รูดซิป(ออก) ルートシップ=ジッパー・チャックを閉める

รูด ルート=引っ張って(スライドして)閉める
ซิป シップ=ファスナー、チャック、ジッパー(おそらくZipperのZipから来たと思われる)

พี่ ! ไม่ได้รูดซิป おっちゃん!社会の窓があいてまっせ!
社会の窓=ズボンのチャック

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

しばらく間が空いてしまいましたね。
特に何があったわけではないのですが、病院通いで旅が出来ず落ち込んでいたことが理由の一つかも?

病気?については何ら問題が無いので、8月に入ったことだしまた始めますか~

***

サミティベート病院がらみの話はまだ終わっていないのですが、先週起こった銀行カードに問題が発生しその対処を行ったので備忘録として残しておきます。

バンコク銀行のATMカードが無い!

28日ATMで5,000バーツを下ろし、翌々日家賃のために更に下ろそうと思いATMに行くもATMカード(デビットカード)が財布から消えていた。

これが消えたATMカード
IMG_3128-0801.jpg

***

今回の話とは無関係だがバンコク銀行のイカれたATMについて書いておく

5,000バーツ下ろした際、金額を入力するも「個人情報に誤りがあります。お近くの支店までお越しください」という表示が出た。
???と思ってもう一度やるが同じ。。。

PINコード(暗証番号)は******(6桁の数字)と表示されるのだが、さっき入力したときにこの星印が少し少なかったような気がして、3回目はPINコードをゆっくり確実に押した。
その時問題が分かったのだ。

例えばオレのPINコードが123456だったとする

しっかり押しているのだが、なぜか2を押したときに*が表示されないのだ。。。
キーの真ん中を押してもなにも反応せず、試しに隅の方を押すと*が表示された。

そう、123456と押したはずなのだが、実際は13456しか押していなかったようなのだ。。。
これはATMの不具合

***

消えたATMカード

どこでなくしたのかは全く分からず。
財布からするっと抜ける可能性はあるのだが、可能性としては出金後のカードの取り忘れ。

一応、カードを抜かないと「ピッピッピッピッ」という警告音が出るのだが、大きな通りにあるATMだと聞こえずらい。。。

その後、スマホアプリで残高や引き落とし履歴を見て何も問題が無いことは分かったのだが、家賃が払えないし(ウチのアパートは現金払い、まあ翌月5日までだからまだ余裕はある)今後の生活費も必要なので、銀行に電話をしてカードを止める前に念のため20,000バーツほどカシコン銀行に送金しておいた。
たぶんカードを止めても送金は出来ると思うのだがね。。。

注記:カードを止めたあとでも送金、QRコード払いは難なく出来た。
IMG_5738-0801.jpg
ちなみにこれは電話でカードを止めた後、再発行直前に送金を試したスリップ

今度はカシコンのATMカードが使えない

で、カシコンのATMカードを使って下ろそうとしたら、ここでも「個人情報に誤りがあります。お近くの支店までお越しください」の表示が。。。

PINコードも間違っていないし、ATMのキーも正常なはずなのに・・・

時間的に窓口は閉まっているので他のATMでも試したが5回やって5回ともはじかれた。
何で―???

参った、金が一切下ろせない。
27日に下ろした5,000バーツあればしばらくは過ごせるが・・・

さて、どうする~?

ってまずはバンコク銀行のカードを止めてからバンコク銀行の支店に行ってカード再発行と、カシコン銀行の窓口に行って何が問題なのか?場合によってはカード再発行を依頼しなくてはならない・・・

めんどっちいが、こういう手続きの際に自分のタイ語能力が試せる絶好の機会!だし、どうせATMカードは数年に一度再発行しなくてはならないので手間は同じ、と前向きに考えることにした。

つづく・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ■手続き関係(タイの銀行) | 15:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サミティベート病院、せっかくだから行ってみた店(1)牛丼、ラーメン、蕎麦

今日のタイ語

โซบะ ソバ=蕎麦
อูดง うどん
อูดน と書く場合もあり

ちなみにウドンターニのウドンはอุดรで「北」の意
なのでอุดรธานี/ウドンターニは「北の街」「北国」という意味になる。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

基本的に外食までして日本食を食べたいとは思わない。

それでもまあ、2ヶ月に1度くらいは行くかな?
何か食べたくなったら自分で作って食べれば良いのだ。

***

とは言っても、Twitterやブログを見ているとやたらと出てくる日本食。
まあ、日本人だから見てれば美味しそうだなーとは思うので、これという店はGooglemapに☆を付けている。
が、99%は実際には行かない。。。

が、
1、毎日のようにサミティベート病院に通っていると「あっ、あの店だ〜」とか「あぁ〜ここだったのね?」という場面に遭遇する。
2、半休して病院に来ているので時間を持て余し気味

そうなると「せっかくだから行ってみるか〜」となるのが意思の弱い人間の性なのだ・・・

牛野屋

一見、サミティベート病院とは無関係な場所にあると思われるかもしれないが、この日はサミティベート病院→日本大使館(安倍元総理の記帳)→サラデェーンと渡り歩いてきた。

IMG_5587-0719.jpeg
IMG_5588-0719.jpeg
IMG_5589-0719.jpeg
IMG_5590-0719.jpeg
IMG_5591-0719.jpeg
IMG_5593-0719.jpeg

ここは以前一度だけ来たことがあるがもう数年前。。。

吉野家なみに普通に美味しいです。



ばんからラーメン

バンコクに住んで8年目、来るようになって17年目のオレだが、タイでラーメンを食べた店は片手(今回で多分4軒目)で収まる。
七星以外は5年に1回程度?

まあ、日本でもラーメンはあまり食べず立ち食いそば専門かな?

そんなオレはどちらかというと味の濃いスープのラーメンが好き。
家系や結構隠れファンも多い白河ラーメンが好き。

そうなるとどうしても気になっていたのが「ばんかららーめん(スクンビット39店)」

で、某日診察が終わってから食べに行きました。
IMG_5536-0719.jpeg

見たところ客の8割以上はタイの方
やはりタイで成功するにはタイの客を取り込まないとダメな気がするねー

お味は・・・
IMG_5534-0719.jpeg

うん、好みの味
ちょっと甘めが強かった気がするけど、それがタイの客を惹きつけているんだと思う。

満足です


生蕎麦あずま/ソイ49

上でも書いたが、ラーメンより断然(立ち食い)蕎麦派

本当に好きなのは高級蕎麦ではなく、まずい立ち食い蕎麦、特に春菊天蕎麦なのだ。

不味い立ち食いそばが食べたい

いくら待ってもまずい立ち食い蕎麦屋(掛けそば1杯50バーツレベル)が出店してくれないので、よく聞く「生蕎麦あずま」に行ってみた(。>д<)。

ここはサミティベート病院から徒歩3分くら。

数日前にソイ39にある別の支店?に行ったのだが、外に人(日本人100%)が待っていたので回れ右して帰ってきた。
蕎麦食べるために並ぶなんてオレにはムリ。。。

***

うどんと蕎麦はタイの人の口には合わないようだ。
少し前にいっぱい出店していた讃岐うどん店(丸亀製麺、宮武うどん、横井うどん他)は軒並み撤退してしまった。
これらは皆、タイ人客を獲得できなかったからだと思う。

蕎麦だって同じ。
基本的にタイの人は蕎麦をうまいとは思っていないはず。
きっとどこで食べても味は変わらず、そのくせバカみたいに高いからだと思う。

***

オレは基本的に海外で日本人ばかりの店は嫌い。
いや、日本語しか聞こえてこない店には絶対に入りたくない。
という強い気持ちがある(例外あり)。

***

そう言った意味で、日本人に人気(日本人客しかいない)の蕎麦屋は足が向かなかったのだが・・・
だから、なるべく客のいない開店直後に行ったので2-3人の日本人しか会わなかったのは良かったが。。。

IMG_5606-0720.jpeg
IMG_5607-0720.jpeg
IMG_5608-0720.jpeg
IMG_5609-0720.jpeg

さすが蕎麦屋、つゆが美味い!
これには少し感動した。
にんべんのつゆの素でも十分満足していたオレであったが、やはり高級蕎麦屋は出汁が違う。

蕎麦は普通

オレはやっぱり不味い立ち食い蕎麦屋で春菊天蕎麦が一番だと思ってる。
税+サービス料込みで300バーツ弱のかき揚げ天蕎麦はオレには不要だった。

まあ、一回行けば十分だ。
ゴメンなさい😞

でもここは日本人には人気の店の様なので、皆様も一度くらいはどうぞ(ゴマスリ)。

つづく




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコク食堂 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT