脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Hatari扇風機死亡、生涯労働時間は14000時間???

4月のロンドン行きが迫ってきている。

ギリギリ行動派なので往復のチケット以外は全く手付かずだったが、さすがに焦ってきて初日&2日目のホテルまでは予約した。あとは列車の予約と3−4日目の予約をしなければ・・・

この時期は特に混んでいるわけでもなさそうなので、ギリギリ行動でも今のところは問題ないが、旅程が短くかなり押し込み気味になっているのがちょっと気になるね〜

本当は+フランス、スペイン、ポルトガルも入れたかったが、やっぱりヨーロッパは何でも高くてね〜

***

ここのところ1−2か月前の話ばかり書いているんで、たまには最新の話でも。

バンコクに越してきたのが2014年の最終日。
年明けから冷蔵庫や電子レンジ、扇風機を買って文明的な生活を始めたのだが、そのとき買ったHatariの扇風機、半年くらい前からパワーが極端に落ちてきた。。。
IMG_1051-0328.jpg

1・2・3の風力設定があるんだけど、最強の3でも日本の扇風機の「微風」くらいのパワー。

そして去年の終わりくらいに、ついにハタリいやパタリと止まってしまう。
最初のうちは網の目から指を突っ込んで羽を回すとどうにか回り始めるという、完全手動起動。。。でどうにか最後の力を振り絞ってはいたが・・・

1月の某日には手動起動も効かなくなって死亡宣告。
徐々にパワーが落ちてきたんでモーターが死んだんだろう。

ただ、その時期は日本に行ったりベトナムに行ったりマレーシアに行ったりで「まあ、あとでいいや〜」というギリギリ行動派の典型的な引き延ばし工作も、最近の暑さから耐えられなくなりついに扇風機を買いにBIG−Cへ。

***

タイの扇風機のトップブランドHatari(ハタリ)。
hatari.png

最初は服部(ハットリ)かと思ったが、タイでは知らぬものがいないほどの有名ブランドだ。

だが、最初に買ったHatariの扇風機、2年も持たずに死亡。
日本で使っていた名無しの支那製扇風機(2000円くらい)でも15年以上は持ちこたえていて、入院する兆候もない。
それに比べHatariの虚弱体質は目に余る。。。???

まあ、タイでは350日/年くらいはフル稼働しているんで、単純に年数比較はできないけど・・・

《日本》
使うのは基本6-9月の3-4か月。
昼間仕事をしていれば使うのは夜から朝の6-9時間くらい?

👉4か月x30日x9時間=約1000時間/年

《タイ》
年間350日で1日あたり20時間稼働?
ほぼ一日中家にいるからね・・・

👉350日x20時間=7000時間/年
今回は約2年で死亡したんで、生涯労働時間は7000時間x2年=14000時間

お疲れ様でした・・・

つまりHatariの扇風機は日本での稼働時間から考えると14000時間÷1000時間=14年働けたってことになる?

日本で買った支那製はすでに15年以上でピンピンしている長寿だが、ここ2年はほとんど使っていなかったんでHatariが先に死亡するのも理解しよう。。。

2年間ほぼ休みなしで働いたんで過労死認定か?

***

ということで、またHatariを買おうと思ったが、ほぼ同サイズ&ほぼ同じ値段のSHARP製を買ってきた。
IMG_1050-0328.jpg
右がSHARP、左がHatari

決め手はこの3年保証。
IMG_1058-0329.jpg
3年って日本レベルに置き換えると20年くらいあるんだけど、SHARPさん大丈夫???

スイッチオン!

おぉ〜、すごい風力。
最弱の1でも日本の「強」くらい。

Hatari君も若い時はこれくらい元気だったのかな〜

***

扇風機の外箱が大きかったんでtuk-tukに積んで帰ってきた。
せっかくtuk-tuk乗るんで、ついでにもう一つの「暑さ対策品」も仕入れて来ましたよ♪
IMG_1045-0328.jpg
ちなみにビアリオ 350mlx24缶(1ケース)の値段と、シャープの扇風機の値段はほぼ同じでした。。。

これで今年の暑季対策はバッチリ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

12月31日はタイへの引っ越し記念日(2回目)

今日31日で、タイに越してきてちょうど2年。

2年前のこの日は
1、正式に会社を退職した日(この日までサラリーマン→翌日から無職)
2、日本の住民登録を抹消した日(この日まで日本在住→翌日から住所不定、無保険)
3、実際にこの日にANA便でタイの土を踏んだ日(この日からついに自由の身?いやアウトロー)


→住所不定無職のアウトローの完成です。

さて、バンコクへの引っ越しスタート♪

12月31日は、単なる1年の最終日であるだけでなく、オレにとって大きな区切りの日だ。

***

この2年間の旅の記録は・・・。

タイ国内:7回
ラオス:3回(ビエンチャン、ルアンパバーン)
ベトナム:2回(ハノイ)
台湾 :1回(台北)
日本 :10回(大阪、北海道、東北、沖縄、福岡、長崎、神奈川(*)
(*)神奈川は実家で、法事やその他所用も含む。

経由地(入国せず):チョーセン、支那、シンガポール

2年間で23回(1回の旅で複数回ったケースも多いので単純に23回ではない)。
まあまあじゃないかな?

サラリーマン時代でも年平均10回は海外に出かけていたんで、それほどじゃないけどまあまあ充実した旅だった。
特に沖縄、九州は初めてだったんで感慨深い。

タイに来ていなかったら多分今でも行っていなかったんじゃないかな?と思う。

***

タイ全県庁制覇はかなり停滞していたけど、今月頑張って残り10県。
1月には一桁台に乗せるつもり。
あと少しだ。

***

一方、当初の目的だったタイ語学校通いは僅か4ヶ月で断念。。。
たしかにこの4ヶ月は、サラリーマン生活より断然きつく且つ充実した時間で、もともと怠け者オレにしては頑張った4ヶ月だった。

何もしなくてもそれなりにタイ語が耳に入るし、毎日それなりに使っていないと生活できないんで、大きく退化はしていないだろうけど、また逆に大きな進歩もしていない。。。
学校通いだけが留学じゃない!と自分に言い聞かせている(笑)

***

まあ、大したことのない、いや大したことをやらなかったこの2年ではあるが、これくらいのペースがちょうどいいかな?

今年はちょっと考えることがある。
どんな3年目になるだろうか?

楽しみでもあり少々不安でもある。。。

今年1年ブログへの訪問、コメント頂きましてありがとうございました。

また、わざわざ直接訪問頂いた方々、ありがとうございました。

来年も引き続き当ブログへ訪問いただければ幸いです。

それではみなさん、よいお年をお迎えください♪


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 12:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一番身近な”だめだめ”タイ人

まぁ〜、タイの人とトラブルと厄介だね〜

すでにいろんんな方がアップしているこの動画
ネットアイドルがBMWを暴走させて9台?10台?くらい巻き込まれた事故

大破してるタクシーもいるね。
うちの近所、というかしょっちゅうモーターサイで通ってる場所で、この時いなくてよかった〜と思ったよ。

もう完全な逆ギレで取り乱している様子もバッチリ撮影されて拡散している。
眉をひそめる人もいるけど、当事者になったらみんなこうなるんじゃないかな?タイの人って。。。55

タイの人ってどんな感じなの?っていう質問の答えとしては最適かな?
こんなのがごろごろいます♪

もう、病的なダメ人間。
基地外だな。。。

写真の顔だけ見るとオカマっぽく見えるけど(1:45以降)。。。

***

さて、話は変わってオレの住んでいるアパートには一応「守衛」と言えそうな人がいる。
基本は8:00-20:00まで開いている受付で対応するけど、20:00-8:00の夜間はこの守衛が一応入り口にいるのだが・・・。

引っ越してきて約2年。
この間に守衛は3人変わった。

【初代守衛】
丸顔でずんぐりむっくり。
前歯が無くて笑うと情けないブリラム出身のおっさん。

非常に人懐っこくて、外人のオレにも何かと声をかけてきたし、まあオレがおしゃべりをする数少ない地元民の一人だった。

守衛とは言っても特に制服を着ているわけではなく、入り口近くの椅子に座ってTVを見てたりラジオを聴いたりしてるだけ。

要は「かかし」と大して変わらない役割。

深夜早朝は大概ベンチで完全に寝入っているし、あぁ〜ここはタイ!っていうのを実感できる姿だった。

いつの間にかいなくなったと思ったら、アパートの前で娘と屋台を始めたようで(移動式だから常駐ではない)、時々会うと声をかけてくる。娘もオヤジとそっくりな丸っこい体型で愛嬌がある55

【二代目守衛】

二代目は打って変わって超寡黙なちょいワルおやじ風。
外見は渋目の俳優似、ん〜ん?名前が出てこないけど。。。

この人、言語障害があるんじゃないか?と思うほどほとんど喋らず。
挨拶すると律儀に返礼してくるけど、声かけても笑顔になるだけ。。。

日本から深夜に戻ってきた時、免税タバコがたんまりあること(笑)を思い出して「タバコ吸いますか?」と聞くと笑顔で頷いたんで、聴覚障害ではなさそう。

その後も日本から戻った時にタバコをあげていたんで、オレと会うと笑顔で迎えてくれるけど。
ある時、アパートの管理人と話をしているのを見て「あぁ〜この人喋れるんだ〜」と気がついた。

ちょっとどこかに障害でもあるのかな?あまりにも腰が低いというか全てにおいて自信なさげで、人としては「いい人」なんだけど守衛としては???

【三代目守衛】

で、問題のダメダメ人間はこの三代目。

IMG_8578-1107m.jpg
(エレベーターホールから撮影)

も〜ね〜、あぁ〜この人タイのひと〜っていうくらいだらしなくて頼りないというか。。。
扇風機にあたりながら爆睡するのは「かかし」だから全然okだけど、どっから見てもまっとうそうには見えない風貌。

猫背、髪はボサボサ、無精髭、60代(タイの人は老けて見えるから50代かも?)、死魚目、無表情、無反応。。。
もうその辺のゴミ箱漁ってても違和感のない風貌。

う〜ん、そーね〜、西成で死んでいたこの二人のような感じかな?
IMG_8355-1107.jpg
うん、ぴったり♪

こんなやつ雇うなよ〜と思うね、本当に。
夜中アパートに戻ってきて入り口にこんなのいたら不気味だよ。

***

初めて見たのは9月の末の深夜、日本からいっぱい荷物を持ってタクシーで帰ってきた時だった。

雨が結構降っていて、1階の駐車スペースにタクシー入れたかったかけど入り口に柵を置いてあったんで
「オレ、ここの住人です(鍵を見せながら)。タクシーから荷物降ろしたいんで柵どけて入っていいですか?」と丁寧に聞くも「ダメ」の一言。

「なんで〜?雨降ってるし荷物多いし入るよ」

「ダメ」

「なんで?(もうこの時は口調が怒っていた。)」
「あ・の・ね、オレ、こ・の・アパートに・住んでる・の。荷物下ろすだけだから2−3分だよ」

「・・・」

このやろう!!!お前何のためにここにいるんだよ。この使えないクズ野郎!(心の中の声)

「柵開けるよ!」

「・・・」

もうず〜っと座りながらオレを見つめているだけ。

「・・・」

つかえね〜やつ!(心の中の声)

で、結局入って荷物降ろして、タクシーがでる時バックの誘導(細いソイでそれなりに交通量が多い)までオレがやって。。。雨降ってるのに。。。

もう、最悪の野郎だ!
(100歩譲ってオレの発音の問題もあるのかも?)

***

こんなこともあった。

数日前かな?
深夜に戻ってきたら、入り口付近で同じアパートに住む顔見知りの女性(某バー勤務)とたまたま会って、話をしながらアパートへ。
入り口にはこのオヤジ、奥さんらしき女と2人で椅子に座りながら食事中だった。

するとね、この女がオヤジとひそひそ話しながら顎でオレの方を指したら、オヤジがじ〜っとこっちを見てるんだよね。
そしてその女とひそひそ。。。

「あんた、見てごらんあの男。女を連れ込んでるよ。服喪中に商売女連れ込むなんて不謹慎だよ。ねえねえ、警察にチクってやりなよ!」

とでも言っているかのように、ひそひそ話しをしながらじ〜っとオレらを見つめる2人。。。
(この顔見知りの女性の風貌は一見して夜の商売と分かる)

も〜ね〜、やめてほしいね〜
タイの人って他人の噂話をするのが大好きみたいだけど、見えないところでひそひそ話しするならまだしも、エレベーターに乗り込むまでの10数秒間ず〜っと目で追うのはやめてくれよ。。。

「かかし」は立ってるだけでいいの!

イチイチこっち見んな!

もう、ダメダメだよあんた!


“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

引っ越し3ヶ月目

15日で引っ越してからちょうど3ヶ月。
もう3ヶ月なんだね〜

初めてのお引越し、それは突然やってきた(1)始まりは「えぇ~?まじぃ~???」
初めてのお引越し、それは突然やってきた(2)仮引越し祝いはひとりチムチュム。ブラックニッカはチムチュムには全く合わないことが分かった。
初めてのお引越し、それは突然やってきた(3)イイトコ取りで決断、ところで土鍋のフタの置き方は思いやりか?合理的か?
初めてのお引越し、それは突然やってきた(4)あぁ〜、これがタイ・クオリティー、部屋が変われば構造も変わる?

では、この辺で今までいた8階と今の6階とを比較してみよう。

1、【変わらない点】

(1)部屋の作りや家具類は同じなので違和感なし。
(2)6階の住人は8階同様騒音等全く問題ない常識人ばかり。
(3)8階で一番のお気に入りだった「ベランダからの眺め」もほとんど変わらず満足。

2、【変わった点】

(1)蟻の有無
一番良かったのは、あのをほとんど見なくなったってこと。

以前の8階は毎日の蟻攻撃に悩まされ、蟻を殺すことに生きがいと喜びを感じていたのだが、6階は廊下も含めてほとんど見かけないのだ。
何が違うのか?よく分からないが。。。

(2)ヤモリもいない
蟻がいない、虫がいないってことは、それらを餌としているヤモリも居心地が悪いのか?引っ越して以来部屋や廊下では姿を見ない。

ベランダの排水管の陰で昼寝をしていたヤモリは一度見かけたけど。

8階との違いは餌の有無だけではなく「ドアの下の隙間」もあるのかな?
8階では5mmくらいの隙間があって、大人のヤモリでも自由に出入りできたようだが、6階のドアの隙間は1−2mm程度。これでは子供でも通り抜けは厳しいかな?

多分これ以外にも外界との隙間が8階と比べると狭くて入り込めないのではと思っている。

夜中にうろちょろされると迷惑なので、これはこれでちょっとホッとしているところ。

(3)上階の音が結構響く

まあ、良いことばかりじゃないね。。。
8階は最上階だったんで、当然上階の音は皆無。
6階にいるとこれが結構響くんだよね〜

7階の住人の人数、家族構成は全く知らないけど、平日でも昼間は歩き回る音が結構響く。
これは住人の問題というより、建物の構造上の問題の方が大きいかな?とは思っているけど。

(4)水圧が強くなった。

8階はとにかく水圧が低くてイライラすることもあった。
水道の元栓をいろいろいじったりしたけど改善せず。

6階は8階に比べると50%増しくらいかな?

(5)WiFiのつながりが弱い

8階ではストレスなく繋がっていたWiFi。
6階に来て行以降断続的に切れるようになってちょっとストレスが。。。

***

まあ、何と言っても最大の違いは「雨漏りしない」っていうことだ。
雨が降るといつも壁が心配になっていたけど、そういったストレスから解放されたってことが一番の違いかな?


“"
国際線はもちろん、タイ国内線・日本国内線(LCCもあり)も最安値検索はスカイスキャナーで♪

最安値でチケット取ったらホテルも最安値で♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのお引越し、それは突然やってきた(4)あぁ〜、これがタイ・クオリティー、部屋が変われば構造も変わる?

引っ越してきた6階の部屋。

ここは、部屋の位置、間取り、家具あらゆるものが8階と同じ。
ただし「見えるもの」だけが同じということ。

どういうこと?

こういうことでした・・・

1、水道の水圧が高い
8階はもともと「水圧が低いな〜」と思っていた。
水道管がゴミか何かで詰まっているのかもしれないが、もともと低かった記憶がある。
時々蛇口を亀の子束子でこすると、少しは圧が戻る程度だった。

しかし、6階の水圧は8階の2-5割up。
これは良かった♪

2、見える水道メーター
洗面所の壁に小窓(扉)があって、ここを開けると水道管が通っていて各部屋の水道メーターがある。
IMG_8025-0721.jpg

月末頃にこの水道メーターの数値をアパートに報告して水道料金が決まる仕組み。
この水道メーター、8階ではメーターが完全に上を向いていて身長182cmのオレが背伸びしても見えなかった。
IMG_8024-0721.jpg
上の写真は身長182cmのオレの目線で撮影。

笑っちゃうでしょ?
えっ?笑えないって?「バカじゃねーの?何も考えていなのかこいつら?」って?
そう、何も考えていないんですよ。だから怒ってもしょーがないんです。

配管屋は配管を取り付けてメーターを取り付けるのが仕事であって、メーターを見ることは自分の仕事の責任外なんです。
そう思えば納得するでしょ?えっ、納得できない???55

まさにアメージングタイランド♪

他の人はどーしているのか知らないけど、オレの場合はiPhoneで上から写真を撮ってメーターの数値を確認していたのだが、6階はこのように少しこちら側に傾いていて、ちょっと背伸びをして覗き込めばメーターの数値が読めるようになった♪

数値を確認するためのメーターを高い位置に、それも上向きに設定するところがまさにタイ流。

これも良くなった点。

3、ドアの隙間が狭まった。
以前書いた記事でも紹介したけど、ドアの下には「風通し用?」「郵便ポスト代わり?」の隙間がある。

街の看板を読む(4)タイの住宅文化が分かる?

8階のドアの隙間は約5mmくらいあって、この隙間からチンチョック(ヤモリ)が出入りしていたので市販の「隙間を埋めるツール」を貼り付けていたけど、6階のドアの隙間は1−2mm程度。
チンチョックの子供なら通れるかもしれないけど、まあそのままでも大丈夫かな?

4、便器の位置が微妙に違う
どーでもいい話なのだが、8階の便器は写真右側の壁にかなり近い位置にあった。
IMG_8017-0721.jpg

なんでこんなに壁際に?って思っていたけど、6階の便器はタイル一枚分左にずれた場所にあり「ちょっとは落ち着くかな?」と思っている。

5、コンセント
部屋には合計4箇所のコンセントがある。
位置や数は不変なのだが、一箇所だけスペックが変わっていた。
それがここ。
IMG_8018-0721.jpg

ここは鏡台の下にあるコンセントなのだが、左の鏡台のライトのスイッチを入れないと右のコンセントの電流が流れない仕組みになっていた(8階)。
しかし、ここ6階ではライトのスイッチオフでも通電する。
書いていて気がついたけど、スイッチとコンセントの位置が8階と左右逆転しているね〜55

まあ、こういったところが気になるのは如何にもニッポン人かな?

6、水の動線が変わった
これはかなり重要でインパクトが大きい。

(1)ベランダの水の動線
写真の手前側に水道の蛇口があって、写真奥右にある排水口に水が流れる仕組み。

8階の水の動線
IMG_8019-0721-8.jpeg

動線は特に問題なかったのだけれど、問題は写真の黄色の円あたりに水が溜まること。
要するに傾斜が全然ダメダメだった。
これも「タイル職人はタイルを貼ることが仕事で、傾斜は設計・基礎工事人の仕事でしょ?」っていうところから来ているのか?文句言ったって「ちょっとくらい水が溜まったって、タイは日差しが強いからすぐに乾くでしょ?何が問題なんですか?」って言われるのがオチ。
タイの人の考え方が板についてきた感じ♪55

ここに水が溜まるので、汚れやコケが付きやすく結構頻繁に掃除が必要だった。

もう一つ、左の壁際に水が流れるので、壁際に設置されているエアコンの排水管の下にゴミが溜まり易かった。

6階の水の動線
IMG_8019-0721-6.jpg

これは完璧♪
傾斜もバッチリで水が溜まる所がなく快適で、水が広い範囲に流れるので特定の所にゴミが溜まることもなさそう。

(2)浴室の水の動線
ここも排水溝手前で水が溜まり易かったが、6階は溜まることなく排水溝に流れ着く。

と、まあ引越し2日目までに判明した8階と6階の差。

日本だって多少の差はあるだろうけど、部屋ごとにかなりの違いがあるのがタイ流。
今のところ「決定的な欠陥」はないので快適生活が送れそうと思っている。

総合的には6階の方が構造は優れているかな?
まあ、どの項目も日本では「当たり前」なんだろうけど、日本と比べたってしょうがないし、「安いものには必ず理由がある」っていうことを実証しているだけ。

***

そうそう、重要なことを忘れていた。
同じアパート内での引越しとはいえ、住所(部屋番号)が変わったので、イミグレに住所変更届けを出しに行かないといけないのかな〜?

アパートの契約書は特に変えていないんで、まず契約書の部屋番号の変更から始めないといけないけど、ちょっと面倒臭そうだね〜。
そのまま放っておこうかな?とズボラなオレに悪魔が囁いている55

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT