脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

これがバンコク路線バスの最新兵器一覧だ!

先日UPしたこの記事↓

バンコクバスにまた新兵器登場???本当に使う気はあるのか???

ここで「設置から2ヶ月経つけどいつまでたっても稼働しないモニター」と書いた翌日の23日。
ルンピニー公園方面へ行くために13番の赤バスに乗ったところ異変が・・・
IMG_2091-0427-2.jpg

あれ?今までと画面が微妙に違うな〜?と思ってよーく見てみると・・・

これ↓はここ2ヶ月表示されていた画面(No Program Play)
IMG_0424-0427.jpg

23日の画面↓(In Testing Process)
IMG_2091-0427モニター

ん?

一応このモニターはダミー・モニターじゃなかったことが分かった(笑)
BMTAの幹部はこのブログをチェックしてるのか?ってくらいいいタイミングだったね〜

やっとテスト中ってことは、ようやく全車両にモニターが設置されたのかな?
(その後別の赤バスに乗ったらモニターが設置されていない車両があったのでまだかな?)

多分運転席の小さなモニターで、ドアセンサーと共になんらかの操作をするんだと思うけど詳細不明。
まあ、期待せずに待ってますんで・・・

最新兵器一覧


IMG_2091-0427.jpg

以前紹介したドアのセンサー(らしきもの)。バンコクバスにまた新兵器登場???本当に使う気はあるのか???
IMG_2092-0427ドアセンサー

車内の監視カメラ(稼働してるのかは???)
IMG_2092-0427監視カメラ

モニター(何が表示されるのかは???)
IMG_2091-0427モニター

運転席横にあるモニター(これらを制御するもの???)ピンボケでスミマセン・・・
IMG_1125-0427コントロールパネル

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコクバスにまた新兵器登場???本当に使う気はあるのか???

先日エカマイのS.V. soi63でノンエアコンの赤バス(23番)に乗っていた時の話。

たまたまドア近くの席が空いていたんで座ってふと周りを見ると・・・
securedownload-0422.jpeg

???

securedownload-0422-2.jpeg

ま、まさか?センサーでドアの開閉を制御しようってことじゃないだろうね〜?

***

以前こんな記事を書いた。

最近、バンコクの路線バスにモニターが付き始めたけど???

エアコンバスはもちろんオンボロの赤バスにもモニターを付け始めたっていう内容。
これ、オレが気がついたのが2月で、既に2ヶ月以上経過しているがモニターはไม่มีโปรแกรม No program playのまま。

ただ、運転手席には小型のモニターも付いていて、なにやらここで色々と制御出来そうな感じだけど、いまだに稼働していない。

今回見つけた「センサー?」らしきもの、オレも一度ドアに挟まれたことがあるんでちゃんと稼働すれば「タイも一歩前進」ってことになるんだけど、「一歩前進一歩後退」が日常茶飯事のタイにあって本当に稼働するのかね〜?ってかなり懐疑的。。。

現時点で稼働(作動)しているのかは不明。

「ダミーのセンサー、モニターを付けてる」っていう可能性は?(笑)
機器の納入業者と結託して高額のダミーを購入・設置、差額はもちろんB○T○の幹部経由役人・政治家へって流れ・・・
かなり大胆な作戦だが、あり得るな〜と思ってしまうところがタイ。

新聞もニュースも見ていないんで詳しいことは知らないけど、少しは良くなっていくんですかね〜?
期待せずに待っていよう♪

***

なんでエカマイなんかに行ってたの?って?

それはね〜、この店に行っていたのだよ♪
IMG_2043-0422.jpg
IMG_2043-0422-1.jpeg
明日(23日)はまた別の店に行く予定。まあ、単なるリサーチですよ。

その辺りの話はまた別の機会に書くので待っててね。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロローグ、イギリスを自転車で走る♪・・・「バンコクで中古自転車を買う」の巻

今週イギリスに行くのだが、そのうち1日は電車で3時間ほどの片田舎(Googlemapで見るとホント!何にもないところ)に行く。
当初はタクシーで回ろうと考えていたが、果たしてタクシーもあるのかどうかかなり怪しい。。。

まあ、あったとしても一周12kmくらいの場所なんで、ゆっくり自由に回ってみたいなーと思っていた。

貸し自転車でもあればね〜
だが、タクシーもあるかどうかわからない片田舎に貸し自転車があるとは思えず。。。
(一応rent bike等で調べてはみた)

その時ふと思いついたのだが「そうだ!自転車を持っていけばいいんだ!」


***

最近は軽くていい折りたたみ自転車も多く出回っていると聞いていたので早速調べる。
が、ここで「タイの現実」にぶち当たる。

確かに自転車を扱っている店はそれなりにあるのだが、多くは超小規模専門店。
もちろん大型のスポーツショップにもあることはあるが、在庫が少なく選ぶ範囲が極端に狭い。

専門店は専門店で値段が高すぎる。

これは自転車に限ったことではないのだが、日常生活にあまり直結しない商品(高級品含む輸入品)をタイで買おうとするとかなり制約されることが多いし、価格も日本の1.5~3倍以上だ。
高級ブランドバッグなら高級ショッピングモールに行けばあるのだが、ちょっと専門的なものはまずはそれらを売っていそうな店を探さなければならない(どこにでもあるという訳ではない)からだ。

その点日本は「こんなの本当に必要なの〜?」ってものを扱う店も多く、個人商店から大型安売り店まで選択肢が広い。
Amazon、楽天等通販も充実すぎるほど充実している。
(タイでも通販があることは知っているが、本当の消耗品以外なかなか手が出しづらい)

***

さて、どうする?

フォーチュンタウンの地下に自転車専門店があるのは知っていたので、まずはそこに行ってみる。
が、小さい店なので在庫はほんのわずか(スティサンに支店?本店?があるようだが)。
しかもこれは!と思ったものは高すぎて手が出ない。。。

グランドラマ9のスーパー・スポーツ(スポーツ用品の量販店)にも行ってみたが、いいな〜と思った日本ブランド(?)は12,000バーツ前後。まあ、まともなものならこれくらいが相場なんだろうが、とりあえずは今回のイギリス行きで使えればいいだけだし・・・

テスコロータスやビッグCにも3,000バーツ以下の折りたたみ自転車はあったが、やっぱりね〜。。。
IMG_1088-0402.jpg

そこでGoogle先生に聞いてみると、中古自転車専門店(多くは日本の廃棄?放置?自転車の再生品)がそれなりにあることが分かった。

その一つ、BB Bikesに行ってみた。


***

3月31日

場所は上の地図の通りチャトチャックとドンムアン空港の間くらいの場所でかなり不便。
この日は、日本で通っていたタイ語教室で一緒だった方とターミナル21のMKで食事をする約束があったので、食後別れてからBTSに乗って戦勝記念塔へ。

そこから510番のバスに乗り(当初は538番と考えていたが、たまたま停まっていた510番の側面の経由地を見て飛び乗った)、デーリーニュース社前(*1)で降りる。

(*1)行く人の為にもうちょっと詳しく書くと、正式なバス停名は「นสพ. เดลินิวส์(ナンスーピム・デイリーニュース)だが、車掌には「で〜りーにゅー」と言ってください。

降りて歩道橋を渡り結構歩いた。。。
しかもこの日は猛烈な陽射しで汗が止まらず、まさに滝のような汗だったがようやく到着。
IMG_1085-0401.jpg
ちなみに下のタイ語は「日本の中古自転車」という意味。

ここはバスの駐車場?田舎のボーコーソーのような広いスペース。
奥の屋根の下には中古自転車がずら〜り。
IMG_1077-0401.jpg
やっぱりこれくらいの品揃えが必要だよね〜

で、一発で良さげなやつを見つけたのだが・・・(黄色の矢印のやつ)
IMG_1082-0401r.jpg

値段見てぶったまげた〜
IMG_1082-0401-1.jpeg

38,000バーツ・・・まじ〜???

38,000円でも高いと思うのだが、自転車のブランドについての知識はほぼ皆無。
そんなもんなの〜?

いろいろ見ていて知ったのだが、ここは日本から廃棄自転車を大量に仕入れて「使える部分だけ」を残し、他はいろんなパーツを組み合わせて作り上げているようだ。
まあ、自転車修理工場のようなもの。

たぶん値段高いやつは、元々高級品ってのもあるんだろうけど「純正部品」をそのまま使っているからなんじゃないかな〜と思う。

まあ、38,000バーツって言ったらアパートの家賃4ヶ月分以上だから手が出ないよ。

オレにお似合いなのはこっち
IMG_1080-0401.jpg
「この辺りは5,000バーツ以下の商品」の表示。

折りたたみ自転車もそれなりにある。
IMG_1079-0401.jpg

3つまで絞って試乗。
重さを計ってもらったら、それぞれ11kg、13kg、16kgだった。

対応してくれた女性店員にあれこれ質問しながら熟考。
軽けりゃ軽いほどいいのは分かっていたんだが、一番軽いやつのタイヤはかなり痛んでいて(深めのクラックが全面にあり)ブレーキもダメ、二番目に軽いやつは折りたたみに難があることが分かる。

一番重い16kgは飛行機に積み込む問題は全くないのだが、持ち運ぶにはちと重すぎる。

究極の選択結果は、結局一番重いこれにした。
IMG_1087-0401.jpg
表示価格3,200バーツを3,000バーツにしてくれた。
日本で買ったらたぶん5,000円程度だと思うけどな~、タイは輸入品は中古でもかなり高いね~。

後でスタンド他を外せばもう少し重量は減るだろう。

折りたたむとこんな感じ(サドルは抜いてある)。
IMG_1089-0402.jpg

ハンドルはどうもこの修理工場オリジナル(笑)のようだね。

***

この自転車で走る予定の場所はこんな感じのとこ。
クラウズヒル1
クラウズヒル2
雨降らなきゃいいな〜

後はどうやって梱包するか?運ぶか?を考えねば。
えっ?それこれから考えるの〜?って?

そう、ギリギリ行動派ってそんなもんよ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最近、バンコクの路線バスにモニターが付き始めたけど???

今年に入って以降歩き回ってばかり。

「日本行き」の話が終ったら「パトゥンターニへのバスの旅」「ハノイへの旅」「博物館めぐり」と続く。
その後には3月の「マレーシア」、4月には「イギリス」、5月にはまた「日本」と休む暇もない。。。

いや「暇がない」というより、「暇があり過ぎ」てやりたいこと、書きたいことがいっぱいってことか?

たぶんその間にまた「県庁制覇の旅」を挟むことだろう。

本格的に暑くなったら何もする気が起きなくなると思うので、今のうちに行動しておこうっていうわけ。

そのほかにも「銀行・インターネットバンキング」や「googleマップ」の話など、ブログネタが尽きず追いつかない。


日本行きの話はあと1話程度だけど、今日日曜日はちょっと気がついたことを。

***

2月にハノイからスワンナプームに戻った時、タクシーがあまりにも激混み・長蛇の列だったので、久々に路線バス555番に乗って帰って来た時の話。

オレンジ色の普通のエアコンバスに乗ったら、運転手席の後ろに真新しいモニターがあった。
IMG_0353-0225.jpg

あれっ?こんなのあったっけ???

さすが〜、空港を起点とするバスは違うね〜


と思った。
画面はไม่มีโปรแกรม No program playと表示されていて、特に何も映し出してはいなかったけど。。。

***

後日、普通のノンエアコンの赤バスに乗った時。
IMG_0424-0225.jpg

あれっ?このバスにも付いてるよ、モニターが

こんなオンボロバスに似つかわしく無いな〜、真新しいモニター


ここも同様ไม่มีโปรแกรม No program playと表示されていて、何も映してはいなかった。

***

これって何のためのモニター?

ここでCM流して広告収入を得るためかな〜?
それとも、まさか「次のバス停は○○でございます」なんて表示しようとしてるのかね〜?
まさかね〜、99%ありえない。

以前、バスのGPSと連動させて、一部の大きなバス停で「次に来るバスの番号が表示されるシステム」をやり始めたが、あっという間に無くなった(笑)のを思い出したよ。

久々に白バスに乗ったらこれにはモニターが2つ。
IMG_0426-0225.jpg
IMG_0430-0225.jpg
CMとドラマ(予告編?)みたいのを放映していた。ちょうどスピーカーの真横に座っていたけど、ほとんど聞き取れないね、くぐもっていて。

これは比較的新型のバスだから以前から付いていたのか?オレのよく乗る路線には走ってないんで詳細は不明。。。

まあ、何れにしても何かをやり始めようとしてるんだろうね?
でも、そのうち何事もなかったように無くなってる予感がする・・・

結局、モニター販売会社とB○T○の幹部だけが儲かったって話になるのか???

何をやり始めるのか?ちょっと見ていきましょう♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知ってた?ロット・トゥに乗る際、どの席が一番安全か?

今回の旅でいろんな車両に乗ったが、どの車両にも前方にこんな感じの表示があった。
IMG_8941-1227-1.jpg
ウドン→ビエンチャン国際バス車内

2557(2014)年5月11日以降、シートベルトを締めていない乗客には5,000バーツの罰金が科されます。
運輸省 陸運局
シートベルトを締めていない乗客を見かけたら1584まで報告を
บขสボーコーソー

👉まともに受け取ったら電話回線パンクするよ。

IMG_9533-1227.jpg

乗客の皆様へのお知らせ
乗客の方はシートベルトをお締め下さい。
万が一従わない方には法に従って5,000バーツの罰金が科されます。
また、輸送会社はいかなるケースにも責任を負いません。

この度はご乗車頂きありがとうございました
ウタイターニ→モーチットのロットトゥ車内

5,000バーツはかなりの高額罰金だね。
知らなかったよ・・・

👉完全にバカにして無視していると、痛い目(恣意的に適用される)にあうかもね?

***

ナコンパノムのボーコーソーで見た注意事項

IMG_9143-1227-1.jpg

安全にロットトゥに乗車する10のコツ
1、黄色のナンバープレートのロットトゥだけを利用する。
2、座席数以上を乗車させるロットトゥを利用しない。
3、改造車のロットトゥを利用しない。
4、車両に行き先(区間)表示のないロットトゥを利用しない。
5、乗車したらシートベルトを装着する。
6、緊急連絡先を頭に焼き付けておく。
7、車に燃料を注入中は毎回車を降りる。
8、300km以上の距離ではロットトゥを利用しない。
9、危険なロットトゥは利用しない。例 恐ろしいほどにスピード出す。
10、バス停や停留所以外でロットトゥを乗り降りをしない。

👉2,5,9,10はやってない(守られてない)ね。路線バスの7は恒常化されてる。

あぁ、ちなみにロット・トゥってのはこんな乗り合いバン。
IMG_9532-0107.jpg
中短距離専門でバスより早く、特に地方での都市間輸送では今や主力。

なかなか親切丁寧な注意事項ですね〜、まるで日本みたい。
こういうのってタイにはあまりなかったような。。。タイらしくない。

というか、そもそも現実を直視していないというか。。。

「運転手が法律」
これがタイの現実。

でも、以前に比べりゃあかなり良くなっている気がする。

***

そんな中、正月に大々的に報じられた25人死亡の大事故。
タイ東部で2台が正面衝突、炎上 25人死亡
(news clipより)

結果は大惨事だが、事故自体はよくある2台の車の衝突。
2台で25人って、バスなら分かるけどロット・トゥ(15人中14人死亡)とピックアップ・トラック(12人中11人死亡)で25人。。。特にロット・トゥは衝突のショックで炎上して脱出できなくて焼死したらしい。

タイでは路線バス、ロット・トゥでの事故がとてつもなく多いし、みな簡単に死んでいく傾向がある。

で、先日Facebookを見ていたら、これに関連する記事があり、死ぬ可能性を少しでも減らすためには少しは役に立つかも?と思いじっくり読んでみた。

多少の誤訳は見逃してね。

***

เตือนแล้วนะ รู้ไว้ไม่เสียหาย “การเลือกที่นั่งบนรถตู้” ที่มีโอกาสรอดมากที่สุด

「ロット・トゥに乗る際、どの席に座れば助かる見込みが一番高いのか」

1. การเลือกใช้บริการรถตู้ ควรเลือกใช้บริการที่มีแผ่นป้ายทะเบียนรถสีเหลือง หมายเลขทะเบียนรถสีดำ ด้านข้างรถระบุชื่อผู้ประกอบการขนส่ง และเครื่องหมายการเข้าร่วมบริการ พร้อมระบุชื่อเส้นทางและหมายเลขเส้นทางอย่างชัดเจน

1、ロット・トゥを利用する際は必ず黄色のプレートで黒の登録番号を付け、車側面に輸送業者名、行き先表示や番号が明記されている車を選ぶこと。
1051960106926910591095105.jpg

👉ボーコーソーにいる車は、ほとんど大丈夫だと思うけど。

2. การเลือกที่นั่ง เลือกนั่งบริเวณตอนกลาง หรือด้านขวาของรถที่อยู่ฝั่งเดียวกับพนักงานขับรถจะปลอดภัยที่สุด เพราะตามสัญชาติญาณของคนขับแล้ว จะไม่นำตัวเองเขาสู่ความเสี่ยง ตรงกลางทางด้านขวาจะมีโอกาสรอดชีวิตมากยามเกิดอุบัติเหตุ ไม่ว่าจะนั่งเบาะแถวไหนทางด้านขวา หลีกเลี่ยงการนั่งใกล้ประตูรถ เพราะเป็นส่วนที่มีโครงสร้างเปราะบาง หากประสบอุบัติเหตุรุนแรง ประตูรถอาจยุบตัวเข้ามาหรือเปิดออก จนผู้โดยสารถูกอัดติดอยู่ในรถหรือถูกเหวี่ยงออกนอกรถ ทำให้เกิดอันตรายรุนแรงขึ้น หากจำเป็นต้องนั่งริมประตูรถ ให้ล็อคประตูรถทุกครั้ง จะช่วยให้ปลอดภัยมากขึ้น รวมถึงควรคาดเข็มขัดนิรภัยทุกครั้งที่เดินทาง เนื่องจากเข็มขัดนิรภัยจะยึดลำตัวมิให้กระแทกกับอุปกรณ์ต่าง ๆ ภายในรถ และผู้โดยสารรายอื่น รวมถึงป้องกันการกระเด็นออกจากตัวรถเมื่อประสบอุบัติเหตุ โอกาสรอดมากกว่าอยู่ข้างนอก และทำให้เป็นนิสัยเพื่อการเดินทางที่ปลอดภัยมากขึ้น ช่วยลดความเสี่ยงต่อการบาดเจ็บรุนแรงและเสียชีวิตได้

2、もろい構造であるドア近くを避けて真ん中の席を選ぶ。また、運転手は本能的に「自分を危険にさらそうとはしない」ので、運転手と同じ右側の席が一番助かるチャンスがある。

ドア近辺は、大きな事故の場合内側に陥没するか外れる可能性があり、乗客は押しつぶされたり車外へ放り出され、重大な危機をもたらす。もし、ドア付近に座らざるを得ない場合、毎回ドアロックをすることによりより安全になる。

乗車中は常にシートベルトすること。シートベルトをしていれば胴体が固定され、車内の機器類や他の人に激突しない、また衝突のショックにより危険な車外へ飛び出すことを防ぐため。
1051960106926910591095101rr.jpg

👉もうちょっと統計学的な見地からのアドバイスが欲しいところだが。。。
ってことは、4,5,7,8,10,11辺りが良いってことかな?
でも現実問題として、座る場所が選べない場合は少なくない。また、毎回ドアロックするのは現実的ではないな〜。
それに、今回助かった唯一の人は車外に放り出されて助かったんじゃない?
まあ、死ぬときはどこに座っても死ぬんだということだ。

ちなみにオレ的には5が特等席かな?足元が広いし、前のスペース(運ちゃんの座席のすぐ後ろのスペース)に荷物が置けるから。この席は争奪戦。


3. ไม่ควรนอนหลับขณะเดินทาง เพราะหากเกิดเหตุฉุกเฉิน จะได้มีสติ และสามารถช่วยเหลือตนเองได้อย่างปลอดภัย ควรหากิจกรรมอื่นทำในระหว่างเดินทาง เช่น ฟังเพลง เล่นเกม คุยโทรศัพท์

3、移動中は眠らないこと。緊急時意識があれば身を守ることができるので、移動中は音楽を聴くとか、ゲームをするとか、電話で話をするとか何かをすべき。

👉電話はチト迷惑だな。。。

4. หมายเลขสายด่วนที่ควรจำ

1584 สายด่วนผู้คุ้มครองผู้โดยสายสาธารณะของกรมการขนส่งทางบก
1193 ตำรวจทางหลวง
191 สายด่วนตำรวจ


4、緊急連絡先を覚えておくこと。
1584:陸運局の乗客保護センター?(コールセンター?)
1193:高速道路警察
191:警察(日本の110番)

👉これは生存している同乗者にお任せか・・・

👉最初の記事(安全にロットトゥに乗車する10のコツ)とダブるところはあるけど、さすがに「安全な座席」は書いてなかったね。そんなこと書いたら、出発前に座席争奪戦で死人が出るかも?

***

タイのお偉方のみなさん。
高速鉄道に巨額の投資をする前に、道路の整備(穴ぼこだらけの道も少なくない)やガードレールを作ったりする方が先じゃないでしょうかね〜?

まあ、庶民は代替可能な生き物だからそんなこと知っちゃいないって?

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 乗り物・移動 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT