脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ宝くじ当選金の受け取り手順(政府宝くじ局HP解説)---訂正あり---

今日のタイ語

สลาก 券、ここでは宝くじの意
ฉบับ 宝くじの類別詞
วันหยุดราชการ 公休日=休日
วันนักขัตฤกษ์ 祭り日=祝日、祭日
หมายเหตุ 注記、備考

以前宝くじ当選金を受け取りに行った記事を書いた。
宝くじ当選金!を受け取りに行ってきた@ガバメント・ロッタリー・オフィス in ノンタブリー by 自転車

まあ、ここに書いた通りで間違いはないのだが、中には「ちゃんとした公式HPしか信用しない!」という方もいるのかもしれないので、あらためてここに公式HPに書かれていることをまとめてみよう。

公式HPはここ→ สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล/Government Lottery Office

HP上には一応各ページに英語選択ができるようになってはいるけど、タイ語の全文が訳されているわけでもなく、ページによっては英語の表示が全くないページもあるので少しは役立てると思っている。
宝くじ局-3

このHPに来る人の99.99%はタイの人だからしょうがないね。。。

HP上の支払い手順のページへの行き方

1、ภารกิจหลัก(サービス、ヘルプ)を選択
2、การจ่ายรางวัล(当選金支払い)を選択
3、กระบวนการจ่ายรางวัล(当選金支払い手順)を選択

HP上で示すと以下の通り
宝くじ局-4

当選金の受け取り手順

上の手順で進むと出てくるのがこのページ

■当選金受け取り所要時間

宝くじ局-1rr

一等が当たった場合は45分で当選金が受け取れるらしい。
600万バーツもらえるなら何時間でも待ちますけどね(笑)

中には異常な枚数の場合の所要時間が書かれているが、おそらく少額当選金の買取業者(手数料を取って換金する業者)用じゃないかと思われる。

■当選金受け取り手順

宝くじ局-2r

1、カウンターに当選した宝くじを持って行き当選確認をしてもらう。
確認後、整理券をもらう。
カウンターの場所が分からなくても、困った顔してうろうろしていれば親切な係員が案内してくれるので心配無用。

2、当選金支払いカウンターの上のモニターに自分の整理券番号が表示されたら、表示されているカウンターに行く。
銀行等と全く同じ手順。

補足
1のカウンターに行く前に、当選した宝くじの裏面に名前を書く(オレの場合はアルファベットで記入した)。
ここには書いていないが、電話番号も書く必要がある。

当選金受け取りにはIDカード(外人はパスポート)が必須。
パスポートの場合はタイの住所が分からないので、別の紙に書くように言われる。

当選金受け取り上の注意事項

宝くじ局-6

注意事項

1、宝くじ当選金は、政府宝くじ局当選金支払い事務局(以下は住所電話番号)で受け取りが可能です。

2、業務時間は毎週月曜から金曜日(祝日及びは除く)の8:30から15:00(昼の休憩時間はなし)です。

3、20,000バーツを超えない(以下の)当選金は印紙税/税金を支払いいただいた上で現金で支払いします。

4、20,000バーツを超える当選金はクルンタイ銀行(国営)政府宝くじ局支店の小切手で、印紙税/税金を支払いいただいた減額した上で支払います。

備考:法律により

政府宝くじにおいて、当選金を受け取る人はに200バーツつき1バーツの印紙税代を支払う必要があります。

慈善宝くじにおいて、当選金を受け取る人は当選金の1/100を減じて税金を支払う必要があります。

補足:: สลากการกุศล(慈善宝くじ?)がどういうものかは知りません。
一般的に街中で売られているのは「政府宝くじ」です。

***

なーるほど、税金はここに書いてあったんですね?
前回の当選金が4,000バーツだったので、たしかに税金は20バーツでしたね。

ってことは、一等の600万バーツを当てると前払いで3万バーツ(約10万円)もの税金を払う必要があるってこと。
低所得者にとって現金3万バーツはかなりの高額(2−3か月分の所得に相当)。
その場合は親戚中から税金代をかき集めて行くんだろうね〜

こりゃ大変だ!
そうなると、親戚への分け前もかなり覚悟しないとね(笑)


訂正:もう一度よく読んでみると、税金分を減額した上で当選金を支払うと書かれていましたので訂正します。

また、地方の支局についての記載がないですね〜
そんなものがあるのか?
地方の方はどこで受け取れるのかな?
一等が当たったらチェンライからでもナラティワートからでも、リムジンでノンタブリーまで来るでしょうけど(笑)

***

まず買わなきゃ当たらないけど、当たってもどうしていいかわからない?とお困りの方向けに書いてみました。
これでも不安なら当選金受け取り及び銀行への入金まで同行&お手伝いしますよ♪
謝礼は当選金の5%程度で結構です(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宝くじ当選金!を受け取りに行ってきた@ガバメント・ロッタリー・オフィス in ノンタブリー by 自転車

今日のタイ語

ลอตเตอรี่ ロッタリー=宝くじ(英語)
สลากกินแบ่งรัฐบาล 宝くじ(政府宝くじ)

รางวัล 賞金、景品
ถูกรางวัล 当選する(宝くじが当たる)

もうずいぶん前にこんな記事を書いた。

宝くじ初当たり♪末等じゃないよ♪
IMG_6661-0304.jpg
宝くじ

これは2年前の3月のこと。

タイの宝くじの当選金引き換え期限は2年。。。
本当はこの後もっと高額当選するはずだから、その時まとめて換金しよう♪と思っていたのだけど、なぜか末等すら当たらず ( ´・ω・) 2年が過ぎようとしていて、このままでは無効になってしまうので換金に行ってきたのだ。



街中のいたるところにいる宝くじ売り。

当選した場合、下2桁(賞金2000B)と下3桁(賞金4000B)は街中の宝くじ売り場でも換金できる場所はあるけれど(下3桁まで換金できますと札がある店のみ)、100Bまたはそれ以上とそれなりの手数料を取られるのが普通。

まるで、日本の競馬場や場外馬券売り場の前にいる換金屋とそっくり(笑)

まあ、100Bくらいはどおってことないのだが、せっかくなのでノンタブリーにある政府宝くじ局สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล/Government Lottery Officeに行ってみよう。

一般的にはกองลอตเตอรี่ゴーン・ロッタリー=宝くじ局と言われているようだね。

いろいろ調べてみると、以前は民主記念塔近くにあったのだがノンタブリーに移転したと書かれていたんで、自転車に乗って行ってみた。

宝くじ局、ノンタブリーまでの道

場所はここ

超不便な場所。一応バスは走っているみたいだけど。。。
なんでこんなところに移転したんだろう???

事前に宝くじ局のHPで予習していざ出発♪

ルートはこんな感じ
宝くじ局ルートRRm
最短距離で片道20km弱くらいかな?

ノンタブリー県に入るまでは高速道路の下やMRT高架線の下を走るので日陰で快適♪

新駅ができたのは知ってはいたけど、ブルーラインのバンスー駅の先にできたタオプーン駅。
DSCN0877-0120.jpg

ここから先はその高架線の下なので涼しくて快適♪
DSCN0876-0120.jpg
まるで、パルテノン神殿???

途中のファミマの前にあった灰皿
DSCN0879-0120.jpg
バンコク都内でコンビニ前の灰皿が撤去されて久しい。

ようやくノンタブリー県へ
DSCN0878-0120.jpg

途中、寄り道してノンタブリーの船着場でパチリ
IMG_3516-0120.jpg

***

ようやく着きましたよ♪
DSCN0880-0120.jpg
これが政府宝くじ局  )゚0゚),⌒☆

なーんにもないところに突然どど〜んと現れる豪華絢爛?なビルに圧倒されるよ。。。
儲かってますね〜宝くじ局さん(笑)

こんな金の使い方されてりゃあ、なかなか当たらないのもよ〜く分かったよ “o( ̄‐ ̄*) プルプル

このビル、奥に何棟も建物があり、まさに成金建屋の様。
オレの数千バーツもこの建屋のセメントの一部に使われたのかな?

「博打は胴元が一番儲かる」は正しい!

当選金受け取り手順

正門から入り自転車置き場(そんなものはない)を探していたら、警備員から「支払い窓口の前に止めていいよ」とのお言葉をもらい敷地をぐるっと一周。
宝くじ局-1

着いたのは矢印の先あたり。
DSCN0886-0120.jpg
こんな建屋

ここにこんな入り口がある
DSCN0881-0120.jpg
賞金(当選金)支払い

入ってびっくり!
DSCN0884-0120m.jpg
日本の銀行の普通支店の10倍の窓口&20倍の職員がいる巨大フロアーだった。
写真の左奥にカウンターがどど〜んと並んでいる。
圧巻・・・

■宝くじ当選金受け取りに必要なもの
1、当選した宝くじ原本
2、IDカード(外人の場合はパスポート)
これだけ。

■当選金受け取り手順

入るとすぐに職員が寄ってきて、手続きの仕方を教えてくれる。
DSCN0882-0120.jpg
要するに

1、必要事項を記入する
当選した宝くじの裏面に
①氏名
②電話番号
を書いて整理券発行カウンターへ行く

2、整理券発行カウンターで整理券をもらう
ここで当選した宝くじを一旦渡し、本当に当選してるか確認を受けて整理券をもらう。

3、当選金受け取りカウンターへ行く
当選金受け取りカウンター上に自分の番号が表示されたら、そのカウンターへ行く。

圧倒的な人数の職員がわんさかいるんで、う〜ん、どーしていいかわからない・・・ってな顔をしていたら職員がすぐに飛んできて手取り足取り教えてくれるんで心配する必要はないね・・・多分タイ語だけだけど、そんな難しい会話をするわけじゃないんで問題ないと思うよ。
みんなすごく親切だったよ。

4、住所を書く
タイの人はIDカードに住所が書いてあるが、パスポートにはタイの住所がないんで別の紙に住所を書く様に言われる(コンピュータにインプットするため)。英語で可。

カウンターで手続きしていると、担当者は外人対応が初めてだったらしく周りの職員にいろいろ聞いていた。
そしたら左右各2人+上司から質問攻めが・・・

(オレの自転車ヘルメットを見て)えぇ〜ディンデーンから自転車できたの〜?
何時間かかったの〜?
タイに住んで何年くらい?
タイ語はどこで覚えたの〜?
日本ではどこに住んでるの〜?
雪は降ってる〜?
あぁ〜、私も日本にいきた〜い・・・

まあ、日本人相手のオーソドックスな会話だけど。。。

今度一等が当たった時にきたら、もっと大騒ぎになるだろうな〜( ˘⊖˘) 。o ○

5、手数料(税金)を払い当選金を受け取る。

手数料(税金)20バーツを払い、こうしてゲットした賞金4000バーツ(下3桁)
DSCN0883-0120.jpg

手数料(税金)の計算式は分かりません。
多分受け取り金額によって変動するとは思うけど、4000バーツの当選金に対しては20バーツだった。

詳しくは公式HPのกระบวนการรับเงินรางวัล(賞金受け取りプロセス)を参照。

オレもここで予習してから行きました。

***

帰りもほぼ同じルートで走ったが、日差しがモーレツに強くて頭痛がしてきた。。。
途中で休息
IMG_2111-0120.jpg

戻ってきたら暑さと頭痛でそのままバタンキューだった・・・
やっぱり金を稼ぐって大変だな〜と再認識した1日であった。

今日の走行記録(1/19)


コース
IMG_2112-0120m.jpg

左はcateyeサイコン、右はCyclemeter(iPhoneアプリ)の数値。

■総距離
43.69km/47.78km

■総時間
2h45m/3h54m

一応、アプリの方は動いていない間は計算しないようにしてはいるのだが、じ〜っと一点に止まっているわけじゃないんで加算されちゃうんだろうね?

■最高スピード
38.9km/38.03km

珍しくほぼイコール♪

■平均スピード
18.9km/12.21km

iPhoneアプリは休憩時間が入っているから。

■消費カロリー
616cal/2679cal

相変わらず相当の違いだね。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 00:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盲目の宝くじ売り

今日のタイ語

คนตาบอด
盲人
คนพิการ 障害者
เบรลล์บล็อค 点字ブロック(タイ語は英語のBraille Blockそのままの発音)、ทางเดินคนตาบอดともいう

ลอตเตอรี่ 宝くじ(タイ語は英語のLotteryそのままの発音)、หวยともいう
สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล 政府宝くじ局
ถูกรางวัล 宝くじが当たる

ขอให้ถูกรางวัล 宝くじが当たりますように


人が集まるところに宝くじ売りあり。

タイのすぐれたサービスの一つ「訪問販売」ももちろんある
img_1-2宝くじ-1030
「売り場」に行かなければ買えない日本とはずいぶん違うね?(もっとも日本ではネット経由で自動購入もできるが)



最寄のMRT駅前にも数えただけで10数人の宝くじ売りがいる。
IMG_3145-1030m.jpg
写真に写ってるだけで8人いるし、この右側や真後ろにも数人いる。

気が向いたら「タンブン」のつもりで買っているオレ。
先日も駅入り口の正面にいた宝くじ売りから1枚買ったのだが、少々驚きの体験をしたので書き留めておく。

***

小さな椅子に座った青年?の売っている宝くじから1枚抜き取り、100バーツ札を渡したが全く受け取ろうとしない。

???

居眠りでもしてるの?物騒だな〜

もう一度100バーツ札を目の前に差し出すが完全無反応

???

座っていて少々うつむき気味なので表情は見えず。

その時「あっ、この人目が見えないんだ」と気がついた。

なので「1枚買いますよ、これは100バーツ札です」といってお札を手に触れさせるとやっと反応があった。

やっぱりそうだった。盲目の宝くじ売りだ。

โชคดีนะครับ(good luck)と言いながら10バーツのお釣り(定価は80バーツなのだが、10バーツはタンブンということで)を差し出す盲目の青年。

宝くじ売りって、田舎から出てきた人や軽度の障害者が多くいるのは知ってはいたが、完全盲目でしかも介護者無しだったのには少々驚いた。

目の前に換金が容易な商品を並べて、現金の受け取りも全て一人でやっている。
タイの札が盲人に識別できる仕様になっているとは聞いていないので、微妙な札の大きさの違いで識別しているのか?

***

タイは障害者には厳しい社会で、盲人が介護者を引き連れて歌を歌いながら寄付を募る姿を目撃したことがある人も多いのではないか?

障害者用のインフラがほとんど整備されていない。
バリアフリーとか歩道上の点字ブロックなどほとんどない。あってもそれを信用して歩くと99%事故に合うような超いい加減な設置がほとんど。

というか、そもそも健常者にも超厳しい環境
IMG_9478-1030.jpg
歩道もまっすぐ歩けば棒にあたる

IMG_9477-1030.jpg
う〜ん、言葉無し、地雷?

IMG_2485-1030.jpg
素晴らしき角度のバリアフリーを持ったホテル(笑)

そんな環境で一人で宝くじ売りとは・・・

多分周りの人もかなり気を使って助けているんだろうね〜?
とにかく困った人がいたら助け合うのがタイの社会(ただし、同じ階級の中でだけ)。

お釣りをちょろまかしてやろうとか思って100バーツ札なのに「1000バーツです」なんていう輩が出てきたら、隣の宝くじ売りのおばちゃん連中から総攻撃を受けそう(笑)

何はともあれ、苦労の多いタイではあるがこうして頑張っている人も少なくないのだな。

と思った喪中最終日の夕方だった。

当たりますように♪(笑)
IMG_3146-1030.jpg

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仁義なき戦い、札と硬貨をかけた店員との壮絶バトル

7/14現在、以前から貯めていた10バーツ硬貨がついに3箱満杯になった♪
IMG_2587-0715.jpg

10バーツ硬貨、タイで一番価値のある硬貨です
10バーツ硬貨、タイで一番価値のある硬貨です(その2)5,000バーツ目標!

なんで10バーツ硬貨を貯めているのかは上のリンク記事に書いたが、最初はアパートの洗濯機(10バーツ硬貨専用)に使うためだったのだが、その後はなんとな〜く無意識に貯めるようになった。



洗濯機用にはもう十分溜まった(数えていないが4000-5000バーツくらいはある?)ので、無理して貯める必要はない。

一方、最近はどうも1、2バーツ硬貨が溜まる傾向にあって、小銭入れやポケットが重いのでもらったそばからどんどん消費しようとしている(10バーツ硬貨は小銭入れに入れず、上の写真のプラ箱に入れている)。

が、そこには大きな敵が立ちはだかっているのだ。

《ケース1》
45バーツのコーヒーを注文して、50バーツ札を渡す。
お釣りは当然5バーツなので5バーツ硬貨1枚戻ってくると想定。

が渡されたのは2バーツ硬貨x2枚+1バーツ硬貨1枚

レジを覗くと5バーツ硬貨はいっぱいあるけど。
この店の値段は5バーツ単位なんで、余計な1-2バーツ硬貨処分で渡されたな・・・

《ケース2》
同じコーヒーショップで。
今度は35バーツの紅茶を注文。
「50バーツ札x1枚」「5バーツ硬貨x1枚」渡す。
想定するお釣りは20バーツ札1枚。

が、戻ってきたのは5バーツ硬貨2枚+2バーツ硬貨5枚

このやろー!と思ったね。
本当に20バーツ札が無かったのか?は未確認。

《ケース3》
先日あったのだが21.50バーツの商品を買った、セブンイレブンでね。
オレは100バーツ札+1バーツ硬貨+50サターン硬貨を出した。
お釣りは当然80バーツぴったり。
想定される種類は「20バーツ札x4枚」

が、渡されたお釣りは・・・
「20バーツ札x3枚」+「5バーツ硬貨2枚」+「1バーツ硬貨9枚」+「25サターン硬貨3枚」の合計79.75バーツ

???

「あの〜、101.5バーツ渡しましたよね?だからお釣りは80バーツぴったりじゃないですか?」

店員曰く
「受け取ったのは101.25バーツです。だからお釣りは間違っていません!」

「・・・」

確かに計算は合っている。
オレが50サターン硬貨と25サターン硬貨を間違えたんだろう。

IMG_2571-0715.jpg
左が50サターン硬貨(0.5バーツ)、右が25サターン硬貨(0.25バーツ)。
色はそれぞれ2種類ある。
差はわずか2mmなんで、2種類あれば分かるが1種類だとどっちか分かりづらい。

で・も・ね、それ、もらった時に言ってよ!
端数を合わせるように出した意味、分かるよね???

とは思ったが、店員は勝ち誇ったような顔をしていたのでこれ以上は言わなかったけど。。。

タイにはこういう人が1-2割り生息している(特に若い奴)。

お札だけもらう予定が重い硬貨がやたらに増えただけ。

***

日増しに増える1、2バーツ硬貨とサターン硬貨

タイの人は多分タンブン(募金含む)しちゃうんだろうけど、オレはそんな信仰心を持ち合わせてはいないので今日もバトルは続く。。。

えっ?バトルって言ってるけど、完敗ばかりでバトルになってないんじゃない?って?
まあね。。。タイの人には勝てません。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

年末宝くじの結果は?ほぼ一等前後賞当選!?

日曜日なんで旅記事はお休みします。

***

日本の年末ジャンボより1日早い12月30日に当選結果が出たタイの宝くじ。

まあ、タイのは普通の月に2回ある宝くじなのだが、年末なんでジャンボ級?を狙って買ってみた。

オレが買ったのは・・・
IMG_9600-0104.jpg

タイの宝くじは基本2枚で1セット(80バーツ)
なので、899911を8枚=4セット買った。
同じ番号を8枚ってことね。

同じ数字が並びすぎ、当たりそうにないって?
いえいえ、こういうパターンが来るんですよ、よく。

左に付いてる赤い紙に書いてある通り
「(1等が当たれば)300万バーツx8=2,400万バーツ
日本円にして8,000万円弱。

まあまあだね。

タイでは9という数字が縁起が良いとされているで、売り場のおばちゃんは「綺麗な数字ね〜」と絶賛していた。
このパターンは悪くはないんだけど、どうもオレには9という数字が強すぎて「ちょっとキレイすぎるなー」とは思っていたが、これ以外にピンとくる並びがなかった。


で、結果は???
IMG_9597-0104.jpg

まあ、見た瞬間外れたのは分かったけど、このパターンってほぼオレのインスピレーションどーり。
そう思いませんか?

899911377712
もうね、ほぼ当たりだよ。

えっ?十の位の「1」の1箇所しか当たってないじゃん?って。

まあね。。。
でも、オレ的にはなんだか「惜しかったな〜」っていう悔しさしかなかった。

配列は末尾以外は完璧(前後賞?)
前後賞でも50,000x8=400,000バーツ。

3→8(書き出しと終わりをもっと丸めれば8)
7→9(ちょっと丸めれば9)


型的にはほぼ合致していると思うんだけどな〜

おかしいですか?(笑)

今年の3月に4,000バーツ当たって以来見放されている。
宝くじ初当たり♪末等じゃないよ♪
次に高額当選したら4,000バーツと一緒に換金に行こうと思ってるんだけど。。。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT