FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

カシコン銀行、チップ入りカードへの交換手数料は無料だけど。。。

今日のタイ語

โกง ゴーン=詐欺をする、不正をする、イカサマをする。

カルロス・ゴーンはぴったりの名前だねヽ(´∀`)ノ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先日こんな記事を書いた。

カシコン銀行、ATM引き出し限度額が怖いほど大幅UP

この中で最後に書いたのがチップ入りカードへの変更の話。
要するに今年中にICチップ入りのカードに交換しろ !手数料無料だからパスポートとキャッシュカード(デビットカード)を持ってきてねという案内がカシコン銀行のATMで表示されたという内容。
IMG_5058-0601.jpg

その後ブロ友さんから「アンタの書いた交換手数料無料という記事を信じてカシコン銀行に行ったら250バーツ取られた!どーしてくれる???」というクレームを頂いた(°皿°;)

う~ん、ATMの画面にはカード交換手数料は無料と明言しているのになんで~(°⊿°)?

さっそく検証しに行ってきた。

***

入口いるお姉さんに「あのー、チップ入りのカードに交換しなきゃいけないと聞いたのできました」と言って整理券をもらう。

3人待ちだったが、みな長々とやっているので30分かかってやっと呼ばれる。

パスポートと通帳を渡し同じことを言うと、行員はハイハイとすぐに手続きに入った。

すると「○X△で45.83バーツの返金がるのでここにサインを・・・」とか言われサインした。まあもらえるものは理由は聞かない主義。

その次に「どのカードにする?」と聞かれたが違いが判らず「何が違うんですか?」と聞くと「まあ、そのー傷害保険が付くととかの違いですかね~?」。
IMG_5139-0610.jpg

確かに今まではK-maxという傷害保険が付いたカードに無理やり入らせれた記憶がある。
これが今のカード。
IMG_5137-0610.jpg

この時は「ノービザで無理やり口座を開いた(タイ人の保証人もつけさせられた)」ので抵抗すると嫌がらせ?を受けるかも?ってことでしょうがなく傷害保険付きのカードにしたが、保険の内容はあくまでもタイ人向けなので補償内容はしょぼい。

今回はBビザ+ワークパミット所有で給与の振り込み先銀行という立場を生かして「キミ、最も普通のカードにしてくれたまえ」と一言。

するとこんなしょぼいカードになってしまった。。。
IMG_5140-0610.jpg

もうちょっと緑っぽいほうがカシコンらしくていいんじゃないの?これじゃあ病院の診察券みたいだな。。。
一応木目調みたいなのだが、安っぽい合板にしか見えない(´・ω・)
ちなみにカードナンバーは裏面にある。

その際に「カード代250バーツです」と言われる。

ははーん、ブロ友さんと同じだね~
すかさず「キミ~、交換手数料無料じゃなかったっのかね?説明してくれたまえ」と突っ込むと行員の回答はこういうことだった。

「はい、交換手数料は無料です。この250バーツはカード利用の年会費です。前のカードを途中で交換したから、さっき前のカードの年会費の日割り残金45.83バーツを返金しましたよね?」

領収書はもらったのだが捨ててしまったので写真はなし。

まあ、理屈は分かった。
タイのキャッシュカード(基本はVISAのデビットカード仕様)は年会費がかかる。
交換手数料は無料だけど、カードの年会費の初年度分を現金で払ってね?ということだったようだ。

これって「おめでとうございます!あなた様は1億円当たりました!あなたの口座に振りこみますので送金手数料および取り扱い手数料10万円を先に振り込んでください」とかいう詐欺グループの手口みたいなもんだな~(°皿°;)

違うか〜(゚∀゚)

***

皆様が、前回のオレの記事を真に受けて1バーツも持たずに銀行に行って恥をかかぬよう、念のため前回記事の補足を書きました。

明さん納得しましたか?(^∇^)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ

| タイのお金&宝くじ | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一度おさまった物欲がまた・・・今度はmacbook

今日のタイ語

โบนัส ボーナット=ボーナス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

60,000バーツのbromptonを買って満足し、一度はおさまった物欲。

IMG_4980-0604.jpg

だが、ノーマルなままではやっぱりなんか寂しいので、転がし用のイージーホイールを買ったりベダルをMSKの脱着式に変えたりと出費している。。。
今はリアラックとフロントバッグが欲しいな〜と思っている。

ちなみにリアラックはチタン製だと2万円、フロントバッグも純正品だとやはり2万円くらいする。
あと、飛行機に乗せるためのバッグとかその他いろいろ揃えると10万円くらいかかるかも?

この辺が全て揃ったらまた記事を書くこととするが、一体あといくら費やしたら満足するのか?
ラマ9世の「เศรษฐกิจพอเพียง セタキット・ポー・ピアン=足るを知る経済」が耳に痛い( ̄皿 ̄)

***

で、今の物欲はこれ以外にもある。

Bromptonを買う前から欲しいな〜と思っていたmacbook air
さすがにキャッシュで60,000バーツを支払ったら、一瞬macbookに対する物欲が抑えられたけど、また徐々に欲しいな〜と言う気持ちが強くなってきた。

今使っているmacbook proを買ったのは2014年だから既に5年は使っている。
少し重いという他は機能的には問題はないけれど、retinaディスプレーがまた剥げてきて汚くなってきた(1度無償交換している)のと、バッテリーの持ちが短くなってきたのがちょっと気になる。。。

まあ、見るだけね(゚∀゚)と自分に言い聞かせて価格比較なんかをやってみた( ̄皿 ̄)

バーツの給料分はなんだかんだで結構使っているが、日本振込の給料はほとんど手つかずなので少しくらい使っても問題あるまい!という思いから、日本のクレカ決済での購入を考えている(あれっ?見るだけじゃなかったの?って???)

タイ・日本macbook air価格比較

比較対象はMacBook Air 13" 256GBモデル

【タイ】
49,900バーツ=174,650円
mac0604-1.png

【日本】
156,800円
mac0604-2.png

日本の方が17,850円安い。
が、これは表示の仕方の違いでタイは税込(3,264バーツ)、日本は税なし表示なのだ。

では税込で比較すると
タイ=174,650円
日本=169,344円

と5,306円の差に縮まった。
これはもう誤差?の範囲だよね?

しばらく日本に戻る予定はないし、何と言ってもタイで買えばタイ語キーボードが付いてくる。
タイ語入力を頻繁にやっているオレとしてはこれは必須。
シールやカバーでタイ語表示はできるけどなんだかね〜(°⊿°)?だよね?

5000円程度の差だったら日本のクレカで決済しても良いね。

***

ただ、やはり5,000円の差はちょっと悔しいのでこれをどうにか埋める手段はないものか?といろいろ考えた。

その一つがVAT消費税だ。
この免税恩恵を利用できないか?と考えた。
どこかのタイミングで日本に行く際に買って帰るというわけ。

実は5年前に今のmacbook proをバンコクで買った際、このVAT免税の恩恵を受けているのだ。

ではその条件とは?
タイのVATの払い戻しを請求できる人と条件

1、タイ人以外の観光客
2、タイ滞在が年間180日未満の方
3、バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
4、航空会社の乗務員でない方
5、払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと

オレの場合は2に引っかかりそう。
この1年の起点が分からないけど、昨年から今年1月にかけて日本にいたから誤魔化せるかな?
1月を起点とすれば今現在は120日くらいしかタイにいないので。。。

でも、ビジネスビザとかワーパミとか見られてさらに厳しくチェックされると意外に簡単にバレるかもね(^∇^)

一方、逆に日本で買ってタイに持ち込めば確実に消費税8%(10月以降なら10%)還元される。
つまり156,800円で買ってタイに持ち込むことができるけど、日本語キーボードじゃあね〜
安かろう悪かろうだよ。

***

というわけで、結論はタイ語キーボードが欲しいので49,900バーツ払ってタイで買うことにした( ̄皿 ̄)

夏のボーナスが出たら速攻でiStudioに行こう♪

そうそう、iPad minも新しくしたいんだっけか?(°皿°;)
ロードバイク用のgarmin(サイクルコンピューター)やGoPro Hero7も欲しいね〜

宝くじも買わなきゃ(°ロ°;)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 08:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシコン銀行、ATM引き出し限度額が怖いほど大幅UP

今日のタイ語

ถอนเงิน トーン・ングーン=お金を下ろす(引き出す)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先日カシコン銀行でお金を下ろしたら「通帳増補」された話はすでに書いた。

折りたたみミニベロが欲しい〜(6)ミニベロでどこへでも行けるが、落とし穴も

IMG_4964-0513.jpg

新パスポート番号の届け出&通帳更新

まあ、通帳自体はそんなに使う機会がないのでそのままにしておいても良いのだが、1年半前にパスポート更新をした後に新パスポートの届け出をしていなかったので、面倒なことが起こる前に新パスポート番号の届け出とともに通帳を新しくしようとカシコン銀行の某支店に出向いた。

サクサクと手続きが済んで最後の雑談?身元調査?でワークパミットは持っているのか?(見せただけで特に記録はしていなかったが)今住んでいる場所や勤務先、肩書きなんかを聞かれたので素直に答えておいた。

上が新通帳、下が旧通帳

IMG_5060-0601.jpg

旧通帳は2015年の1月から使っているからボロボロだね〜
基本的にバンコク銀行を使っていたからあまり使ってはいなかったけど。。。

まっ、まじ〜!ATMでの現金引き出し限度額が一気に上がった

終わった後に家賃分をATMで引き出した時その異変を知った。

IMG_5059-0601.jpg
2万バーツ下ろそうと思い2を打った瞬間に異変に気付いた・・・

ん???
IMG_5059-0601-1.jpeg

えぇ〜まじ〜???

引き出し限度額が200,000バーツになっていた(°皿°;)
20万バーツって70万円くらいだよ。。。

5年くらい前に20,000バーツだった引き出し限度額が最近30,000バーツに上がっていたのを知ったばかりだが、今回一気に7倍近く上がったことになる。

しかも、20,000バーツの時は1日に引き出せる限度額だったのが、今回は1回に下ろせる限度額になっている。

カシコン銀行のこの種の規定は知らないし、特に調べるつもりもないがこれはおそらく「取引期間」「ビザの種類」「ワークパミットの有無」「給与振込の有無」なんかによって変わってくるんだろうと思う。

1ヶ月ほど前にタイに来ていた社長と話をしていた時「カシコンの現金引き出しは10,000バーツ」云々かんぬんという話をしていた。
それって少なすぎるな〜?とは思っていたが、やはりなんらかの条件でこの限度額は変わると思う。

一応オレの場合は
・7年の取引期間
・ビジネスビザ所有
・ワークパミット所有
・給与振込口座指定銀行

もしかしたら誰でも一律に上がったのかもしれないけど・・・

それにしてもこれってほぼ無制限に引き出せるってことじゃないの〜???
結構怖いな〜

デビットカードの切り替え

ここ最近、ATMで金を下ろすと時に表示されていた注意があったのには気づいていた。
英語を斜め読みした限りではなんだか「カード切り替えが必要」とは分かったが、期限が年末だったのでいつも放っておいた。

今回じっくり読もうと思い写真を撮っておいて後で読むと・・・
IMG_5058-0601.jpg

要するに「タイ政府の方針で今年の年末までに全てのカードをICチップ入りに変更しなければならない。変更費用は無料なのでどこの支店でも良いので通帳とパスポートを持ってきて変更してね。変更料は無料です」ってなことが分かった。

※オレのデビットカードはICチップなしだからこの表示が出たのだと思う。
すでにICチップ入りカードを持っている人には出ないと思うし関係ない話です。


オレの場合はすでにビジネスビザとワークパミットを持っているので特に問題はない(今回も問題なく通帳の更新ができた)が、更新時にビザまたはワークパミットが無いと、昨今の事情から口座継続が難しくなるかもしれないね〜。

今回の通帳更新の際もパスポートのビザをじっくり見ていたし、ワークパミットの有無も確認されたし。。。

ノービザで口座開設した人(オレも2012年にノービザで開設した。その際はタイ人の保証人を付けさせられたが)だが、その後はかなり厳しくなりノービザでの口座開設は一部を除きほぼ不可能になってきているから。。。

ノービザの方々は早めの対策を!
(なんの問題も無いかもしれないが常に最悪の場合を想定して行動することが大切だと思う)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 17:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

盲目の宝くじ売り(2)見抜かれていたか〜

今日のタイ語

พูดตรงๆ プート・トロン・トロン:ハッキリ言う、ストレートに言う

こんなこと言ったら失礼かな?と思った時に「พูดตรงๆได้มั้ย(ไหม)プート・トロン・トロン・ダイマイ?:ハッキリ言っていいですか?のように使う。
その結果どうなっても知りませんが・・・(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

以前こんな記事を書いた。

盲目の宝くじ売り

この時は、ただただ驚いただけだったのだが、その後注意深く見ていると「盲目の宝くじ売り」が結構いることが分かった。

近所にも細い鉄パイプを杖代わりにしながら地面に当てて「カーン、カーン」と音を鳴らしながら売り歩いている。
だからこの音を聞くと「あぁ〜宝くじ売りが来たな〜」と分かるようになった。

このように、タイでは宝くじ以外でも多くのものを売り歩いている人がいて、わざわざその売り場に行かなくても買うことができるという、日本にはない一流のサービスがある (´∀`σ)σ



話を盲目の宝くじ売りに戻そう。

今日(31日)は宝くじの最終発売日(1日が当選発表だが、1日の午前中くらいまで売っていることもある)で、ラマ9世駅前の宝くじも残り少なくなってきていた。

ちょっと思うところがあり、ある番号を探して大勢いる宝くじ売りを見ていたのだが、ちょうどイメージに近い番号があった。
売っているのは若い女性で、完全に目が白濁していて全く見えないんだろう。

そんな女性の宝くじ売りから3枚セットを買った。
宝くじを貼り付けているボードに触るまで、その女性は真正面にいるオレに気がつかなかったのだろうが、3枚セットを剥がそうとボードに力を入れた時「これですか?」と言いながら引き剥がしてくれた。

オレ「いくらですか?」
女性「3枚セットで300バーツです」
オレ「じゃあ、これ(と言って500バーツ札を相手に握らせながら)500バーツです」

隣にいた健常者の宝くじ売りのおばさんの鋭い視線を浴びながら女性に500バーツ札を渡した。

おそらく、この隣のおばさんがちゃんと監視しているんだろうなー
そういう意味で、タイは同じ階級同士の助け合いの精神は優れている。

そして・・・

その女性がお釣りの100バーツ札2枚をオレに渡しながらこう言ったのだ。

Thank you !

オレ「・・・」(っω・`。)

オレは「いくら?」と「500バーツ」という二言しか言っていないのに、この盲目の宝くじ売りの女性に「外人」であることを見抜かれていたのだ。。。

まあ、オレの発音がそれだけ変だったのだろうが、そんなに発音が難しい単語ではないはずなのに・・・
ってことは、やっぱりダメだな・・・オレのタイ語。。。

この前、某場所で「タイ語上級ですね〜」とおだてられて調子に乗っていたが、この女性の鋭い一言で我に返ったオレだった。
そうね、そういうことはハッキリ言ってもらったほうがいいね (つω-`。)

IMG_4804-0531.jpg

3枚セットなので1等が当たれば1800万バーツ(6,000万円くらい?)

当たりますように♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ宝くじ当選金の受け取り手順(政府宝くじ局HP解説)---訂正あり---

今日のタイ語

สลาก 券、ここでは宝くじの意
ฉบับ 宝くじの類別詞
วันหยุดราชการ 公休日=休日
วันนักขัตฤกษ์ 祭り日=祝日、祭日
หมายเหตุ 注記、備考

以前宝くじ当選金を受け取りに行った記事を書いた。
宝くじ当選金!を受け取りに行ってきた@ガバメント・ロッタリー・オフィス in ノンタブリー by 自転車

まあ、ここに書いた通りで間違いはないのだが、中には「ちゃんとした公式HPしか信用しない!」という方もいるのかもしれないので、あらためてここに公式HPに書かれていることをまとめてみよう。

公式HPはここ→ สำนักงานสลากกินแบ่งรัฐบาล/Government Lottery Office

HP上には一応各ページに英語選択ができるようになってはいるけど、タイ語の全文が訳されているわけでもなく、ページによっては英語の表示が全くないページもあるので少しは役立てると思っている。
宝くじ局-3

このHPに来る人の99.99%はタイの人だからしょうがないね。。。

HP上の支払い手順のページへの行き方

1、ภารกิจหลัก(サービス、ヘルプ)を選択
2、การจ่ายรางวัล(当選金支払い)を選択
3、กระบวนการจ่ายรางวัล(当選金支払い手順)を選択

HP上で示すと以下の通り
宝くじ局-4

当選金の受け取り手順

上の手順で進むと出てくるのがこのページ

■当選金受け取り所要時間

宝くじ局-1rr

一等が当たった場合は45分で当選金が受け取れるらしい。
600万バーツもらえるなら何時間でも待ちますけどね(笑)

中には異常な枚数の場合の所要時間が書かれているが、おそらく少額当選金の買取業者(手数料を取って換金する業者)用じゃないかと思われる。

■当選金受け取り手順

宝くじ局-2r

1、カウンターに当選した宝くじを持って行き当選確認をしてもらう。
確認後、整理券をもらう。
カウンターの場所が分からなくても、困った顔してうろうろしていれば親切な係員が案内してくれるので心配無用。

2、当選金支払いカウンターの上のモニターに自分の整理券番号が表示されたら、表示されているカウンターに行く。
銀行等と全く同じ手順。

補足
1のカウンターに行く前に、当選した宝くじの裏面に名前を書く(オレの場合はアルファベットで記入した)。
ここには書いていないが、電話番号も書く必要がある。

当選金受け取りにはIDカード(外人はパスポート)が必須。
パスポートの場合はタイの住所が分からないので、別の紙に書くように言われる。

当選金受け取り上の注意事項

宝くじ局-6

注意事項

1、宝くじ当選金は、政府宝くじ局当選金支払い事務局(以下は住所電話番号)で受け取りが可能です。

2、業務時間は毎週月曜から金曜日(祝日祭日は除く)の8:30から15:00(昼の休憩時間はなし)です。

3、20,000バーツを超えない(以下の)当選金は印紙税/税金を支払いいただいた上で現金で支払いします。

4、20,000バーツを超える当選金はクルンタイ銀行(国営)政府宝くじ局支店の小切手で、印紙税/税金を支払いいただいた減額した上で支払います。

備考:法律により

政府宝くじにおいて、当選金を受け取る人はに200バーツつき1バーツの印紙税代を支払う必要があります。

慈善宝くじにおいて、当選金を受け取る人は当選金の1/100を減じて税金を支払う必要があります。

補足:: สลากการกุศล(慈善宝くじ?)がどういうものかは知りません。
一般的に街中で売られているのは「政府宝くじ」です。

***

なーるほど、税金はここに書いてあったんですね?
前回の当選金が4,000バーツだったので、たしかに税金は20バーツでしたね。

ってことは、一等の600万バーツを当てると前払いで3万バーツ(約10万円)もの税金を払う必要があるってこと。
低所得者にとって現金3万バーツはかなりの高額(2−3か月分の所得に相当)。
その場合は親戚中から税金代をかき集めて行くんだろうね〜

こりゃ大変だ!
そうなると、親戚への分け前もかなり覚悟しないとね(笑)


訂正:もう一度よく読んでみると、税金分を減額した上で当選金を支払うと書かれていましたので訂正します。

また、地方の支局についての記載がないですね〜
そんなものがあるのか?
地方の方はどこで受け取れるのかな?
一等が当たったらチェンライからでもナラティワートからでも、リムジンでノンタブリーまで来るでしょうけど(笑)

***

まず買わなきゃ当たらないけど、当たってもどうしていいかわからない?とお困りの方向けに書いてみました。
これでも不安なら当選金受け取り及び銀行への入金まで同行&お手伝いしますよ♪
謝礼は当選金の5%程度で結構です(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT