脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ赤十字病院(スネークファーム)で狂犬病予防接種《3回目》+タニヤで牛野家

今日のタイ語

ท้องเสีย 下痢をする
หน้ากาก マスク
กิวโนยะ牛野家、ちなみに吉野家はโยชิโนยะ
ข้าวหน้าเนื้อต้มซีอิ๊ว牛丼(牛肉醤油煮のせご飯)

5日の明け方、腹部の鋭い痛みで目がさめた。
久々の下痢(重症)だ。。。

扇風機をつけっぱなしで寝てしまったことが原因?
頭もフラフラする。

が、今日はタイ赤十字病院(スネークファーム)で狂犬病予防接種3回目指定日なので、頑張って病院に行かねばならない。朝の涼しいうちに出かけるつもりが、真昼間の一番暑い14:00頃に出かける羽目になるとは・・・

もちろん自転車で・・・

肌がジリジリ焼ける。
一応、日本で買った高級?日焼けクリームは塗って出かけることが多いのだが、あっという間に汗で流されてしまい役に立ってるのかは??

タイのサイクリストのような忍者スタイルなら完璧そうだけど、蒸れそうで息もしにくそうなのでポチッと出来ないでいる。
yyyyy.pngマスク1マスク2
日本のamazonでも売っているけど、日焼け対策というより防寒対策品のようだ。

結局、頭のふらつきが治らず、このまま炎天下へ自転車ってのが危険ぽく感じたので結局地下鉄で行くことに。

***

このタイ赤十字病院での狂犬病ワクチン接種の1−2回目はここを参照。
【詳説】タイ赤十字病院、通称スネークファームで狂犬病予防接種
タイ赤十字病院(スネークファーム)で狂犬病予防接種《2回目》+タニヤで金沢ゴールドカレー

40分程度で病院着。
いつものように受付の二人のおばちゃんに弄ばれながら血圧・体温測定。

3番の部屋にいる老医師に「あの〜、今日風邪ひいたらしく頭痛はするし下痢状態なんです。こんな状態でワクチン注射できますか?」と聞いた。

医者は何の躊躇もなく「全然大丈夫♪」←ほんとかよ〜

老医師は急に英語に変えて「今日は3回目、最終回だね。一応これで生涯狂犬病のワクチン接種は必要ない。ただし、動物に噛まれたら病院へ行くように」と。。。

オレが調べた限り、狂犬病ワクチンの有効期間は約5年。
それも、その間毎年一回は追加接種が必要と日本の病院のHP書いてあったのだが。。。
ワクチンの種類が日本とは違うのか?

まあ、いづれにしても噛まれたらもう一度病院へ行かなきゃならないんで同じかな?

ワクチン代は350バーツ。
結局この病院で狂犬病ワクチンを打つ費用は総額20+(350*3)=1070バーツということだ。
3,500円くらい。

安いよね?

これにて狂犬病ワクチン接種全工程完了♪

犬よ、かかってこい!
狂犬-0106

あっ、冗談ですよお犬様 (゚o゚;;。。。 来ないでね。



今日は起きてからビスケット2枚しか食べていないので、空腹感はあるのだが食欲が全くない。
なんだか矛盾するような気がするけど、本当にそんな状態だった。

時間もすでに15:00を回っていたのでどうしようか?悩んだが、結局タニヤへ行くことに。

初心貫徹!牛野家です。
ここは超有名店で以前からいろんな方がレポートしているので今更感満載なのだが、オレはなんと今回初めて。

そもそもタニヤもパッポンもほとんど足を踏み入れない(酒屋に両替に行く程度)ので、そんなものだ。

あまりにも有名な店構え。
IMG_3452-0106.jpg

「吉野家タイ進出」以前は、数少ない本格的牛丼屋というか吉野家のパクリそのままだった。

で、時間が中途半端なので店内には会計中の日本人3人組のみ。

メニューは豊富で目移りするが、やっぱり牛肉でしょ?
ということで並牛丼、170バーツ
IMG_3450-0106.jpg

ここの紅生姜は、金沢ゴールドカレーの福神漬けのように逝ってしまっているってことはなかったが、シャキシャキ感にちょっと欠ける。が、まあ十分だ♪

並盛りだが、ご飯の量は特に違和感なし、つまり日本並み。
米も日本米使用だが、やっぱりちょっとサラサラ系かな?

上に乗ってる牛肉は本家吉野家よりボリュームがある気がする。

お味はそのままあま〜い日本の牛丼。
こりゃあ美味いね♪

オレは牛丼には特にこだわりはない方だが、どちらかというと松屋より吉野家が好き(すき家、なか卯等他の店で牛丼を食べたことがない)。

細かく比較すれば色々あるかもしれないけど、こりゃあ吉野家並みだよ。

冷たいお茶も無料だし、コスパはいい方だと思う。
IMG_3449-0106.jpg

満足満足♪

ちなみに地元民(調理・給仕)&日本人(マネージャー職)の従業員募集中だった。
IMG_3451R-0106.jpg

滅多に来ないタニヤだが、たまにはいいもんだね♪
次は破傷風ワクチン接種の5月か〜

先は長いね。

その後、ルンピニー公園近くのprobikeに寄ってこんな工具を買ってきた。
IMG_3453R-0106.jpg

何にどう使うのか?って?
それは次回紹介しましょう。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイの病院&お薬 | 11:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ赤十字病院(スネークファーム)で狂犬病予防接種《2回目》+タニヤで金沢ゴールドカレー

今日のタイ語

วัคซีน wák siin ワック・シィーン:ワクチン
ฉีดวัคซีน chìit wák siin チート・ワック・シィーン:ワクチンを打つ
ฉีดยา chìit yaa チート・ヤー :注射をする(薬を打つ)

vaccine【væksíːn】ヴァクシーン:ワクチン
vaccination【væ̀ksənéɪʃən】ワクチン接種

「ワクチンは和製英語だから通じない」と書かれている記事が多いが、タイ語の発音が「ワックシィーン」とワクチンに近いので(特にチを強調して言わなければ、ワクチーンでも通じると思う。人差し指を腕に当てる等身振りを添えれば完璧♪)病院それもワクチン専門の病院でワクチンと言えば十分通じると思う。ただ言い方は「ワックシィーン」に近い方が良い。もっと具体的に言えば「チート・ワック・シィーン」と言えば完璧です。

確かに日本語風に「ワ・ク・チ・ン(wa-ku-chi-n)」と区切って言うと通じないかもね?
そんな人はいないか?w

タイで怖いものといえば
・DQNな若者
・すぐに手、ナイフ、ナタ、銃器を出す男ども
・見境なく顔面キックを入れる女ども
・「おこずかいくれなきゃ刑務所に入れちゃうよ」という警官
・「おこずかいくれなきゃビザ発給しないよ」という役人
・歓楽街のオカマ
・防腐剤・農薬・着色剤がバンバン入ってる食べ物
・完全に腐ったものを値引きシール貼って売ってるスーパー
・陥没だらけの道路
・右の方向指示器を出しながらいきなり左折する車
・全然前を見ずに携帯で話しをしながら笑って走ってるバイク
・・・・

いっぱいあるけど、オレ的には一番怖いのが「夜、徒党を組んでいる犬」
これはね〜、特に地方に行けば行くほど怖い。
何度追いかけられたか・・・

今まではどうにか逃げ切れてきたけど、次ぎどうなるか?

特にロードバイクで田舎の道を走っている時、3−4匹に追いかけられたら(実際アユタヤであり、辛くも逃げ切った。左右と後ろに牙をむき出した奴らが並走、機会を見て襲ってくる姿がトラウマ)、そんな恐怖心から今回接種に踏み切ったのだ。

そりゃあ、狂犬病以前の問題だろう?って?
まあ、そうかもね(怖)



今日22日は狂犬病ワクチン2回目の接種。

この狂犬病ワクチン接種は全部で3回。
0日目 1回目を接種←12/15済
7日目 2回目を接種←今回
21又は28日目 3回目を接種

3回目は何によって21or28日が変わるのか分からないけど(薬の種類?)、今回接種したバンコクの赤十字病院での3回目は21日目のようだ。
早く済むので良いね♪

ではもし予防接種を受けておけば万全なのか?
ちょっと心配だったので調べてみた。

狂犬病ワクチンを打っておけば狂犬病の犬に噛まれても放っておけば良いのか?

答えは否。

■予防接種なしで狂犬病の犬に噛まれた場合は(暴露後接種)

咬まれた日(0日) 全ての傷口を石鹸と水で徹底的に洗ってから病院へ行く。遅くとも5日以内に行く。病院では傷口の治療、抗生物質投与、狂犬病ワクチン1回目、抗狂犬病ガンマグロブリンを接種する。
3日後 2回目を接種する。
7日後 3回目を接種する。
14日後 4回目を接種する。
28日後 5回目を接種する。

■予防接種(暴露前接種)をした後で咬まれた時

0日 全ての傷口を石鹸と水で徹底的に洗ってから病院へ行き、傷口の治療、抗生物質投与、狂犬病ワクチンを接種する。
3日 2回目を接種

とやはり追加で2回接種しなくてはならないらしい。

じゃあ、予防接種は無駄なのか?というとそういうわけでもないらしい・・・

接種する回数はどちらも合計5回だけど、予防接種をしておけば「咬まれた時すぐに病院に行けない場合で、接種開始が遅れても効果が期待できる」と、心理的安心感があるようだね。
なにしろ発病したら100%死亡だから・・・

◼︎ワクチンの有効期間は
諸説あるが「長期の免疫維持を必要とする人は、基礎接種の3回接種後、1年後に1回追加接種をすると5年間の免疫維持」らしいが、これらは全て国産ワクチンと海外産ワクチンでは違うらしいので、医者に要確認。

どんなに引き伸ばしても5年が限度で、それ以降はまた最初(3回接種)からやり直しのようだ。

参考にしたHP
及川病院品川イーストクリニック

***

12/22、迷いながらようやく着いたタイ赤十字病院(通称スネークファーム)。

ここに着くまでの足跡はここ↓
スリリング?アメージング?バンコクのど真ん中を疾走?逸走?、タイの抜け道は奥が深い

前回この病院に来た時(初回)の記事はここ↓
【詳説】タイ赤十字病院、通称スネークファームで狂犬病予防接種

2回目以降の接種手順@タイ赤十字病院(通称スネークファーム)


基本は初回と同じだが、
1、No,1の部屋の前にある整理券を取ってNo,1の部屋へ入室。
IMG_3425-1223.jpg

2、診察券、予防接種記録帳、整理券をクリップで留めて受付の箱の中へ。パスポートは不要。
3、後は初回の時の流れと同じ。

だが、今回は体温・血圧測定後向かいの部屋でおじいちゃん医師の問診(というか注射の確認)があった。
他の多くの記事に出ていたこのおじいちゃん医師。
初回の時はお休みだったのかな?今回初めて会った。

この医師はタイ人らしく、オレがいくらタイ語で応えても終始英語での対応(笑)

今回もSpeeda(最初はSpeed Aかと思ってたけど)、総額350バーツ。
IMG_3421-1223.jpg

あっという間に接種完了♪

終わった後はせっかくだからスネークファーム
真横というか真後ろにあった。
IMG_3426-1223.jpg

が、入場料が200バーツと激高なのでやめた(笑)
だって、あまり好きではない蛇を見るのに200バーツ払う気がしなかったから。

《参考》
この病院で接種できるワクチンの種類
IMG_3423-1223-1.jpg

これ見て、医者に「あの〜、今破傷風の接種を他の病院で受けていて、次回が来年の5月なんですがこの病院で打てますか?」と確認したらokとのこと。
こっちのほうが安そうだから、次回の破傷風もここに来ようと思う。



時刻は11:00を少し回ったところ。
ちょっと早めだけどおひるにしましょうか♪

前回来た時にタニヤが徒歩圏内だと知ったので、自転車を病院に駐輪したままタニヤへ。
(自転車用の駐輪場はありませんが・・・)
IMG_3431-1223m.jpg

何にしようかちょっと迷ったけど、以前来たことのある金沢ゴールドカレーへ。
IMG_3427-1223.jpg

前回(2年前!)に行った時の記事はここ↓
旨いカレーがあると聞けば、東西南北どこへでも出かけます♪

ここ、金曜日は割引デーで通常200バーツのカツカレーが180バーツ(Mサイズ)、これが決め手だった(以前は160バーツだった)。

IMG_3428-1223.jpg
嬉しい水+味噌汁付き

ただね〜、今回はこの水が水道水そのものだったよ。
以前はほとんど気にならなかったので、浄化した水だったのかな?
今回はまずくて半分も飲めなかった。フィルター掃除したほうがいいよ。

IMG_3430-1223.jpg
カレーもカツも美味しいんだけど、なんかこう熱々じゃないんだよね・・・
タイの料理みたいに冷たいってわけじゃあないけれど、最後のほうはもう完全に冷めたカレー。。。

これは器が問題なのか?いや、最初から熱々感はなかったような気がした。

もう一つ言わせてもらうと、テーブル上にあって自由に食べれる福神漬け。
これ完全に逝ってたよ。。。

一口食べて吐き出した。
タイの人ってあまり福神漬けが好きじゃなさそうなんで、長期間放置されていたのかも?

残念だったな〜

ということで、次回の接種後は金沢ゴールドカレーはやめて、大阪王将にしようか?やまちゃんにしようか?牛野屋にしようか?今から楽しみだ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【詳説】タイ赤十字病院、通称スネークファームで狂犬病予防接種《ミッション2》

今日のタイ語

สภากาชาด 赤十字
วัคซีน ワクチン wák siin ワック・シーン
โรคพิษสุนัขบ้า 狂犬病、英語→rabies

日本大使館でパスポートを受け取ったら、次の《ミッション2》がこのタイ赤十字病院に行くこと。
何か病気?それともまた転んだの???って?

いえいえ、今回は「狂犬病の予防注射」。

狂犬病(きょうけんびょう、英語: rabies)は、狂犬病ウイルス (Rabies virus) を病原体とするウイルス性の人獣共通感染症である。
毎年世界中で約5万人の死者を出しており、その95%以上はアフリカとアジアである。
狂犬病ウイルスはヒトを含む全ての哺乳類に感染し、人への感染源のほとんどがイヌであるが、ネコやコウモリなどイヌ以外の野生動物も感染源となっている。
2日から7日後には脳神経や全身の筋肉が麻痺を起こし、昏睡期に至り、呼吸障害によって死亡する。
ワクチン接種を受けずに発病した場合はほとんど確実に死に至り、確立した治療法はない。
発症後の有効な治療法は存在しない。ただし、感染前(曝露前)であれば、ワクチン接種によって、予防が可能である。

wikipediaより
超恐ろしい病気だ。

タイでは2017年1月〜8月16日の8ヶ月半で4人感染し全員死亡。同期間のイヌ、ネコ、ウシなど動物の狂犬病感染は500件。
newsclipより

えっ?犬に噛まれた?って?
いやまだだけど、そのうち噛まれそうな気がして・・・(笑)

というのも、近々実施するサイクリングは田舎を走り回る予定。
しかも、涼しいうちにということで早朝からスタート。

タイで夜・早朝+田舎+自転車と言えばもちろん「犬」に注意ということになる。
一応噛まれる寸前に撃退するための飛び道具は考えているけど念のために・・・

別にどの病院でもよかったのだけど、オレが行ったことのあるサミティヴェート病院やラマ9世病院はなんだか高そうで、いろいろ調べて行き着いたのが「タイ赤十字病院」通称スネークファーム。
ここ、ワクチン(特に蛇の毒)で有名な病院のようで、しかも日本大使館から近いのもポイント。

なぜスネークファームと言われているのかというと、隣接した敷地内に毒蛇研究所兼展示場「スネークファーム」があるかららしい。詳しくはここ

世界一周をやろうとしているバックパッカーたちが、ここで予防接種してから出かけるというほどの有名病院。
理由は安いからかな?(笑)

初回診察にはパスポートが必要で、そういった意味で出来たてホヤホヤのパスポートを最初に使うことにしたのだ。

タイ赤十字病院、通称スネークファームの場所・アクセス

大使館横のモーターサイ乗り場から50バーツ
到着したのはここ。


英語表記でQueen Saovabha Memorial Institute
タイ語表記でสถานเสาวภา สภากาชาดไทย
タイ語表記を日本語に置き換えると「サオワパー・タイ赤十字病院」
この敷地の道を挟んだ隣にはチュラーロンコーン病院という大きな病院もあり間違えないように。

そしてこのタイ赤十字病院の敷地内にも多くの建物があるが、目指すはこのクラシックな建物。
IMG_3366-1216.jpg
IMG_3361-1216.jpg

建物の正面に掲げられているสถาน เสาวภาสถานサターンは場所を表す言葉で、เสาวภาサオワパーというタイの王女の名前から。

この建物の場所は敷地内のここ
スネークファーム

■アクセス

バス🚌
隣接したラマ4世通りの正門近くにはバス停もあるので、ここに停まるバスはGooglemapで調べれば一発でわかります。

BTS🚈
サラデーン駅から徒歩約10分

MRT🚇
シーロム駅から徒歩約10分、サムヤン駅から徒歩約5分

タクシー🚖
運ちゃんには「Snake Farm スネーク・ファーム」で通じると思うが、「スネーク・ファーム」ではなく「サネーク・ファー(ム)」と言ったほうが通じやすいかも?



ワクチンを打つ手順(病院案内)

この病院の紹介記事は腐るほどあって、中には超細かく書いている記事もあり参考にはなるが、全部記憶してから行くのではあまりにも堅苦しい。

オレも一応参考にはさせていただいたが、とりあえず行けばどうにかなるだろーで病院の門をくぐった。

2017年12月15日

病院に着いたのが9:20頃。
早速建物正面の中央の入り口から入ると。。。
IMG_3365-1216.jpg
なんだか昭和に戻った雰囲気だった。

病院なのに人がほとんどおらずどこに行っていいのか分からなかったので、入り口右手にあったinformationで聞いてみた。
「あの〜、ワクチンを打ちに来たんですが、初めてなんでどうしたらいいか分からないんですが・・・」と聞くと
「NO,1の部屋へ入ってください」と。

《ステップ-1》まず最初にNo,1の部屋に入るべし。そこが受付だ。

廊下には部屋番号が掲げられているし、目の前にあったNo,1の部屋にはいるとそこが受付だった。
おっと、その前にNo,1の部屋の前にある番号券を一枚取ってから入室しよう。

受付に入ってそこにいたおばちゃんにも「あの〜、ワクチンを打ちに来たんですが、初めてなんでどうしたらいいでしょうか?」と聞くと、「あらあんたタイ語できるの〜?最初にNo,3とNo,4の紙に必要事項を書いて」と言われた。

記入していると、わざわざカウンターから抜け出してきて「あなた日本人ね?私日本語勉強中なの、ふふふ」
「セイリケンヲオトリクダサイ、合ってる?ふふふ」とか「サンバントヨンバンノカミニオカキクダサイ」とか言い始めてきたよ。オレが真剣に記入中に(笑)

そのうち「『隣の部屋に行ってください』は日本語で何ていうの?」って聞かれたのでそのまま答えたら「長すぎて覚えられないわ」って・・・

超愛想のいいおばちゃん二人組なんで安心したけど。

ちなみにこれがその記入用紙(見づらいのでクリック→拡大してみてね)。
IMG_3362-1216.jpg

裏には過去のワクチン接種記録を書くようになっている。
IMG_3363-1216.jpg
英語の病名ってわかりづらいよね〜
オレなんて、恥ずかしながら1/2〜1/3くらいしか分からなかったよ。。。

なので、戻ってから調べて一応日本語も入れておいた。

多分接種した時期(回数?量?)を記入するんだと思うが、ほとんどの人は「覚えていない」欄にマークすることになると思うし、他の記事をみると「何も記入しなかった」っていう人も多いんで、たとえ読めなくても問題はないと思うけど、医者から「○○のワクチンを打ちましょう」と言われた時に、それが何のワクチンか分からないってのは問題だと思う。

参考になれば・・・

《ステップ-2》記入した用紙2枚とドアの外に置いてある番号札を受付に渡す。
初回の場合は上記の他にパスポート、2回目以降の場合はたぶん診察券を同時に渡す。

初回の場合はここで個人情報が登録され、診察券が渡される。
IMG_3390-1216mrr.jpg


IMG_3391-1217.jpg


安いだけあってしょぼい診察券・・・
診察券代20バーツ
領収書
IMG_3381-1217m.jpg

《ステップ-3》
登録が終わり、診察券を受け取ったら受付のおばちゃんから「隣の部屋へ行け」と言われる。
これ以降も部屋を転々とするが、全てその部屋の看護師・医者に言われた通り部屋を移って行けば良い。

この部屋は血圧と体温測定の部屋。

建物の古さに似合わず設備は最新だった(笑)

ここで医者?看護師?に「今日は何のワクチンを受けに来た?」と聞かれる。

オレが参考にさせていただいた記事には、《ステップ-1》で書いた今後の旅程や過去のワクチン接種を元にどんなワクチンを打てば良いのか?医者からリコメンドがあると書いてあったが、オレは在住者でしかも旅程は「自転車でタイ国内旅行」
と書いておいたので、こんな聞き方をされたのかもしれない。

(参考:他の記事では「別の部屋(4番?)で医者の問診があってそこでワクチンの種類を決める」と書いてあったが、オレの場合は血圧・体温を測る部屋で聞かれた。つまり「○番の部屋ではXX」なんてことを頭に入れておく必要は一切なく、その時の流れに従えばいいだけ)

どんなワクチンを打てば良いのかはここで医者と相談して決めよう♪

オレは最初から狂犬病ワクチンだけと思っていたので「狂犬病のワクチンを打ちに来ました。タイってバンコクから出ると犬がい〜っぱいいて怖いんですよ〜」というと、医者・看護師とも笑いながら「そうそう」と。。。

あのね〜、医者や病院ってのは感染予防のワクチンだけ打って(売って)ないで、そういう根本的なところの改善を政府に働きかけるとか、もうちょっと積極的な感染予防対策を進めて欲しいんだけどね〜

これで「狂犬病のワクチン接種」が決まり「3回接種が必要よ。今日と来週と3週間後の3回ね。じゃあ次の部屋へ行きましょう」と通路を挟んだ部屋へ移動。

《ステップ-4》
この部屋で何やら紙を渡されて「この紙持ってN0,5の部屋へ行ってね」と言われる。

N0,5の部屋は入り口のinformationの横にあって、紙を窓口に渡すとワクチンを渡して来て「350バーツになります」と。

そう、この病院では接種するワクチンを病院内薬局で自分で買ってくるという面白い仕組みなのだ。
これが領収書。そして今回のワクチン接種の総費用がこれだけ(診察券代20バーツを除く)。
IMG_3384-1217m.jpg
領収書で間違いなく「狂犬病ワクチン」であることを再確認しておく。
SPEEDって名前のワクチン、なんだかヤバイ薬みたいな名前だな(笑)

合計350バーツ(1,100円程度)
現金のみ=クレジットカード利用不可

参考:日本国内で接種すると1回15,000円なんていう病院もある(国産ワクチン)。

《ステップ-5》
薬局で買った薬を持ってさっきの部屋へ。
室内には何部屋か治療室があり、看護師から何番の部屋に行くよう指示がある。

接種。

打った医者はどこに打ったのか分からなくなって、適当な場所に絆創膏を貼っていたよ(笑)
「そこ違うよ」とは「大人の対応」で言わなかったけど。。。

接種後にワクチン接種記録票を渡される。
IMG_3382-1217m.jpg

予防接種台帳、予防接種記録帳とか言われるもの。

中には今回含め狂犬病予防接種の実績&予定が書かれている。
IMG_3383-1217.jpg

オレは10月に破傷風の注射をラマ9世病院で打ったので、その記録帳と一緒に保管しておく必要があるね。
そうそう、3回目の破傷風ワクチンもこの病院で打ってもらったほうが安そうだ。

***

これにて全て完了♪
薬を事前に買って打ってもらうというシステム、これで病院は治療費を取りっぱぐれることがないという「完全前金制」というところがタイらしいと思ったし、いろんな部屋をぐるぐる回る(といっても狭い範囲)というのもタイらしいと思ったが、まあ1回行けば次回は大丈夫でしょう♪

次回は12/22、忘れないようにしなくては・・・

最後に受付の部屋に貼ってあった料金一覧
IMG_3364-1217.jpg

安いね〜♪

***

完了時点で10:00過ぎ。
これから行く《ミッション-3》が今日一番の大仕事だがここまで順調に来てるんで大丈夫だろう・・・
結果的には大甘だったが・・・

続く

***

参考(2回目の接種)
タイ赤十字病院(スネークファーム)で狂犬病予防接種《2回目》+タニヤで金沢ゴールドカレー

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病院で使えるタイ語(特に耳鼻科と外科)

今日のタイ語
記事自体が「今日のタイ語」なので今回はお休みです。


「耳が聞こえなくなった」「自転車転倒による裂傷」

まあ、不運というか誰しも合いたくない出来事なのだが、そういった中でしか知り得ない言葉がある。
ポジティブ思考で今回知った&結構使った病気・事故・病院用語を並べてみよう。

注:日本語でも同じだが、言い回しは無数にあるのでここに書いたのはほんの一例



病院共通

■病院

โรงพยาบาลローン・パヤバーン;看病する大きな建物の意

■医者
หมอ /モー(口語)
แพทย์ /ぺェート(文語)

อาจารย์ /アジャーン〜:~先生
基本的には学校の先生・教授を指す言葉だが、病院内の放送で「อาจารย์~」と盛んに呼びかけていたので、病院内では医者もこう呼ぶのか?それともどこかの医大の教授だからか???

■患者
ผู้ป่วย/プープゥアイ:病人の意
คนไข้/コン・カイ:病人の意

これらを使って
คนไข้ออก/コン・カイ・オーク:外来患者
คนไข้ใน/コン・カイ・ナイ:入院患者

■診察カード
IMG_2985-1008mr.jpg
上はラマ9世病院、下はサミティヴェート病院の診察カード

บัตรคนไข้ /バッ(ト)・コン・カイ:患者カードということ
でも、オレはこの単語を知らなくて、ずっとบัตรโรงพยาบาลバッ(ト)・ローンパヤバーンつまり病院カードと言っていたが、まったく問題なく通じてたよ。

■海外旅行保険
海外旅行傷害保険=ประกันสําหรับการบาดเจ็บระหว่างเดินทางต่างประเทศ
直訳:海外旅行時受傷用保険

長ったらしいので省略して
保険= ประกัน /プラガン(パガンと聞こえる)

これを持ってるか?受付で100%聞かれる。

保険の種類によって証書を見せれば自己負担なしの保険と、一度立て替えて後で請求する保険がある。
オレは「建て替えの保険」だったので、受付や看護婦から「保険に入っていますか?」と聞かれたら「入ってますが後払いのやつです」と言った。

まあ、ちゃんと支払い能力があれば特に保険の有無は関係ないのだろうが、ここで「保険には全く入っていません」と答えると、たぶん「医療費の支払い保証」を求められるかも?

クレカを持ってれば大丈夫だろうが、それもないと財布の中身を調べられるかも?

■治療費
ค่ารักษาพยาบาล /カー・ラックサー・パヤバーン:そのまま治療費

■診断書/medical certificate
ใบรับรองแพทย์ /バイ・ラップローン・ペッェート:医者の証明書の意

これも「診断書は必要ですか?」とまず間違いなく聞かれる。
必ずもらっておこう。海外旅行保険請求には必須(治療費による)だし、もし保険に入っていなくても帰国後に健康保険へ請求すれば一部が戻ってくる。

耳鼻科で

■耳鼻科(耳鼻咽喉科)
แผนกหู คอ จมูก /パネーク・コー・ジャムーク:耳喉鼻科の意

■耳がよく聞こえません

受付・看護師・医者:どうしましたか?เป็นอะไรหรือペン・アライ・ルー?
患者:耳がよく聞こえませんไม่ค่อยได้ยินマイ・コーイ・ダイイン
受付・看護師・医者:いつからですか?ตั้งแต่เมื่อไร/ タンテー・ムアライ?เริ่มมีอาการเมื่อไหร่ルーム・ミー・アカーン・ムアライ?
患者:ここ2-3日です。鼻も詰まってます。2−3วันนี้ คัดจมูกด้วย2-3ワンニー カッ(ト)ジャムーク・ドゥワイ

「はっきり聞こえない」ということならได้ยินไม่ชัดダイイン・マイ・チャット。ちなみにオレはこのフレーズを使った。

■点耳薬
ยาหยอด /ヤー・ヨーッ(ト)
塗り薬は知っていたが、差す薬は知らなかった。

ยา /ヤー:薬
หยอด /ヨーッ(ト):少しづつポタポタたらす(ザーッと入れるの反対)

ちなみに薬の類別詞はขนานカナーン(ชนิดอย่างでも可)

กินยาキン・ヤー/ดื่มยาドゥーム・ヤー:薬を服用する
ทายา /ター・ヤー:薬を塗る
ฉีดยา /チー(ト)・ヤー:薬を注射する。

外科科で

■自転車で転びました

受付・看護師;医者:どうしましたか?เป็นอะไรหรือペン・アライ・ルー?
患者:自転車で転びました。ล้มจักรยานロム・ジャックラヤーン
受付・看護師・医者:いつですか?เมื่อไร/ ムアライ?
患者:ついさっきです。เมื่อกี้นี้ムゥア・キー・ニー、1時間前です。1 ชั่วโมงก่อนヌン・チュアモン・ゴーン

■外科
ศัลยกรรม /サンラヤカム

■負傷する
บาดเจ็บ /バート・ジェップ

บาด /バート:刃物などで怪我をする
เจ็บ /ジェップ:痛む

บาดเจ็บสาหัส/バート・ジェップ・サーハッ(ト):重傷
อาการสาหัส/アーカーン・サーハッ(ト):重症

■切り傷
บาดแผล/バート・プレェー

แผล /プレェー: 傷

■傷口
ปากแผล/パーク・プレェー

■手術する
ผ่าตัด/パー・タッ(ト)

■7針縫う
เย็บ7เข็ม/イェップ・チェット・ケム

縫う:เย็บ/イェップ
針:เข็ม/ケム

■消毒する
ฆ่าเชื้อโรค/カー・チュア・ローク

ฆ่า /カー:殺す
เชื้อโรค /チュアローク:細菌、病原菌
細菌を殺す

■抜糸する
ดึงด้ายออก/ドゥン・ダーイ・オーク

ด้าย /ダーイ:糸
ดึงxxxออก/ダーイ・xxx・オーク:引っ張って抜く(外す)

■腫れる
บวม/ブゥワム

■破傷風
บาดทะยักバート・タヤック

ฉีดยาบาดทะยัก /チー(ト)・ヤー・タヤック破傷風の接種(注射)をする:
ฉีดยา /チー(ト)・ヤー:注射する

ちなみに狂犬病はโรคพิษสุนัขบ้า
โรค /ローク:病気
พิษ /ピッ(ト):毒
สุนัข /スナック:犬
บ้า /バー:狂った

そのまま「狂った犬の毒の病気」の意

この二つは英語でも覚えておいたほうが良いかも?
破傷風: tetanus〈tétənəs〉
狂犬病:rabies 〈réibiːz〉

注意:タイ語の読みはカタカナで書いが、90%以上の単語はこのまま読んでもまったく通じない。
辞書等で発音を確認してから使用のこと。

また、以前のブログ「サラリーマン流浪記(バンコク編)」の中でも紹介したが、病院用語の日本語⇔タイ語に最適な冊子を再度紹介する。

これは、日本に来て日本語ができないタイ人が日本の病院に行く時のメディカルハンドブックだが、逆の場合でも同じように使えるので便利。これを印刷して持ち歩いていれば安心かもね?

คู่มือสุขภาพタイ語メディカルハンドブック

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

破傷風の接種、タイでやるといくらなのか?日本と比較してみた

今日のタイ語

บาดทะยัก 破傷風
ฉีดวัคซีน 予防接種(をする)

ご存知の通り、10/2に落車転倒してラマ9世病院で7針縫合手術+破傷風の接種を受けたことは何度か書いた。

タイの病院へ行こう♪(2)大流血事故で病院に搬送される・現場検証付き≪閲覧注意≫
タイの病院へ行こう♪(3)大流血事故で7針縫うことに、ラマ9世病院の使用言語はタイ語100%だった

今日11/2は2回目の接種日だった。
看護師からは「どこの病院で打ってもいいですよ」とは言われていたが、面倒なのでラマ9世病院で受けてきた。

で、ちょっと思ったのだが「タイでの破傷風接種はいくらなのか?日本でやったらいくらなんだろう?」という疑問を調べてみたので備忘録としてまとめておく。



破傷風と予防接種

費用を比較する前に、この破傷風についてまとめてみよう。

日本の厚生労働省資料より抜粋
破傷風は、破傷風菌により発生し、かかった場合に亡くなる割合が非常に高い病気です。以前は新生児の発生もみられましたが、近年は30歳以上の成人を中心に患者が発生しています。
 主に傷口に菌が入り込んで感染を起こし毒素を通して、さまざまな神経に作用します。口が開き難い、顎が疲れるといった症状に始まり、歩行や排尿・排便の 障害などを経て、最後には全身の筋肉が固くなって体を弓のように反り返らせたり、息ができなくなったりし、亡くなることもあります。

我が国では破傷風は1950年には報告患者数1,915人、死亡者数1,558人であり、致命率が高い (81.4%)感染症であった。1952年に破傷風トキソイドワクチンが導入され、さらに1968年には予防 接種法によるジフテリア・百日咳・破傷風混合ワクチン(DTP)の定期予防接種が開始された。以後、破傷風の患者・死亡者数は減少し、1991 年以降の報告患者数は1 年間に30 ~50人にとどま っているが、依然として致命率が高い(20~50%)感染症である。

現行の「予防接種法」では、若齢者を対象に定期予防接種として、DTP(生後3カ月以上90カ月未満に4回)と沈降ジフテリア・破傷風混合トキソイド (DT)(11歳以上13 歳未満に1回)の接種が推 奨されている。定期予防接種の非対象者に対しては、沈降破傷風トキソイドを用いた初回接種(4~8週間隔で2回)と追加接種(初期接種後6~18カ月に1 回接種)がすすめられる。


日本以外の情報は少ないのだが以下のような状況らしい
2006年に世界全体で推定290,000人が破傷風で死亡しており、その大半がアジア、アフリカ、南米の人たちです。
日本旅行医学会より

タイ保健省によると、2012年にタイ国内で報告があった破傷風患者は107人で、8人が死亡した。
newsclip.beより

情報は古いがタイでも死者は出ている。

参考までに狂犬病は?というと、「2016年にタイ国内で報告があった狂犬病患者は13人(2015年5人)で、全員が死亡」らしい。

まあ、予防接種が必須か?というと発生率からはそうとも言い切れないが、受傷後の事後接種は必要かと思われる。

■予防接種後の効果はいつまで?

日本では法定接種で子供の頃に破傷風の予防接種を受けている人がほとんど。
しかし、これって一生涯効果が持続するものなのか?というとそういうものではないらしい。

いろんな情報があるが一般的には接種後約10年
つまり成人以降どんどん効果が薄れていっているはず。

かといって、日本で滅多に発症しない破傷風に対して、効果期限後継続的に接種する人はほとんどいないはず・・・

■健康保険適用可否

子供の頃の予防接種は基本的に無料(公費負担)。
だが、それ以降の任意接種は有料で、何もない時に予防接種を受けると100%自己負担、受傷後の接種は保険が効き3割負担(年齢による)となる。

何れにしても金がかかるが、今回タイで接種を受ける機会があったので、この接種費用の日タイ比較をしてみる。

日本で破傷風の接種費用

日本で受けたことがないので、あくまでもネット情報をまとめたもの。

日本での破傷風接種費用:3,000−5,000円/回

調べてみると大体3,500円/回前後が多そうな感じ。
それでも接種は3回必要なので3,500円X3回=10,500円

任意の予防接種だと100%自己負担なのでそのまま10,500円、受傷後の事後接種だと3,150円(3割負担の場合)。
これ以外に各病院の諸費用(初診費用その他)がかかるかもしれない。

タイで破傷風の接種費用@バンコク・ラマ9世病院、2017年

IMG_3157-1103m.jpg
トータル563バーツ
1バーツ=3.44円(2017/11/3)で計算すると1,940円くらいか。

明細
IMG_3158-1103.jpg

***

結論としては
予防接種(100%自己負担)はタイで受けた方がかなり安いが、事後接種(1−3割負担)の場合は日本の方が安い(初診料ほかの経費含まず)。

何れにしてもべらぼうに違うということはなさそうだね。

予防接種を少しでも安くあげたいという人はタイでやるのもいいけれど、この注射3回やらなくてはいけないし特に2回目→3回目は半年以上離れているんで、タイの長期滞在者か頻繁に来ることができる人だけが対象かな?

IMG_3159-1103m.jpg

2回目→3回目は半年以上離れているということは、一般的な海外旅行傷害保険の適用期間(発病・受傷・初受診から180日)という規定を外れるんで、たとえ海外で怪我をして接種しても3回目の費用は保険対象外=自己負担になってしまうってこと。

まあ、2000円の自己負担で生命の危機から脱することができるのであればお安いですがね。。。

次は来年の5/2か〜、忘れちゃいそう(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT