脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街の看板を読む(19)なんでもかんでも罰金!罰金!!罰金!!!

サイクリストに必須な施設・・・

それは駐輪場。
日本には厳しい駐輪規制があって、多くの場所が有料制になってきた。
まあ、以前の路駐はたしかにひどかったからね〜、それにしても日本は人も自転車も多過ぎ・・・

小学生の時にいた国立。
当時の国立駅前の駐輪場は二重三重に停められていて、かき分けないと自分の自転車が引っ張り出せなかったから。
一番奥の方はたぶん放置自転車だったんだろう。

一方、タイでは駐車場やオートバイ用の駐輪場はいっぱいあるが、自転車の駐輪場はあまり見かけない。

基本的に、タイで自転車に乗っている人は「車もバイクも買えない貧乏人」というレッテルを貼られているんで、そんな奴らのために駐輪場を作るなんてことはしないのかな?
(または高級車に高級ロードバイクを積んでる大金持ち。大金持ちは駐輪場など必要ない)
まあ、オートバイの隅っこに止めている場合が多い。
または路駐。。。

***

IMG_2109-0428.jpg
近所のショッピングモール(フォーチュンタウン)には自転車専用の駐輪場があるのは知っていた。利用したことがなかったが今回初めて駐輪してみたらこんな掲示が。
IMG_1627-0427.jpg
ここはきちんと柵があって、入り口に警備員がいるんで比較的安全な駐輪場。

では読んでみましょう。。。

***

ระเบียบการใช้บริการที่จอดรดจักรยาน

自転車駐輪場の利用規則

1,รับบัตรและกุญแจบริเวณจุดทางเข้า ที่ระบุหมายเลขตรงกัน

入り口で番号付きのカードと鍵を受け取る。

2,เมื่อจอดรถจักรยานแล้วให้ทำการล็อคกุญแจ ด้วยกุญแจที่ได้รับจากเจ้าหน้าที่บริเวณจุดทางเข้า

自転車を停めたら入り口でスタッフから受け取った鍵をかける。

3,ขณะนำารถจักรยานออกให้ทำการปลดล็อกกุญแจ พร้อมนำบัตรและกุญแจที่ระบุหมายเลขตรงกันให้กับเจ้าหน้าที่บริเวณทางออกทุกครั้ง

自転車を出す際は鍵を外し、番号付きのカードと鍵を出口にいるスタッフに毎回返却する。

4,ต้องนำรถจักรยานเข้า-ออก บริเวณจุดที่กำหนดเท่านั้น

自転車は必ず指定された出入り口を通ること。

5,หากทำบัดรจอดรถสูญหาย จะต้องเสียค่าปรับเป็นเงิน จำนวน50บาท

カードを紛失した場合は50バーツの罰金。

6,หากกรญีทำกุญแจสูญหาย จะต้องเสียค่าปรับเป็นเงิน จำนวน100บาท

鍵を紛失した場合は100バーツの罰金。

7,เวลาให้บริการ ตั้งแต่เวลา 07.00-22.30น.(ทุกวัน)

利用時間は7:00-22:30(毎日)。

8,ห้ามจอดค้างคืนเด็ดขาด ฝ่าฝืนปรบ200บาท

無断夜間駐車は禁ずる。200バーツの罰金

***

利用料金等は書いていないが基本的には無料。
実際に利用してみたらカードを渡されただけで鍵は渡されず。
必要な人は言えば貸してくれるって程度かな。
これがそのカード。
IMG_2105-0428.jpg
IMG_2106-0428.jpg

罰金額が微妙に違うんだけどね~(笑)

鍵無くしたら罰金ってのは分かるけど、利用券無くしただけで罰金50バーツはちょっと厳しいね〜
タイはなんでもかんでも「罰金」世界。

***

これはテスコロータスのフードコートでの警告。
IMG_1625-0427.jpg
要は「皿、スプーンやフォークなんかを無断で持ち出したら罰金500バーツ」ということ。
盗みはもちろん、ちょっと外で食べたい時に皿ごと料理の持ち出しもダメということ。

まあ、分かるけど・・・500バーツは激高の罰金

「持ち出し厳禁」って書くだけで済むのは日本だからなのかな〜
「やったら罰金取るよ」って言わなきゃ止めないんだろね〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(18)店名は虹色だが、中身はブラック

昨年9月以来半年ぶりの「街の看板を読む」シリーズ。

今回もタイ語を読むという意味では簡単な貼り紙なのだが、中身で勝負?

***

撮影場所は、この怪しい色と題名で想像してね。
(ちなみに、ママさんに撮影許可をもらってます)
IMG_0796-0306.jpg

【左】
2月は、ダンサーも一般従業員も休日は無し。

う〜ん、完全ブラック企業だが、タイでは普通かな?

พนง.พนักงานの略

【右】
2月14日のバレンタインデーのバーへの費用(ここでは罰金の意味)は、前払いまたは後払いで1000バーツ。

つまり、バレンタインデーは休んじゃダメよ。休んだら罰金1000バーツ!
労働省認定「ブラック中のブラック企業、ブラックの王様」だね〜

ค่าบาร์:バーの費用、つまりバーへの支払い=ここでは罰金の意。
ล่วงหน้า:前もって
ย้อนหลัง:逆戻りする、元にさかのぼる

詳しくは知らないけど、普通の日に休む場合の罰金は、先払いと後払いじゃあ違うからこう書くのかな?

***

バー通いの日本人のみなさん、従業員はこんな過酷な労働環境の中働いていることを、少しは知っておいたほうがいいでしょう。。。か?

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(17)バンコクでアパート借りるには最低いくら?

IMG_6651-0511r.jpg

バンコクのアパートの家賃、これは日本と同じでもうピンキリ。

家賃はもちろん「場所(利便性)&環境、築年数、付属設備、契約年数」などによって決まる。
当たり前だけど。。。

駐在さんのように、会社が家賃を出してくれる方の場合は100,000バーツ前後or以上の豪邸の場合が多いでしょうが。。。

ちなみにオレの知り合いの50代男性(日本の会社の現地法人社長)は150,000バーツで、ベッドルームとバスルームが二つあるって聞いたな。。。
日本で大企業や官僚をリタイアして、日本に数千万円の金融資産&数千万円の持ち家&数千万円の退職金をもらってる人もこのレベルですかね?

超適当で言うと。。。
一般的な日本人で「う〜ん、この部屋いいね〜、気に入ったよ♪」ってレベルで10,000-30,000バーツ(またはそれ以上)ってとこ?

「う〜ん、不満はあるけどまぁいいか〜って」ってところで6,000-10,000バーツってとこか?
注意:判断基準は生まれ育ち価値観等により個人差が大いにあるのであくまでも目安。

ちなみにオレのアパートはディンデーン区にあって、非常に便利(BTS、MRTには隣接していないが、バスの便が非常に良く、都心に中心部に比較的近い)な地区で8,500バーツ/月。

地元民に言わせると「高~い~!」って言われるけどね。。。

***

そんな便利な地区にもかかわらず、激安家賃で借主を募集しているのが上の写真。

「空き部屋貸します(1500バーツ)」

なんと家賃1,500バーツ。。。
円に換算すると約4,500円(最新レートは右上のレート表参照)。

ふつうの日本人にとってはホテル1泊の値段だね?

1,500バーツ、タイの田舎じゃ普通の家賃?でも、バンコクのこの地区では最低クラスかも?

タイは家賃、タイ産の食料品、タイ産の食料品を使った料理、タイ製の衣料品・雑貨は非常に安い。
要は「タイ人が作ったもの」「タイ人によるサービス」は安い。逆にそれ以外は日本より高い。

日本で言ったら「都内で家賃15、000円のアパート」ってレベルなんで、この部屋がどんなレベルかはなんとな〜く想像できますがね・・・

こんなサイトで部屋探しも楽しいね〜
Tee-pak.com

2年くらい前にこのサイトで見つけた8,000円(当時のレートは不明)のアパートもあったけど、1,500バーツに比べれば普通かな〜って思っちゃうね♪
家賃8,000円(8万円じゃないよ)

タイのホテルはagodaで♪お安くなってます♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(16)「私は乗車拒否をいたしません」・・・これってホントぉぉぉ~???

伊勢丹前でバスを待っていた時のこと。

いつもの大渋滞で目の前に止まっていたタクシーに、ファランが行き先を一生懸命説明している。。。
IMG_8228-0830.jpg

声がでかいので、なんとな〜く気になってタクシーを見ていると、窓にこんなことが書いてあるのに気がついた。

IMG_8228-0830-1.jpg

《意訳》

どうぞお乗りください。
確認は不要です。どこへでも行きます!
(ただし、海外は除きます)


***

タイでも一応「乗車拒否」を禁ずるルールがあるようだけど、そんなのを守っている運ちゃんは滅多にいない。
なので、乗る前に行き先を言って、行ってくれるかを確認してから乗り込む必要がある。

タイでは「乗車拒否」という考えよりも、「運転手が行きたくないところ(渋滞、詳しくない場所、遠方等運ちゃんの営業スタイルに合わない場合)には行かない、嫌なことはしない」という常識に従っているだけだと思う。

路上でヒッチハイクしている人が、自分の行く方向と全然違えば「お断り」するのと感覚が似ているかな?

確認不要とはそういうことで(原文は「xxxに行くか?」と言うような問いは不要)、乗車拒否はしませんということだ。

ここに書いてあることが本当なら、この運ちゃん(個人タクシー)はなかなかやるね〜♪

***

タイに来る旅行者の不満なことに「タクシー」が挙げられることが多い。
・ぼったくり(ターボメーター、遠回り、メーター不使用の定額等)
・運ちゃんに対する不信(ヤク中、飲酒運転、性犯罪等)
が多発していたからだ。

実際、地元民、特に若い女性は深夜のタクシーに一人で乗ることを嫌がる傾向があるのは事実。

確かに、オレもメーターを改造したタクシーに乗ったことや、遠回り、乗車してからの定額料金提示、意味もなくガソリンスタンドに入っての時間稼ぎ、完全にラリっている運ちゃん等いろんなことを経験しているが、そんなことがあったのは5年?7年前?くらいまでかな?

つい先日、タクシーを止めて行き先を言おうとしたら「とにかく乗れ!」と言われたこともあった♪
つまり行き先に関わらずどこでへでも行くよ、と言いたかったんだろう。。。
こういう真っ当な運ちゃんもいることはいるのだよ。

最近、かなり改善してきていて、最近では「このやろー!」って経験はほとんどないな。
(なんだか微妙に高い料金=普段の2−3割高くらいはここ1年で1度だけあったが・・・)

特に、アパートの近所から乗るタクシーの運ちゃんはいい人(誠実な人)が圧倒的に多くて、まるで日本のタクシーに乗っている?って感じる時もあるくらい。

そうは言っても、乗車を断られる確率はいまだに20-30%くらいはあるかな?
BTSの終電が終わった歓楽街では2−3倍の定額料金提示も当たり前のように残っているけど、正規のタクシー料金が低すぎるって言うのにも原因があるように思う(歓楽街で遊んでいる外人にとって、タイのタクシー料金はタダみたいなもんだって事を運ちゃんも知っているから)。

***

でもね、一つだけ気がかりな事がある。。。
写真のタクシー、確かに「どこにでも行きます!」とは言っているけど、「メーターを使ってどこにでも行きます」とは書いていないところがミソかな?(笑)
TAXI METERだから、逆にそんなことは表示できないかも?

まあ、超長距離だとやっぱり「料金交渉の定額」になるのは致しかないところかな?とは思っているけど。。。



スカイスキャナーで検索してタイに来てみて、タクシーの改善を確認してみよう♪

タイでの宿泊はagodaで♪お安くなってます♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(15)タイ語の広告@大阪・新世界ジャンジャン横丁

このシリーズを始めて15回目。
まさか、日本でタイ語の看板を読むことになるとは夢にも思わなかった。

まあ、それだけ日本でタイ人観光客が激増してるっていう証拠だね?

IMG_7839-0704.jpg

6月に弾丸で行った大阪新世界ジャンジャン横丁にある「串かつ・だるま」で見つけた、タイ語の広告です。
この店に行った時の記事は↓

新世界・ジャンジャン横丁を行く(2)まずは串カツ♪

***

少しだけ拡大してみます。
IMG_7839-0704-1.jpeg

มีเปิดบริการที่ประเทศไทย(ทองหล่อซ9)ด้วยนะค่ะ
タイ(トンローsoi9)でも営業しています。

Promoion ร่วมกันระหว่างสาขาที่ไทย-ญี่ปุ่น

タイ-日本の支店共通プロモーション

ให้ลูกค้าถ่ายรูปคู่กับมาสคอตของทางร้าน พร้อมกับป้ายโฆษณาแผ่นนี้ และโพสภาพลงในFacebook แบ่งปันให้เพื่อนๆรู้ว่า "คุชิคัซึอร่อยแค่ไหน"

หากลูค้ากด Like เพจ kusikatsu.daruma แล้วนำโพส Facebook นี้มาโชว์ที่สาขาทองหล่อ ซ.9

お客様にこの店のマスコットと一緒に写真を撮っていただき、この広告を宣伝していただきます。
そしてfacebookに投稿して”串カツがどんなに美味しいのか”友人とシェアしていただきます。

トンロー・ソイ9のお店に、お客様が「いいね」を押したkushikatsu darumaのfacebookを提示していただくと

รับเมนูพิเศษฟรี ไก่ทอดคาระอะเกะ 1ที่

特別メニューの鶏のカラアゲ1人前プレゼント

นอกจากนี้ถ้าเพื่อนของคุณมาทานอาหารที่ร้านบอกว่า"ดูมาจากFacebook ของเพื่อน”และกดแชร์โพสนั้น ลูกค้าก็จะได้รับเมนูดังกล่าวฟรีเช่นกันค่ะ

そのほか、あなたの友達が店に食事に来て「友達のFacebookを見て来ました」と言っていただき、シェアしていただいても、上記のメニューを無料で提供します。

ระยะเวลาโปรโมชั่น หมดเขต 31 ธ.ค. 2559

このプロモーションは2559(西暦2016年)年12月31日まで有効です。

***

SNS用語

โพสもしくはโพสต์/ポス(ト) :投稿する
แชร์シェー:シェアする
これらは英語をそのまま流用している。

***

多少の間違いはあるかもしれ無いけど、まあこんな感じで日本語として分かりますか?

โพสแชร์は???だったけど、自分のFacebook(ほとんど死んでいる)の言語をタイ語に変更してみて「あぁ〜、そういうことね」って理解した。。。

โชว์(โซว์?)という単語も英語のshow???そのまま「見せる」っていう意味なのか?よくわからない
ให้พนักงานแสดง(ให้พนักงานดู)ってことと同じ???
文脈から判断してそれ以外の解釈ができないので「見せる」ってしておいたけど自信なし。。。

最近(もうほぼ1年くらい)タイ語の勉強を全くしていないので、こういうのを読んで極力忘れないようにしないといけないね?っとちょっと反省・・・

よし、世界の山ちゃん(SVソイ39)に行ったら次はトンローソイ9の串かつだるまに行こう♪

串かつだるまHP(日本)→http://www.kushikatu-daruma.com
串かつだるまFacebook(タイ)→https://www.facebook.com/kushikatsu.daruma/

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT