脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(4)マッカサン駅

4つ目に紹介するサイクリングコースはマッカサン駅の周りをぐるぐる回るコース。

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(2)ベンジャキティ公園
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(3)鉄道公園(ワチラベンジャタット公園)

IMG_2657-0730.jpg
後ろ右手に見えるのがマッカサン駅。

ここは完全なオープンスペースで、現時点では管理者はおらず24時間走れる(たぶん)。
IMG_2655-0730.jpg
IMG_2437-0730.jpg
IMG_2646-0730.jpg

一応コース紹介の表示はあるけど、表示はこれだけ。
IMG_2657-0730-1r.jpg
サイクリングコース鉄道公園プロジェクト
コースは駅の周り(駅は高架)をぐるぐる回るコースと、直線コースの2種類ある。

ちょうどこの辺りで分かれる
IMG_2650-0730.jpg

■このコースの利点・欠点

《利点》
・誰も走っていないことが多いのでお気軽。
・利用時間無制限(たぶん)
・コースの半分は高架線下になるので、日陰で涼しい。

《欠点》
・誰も走っていないことが多く、つまらない。
・途中ハンプ(スピード抑制のための盛土)?バンプ?がある。サイクリングコースにハンプって???
・路面が悪い。作りっぱなしで整備が出来ていない。
・平日はコース上が駐車場と化す。
IMG_2436-0730.jpg
これ見ると、公園内のサイクリングコースがなぜあれほど管理されていて、ここが無管理なのかがよ〜く分かる(笑)

公園=王室関連だから大切にする
それ以外=どーでもいい

タイの公園が素晴らしいのは、タイの人が公園を大切にしようという公共心が強いからでは全くない。
分かりやすいね(笑)

表題に「おすすめサイクリングコース」とは書いたけど、あくまでも「公道を走る」ことと比較してのこと。
車の往来や地雷(どうしようもない凸凹や大きな排水溝の網等)がなく、比較的安心して走れるということであって、「ぜひここへ♪」ということでは全くない。

アパートからは一番近くていいのだが。。。

まあ、一度来て走ってみれば分かるかな?

■オススメ度
☆☆☆☆
四つ減点の理由=上の「欠点」参照


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(3)鉄道公園(ワチラベンジャタット公園)

3つ目に紹介するのはチャトチャック公園に隣接したこの公園。

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(2)ベンジャキティ公園
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(4)マッカサン駅

2つの名を持つ公園?

ここはワチラロンコーン現国王によって命名された公園。
通称、สวนรถไฟ/スワン・ロットファイ=鉄道公園、正式名(たぶん)สวนวชิรเบญจทัศ=スワン・ワチラベンジャタット=ワチラベンジャタット公園と二つの名を持っている。
IMG_2662-0731.jpg
IMG_2663-0731.jpg

鉄道公園と言われるのは、ここはかつてタイ国有鉄道所有のゴルフコースだったからとか。
汽車の残骸が展示(放置?)されている。
IMG_2670-0731.jpg

前回紹介した、ベンジャキティ公園も「ベンジャ」という名が付いているが、これはタイ語で「5」を表す単語。
ワチラロンコーンの名の一部を付けているようだ。

ここも、王室ゆかりの公園なんで完璧に整備されている。
まあ、理由はともかく綺麗な公園がいっぱいあるのはいいことだ。

入り口はどこ?

場所はチャトチャック公園とクイーンシリキット公園に囲まれた場所で、まあなんとなくチャトチャック公園の一部のような感じ。
3つの公園が隣り合っているんで、入り口がどこだか分かりにくい。

(なんでGooglemapではrod faiとdを使うんだろう???)

入り口は複数あるが詳しい場所は下の「バンコク・サイクリングコースmap」に位置を示しておいたので、参考にしてください。

下の地図の入り口①から入るのが一般的。
IMG_2671-0731.jpg
この橋を渡るとすぐにサイクリングコースに入る。



コース概要

基本的にはフラットコースだが、多少の起伏をがついている。
池の周りや森の中を走るような雰囲気の場所もあり、それなりの変化があって飽きない。
IMG_2455-0731.jpg
IMG_2453-0731.jpg
IMG_2454-0731.jpg
しかし、ここもレーンの幅が狭く、週末はお子様達が大挙して訪れるので、制限速度20kmを出すのすら難しい。
それなりに走りたければ週末を避ける必要があるのは、(2)で紹介したベンジャキティ公園と一緒。

ただ、路面はベンジャキティ公園よりは良い。

利用規定

この公園には多くの表示板があるが、全てがタイ語のみで英語の表示が見当たらない(見なかった)。
IMG_2668-0731.jpg
IMG_2659-0731.jpg
これら利用に際する注意事項は後日「街の看板を読む」で詳しく解説します。
いろいろ書いてあるが、制限速度20km/hってのが分かれば十分かな?

まとめ

1、コース;一周約3.5km
2、開園時間:4:30-21:00
3、貸自転車:あり(入り口②の付近)

■オススメ度
★★★☆☆
二つ減点の理由=レーンが狭い、子供が多い、アクセスが難しい(周りは4車線くらいの幹線道路沿いなので、横断が困難)


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(2)ベンジャキティ公園

2つ目はアソーク近くの中心部にある公園で、徒歩レーンと自転車レーンがある有名な公園。

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(3)鉄道公園(ワチラベンジャタット公園)
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(4)マッカサン駅

ベンジャキット公園?ベンジャキティ公園?

IMG_2450-0726.jpg

ここの名前、เบญจกิติ/Benjakittiと書かれていて、英語をそのまま読むとベンジャキッティとなるけれど、末尾のติの音はと同じになるんじゃないか?と思っていた

英語の末尾がtiとなっているのは、タイ語→英文字に置き換える時は実際の読みとは無関係にタイ文字をそのまま英文字に置き換えるルールによるからだと思っていた。
詳しくはいまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(2)スワンナプーム?スヴァンナブーミ?いったいどっちなんだ〜???を参照。

実際に末尾のติ/tiを/tと読む単語は多い。いや、ほとんどそうじゃないか???

ただ、この公園名で検索すると「ベンジャキット公園」と「ベンジャキティ公園」の両方でヒットする。
気になるとじっとしていられないので、ホワイトアロー号で公園までひとっ走りし、そこにいた警備員に聞いてみると・・・
「ベンジャキティ公園だ」と。。。

なので、当ブログでは警備員に敬意を表し「ベンジャキティ」と表記する。

まあ、日本語でも「日本橋」を東京では「にほんばし」、大阪では「にっぽんばし」と読むように、人によって言い方が違うのだろう。。。か?

当てずっぽうだが、命名者シリキット王太后のสิริกิติ์の末尾กิติ์(กิติ)キット(キティ)を使ってるのかな?



タイの公園が驚くほど整備されているのは何故か?

IMG_2443-0726.jpg

タイの公園ってどこもそうだけど、薄汚い街中と比べると信じられないくらい整備されていて、そのレベルは日本を凌駕するんじゃないかと思う。

その秘密はwikipediaを見るとなんとなく分かる
สวนเบญจกิติ (อังกฤษ: Benchakitti Park) เป็นสวนสาธารณะเพื่อเฉลิมพระเกียรติสมเด็จพระนางเจ้าสิริกิติ์ พระบรมราชินีนาถ ในวาระพระชนมายุครบ 60 พรรษาเมื่อปี พ.ศ. 2535
ベンジャキティ公園はシリキット王妃(現:王太后?)の名誉を祝福するための公園です。

簡単にいうと「王室を讃えるための公園なんで、常に最高の状態にあるべき」ということ。
バンコクの多くの公園はそういう趣旨のもと「公園=王室と同然」の扱いになっているんで素晴らしい状態が保たれているんだと思う。

別にタイの人が「公園を大切にしようという公共心」が特別に強いわけではない(笑)

コース概要

さて話を戻す。

細め(狭め)の自転車専用レーン。
IMG_2442-0726.jpg
最高速度は20km/hまでで、場所ごとに制限速度が変わる。

ここはバンコクの中心部にあって普段から人出が多く、特に週末は子供も多い。
自由に出入りできる公園なので、あまり無茶にスピードを出すと本当に危険。

IMG_2441-0726.jpg
IMG_2644-0730.jpg

IMG_2444-0726-1.jpg
所々遊びを持たせている場所もあるが、基本的には単調な長方形のレーンではある。
狭いし子供も多いしちょっと欲求不満が溜まるかも?

利用規定

最後にここのルールを紹介しておこう。
IMG_2444-0726.jpg
IMG_2445-0726.jpg
《要旨》
この自転車レーンは飛ばし屋のトレーニング施設ではないんで、無茶な運転はダメよ。
路面が青いエリアの最高速度は15km/h
路面が赤いエリアの最高速度は10km/h
その他のエリアの最高速度は20km/h
IMG_2643-0730.jpg
歩行者優先だよ
歩道と交錯する場所では十分注意してね
標識や矢印に従ってね
時計回りに周ってね
14歳以下はヘルメット必須、その他の人も極力ヘルメットを被ってね

多くの来訪者はリラックスしに来てるんで、ここは飛ばし屋には適してない。
めちゃめちゃスピード出したい奴は他でやれ!


ただね〜、最後の部分は英語とタイ語だとニュアンスが違うんだよね。

ทางสวนเบญจกิติจึงขอความกรุณาจากทุกท่านในการปฏิบัติตามข้อควรปฏิบัติที่กำหนดไว้
และมีความเอื้อเฟื้อในการใช้สวนเบญจกิติร่วมกัน

定められたルールに従うよう、公園利用に際しお互い思いやりの気持ちを持つよう皆様にお願いします。

どこにも「他へ行け!」なんて書いてないんだけど。

思うに「我々タイ人には思いやりの心、親切心、協力し合うという気持ちを常に持っているものだ。そう、我々タイ人は外人にはない素晴らしい寛容の精神の持ち主なのだ。だからこの言葉だけで十分だ。
だが外人はこんな素晴らしい心を持ち合わせていないので、直接的に「他でやれ!」と言わなきゃならないんだ」
なんて思ってるんじゃないのかな?(笑)

こういう考え方は、一部の日本人も持ち合わせているかも?

考えすぎ???w


なんども書くけど、ここは子供も多く自転車レーンと歩道の交錯する場所も多いんで結構危険。
貸し自転車屋もあるんで、ママチャリ系でちんたらサイクリングする人向き。

***

夕方以降は池の上をかすめた風が心地よい。
5:00-21:00に開いているんで、日が沈んだ後に来るのもいいかもね?

でも、暗くなった後に公道を走って帰ることを忘れずに♪

まとめ

1、コース;一周約2km弱
2、開園時間:5:00-21:00
3、貸自転車:あり

IMG_2446-0726.jpg

■オススメ度
★★☆☆☆
三つ減点の理由=レーンが狭い、歩道との交錯が多い、路面が悪いところがある。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン

バンコクで着々とサイクリストの道を歩んでいるところ。

さて、今までも何度か「タイ(バンコク)でのサイクリング」に関する記事を書いてきたが、「危険」「怖い」というネガティブな内容ばかりだったと思う。

確かに、バンコクの道は「地雷」が所狭しと仕掛けられているんで、これらをくぐり抜けて進むことは非常に困難。
地雷には何度もハマっていて、先日はついにパンクも経験した(1日以上かけてゆっくり空気が抜ける程度)。

が、日本でブラックアロー号を買ってから300km位走り、バンコクに戻ってきてから200km程度走っていてあらためて感じたことがある。

1、確かにバンコクには想像を絶する酷い道はあるが、すべすべつるつるの道も少なくはない。日本の道の全てが快適か?というとそんなことは全然ない。
ただし、調子に乗って30km/h以上出していると危険(これは日本も同じか?)

2、日本の自転車のようなめんどくさいルールはなく(あるかもしれないが誰も守っていないので平気)、車やバイクをすり抜けることもできるし、信号待ちで中央車線の一番先頭(ポールポジション?)を取ることも可能で楽しい。
これは決して自ら望んでポールポジションを獲っているわけではなく、後ろからバイクで煽られて前に出ざるを得なくなるから。

3、思い切りのいい運転をするタイの皆さん。
でも、街中では結構気を使ってもらっているように感じるのは気のせいか?

少なくとも日本のように「幅寄せしてくる心の狭い運転手」は皆無。
逆に幅を空けてくれたり、ハザードランプやパッシングで道を譲ってくれたりで、かなり気を使ってもらってる。

そういう意味ではタイの方たちの方が民度が高いのか?、心が広いのは間違いないな(笑)
ただ、ひとたび事故ると逃走される可能性大(笑)

***

と、まあ、巡航速度20-25km/h程度で走っていれば、それほど怖いものでもないことが分かったのだが、そうは言ってもやっぱり路面を気にせず快走したい!とう願望は捨てきれずいろいろとサイクリングコース(周回コース)を探して行ってみた。

これらを順に紹介していこうと思う。

チャルーム・プラギアット・サイクリングレーン

■コース名

タイ語表記:เส้นทางจักรยานเฉลิมพระเกียรติ/セン・ターン・ジャックラヤーン・チャルーム・プラギアット
英語表記:Chaloem Phrakiat Bicycle Lane

チャルーム・プラギアットの意味=(ラマ9世=プミポン国王の)名声を祝す(直訳)。

■場所
ここはバンコク中心部とスワンナプーム空港のちょうど中間地。
所在地はバンコク都Prawet区Nong Bon町。バンコク中心部から約20km。

わかりやすく言うとラマ9世公園に隣接した北側にあるのだが、ここはラマ9世公園とは繋がっておらず、独立していて別物。

■行き方
このコースを利用する際の規則として、チャールーム・プラギアット・ラマ9世通りのソイ43から入場する様に義務づけられている。入り口はここの1箇所のみ。
IMG_2527-0702.jpg

ソイの入り口には特に標識はなく、ソイに入っても全く何もない普通のソイで「本当にこの先にあるの〜?」と不安にはなる(笑)
IMG_2529-0702.jpg

概略図は以下の通り。
チャルームプラギアット-1

IMG_2471-0702.jpg
表通りには2箇所こんな看板があるので分かりやすい。
注意:看板には矢印付きで1100または700mという表示があるが、看板の地点からその距離の先を曲がるのではなく、門までの距離が表示されている。

入場門の横にHAPPYBIKEという自転車屋があるので、Googlemap等の目的地をここにしておくのが一番分かりやすい。
IMG_2515-0702.jpg

■コース概要
◇距離
1周4.1km

◇コース形状
ほぼフラットで調整池の外周ほぼ四角(菱形?)のコース
IMG_2479-0701.jpg

四角い池だが、写真の様に池の内側にも入り込んだ道があり、自転車でも入れる。
周回コースに飽きてきたら、気分転換もできる。

◇特徴
15km/hと20km/hの2レーン。実際には皆30km/h程度は出している。
IMG_2478-0702.jpg

並木道の様なサイクリングロード。
IMG_2530-0702.jpg
IMG_2532-0702.jpg
IMG_2540-0702.jpg
IMG_2534-0702.jpg
IMG_2539-0702.jpg

日陰が多く、また池の上を通った風は涼しく、日が昇っている時間帯でも快適に走れる。

■その他、設備等
◇利用可能時間、利用料金
5:00-19:00(ただし入場は18:30まで)、年中無休
無料

利用規則詳細はここ

◇自転車屋
上に書いた通り、門の横にHAPPYBIKEという自転車屋があり、万が一の場合の駆け込み寺。
一度空気を入れてもらったが無料だった。ありがとうございました♪

◇貸し自転車
なし

◇駐車場
広々とした駐車場あり

◇売店
コース内に売店はないが、門の横(HAPPYBIKEの正面)に軽食&カフェがある。
また、門周辺には雑貨店らしきものもあるので、飲み物調達に関しては問題無し。

■オススメ度

★★★★
ひとつ減点の理由=遠い・・・

街中は雑然としていて、路面も酷い場所が多いバンコクだが、金持ち(*1)のための施設には湯水の如く金を使うのがタイ(笑)

(*1)ちゃんとしたロードバイクを持っているのは比較的富裕層が多い。高級外車に自転車を乗せて来る人も少なくない。

スワンナプーム空港外周のコースが閉鎖中(工事中)のためか?本格的なサイクリストが結構いたこのチャルーム・プラギアット・サイクリングレーン。

広くて、路面はスベスベで、涼しくって最高なサイクリングコースですよ♪

最後にバンコク・サイクリング・マップを

赤マークが記事で紹介した場所、青マークは今後紹介予定の場所。

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(2)ベンジャキティ公園
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(3)鉄道公園(ワチラベンジャタット公園)
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(4)マッカサン駅


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チャルーム・プラギアット・サイクリングコース(ラマ9世公園北側)で一人合宿中

タイ語表記:เส้นทางจักรยานเฉลิมพระเกียรติ
英語表記:Chaloem Phrakiat Bicycle Lane

直訳:(ラマ9世=プミポン国王の)名声を祝すサイクリングロード。。。かな?

そもそも、一人でやることを合宿というのかは知らないけど。。。
合宿(がっしゅく)は、同じ目的の学習や訓練、研修などを1ヶ所(または複数)の宿舎等に宿泊しながら一定の期間行うこと。

ここは、とあるサイクリストの方の記事を見て初めて知った。
(多分、日本語では唯一の記事?)

わかりやすく場所をいうと、ラマ9世公園の北側に広がる公園内にあるサイクリングコース(1周4km)。
Chaloem Prakiat Bicycle Lane
一見、ラマ9世公園の一部のようだが、ここは独立していて入り口が違う。
もちろん無料♪

ラマ9世公園についての情報はいっぱいあるけど、その北側に広がるサイクリングコースについての情報はあまり見なかったので、上のリンク先の記事を日本で見つけてから、タイに戻ったらすぐに行こうと思っていた場所だった。

***

タイに戻ってから
マッカサン駅周辺のサイクリングコース
ベンジャキット公園のサイクリングコース
鉄道公園のサイクリングコース

を渡り歩いたが、イマイチなんだよね・・・

上のいずれも、日本にはあまりないようなサイクリングコースで、そういう意味では完全に日本の先を行っているのは間違いなけど。。。(日本は川沿いのサイクリングロードはそれなりにあるけど、周回型のサイクリングコースはあまりないような気がする)

一番すごいのはスワンナプームの周り20数キロの完璧なサイクリングコースがあるようだけど、4月以降閉鎖中(空港拡張工事に伴う閉鎖)なので、再開したら行ってみたいとは思ってる。

***

今回一人合宿している「チャルーム・プラギアット・サイクリングコース」
IMG_2471-0627.jpg

アパートからは20km程度なんで、普通のサイクリストは余裕で日帰りするんだろうけど、オレの場合は1日30kmを超える走りはしたことがなく、行きはヨイヨイ帰りはコワイってなことになりそう(往復40km+周回で10-20km)。

それに今は雨季。

突然の雨で身動きが取れなくなったり(雨は上がっても路面は濡れているし、ひどい降りの場合は道路が冠水しちゃうし)するのも嫌だな〜ということで、この公園の近所に3泊4日して合宿してるってわけ。

えぇ〜???バンコクに住んでるのにバンコクのホテルに泊まってるの〜???
って?

そういうこと(笑)

これは次の目標の為の訓練=合宿なのだ。

詳しくは戻ってから「《保存版》バンコクのサイクリングコース」(仮題)で紹介します。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT