fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

虫三昧(1)タイでは入手できない対策品

【蚊対策】
キンチョーの「蚊がいなくなるスプレー」で万全♪
これを使って以来部屋では一度も蚊に刺されていない。

これはタイでは売っていない。

【蟻対策】
これは、いまだに完全駆除できず、もう蟻との共存を考え始めた55
でも、タイでは蟻に悩む人が日本に比べて多いので、蟻対策用の殺虫商品の種類は豊富で、直接かける殺虫剤、巣穴に撒いて撃滅させる蟻パウダー、アースの蟻の巣コロリや類似品等何でも売っているので、タイのスーパーで事足りる。。。

そして次に現れたのが【ダニ】・・・555

barで「最近部屋にダニが多くて刺されて困っている」なんて話をしたら、「damascus、ちゃんと掃除してる?私の部屋にダニなっていないよ♪」って言われたけど、床掃除・モップがけ・洗濯等最低限のことは普通に毎日やっているが、ある日突然現れて猛威を振るい始めたんだよ・・・

蚊とは違って目に見えないので、局所的な攻撃ができず部屋全体への対策が必要と少々厄介なのだ。。。
日本ではダニに刺された経験は全くないので、対策もネット情報頼り・・・

ネットで調べた対策と効果

1、ベッド・ソファー等は掃除機をかけて吸引する。
でも、ダニって足を繊維に絡めて踏ん張るらしく、業者が使っているような超吸引力の強いものでないと効果は薄いそうだ。。。

⇒部屋を掃除するのに掃除機が必要なほど広くはなく、箒で十分。。。
また、床はタイルなのでさほど必要性は感じられなく、また効果も限定的だと言われているようなので却下。


2、衣類等はスチームアイロンをかける。
これが一番効果的らしい。ダニは60℃前後の熱で死滅するらしく、スチームアイロンで瞬殺できるらしい。
外干しでは温度が低くて死滅しないらしい。。。

⇒早速買ってきた♪
普通のスチーム機能付きのアイロンと、ハンディータイプのスチームアイロン
双方とも1000B前後で売っている。
IMG_3461 (2)

ハンディータイプのやつはその辺のスーパーにはなかったので、家電量販店のPowerBuyに行って買った。

ダニがどこに潜んでいるのか分からず、効果のほども確認できないが、まあ気持ち良く服を着ることを考えれば精神的にも安心する。。。

ベッドや枕もそのままアイロンがけして対策。
ただ、どこで刺されているのか分からず、効果のほども不明。
これも安心して寝られるという効果は間違いなくある。。。


3、ダニ用殺虫剤

⇒日本にはダニ用の殺虫剤、ダニ取りシート、ダニアース等ダニに特化した製品が多数あるが、タイでは売っていない。。。なぜか分からないけど。。。もちろん普通の殺虫剤でもダニに効くものはある。
いろんな店を探したり、ネットで検索したがない。。。

タイの人はダニの被害が少ないのか???

部屋全体での対策が必要と考えていたので、一番欲しいのがアースの「ダニアース(霧タイプ)」(下の写真)なのだが、タイではどこを探してもない。。。
dani_img_001.jpgnonsmoke_dani_img_001.jpg
左が煙タイプ、右が霧タイプ(日本発売品)

タイで売っているのは赤色の「アースレッド」
これ、日本では外装に「ダニ」にも効くと書いてあるが、タイで売っている外装には「ハエ、蚊、ゴキブリ」に効くと書いてるだけ。。。ダニには効かないのか???


w_img_001.jpgIMG_3468.jpg

左は日本で売っているアースレッド。効果は「ゴキブリ・ダニ・ノミ」となっているが、右のタイで売っているアースレッドの効果は「ゴキブリ・蚊・ハエ」となっている。。。


そこで、アースのお客様相談室にメールで質問してみた。
これがその答え・・・

Damascus 様
いつも弊社製品をご愛顧くださいまして、まことにありがとうございます。
アース製薬 お客様相談室の⚪︎⚪︎と申します。
このたび、タイで販売されている「アースレッド」について
お問い合わせをいただきました。

ご質問について、
タイで販売されている製品と日本で販売されている製品では処方が異なります。タイに限らず、海外では各国の許認可の関係でそのようになります。
タイで販売されている製品でもダニ・ノミにある程度効果はあります。

ただ、ダニ・ノミにはフェノトリンやアミドフルメトという薬剤がよく効き、日本で発売している商品の中で比べると「アースレッドW」より「ダニアースレッド」の方が、ダニ・ノミに対してより効果が高いといえます。

しかし、「ダニアースレッド」は、さきほどの許認可の都合もあり、タイでは販売していませんので、お手元の「アースレッド」をお使いくだされば、それなりに効果はあるかと思います。
また、「ダニアース」や「アースレッド霧タイプ」はタイプは、申しわけございませんがタイで販売いたしておりません。

以上、ご連絡申しあげます。


要するに、
・タイでは「アースレッド(ノーマルの煙タイプ)」しか売っていない。
・これはダニにもある程度効果があるが、日本で売っているダニアースに比べると効果は少ない。
ということだな。。。


結論
ベッド・衣類はスチームアイロンで対処、それ以外は普通の殺虫剤を散布して対処、部屋全体をやるならタイで売っているアースレッドを使う。。。


さてどうしようか?

長くなったので続く・・・

タメになった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 虫(蚊・蟻・ノミ)対策 | 12:33 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蟻問題再発(4)これは”神風”なのか?

相変わらず出没がおさまらないので、別の対策品を買ってきた。
IMG_3375-1.jpg
左はアースのアリの巣コロリ、右はチョークのようなもので蟻の侵入を防ぐもの

IMG_3376-1.jpg
右上にちゃんと「アリの巣コロリ」と書いてあるアース純正品
前回BIG−Cへ行った時にはなかったのだが、今回行くと置いてあった。ちなみに近所のTesco-Lotusにもあった。
お値段53B

日本で売っているやつはゼリーとか蜜味なんかもあるようだが、タイの蟻には効かないらしい。。。

これを買ってきたのは前に買ったcombatなる商品が南朝鮮製であることが発覚し、コリィア〜ダメだ〜と思ったから。。。
com.jpg

生産国を見ずに買ったオレも悪いのだが、外装には星条旗がどどーんとあって南朝鮮旗が目立たなかったから。。。売国奴と言われても仕方ないな。。。反省しています。。。

とはいっても効き目はあるので、売国奴!国賊!と罵られてもいい方にはお勧めしますww

さて、蟻の巣コロリの中身を、浴室の巣穴の近くに撒いておく。
が、全然興味を示さず。。。
んん?やっぱり平和ボケした日本製より、今なお戦時体制にある朝鮮のほうが殺しに関しては上手なのか???

まあ、どうでもいいや。。。


次の日の朝、浴室のシンクの上にある物置スペースに・・・
IMG_3374-1.jpg
これは司令官級?
この後もこの司令官級の女王蟻?(羽根あり)の死骸が続々と見つかる。

相変わらず、毎朝掃除すると数百匹の死骸が出てくるが、これって壊滅まであと一歩???

そして、例の大嵐の日の夜、浴室の巣穴付近にいつもに増して蟻が発生・・・
combatのトラップにもアリの巣コロリの餌にも全く興味がない様子で、右往左往している。。。

嵐の日の翌日、妙に蟻が少なくなった。。。
死骸は相変わらずいろんな巣穴から吹き出すように出てくるが、生きて徘徊しているやつの姿が激減した。。。

これ、最初は司令官級の大物を殺害したので、指揮命令系統が寸断されて兵士の統率が取れなくなったのか?それともトラップの効き目がじわじわ出てきたのか?と思っていた。

まあ、そういう理由もあるのだろうけど、激減にはもう一つ大きな理由があるのではないか?と考えた。。。

そうです、あの暴風雨と洪水です。

あの洪水で地上というか地下にある大本営?が壊滅的な被害を受けたのでは?
水に流され、また巣穴が埋まり一時的に兵力を大幅に減らしたのか?
あの日の夜、いつになく大量に発生して右往左往していたのは、地下から脱出できた一部の兵隊たちがオレの部屋の浴室に緊急避難してきたのでは???

これってまさに神風?ww

神風が吹いて敵を蹴散らす♪
jpn.png
まさに、元寇*(1)そのものだな♪
日本万歳♪

あくまでも推定だけど、タイミング的にはドンピシャで、推定もそんなに外れていないと思っている。。。

*(1)モンゴル帝国およびその属国である高麗王国によって2度にわたり行われた対日本侵攻の呼称である(現、中国と南北朝鮮にはシャザイとバイショウを求めましょう)

でもね、避難するのはいいけど、オレ部屋8階なんだから、せめてまずは4−5階くらいの部屋に避難してもらいたいな〜というのが、オレの気持ち・・・555

ためになった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
タイ・ブログランキング

| 虫(蚊・蟻・ノミ)対策 | 11:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蟻問題再発(3)トラップ使用5日目の効果のほどは?

蟻対策の続き

買ってきたcombatといいう名の「巣ごと撃滅させる」やつ
これを設置してからというもの、大量発生している浴室の床は毎朝大量の蟻の死骸で埋まっている。。。
足の踏み場もない。。。
(濃いめのグレー持地のタイルなので写真写りが悪く写真はなし)

設置して5日目、これ↓(下の写真)は浴室の入り口の角
トラップを設置しているのは浴室内部だが、ここから大量の蟻が湧き出てきて悶え苦しみながら死んでいく。

ということは浴室の穴から壁の反対側に出る通路があるということと同時に、やっぱりちゃんと巣穴で効果があったということか?
よく分からないが。。。

毎朝こんな感じ。全部死骸
IMG_3362-1.jpg
ここも施工のいい加減さなのか?それとも蟻の仕業なのか?木とタイルの継ぎ目に穴が空いている。。。
蟻が大量に湧き出てきて初めて知った巣穴?顔を近づけないと分からなかった

これ、朝掃除して除去しても、翌朝同じような状態になっている。。。効果ありだな?

よく見ると、ここだけじゃなくて部屋の至る所(特に壁際)にも多くの死骸がある。。。
トラップの場所から対角線上に大きく離れたところにも。。。
部屋中の隙間に蟻がいたってことだ・・・

箒で掃き掃除をすると、1日で2−300匹くらいは死骸があつまる

う〜ん、いい製品でしたね♪このcombatってやつは♪
ただし、難点が一つ
死骸が部屋中に散らばるってことかな?555
でも、効果が目に見えるし、まあ合格点は与えましょう♪

タイに居住する日本人(いや多くの外人さんもそうかな?)が戸惑うのがこの蟻。
庭付き一戸建てなら予想の範囲だが、タイの蟻は高層建築の高層階まで平気でやってくる。

過去のブログでも何度も書いたことあるけど、これだけの姿を見たのは2009年にプーヒンロンクラーのバンガローで格闘して以来だなww
その時の記事はここ♪

まあ、根絶させても数ヶ月で戻ってくるらしいので、気長に戦い続けるしかなさそうですね?
ヒマ人だからこういことはお手の物?55

タイの厄介な生き物
都市部
・夜の犬
・蟻
・蚊
・追っ払ってもめげないハエ
ハエは慣れればなんてことないけど、夜の犬だけはやっぱり怖いね?
ゴキブリやネズミもいることはいるけど、家の中では見ない。
これは台所がない=生ゴミが出ない(少ない)からだと思う。

飲食店近くの道路を横断するゴキちゃんはよく見るけどww

田舎・山間部
上に加えて
・ヘビ(コブラなんかの毒蛇)
・サソリ
・トラ
・ゾウ
・わけの分からない虫
まあ、トラと出会うことは滅多にないだろうけど、出会った瞬間に終わりかな?55
タイには日本では見かけない虫多数。特に田舎に行くと「げげっ!」っていう色や形の虫が飛んでくるね〜
別に害はないんだろうけど

逆に有益なのはヤモリ
こういった訳の分からない虫をバリバリ食べてくれるからね〜
でも、いきなり飛びつかれると引いちゃうww
そういう意味では蟻もいい意味での掃除屋さんなのかもしれないね?

蟻対策、また進捗あったら記事upします♪

この記事、為になった♪面白かった♪と思ったら
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村
タイ・ブログランキング

| 虫(蚊・蟻・ノミ)対策 | 07:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蟻問題再発(2)トラップ・・・そして恐ろしい推測・・・

先日Big-Cに行っていろいろ見てみた。

蟻パウダーはいろんな種類があるけど、オレのアパートってかなり風通しが良くて、だいたい窓全開ににしていることが多い。つまり、パウダーを撒くと風で飛ばされて効果はオレにも出てきそうなのでちょっとねww

欲しかったのはこういうヤツ
あり2−2
つまり、出て来た蟻だけでなく根本を断つヤツ

で探して買ってきたのがこの2種類
IMG_3342-1.jpg
右は蟻パウダー、左は蟻の巣コロリみたいなやつ

IMG_3343-1.jpg
裏の説明書、っていうか絵で見て判断。。。

早速3箇所に貼り付ける
中身は4−5cm角のこんなのが6個付いていて、背面に両面テープが付いているので壁でもok
IMG_3344-1.jpg

貼って2−3日はこのトラップに入り込んでいる蟻の姿は皆無。。。
んん?ダメかな???

ところが、毎朝シンク近くに蟻の死骸が10くらいある。。。
どういうことだろう???

このトラップの効果がよく見えないので、飴の欠片(2mm角くらい)をトラップの上に貼り付けておくと。。。
IMG_3361-1.jpg
ご覧の通り数十匹が群がってきている。
ここも手抜き工事の結果?、無数の蟻の侵入路&逃げ道があるのだな。
ちなみに右の扉は水道管が通っている箇所で、メータがある場所。つまり1階から一気通貫している場所で、蟻の主要侵入経路と断定したのでその横に仕掛けておいたのだ55

飴を貼った翌日。。。
いつもは10匹くらいの死骸が倍増?いや5倍くらいに増えている。
そしてシンクの下を水で流して掃除していたら・・・
何かものすごい数の黒い粒が水に流れている・・・

よ〜く見たら全部蟻だった♪
こりゃあすごい!100単位での死骸。。。
ここ2−3日で相当の数を撃滅した結果になる♪

効果バッチリ♪

が、ここで大きな疑問が二つ
【1】一体全体蟻の総数は一体幾つなんだろう?千?万?十万????
これって限りな続くのかな〜?終わりはいつ???

【2】このトラップは「蟻が餌を巣に運んで巣ごと絶滅させる」ってタイプなのだ。つまり死骸は巣にあるはず。。。
が、数百の死骸がトラップの近くにある。。。

ここであらためて疑問が。。。
日本の働き蟻って、確かに餌を巣に運んでいるよね?自分より大きな餌をえっちらおっちら運んでいる姿をよくみる。
が、しかし、タイの蟻(出没しているのは前の方が赤っぽくてお尻が黒の小さいやつ)って餌を巣に運ぶのかな???観察しててもそんな姿が見られない。

以前、砂糖付きパンくずに群がる蟻をじ〜っと観察していたけど、食べ物を運んでいそうなヤツはいなかった。。。
体が小さいので、肉眼では見えにくいほど細かくして運んでいるのかも???

でも、結果的にトラップの周りで死んでいるってことは、自分で食べてその場で死んだってことじゃない?

恐ろしい推測
ということはだよ、巣に持ち込まず食べたヤツだけがその場で死ぬってことはだよ、これから数千、数万、数十万?の蟻がオレの部屋に来続けて、オレの部屋で死んでいくってこと?

もしかして、この辺一帯の蟻をおびき寄せるっていう結果になるのか〜???


それは、とても恐ろしいことですね・・・555

進捗状況は随時UPします。。。

記事がタメになった♪面白かった♪と思ったら、ぜひ ぽちっとお願いします♪
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

| 虫(蚊・蟻・ノミ)対策 | 08:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蟻問題再発(1)釜茹で・・・

ちょっと前に「バスルームに出る蟻を撃滅!」って記事を書いたが、最近またちょっと増えだしてきたな〜と思っていた。。。

そんな時ふと窓際を見ると「何かが動いている???」
近寄ってよ〜く見るとそれは数百匹の蟻の行進であった

その行き先を辿っていくと、そこはオレの食料備蓄庫
置いてあるのは常温で保存できるレトルトやインスタント麺や乾物(そば・そうめん)ばかり。
つまり密封されてあるのになぜ?

確かに密封されている物に蟻はたかっていない。。。
ではどこへ???

よ〜く見てみると、先日テスコロータスで買ったカレーライス用の日本米(多分タイ産)に無数の蟻が群がっているのだ。。。
更によ〜く見てみると、袋の中に入り込んでいるではないか!!!
まだ未開封なのに。。。
じつはこの米袋、空気抜き用の小さな穴が空いていてそこから侵入したようだ

さて、どうしたもんか???
このまま蟻を落として洗っても食べられそうだが、なんだか蟻の炊き込み御飯になる可能性もww

このまま捨てると蟻が這い出てきて元の木阿弥?

袋開けて殺虫剤を注ぎ込む?

結果的に近くにあった鍋に水を張って水責め
IMG_3320-1.jpg
IMG_3321-1.jpg
袋の中に無数の蟻が入っているの分かりますか?

そのうち鍋から這い出ようとする奴らが出てきたので、電磁調理器に乗せてスイッチオン
つまり釜茹で地獄だな。。。

結論は、想像通りで「前回は単に複数あった侵入経路の一つを絶っただけで、根絶したわけでは全然ない」のだな。。

蚊対策は効果バッチリで全然被害ないけど、蟻はちょっと本腰入れて対策取らねば。。。
蟻パウダーが効果的って言う方もいるので、スーパーに行って見てみよう♪

続く・・・

記事がタメになった♪面白かった♪と思ったら、ぜひぽちっとお願いします♪
タイ・ブログランキング
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村

| 虫(蚊・蟻・ノミ)対策 | 07:10 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT