fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

4泊5日では全然足りないベトナム・ハノイの食べ歩き、飲み歩き・・・

今日のタイ語

ต้นหอม トン・ホーム=長ネギ
หัวหอม フゥワ・ホーム=玉ねぎ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

話がなかなか「現在」に到達しません。。。

ベトナム・ハノイの話を書いているけど、これは9月末の話。
その後、日本へ移動、会社に入社、会社での研修、中部地方の田舎暮らしと2ヶ月以上時間は進んで、今日から超短期のタイ出張に出かける。

海外出張はアメリカ6回、台湾1回に続く8回目だが、最後に行ったのが2003年の台湾出張だったので実に15年ぶりの海外出張だ♪

とは言っても、その後120回超タイに来ている(プライベート)ので新鮮さには欠けるけど、まあ会社の金で海外に行けるのはやっぱりイイね〜(^∇^)

日の出前の真っ暗な早朝から出発です。

行ってきま〜す♪

***

以下紹介する店の場所や店名はこのmapを参照。


ハノイのフォーの標準だが旨い店

フォーを食べるなら前出の、Phở Thìn フォー・ティン(map「フォーほか麺類②」)か、Phở Gia Truyền フォー・ザー・チュエン(map「フォーほか麺類①」)がオススメなのだが、定宿からは結構距離がある。

なので、よく行く店の中で比較的近場で美味いのがこの店、Pho Vuiだ(map「フォーほか麺類⑦」)

IMG_3324-1209.jpg
IMG_3266-1209.jpg
IMG_3267-1209.jpg
IMG_3268-1209.jpg
IMG_3269-1209.jpg

ここも有名店のようで、8:00amごろ行くと席が埋まっていることが多いので、オレは大体7:00am行くようにしている。
この店の特徴は、他の店と比べて生姜が効いている気がする。

スープは絶品で間違いない。
たしか50,000ドン。

オススメです♪

安くて旨いが味は値段なり・・・

ここもよく行く店、というか路上で勝手に商売しているけど。。。

店名不明(map「フォーほか麺類⑱」)

IMG_3271-1209.jpg
IMG_3373-1209.jpg
IMG_3374-1209.jpg
IMG_3234-1102m.jpg
(最後の写真は昨年撮影)

まあまあの味で30,000ドン、と今まで紹介してきた名店に比べるとかなり安く、肉も大きめなのだが、安いものには理由がある。。。

そう、スープに化学調味料臭があるのだ。
名店のフォーを食べた後に食べると違和感ありありなのだが、そうでなければハノイのフォーとして十分♪
50,000ドンと言うのはハノイの庶民にとって朝食としては高めなんだろうか?毎朝結構な客が集まっている。

小さめの椅子に小さめのテーブル(というか椅子を兼用)で食べるフォー。
これぞハノイ〜♪ベトナム〜♪を味わえるのでまあ合格レベルかな?

ハノイの人たちは毎朝フォーを食べることができる世界一の幸せ者です♪

見た目に騙されたが肉団子が美味かった

基本的にハノイは美味いもの屋だらけなのだが、すでにお気に入りの店が多すぎてそれらの店を巡回するだけで精一杯。
常に新しい店、食べ物を物色してはいるのだが、見つけても「それってお気に入りの店のお気に入り料理を削ってまで食べる価値あるのか?」と問答してしまい二の足を踏むことが多い。

どんなに食べても1日4食が限度?5食はキツイからね〜(°皿°;)
ハノイを食べあるいていて一番悲しいのが「限度があるの自分の胃」なのだな。。。

そんななか、今回は初めての店に一回だけ入った。
店というより路上食堂だけど(^∇^)

Pho Vuiで朝フォーを食べた帰り道、気になる路上食堂があった。
IMG_3332-1212.jpg
IMG_3325-1212.jpg

map「フォーほか麺類⑲」

一見してBUN屋だとわかるのだが、何に興味を惹かれたのかというと、丼に浮かんだキュウリ?のようなものと、薄黄色に濁ったスープがなんとなーくカレースープに見えたから。
前日に食堂の前を通った時から気になっていた。

Pho Vuiで朝フォーで腹9分くらいだったが食べてみることに。
おねえさんにいろいろ聞かれたが言葉が通じないとわかると「ハイハイ」とか言って全部のせ?を出してくれた。
IMG_3326-1212.jpg
キュウリに見えたのは単なるネギだった。。。

IMG_3329-1212.jpg
スープは薄黄色に濁っているがカレー味などするわけもなく、ベトナムスタンダードの単なる超薄味スープ。
ちょっとがっかり。。。

IMG_3327-1212.jpg
BUNはなんだか食べ応えがないんだよね。。。フォーと比べると。

超薄味で旨くなかったので、唐辛子ほかの調味料をバンバン入れて適当に味を作って胃に流し込んだよ。

でもね、この肉団子が意外なほど旨かったのは書き残して置く価値がある。
IMG_3331-1212.jpg
鶏肉系かな?
あっさりしているけど、かなり旨かった。
黒いのがなんだか結構気になるけど。。。
こういうのは知らない方がいいのかもね(^∇^)

次回は麺屋以外の店です。

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ハノイ【1】9月 | 03:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハノイ三大麺のラストはもちろんコレ♪

今日のタイ語

แตงกวา テェーン・クワー=キュウリ
ดอง ドーン=漬ける
แตงกวาดอง テェーン・クワー・ドーン=キュウリの漬物

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

忙しいわけでは全くないのだが、どーも記事を書く気力が失せている。
これは「寒い・暗い・なーんにも無い」のど田舎生活三重苦による精神的なものだと思っている。

やっぱりオレはこういうなーんにも無い場所には住めないことを再認識したよ。
ビーチリゾート?高原リゾート?
そんなところは半日いたら飽きてくる。

オレが好きなのは人がいっぱいいて店もいっぱいあるところ。
ぐちゃぐちゃ過ぎれば過ぎるほど人が多いところがいいね〜
新宿の歌舞伎町のようにね(゚∀゚)

タイへ赴任してから新しいスタートが切れる!と待ち望んでいるのだが、なかなか辞令が出ずに中途半端状態。。。
1月早々に行ってもらうとは言われているのだがね。。。

まあ、今週はちょっとばっかりタイへ行ってくる(出張)予定なので気晴らしができるかな?(^∇^)

世界一の焼きそば

さて、ベトナム・ハノイの話に戻る。

ワンタン麺とフォーティンのフォーを食べたらもうこれ以上深入りは不要だね?
いやいや、大切なものを忘れているね〜

そう、これフォーサオボー
IMG_3249-1209.jpg
IMG_3247-1209.jpg
IMG_3248-1209.jpg
IMG_3246-1209.jpg

一応、世界三大焼きそばの第1位なのだが第2-3位が確定していない。。。

もうねー、朝食にフォーティンのフォー、昼食にワンタン麺、そして晩飯にフォーサオボーのサイクルで半年はイケるかな?
この3つを食べるためだけにハノイに来る価値は大ありだ〜

これを称して「ハノイ三大麺」と命名する。

ちょっと甘めのの味付けで野菜も牛肉もたっぷり
どこで食べても60,000ドンと少々値は張るがその価値は十分。

ベトナム料理は「薄味」か「甘々味」の2パターンしかないが、これは例外的に「濃い味」。
一緒についてくるスープみたいなもの(キュウリの浅漬け)はベトナムスタンダードの激甘なので注意。



上のお店はmapの「フォーほか麺類⑫」なのだが、本当に旨いのは「フォーほか麺類⑩」。
ただ、泊まっている宿から少々歩くので、最近はもっぱらこっち。

フォーサオボーを食べるときの注意

激ウマで晩飯には丁度良い(朝にこれを食べている人は少ない)のだが、一つだけ注意がある。
それは、たいていの店はかなりの大盛りで、コレ一食でお腹いっぱいになること間違いなし。

タイの少量料理に慣れていると面食らうくらいの量。
なので、これを食べた後にビール(ビアホイ)を飲むと気持ち悪くなるので注意が必要だ。

なので、ビールを飲みたいときは食べながら飲むか、先にビール(ビアホイ)で腹を満たしておこう。

次回以降は、このハノイ三大麺以外のものをまとめて紹介しよう♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ハノイ【1】9月 | 15:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

これを食べずして麺を語るなかれ@フォーティン

今日の名言

The two most important days in your life are
the day were born and
the day you find out why

Mark Twain

人生で一番大切な日は
”生まれた日”と
”生まれた理由が分かった日”

マーク トゥエイン

今回のハノイ滞在は4泊5日。
まあ、一般的には普通の期間だがオレ的にはハノイには1週間はじっくり滞在したいと思っている。

見るところやることは全くなく、ひたすら飲み食いするだけなのだが、その飲み食いの選択肢が多すぎて1週間くらいはいないと満足できないのだな。。。

それに1日1度は食べなくてはならぬ店もあり、4泊5日では新しい店を開拓するのは結構難しいもんだ。

そんな食べ歩き。
今回のシリーズは日ごとではなく行った店ごとにまとめてみたいと思う。

フォーの王者、フォーティンとベトナムコーヒーはセットで・・・

もう何度も書いているので分かってはいると思うけど、ハノイに来たらここに行かねばハノイに来た意味がないほどの名店。
日本に来る外人はほぼ京都金閣寺を訪れると思うが、ここフォーティンは日本でいうと「金閣寺レベル」ということだ。←イミフ(°皿°;)

下記mapの「フォーほか麺類②」
第2話:ハノイ食べ歩き(1)【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル



初日の昼飯を食べにバスに乗っていく
IMG_3275-1202.jpg
ハノイの人にお茶は欠かせない。
それは運転中であってもね(^∇^)

もうねー、入る前から顔がニヤついていたよ
IMG_3281-1202.jpg

おっ、ここも値上げか〜
IMG_3280-1202.jpg
いきなり10%up

まあ、ここのフォーなら100,000ドンでも食べる価値はある。

IMG_3276-1202.jpg
IMG_3277-1202.jpg

にやけ顏ですするフォー。

もう言葉はいらない。
説明もいらない。
とにかく食べてみれば分かる、これを食べずに一生を終える人がいるなんて信じられない。
なんてなんてかわいそうな人達だろう。。。

これを食べるために生まれてきたのだ!とまで思ってしまう絶品←ちょっと違うかも?(゚∀゚)
せっかく生まれてきたのなら美味いものをたらふく食べたい、と思っている方々を必ずや満足させる。

世界三大麺のダントツ1位のフォーの中でもダントツに旨い逸品。

ニヤけた顔のまま店を出る。

あれ?ここ禁煙になったんだね〜?
IMG_3279-1202.jpg

喫煙天国ベトナムもついに陥落か?

ここを出たら交差点の斜め前のカフェに行くのがオレの定常業務
IMG_3282-1202.jpg

上記mapの「カフェ①」

ここで交差点をぼーっと眺めながらフォーティンの旨さを噛みしめるのだ。
IMG_3295-1202.jpg

至福のひとときだ。

注:美味い不味いは個人の嗜好の問題です。この記事はあくまでもDamascusの主観に基づいていますので注意。

つづく・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ハノイ【1】9月 | 06:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最初に向かったのはフォーではなく・・・世界三大麺堂々の筆頭次点

今日のベトナム語

Mỳ vằn thắn ミー・ワンタン=ワンタン麺
(ベトナム語は詳しくないので読みは当てずっぽうです)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

引き続き9月26日

9:00am、ハノイ着。
IMG_3225-1201.jpg
ほんとあっという間だね〜

いつもの86番バスでハノイ市街地へ
IMG_3226-1201.jpg

ベトナム・ハノイ・ノイバイ空港から市内への移動術【2】路線バス意外に良い♪《2017ハノイ(3)》

が、いつもの通り乗車してから車掌に30,000ドンを渡すと「あと5,000ドン」と言われる。。。
???

車内の料金表示を見ると・・・30,000→35,000ドンに値上げされていた。
IMG_3227-1201.jpg
一気に17%値上げか〜キリが良すぎるね〜

あとで市内の普通路線バスに乗ったのだが、こちらも値上げしていた・・・
IMG_3748-1202.jpg
6,000ドン区間が7,000ドンに。。。

ベトナムの銀行金利は10%前後だが、これじゃあ銀行に預けていても追いつかないね〜

定宿にチェックイン。
宿についての話はあとでたっぷり書くので、今日のところは省略。

ミー・ワンタン、堂々のランクイン

一服ついてまず向かったのは「フォー屋」ではなく・・・
IMG_3233-1201.jpg
そう、ミー・ワンタン(ワンタン麺)の店(下のmapの「フォーほか麺類⑰)

IMG_3231-1201.jpg
確か30,000ドン

フォーだけじゃない麺王国ベトナム(2)Bún Riêu/ブン・ズィエウとMỳ Vằn Thắn/ワンタン麺



早速いただきます〜

IMG_3232-1201.jpg

う〜ん、旨い!
ツルツルの細麺(米麺ではなく卵面=九州ラーメン風)
ベトナム料理らしくかなりの薄味なのだが、香り高いスープ
ワンタンもプリプリだし、その他にも具沢山でワンタンが見えないね〜?

幸せ〜

もうねー、これはもしかしたらフォーを超える美味さかも。。。。

ということで、今更ながらDamascusが決める世界三大麺の筆頭次点に加えることにした(2018年9月現在)。

1位:フォー(ベトナム)
2位:カオピアック(ラオス)
3位:カオソーイ(ラオス)*注1
(次点)ミー・ワンタン/ワンタン麺(ベトナム)
(次点)讃岐うどん(日本)
(次点)クワイジャップ・ユアン(タイ)

*注1:タイ北部のカレーラーメンではありません。

文句無しのランクイン♪

現在2位のカオピアックは名店ナムプコーヒーがなくなった(業種替え)ので、陥落は近い。
次回、再度食べ比べてみた結果ではミー・ワンタンが2位か3位に躍り出る可能性大だ。

皆さんも、ぜひ食べに来てください!
激ウマですよー

さすが麺王国ベトナム!
他の追随を許しません。
上の6麺中5麺がベトナムまたはベトナム系の麺料理です。

バンコクからわずか1時間半、1万円程度(往復)でこれが食べられると思えば安い!!!

満足満足、最後の最後に食べられて幸せだ〜

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ハノイ【1】9月 | 06:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

“大人の夏休み”最後の旅《第二弾》♪最後はやっぱりハノイで〆だね

今日のタイ語

วันเกิด ワン・クゥート=誕生日

จิ้มจุ่ม チム・チュム=イサーンの鍋物
基本的にはสุกี้ スッキー=いわゆるタイスキと同じ。
違いは分からない。。。鍋が違うだけ???タレが違うだけ???

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

A市のA社に入社して既に1ヶ月半が過ぎた。
まあ、いろんな問題を抱えている会社だということを肌身に感じてきたが、タイに行けばそんなしがらみがかなり薄まると期待しているんで、早くタイへ赴任したいと思っていた。

そんな時「6ヶ月の研修を3ヶ月に切り上げて、来年早々タイに赴任してもらう」という話が出てきた。
まったく計画性のない会社(オーナーの意向が全てで、気分次第で方針がコロコロ変わる。そして決断が遅い=オーナーの意向を確認するためなのか?部長といえども権限がなさすぎ)で嫌気がさしてきたが、タイに行くことを考えればガマンガマン(^∇^)

ということで、日本滞在も残すところあと1ヶ月ほど。
当ブログの記事はいまだに9月なので、このままでは日本に行くまでの記事が日本にいる間に終わらない可能性も?(゚∀゚)

ブログの題名を変えようと考えているのだが、記事が追いつくまではそのままにしておく。。。

***

“大人の夏休み”最後の旅《第一弾》を9月24日に終わらせてバンコクに帰ってきたばかりなのだが、途中のビエンチャンでカオピアックとカオソーイ(ラオス)を食べた時に思いついた「ベトナム・ハノイのフォー」。

やはり“大人の夏休み”最後の旅に世界三大麺を食べる、まさに総決算そのもの。

さあ!最後の最後はハノイで美味いもの食って夏休みを〆よう!

ナーンに滞在中に早速ググって発券したのがこちら
IMG_2887-1201.jpg
9/26 ドンムアン→ハノイ
9/30 ハノイ→ドンムアン

クレカより手数料が安いので、セブンイレブン払いで発券。

この後は
10/2 ブロ友さんとの会食
10/4 ドンムアン→成田
10/10 前の会社の仲間たちと会食
10/12 神奈川→A市へ移動、会社の寮に入寮
10/15 A社入社

と煮詰まったスケジュールだ。
充実してるね〜

ハノイ行きの往復料金は2780バーツ(総額)、1万円くらい?まあまあ安いほうだ。
エアラインは親会社がちょっとやばい「タイ・ライオンエア」
そういえばこの後の10/29に親会社の飛行機が落ちたね・・・

まあ、そういったリスクは大いにあるのだが、タイライオンエアのいいところは受託手荷物料金込みだということ。
基本:国内線10kg、国際線20kg、機内持ち込みは7kg

エアアジアほかと料金が同じなら断然利用価値あり。
頻繁に比較していると、8-9割方エアアジアとほぼ同額か安い。
もっぱら最近のお気に入りで、“大人の夏休み”最後の旅《第二弾》の往路にも利用した。
最近日本線も就航するようだね?
おすすめですよ♪

***

メーホンソーンから戻った翌日、ハノイへの出発の前日は・・・
IMG_3205-1201.jpg
最近は「あれっ?昨日誕生日だった〜?」なてことは絶対無いね。
祝ってくれるのはFB、Twitter、LINEだけだけど(^∇^)

と言うことで、出発前日は近所のチムチュム屋で独り誕生会&独り壮行会

IMG_3204-1201.jpg
IMG_3203-1201.jpg

早起きの練習も必要だな(^∇^)

9月26日

7:10amのハノイ行きに乗るため、4:45amにはドンムアン空港着
IMG_3211-1201.jpg
サラリーマン再開に向けて早起きの癖をつけておかねばね?(゚∀゚)

タイ・ライオンエアーのチェックインカンターはガラガラ
IMG_3208-1201.jpg

荷物は軽めに・・・と思っていたけど結構いってるなー
IMG_3207-1201.jpg
お土産たっぷり買う予定なんで大丈夫かな〜???

7:10発ハノイ行き
IMG_3220-1201.jpg

朝日を浴びるタイ・ライオンエアー
IMG_3221-1201.jpg
君〜、しっかり頼むよ〜

座席間隔はエアアジア並みだが、1時間半程度のフライトなんで問題無し。
IMG_3223-1201.jpg

座席指定もしなかったけど(いつも)、エコ普通席の最前列の通路側だった。
IMG_3224-1201.jpg

さて、午前中には宿に着くからまずは朝飯兼昼飯で行くのはあの店だな〜
フライト中よだれが止まらなかった(^∇^)

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2018ハノイ【1】9月 | 06:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |