FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ソンクラーン休暇後半、久々の”サイクリング合宿”(4)専用レーンでも事故は起きる、ひとたび事故れば重大な結果を招く。。。

今日のタイ語

ママチャリ

タイ語で何というのか調べてみると面白い解説があったので紹介する
Mamachari = Mama + Chariots = รถศึกคุณแม่ = จักรยานแม่บ้าน
ใช้งานได้จริงจัง จอดไว้ได้ หายก็ไม่เสียดายมากママチャリ=ママ+チャリオット(古代ギリシャ・ローマの二輪戦車)=主婦の自転車
20180714162733.jpg

商用にも使用可、駐輪して盗まれてもたいして惜しくない

チャリってChariotsが語源だったのね???
今のママチャリは確かに重戦車みたいに見えるね~

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

参考:Sky Laneは昨年Happy and Healthy Bike Laneという名称に変わっているが、敢えて旧名称を使っています。
変更の際の記事はこちら↓

スカイレーン(SKY LANE)に変化が???名前は変わっても、これからもヨロシク♪

4月16日(最終日)

早くも最終日の朝
IMG_4736-0429.jpg

この日も6:00am前にホテルを出て周回
IMG_4737-0429.jpg
6:00amから走り始めている人もまだ戻ってないので、休憩所はガラガラ。

このSky Lane、自転車専用で90%はロードバイク系(TT系含む)、残り10%がMTB系でシクロクロスやミニベロが若干含まれるかな?という程度。
Bromptonもこれ見よがしに結構見かける。

ママチャリも稀に見る、リカンベント(寝ながら走る自転車)に乗っているのも一人だけいる。
こんなやつ

怖すぎる〜

***

専用レーンなので基本的に安全だが、速い人(特にTT系)は40-50km/hで巡行しておりひとたび接触すれば大事故につながる。今年に入って死亡事故があったという噂もあり注意しなくては・・・と思っていた。。。

周回中の10km地点辺りでレーンの左側に数人が固まって止まっているのが見えた。
ん?事故???
近づいてみると、ハイソ系女子がしゃがみこんでおり事故ったようだ。
右肩辺りをかなり擦りむいていて、既に救護隊が駆けつけていて応急処置中だった。

写真はその先の休憩所から撮影。
IMG_4738-0429-1.jpg
IMG_4738-0429-2R.jpeg

乗っていたであろうBMCの超ド級高級バイク、BMC20かBMC21(100万円か120万円、税抜)がピックアップトラックに積まれていた。
多分コレ

facebookのコメントによると接触事故のようだね?
高速で走っていると僅かな接触でも大事故につながる・・・

先日facebookのSky Laneグループのページを見ていたら、10日後くらいに当の本人が事故の写真をupしていた。


ハイソ系だね~
この人、facebookアカウントに5万人のフォロワーを持っている美人系有名人?
実物もたしかに美人だった気がする(^∇^)

オレもフォロワーになったよ(°ロ°;)

ディスクブレーキ破損
DTSwissのスポーク破断
20000バーツのサドル擦り傷
シフター破損
15000バーツのシューズ破損
ウエアー破れ
ヘルメット破損

うーん、15000バーツのシューズって┐(´д`)┌
お金持ちだね〜

これだけで10万バーツはいくかな?
命に別状なくてよかったね

超高級BMC/にApple-watch(まあ、これを持ってるからってハイソとは限らないけど)。。。

日本人的には擦り傷は赤チンでも塗っておけ!と思うのだが、ここタイでは破傷風が怖いのでちゃんと病院に行ったほうがいいね。。。

かつて街中で転倒事故を起こしたオレが大病院で7針縫って破傷風の注射を打った時の記録はここ↓を参照。

タイの病院へ行こう♪(2)大流血事故で病院に搬送される・現場検証付き≪閲覧注意≫

この日も軽く1周だけ巡行して今回の合宿を終えた。
IMG_4775-0429.jpg

この日の向かい風は強力だった。。。

帰りもタクシーに乗るべくラートクラバン通りに出て流しの車を捕まえてバンコクのアパートに帰還。

こうして2泊3日の合宿を終えた。。。

昨今のバンコク、ハイソ系自転車事情

最近のタイのサイクリング、自転車事情についてちょっと書いておく。

《カーボンホイール全盛》

Sky Laneで走り始めたのは1年前くらいから。
その時もカーボンホイールの比率は高かったが、まだまだアルミ系ホイールも少なくなかった。
CanpagnoloのZONDA、SCIROCCO、FULCRUM。。。

あぁ~、オレも軽いアルミ系ホイールが欲しいな~と思い、今年になってCanpagnoloのZONDAを買ってうれしくて記事にもした。↓

ついにオレもイタリアブランドの仲間入り♪これでサイクリストとして認めてもらえるか(^∇^)?

しかし、わずか1年後の現在この種のアルミ系軽量ホイールは完全に少数派、というかSky Laneではほとんど見なくなってしまった。皆カーボンホイールを履いている。

どうなんだろう?
価格が下がっているのかもしれないが、はやり名の通ったカーボンホイールは20万円またはそれ以上するはず。

それだけタイの人たちも裕福になってきているのか?
元々ここSky Laneに来る人たちは先に書いた100万円超はするBMCのハイソ系女性のようにタイの中では特権階級に属するまたは資産家の人たちが多いので、20万円程度のカーボンホイールなんてお小遣い程度の感覚なのかもしれない。
それとも比較的安く品質も安定してきているといわれる中華系カーボンが氾濫してきたのかな?

オレは自分の身長・体重の制約があってカーボンホイールは負荷が多すぎると思っているので(決して乗れないわけじゃありませんよ!)しばらくはカンパのZONDAを履き続けようと思っている。

まあ、十分軽量で走りやすいよ。

《下層〜中流階級の日本人がタイの上流階級と交流するには・・・》

ホイールもそうだけど、超高級BMC/ハイソ系女性のようにbike自体も高級化しているように思う。
超高そうなTT bikeも普通に走っているし、普通のロード系でも60-70万円以上はしそうなbikeがゴロゴロしている。

確かに30-40万円くらいの標準的ロードバイクを買っても、ホイール始めコンポをいろいろいじっていくとなんだかんだで60-80万円くらいの費用が掛かってくるのが当たり前の世界。。。オソロシ

タイは超格差社会と言われているけど、ここSky Laneに来る人たちはその中の選ばれし者の集まりだということがよ~くわかる。
普段の赤バスやオレンジバスの車内で見かける人達とは、肌の色も着ている物も風貌も漂ってくる風格もまるで違うんだよね

日本では下層階級の上澄み液または中産階級の沈殿物的存在だったオレ(今でも?)が、こういう集団に混じって走れるって幸せだな~

普段の生活では決して交わることのない上流階級、特権階級の人たちと同列で走れる場所、それがSky Laneの良さでもあるかな?
ママチャリで走っている人も稀にいるんで、タイの上流階級、特権階級の人たちと交流したい方は一度Sky Laneで走ってみてはいかかでしょうか?

有名人に会えるかもよ?

おしまい・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2019タイ旅【1】バンコク・サイクリング合宿@skylane | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソンクラーン休暇後半、久々の”サイクリング合宿”(3)ベトナムもいいけどやっぱりタイが落ち着くな〜

今日のタイ語

ลมปะทะ ロム・パタ=向かい風
ลมส่งท้าย/ลมส่ง =ロム・ソン・ターイ/ロム・ソン=追い風

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ちょっと間が空いてしまったが、ソンクラーン休暇後半の話を続けます。

4月14日(2日目)

《朝》

IMG_4772-0428.jpg

Sky Laneは6:00amオープンなので6:00ちょっと前に今回のお宿トン タ リゾート スワンナプーム (Thong Ta Resort Suvarnabhumi)を出る。
ほぼ5分以内に到着するが、オレは近くで朝飯を買ってから行くので着いた時は6:05amくらいだったかな?

ソンクラーン休暇中なので人出は多く、都合のいい30km/h程度の遅めのトレインに乗っかっていい感じでフィニッシュ。

さすがに5km過ぎからの逆風区間はスピードが少し落ちたけど、これくらいがいいね〜

昼飯時は屋台もお粥屋もやっていないのでほぼ唯一開いていたクイッティアオ屋でガオラオ。
ガオラオ注文したら汁ありか汁なしかを聞かれたけど、ガオラオの汁なしってのは初めて知った。
ガオラオはスープでご飯を食べる料理だと思っていたけど。。。
IMG_4725-0428.jpg
ガオラオはメニューの上から4番目、แห้งヘン=汁なしとน้ำナム=汁ありが選べる。

IMG_4726-0428.jpg
結構美味しい味、オススメかも♪

お店はここ「ก๋วยเตี๋ยวเรือล้านนาก๋าไก่
スープはナムトック味(血入りスープ)がオススメ。



《夕方》

日が落ちてからスタート。
IMG_4730-0428.jpg
IMG_4731-0428.jpg
遠くにスワンナプーム空港の管制塔が見える。

IMG_4732-0428.jpg

IMG_4773-0428.jpg

この日は単独走だったが、まあいつものように逆風区間でガタッとスピードが落ちるパターン。
この区間を35km/h以上のスピードで走っている人もいるがなかなか真似はできないね〜

Sky Laneは空港の周囲を回るルートで、空港なので周りには風を遮るものがなんにもなくかなりキツイ逆風で足を使う。
逆に追い風区間に入ると放っておいても35km/h、すこし踏み込めば軽く40km/hは出るかな?出してないけど・・・(^∇^)

この日の夜もlittle sisterへ


IMG_4734-0428.jpg
セブンイレブンでセンソムの小瓶(ベーン)を買ったらこんなボトルだった(°皿°;)

IMG_4735-0428.jpg
料理は昨日美味しかった豚肉の生姜炒めは固定してすこしだけ変えてみた。
が、まあいつもの範囲内か?

オレって新しいものに挑戦するよりも、気に入ったものをトコトン追求する癖があるようだな。
自覚しているけど♪

IMG_4721-0423.jpg

タイの夕食の定番だな、お粥屋はヽ(´∀`)ノ

こういう店が街中にいっぱいあるタイ、やっぱり住むならタイだな・・・とあらためて思うよ♪

***

さあ、Sky Lane合宿も明朝の周回を残すのみ。。。



←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2019タイ旅【1】バンコク・サイクリング合宿@skylane | 22:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソンクラーン休暇後半、久々の”サイクリング合宿”(2)初日、Sky Lane最寄りのお粥屋

今日のタイ語

วันแรก ワン レェーク=初日、第一日目

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

4月13日(初日)

11日の夕方のハノイから戻って当初は12日から合宿に入るつもりだったけど、たまにはバンコクでゆっくりしたいな〜という気持ちで1日遅れで合宿に突入。

しかも寝坊したため夕方に移動。
とりあえずホテルにチェックインしてからSky Laneに向かう。

夕方に走るのは昨年2月以来で久々♪
目次:2018タイ旅【1】バンコクサイクリング合宿@skylane

IMG_4718-0421.jpg
走りますか〜

IMG_4717-0421.jpg

夕方は日が落ちると急に涼しくなるのだが、暗くなると虫が多くなってくるのが弱点。
マスクしてないと虫が口に入ってくる┐(´д`)┌

まあ、無理せず1週走って完了
IMG_4771-0421-1.png
5-15kmの逆風地点は相変わらず風が強い。
一気にスピードが落ちるので、誰かの後ろについていないと辛くダラダラ走ることになる。

逆風地点を抜けると2段くらいギアを上げないと走りづらいほどスピードに乗る。
まあ、30km/h+αくらいのスピードで巡航するのが一番気持ちいいね〜

中華系タイ料理?を食べるならお粥屋で決まり♪

夜は以前行ってお気に入りになったlittle sisterへ
IMG_4721-0423.jpg
ここは相変わらず大繁盛の店

場所的には今回泊まったトン タ リゾート スワンナプーム (Thong Ta Resort Suvarnabhumi)と背中合わせなのだが、ここに行くには一旦ソイから出ての遠回りとなる。。。



よく見ると客の多くがサイクルジャージ姿。
夕方から走ってここに寄って食事をするパターンが多いのかな?
たしかに、Sky Laneからラートクラバン通りに出る途中にあるから寄りやすいよね?

オレは汗だくのまま食事したくないので一旦ホテルに戻ってシャワー浴びたけど。。。

IMG_4719-0423.jpg
お粥屋の多くがそうであるように、ここも注文は紙に書いて出すシステム。
メニューにない料理名を適当に書いて出す(^∇^)

IMG_4720-0423.jpg
まずはビアリオで乾杯♪

IMG_4723-0423.jpg
ベトナム料理も美味いけど、酒のつまみに関してはタイのほうが断然上だな〜
味が濃いからアルコールにぴったりだ♪

続く・・・



←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2019タイ旅【1】バンコク・サイクリング合宿@skylane | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソンクラーン休暇後半、久々の”サイクリング合宿”(1)ラートクラバンのお宿

今日のタイ語

ชั้นล่าง チャン・ラーン=下の階、低層階。下層階級の意味もある。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

さて、半年ぶりのハノイでの美食を満喫した「ソンクラーン休暇前半」を終えた後は、当然後半があります。

目次:2019ハノイ【1】4月

ソンクラーンはタイで一番暑い季節。
なので本当はより涼しいところ(例えば日本やヨーロッパ)に行きたいのだけど、いろいろ事情があってSky Laneで久々の合宿をすることにした。

昨年末に日本で注文して1月に手元に来たCannondale Caad 12 Ultegra
IMG_4492-0331.jpg

タイに来たのが1月なんで日本では全く乗っていなかったし、いきなりC県で仕事を始めたのでほとんど乗る機会のなかった愛車。

週末には毎週バンコクに戻ってSky Laneで乗ってはいたけど、たまには思う存分乗り回しタイ!
ってことで2泊3日で久々のSky Lane合宿です。

注:1泊以上した場合は距離に関係なく「旅」のカテゴリーに入れています。



今回のお宿

ソンクラーン休暇を海外で過ごすタイの人たちが多く、前泊・後泊で利用するからか?なぜか料金が高かった。

トン タ リゾート スワンナプーム (Thong Ta Resort Suvarnabhumi)

IMG_4707-0421.jpg

トンタリゾート0421

予想価格500バーツ/泊に対し700バーツ/泊とかなり高め。
他の周りのホテルはもっと高かったが。

今回初めて泊まったが、前回泊まったザ グレイト レシデンス スワンナプーム (The Great Residence Suvarnabhumi Hotel)に近い場所。

スワンナプーム空港トランジットホテルのお役立ちガイド

ロケーション&アクセス

場所



アクセス

スワンナプーム空港までの距離は約7km、車で10分程度の距離。

ラートクラバンsoi46/4の突き当たりにある。

オレは利用しなかったが、この手のトランジットホテルには必須の往復送迎があるようだ。
また、後日別記事で書くが「空港の無料シャトルバス」でのアクセスも可能。

また、少し距離があるが国鉄線の「Hua Takhe駅」と「Pra Chom Klao駅」からもアクセス可能。
さらに遠くなる(歩くのはやめたほうが良い)がエアポートリンクの「ラートクラバン駅」へ行こうと思えば行ける(モーターサイ利用がオススメ)

まあ、Sky Laneで走るために泊まるオレのような人は稀で、99%は空港トランジット客だからこんな情報はいらないんだろうけどね┐(´д`)┌

部屋

ここはラートクラバンsoi46/4の突き当たりにあるのだが、突き当たりにある建物(旧館?)とさらにその奥にある建物(新館?)の間に平屋の建物がある。

参考:agodaコメントには「旧館はエレベーターなし」「新館はエレベーターあり」とのこと。

チェックインの際に「あの〜SkyLaneで走るために泊まります。なのでなるべく低層階の部屋がいいんですが・・・自転車持って階段上るのは・・・」と言うと、受付スタッフは笑顔で「大丈夫ですよ〜、横の平屋の建物の部屋にご案内します。そのほうが便利でしょう〜?」と。。。

スバラシ♪

客の状況を見て部屋を割り振ってくれるなんて、タイの安宿らしくないね〜(°皿°;)
感激でした.

こんな平屋の部屋へ
IMG_4711-0421.jpg

荷物も自転車もスタッフが運んでくれた。

もちろん快く自転車も持ち込んで良いと言われたので・・・
IMG_4708-0421.jpg

タイではタクシーもそうだが自転車を部屋に持ち込むことは問題は全くない。
スバラシ、タイ♪

IMG_4709-0421.jpg
IMG_4710-0421.jpg


環境

■通信環境

Wi-Fi完備。
が、部屋の場所が悪いのか?時々落ちることがあった。

■食事処&コンビニ

オレが実際に行った食事処は別記事で書くが、ホテルから徒歩圏内で食事処は満載♪

soiの入り口にはセブンイレブンや食事処が多い。

詳しくは、近所にあるザ グレイト レシデンス スワンナプーム (The Great Residence Suvarnabhumi Hotel)に泊まった時の↓の記事で書いたので参考まで。。。

2018年5月・バンコクサイクリング合宿@skylane(2)ラートクラバンのお宿と食事処①
2018年5月・バンコクサイクリング合宿@skylane(3)ラートクラバンのお宿と食事処②

その他・全般

レストラン併設で簡単な朝食付き(オレは食べなかった)。

朝飯はソイの入り口にいっぱい屋台が出てるんでそちらのほうがオススメです。
この辺りは空港に勤める人が多く住んでいるんで、食事場所には全く困らない。

また、レストラン(外)の隣あたりにコインランドリー(といっても洗濯機が並んでいるだけ)もあるので長期滞在者にも便利。

このホテルのオレの評価は「2,000円前後という費用に見合った価値のホテルであり、スワンナプームのトランジットホテルとしては(寝るだけなら)必要十分なホテル」ということですかね?

安宿マニア&評論家のオレとしては、まあまあのオススメです。

***

それではSky Laneで思う存分走りましょうか〜(^∇^)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2019タイ旅【1】バンコク・サイクリング合宿@skylane | 21:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |