fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

こっ、これは・・・と思わせぶりなホテルの朝食

今日のタイ語

ไก่กระทงガイ クラトン broiler chicken=ブロイラー

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今回泊まったナニヌ・ミニ・ホテル(近々ホアンキムホテルと改名予定?)は以前朝食つきのプランはなかったことは書いた。

ビエンチャンの定宿が大改修、さらに便利になった♪

で、今回初めて食べたので記録しておく。

***

朝はカオピアックセープでカオピアックを食べたので、あとは少し時間をおいてメーべでカオピアック、と考えていた。

基本、ベトナムとラオスではホテルの朝食を食べない。
それは朝食用の旨い麺類が街中にいっぱいあるから。

この例に漏れずホテルの朝食はパスしようと思っていたのだが、メーべが閉まっていて仕方なくホテルに戻るとホテル併設のレストラン(ホアンキムレストラン)のオーナーが親しげに話しかけてきて「飯食え」とうるさいので渋々席に着いた。

出されてメニューはこれ
IMG_5549-0707.jpg

選択の余地なく右上のフーをお願いした。

英語ではPho Bo(ラオス語ではເຝີງົວタイ語読でフー・ウワ)となっているが、これはあくまでもラオス式フォーなのでベトナムのフォーとはまるで違うことはわかっていた。

ラオスで何度かフーは食べたが、ベトナムのフォーとは似ても似つかぬ料理で、スープは味わいなくただの薄味で麺はセンレックのようなもの。
下に貼ったリンクの記事にも書いたが「塩を入れ忘れた塩ラーメンの汁にそうめん入れて食べている」という表現がぴったり。
二日酔いの朝には丁度いいのだろうけど、こんなものを食べにわざわざラオスに来る価値はない。

ビエンチャン”標準店”ファイル【1】Pho Zap(フー・セープ)

まずはお茶と付け合せの野菜
IMG_5545-0707.jpg
ここホアンキムレストランはベトナム料理レストラン(ラオスには多い。カオピアックやカオソーイもベトナム系料理)なのでお茶も野菜も正統派ベトナム風。

またハノイに行きたくなってきたが、これからの時期は激暑で蒸し暑いのはわかっているのでしばしの我慢だ。

で、出てきたのはこれ
IMG_5546-0707.jpg

ん???

こっ、これはもしかして〜????(°⊿°)?

IMG_5547-0707.jpg
麺もベトナムのフォー風というか、ラオスのカオソーイ風の平麺。

まさか・・・

一瞬色めき立ったが、スープから香る匂いはちょっと微妙。
すぐにスープを一口

う〜ん、一般的なラオスのフーと比べるとちゃんと味は付いていて「ベトナムのフォー風」かな?とは思うが、子供だましの味。しかも化学調味料臭が満遍なく広がってくどい。
ベトナムのインスタント麺(フォー)のスープに似た味。

まあ、味なしよりはマシってところか?

ただ、具の鶏肉は絶品だった。
メニューは牛肉と書いてあるくせに入っていた鶏肉(鴨かも?)が激ウマ。
肉の色が濃くて日本のブロイラーとは全く違う肉の旨味が’凝縮していて絶品だった。

そういえば以前メコン川沿いにあった屋台街で食べた絶品のガイピン(焼き鳥)を思い出した。
ラオスは鶏肉が美味いのだ。

***

そのほか
晩飯はいつものカラオケ食道でいつものビアラオといつもの豚肉のスペアリブ
IMG_5523-0707.jpg
IMG_5526-0707.jpg

この日は昼過ぎからずっと雨だったからか、いつもは満席になる店が閑散としていた。
雨続きだったから、結果的にBrompton持ってこなくてよかったかな?

IMG_5530-0707.jpg
明朗会計。

一品しか注文しなかったので、隣の店でラープペット(鴨のラープ)を持ち帰りして部屋飲み。
IMG_5532-0707.jpg
IMG_5536-0707.jpg

これが今回1泊2日で食べたもののすべて。

***




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 23:41 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャンに来る目的はこれだけだ!が、味のブレが激しすぎる・・・

今日のタイ語

เค็ม ケム=しょっぱい

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ビエンチャンに来る目的はただ一つ、そうカオピアックです。

ホテル到着後すぐに来たのがここカオピアック・セープ

ビエンチャン”準"名店ファイル【1】ちょっと"しょっぱ目"だけど、さすが名店・・・カオピアック・セープ

IMG_5505-0706.jpg
12:00pm近かったのですでに閉店準備中?

注文したのはいつものカオピアック・ムークロープ
IMG_5506-0706.jpg
IMG_5507-0706.jpg
現時点でカオピアックは世界三大麺第二位なのだが、これは名店ナムプ・コーヒーのカオピアックを指している。

ここのカオピアックは味のブレが激しすぎて、とても世界三大麺とは言えず。
いつもそうだが、昼頃に来るとスープがしょっぱすぎる。

多分、スープを長時間煮込んでいるから水分が飛んで塩分濃度が高くなるからだとは思うけど、しょっぱすぎ。

一方、翌日の早朝
IMG_5537-0706.jpg
IMG_5538-0706.jpg
今度は薄味過ぎ。。。

スープにインパクトがないので、調味料を入れると味が全部その調味料の味になってしまい始末に困る。

あぁ〜、ナムプ・コーヒーがなくなった(食堂をやめて食料雑貨店に衣替え)のが痛ずぎる。

***

そのナムプ・コーヒーに行ってみた。
IMG_5512-0706.jpg

娘さんしかおらず、アイスコーヒーを頼んでしばし待ったが、奥様は現れず。。。
来るたびに挨拶していたけど今回は会えなかったね・・・

挨拶ってなにか?って?
もちろん「カオピアックの復活をずっと待ってますね♪」というくどいお願い(^∇^)

緊急速報!閉店の真相は?名店ナムプーコーヒーを訪ねる@ビエンチャン、がんばれ〜♪

***

もう一つの名店カオピアック・メーべにも行ってみたが・・・

本邦初公開?ビエンチャン”準"名店ファイル【2】正真正銘の名店の奥様推薦の店・・・カオピアック・メー・べ

IMG_5539-0706.jpg

閉まってた。
近くにいた人に聞いてみたら「日曜だから休みだよ」と。。。
そうだったけか〜?

残念

続く


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 23:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ビエンチャンの定宿が大改修、さらに便利になった♪

今日のタイ語

ชัด チャット=はっきり、くっきり、明瞭な
พูดชัด プート チャット=明瞭に話す、わかりやすく話す⇒上手に話す、(〜語が)上手い

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今回もビエンチャンの宿は定宿のナニヌ・ミニ・ホテル
IMG_5510-0705.jpg

で、予約段階から(°⊿°)?(°⊿°)?(°⊿°)?だった。

1、宿泊料金が安い
いつもは強気の800バーツ台なのだが、今回は500バーツ台だった。
agodaで予約すると割高になるので、飛び込みで行こうと思っていたけど500バーツ台ならまぁいいか〜と予約して出かけた。

2、食事付き
今まで食事付きのプランは無かった。
確か、一階の奥にキッチンはあったけど基本的には従業員用だったはず。
オレの場合はビエンチャンに行く目的がカオピアックを食べることなんで、ホテルの朝食には関心なかったのだが。。。

到着時、外観からは全く気がつかなかったのだが、ホテルの前にテーブルが出されていてこれが朝食会場なのだろうか?
IMG_5509-0705.jpg

で、よく見ると以前ホテルの隣で営業していたHoang Kimレストランと合体してた!

ビエンチャン”標準店”ファイル【2】Hoang Kim(べトナム料理)

つまり、朝食付きになったのは隣のレストランとくっついた(壁の一部をぶち抜きした)ため可能になったようで、レストランとしては普通にランチ〜ディナーの営業をしている。それに朝食が食べられるようになっただけか・・・(以前このレストランは朝食時間はオープンしていなかった)。

あれ?オバマさん、勝手に写真使われてますよ(°皿°;)
IMG_5543-0705.jpg

この写真の舞台はハノイのブンチャの店。
オバマ前大統領も来店したBún chả Hương Liên(ブンチャー・フオンリエン)《2017ハノイ(9)》
同じベトナム料理だけど。。。

宿泊した時点でagodaの登録名はナニヌ・ミニ・ホテルのままで、建物の表示も同じだったけどホテルのキーはすでにホアン・キム・ホテルとなっていた。

IMG_5550-0705.jpg

そのうち変わるんだろう。
どっちがどっちを吸収したのかは知らないけど。

***

オレがこのホテルをお気に入りになった最大の理由がここの従業員の女子。
性格は抜群に良くて、キレイなタイ語を話すお気に入りの女子( ̄皿 ̄)

セレブな方には全くおすすめしないけど、周りは麺屋だらけ&スタッフ最高!のナニヌ・ミニ・ホテル@ビエンチャン(防犯クイズ付き)

最近はほとんどここだし、来るたびにおしゃべりしているので覚えていてくれているのも再訪の理由。
今回も「オレのこと覚えてる?」と言いながら馴れ馴れしくチェックインしたよ(゚∀゚)

最近ちょっと太り気味かな?って感じてるけど、まだまだ魅力的な女性ですよ♪

タイやラオスの安ホテル従業員で、これだけ聡明そうで当たりが柔らかな女性はそうはいないと思うよ。
単なる美人は少なくないけど。。。
クリアなタイ語も大きなポイントだ。

ビエンチャンに来たらぜひここに泊まってみてください♪
ナニヌ・ミニ・ホテル


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間は?往路編

今日のタイ語

ลิมูซีน リム―シーン=リムジン( スワンナプームならベンツなどの場合もあるが、多くは普通のロットトゥ)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

6月29日(土)
時刻は8:00am過ぎ。
IMG_5474-0703.jpg

さて、ここウドンターニ空港からビエンチャンの定宿まで’移動しましょうか〜

ウドンターニ空港からビエンチャン市内中心部までの所要時間

ウドンターニからビエンチャンへの行き方はちょっと検索すれば山のように出てくる。
そう言うオレも以前こんな記事を書いた。

ノンカーイ⇔ビエンチャン国境通過術2016年版@フレンドシップ・ブリッジ(今更ながら・・・)

ウドンターニ⇔ビエンチャン移動術2016年版(今更ながら・・・)

まあ、上の記事でもそうなのだが、バスなどの乗り継ぎ方法は書いてあるけど、空港からビエンチャン市内まで一体どれくらいの時間がかかるのか?と言う情報が欠落していると思う。

往路は時間的余裕がある場合が多いと思われるが、復路は時間が限られている場合(バンコク戻りのバスや飛行機の時間)も少なくなく、今回は所要時間を末尾にまとめたので参考にしてください。

注意:当然のことながら、所要時間は使う交通機関、経由地、曜日・時間帯、天候、突発的な渋滞等々により大きく変わってくるので、以下の内容はあくまでも参考として取り扱ってくださいね。

***

8:05amに空港到着
ロビーにあるリムジンサービスで市内までのロットトゥのチケットを購入。行先は旧バスターミナル
80バーツ

8:15am
リムジンという名のロットトゥ乗り場へ
IMG_5472-0703.jpg
IMG_5471-0703.jpg

8:25am
しばし客待ちをしていたロットトゥだが、オレの他に3人しか集まらなかったのでしぶしぶ出発
IMG_5479-0703.jpg
車内にはウドンターニ空港↔︎友好橋のロットトゥの案内が貼ってあった。

左が友好橋からの時刻表、右がウドン・ケオツアーからの時刻表
このウドン・ケオツアーはウドンの旧バスターミナル内にあるロットトゥの会社(ノンカイ、コンケン、ガラシン行き)だけど、150バーツ出せばウドンターニ空港↔︎友好橋を走ってくれるようだね?

参考
空港→ウドン旧バスターミナル=80バーツ
ウドン旧バスターミナル→友好橋=55バーツ
合計=135バーツ

乗り継ぎしたほうが安くなる。
まあ、これは空港⇔ウドン旧バスターミナルの客が極端に少ないからしょうがないんだろうし、直行で行ってくれる利便性があるのは分かるけどちょっとね~

タイでは1個10バーツの商品が、3個買うと35バーツになる怪(°ロ°;)を頻繁に見かけるのでそれかも?

8:50am
旧バスターミナルに着
IMG_5481-0704.jpg

やっと旅してる~って気になってきたよ

すぐにタイーラオス友好橋に行くロットトゥ乗り場へ
IMG_5482-0704.jpg

やはりここでもかなりの時間客待ち
IMG_5483-0704.jpg

9:10am
ようやく出発するも、いつもは友好橋直行なのに今日はノンカーイのバスターミナルで降りる客がいたので先にそっちに寄った。
「えぇ~、この車橋には行かないの~?」って運ちゃんに聞くと「バスターミナルに寄ってからちゃんと行くよ」と。。。

乗ってた客はオレを残して全員降りた後友好橋まで行ってくれた。

10:40am
友好橋着
IMG_5486-0704.jpg

この日のタイのイミグレは超ガラガラ(たぶん大型バスが到着する時間とズレていたからだと思う)で全く待たずにタイ側イミグレを通過
IMG_5488-0704.jpg

10:45am
イミグレを出たら京都バスが待っていたので飛び乗る。
IMG_5489-0704.jpg

タイミングがいいね~

橋を渡るサイクリスト
IMG_5490-0704.jpg

今回は往路復路とも多くのサイクリストたちを目にした(゚∀゚)
今まで見たことなかったのに。。。

橋の中央にオーストラリアの国旗。
今まであったっけ???
IMG_5495-0704.jpg

援助国に敬意を表す普通の姿。
どこぞの隣国とは全然違うがこれが普通の人間だと思う。

10:50am
ラオス側イミグレ前に到着。
まあ、そこそこ並んではいたけどスムースに入国完了。

ここで変化点があった。

入国税カード(プリペイド方式?)→以前の紙ベース
イミグレチェックポイント(出入国スタンプを押すBOX)の手前で購入→チェックポイント通過後に購入

数年前から電車の自動改札機のようなものにプリペイドカードを入れて通過する方式が導入され、ラオスらしくないな~と笑っていたらやっぱりラオスらしく元のシステムに戻って紙ベースになったよ(゚∀゚)
IMG_5573-0704.jpg
out of service中の改札口

IMG_5497-0704.jpg
全然スマートじゃない紙のチケット

IMG_5498-0704.jpg
ここでチケットを買う

たぶん機械が壊れてメンテナンスが出来なくなったから放置かな?
それとも入国税をちょろまかしにくいから?

11:00am
イミグレ並び&バス待ち含めて10分しかかからなかった。
ここからは日の丸が眩しいバスでタラ―トサオバスターミナルへ。
IMG_5499-0704.jpg

料金は8000キープ(約30バーツ?)、40バーツ渡して2000キープのお釣りだった。

車内に持ち込んできた蓮
IMG_5500-0704.jpg

この時期蓮の収穫期なのかな?街中でもいっぱい見かけた。

11:40am
タラ―トサオバスターミナルに到着。

元のバスターミナルの敷地はショッピングモールになるべく工事中なのだが、ここ数年見た感じでは進捗がほとんど感じられない。
タイの工事もかなり時間がかかるが、ラオスはその数倍時間をかけている(いや、全て人力だからかかってしまう)ようだね( ‘o’)

11:50am
ビエンチャン中心部の定宿に到着。
IMG_5510-0704.jpg

中心部と言ってもタートルダムの近く。

さて、ここまでの費用と所要時間をまとめてみる。

往路-0704

こんな感じ。
約4時間で着いたってことになる。
今回は特にイミグレがガラガラ(バスのタイミングとズレていたからだと思う)だったのでかなり早く着いた気がする。

これを元に帰りにホテルを出る時間を設定したのだが、とんでもないことになってしまった。。。

続きは復路編で。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 20:44 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のタイ・スマイルで90日レポート回避の旅

今日のタイ語

ไทยสมายล์แอร์เวย์ タイ サマイ エェー ウェー=Thai Smile Airways

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

なぜスマイルなのか?なぜ90日レポート回避なのか?

タイ・スマイルにしたワケ

当初、買ったばかりのBromptonを持ってビエンチャンに行こうと思っていた。

IMG_4980-0604.jpg

で、今の状態だとリアラックやマッドガードが無いので、折りたたんだ状態で転がすことができない。
なので、先日Aliでリアラックを購入し既に買っておいたイージーホイールを付けようと思ったのだが、このイージーホイール用の穴がM6のネジだった(°皿°;)

イメージ
IMG_5541-0630.jpg

Ali Express、人民のサービスや如何に・・・

M4(M5だったかも?)とばかり思っていて準備していたのだがハマらず・・・
これに気づいたのが出発前日の深夜だったので、今回のBromptonは諦めたのだ。
ギリギリ行動派の失敗例ね(゚∀゚)

タイスマイルとBromptonにどんな関係があるのか?

今回はウドンターニまで飛行機に乗ってその先の交通手段は未定だったけど。。。
ウドンターニ行きのエアアジア 、ノックエア、タイライオンエアとも荷物なしだと安いけど、チェックイン荷物料金を考えるとどこも似たような料金だった。

それに、装備込みBrompton11kgを預けるのに、チェックイン荷物を15kgにしようか?20kgにしようか?と悩むのが面倒だったので、一律20kgのチェックイン荷物が料金込みのタイスマイルにしたワケ。

結局Bromptonを断念したので意味なかったけど(・ω・`彡 )з

90日レポート回避のワケ

まあ、深刻な理由があるわけではない。
現在、ビジネスビザ+ワークパミットを所持しているので堂々としていれば良いのだが、めんどくさいんだよね〜タイのイミグレに行くのが。。。

90日レポートは代理人でもできるのかな?
だから、会社の総務に頼めばオレが出頭する必要はないんだろうけど。。。

本心は「90日レポート回避」を理由に旅に出たい!と言うところかも( ̄皿 ̄)

久々のタイスマイル

5-6年前かな?最後に乗ったのは。
当時のエアラインコードはまだ確かTGで、その後のWEに切り替わるか切り替わらないか?の頃だったと思う。


これは就航当初によく流れていたCM

***

6月29日(土)

ウドンターニ行きのフライトは7:00amだったのでBromptonを横目に5:00am過ぎにアパートを出る。
ごめんね、次は連れて行ってあげるよ。

向かうはスワンナプーム。
自転車を積まずにスワンナプーム へ行くのは4月のハノイ行き以来2ヶ月半ぶりだ。

まずはタイスマイルのチェックインカウンターへ
IMG_5415-0630.jpg
意外に混んでいたが15分ほどで完了。

終われば即ここへ
IMG_5417-0630.jpg
マジックフードポイント。
いつもは人民系で一杯なのだが、流石に6:00am前はガラガラ。
静かでいいね〜

食べるのはもちろんこれ、ガオラオ
IMG_5416-0630.jpg
超ワンパターンで、ここではこれ以外食べない。

IMG_5418-0630.jpg
前回見つけた喫煙所で一服、いや二服だったけか?

国内線のセキュリティチェックも意外に混んでた。
IMG_5419-0630.jpg
国内線なんてタイスマイルとバンコクエアウエイズくらいしか無いはずなのに・・・(TGの国内線てまだある?)
他にもあるのかな〜

制限エリア内には以前から喫煙所がないのでギリギリに行ったんでちょっと焦ったかも?

さて、久々のタイスマイに搭乗です。

続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ビエンチャン 6月 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |