FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの健康的な朝食とは???

今日のタイ語

アメリカンブレックファスト
อาหารเช้าสไตล์อเมริกัน アーハーン・チャウ・サタイ・アメリカン:アメリカスタイルの朝食
อาหารเช้าแบบอเมริกัน アーハーン・チャウ・ベープ・アメリカン:アメリカ式朝食
อเมริกันเบรคฟาสท์ アメリカンブレックファス(英語)

อาหารアハーン:料理
เช้า チャウ:朝
สไตล์ サタイ(英語):スタイル
อเมริกัน アメリカン(英語):アメリカン
แบบ ベープ:種類、スタイル

ちなみに、アメリカンブレックファストとは「コンチネンタルブレックファストに、卵料理やソーセージ、ハム、ベーコンなど火を通した温かいメニュー(ホットミール)が加わったもの」だそうだ。
コンチネンタルブレックファストとは「コーヒーや紅茶などの飲み物と、バターなどを添えたパンを中心とする簡単な朝食で卵料理はつかない」だそうだ。
ただし、提供する側によって違いはある。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ちょっとお休みしていました。
何があったわけではないのだけれど、強いて言えば日本行きの準備とFIFA W杯のニッポン応援かな?(^m^ )

***

以前、タイに頻繁に行く様になった頃、周りからよく聞かれたことの一つに「タイってどんな食べ物があるの?」

料理名言っても分からないだろうから「中華料理を辛くした様なもの」と適当に答えていた。
まあ、当たらずも遠からずってとこかな?

日本料理が砂糖ドバドバ入りの激甘料理か味無し料理だとすれば、タイ料理は甘くて辛くて酸っぱいまたはそのどれかってのが多い気がする。

最近の日本ではタイ料理がかなり浸透していて、ちょっと前に日本の近所のスーパーの調味料の棚でタイ料理系が中華を駆逐しているのを見て驚いた。

タイは日本食ブーム、日本はタイ食ブーム?スーパーで日本の底力を見る

なので、ガパオとかカオマンカイって言えば通じる世界になってきた様だね。
以前はトムヤムクンくらいしか通じなかったので隔世の感がある。

そんなに浸透してきたタイ料理であるが、朝食に限ってみると・・・
タイのホテルに泊る多くの日本人が食べるビュッフェ式の朝食は洋食系が多いのではなかろうか?

こんな感じ?
IMG_1338-0507.jpg
まあ、これプラス生野菜かな?
(ロンドン郊外のベストウエスタン・ホテルの朝食=イングリッシュブレックファスト

違いますか?

では、タイの普通の人はどんな朝食をとっているのだろうか?

とあるサイトに載っていた画像を元に紐解いてみよう。
注意:当然のことながら、人により状況により千差万別だが、見ていて比較的多いとか、週に一度くらいはそれを朝食に食べると言うものを抜き出した。日本人で朝から北京ダックやうな重を食べる人がいるかもしれないけど、そんなのは考慮していない。
また、このサイトは健康にいい朝食という趣旨で5種類挙げているので、必ずしもよく食べてる朝食ベスト5ではないのでそのつもりで。

なお、赤枠内はこのサイトでおすすめする理由(直訳)


タイの朝食


朝食4
パンと目玉焼き、これは世界標準の朝食かな?

タイのホテルの朝食で出る標準的なアメリカンブレックファスト。
なんでタイまで来てこんなの食べなきゃいけないの?と思っているので、ホテルの朝食としては滅多なことでは食べないオレ。

ただ、アパート生活の朝食は「パン+チーズ+ベーコンor ハム+目玉焼き」が多いかな?
自分で作るならこれが一番簡単 (・┰・) ベー

タイやラオスにはไข่กระทะカイカタという鍋(フライパン)にハム+目玉焼きの朝食セットがある。

ไข่ カイ:卵、玉子
กระทะ カタ(グタ):フライパン、鍋

ラオスではよく食べたが、タイではあまり見かけない(近所にない)。

おすすめポイント
卵には脳を刺激するタンパク質があります。少し醤油・唐辛子を、特に唐辛子をかけると代謝を刺激し、脂肪を減らすでしょう。パンの小麦の繊維は体がより良く吸収するのを助けます。牛乳や天然ヨーグルトと組み合わせも良いでしょう。下痢を防ぎます。



朝食5
お粥、これぞタイの朝食の王道。

まあ、中華圏ならどこでもそうだが、ということはタイは完全に中華圏ってことだな。

これも美味い店とそうでない店がはっきりしているけど、専門店で食べればほぼ外さない。
そういう専門店は5:00-8:00amくらいしか開いてない店も多いので、朝起きれない人には無理かな?

二日酔いには最適♪

なお、ご存知の通り「お粥」にはジョークโจ๊กの他にカオトムข้าวต้มもある。

ほんと、アジアの朝食の王道ですな <(`^´)>エッヘン

おすすめポイント
簡単で朝の忙しい時に最適です。粉米(砕いた米)や米ぬかは栄養があり、生姜は代謝を調節しネギは糖をコントロールし脂肪を減らすのに役立ちます。



朝食3
えぇ〜朝っぱらから濃厚な味の豚串ともち米〜???
て思うかもしれないけど、これってかなりポピュラーな朝食セット。

濃厚なタレ付きの豚串もあれば、干し肉を炙ったタイプと種類は多い。
特に干し肉タイプは肉の旨み感じられてうまい (゚д゚)ウマー

IMG_2585-0620.jpg
201508121007560f5-0618.jpg

豚肉の代わりに鶏皮の唐揚げタイプもある。
IMG_4850-0620.jpg
これは、朝食としては量が多すぎ・・・

早朝のオフィス街、列車の駅やバスターミナルには、必ずと言っていいほどこのセットが売っている。
持ち運びに便利だし、箸やスプーン・フォークを使わずに食べられるので、いつでも手軽に食べられる組み合わせ。

日本で言えば朝コンビニで買うおにぎりのようなものか?
または駅弁?

オレの場合、普段はあまり朝食としては食べないが、旅に出た時に駅やバスターミナルで買ってから列車やバスに乗ることが多い。

ガンを誘発するので食べる場合は脂身と焦げは少なめでしっかり焼いてください。黒のもち米と一緒に食べてください。抗酸化物質(脂質の過酸化反応を抑制)が作用するためです。

あまり良くなさそうだね(´・_・`)

4、トム・ルアット・ムーต้มเลือดหมู

朝食1

タイの食材によく使われるルアット・ムー
これは豚の血を固めたもので、見かけはレーバーに見えて、食感はハリのある豆腐?のような感じ。ほとんど無味無臭。

これをメインに内臓系や肉が入ったスープ。

激ウマ

オレ的にはタイ料理ベスト3に入る (*≧∪≦)

IMG_2115-0620.jpg
IMG_3369-0620.jpg
上の2つの写真はいずれも「ガオラオ」として注文したもの。

店によって具材やスープの違いが大きいが、これにご飯をつけて朝食セットがおすすめ。
最近は朝も昼も夜もこのトム・ルアット・ムー(またはガオラオ)ばかり。

朝はどちらかというとスープ系の方が取りやすいんではないだろうか?

多くの人が食べたいシンプルなメニューです。 豚の血液中には鉄分が、野菜にはビタミンCが含まれています。 それらは血糖を下げます。 人によっては内臓系を入れますが、体にいいでしょう。


《参考》ガオラオとの違い
ガオラオとほぼ同じだが、その違いはเกาเหลากับต้มเลือดหมูต่างกันยังไงครับ?(ガオラオとトムルアットムーはどう違うんですか?)に書かれているので参考まで(タイ語)。

トムルアットムー=ルアットムーがメインで豚の内臓系が入る。決してルークチンは入れない。
ガオラオ=麺のないクイッティアオ

と書かれているが、具材は店によって全く違う。
またあるトムルアットムーがある店で「ガオラオ下さい」と言ったら「ない!」と言われたことがあるので、タイの人には厳然とした区別があるのかもしれない。。。

一般的にはクイッティアオ屋で出しているのがガオラオかな?

ググってみた結果の違いはこちらの写真でどうぞ♪
トムルアットムー
ガオラオ

特にガオラオは店による違いが甚だしくハズレも少なくない


朝食2

リンク先の写真を見れば、あぁ〜見たことある♪って方が多いんじゃないかと。
ココナッツ風味のデザートかな?
デザートなのだがネギが入っているものが多い。

オレの場合、近所に売っている店がないので朝食として食べたことはないけど。
あまり朝食って感じがしないけどね。。。

おすすめポイント
ココナッツミルクは、体脂肪を取り除くことができ、脂肪が身体に蓄積されていない。またビタミンEが含まれており肌への効果もある。ただし肥満の原因にもなるので、あまり食べ過ぎないように。


***

この他にも、普通にクイッティアオを食べたりカオマンカイを食べたりも比較的多いかも?
ちなみにアパートの近くで早朝からやっているのはクイッティアオ屋とカオマンカイ屋くらい。

その他にはやはり中華圏の朝食の王道、パートンコー(揚げパン)ปาท่องโก๋ナム・タウフー(豆乳)น้ำเต้าหู้も多いかな?

IMG_4853-0620.jpg
パートンコー、1個2バーツ

どちらも味無し食べ物の王道でもある(゚∀゚)
オレ的には豆乳はあまり好きではないのでほとんど食さないが。。。

น้ำ ナム:水、水状のもの
เต้าหู้ タウフー:豆腐

***

トムヤムクン、ガパオライス、カオマンカイ・・・
まあ、日本人にも知られていてタイに来たら一度は食べたことがあるかもしれない。

が、朝食はホテルでアメリカンブレックファスト???

そんな勿体無いことせずに、朝から街に出てタイの朝食はいかがでしょうか?

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| バンコクの食卓 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ムー・クロープ(豚肉のカリカリ揚げ)作ってみました♪デブまっしぐら???

今日のタイ語

หมูกรอบ ムー・クロープ:豚肉のカリカリ揚げ

หมู ムー:豚肉
กรอบ クロープ:①枠、フレーム②カリカリにする(揚げる)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先日作ったコロッケとメンチカツ。

まあ、これは日本料理なので食材は日本でも簡単に手に入る。
高いけど・・・

せっかくタイにいるのなら、日本ではなかなか手に入らない食材で料理♪ってのにも挑戦したいね〜と思っていた。



今度まとめてみようと思うのだが、オレの好きなというよりよく食べるタイ料理は
1、ガオラオ
2、クワイジャップ・ユアン
で80%くらいかな?

かなりの偏食か???

あと選択肢の入るのがパット・シイウとかナムトック・ムーかな?
これで95%。

酒のつまみでケープ・ムーなんかも食べるけど。
もう、いちいち考えるのが面倒なんで、いつも行く店(だいたい2-3軒)でほぼ済ませているのが現状。

タイに来たての頃(10年前?)はムークロープが美味くて美味くて、ムークロープ料理(カナ・ムークロープ、ヤム・ムークロープ、クイチャーイ・ムークロープやバーミーにムークロープを入れてもらう)食べてたけど、よく行く2-3軒のなかでムークロープを扱っている店がないので最近ご無沙汰。

出来合いの揚げたムークロープを買ってアパートで料理したいなーと思っていたけど、このムークロープ単品で扱っている店ってあまりないんだよね。。。
ってことは、これは「買うもの」ではなく「自分で作るもの」という位置付けなのかな?



前段が長くなったが、コロッケで大成功したんで次はムークロープ!と決めていて、youtubeを見ながら研究していた。





人によって多少の工程の違いはあるけど、基本的には以下のとおり。

【材料】
豚の三段バラ肉(皮付き)


油(揚げ用)

これだけ。ただ、日本で皮付きの三段バラ肉ってなかなか売っていないと思う。。。

【作り方】
1、肉を蒸すまたは天日干し
2、酢をふりかけ(または浸ける)て塩を振る
3、油で揚げる

これだけ。
でもこれだけであの美味しいムークロープができるなんて嬉しいじゃない?

***

キロあたり120バーツくらいの皮付き三段バラ肉を買ってきた。600-700g。
タイのスーパーではこのバラ肉(塊)、ブロック肉、ヒレがメインで、日本でよく売っている薄切りの肉ってあまりメジャーじゃないね

まずは長い(40-50cm)ので半分に切ろうと思ったけど、生のままじゃ皮が切れない。

包丁がダメダメなのもあるけどね。

で、大きめの鍋で湯を沸かして、網を被せてその上で肉を蒸す。
10分くらいかな?

で、皮の部分を包丁で網目模様に切りこんでおく。
IMG_4842-0612.jpg

火を通したら皮も切りやすくなったよ。

酢をふりかけて塩を振って低温の油へドボン
IMG_4837-0612.jpg

ここからは(いや、ここまでも?)適当で、カリッカリになるまでしっかり揚げる

はい出来ましたよ♪
IMG_4838-0612.jpg

焦げ目のところは包丁で落とせば完成

もうね〜、あのムークロープの香りがいいね〜
当たり前だけど。。。。

切ってみると・・・
IMG_4841-0612.jpg

この日は半分揚げてつまみとして全部食べてしまった♪
カリッカリで香ばしくて、豚の脂身の甘さが最高だね〜
美味しかった〜.゚+.(・∀・)゚+.

大成功♪

翌日、残りの半分を揚げてカナ・ムークロープを。
IMG_4843-0612.jpg

食べようとして、唐辛子を入れ忘れたことに気づく。。。味にパンチなし(・ω・`彡 )з

でもこれだけ作って、材料費は100バーツ未満。

半身(300g超)なら50バーツ!

日本で出したら半身で600−700円は取れそうな気がする。
タイから皮付き豚三段バラ肉輸入して、日本で商売できるね〜
半身で粗利500円くらい稼げるよ。

ムークロープ大盛り(150-200g)のカナ・ムークロープを一皿700円で出しても粗利500円くらいか?

商売したくなってきたね〜

えっ?そんなに甘いもんじゃないよ?って???
まあね・・・

でも、やっぱりうまいね〜ムークロープ♪
食べ過ぎはデブまっしぐらだろうけど・・・(   ´)Д(`  )

明日はベランダの床掃除だな ((((;´・ω・`)))

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| バンコクの食卓 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソースたっぷりのコロッケ、メンチカツ♪手作り

今日のタイ語

ทำเอง タム・エン:自分で作る→自家製
ทำด้วยมือ タム・ドゥアイ・ムー:手で作る→手作り

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

超久々の一般生活ネタです。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

ちなみにこの「バンコクの食卓」というカテゴリーで最後に記事をupしたのは昨年の8月。

まあ、一般生活ネタが少ないというのは、それだけいろいろ活動している結果だと理解してね。



時々無性に食べたくなるものありませんか?

さて、日本から戻ってきたのが2月6日なので、ちょうど4カ月経ったかな?
食材(調味料関係)も切れ始めるものが出てきたので近々日本に行く予定なのだが、4カ月日本に行っていないとそろそろあの砂糖ドバドバ入り激甘の日本料理が恋しくなってきたかも?

まあ、バンコクで食べられない日本料理などほとんどないのだが、定期的に日本に行っているんでバンコクでわざわざ食べなくても・・・っていう感覚だった。

が、そろそろ鰻やウニが頭の中をうろつき始めたのだ。

そんな中で、一番食べたくなったのがソースたっぷりのコロッケ、メンチカツ、ハムカツ、クリームコロッケという定番の揚げ物。こういう貧民の食べ物は意外にバンコクにはないもんだが(あってもたいして旨くない)、どれも自分で作ればいいのではないか?と思い始めて早一カ月。。。

ついに重い腰を上げて作り始めました。

唐揚げとかてんぷらなんかは素材を衣で包んで揚げるだけなのでたまにやるけれど、コロッケ、メンチカツは一手間、いや二手間くらいかかるので躊躇していた。

ある日、テスコロータスの野菜売り場をうろついている時にジャガイモを見て決心。

今までで一番美味しいコロッケ

適当なレシピをクックパッドで見ながら作った。
ジャガイモを蒸すまでは良かったのだが、潰す道具がなくかなり苦労した。

タイで買ったスプーンは、蒸したじゃがいもにも勝てずすぐにグニャっとなってしまう・・・

しかも、分量を間違えてかなりのジャガイモを蒸かしてしまったので、衣を付ける段階でテーブルの上がぐちゃぐちゃになり、小麦粉&パン粉だらけになって悲惨な状況だった(っω・`。)

全部で10個くらい出来ちゃったかな?(写真以外にも・・・)
IMG_4788-0605.jpg
形が不細工なのは味には無関係

小さなフライパンしかないので、2個づつ揚げてみた。
IMG_4787-0605.jpg
完成〜♪

そのまま食べてみたら・・・
美味しい〜♪

多分今まで食べたコロッケの中で一番美味かったんじゃないかな〜♪

揚げたてって要素もかなり大きいけど。

そして一番食べたかったソースたっぷりのコロッケパン
IMG_4789-0605.jpg

もうね〜、うっとり〜( ̄皿 ̄)うしししし♪

しばらく日本に行く必要性ないんじゃないかな〜?

大満足の自家製コロッケであった。
冷凍して1週間楽しめました。

メンチカツ作りには修行が必要かな?

で、コロッケで上手くいったので調子に乗ってメンチカツに挑戦。

子供の頃(幼稚園?)、近所の友人とそのパパと3人で遊んだ帰りに、友人のパパが買ってくれたメンチカツを初めて食べた時、あまりの美味さに衝撃を受けた。
そんな思い出のあるメンチカツだが、それ以降あれを超えるメンチカツに出会ったことがない。

ならば自分で作るベシ。

大量の豚挽肉を買ってきてコネクリ回し、涙を流しながら玉ねぎ切って準備。
パン粉を入れて粘度調整したけど、ちょうどいい硬さにならずかなり形を崩しながら完成。

IMG_4792-0605.jpg
大きすぎたかな?これも10個くらい出来てしまった。。。

早速揚げてみるが、小さいフライパンに油を入れすぎたのか?ボコボコ油が溢れてきてちょっと怖かったけど、引火せずにどうにか完成♪
IMG_4790-0605.jpg

ちょっと揚げすぎたかな?

IMG_4791-0605.jpg

割ってみると湯気とともにあのメンチカツの匂いが〜♪

食べてみると・・・

まあ、美味しいけどコロッケの出来と比べると60点くらい?
玉ねぎが少なすぎたかな?

メンチカツの命は玉ねぎの甘さ!と思っているオレには甘さが足らず少々残念だった。。。

***

それにしても揚げ物は、揚げる前は粉系が飛び散り、揚げている時は油が飛び散り、ベランダで揚げているのだげど風向きで?部屋が油くさくなるし後片付けが大変なので頻繁にはできないね〜

激ウマのコロッケと、まあまあ旨いメンチカツ。
確かに美味しいのだが、食べて思ったのだが、この美味さは日本のソースにあるということがはっきりした。

そう、コロッケパンにした時にパンにしみこんだあま〜いソースがオレの舌と脳に「旨い」と刻み込まれていることを。
コロッケやメンチはどちらかというと脇役か付けあわせかな?

ただ、パンにソースを付けただけでは全然美味しくないんで、コロッケ、メンチとソースは絶妙の取り合わせなんだと改めて感じましたよ。

コロッケ、メンチ、ソースでいろいろ考えさせられたのは、そういうものが身近にないからこそ。

***

さて、次はムークロープ(豚のカリカリ揚げ)に挑戦してみようかな?と思っている今日この頃。

また、ベランダの床磨きが待っている???

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| バンコクの食卓 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイの目玉焼きはなぜ油で揚げるのか?を考えてみた。理由はコレだ〜♪

日本でフライパンを買ったことは無いのだが、少なくとも家にある何種類かのフライパンはすべて純正のフタとセットになっている。
鍋にはもちろんフタがあるし、唯一フタとセットでなかったのは大振りの中華鍋くらいか?

日本で、フライパンで作る料理は大きく分けて2種類あるような気がする。

1、炒め物
これはどちらかというと高温でささっと炒めるのでフタは全く必要ない場合が多い。
料理中はフライパンか食材のどちらかが常に動いているので、必要ないんだろう。

2、焼き物
これ、表面を焦がしてある程度中まで火を通す料理。
炒め物に比べると、食材の動く範囲は表裏のひっくり返しくらいしかない。
例えばステーキとか目玉焼き。

フタがなくたって作れるけど、中まで火を通したかったらフタをして蒸し焼きにするしかない。

最近はフタは別売りのフライパンも見かけるけど、やっぱりフライパンとフタはセットものってのが日本風だと思う。

***

一方タイ。
こちらで売っているフライパンには基本的にフタがない。
IMG_2588-0804.jpg

かといってフタは別売りなのか?というと、フタだけ売っていることは滅多にない。
もちろん探せばフタ付きのフラパンもあることはある(外人御用達の高級デパート等)が一般的ではない。

何故なんだろう?

ちょっと考えてみた。
タイにはフタをして蒸し焼きにする料理・料理法がない?

タイ料理にも焼く、炒める、蒸す、煮る、揚げる、和える料理がそれぞれあるが、

焼く:炭火で網焼き(焼き鳥、焼豚、魚焼き等)
炒める:フライパンでささっと(チヤーパン、焼きそば、肉炒め等)

そうなんだよね、タイの熱源の多くが炭火なんで、フライパンにフタして中まで火を通す代わりに、炭火で表面もこんがり、中まで十分火を通すことが出来るんだよね。

フライパン使って油で焼く日本風より、炭火で炙るタイのほうが断然旨そうだよね?



目玉焼きは?というと、焼くというより多めの油で揚げる(多めの油の中に生卵を落として、玉子の上に高温の油をかけながら揚げる様に焼く)からフタはいらないんだ。
いや、逆にフタがないからそうせざるを得ないのかも?

最初のころ、タイの目玉焼きってなんで油で揚げるのかな?と思っていたけど、やっと分かったよ、これはフライパンのフタがないんで玉子にしっかり火を通すための方法なんだって。

タイ語では「玉子の目玉焼き」とは言わず「玉子の星揚げ」という。
タイで「美しい目玉焼き」とはこういうものを言う。

日本では水入れて蒸し焼きが一般的だけど他の国ではどーなのかな〜?
欧米では両面焼きとかあるけど、上から油をかけたほうが黄身を潰す可能性が低いんでなかなか考えた焼き方だと思うよ。

目玉焼きの為だけにフタをセットにするって無駄だよね(笑)

同じ理由で焼き餃子もタイでは作れない(笑)

***

油ギトギトのタイの目玉焼き。
白身はパリパリで美味しいけど(大概は作り置きだからべちょべちょ)、たまには日本風に上品な蒸し目玉焼きが食べたくなるんで、100円ショップで買ってきたフライパンのフタ。
IMG_2682-0804.jpg

これ、油跳ね防止も兼ねて結構重宝している。

注意:この記事内容は誰にも確認していない当てずっぽうです。あまり真に受けないようお願いします。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコクの食卓 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコクの涼しい夜風に当たりながら”たこ抜き”♪

先月日本に行った際に買ったものの一つにこれがあった。
IMG_7908-0813.jpg

ちなみに買ったときは2,336円だった。

何に使ったかと言うと・・・

IMG_7920-0813.jpg
タコ焼き〜、ならぬタコ抜き♪

タイってイカは売ってるけど、タコって刺身用の高いやつしか売っていなくて(場所による?)、結局タコ抜きで干しエビ、ネギ、紅生姜、天かす、鰹節で誤魔化した。

このたこ焼き器、もう20年以上前に買って長い間お蔵入りしていたものを、6月上旬に日本に戻った際に持ってきたのだが、変圧器を買うのを忘れていたのだ。。。
200wくらいまでの変圧器は持っていたけど、このたこ焼き器は800wくらいあって全然使えず。。。

探せばバンコクでも売っているところはある(たぶんトンローあたりの日系リサイクルショップに行けば間違いなくありそう)とは思ったけど、その後せっかく日本(大阪)に行ったのでAmazonで買っておいたのだ。

ということで、大阪ではお好み焼きもたこ焼きも食べず、ひたすら串カツを食べていたので久々に自分で作ってみた♪
たこ焼きの粉、たこ焼きソースまでイオンで買って万全を尽くした。

出来上がりの写真は撮り忘れたが。。。
IMG_7921-0813.jpg

バンコクの涼しい夜風に当たりながら久々のたこ焼き♪
おいしゅうございました♪

ちなみに7月以降もう3−4回作っているね〜
そのうち飽きるだろうけど55


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコクの食卓 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT