fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドン中心部ポタリング(2)ロンドンでは唯一Bromptonだけがサマになる(私見)

今日のタイ語

บิกเบน ビックベン
สะพานเวสมินสเตอร์ サパーン ウェース ミンスター=ウエストミンスター橋

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済
早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス
今回のトラブル第一弾、戦車博物館に到達せず・・・
ロンドン中心部ポタリング(1)自転車先進国イギリス!

バッキンガム宮殿内の自転車専用道には・・・
IMG_7700-1205.jpg

このように自転車専用の右折&左折信号まである♪
スバラシ

バッキンガム宮殿を抜けるとこのような完璧な自転車道
IMG_7701-1205.jpg

この自転車道はこの先テムズ川沿いまで、いやそのずーっと先まで続いている
スバラシ過ぎ

あっという間にビッグベン前まで来たが、いっぱいいたサイクリスト達はウエストミンスター橋を渡らずテムズ川沿いの自転車道に流れていく。
???この橋渡れないのか?

ここは2年前に行った2wks前にテロがあった場所でその後の警備も厳しく、障害物がいたるところに置かれていて勝手に入るとそのまま射殺されそうでオレも従った。
ご存知の通り、この前この先のロンドン橋で同じようなテロがあったねー

そのままテムズ川沿いの自転車道を走る
IMG_7713-1205.jpg
IMG_7714-1205.jpg

ふと、googlemapを見ると事前にチェックしておいたBrompton Junctionの近くを走っていることが分かり向かうことに。


細い小道をぐるぐる走り到着
IMG_7702-1205.jpg

写真を撮ってると背後で日本語が聞こえたので振り返ってみると、対面にあったThe Freemasons Armsとかいうパブ?レストラン?からぞろぞろとニッポンのおじさんおばさんが出てきた。
盛んに写真を撮ってるオジ様がいたので「ここ有名な店ですか?」と突然声をかけたら驚かれてしまった。

ただ単に昼食をとった場所の写真を撮っていたそうだが、店の正面には創業1680年(詳しくは忘れた)の文字が。
しかもフリーメーソン?

有名な店のようだね?

***

Brompton Junctionからテムズ川方面に下っていくと、ちょうど正面に橋が見えた。
ウォータールー橋だったと思う。

ここを一気に渡ってビッグベン方面へ。
この辺りなんだか歩いたことあると思ったら、5年前にタイ料理を食べにきたあたり(多分)と帝国戦争博物館に来た時に歩いた場所だった。

一気にテムズ川沿いの撮影ポイント着
IMG_7704-1205.jpg
IMG_7707-1208.jpg

絵になるね〜

これBrompton以外はサマにならなと思うよ( ̄皿 ̄)

***

その後ウエストミンスター橋に戻ると普通に自転車が渡ってた・・・
IMG_7711-1205.jpg
イギリスを代表するもの全てが収まった一枚。
ビッグベン(工事中で残念)、二階建てバス、そしてサイクリスト(゚∀゚)

橋を渡って少し観光を

スコットランドヤード(ロンドン警視庁 )
IMG_7715-1205.jpg
普通の旅人はわざわざ来ないよねー(°⊿°)?

IMG_7719-1205.jpg
やっぱりサマになってるよねー?

ここは国防省
IMG_7720-1205.jpg

庭には朝鮮戦争の記念像があり、朝鮮人らしきのが盛んに写真撮ってたけど、今南があるのはこういった人たちの犠牲があったからなんだよー。呑気に写真なんか撮ってないで文とか金とかをどうにかしろよ(°皿°;)

国防省の裏にある観光名勝
IMG_7721-1208.jpg

2年前も来たけどここがなんなのかは今も不明。。。
直立不動の衛兵が居て観光客が群がっているけど。

***

さて、帰りますかー
この頃から降り続いている霧雨が強くなって、ハイドパークの入口にある門の下で雨宿り。
その正面には・・・
IMG_7725-1208.jpg
IMG_7725-1208-1.jpg

敵将チャーチルの銅像
こいつも原爆投下に深く関わっている。
人類の敵

ハイドパーク北側の自転車道
IMG_7727-1208.jpg
車道の幅とほとんど変わらない(°ロ°;)

素晴らしすぎる道
IMG_7728-1208.jpg

***

こんな素晴らしい国に行けば、誰しもサイクリストに憧れるはず。

あぁ、間違ってもニッポンで自転車道を真似したらダメだよ。
同じように自転車道を整備したら、ママチャリ+ハーレーダビットソンが我が物顔で暴走し始めるからね。
欧米とニッポンとじゃ、自転車文化が全く違うんで・・・(つω-`。)

参考:ニッポンのハーレーダビットソンとはコレ↓
タイの歩道はバイクが走るが、日本の歩道ではハーレーダビットソンが暴走する

***

ということで、楽しかったロンドンポタリングもおしまい。
IMG_7733-1208.jpg

明日もう1日あるからあそこに行こう!


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 19:09 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドン中心部ポタリング(1)自転車先進国イギリス!

今日のタイ語

อาหารเช้าแบบอังกฤษ アハーンチャオ ベープ アンクリット=イングリッシュ ブレックファスト

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済
早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス
今回のトラブル第一弾、戦車博物館に到達せず・・・

11月3日(日)
前日は戦車博物館へ行けず失意の底にいたが、気を取り直して残りの滞在を楽しもう♪

まずは朝飯。

5白6日のすべての日にほぼ朝晩通ったThe Botwell Inn。
IMG_7688-1205.jpg
イギリスのパブもスペインのバルも朝食〜夜食まで大人から子供まで通える便利な店。

日本にはないねーこういう形態の店。

IMG_7684-1205.jpg

IMG_7687-1205.jpg
IMG_7686-1205.jpg
上から2番目のTraditional Breakfast
これにおかわり自由のコーヒーをつけても711円。

ガストのモーニングAがいかにショボいかよーくわかる(゚∀゚)
IMG_8004-1205.jpg

朝っぱらからビールを飲んでるおっさん(というか年金生活者?)もいる。
IMG_7685-1205.jpg

昨日とは打って変わって快晴だ〜
IMG_7689-1205.jpg

じゃあ、今日はロンドン中心部へBromptonを持って行ってみよう♪

今日は1日 Bromptonと共にいよう♪

2日前は宿泊先のヘイズの街(ロンドン中心部まで25km前後)からポタリングで行ってみようと思ったが、今日も結構寒く辛そうなので電車に乗って行くことに。

IMG_7690-1205.jpg
この頃にはあんなに晴れていたのに曇り空に・・・
ロンドンらしい空模様だ。

IMG_7691-1205.jpg

電車に乗ってしまえば20分程度でロンドン・パディントン駅に。

IMG_7732-1205.jpg
さすがに駅構内は自転車で走るな!という表示が・・・

駅の出口は喫煙天国(°ロ°;)
IMG_7731-1205.jpg



ここパディントン駅からビッグベンまでは5km程度。

Googlemapの経路検索で自転車マーク使えます♪

ところで、Googlemapで経路検索する際この自転車マークがあることは皆知っているだろうけど、日本やタイではここをクリックしても何も表示されない。
googlemap-1205.png

この自転車マークで経路が表示されるのは「自転車専用道路が整備されている場合に限られる」からだ。
日本より自転車先進国のタイですら表示されないので、日本で表示されないのは当たり前。

イギリスではもちろんバッチリ表示される。
どんなに長距離でもね。

これぞ真の先進国だ( ̄皿 ̄)

やっぱりBromptonはイギリスの街が似合う

走り始めてすぐにどでかい公園にぶつかる。

IMG_7693-1205.jpg
IMG_7694-1205.jpg
後から知ったのだがハイドパークだった。
なんだか聞いたことがあるけど(゚∀゚)

さらに進むと・・・

???

IMG_7698-1205.jpg

なんだかいつか見たことあるような建物が・・・

そうだ、バッキンガム宮殿だ〜
ポタリングの良いところは、適当に走っていて意外なところに行けること。
そしてすぐに方向転換できるところかな?

早速自転車降りて記念撮影
IMG_7699-1205.jpg

ここで会ったお巡りさん
IMG_7696-1205.jpg

うーん、このフレームのロゴがいいね〜
IMG_7696-1205R.jpg

続く・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 18:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今回のトラブル第一弾、戦車博物館に到達せず・・・

今日のタイ語

รถถัง ロットタン=戦車

ทีเกอร์ 1 ティガー ヌン= タイガーI型

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済
早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス

第一弾ってことは第二弾もあるってこと?って?
そう、第二弾はこの後起こった例のロストバゲージですよ(つω-`。)

初めてのロストバゲージ(1)60,000バーツのBromptonが行方不明(o゚□゚)o≪≪≪ワアァァァァァァッ!!

今回の旅の主目的は?

今回のイギリスへの旅の主目的はBromptonに乗ってCrowds Hillを走りつつ、前回行けなかったボービントン戦車博物館へ行くこと。

そう、2年前にやり残したことをやりに来たのです。
2年前の記事はここ↓
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

ホテルのあるヘイズ&ハーリントンと博物館のあるウールの位置関係はこんな感じ。


博物館の詳細は↓
The Tank Museum
ここには世界で唯一、実際に稼働するタイガーI型戦車が現存する。
tiger-1201.png

戦車は男のロマン

なになに?軍国主義者だって?人殺し兵器だって?
勝手に言ってなさい。

2年前に念願のT.E.ロレンスの墓参りをしたのだが、この時もトラブルがあってこの戦車博物館に寄る時間が取れず今回に残したのだった。
The Trail (3)St.Nicholas Church & Grave。ついにロレンスと対面。

2年後の今日、ついにもう一度行く機会を得た・・・はずだった。。。

旭は拝めたのだが・・・

11月2日(土)
前回は往路電車の遅延+道に迷って時間切れだった。
今回は電車遅延を考慮して余裕の乗り継ぎで行こうと思う。

7:29ヘイズ&ハーリントン発レディング行きの電車に乗り込む。
IMG_7631-1201.jpg
IMG_7630-1201.jpg
この時期の日の出は7:00amごろ。
札幌よりも北にあるからしょうがないねー

今回は土曜日なので電車も空いていて楽チン
IMG_7632-1201.jpg

レディングにほぼ定刻通りに到着。
しかし、朝から少しあった風がこの時にはかなり強くなり、雨も降ってきた。

2年前の経験があるから今回は乗り換えもスムース・・・のはずだったが、ホームには人だかりが
IMG_7638-1201.jpg
IMG_7637-1201.jpg
cannondale synapseを持った若者も心配そうに空を見上げていたが・・・

オレの乗る8:25発ベイジングストーク行きの表示が無い・・・
アナウンスが盛んに流れている。
やばい?

よーく聞くと「強い風の影響で列車が遅れています」とのこと。
遅れているのはまあ良いが、オレの乗る列車は???

ホームにいた駅員に「8:25発のベイジングストーク行きに乗りたいのだがプラットホームは?」と聞くと

風が強いのと途中で土砂崩れがあったので運休です

えぇ〜!!!まいったなー

駅員「1番ホームの8:35発に乗って行きなさい」

あぁー行けるんだ。。。
後で知ったのだが、土砂崩れの箇所はオレが乗る予定の列車の直接のルート上ではなかったのだが、この時はこれ以上進めないのかと思った。

IMG_7636-1201.jpg

ベイジングストーク行きは定刻より少し遅れて出発。
途中さらに雨風が激しくなる。

ベイジングストークに到着。
乗り換えホームに着き例の行き先掲示板を見るが、最終目的地Woolには「お問い合わせください」の文字が・・・
IMG_7664-1204.jpg
写真は別の駅のもの。
各駅毎に一番早く着く次の列車が表示されている。
慣れないと???だが、慣れると最高に分かりやすい。

やばいねー
これ以上遅れるとまた時間がなくなるし、何と言っても雨の中タンク博物館までBromptonで行かなくてはならなくなる。

どの電車も遅れているようで、駅員のいるインフォメーションは黒山の人だかり。
10分くらい待ってやっと空いてきて聞いてみると「うーん」と言いながらスマホで運行状況を確認しながら「ボーンマス」までは次の列車に乗って行けるけど、その先はボーンマスでもう一度聞いてください」とのこと。

この日はラグビーW杯のイングランドX南アフリカの決勝。
IMG_7641-1204.jpg
このベイジングストーク駅で待っている間に試合をやっているようで、多くの人がスマホで試合を見ていた。

「試合状況はどお?」とか聞いているおじさんもいた。

20分くらいで次の列車が来て乗り込むが、車内アナウンスで「途中で土砂崩れがあったので列車の運行が乱れています」と。。。やばい・・・

途中の風景
◯◯フォレストという名前の駅がいくつかあった。
こういうヨーロッパの森のコテージで週末を過ごすのも悪くないね?
IMG_7654-1204.jpg

IMG_7657-1204.jpg
IMG_7660-1204.jpg
さすが自転車先進国!
後進国のニッポンとは全然違うねー

オレのBromptonは
IMG_7661-1204.jpg
IMG_7666-1204.jpg
こんな感じで収納

***

かなり遅れてボーンマスで降りて駅員に聞くと「今止まってます、いつ再開するか分かりません」とのこと。

スマホで確認してもこの通り
IMG_7644-1204.jpg
後30分ちょいで到着なのだが、16:00くらいまでの列車は皆運休。
タクシーで行こうかとも思ったけど、帰りの運休が長引いたらさらにめんどくさそうで・・・

結局、帰りのことを考えて諦めました・・・

タンク博物館断念2回目。
残念(つω-`。)

とりあえずボーンマスの駅の写真。
IMG_7645-1204.jpg
IMG_7647-1204.jpg
IMG_7649-1204.jpg

前回もここで乗り換え(というか列車の切り離しをしてたので前の方の車両に乗り換えた)た記憶がある。
イギリスの駅ってどこもこんな感じの煉瓦造りの駅舎で風情があって良い。

***

今回目的の戦車博物館には行けなかったけど、もう一度イギリスに来る理由が出来たってことで納得した。
おそらく神様は「もう一度イギリスにおいで」と言ってくれているのだと(゚∀゚)

次回は春先が良いかなー
タイの休みだとソンクラーンの辺りで料金は高くなりそうだけど、早め早めで計画して実現させよう♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 21:15 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス

今日のタイ語

ฟิชแอนด์ชิปส์ フィッシュ エン チップ=フィッシュ&チップス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済

やっぱりBromptonはイギリスの街が似合う

11月1日(金)
この日は朝から霧雨っぽい雨が時より降るロンドンらしい空模様。

IMG_7614-1123.jpg
朝食は駅前のテスコで値引き品(タイのテスコロータスと同じ黄色の値引きシール)を買う(^∇^)

IMG_7615-1123.jpg
10:00ごろ、せっかくなのでロンドン中心部まで走ってみようとBromptonを引っ張り出す。

とりえずビッグべんまで走ろう♪

距離は30km弱
ほぼ平坦道だしポタリングにはちょうどよい距離。

走り初めから霧雨が降っていたがだんだんと雨脚が強まる。
まあ、少しどこかで休憩すればそのうち雨も上がるだろうとは思っていたが・・・

オレの宿泊先はロンドン中心部から30kmくらい離れているが、こんな場所でも赤の2階建バスが走っているんだねー
IMG_7613-1123.jpg

自転車道が完璧に整備されているので超快適な走り。
しかも、日本やタイと同じ左側通行で何の違和感もなく走れるし、車の交通マナーは素晴らしい。

街並みも”ヨーロッパ!”でうっとりしながら走る。

Bromptonの走りも軽快。安物ブランドとは違ってロンドンの街にしっくりくるー
さすが!made in Londonだ。

6kmくらい走った先で雨脚が強くなり引き返した。
せっかくなのでBromptonをパチリ
IMG_7616-1123.jpg
IMG_7617-1123.jpg

溶け込んでるよね〜?

やっぱりクラフトビールはヨーロッパに限る!

戻ってきたら雨はほとんど止んでいた・・・
他にやることも行くところもないので、そういう時はパブで1杯、いや2杯(^∇^)
普段は昼にアルコールを全く飲まないオレでも旅先では別腹(°皿°;)
IMG_7618-1123.jpg

このAbbotというエールビールが超お気に入りになった。
芳香でまろやかな味。温度は高めで舐めるように飲むビールだ。
IMG_7624-1123.jpg

お腹が空いたのでフィッシュ&チップス(小)を注文したら「今日は普通サイズがオススメですよ」と言われた。
イギリスの普通サイズってバカでかすぎて、晩飯が食べられなくなりそうなので(小)にした。
IMG_7622-1123.jpg

後でメニューを見るとなるほどー、
IMG_7626-1123.jpg
今日金曜日はアルコール飲料付きで£6.49のお得な日だったんだねー

パブやビールについては後ほど別記事でまとめる。
イギリス料理は不味いという人が多いけどそりゃあ不味いものも中にはあるけど、基本的に日本の一般庶民が食べているものと比べてそうは全く思わない。
むしろ美味しい(いつもと違って新鮮な)ものが多いと思う。

やっぱりヨーロッパはいいねー
美味しいビールを飲みに最低2年に一度は来たいものだ。

こういう金をケチって人生を無駄にしたくないねー( ̄皿 ̄)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 18:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済

今日のタイ語

แมคโดนัลด์ メェクドーナン=マクドナルド

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)

宿に着いたらすぐに外出
IMG_7609-1122.jpg
なんだか寒そうでしょー?

日中の気温30℃超のバンコクから来ると極寒の8℃
IMG_7608-1122.jpg
一度もバンコクから出たことない人は一生体感することのない気温だ。

IMG_7600-1122.jpg
素晴らしいねー、さすが自転車先進国だ〜

イギリスでマクドナルド

で行き先は前回も通ったここBOTWELL INN、わかりやすくいうとパブだ。
IMG_7681-1122.jpg

ちなみに「INN」とは「宿泊ができるパブ (public house with lodging)」という意味で、東急インはまがい物。

このパブは前回お気に入りになってしまい、今回は初日から最終日まで6日間連日通いってしまったヽ(´∀`)ノ
この店の詳細は別記事で書く。

まずは挨拶がわりのギネス
IMG_7601-1122.jpg
IMG_7602-1122.jpg
柱にもたれている白シャツのおじさんはここの超常連のようで、毎晩この場所で同じものを飲んでいた。
もちろん注文しなくてもここに立てば自動的に2種類のビールがカウンターに置かれていたよ。

この日はギネスとステラで合計3杯飲んで退散。

パブのビール代は£XX.XXと小数点以下の価格設定になっており、キャッシュで払うとお釣りの小銭がどんどん溜まってしまう。なので簡単デビットカード決済(非接触型タッチ決済)で超スマート。

基本的にはスイカと同じで、デビットカード決済になるからクレカのように請求が溜まらず使い勝手が手が良い。

これについては別記事で詳しく書く。

***

帰りがけにマクドナルドの看板に美味しそうなバーガーの写真があったので思わず持ち帰りにしてしまった。
macswiss.png
IMG_7607-1122.jpg
そんなに高くなかったような・・・
タイでもマクドナルドは滅多に行かないので久々だったが美味しかった。
これ、日本のメニューにはないよね?

ここは基本カウンター前のボード(カードのみ)で先に注文決済を済ませてからカウンターで商品を受け取るシステム。

初めて体験してみたが、簡単で早くて便利。なんで日本で普及しないのかね?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 14:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT