FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

(半)和解

今日のタイ語

คืนดี クーンディ=仲直りする
ญาติดี(กัน )ヤート ディー(ガン)=仲直りする

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今は武漢肺炎(COVID-19)の蔓延で日本中パニックになっているようだが、この種のインフルエンザ・肺炎でオレが一番記憶に残っているのは2009年のGW前後にパンデミックとされた当初「豚インフルエンザ」と言われたもの。

この時ちょうどスペインに初入国したのだが、急遽「スペイン入国者は10日間出勤停止!」という通知を会社から受けてウハウハだった。

この辺の経緯についてはこちらを参照↓

フェズへ
ニッポンの休日

しかし、帰国後に待ち受けていたのは毎日のように20数年通っていた居酒屋からの「来店禁止通告」だった。
他の客に感染したら困るから(別にオレは感染していたわけじゃないけど)という全く理不尽な理由。
(注意:「店の判断は正しい」といような間抜けなコメントは受け付けません。それでもしてきたらIPアドレス含め全て晒します)

昔も今もニッポンの方々はとかくルールやマナーに厳格で、自分の首を絞める傾向にあるようだね。

それ以降この居酒屋には2度と行かないと決め、実際に再び訪れることはなく、いつしかその店の存在すら忘れていた。

***

あれから11年、来店禁止通告以降一度も足を踏み入れなかった居酒屋の店主からこんなSMSが届いた。
IMG_2630-0227.png

すっかり忘れていた事件だったが、そういえばそんなことがあったなーと思い出し返事を書いた。
IMG_2631-0227.png

最後に来た店主からのメッセージとオレの返事・・・
IMG_2632-0227R1.png

オレが「タイに住みたいー」と毎日のように言っていたのを覚えていたんだね?
犬好きだった店主の夢、叶ったんでしょうか?それともこれからなんでしょうか?

***

実はこの「来店禁止通告」をしてきたのは店主ではなく女将の方だった。
元々店主は温厚な性格だったが、女将は気性が荒くオレ的には受け入れられない人だったので、店主に悪いとは思いながら来店禁止通告を素直に受け入れた経緯がある。

店主からの挨拶はなんだか悲しい文面で、却って悪いことしてしまったかなーと少し落ち込んでしまった。
お互いにあの事件には一言も触れてはいないが、あえて触れない優しさと悲しさが滲んだやり取りだと思う。

皆こうして年を重ねていくんだねー
そして別れ。。。

多分2度と会わないだろうけど、もうあの嫌な思い出は綺麗さっぱり流して残りの人生を歩んでいこう。
本当は半分だけ流して、残り半分は忘れてしまうつもり。

3月の閉店前に行きたい気持ちは少し出てきたけど、今のご時世ニッポンに足を踏み入れたらもうどこにも行けなくなる恐れがあり無理はできないね。

悲しいなー

***

(半)和解という表題は、2度と足を踏み入れたくなかったあの店に、最後は行ってみたいという気持ちが芽生えたが、あの女将は絶対許せない!ということで半分だけ和解したってこと。

もう25年くらい使っているdocomoの電話番号。
維持費(数百円/月)はかかっていたが残しておいてよかった。

この店関係の連絡先は全て削除しておいたのだが、店主の携帯にはオレのdocomoの電話番号が残っていたんだね。

マスターありがとう!
お元気で(´•ω•̥`)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2020 | 22:27 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イミグレポリスが突然踏み込んできた!まじ〜?

今日のタイ語

สำนักงานตรวจคนเข้าเมือง サムナッンガーン トゥルゥワット コン カオムアン=Immigration
ちなみにイミグレーションは警察の管轄

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の会社に在職中のとき、日本パスポート所持者はオレ以外にもう一人いた。

彼は前職が問題で(現職とあまりにも分野の違う仕事という意味)、バンコク・サムヤーンのワンストップサービスでのビザ・WPの更新ができず地元R県のイミグレと労働省で更新したのだが、かなり苦労したようだ。

で、ある日のこと突然イミグレから電話があり「今から行くのでよろしく」
すぐに会社に来て彼および総務課長にインタビューしていた。

基本的には「ちゃんと会社に出勤して、申請通りの業務しているのか」を確認しにきたようだ。

***

それは突然だった。
仕事をしていたら警官っぽい制服を着た屈強な2人と総務課長が突然オレの前に現れた(°ロ°;)

「ダマスカスさんだね?」

制服にはIMMIGRATION POLICEのロゴが(°皿°;)
IMG_8674-0215r.jpg

あまりにも突然だったのでマジでビビりました。。。
そのまま連行されて国外追放が一瞬頭をよぎったよ(৹˃ᗝ˂৹)

その後少し質問を受け、机に座って仕事中の姿の写真を撮られた。

外に出て会社のゴロの前でオレ+従業員4人でまた写真撮影。
(4人というのは外人1人に対して4人のタイ人を雇う義務があるから)

前の記事で「更新されたビザは会社の審査?があるので更新は1ヶ月のみ・・・」と書いたが、審査対象は会社ではなくオレ自身だった。(°ロ°;)

結局のところTM.30って本当に必要なの〜???B-VISA更新

どきっとするねー
相変わらずTM.30の控えは持っていないわけだし( ̄皿 ̄)

実を言うとこの日の前日海外出張から戻ったばかりで、この時点で入国から24時間経過していないので指摘されても「これからやります」で逃れられるのだが・・・

前の会社の時もそうだったのだが、ビザ更新の際に突然会社に乗り込んでくることがあるのは知っていたが、突然来られるとビビるねー
まあ、突然じゃないと意味がないのは分かるけど・・・

イミグレ職員も暇じゃないので全員が対象というわけではないようだけど。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2020 | 10:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |