fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

パタヤの休日/これがパタヤ流ミディアムレアなのか?

今日のタイ語

บัวขาว ブァカーオ=白い蓮
日本語ではブッカオと書くことが多いようだ。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

2泊3日と短かったので飲み食いしかしていないが一応記録しておく。

朝食

■15日
この日は8時過ぎに目が覚めて9時すぎに朝飯を食べに出かける。
どこに何があるのか?全くわからなかったが適当に歩いていくと、朝食に最適な店があったのでここにした。

Kiss Food & Drink



なんて事のない朝食だがこれで十分
IMG_4786-0517.jpg
IMG_4788-0517.jpg

翌日も行こうと思い7時過ぎに行くもまだ開いてなかった(。>д<)
9:00開店らしく朝食には不向き。。。

■16日
この日はKissが閉まっていたので反対側に出てぐるっと回っていた時に見つけた店

Hungry Hippo



IMG_4807-0518.jpg

7:30ごろに入った時には半分くらい空席だったがあっという間に満席に
100%ファランの店で、一番奥には常連と思しきグループが。。。
しかし、揃いもそろって老人ばかりw

IMG_4808-0518.jpg

150バーツ程度
ただ、このソーセージはタイの不味いやつでいただけないが、値段から考えれば納得。

店員もしっかりしていて客層も悪くはない。

もし次回があるとすれば朝飯はここで決まり!

昼食

■15日
前の晩にネットで「パタヤ ランチ」で調べて見つけた店

Beefeater



かなりの有名店らしい・・・
昼のブッフェが345バーツっで人気と聞いたので開店時間12:00目指して出かけた

IMG_4794-0518.jpg

ちょうど12:00に着くとファラン(写真のスキンヘッド)1人が待っていたが、すぐに入店できた。

ほぼ一番乗り
IMG_4795-0518.jpg

IMG_4796-0518.jpg

ブッフェ、345バーツだったっけ?

IMG_4797-0518.jpg

まあまあ美味しい

IMG_4798-0518.jpg
お気に入りはメキシカンタコス?とビーフストロガノフ
どちらも10数年ぶりに食べた気がw

オレ、タイ料理屋ベトナム麵も大好きだが基本的に洋食派
バンコクにも有名店や美味しい店はいっぱいあるのだろうが、徒歩5分圏内でこういった店があるとうれしいね~

ディナーもおすすめとのことなので夕食はここで決まり!

夕食

■14日

翌日が禁酒日なのでこの日はいろいろ回った
パタヤは無知なのでネットで調べてソイ7,8のバービア街を巡ってみたけど。。。
うーん、まだまだ客は少なく魅力的な店はなし。。。

その足でウォーキングストリートに行ってゴーゴーバー2軒はしご
IMG_4784-0517.jpg

2軒目は呼び込みに誘われて路地の奥に行った。
店自体は超場末感が漂っていて1杯で退散したが、その時目の前にDiamondxxxHotelが目に入った。

思わす店の前にいたボディーガード?に「ここってソイ・ダイアモンドですか?」と聞くとそうだとのこと。
うーん、懐かしい・・・

16年前に来たときはこの辺りにいっぱい有名ゴーゴーがあったはず。
が面影は全くなく完全に廃れていたのが少し寂しかった。

結局宿に戻る途中にまたゴーゴーバーを見つけて(後で調べるとLKメトロと言われるエリアだった)入ったが超満員ですぐに出てきた。
IMG_4805-0518.jpg

店内に入るとき腕を取られたのが超高身長のかわいい顔したおかま(たぶん)だったが、まあ、あれだけの顔だとつい”まあいいかっ”と思ってしまう男もいるだろうね・・・

オレはいや( ̄皿 ̄)

腹がすいていたので入った食堂でカオマンカイを持ち帰り
IMG_4785-0518.jpg

すごい大盛り(°ロ°;)

この店、何でもありの食堂なのにカオマンカイがあるなんてパタヤらしいねー

まあ、不味くはなかったかな?

場所、店名は覚えていないが宿近くのソイ・ブァカーオにあった。

■15日
昼のブッフェに行ったBeefeater

狙うはフィレステーキ

迷うことなく300gを注文
今日は禁酒日なので水だけ

IMG_4800-0518.jpg
ビールがあれば最高のお通し・・・

IMG_4802-0518.jpg
IMG_4801-0518.jpg
フィレステーキ、300gで950バーツくらい

ミディアムレアで注文したのだが、一枚目はミディアム?って感じの焼き具合だったが、2枚目は完全にレアだった・・・
パタヤでミディアムレアってこういう意味なのか???
IMG_4803-0518.jpg

写真は1枚目

まあ、たまたまだろうけどw

久々にちゃんとした牛フィレステーキを食べて大満足だった。
たしかオーストラリアの肉だったと思う。

ソースはペッパーソースを選択したが、結果的に塩+胡椒で十分だったかな?

美味しゅうございました。。。

まとめ

まだまだ観光客は少なく閑散としたビーチ
IMG_4782-0518.jpg
IMG_4783-0518.jpg

禁酒日ということは分かって出かけたのだが、前日の14日はまあまあ楽しめたかな?
15日は静かな1日でした。

何度も書いているが、オレは大自然より大都会の雑踏派
そういう意味ではビーチより内陸側?の歓楽街の方が好き。

たしかにここパタヤはファランの保養地であることは疑いはないけど、洋食天国だし歓楽街の喧騒も悪くはなかった。

なんといっても所要時間片道2時間、交通費往復300バーツ、宿泊費500バーツ/泊は魅力。

また行っちゃうかもね(。>д<)

おしまい

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022タイ旅【1】パタヤ 5月 | 20:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

16年ぶりのパタヤへGO!

今日のタイ語

パタヤ関連の地名

นาเกลือ ナー・クルア(日本語ではナックルアと書かれることが多い)=塩田のこと
パタヤは以前寂れた漁村だったとのことだが、この地域は塩田が広がっていたんだろうねー

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ベトナムの話の間に2話ほど挿入

***

IMG_4784-0517.jpg

今回は旅というより滞在といった方がいいかもしれない。。。

過去に1度だけパタヤに行ったことがある。
前のブログ(yahooブログ)を含めると16年も書き続けている当ブログ。
初回が2006/6なのだが、そこまで遡ってもパタヤへ行った記事が見つけられず。

タイへの初入国が2005/4/28なので、その間のどこかで行ったのだろう。

仮に2006年に行ったのであれば、先週の3連休に実に“16年ぶり2回目のパタヤ”に行ってきた

***

日本人、特に男性であればパタヤという言葉の響きに少し隠微なイメージがあると思う。
なので?タイに来たのなら一度はパタヤに行ったことがあると思う。

オレも16年前にそんな気持ち?で行ったのだろう。

パタヤの印象
ファランだらけで地元民の多くが英語を話す
ファランのための保養地、それ以外は阻害されている。


まあ、多少被害妄想もあったのだろうが、そんな印象しかなかった。
何よりも「ここはタイではない!!」と感じたので、それ以降はイサーンや北部といった「これがタイだ!!」と言った地域を中心に旅をしてきた。

この感覚は今でも同じで、パタヤに行きたいという気持ちになれないでいた。

***

タイもようやく開放され、ようやく国内外の旅の自由化がかなった。
そうなると、2年間の地獄からの解放感も手伝い旅への強迫観念(どこかに行かねば)が日増しに強まってきていた。

しかも、ちょうど5/14-16は3連休

ウドンターニ・ノーンカイ・ビエンチャンは6月の3連休に行く予定、シーサケット(カオプラウイハーン)は3連休では少し遠い・・・
近場で・・・

そういえばパタヤには16年前に一度行ったきり、当時は嫌気が差したがもう一度行ってみれば印象が変わるかもしれない

ということでパタヤ行を決行

パタヤへの行き方/ロットトゥ

今更ながら備忘録を兼ねて記録しておく
多くの旅行者が大型バスに乗るのだろうが、オレは狭くて少し高いがロットトゥで行く。

往路:エカマイ→パタヤ
IMG_4772-0517.jpeg

運行会社、途中下車&途中乗車の乗客、によりルート料金、所要時間は変わる
乗ったのはチケット売り場左の窓口(140バーツ)
シーラチャ往復していた時と同じ。窓口に大きくPATTAYAと表示されているし、呼び込みしているんですぐわかるはず。

ちなみに大型バスの窓口は右のほう。

運ちゃんには「セカンドロードソイ11の宿に泊まる」と伝えて置いて、ビックC辺りで止めてくれた。
ここからはモーターサイで好きな場所へ(距離により違うが今回は80バーツ、高っ!)

途中のバービア街、マッサージ街?を抜けて走っていると「あぁ~パタヤ~」感満載であった

復路:パタヤ→モーチット

運行会社、途中下車&途中乗車の乗客、によりルート料金、所要時間は変わる
乗り場はセンタン・パタヤの横

ホテルで聞いたらウォーキングストリートの入り口辺りにも乗り場があるとのことだったが、距離的にセンタンの方が近かったのでこちらにした。

BTSモーチットまで195バーツ(高っ!)
途中2人ほど途中乗車し、ちょうど2時間で到着

パタヤの宿

当日の宿は目星を付けていたが予約せずに行った

着いたところはここ
IMG_4789-0517.jpg
IMG_4790-0517.jpg



結果的に抜群の立地であった。
2回目とは言い、ほとんど忘れていたパタヤであったのでagodaで適当に「安くて評価の高い宿」を選んだが結果は最高であった(agodaは検索のみ😅)

聞いてみると普通に空室があり泊れた。もちろんagodaよりは安い。
一泊500バーツ+デポジット300バーツ
IMG_4779-0517R1.jpg



↑クリックでagodaのNew Star Hotelの予約画面に飛びます。

【スターホテルの良いところ】
1,立地が抜群、静か
ここで言う立地とは「徒歩5分程度の距離で食事処がいっぱい」「バービアは選び放題」「ゴーゴーバーも近い」「帰りのロットトゥ乗り場も徒歩圏内」
2,バルコニー付き
この宿、ほとんどゲストハウスのようなレベルなのだが、「バルコニー付き」「エレベータなし」という特徴があり、チェックインの際に「バルコニー付き且つ低層階で空き部屋はありますか?」と聞いてから決断。
3階だったのでエレベーターは不要だった。
3,従業員(受付、掃除のおばさん)がみな親切丁寧、ここは本当にタイか?と思ってしまう。
4,エアコン(レビューによるとない部屋もあるとか?)の効きは抜群、冷蔵庫もよく冷える
5,ドライヤー付き


IMG_4775-0517.jpg
IMG_4776-0517.jpg
IMG_4777-0517.jpg

【スターホテルのちょっとな~という点】
1、エレベータなし
、5階くらいまであるようなので、4階以上だときついかも
ダイエットには最適?
IMG_4810-0517.jpg
2、部屋が狭く、テーブルや物を置く場所がほとんどない。
3、安宿の宿命、コンセントが一つしかない
IMG_4781-0517.jpg
4、セカンドロードだからしょうがないが景色は隣のコンドだけ
IMG_4778-0517.jpg

上に書いたようにチェックインの際は「バルコニー付き且つ低層階で空き部屋はありますか?」と聞いてから決めた方が良い。

今の時期、たぶんこのレベルの宿であれば空室はいっぱいあるはずで、高いagodaで予約する必要性は低い。
スターホテルの周りは同程度+αの宿がいっぱいあった。

食事処ほかは次の記事で


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022タイ旅【1】パタヤ 5月 | 18:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |