fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

相変わらずのキープ安、目がくらんで大金を両替してしまったー

今日のラオ語

ປ່ຽນເງິນ ピアン・ングン=両替する。
たぶんタイ語のเปลี่ยนเงินだと思う。

市中にあった両替屋にはແລກປ່ຽນເງິນຕາ(แลกเปลี่ยนเงินตรา)「紙幣両替」と書いてあった

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

センタン前のロットトゥ乗り場に着いたのが8:00
IMG_5001-0606.jpeg

ロットトゥ車内で2人のおばさんに絡まれる?

ノーンカイの国境行きのロットトゥ、前回は8:40発だったのだが、今日は8:00出発でギリギリ間に合った。

ほぼ最後に乗ったのだが特等席ゲット
IMG_6437-0927.jpeg

乗り込むとき皆のチケットはピンクなのだが、一人だけ黄色のチケットを持っていたおばさんがおり、あれ~?なんで私だけが黄色なの~?とオロオロしていた。
結局窓口のおじさんが間違えたらしいのだが、これをきっかけにこのおばさんと車内で話をしていた。

余りにもおしゃべりなので、もしかしたらこのおばさんちょっと頭がいかれていたのかもしれないw

このおばさんが下りた後に乗ってきた丸顔のおばさん
ものすごい不安そうな顔をしていて掛かってきた電話にも超丁寧に対応していたり、周りをきょろきょろしっぱなし。

そのうち「この車は(ノーンカイの)ボーコーソーに行きますかね?」と聞かれたので「たぶん国境(橋)までだと思いますよ」と答えたら更に深刻そうな顔になってしまった。

外人のオレに聞くより目の前の運ちゃんに聞けばいいのになーと思っていたが。。。
オレは国境の橋の手前で下りたのだが、そのあとボーコーソーに向けて走って行ったので一安心。

あのおばさん、心配性なのかそれともさっきのおばさんと同様頭がイカれているのかもしれない。。。
2人連続は珍しいねw
IMG_6438-0927.jpeg
IMG_6440-0927.jpeg
前回と比べロットトゥの出発時間が40分早かったので 、約40分早くついた

ラオスのイミグレで係官に絡まれる?

何でもない普通の週末だったからか?タイ側イミグレはガラガラ
IMG_6445-0927.jpeg

ここにも自動化ゲートはある
IMG_6446-0927.jpeg

おんぼろバスで国境通過
IMG_6447-0927.jpeg

ラオス側もガラガラでこんなに空いているラオス側イミグレは記憶にない・・・
並ばずにブースに

パスポートと入国カードを渡すがパスポートをなめるように見ている
特に4回つあるラオス出入国のスタンプ(たぶん日付)をじっくり見ているといきなり質問された

「今回の滞在は何日?」→一日だけです
「どこに泊るのか?」→(ちゃんとホテル名を書いてあるんだけど)ホアンキムホテルです、いつもここに泊ってます
「ワクチン接種証明書」→黙って渡す

ラオスは今回で12回目だが、イミグレで質問された記憶がほとんどなく初めてかもしれない。
スタンプべたべたのパスポートを疑ったのか?それともガラガラでヒマヒマだったからなのか?

イミグレ通過するとタラートサオ行のバスが停まっていて乗り込むとすぐに出発だった。
IMG_6448-0927.jpeg

今回はバスの乗り継ぎが絶妙でツイていたな~

ちなみに前回はバスの時間が合わず、写真のバスの前に停まっているソンテオ(50バーツ )に乗った。
IMG_6449-0927.jpeg

バス代は12,000キープ=24バーツ

IMG_6450-0927.jpeg

宿のおっちゃんに触られる?w

定宿に着くとゲイっぽいオーナーが満面の笑みで出迎えてくれた。
相変わらず人をなめるように見るのとやたらにスキンシップが多いw

奥さんと子供がいるようだが、本質はゲイだと思うよ。

男に触られるのはやっぱり嫌だ(。>д<)

***

今回の宿泊費は250,000キープとわずか3か月しかたっていないのに50,000キープも値上がりしていた。
これは昨今の世界中の物価高に加え、対タイバーツに対する異常なキープ安も影響しているのだろう。

ビエンチャンの定宿とキープ大暴落の話

で、タイバーツだといくら?と聞くと500バーツとのこと
おっ!1バーツ=500キープを維持しているじゃないか~w

今回もアゴダ価格より230バーツもお得だった。
やはり旅の基本は飛び込みだね
IMG_6473-0928.jpeg

早速宿代500バーツを払うと同時に、ここで2,000バーツの大金をキープに両替したのだった。
IMG_6469-0928.jpeg

1,000,000キープ!
なんだか大金持ちになった気分w(更に大暴落して紙くずになる可能性大ありwww)

ラオスではタイバーツが普通に使えるのであまり大金を両替したことないんだけど、急激なキープ安に店のおばちゃんがついていけず昔のレートで換算する傾向があるのでキープを確保したのだ。

実はここに来る前に近くの両替屋に寄ってレートを確認した。
IMG_6460-0928.jpeg

その両替屋では1バーツ=495キープだった。
しかし、ここで両替せずにホアンキムホテルで両替したほうがレートが良さそう(勘)と思ったので両替せずにここまで来たのだ。

大正解!
とはいっても2,000バーツ両替した時の差は10,000キープ、これでは駄菓子くらいしか買えないなー

***

前回と同じフライトに乗ったのだが、バスの乗り継ぎが絶妙だったので到着は1時間早かった。
さてキープも確保したし早速飯でも食いに行こう。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ビエンチャン【2】9月 | 00:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今年2回目のビエンチャンへ/ウドンで魚屋のサムローに乗るw

今日のタイ語

รองแก้วローンケーオ=コースター

コースター-0927

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今年2月のB-VISA更新の際、リエントリーパーミットをマルチで取得した。
Re-Entry(13Feb2023)-0926R-M.jpg

ご存じの通りマルチは4回以上使用(再入国)しないとペイしないとコスパが悪いのだな。

シングル(1回のみ):1,000バーツ
マルチ(無制限):3,800バーツ

まあ、食べ放題でもそうだけど、無制限と言われると欲が出て必要以上に食べてしまうもの。
いっぱい食べたから元は取れた!とかいう人もいるけど、たぶん無理せず普通にオーダーしたほうがトータルとしてはお得になるのが「食べ放題」というマジックなのだと思う。
(食べ放題の食材は質を落としている店も多い)

リエントリーパミットのマルチも同じ。
マルチを持っていると行く必要のない旅を脅迫されているようで、4回以上出入国して「元は取った!」と思っていたら旅費総額ではずいぶん無駄な出費をしていた・・・なんてことが多いと思う。

***

今年4回目の出国はラオス・ビエンチャン
1回目:ハノイ(4月)
2回目:ビエンチャン(6月)
3回目:クアラルンプール(6月)
4回目:ビエンチャン(9月)←今ここ

これ以降今年で確定しているのは
5回目:日本(9月)
6回目:日本+ハノイ(10月)

それ以外にも
7回目:未定(たぶんパクセー)(12月)

7回使えばマルチのリエントリーも本望だろうw
オレの様に「旅に出るのが日常」という人にとって「元は取った!」というより、一回一回リエントリーを申請する手間が省けた!という方がしっくりくるかな

豪雨の中の出発

今回の予定
24日 タイライオン6:05(ドンムアン)>>>>710(ウドンターニ)
    ロットトゥ&バスでビエンチャンへ移動
25日 エアアジア13:45(ビエンチャン)>>>>14:55(ドンムアン)
という短期決戦だ。

***

9月24日(土)
ここのところ連日の大雨で洪水被害の報道ばかりのタイだが、夜から早朝にかけての豪雨がひどい。
6:05のフライトなので通常なら4:00頃にタクシーに乗れば余裕で到着できるのだが、雨、更に豪雨になるとタクシーが全く捕まらない。

先月asian night'sさんとバンコクで食事の約束をしたのだが、この時も雨で全くタクシーが来ず、Grabで呼ぼうとしたが全く反応なし(付近に空車0)。
結局ナナ近くの屋台村へはモーターサイで行ったという苦い経験もある。

2:30の目覚ましで起きたのだがやはり雨が降っている。
IMG_6403-0926.jpeg

これはやばい!と思いGrabを呼ぼうとするも無情の無反応。。。
3:00に部屋を出て外で待つも雨音ばかりの静けさで絶望していたが、幸運なことに15分程度で空車が回ってきて無事乗車。

ドンムアンに到着したのは3:40
IMG_6404-0926.jpeg
IMG_6405-0926.jpeg
IMG_6413-0926.jpeg

5分後に同じウドンに出発するエアアジアは欠航していた。。。

チェックインカウンターはまだ誰もおらず、外の喫煙所で2本吸って戻ったが乗客の列もないので1番に並んで待った。
IMG_6415-0926.jpeg

30分くらいして発券

ガラガラのドンムアン空港の制限エリア
IMG_6417-0926.jpeg
IMG_6418-0926.jpeg

5:30搭乗、定刻の5分前に出発
IMG_6419-0926.jpeg

エアアジアタイ・ライオンエアーで出来ることがJAL(特に日本の空港)では出来ないのだな
これがJAL嫌いの一因

搭乗率5割程度の快適なフライト
IMG_6421-0927.jpeg

もちろん定刻到着です。
JALに出来るかな~?555

IMG_6422-0927.jpeg

ウドンに来たらやはりここに寄らずにはいられない

IMG_6425-0927.jpeg

ここはウドンターニ国際空港なのだが国際線は発着していない。
が、ターミナル内でPassport ControlやCustomの表示がある小部屋があった。
IMG_6423-0926.jpeg
IMG_6424-0927.jpeg

もしかして近い将来国際線発着を検討しているのか?

ターミナルを出て喫煙所で一服
するとタクシー運転手がいろいろ話しかけてきたので「カオピアックの店」に行くと言って乗車。
単なる料理の名前だけなのだが、ウドンで「カオピアックの店」と言ったらここになる程の超有名店。

IMG_4987-0606.jpeg

前回詳しく書いたので今回は省略するが、ウドンと言ったらカオピアック
タイでカオピアックと言ったらこの店になるのだな。

タイのカオピアックの中では一番美味しいカオピアック・ウドン
IMG_6429-0927.jpeg

この新鮮そうなチリペーストが目に入ったので2/3くらい食べたところで投入
IMG_6430-0927.jpeg
IMG_6431-0927.jpeg

うーん、チリペーストとしては絶品なのだがカオピアックのスープの旨さを完全に殺してしまった。
ハノイのフォーも、地元民は皆チリペーストを入れるのだが、何も足さないでそのまま食べるのがダマスカス流。
美味いものにそれ以上の調味料は不要だ。

IMG_6432-0927.jpeg
完食です。

このウドンのカオピアックは世界三大麵の次点にも入っていないのだが、タイ各地にあるカオピアックの中ではその独特の太麺とスープがダントツに旨い、
もちろん旨い不味いは人それぞれだが、それを評価するにはNo,1と言われてる店で食べてからにしてほしいね。。。
IMG_6434-0927.jpeg
左がゲーンセンの鍋、右がカオピアックの鍋

ベトナムのフォーでも、「ハノイのフォーティン」のフォーは別格で、「これを食べずしてフォーを、いや麺類を語るなかれ」と思っている。
世界の麺類の中でNo,1間違いない!

これぞ旅!間違って魚屋さんのトゥクトゥクに乗るw

さて食後はサムロー(トゥクトゥク)に乗ってセンタン前にあるロットトゥ乗り場へ

ちょうど目の前にサムローが来たので手を上げると、最初は拒否していたのだが数m先で停まると振り返って「どこに行くの?」と聞いてきたので「センタンまたはボーコーソー」と答えると「乗れ」という仕草。

異変は乗りかけた時にあった。

ん?このサムロー座席が無いぞ???
しかも水が溜まっているし水抜きの穴がある?????
IMG_6436-0925.jpeg

運ちゃんの背中を見ると・・・
20221002102734d3c.jpeg

あれ~?これ魚屋さんの魚運搬用サムローでは????????

センタン前で下り、運ちゃんに「いくら?」と聞くと「いくらでもいいよ」との返事
すかさずオレは「あの~もしかしてこれって魚を運ぶサムローですか?オレ、勘違いしていましたね」
というと運ちゃん「そう、ウチは魚屋なんだよ」と2人で大爆笑

相場は分からなかったが60バーツ払った。

うーん、これぞ旅!
公共交通機関を使っての移動だからこそ味わえる旅の楽しさだな。

つづく

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2022ビエンチャン【2】9月 | 09:31 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |