fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目次:2023ハノイ【3】11月

IMG_2818-1214.jpeg

【期間】2023年11月18-22日

【出国便】11/18 VN610 1220 BKK→ HAN 1430
【帰国便】11/23 VN310 0030 HAN→ NRT 0700

【ルート及び移動手段】
11/18 BKK→HAN ハノイ泊(@Holiday Suites Hotel & Spa)
11/19 ハノイ泊(@Holiday Suites Hotel & Spa)
11/20-22 ハノイ泊(@Cristina Center Hotel & Spa)
11/23 HAN→NRT

目次:2023日本 神奈川 へ続く

【記事】

一時帰国&ハノイ滞在チケット発券しました

ベトナム&日本一時帰国【準備編】

べトナム&日本一時帰国【準備完了編】在留証明書、両替、病院

ギリギリ行動派も黙らせるBKKイミグレーション、一時帰国休暇?でハノイへGO!

ハノイの宿も軒並み爆上げ、しょうがないので新規開拓

まあまあ、そう怒らずに気楽にいこうぜ!とハノイで思った

ハノイ人の策略見破ったり!(前編)

ホテル移動&再両替でノイバイ空港へGo!

ハノイ人の策略見破ったり!(後編)

ハノイいろいろ、最終日です。。。

深夜のノイバイ空港で見たニッポンのビジネスマンw


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ハノイ【3】11月 | 00:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

深夜のノイバイ空港で見たニッポンのビジネスマンw

今日のタイ語

อเมริกาใต้ アメーリカー タイ=南米

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

一時帰国&ハノイ滞在チケット発券しました
ベトナム&日本一時帰国【準備編】
べトナム&日本一時帰国【準備完了編】在留証明書、両替、病院
ギリギリ行動派も黙らせるBKKイミグレーション、一時帰国休暇?でハノイへGO!
ハノイの宿も軒並み爆上げ、しょうがないので新規開拓
まあまあ、そう怒らずに気楽にいこうぜ!とハノイで思った
ハノイ人の策略見破ったり!(前編)
ホテル移動&再両替でノイバイ空港へGo!
ハノイ人の策略見破ったり!(後編)
ハノイいろいろ、最終日です。。。

一つ前の記事で「ハノイ編はここまで」と書いたがもう一話挿入する。

17番バスでノイバイ空港へGO!

1月22日(木)

ハノイ最終日
最後におっちゃんのビアホイ屋に早めに行って19:00にはホテルに戻っていた。
IMG_2861-1216.jpeg

最後にバルコニーで一服
IMG_2863-1218.jpeg

そういえばベトナム・ステーキ食べてなかったな。。。

ビアホイ屋から戻りシャワーを浴びて19:30頃すぐ近くのバス停へ

5分も待たずに17番バスが来たので乗り込む
このバスの車掌、ふてぶてしい態度。

お釣りの小額紙幣の手持ちが少なかったようで、運賃9,000ドンのところ10,000ドンを渡すと「もっと小額紙幣はないのか?」とエラそうな態度言ってくる。
持っていたのでピッタリ9000ドンを渡そうとするとひったくるように持って行った。

その時思いだした。。。
前回(今年5月)、同じ17番バスで空港に両替に行った際にいた車掌だ!
この時もふてぶてしかったがこの日は更に尊大だった。
IMG_2864-1218.jpeg
青シャツがそいつ

最初からガラガラだったが最後はほぼ客がいなくなった。
IMG_28661218.jpeg
まるで自宅にいるようなくつろぎ方(゚∀゚)

途中から何人か高校生のような少女が乗っては降りていたが、乗り降りの場所はいずれも真っ暗なところ。
ハノイは治安が良いのかな?

1時間ちょっとでハノイ・ノイバイ空港T-1に着。
IMG_2868-1218.jpeg

深夜便のノイバイ空港は結構混んでいた

冷たい空気の中、第一ターミナルへ

IMG_2870-1218.jpeg
T1→T2の連絡バスは南米?の乗客で一杯。
もう一本待ってようやく乗れた。

基本的に男女もデブばかりで座席に満足に座れないような連中ばかりなので、人数のわりにすぐに満員になってしまう。。。

T2(国際線ターミナル)に着いて驚いた。
すごい人!
IMG_2878-1218.jpeg
IMG_2880-1218.jpeg

普段は昼過ぎの便でバンコクに戻ることが多く、その時間帯はいつもガラガラなのだ。
ずいぶんさみしい空港だなーと思っていたが、深夜の時間帯がこんなに混んでいるとは思わなかった。

それにベトナムの人はやたらにデカい段ボールを2つも3つも持ち込んでいるケースが多くチェックインにも時間を要した。
IMG_2879-1218.jpeg

IMG_2875-1218.jpeg

チェックイン荷物はわずか11.3kg
IMG_2874-1218.jpeg

まあ日本行きの時はこれでも重い方かも?( ̄皿 ̄)

IMG_2881-1218.jpeg

久々に見たニッポンのビジネスマンw

ニッポンのビジネスマンもいっぱいいた。

識別方法

1,皆スーツ着用。
中にはこんなバッジ+社章を付けている人も少なくなく一発で判別できる。
SDGs-1218.png
日本国内ならいっぱいいるんだろうけど、海外でこれを付けてるとかなり目立つ。
知らない人が見たら「私はLGBTです」と宣言していると思われるかもよ?
こんなものつけてアピールするより中身が大切です!

SDGs

2,この靴w
こんな靴を履いているのはニッポンのサラリーマンしかいない(。>д<)
ロングノーズ-1218
ロングノーズ-1218-1
※3写真はいずれもNETから借用

セキュリティチェックが混んでいそうだったので早めに出国

ちょうどJALやANA便と重なっていたが搭乗口が逆方向だったので、彼らとは二度と会うことがなくホッ。。。
IMG_2886-1219.jpeg

ただし、成田行きのベトジェットとは同じ方向の搭乗口で、喫煙室でそれっぽいニッポンの会社員はいた。

上に書いた”ビジネスマン”はいかにも大手会社員風だったが、喫煙室で遭った”会社員”はどう見ても中小企業の係長の風貌でベトジェットがお似合いだったw

着ているスーツと顔で大体わかるねw

搭乗まで時間があるので買ってきたソイイェンのおこわ弁当で満足です。
IMG_2889-1218.jpeg

これ食べたら機内食食べれないだろうなーと思った通りだったことを付け加える(。>д<)

***

これにてベトナム編終了です。
次回からはニッポン編です。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ハノイ【3】11月 | 09:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハノイいろいろ、最終日です。。。

今日のタイ語

สตาร์บัคส์ サターバック=スターバックス
ต้นคริสต์มาส トン キスマー(ス)=クリスマスツリー

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

一時帰国&ハノイ滞在チケット発券しました
ベトナム&日本一時帰国【準備編】
べトナム&日本一時帰国【準備完了編】在留証明書、両替、病院
ギリギリ行動派も黙らせるBKKイミグレーション、一時帰国休暇?でハノイへGO!
ハノイの宿も軒並み爆上げ、しょうがないので新規開拓
まあまあ、そう怒らずに気楽にいこうぜ!とハノイで思った
ハノイ人の策略見破ったり!(前編)
ホテル移動&再両替でノイバイ空港へGo!
ハノイ人の策略見破ったり!(後編)



11月21日(火)
この日も朝はPhở Ông Vui、
IMG_2823-1216.jpeg

昼はPhở Thìn、
IMG_2830-1216.jpeg

夜はおっちゃんのビアホイ屋
IMG_2839-1216.jpeg
IMG_2838-1216.jpeg

合間にはカフェ
IMG_2842-1216.jpeg

に行っただけなので特に書くことはない。

なので今回ハノイで気づいたことを書き残しておこう。

オールドクォーターも変わりつつある

以前から気になっていたのだが結構保守的なハノイの街に日本食屋が増えてきた。

これはホテルのすぐ近くにあるカレー屋
IMG_2811-1216.jpeg

これはラーメン屋
IMG_2775-1216.jpeg

出来たばかりなのか?客が座っているのを見なかった。。。

うーん、ハノイの人の絶妙な舌を壊しかねない砂糖・醤油ドバドバ入りの日本食。
超薄味かつ繊細でそれでいて深いうまみのあるハノイの料理。
全く相反する味の日本食。

この伝統の味を後世に残すために、ハノイの人に日本食で舌を壊さないでほしい。

ほんと心配。。。

***

古めかしい街とそれにマッチした店舗が並ぶハノイの街
今回歩いていると今までなかったキラキラの店がすごく増えていた。

ハノイ女子の人気スポットになっていてインスタ映えするのか?女子が入れ替わり立ち代わり店舗前で写真を撮っていたスターバックス
IMG_2856-1216.jpeg

スターバックスは数年前にホアンキエム湖の南側にできたのは知っていたが、ついにオールドクオーターにも出来てしまった。

少し不釣り合いだがまあハノイの人が必要だと思えばそれはそれでいい。
ただね、コーヒーはスタバよりベトナムコーヒーの方が断然うまいのだよw
いつかそれに気付いてほしいね?

IMG_2857-1216.jpeg

どこもかしこもクリスマスの飾りでハノイの街も輝いていた。

11月22日(水)
ハノイ最終日
23日の00:30の便で日本に向かうのでこの日の20:00頃にはホテルをチェックアウトしなくてはならない。

この日も同じ行動範囲(。>д<)

この日も朝はPhở Ông Vui、昼はPhở Thìn

写真は省略( ̄皿 ̄)

1つだけ違うと言えばザックを物色していた。

以前少し書いたし日本の記事で詳しく書くけどGregoryのザックが欲しかった。

ハノイにはMade in Vietnamという店が市内に点在している。
IMG_2854-1216.jpeg

ここはバッグ、ザック、上着(防寒着)を中心に売っている店なのだがほぼ100%The North Faceブランドなのだな。。。

おそらくThe North Faceの製品の多くがベトナム製なのだろう。

一応本物っぽく見えるがまず間違いなく偽物ばかりだろう。。。
もし本物があるとすれば、それは検品で落ちたヤツかそれに近いヤツの横流しかも?

まあ、ベトナム工場の本物の生地の余り(盗品、持ち出し、不良品の流用など)を使って縫製しているなんてうわさも聞いたことがあるけど。

何件か回ったがGregoryは無かった。。。
マイナーなブランドだから?

あとは久々にホアンキエム湖畔をぶらぶらと。。。
IMG_2853-1216.jpeg

観光客は完全に戻ってきてるね。

****

朝夕は結構冷えるこの時期のハノイ
IMG_2820-1216.jpeg

ハノイは暖房があるから安心
IMG_2836-1216.jpeg

バルコニーから下を見ていたら、前回の滞在時にも書いたお茶売りの老夫婦の店(路上販売)が大幅に商品の品揃えを増やしていた!
IMG_2814-1216.jpeg

すごい!
1杯2000ドン(3バーツ)のお茶売ってこんな家(横の入り口から上がったタウンハウスの3階)に住めて商売拡大できるなんて、ベトナムって夢の国なのか?と真剣に思ってしまった。

***

この日の締めでまたおっちゃんのビアホイ屋へ
IMG_2861-1216.jpeg
IMG_2858-1216.jpeg

今回も揚げ豆腐、揚げ春巻き美味しかったなー
IMG_2817-1216.jpeg
IMG_2860-1216.jpeg

そうそう、通路に飾ってあった大家族写真が無くなっていた。
IMG_4665-0511.jpeg

この写真はおっちゃんが大病を患い形見として撮影した物と聞いていた。
そのころハノイの有名なお寺に願掛けに言っていたが、そのかいあって全開したので写真を外したのか?

この店で唯一英語が出来る息子に聞こうと思ったが、聞こうと思うと居ないので聞けずじまいだった。。。

***

一応ハノイ編はここまで。
次回からは日本行きの記事になります。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ハノイ【3】11月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハノイ人の策略見破ったり!(後編)

今日のタイ語

ล่ำ(บึ้ก)ラム・ブック=マッチョな

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

一時帰国&ハノイ滞在チケット発券しました
ベトナム&日本一時帰国【準備編】
べトナム&日本一時帰国【準備完了編】在留証明書、両替、病院
ギリギリ行動派も黙らせるBKKイミグレーション、一時帰国休暇?でハノイへGO!
ハノイの宿も軒並み爆上げ、しょうがないので新規開拓
まあまあ、そう怒らずに気楽にいこうぜ!とハノイで思った
ハノイ人の策略見破ったり!(前編)
ホテル移動&再両替でノイバイ空港へGo!



疑惑

引き続き11月20日(月)

おっちゃんのビアホイ屋の帰り道、いつものバインミー屋台へ

その日はあんちゃんではなく女性(たぶん奥さん)がやっていた。
IMG_2776-1212.jpeg

ここはバインミーと言うか鶏肉が激旨で最高に旨い
IMG_2777-1212.jpeg

ただ、40,000ドン(60バーツ)と今まで食べてきた屋台のバインミー屋と比較するとかなり高め

それでも結構地元民がやってきて注文している。
ただし、地元民のほとんどがバインミー(パン)ではなく、中の焼き鳥を串に刺したまま買っていく、その場で食べるというパターン。

一度地元民が2本分を買って支払っているのを見たが3万ドン以下だったような。。。
バインミー付きとの価格差もあるから単純に比較できないけど少しだけ猜疑心が。。。

でもこの旨さだったら60バーツで納得だったので何度も来ていた。

ついに馬脚を現す

そしてこの日、商品と引き換えに10万ドン札を渡すと、すっと5万ドン札1枚だけを返してきた。。。

ん???

今までは4万だったけど、と言うと少し苦笑い気味で1万ドンを追加で返してきた。

なるほど~人を見るのか~(。>д<)

まあ、他の国でも値段はあってないようなものがほとんど
自分でそれが納得できれば払えばよいし、納得できなければ去ればいいだけ。。。

この時確信した

4万ドンは観光客向けの割り増し価格だということを。。。

証人を確保( ̄皿 ̄)

それを証明したのが翌日だった。

このバインミー屋台のある通りと1本違いの通りに同じようなバインミー屋がいることに気づいた。
同じ調理器具で焼き鳥を焼いている。

ここは確認の意味でも聞いてみるか~

バインミー一つください、いくらですか?

30,000ドン(45バーツ)です

・・・・・・・

やっぱりね(゚∀゚)

もしかしたらそれでも観光客向けの価格なのかもしれないけど

食べてみたら前の店の味とそん色なく激うまだった。
IMG_2818-1214.jpeg

まあ、60バーツでも45バーツでもこの絶品バインミー納得の価格なのだが、やっぱり適正価格で買いたいものだ。

と言うことでせっかく見つけた絶品バインミーの屋台ももう寄ることはなくなってしまった。

***

この店で出来上がりを待っていると、小柄だがマッチョっぽいファランが「これ美味しい?」と聞いてきたのがきっかけで話をした。

なんでも、ホーチミンからバイクで北上してきたらしい。
所要時間を聞いたが忘れてしまった。。。

まあ、オレも以前ロードバイクでホーチミン→ハノイを画策していたが、サラリーマンに復帰してしまった今、そんな時間は取れそうにないな~

ファランはこういう自由を謳歌している人が一杯でうらやましくなる。

ただ、このファランの目つきが少し微妙であったのが気がかりで、バインミーを受け取るとそそくさと立ち去ったのだった。

ゲイは嫌い


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ハノイ【3】11月 | 09:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホテル移動&再両替でノイバイ空港へGo!

今日のタイ語

タイの県名でいまだに混乱する県
นครสวรรค์ナコンサワンとสกลนครサコンナコン

カタカナにすると文字数が同じで、6文字中5文字が同じ(°皿°;)

ナコンサワン=天国の都
サコンナコン=都の中の都

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

一時帰国&ハノイ滞在チケット発券しました
ベトナム&日本一時帰国【準備編】
べトナム&日本一時帰国【準備完了編】在留証明書、両替、病院
ギリギリ行動派も黙らせるBKKイミグレーション、一時帰国休暇?でハノイへGO!
ハノイの宿も軒並み爆上げ、しょうがないので新規開拓
まあまあ、そう怒らずに気楽にいこうぜ!とハノイで思った
ハノイ人の策略見破ったり!(前編)



ハノイでアラブを思い出す

11月20日(月)
IMG_2780-1213.jpeg

6:30amからPhở Ông Vuiでフォー
IMG_2781-1213.jpeg

ほんと毎朝食べても飽きない味
さすが世界No,1

宿は市場の近くにあり、その市場の周りにはそこから派生する商店がいっぱい並ぶ。
同じような商品を扱う店が固まってあるのだが、いつも歩いているのはお菓子を扱う店が集まる通り

IMG_2782-1213.jpeg

こんな感じ

なぜこんなものをわざわざ撮ったのか?

なんだかこの景色に似ていて懐かしくなったから・
blog_import_5d6402df78aa0.jpeg

この写真は確かモロッコ

ハノイは線香(お香?)の香りが街中を包んでいるが、中東・北アフリカはスパイスの香りが充満している。
このお菓子屋を見てたら急にまたアラブの世界に飛んでいきたい気になった。

***

10:00am過ぎ、今回の滞在で初めてのPhở Thìnフォーティンへ
IMG_2785-1213.jpeg
IMG_2788-1213.jpeg
IMG_2786-1213.jpeg
IMG_2787-1213.jpeg

この旨さを表現する文章力がないので敢えて書かないが、全世界の全麺類(スープ麵)でNo,1であることは食べれば分かる( ̄皿 ̄)

***

食後は五叉路の反対にあるいつものカフェへ

このカフェの真ん前で何やら荷崩れを起こしたバイクが停まっている。。。
IMG_2789-1213.jpeg

まだまだ日本人的感覚が残っているオレは「バイク屋荷物を路肩に寄せて整理していれば良い」と思うのだが、荷崩れを起こした道の真ん中でやっているので渋滞が起こっていた。
IMG_2790-1213.jpeg

こういうところが東南アジアらしく、この運ちゃんを非難している人は皆無で皆避けて走行していたよ。

これもストレスレスの世界だから出来ることで、ストレスフルのニッポンでやったら動画を取られて「迷惑バイク」として晒されてしまうのだろう。

ちなみに積荷は鳩だったような・・・

IMG_2796-1213.jpeg

再両替でノイバイ空港へ

この日でHoliday Suites Hotel & Spaをチェックアウトなのだが、実は昨日のうちに今日からの3泊分の予約をしておいた。
予約先はいつものクリスティーナ・センターホテル(旧タイムホテル)
IMG_2797-1214.jpeg

受付に行くといつものおばさんがいて「今日から3泊空いてますか?」と聞くと空いてるとのこと。

「半年前泊った部屋(502号室)は空いていますか?」
空いています
「いくら?」
3泊で2,000,000ドン(正確な料金は忘れた)です。

「ちなみにバルコニー付きの部屋は?」
空いてるけど3泊で2,550,000ドンです。ちなみに泊るのは1人だけ?
「そうです。今料金を払うので3泊分302号室を確保しておいてください」
よいですよ、できればGoogleとかで高評価レビューを書いてもらえないかしら?
「OK」

ちなみにGoogleには書いていないがここで評価をしてみよう。

ちなみに領収書をもらって(必ずもらうこと!)欄外に「バルコニー付きの部屋」と敢えて書き残しておいた。
IMG_3205-1215.jpg

部屋番号と金額以外はオレが書いたが、balconyの綴りが少しおかしい(。>д<)

部屋番号、バルコニーの有無、宿泊日、宿泊者名付の領収書をもらうことにより、予約の確実性が高まる。
特にハノイではここまでやらないと安心できないのだなw

***

入国前の持ち金:300,000ドンくらい
入国時の両替:10,000バーツ=6,700,000ドン
合計

使ったホテル代
ホリデースイーツ:1,300,000ドン
クリスティーナ:2,500,000ドン
イオンモールでの買い物:1,000,000ドン
飲食費:500,000ドン

まあ、百万ドンくらい余るが時間もたっぷりあるし次回のハノイ行き用に少し追加で両替しておこう。

と言うことでこの日ノイバイ空港へ出向いた。

※ハノイでは外貨両替をする銀行が限られ、市中の両替屋ではタイバーツ両替はレートが悪い。
海外発行のクレカ・デビットカードが使えるATMも限られる。
世間一般では「空港のレートは悪い」が常識だが、ここハノイでバーツを両替する場合ノイバイ空港の両替屋が一番良い(と思う)。

わざわざ空港まで行かなくても・・・と言う方には上記をお伝えしたい。
また、バスで行けば往復18,000ドン=27バーツなので行かない手はない。

と言うことで17番バスに乗ってノイバイ空港へ
IMG_2804-1214.jpeg
IMG_2804-1214-1.jpeg

ノイバイ空港は日本の資金援助で作ったという話は聞いていたが、こんな石碑が出発階の外にあったのは初めて知った。

両替は・・・
IMG_2805-1214.jpeg

来た時より10ドン(約1.5サターン)良化していた(゚∀゚)

折り返し戻るためにT-1行きシャトルバスに乗る。
IMG_2801-1214.jpeg

17番バスはロンビエン↔︎ノイバイ空港間をかなり遠回りで走るバス。
市内の川を渡るとハノイ郊外の工業団地?田んぼの中を走り、途中小さな街に寄りながらゆっくり走るローカル感満載のバス。
IMG_2807-1214.jpeg

おすすめです。

時間はかかったが本日のミッションコンプリート
お金がいっぱいあると心も豊かになるね~

帰ってきてすぐにチェックイン

部屋はこんな感じ
IMG_2812-1214.jpeg
IMG_2813-1214.jpeg

やっぱりバルコニーがあるのとないのとでは快適さが全然違うね
IMG_2815-1214.jpeg

1200バーツ超えは少し痛いが金で快適さを買ったということで納得しよう。

さて、日も落ちてきたからおっちゃんのビアホイ屋にでも行くかな~



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023ハノイ【3】11月 | 09:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT