fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

路線バスで市内へ、南星福建炒虾面へ直行

今日のタイ語

เครื่องเรียกคิว クルアン・リアック・キィウ=呼び出しベル

直訳で「順番を呼ぶ機械」
フードコートなどで良く見かけるヤツ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

引き続き10/14

路線バスで市内へ

定刻通りシンガポール・ターミナル1に到着
IMG_2250-1111.jpeg
IMG_2251-1111.jpeg

前回7月の時はSG Arrival Card登録済みだったが、なぜか自動化ゲートが反応せず、隣のカウンターで処置してもらった。

今回はスムースに通過。

***

さて12:30過ぎ、ここからホテルまで電車で行こうかバスで行こうか少し悩む。

結局バスで行くことにした。理由は歩く距離を少しでも少なくしたかったから(暑い!)

シンガポールのバス網はすごい。
バンコク並みで行きたい場所のすぐ近くまで運んでくれるのでバスの有効性は断然だ。

表示に従って地下へ

その途中で両替所があったので確認してみる
IMG_2252-1111.jpeg

バンコクで両替:200SGD=5,340THB

チャンギT-1で両替:200SGD=5,405THB

65THBの差なので気にしない気にしない

***

Googlemapでゲイランのホテル近くのバス停を検索すると24番にのって途中で乗り換えるというルートが出てきた。
IMG_2253-1111.jpeg

薄暗い地価の駐車場で24番を待つ。
IMG_2254-1111.jpeg

すぐに来たので乗車。
IMG_2256-1111.jpeg

IMG_2259-1111.jpeg

降りた直後の24番バス。
バス停横には必ず灰皿があるシンガポール。
素晴らしい( ̄皿 ̄)

ニッポンも少しはシンガポールを見習え!

乗り換えのバス待ち中暑くて堪らない。。。
IMG_2261-1111.jpeg

気温はこんなものなので昼間のバンコクと大きく変わらず。。
が、体感気温は・・・
IMG_2260-1111.jpeg

こりゃあ暑いわけだ・・・
湿度が低いので日陰に入ると涼しいけど。。。

方針変更、南星福建炒虾面へ直行

乗り換え時は13:30だったのでお腹が空いていた。
その時ふと思いついた!

このまま直接ホテルに行っても、どうせ荷物を置いたらすぐに昼飯を食べに出る。
それなら、前回行けなかった(行ったけど開店前だった)オールドエアポート・ロード・フードセンターの「南星福建炒虾面」に行こう!と。

早速バスルートを検索。
出てきた路線(忘れた)のバスを待つ。

乗り換えバス(何番だったか忘れた)はすぐに来た。
IMG_2262-1111.jpeg

来たのは2階建てバス。
1階は混んでいたので2階へ。

オールドエアポート・ロード・フードセンター着。
IMG_2269-1111.jpeg

ここは巨大なホーカーで初めて行くと店の場所が分からないのだが、前回行った「南星福建炒虾面」はもちろん覚えていた。
IMG_2267-1111.jpeg
IMG_2268-1111.jpeg

早速普通盛り(中盛り)$8を注文。
こんなのを渡される。
IMG_2264-1111.jpeg

日本でもたまに見る「出来たら音+バイブレーションで知らせる」やつ。

店のすぐ横で待っていたのだが、次から次へと客が受け取りに来る。
IMG_2265-1111.jpeg

やっぱり有名店なんだね?

20分くらい待っただろうか”ブルブルッ」と来たので受け取りに行く。

見た目は標準的な福建麵
IMG_2266-1111.jpeg

海老は大きそうに見えるが半分にカットされている(。>д<)

普通は辛味噌と絡めて食べるのだが、ここは唐辛子満載のナンプラー?のような物を混ぜるようだった。
福建麵の決め手はこの辛味噌だと思っていたオレには少し衝撃だったかも?

味は中の上くらいかな?
やっぱり味噌が無いのは残念だ。。。

7月に食べることが出来なかったので満足満足。
福建麵はここだけじゃないよ!

さて、激暑のなかゲイランのホテルに行きますか~


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023シンガポール【2】10月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

前回の決意通りの再訪/シンガポール

今日のタイ語

อิสราเอล イスラーエール=イスラエル

注:基本的に末尾のはNの発音なのだが、タイの人の発音を聞く限りLに近いかな?

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前回(今年7月)の記事の最後にこんな決意をしていた。

目次:2023シンガポール【1】7月
何度も書いたが今回は12年ぶりのシンガポールだった。
泊まったのが同じゲイラン地区だったのでほぼ記憶があり快適な滞在ができた。

今回はホッケンミーを食べに行ったのでそればかりだったが、ホーカーで見かけた「あれなに〜?うまそー」という料理がいっぱいで、次回は少しは下調べをしてから新たな料理(麺類中心)の食べ歩きをしたいと考えている。

なので、今のカテゴリーを「2023シンガポール【1】7月」と2023年の1回目と敢えてしたのだ。

今年、もう一度行くぞー( ̄皿 ̄)

連休は高い?

タイは10/13,14,15で3連休だったので16日に休暇を取ってここで3泊4日のシンガポール再訪を考えていた。
が、チケットと宿代がが高すぎた。

いろいろと検索した結果、14-16の2泊3日であれば比較的安くなることが分かったのでこの予定で発券&予約をした。

結果
エアーチケット=Scoot 7,646THB
ホテル=Ibis budget Singapore Crystal 8,206.02THB

特にホテル代が高すぎる。。。

7月は同じホテルだったが、5,000THB台だったのだが。。。
タイの連休が影響しているのか?そんなことはないと思うけど。

迷いに迷い、出発前日にどちらも予約した。
ギリギリ行動派だからね( ̄皿 ̄)

シンガポール行きのScootの隣に敵機が!

10月14日(土)
8:55発のTR609に乗るために6:30過ぎにタクシーに乗りスワンナプームへ

IMG_2236-1110.jpeg

ガラガラのScootチェックインカウンター
いいね~
IMG_2241-1110.jpeg

今回もAISのSim2Flyを買いにカウンターに行く
前回は400バーツ台だと思ったが今回は「シンガポールに3日」と言ったらもっと安いやつを勧められた。
同じカウンターのはずだが、前回はスキャンで払ったが今回は現金のみ・・・

その後地下に行ってシンガポールドルへ両替。
前回の残はほとんどないので200SGDを両替、5,340THBだった。
IMG_2611-1110.jpg

今回は昼便なので、タクシーに乗ることもなく、マレーシア行バスチケットを買う必要もないので少し多すぎたかも?

全てが終わったらもちろんここで儀式
IMG_2237-1110.jpeg

***

今日のスワンナプームもあまりにもガラガラだったので待ちなしで出国
IMG_2242-1110.jpeg
IMG_2243-1110.jpeg

ギリギリ(とういうかファイナルコール後)に行ったので誰もいない搭乗口のベンチ(。>д<)
IMG_2245-1110.jpeg
みな既に搭乗済みだった(°皿°;)

さて、乗り込みますか〜
IMG_2244-1110.jpeg
IMG_2246-1110.jpeg

搭乗の際隣に敵機が駐機していた。
IMG_2247-1110.jpeg

***

数日前ニュースで「ユダヤ教の安息日である土曜日に運航開始、1982年以来」と言っていた。

まさに今日は土曜日
パレスチナ人を殺戮するための敵兵士を大量に動員しているらしい。

以前米系エアラインを利用していた際、BKKの搭乗口での身体・荷物検査が厳しかった。
たいがい近くにエルアルの搭乗口があり、搭乗客はそれはそれは厳しい尋問を受けているのを何度も目撃している。

アメリカもイスラエルも世界中で悪事を働いているから狙われるんだよね~

オレの搭乗後、いつの間にかいなくなっていた隣のエルアル
パレスチナ人を殺しに行く兵士満載で飛び立ったんだろう。。。

墜◯しろ!と心の中で祈っていた。

このエルアル航空がいかに異常でいかにイスラエルが敵に囲まれているのかはこれを読めば分かる。

エルアル航空

***

Scootは787を使用
座席間隔は結構狭いけど、1時間半くらいのフライトなので気にしない。
IMG_2248-1110.jpeg

搭乗率は6割くらいだったかな?
IMG_2249-1110.jpeg

快適なフライトでしたよ。

続く

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2023シンガポール【2】10月 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |