FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(2)ルートD、最短距離を走るルート

今日のタイ語

สะดวก マイ・サドゥワック=不便な

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

スワンナプーム空港(BKK)内を循環する無料シャトルバス
各ルートごとに紹介していきます。

2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(序)
2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(1)ルートC、唯一敷地外に出れる路線?

今日紹介するルートDはおそらく最短距離でバスターミナル⇔旅客ターミナルビルを走る区間。

しかし、ちょっと利用しづらい面があるのが特徴。
IMG_5793-0818.jpg

これを見てもNOVOTELくらいしか分かる場所が無く、いったいどうんなルートなんだろう?と思っていた。

ルートD

ルート-D

1、バスターミナル()を出るといったんルートCとは逆方面に走り出すが、スワンナプームロード2に戻りルートCと同じ方向に走る。

2、しかし、途中でUターン陸橋を渡り、旅客ターミナルに向かう。

3、しかし、またまたルートCとは違う細い道に入ったかと思うと、エアポート・オペレーション・ビルディング(AOB)の前()とノボテルホテルの横()に着く。
IMG_5913-0818.jpg

ここ(地図の)から見た旅客ターミナル。
IMG_5909-0818.jpg

歩いていけないことはないけれど、ちょっと微妙な距離だ。
もし、ここから旅客ターミナルに向かうのなら、いっそノボテルに入って地下道を使って行ったほうが無難か?

旅客ターミナル付近でルートDが停まる場所を拡大。
ruteD-0818.png

4、ここを出るとそのままバスターミナルへ直行。

正直言ってこのルートを使うのはどんな人(どこで働いている人)だろうと思う。
だからなのか?いつも空いている。。。

ルートDの具体的な停車場とその特徴

上記の通り全く特徴のないルートなので特に書くことはない。

使い勝手は悪いので立体駐車場利用者とかノボテル利用者がバスターミナル(またはバスターミナル経由でルートCに乗り換える)くらいしかいないかも?
でも、ノボテルに泊まるような旅行客は無料シャトルバスなんて乗らないだろうな・・・

どこにも寄らずにバスターミナルに行くんで最短距離で行けるくらいかな?利点は・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 空港情報・移動手段 | 14:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(1)ルートC、唯一敷地外に出れる路線?

今日のタイ語

ฟรี フリー=無料

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

スワンナプーム空港(BKK)内を循環する無料シャトルバス
各ルートごとに紹介していきます。

2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(序)

ルートC

今日紹介するルートCはかなり特異な路線。

この路線のみが空港の外界(厳密に言えば敷地内だが、徒歩1分程度で敷地外に出れるという意味)に行くことができるのだ。しかも無料!

IMG_5793-0729.jpg
これだけ見ると、旅客ターミナルにも停まらないしましてや空港敷地外に行くバスだとはとても思えない。

が、ご安心ください(゚∀゚)

1、トランスポーテーション・センター()を出るとすぐにスカイレーンの脇を通って、ラートクラバン通りのすぐそば()まで行きます。このバスの乗客のほぼ100%がここで降ります。

2、その後ここで乗客を再び乗せ、折り返してスワンナプーム4ロードを南下して突き当たりにある消防署前でUターンします。

3、スワンナプーム2ロードに戻り、トランスポーテーション・センターを通過してターミナルビル方面に向かいます。

4、ターミナルビル1階の駐車場前2箇所(③④)に停車してトランスポーテーション・センターに戻ります。

ルート-C

ルートCの具体的な停車場とその特徴(1)

■唯一の外界への出口

このルート最大のウリがこの「唯一空港外に出られる無料シャトルバス」ということ。

もちろんターミナルビルからテクテク歩いてバンコク中心部まで行くことはできるが、そんな暇人の自慢話にはつきあってられない( ̄皿 ̄)
ちなみにオレはターミナルビルから自転車でディンデーンのアパーまで帰ったことはあるけど(゚∀゚)

ルートA、B、C、D、エクスプレス(L以外)のどのルートを使っても旅客ターミナルビルからバスターミナルに行くので、まずはバスターミナルにたどり着く。で、ここで全員一旦降車し乗り換える必要がある。
IMG_5791-0815.jpg

降車場所の真ん前にABCDエクスプレスの乗り場があるので、ここからルートCに乗る。
IMG_5792-0815.jpg

このルートCは無料シャトルバスの中で一番の人気路線でいつも混むので、このようにルートCだけ柵で列を作るようになっているのだ。
IMG_5900-0815.jpg
IMG_5919-0815.jpg

バスターミナルを出た無料シャトルバスはSkyLaneの横を通って(SkyLaneというバス停もある)橋を渡り外界へ出る。
IMG_5772-0815.jpg

そしてラートクラバン通りの150mほど手前でUターンして停まる
IMG_5770-0815.jpg
IMG_5883-0815.jpg
ここが外界への出口
ラートクラバン通りまで徒歩1分の場所

ここだけ切り取るとこんな感じ
RUTEC.png

外界への出口からの利便性

■トランジットホテル至近

このバス停の周りにはオレがよく泊まるグレイト レシデンス スワンナプーム (Great Residence Suvarnabhumi Hotel)
とかトン タ リゾート スワンナプーム (Thong Ta Resort Suvarnabhumi)
があり完全な徒歩圏。

つまりタクシーやホテルの送迎バスに頼らずに確実にホテルに行ける(ホテルによっては送迎回数制限があるがそれを回避できる)

■市内へ安く行ける

ラートクラバン通りまで徒歩1分と書いたが、このラートクラバン通りは西に行くとオンヌット通りとつながる。
つまり、ここで無料シャトルバスを降りて1-2分歩いて路線バスのバス停に辿り着ければ、オンヌット通り経由でBTSプラカノンに行けるのだ。

バスターミナルから出るロットトゥでもBTSオンヌット駅に行けるが、無料シャトルバス→1013番路線バスに乗れば20バーツ程度でBTSプラカノンに行ける。
rutec-1.png
1バーツでも安く移動したい人にはうってつけ

この話の詳細は長くなるので別記事で詳しく書く予定。

ルートCの具体的な停車場とその特徴(2)

■旅客ターミナルでの乗降場所(③④

外界への出口をスタートしたバスは少し遠回りをしながら旅客ターミナル1階に到着する。

上のルート案内の写真では旅客ターミナルビルの名前が出て来ないがちゃんと停まる。
わずかにビルから離れているから表記していないだけ。

シャトルC R
1階の見取り図

旅客ターミナルビルの3番出口または8番出口を出て直進し、タクシーが停まっているレーンを越えた先にこんな感じのベンチが並んでいる場所がバス停だ。目の前は立体駐車場。
IMG_5890-0815.jpg
ここが乗降場。

8番出口の横にはマジックフードポイント(フードコート)があるから、ここで飯を食べた後に行くといい。またここで降りたらまっすぐマジックフードポイントへ行くべし。
IMG_5785-0815.jpg

《ここからシャトルバスに乗る際の注意事項》
この③④番バス停にはルートC以外にもAとLが停まる。
IMG_5782-0815.jpg

ルートLはバスターミナルに行かないので乗ってはいけない(多分旅行客が乗ろうとすると運ちゃんが「行かないよ」と教えてくれるとは思うが)。

またルートAはバスターミナルには行くが、ここを出た後に2階(到着口)に寄ってから行くので時間がかかる。
バスターミナルに行くにはルートCに乗るのが最短距離だ。( ̄皿 ̄)

***

まとめると・・・
■ルートCは唯一の外界へつながる(徒歩1分でラートクラバン通り)バス停がある。
■なのでバスターミナルから外界出口のバス停まではいつも混む。
■このバス停の周りにはトランジットホテルが多くあるので、旅客ターミナルビル↔️ホテル間の移動に便利
■このバス停の周辺(ラートクラバン通り沿い)には屋台や店も多く、飛行機乗り継ぎ客で時間に余裕があれば「タイの街」歩きが試せる。
■このバス停から徒歩1-2分で路線バスに乗ればBTSプラカノンに行ける


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 空港情報・移動手段 | 21:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2019年版・スワンナプーム空港(BKK)無料シャトルバス情報(序)

今日のタイ語

สาย サーイ=線状のもの、(バスなどで使われる場合は)路線、ルートのこと
สาย A サーイA = A ルート

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

またまた間を空けてしまいましたね。。。
個人的に多忙になりつつあり、ブログを書いている時間が取れません。。。
まあ、SkyLaneに行って走る時間はあるので、それほど深刻な問題ではありませんが、そのうちその問題について書くかもしれません。。。

***

スワンナプーム空港の無料シャトルバス

スワンナプーム空港内を走る無料シャトルバスがあることは知っているし何度かパブリック・トランスポーテーション・センターまで乗ったことがある。

この無料シャトルバスは
1、広い敷地内に点在する各空港関連施設間の職員の移動用
2、後述するパブリック・トランスポーテーション・センター/Public Transportation Center(以下バスターミナル)へ移動する旅客用

に作られたのだが、現在では99%が1の目的で運行されている。

ちなみに「スワンナプーム シャトルバス」で検索すると、スワンナプーム ↔︎ドンムアンの無料シャトルバス情報ばかりヒットする。

なぜだ〜???

答えは「海外からの旅客がほとんど利用しないから」だと思う。。。
しかし、中には知られざる便利路線もあり、当ブログはそう言うマニアックな情報を得意とする面もあり、これは是非紹介しておかねば・・・と書き始めた。

パブリック・トランスポーテーション・センター(バスターミナル)とは?

IMG_5833-0812-1.jpg

このバスターミナルは、当初空港発着のすべてのバスとタクシーをここに集中させる予定で作ったものだが、多分不便さが極まりないので当初構想を覆し、開港直後からタクシーは旅客ターミナルビルから直接発着に変更になった経緯がある。

こういう臨機応変さはタイらしくて好き(゚∀゚)
空港の喫煙所も廃止されたと思ったら、すぐに「無理」だと悟るとこっそり且つ大胆に再開してるしね?(°ロ°;)

ただし’、路線バスなどは今でもここバスターミナルから発着している。

基本的に旅行客は路線バスに乗らない傾向があり、更にエアポートリンクの開業でこの空港無料シャトルバスの乗客は空港職員や関係者がほとんどとなっている。

日本人旅行客が空港から市内移動で利用する交通機関は
1、エアポートリンク(鉄道)
2、タクシー
3、旅客ターミナルビル発の中距離バスまたはロット・トゥ(バスターミナルを出発した車がターミナルビルに寄る路線もある、パタヤ行きなど)
4、旅行会社手配のバス・ロットトゥ
5、個人または会社手配の専用車


これで99%だと思う。
つまりバスターミナルまで行く人は皆無と言っていいだろうか?

ネットで「スワンナプーム 無料シャトルバス」で検索してもほとんど引っかからないのは当然だ。
誰も使わないからね・・・(°皿°;)

スワンナプーム空港の無料シャトルバスの全ルート

一応写真を上げておくが、基本的にタイのこの手の情報は眉唾が多いのも事実。

IMG_5600-0728.jpg
これはターミナルビルの外にあるシャトルバス停留所で撮った写真。

ここに書かれているのは
1、ルートA
2、ルートB
3、ルートC
4、ルートD
5、エクスプレス・ルート 4.2

ちなみに5のエクスプレス・ルート 4.2の「4.2」は、ターミナルビルの4階と2階に停まるという意味だと思う。

しかし、空港構内を走る無料シャトルバスには「ルートL」というのも実は存在するのだ。

基本(ルートL以外)はバスターミナル()を出発し、空港各施設&旅客ターミナルに寄ってバスターミナルに戻るの循環バス。
しかし、旅客ターミナルビルで停車する場所はルートABCDで微妙に違う。
サーイc

パブリック・トランスポーテーション・センター(バスターミナル)の構造

バスターミナルR-0812
北を上にしてプラットホームをモディファイした。

下(南)側は左から「シャトルバスの降車場」「バンコク市内行きロットトゥ乗り場(別記事で詳細を書く予定)

上(北側)は左から「D、C、B、A、 エクスプレスルート乗り場」「バンコク市内行き路線バス乗り場(別記事で詳細を書く予定)」「中距離(パタヤ等東部方面が多い)路線バス(別記事で詳細を書く予定)」
という配置。

無料シャトルバスだけ見るとこんな感じ
IMG_5807-0812.jpg

ルートL以外の無料シャトルバスはすべてここから発着する。

注:情報はすべて2019年8月現在、開港当初とはルート名やルートがかなり違っていると思われる。

***

次回は唯一空港の敷地外に出ることのできるC路線を紹介しましょう。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 空港情報・移動手段 | 23:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイスマイルってどうよ?評価付き

今日のタイ語

ประเมิน プラムーン=評価する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイスマイル/Thai Smile Airはタイ国際航空系列のLCC。
エアアジアなどの純正LCCと比べると料金は若干高いのだが、これは荷物20kg、座席指定、軽食+ソフトドリンクが含まれているからだと思う。

荷物がなければ純正LCCで十分なのだが、荷物がある場合は選択肢の一つになりうる。
まあ、若干高いので国際線⇔国内線乗り継ぎの場合くらいかな?皆さんが利用しているのは・・・

ドンムアンじゃなくてスワンナプーム発着ってのもセールスポイントだよね。
これはタイ国際空港の国際線⇔タイスマイルの国内線乗り継ぎのがあるから。

荷物をどうしよう~?座席指定すべきか~?何か飲み物を持ちこもうか~?と悩むなら全部コミコミのスマイルにしちゃった方がいいかもね?

今回はBromptonを積んでいこうと考えていたのでスマイルにしたが、諸般の事情で結局積まなかったので無駄になったかもしれないが、スマイルはスマイルでいいところもあるので。。。

スマイルってどうよ?

久々のタイスマイル
この便でウドンターニまで行きましょう♪
IMG_5420-0702.jpg
IMG_5421-0702.jpg

さて搭乗
ギリギリに行動していてセキュリティチェックが混雑していていたんで、搭乗口に付いた時には既に搭乗開始していた。

美女系のお見送り付き( ̄皿 ̄)
IMG_5464-0702.jpg

エアアジアにも美女系はいるが、どちらかと言えば化粧美人(超どぎつい化粧)系が多いが、スマイルはナチュラル系が多いような気がする。。。あくまでも気がするだけだし当たり外れもあるからあまり期待しないように。。。(゚∀゚)

機内はこんな感じでLCC標準のA320系
IMG_5466-0702.jpg

座席間隔は少し広めかな?
IMG_5465-0702.jpg

まあ、1時間のフライトなんで問題なし。
土曜日だったせいか、機内は満席。

先にも書いたように、スマイルは軽食+ソフトドリンクが付く。
IMG_5467-0702.jpg
IMG_5468-0702.jpg

今日は甘~いタイ菓子
2つで十分かな?

うとうとする間もなくウドンターニ空港に到着。
IMG_5469-0702.jpg

タイの地方空港の閑散としたバッゲジクレーム。
IMG_5470-0702.jpg

時刻は8:00am過ぎ
さて、ロットトゥで移動しましょうか~

***

さて、タイスマイル航空(BKK→UTH)の評価です。

【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:BKK(スワンナプーム)→UTHL(ウドンターニ空港)2400バーツ往復
※この金額でのコスパを基準として評価

1、機材総合:【4】
 (1)機材の新し度【3】A320系
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【4】LCCと比べれば若干広い?
 (3)AV設備:【-】なし
 (4)備品(トイレ含む):【3】まあ普通

2、定刻運行:*(1)【5】完璧
*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
(2)機内持ち込み荷物:【5】20kg
 (3)機内預け荷物:【3】7kg 10kg、他のエアラインは最近7kgばかりだが10kgはうれしい。
(4)飲食:【3】飲み物だけでなく十分かな?
 (5)その他:【3】BKK発着は大きなプラス

4、空港設備:【4】
(1)出発・到着空港【4】BKK発着は大きなプラス
(2)乗継ぎ空港【-】

判定:【優秀】

料金がちょっと高い分満足度も高かった。

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


《評価の目安》
最高:これはいいね〜、次回もぜひ乗りたい♪
優秀:いいね〜、次回も乗ってもいいかな?
良:出発・到着時刻、料金次第ではアリかな?
合格:一応、次回の選択肢には入れておくか〜、多分選択しないけど。。。
最低:こんな会社潰れちまえ!


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイスマイル航空 | 14:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”準公式”スワンナプーム空港喫煙所ガイド2019年4月版、消えた喫煙所はどこへ?

今日のタイ語

ซ่อน ソーン=隠す

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

以前こんな記事を書いた。
”準公式”スワンナプーム空港喫煙所ガイド2017年10月版、消えた1階喫煙所
”非公式”ドンムアン空港喫煙所ガイド2017年10月版

その後、今回のハノイ行きの際に「公式喫煙所は無くなったがどこでも吸えるよ」的な記事をアップした。
7ヶ月ぶりの旅、ハノイへ!=おまけ=スワンナプーム空港の喫煙事情

2月5日に日本大使館から発信されたメール。
●2月3日から,タイ国内の6箇所の空港では全面禁煙となっています。違反した場合は罰金支払いが求められますので,ご注意ください。
●タイでは,たばこに関して制限や罰則がありますので,併せてご注意ください。

報道等によれば,タイ国内にある6箇所の空港(バンコク(スワンナプーム,ドンムアン),プーケット,チェンマイ,ハジャイ,チェンライ(メーファールアン))では,2月3日から全面禁煙となっています。これに伴い,各空港における喫煙所は閉鎖され,空港ターミナルビルの屋外においても禁煙となりました。違反した場合には5,000バーツの罰金支払いが求められるとのことです。

なお,本件に限らず,タイではたばこに関して制限や罰則があります。違反した場合は罰金が科されます。支払いを拒否した場合は身柄を拘束される可能性もあります。

(1)入国時のたばこ持ち込み:一人につき1カートン(200本)まで
(2)電子たばこの持ち込み及び使用は禁止
(3)公共施設や商業施設等では,屋外の喫煙スペースを除き原則全面禁煙
(4)たばこのポイ捨ては禁止

在留邦人及び旅行者の皆様におかれましては,上記次第を踏まえて十分ご注意の上,安全で楽しい滞在,休暇をお過ごしください。

実際のところは何か恣意的な判断で捕まることはあるかもしれないが、まあ建物の外であれば(隅っこであれば)喫煙可能であるのは事実。実際多くの人が禁煙マークの近くで吸っていても咎められた形跡は皆無

まあ、大概のことについてタイでは法律よりタイの人の価値観が優先されることが多いのは事実であるが、そうは言っても几帳面に法律やルールに従っていないと不安でしょうがないのが日本人の気性。

オレも日本人なので(かなりタイ化してはいるが)その気持ちわかります(^∇^)

スワンナプーム空港には非公式喫煙所があった。

当然空港職員がいっぱいいる場所なのでどこかに必ず喫煙所はあるだろう・・・ってことは当然考えられる。

例えば新宿区が全面禁煙になって喫煙所全てが撤去されたら「今まで喫煙所で吸っていた人たちが陰でこそこそ吸い始めて今まで以上に煙害やポイ捨てが広がるのは火を見るよりも明らか。

それを非難する人は人間の本質を分かっていない。

もし、徹底的にやるんだったら日本全土でタバコの販売を廃止して、国外からの持ち込みを今の麻薬並みに厳しくすればいい(もちろんなくなるタバコ税の補填で何かの税金が上がるのだが)。

でも、もしそうしたら「闇タバコ」が広まって今までなかった「闇の力」が勢力を伸ばして事態を別の方向に持って行ってしまうだけ。

原発廃止を唱えるのだったら、そのマイナス要素を全て享受する覚悟が必要だし、戦争反対(*1)を唱えるのだったら自衛隊を廃止して全ての武器を持たない=国を守らないリスクを享受する必要があるのと少し似ているかな?

(*1):日本で戦争反対を殊更強く唱えている人たちの多くは、国を守るための戦いまたはその抑止も同じ戦争として捉えているという特異性が見受けられる。こういう極端な考え方は世界を見渡しても滅多にいない。
以前キリスト教系の某宗派の勧誘を受けた際「理想の世界=人と猛獣が仲良く暮らす世界」の絵を見せて説明してくれたのだが、中学生だったオレでもバカバカしくなって直ぐにドアを閉めた。
日本で今の時代に殊更強く「戦争反対!」と叫んでいる人の多くは、こういった一種のカルト宗教に属しているとしか思えないのだがね。。。オウムみたいな。。。


えっ?違う???

まあ、本題はそんな話じゃないので進めるとする。

***

あったのだ、そうタイ政府が公式に「全面禁煙で全ての喫煙所を撤去」と宣言したスワンナプーム空港のターミナルビル周辺に「喫煙所」が確かに存在したのだ。

日本人的には「政府が公式に決めたことに反することをやるのは恥ずかしくないのか〜???」だと思う。

多分タイの人的には「そうは言ってもそりゃ吸う人がいなくなるわけじゃないんだから、そういう場所も必要だよね?」で済んでしまうのだろう。。。か?

もともと「室内は(エアコンのある閉鎖空間)は禁煙」ということであったので、ターミナルビル内に例外的にあった喫煙所(制限エリア内)にあった喫煙所は全て閉鎖されたようだ。

しかし、2019年4月11日にターミナルビルを一歩出たところに・・・
IMG_4696-0416.jpg

これを喫煙所と言わず何というのか〜(°皿°;)
1000人に聞けば1000人が「喫煙所」と答えるであろう。

しかし、そこには姑息な仕掛けも施されていたのだ。
それがこれ
IMG_4696-0416-1.jpeg

のっぺらぼうの看板

しかし、よく見るとこの看板は二重になっており、裏には明らかに喫煙所マークが描かれた看板がある。
IMG_4697-0416.jpg
見にくいが、水色の線が見えるだろうか?

この裏に隠された看板はこれ
IMG_3090-1021.jpg

つまり、スワンナプーム空港は「公式」な喫煙所は撤去されておりは存在しないことになっているのだ(^∇^)

従って、ここで余裕でタバコを吸っている時にいきなり警官がやってきて「スワンナプームは全面禁煙だ!罰金5,000バーツ払いなさい」と言われても抵抗できないのだな。。。

だって「喫煙可」のマークがない(隠してある)んだから。。。

タイならさもありなんて感じだね。。。
だから、ここで吸っていても他の灰皿のない禁煙マークのある場所吸っていても「リスク」は同じってこと。

皆様が勘違いしないように、題名に”準公式”をあえて入れておきました。

今回オレが見つけた場所はここ
喫煙所0416

要するに「到着階=2階」「7番と8番出口の間」「植木で隠された」エリア。

タイの人、隠すの大好きだね〜
コンビニのタバコも全部隠してあるからね〜(゚∀゚)

***

今のところは到着階だけしか確認していないが。。。

しかし、上手いことやるね〜タイ。
公式には完全禁煙化を図り、その弊害を極力抑えるために抜け道をきちんと作って、しかもその抜け道は「いつでも法律違反で罰金が取れるような罠」を仕掛けておくなんて。。。

さすが〜(´∀`σ)σ

***

別の場所にも当然あると思われるので、発見次第また報告します。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 空港情報・移動手段 | 22:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT