FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

初めてのKLIA-1(メインターミナル)

今日のタイ語

กัวลาลัมเปอร์ クアラー・ラムプゥー=クアラランプール

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

そろそろクアラルンプールの福建面が恋しくなってきた
プライオリティーレーン(ファスト・トラック)が使える通行手形を初使用
初めてのマレーシア航空、マレーシア入国の必須書類は?

マレーシア(クアラルンプール)には過去に3回来たことがある。
そのうち1回は陸路、2回は空路だったが2回ともエアアジアだったため最初はLCCターミナル(現在はない)だった。
2回目がKLIA-2だった。

そういえば初めてのクアラルンプール(2008年の元日)で事前調査なく降り立ったら「ここはどこ???」状態。
なんだか陳腐な作りだったので最初は仮住まいのプレハブ???とも思った。

周りに聞きまくってようやくメインターミナルに到着したときはホッとしたよ、既に日が暮れていたし。

そんな事情で今回初めてのKLIA-1。

まあ、普通のキレイなターミナルビルだったが、たまたまののか?KLIA-2に比べるとガラガラ(入国審査は混んでいたが)の印象。

出た正面のモニター
IMG_6391-0911.jpg

まずはここへ
IMG_6387-0911.jpg

喫煙者は飛行機下りたらまずここへ行くよね?
出がけに吸い忘れたから結構苦しかったかも( ̄皿 ̄)

そのあとトイレに寄ってから両替。
IMG_6720-0911.jpg
税関から出たら正面yやや右側にあった。

今回は前回の残り100マレーシアリンギット(以下MYR)=800バーツくらい持っていたので、とりあえず1000バーツだけ両替。
1泊だし、ホテル代と福建面を食べるだけだからこれで十分でしょ?

レートは1バーツ=12.2935
これで合計223MYRになった。

その後スマホ用simを買う。
IMG_6390-0911.jpg
9GB 7日を買う。1泊2日だけどしょうがない・・・20MYR

うろうろしながらバス乗り場を探し、エスカレーターを降りた先にあったカウンターでKL SENTRAL(KLセントラル)行きのチケットを買った。片道15MYR。
IMG_6722-0911.jpg

これに乗って1時間くらいでKLセントラル着。
IMG_6393-0911.jpg
IMG_6394-0911.jpg

KLセントラルから電車で一駅のパサールセニ着。
IMG_6395-0911.jpg
IMG_6397-0911.jpg

前回まではごちゃごちゃした駅だったが、かなりきれいになっていた。

IMG_6396-0911.jpg

歩いてチャイナタウンへ
IMG_6399-0911.jpg
IMG_6400-0911.jpg

着いたのはちょうど12:00くらいだった。
ここは変わらないね〜

変わって欲しくないけど

***

さあ、明日の昼までの24時間短期決戦だ!
旨いもの食べまくるぞ〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019クアラルンプール(チャイナタウン) | 09:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プライオリティーレーン(ファスト・トラック)が使える通行手形を初使用

今日のタイ語

คิว キゥ=列
英語のqueueから

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

9月7日(土)

2:30amに目覚ましをかけていたが結局3:00amに起き上がる。
眠い・・・
早朝というより深夜だからね・・・

今回初めてのマレーシア航空は、最安値の早朝便を選択。
往路-0909

週末クアラルンプールなので現地滞在時間を重視した結果でもある。

3:30amにアパートを出るが、この時Bromptonは持たずに出かけた。

理由
1、梱包がめんどくさい
2、限られた時間しか滞在できず、行動範囲は中華街内に限定
3、当初予定していたツインタワーの夜景も、こんな早朝出発だから夜は眠くて早く寝るだろう

***

4:00am前のスワンナプーム
IMG_6354-0909.jpg
IMG_6355-0909.jpg

チェックインカウンターはM、うーん最悪の組み合わせ。。。半島人がいる時間帯には絶対来たくない場所だな。
IMG_6356-0909.jpg

一応web-check-inはしたのだが、要領がわからずカウンターにパスポートを出して発券してもらった。
IMG_6357-0909.jpg
ここもガラガラだった。

エアラインや空港によって、web-check-inしてもカウンターで再チェックの場合もあるしそのまま出国ゲートに行ける場合もある。マレーシア航空の場合は結局どっちだったんだろう(°⊿°)?

***

さて、魔法の通行手形を持ってファスト・トラック(プライオリティレーン)に行こう。
プライオリティ・レーン通行手形をゲット〜、これでオレもVIP?

ここで痛恨のミス!
ファスト・トラックばかりが頭にあって、タバコを吸っておくのを失念。。。

ファストトラックは2箇所(通常の出国セキュリティーチェック行きエスカレータ下)。
IMG_6358-0909.jpg
IMG_6359-0909.jpg
IMG_6360-0909.jpg

ここに入る前に一般のイミグレカウンターの混み具合を覗いてみたのだが、人数は少ないが空いているカウンターも少なく、1列に3-4人程度。
これくらいなら並んでも良いのだが、せっかくだからファストトラックに入る。

眠たげな職員に魔法の通行手形を出すとにっこり微笑んで「どうぞ」。

入るとセキュリティチェック。
完全に寝ていた職員を叩き起こし瞬足で通過。

イミグレも魔法の通行手形を出すと頷いて瞬足で通過。

こりゃ楽チンだな。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019クアラルンプール(チャイナタウン) | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

そろそろクアラルンプールの福建面が恋しくなってきた

今日のタイ語

ฮกเกี้ยนหมี่ ホキィァンミー=ホッケンミー=福建面(麺)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

マレーシア航空といえば「行方不明になって未だに真相不明なMH370」と「ウクライナ上空で親ロシア派武装勢力=ロシアそのものに撃ち落とされた事件」と2014年に立て続けに航空機事故を起こしたエアライン。

前者は真相不明だが、後者は間違いなく事件の被害者なのだが、これで一気にエアラインイメージを落とし、翌年国営化されたエアライン。

マレーシア航空と聞いて多くの方は未だにこの2つの大事故(事件?)をイメージするに違いない。

***

今回クアラルンプールに行く気になったのは、最近の国外ではベトナム・ラオスと続いた30日レポート回避を目的とした海外脱出で「次」となるともうここしか思い浮かばなかったから。

目的はもちろん福建麺

で、どうせ行くならと考えたことが2つあった。

1、Brompton​持って行った方がヨクナイ?

2、スワンナプーム空港のファスト・トラック使ってみたいな〜

Brompton​持って行った方がヨクナイ?

先日買ったBromptonのS-Bag

サイクリング用バッグ大人買い!2連発!、総額10,000バーツ

高いだけあって作りはしっかりしていて久々に良いものを買ったと満足していたが、使わなきゃ意味がない(バンコクで短距離を数回使っただけ)。

それに、facebook友達(オレがBromptonを買った店の経営者)のこの写真を見て、これは持っていかねば〜と。。。
kuala lumpur-0908
自転車はブロンプトンではありませんが。。。

スワンナプーム空港のファスト・トラック使ってみたいな〜

昔は何度かCクラスにも乗っていたのでファストトラックは通ったことはあるけど、近年は全くのご無沙汰。

そんな中、ファストトラックの通行手形をもらったのだから使わない手はない!

プライオリティ・レーン通行手形をゲット〜、これでオレもVIP?

エアラインの選択、もうあまり考えないことにした

確かに手荷物なしだとエアアジアをはじめとするLCCが安いことが多い。
が、FSCとそう変わらない場合や荷物を含めると大差ない、または逆転するケースも少なくない(場所や日時による)。

今回エアアジアの安い便は1500バーツ前後からあったが、早朝便(現地での時間が長く取れる便)が総じて高く、2000-3000バーツ代。これにBromptonを乗せると3000-4000バーツ近くになってしまう(エアアジアの場合、自転車はスポーツ用品の別料金になる)。

それに、本当にBromptonを持っていくかまだ決めかねていた。
うだうだ考えていると出発前日まで決断できないオレなので、ここはコミコミのFSCを最初から選んで発券する方が精神衛生上良いと考えた( ̄皿 ̄)

もう一つのプライオリティーレーン(ファストトラック)は、スワンナプーム空港限定なのでこれは選択の余地なくFSCとなってしまう。

***

こうなったらタイ航空かマレーシア航空の2択だが、料金の安さとまだ乗ったことがないマレーシア航空に傾くよね?
kuaralumpur-0908-1.png

まあ、安くはないけど色々考えるのがめんどくさくなってきたかな?最近は。

マレーシア航空といえば一番最初に書いた事故、事件が頭をよぎるが、過去に起こした重大事故履歴はANAやJALも大差ない。

それでは行ってきまーす〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019クアラルンプール(チャイナタウン) | 10:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:2017クアラルンプール(チャイナタウン)

IMG_0684-0416-1.jpeg

【期間】2017年1月21日-24日
【出国便】3/2 FD311 0705 DMK→KUL 1015
【帰国便】3/4 FD314 1535 KUL→DMK 1705

【ルート及び移動手段】
3/2 DMK発、KUL(KLIA2)着
3/2-3 クアラルンプール(泊)
3/4 KUL(KLIA2)発、DMK着

【記事(エントリー順)】

マレーシアへ、ホッケンミー(福建麺)の旅スタートです。エアアジア久々のB席で自由席時代を思い出した。《カテゴリー「エアアジア」》

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(1)ホテル チャイナタウン2(エアコンのリモコン探しクイズ付き)《当該カテゴリー》

福建麺(ホッケンミー)の元祖、金蓮記@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

福建麺(ホッケンミー)で調べるとなぜか出てくる雲呑麺(ワンタンミー)の名店「冠記」@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

そういえばチキンライスも有名だったよね?南香飯店ほか@クアラルンプール・チャイナタウン《当該カテゴリー》

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(2)クアラルンプールのチャイナタウン、ちょっと寂しくなってきたか?《当該カテゴリー》

初めてのKLIA2、おぉ〜ここが”まさお”がヤられた場所か〜ほか
《カテゴリー「空港情報・移動手段」》

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017クアラルンプール(チャイナタウン) | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美味いものが食べたければチャイナタウンへ行け(2)クアラルンプールのチャイナタウン、ちょっと寂しくなってきたか?

日本にもチャイナタウン(中華街)と言われている場所がある。

代表的なのが横浜中華街(横浜市)南京町(神戸市)長崎新地中華街(長崎市)で日本三大中華街と言われているそうだ。

横浜と長崎には行ったことがある。

が、日本の中華街と他国にある中華街との決定的な違いは「観光地・飲食街」と「生活・商売の場」だろう。
バンコクにもヤワラートというどでかいチャイナタウンがあり、基本は華僑または華人が寄り添って生活する場であり、商売をする場だ。

が、華僑・華人たちの出身地ごとの料理が食べられる一大飲食街という側面も持つのも事実であり「海外でご飯、麺、豚肉料理が食べたくなったら中華街へ行け」という格言(damascusの格言)は正しい。

***

さて、クアラルンプールのチャイナタウン。


今回で3度目なのだが、ごちゃごちゃ感は相変わらず。
IMG_0672-0412.jpg
朝のチャイナタウン。これが素っぴんだが、なかなか見られない。

IMG_0645-0412.jpg
午前中のチャイナタウン。両端の店が開店し、更に道の両端に出店が設置される。

IMG_0653-0412.jpg
夕方以降のチャイナタウン。両端の出店とともに、道の真ん中にも出店が設置される。
人が歩くスペースが極端に狭まるので、人出が多いとうんざりする。
以前のスクムウイット通りの歩道(アソーク〜ナナあたりの北側の歩道)と同じ状態。

IMG_0654-0412.jpg
両端の商店(常設店舗)の横にはこんな感じの歩道もあるけど、タイと同様この歩道を占拠している店も多く歩きづらい。

まあ、パッポン通りと似たような雰囲気。

従って人が歩くスペースが極端に狭くなって、人出も多いので歩くのが嫌になる。
簡単に言うと・・・
商店(常設)→歩道→露店(道の端)→歩道→露店(真ん中)→歩道→露店(道の端)→歩道→露店(常設)
チャイナタウン道
っていう構成かな?
なかなかすごいサンドイッチ構成だね?

ホテルの前だってこんな感じで露店がひしめいているんで、看板見えてもなかなかたどり着けないだろうね〜入り口に(笑)
IMG_0734-0412.jpg
IMG_0690-0412-1.jpg

最近、バンコクではこう言った出店や屋台の取り締まりが厳しくなり、多くは撤去されてきている。
多くの人が「タイらしさが失われていく」と嘆いているようだが、オレ的には綺麗さっぱりで歩きやすくてご機嫌だ。
タイ警察もたまには良いことをやるもんだ、と感心している。

***

こんな感じで内部のごちゃごちゃ感はそのままなのだが、以前はもっと賑やかだったスルタン通りの夜がちょっと寂しくなっていた?
IMG_0658-0420.jpg
この辺りは夜になるともっと賑やかだったんだけどね〜

IMG_0704-0420.jpg
こんな感じで改装中?解体中?の店がいっぱいあったよ。

次にここに来るのはいつなのか分からないけど、健在であってほしいね〜クアラルンプールのチャイナタウン。

***

おまけ

今回、珍しくチャイナタウンを外れてアロー通りという飲食街?屋台街?に行ってみた。

ググって見ると「昼から賑やか」なんて書いてあったんで真に受けて真昼間に行ったのだが、結果的には8割以上の店は開店前だった。

IMG_0693-0420.jpg
やっぱりここは夜来るところなんだろうね〜?
まあ、オレはチャイナタウン内で十分かと思ってる。。。

で、アロー通りで昼飯食べるの断念してチャイナタウンに戻る時、こんなフードコートを見つけたのだ。
IMG_0700-0420.jpg
Blue Boy Vegetarian Food Centre
齋って書いてあるからベジタリアンなのだろう。

ここでこんな看板があったので入ってみる。
IMG_0698-0420.jpg
ちなみにトムヤムって東炎って書くんだね?漢字ってすごいね〜(笑)

で、福建麺を注文してみると汁系福建麺だった。
IMG_0696-0420.jpg
IMG_0697-0420.jpg
味はもう忘れちゃったけど、まあ普通に美味かったような。
中華系の汁麺って、薄味が多いような気がする。
濃厚なラーメンが多い日本人からするとちっと物足りないかもしれないね?
オレは結構好きだけど。

さて、次回は最終話
KLIA2で見た「正男殺害現場」です。

このマレーシア旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017クアラルンプール(チャイナタウン)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017クアラルンプール(チャイナタウン) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT