脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目次:2017タイ旅【3】バンコク・サイクリング合宿

IMG_3293rR-1210.jpg

※一応の基準として「一泊以上した場合は旅」として扱い目次を作成する。
「日帰り」の場合はバンコク・近郊ショートトリップのカテゴリーに入れて、目次は作成しない。


【期間】2017年12月4-8日
【ルート及び移動手段】自転車で移動

【記事】

金でやる気を買う!サイクリング独り合宿@チャルーム・プラギアット・サイクリングコース、なのでしばらくブログはお休み♪

Bianchi(ビアンキ)の女王現る@チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン

minivelo(ミニベロ)、タイで流行中?

チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン秘密の出入り口

4泊5日のサイクリング合宿まとめ(やったこと&感じたこと)、付録【バンコク・スベスベ快適道路】

おまけ、秋吉久美子と朴(ボク)容疑者がいるお粥屋・その2、大人数で行きたいバンコクのお粥屋

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2017タイ旅【3】バンコク・サイクリング合宿 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:2017タイ旅【2】バンコク・サイクリング合宿

※一応の基準として「一泊以上した場合は旅」として扱い目次を作成する。
「日帰り」の場合はバンコク・近郊ショートトリップのカテゴリーに入れて、目次は作成しない。


【期間】2017年6月26-29日
【ルート及び移動手段】自転車で移動

【記事】
チャルーム・プラギアット・サイクリングコース(ラマ9世公園北側)で一人合宿中≪カテゴリー「目指せ!タイでサイクリスト♪」≫

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン≪カテゴリー「目指せ!タイでサイクリスト♪」≫
街の看板を読む(20)サイクリングコースで淫らな行為???≪カテゴリー「街の看板を読む」≫

バンコク在住者がバンコクのホテルに泊まって合宿(1)合宿先・合宿成果?≪当該カテゴリー≫

バンコク在住者がバンコクのホテルに泊まって合宿(2)秋吉久美子と朴(ボク)容疑者がいるお粥屋&シーコンスクエア≪当該カテゴリー≫

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017タイ旅【2】バンコク・サイクリング合宿 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコク在住者がバンコクのホテルに泊まって合宿(1)合宿先・合宿成果?

6月26-29日の3泊4日、バンコク都内のホテルに泊まっていた。
何をしていたのか?の概略はここ↓に書いたし、サイクリングコースの詳細も既に記事にしたので、今回は泊まったホテルや周辺事情について記事にしてみる。

チャルーム・プラギアット・サイクリングコース(ラマ9世公園北側)で一人合宿中
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン

宿泊先

泊まったホテルはここ、バンコク都下のプラウエート区にある
ザ レシデンス エアポート&スパ ホテル (The Residence Airport & Spa Hotel)



ここに泊まったのは、近く(約3km)に「チャルーム・プラギアット・サイクリングコース」があったのはもちろんなのだが、比較的安く比較的きれいそうだったから。

場所をわかりやすく言うと、ウドムスック通りをまっすぐ行った先。
近くにはラマ9世公園、鉄道市場やシーコンスクエアなんかがある。

ホテル名に「エアポート」とあるけど、スワンナプーム空港からは約17km、中心部(セントラルワールド)からは約20kmの距離にあって、空港トランジットホテルで言えば超中途半端、というかエアポートという紛らわしい名前は外すべきだと思う。。。

***

ここに着くまでペッブリー通り経由で約20km自転車で走ってきたが、途中で土砂降りに遭いずぶ濡れになりながら到着。
チェックインはスムース(客が誰もいない。結局オレが泊まっていた3泊4日で他の客には全く出会わなかった)だったが、問題は自転車。

受付のおばさんに「自転車を部屋に入れていいですか?」と聞くと「どんなやつ?」ってことで見せたらokだった。
見て判断するのかね?ボロボロのママチャリならお断りだったのかもしれないね?

部屋はこんな感じ
IMG_2474-0704.jpg
IMG_2472-0704.jpg
IMG_2477-0704.jpg
部屋は広くて、小さいながらもテラス付きでなかなかgood

なぜか蚊が多かったが、それ以外は特に問題無し(そういう時のためにこれは必携)、とは思ったが。。。

部屋は当然禁煙なのでテラスに出てみる。
IMG_2475-0704.jpg
IMG_2493-0704.jpg
吸い殻がいっぱい落ちてるし灰皿もある♪
ってことでテラスで一服🚬

サッシの開け閉めの時ちょっとした違和感はあったが、日本人的気遣いでサッシはちゃんと締めて2本吸って部屋に戻ろうとした時。。。

開かない・・・
10cmくらいは開くのだが、何かに引っかかってそれ以上サッシが開かないのだ。。。
しかもスマホは部屋の中・・・
絶望感が襲う。

開けた時の違和感はこれだった↓
IMG_2492-0704.jpg
IMG_2492-0704-1.jpg
そう、サッシのレールにネジが飛び出していて、それに引っかかって10cm以上スライドできないのだ。

この時はそんな原因は知らず(見えない)必死に開けようともがいていたが、どうも下側が何かに引っかかっていると感じ、少し持ち上げ気味にスライドしてみたら開いた〜♪

というような問題はあったが、概ね良好のホテルだった。
ただ、距離的に空港のトランジットホテルとしてはかなり不向きだと思う。

ここはサイクリストの合宿専用ホテルかな?

このあたりではサイクリングレーンがあるためだと思うけど、結構本格的なサイクリストを見かけたし、道沿いの歩道の至る所にこんな駐輪場も完備。
IMG_2494-0705.jpg
たしかに、ママチャリも多かったように思う。
多分不便だからだと思うけど。。。

自転車には優しい街♪

1日の過ごし方(朝練・夕練編)

■合宿(朝練・夕練)
サイクリングコースで軽快&たっぷり乗りまくるための合宿なので、朝は7:00-9:00頃、夕方は16:30-18:00頃はチャルーム・プラギアット・サイクリングコースに出かけてたっぷり汗をかいてきた。

初日
IMG_2485-0704.jpg

2日目
IMG_2512-0704.jpg

3日目
IMG_2523-0704.jpg
下段の数値が走行距離。

最終日は前夜に降った大雨で、路肩が水浸しだったのでサイクリングレーンには行かずに、そのまま20kmの道のりを走って帰ってきた。

フラットでスベスベのコースなんで、60km走っても全然違和感はない。
疲れはしたがね。
つるつるすべすべのコースではあるけど、今まで一日の走行距離がmax30kmだったので、ちょっと自信がついたかな?
まあ、成果はあった。

このコースに至るまでの道(チャルーム・プラギアット・ラチャガン・ティ9)も基本的にはきれいな道で快適だったのだが、ラマ9世公園近くにあるこの白い線が結構邪魔だったな。
IMG_2524-0704.jpg
この白線の名前は知らないけど、通るとかなりガタガタして結構ハンドルを取られるので怖い。。。
自転車がすり抜けられる隙間はあるけど、そこを狙えば狙うほど外れるのはどーしてだろう?(笑)

そうそう、ここからペッブリー通りを経由してアパート往復したのだが、その途中の道路のきれいだったこと♪
IMG_2544-0704.jpg
IMG_2545-0704.jpg
見てよ!この道♪
まるで高速道路。
スベスベで、下りに入ると40km/h軽く出て怖かったかも(笑)

***

長くなったので(2)に続く。
次回は昼間と夜の過ごし方です。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017タイ旅【2】バンコク・サイクリング合宿 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:2017タイ旅【1】シンブリー・アユタヤ

IMG_0918-0428-1.jpeg
【期間】2017年3月14日-15日
【出国便】-
【帰国便】-

【ルート及び移動手段】
3/14 モーチット2→シンブリー→シンブリー県庁→アユタヤ(泊)移動はロットトゥ
3/15 アユタヤ→モーチット2

【記事】

たまには国内の旅も・・・シンブリー、アユタヤへ Go !(1)シンブリーってそういう意味だったか〜≪当該カテゴリー≫

No,71 シンブリー県 จังหวัดสิงห์บุรี≪カテゴリー「タイ77県庁制覇」≫
No,72 アユタヤ県 จังหวัดพระนครศรีอยุธยา ≪カテゴリー「タイ77県庁制覇」≫

たまには国内の旅も・・・シンブリー、アユタヤへ Go !(2)アユタヤおすすめのホテル、バーン・ブッサラ≪当該カテゴリー≫
たまには国内の旅も・・・シンブリー、アユタヤへ Go !(3)Damascus氏、アユタヤで野犬に襲われるの巻≪当該カテゴリー≫

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017タイ旅【1】シンブリー・アユタヤ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たまには国内の旅も、シンブリー、アユタヤへ Go !(3)Damascus氏、アユタヤで野犬に襲われるの巻

バーンブッサラ・ホテル
で借りた自転車で街をぐるぐる回ってみる。

泊まっていたホテルのある通り(バーン・イアン通り)を西に行くと、夕方からナイトマーケットをやっていたがこれといって立ち寄りたい店はなかった。

途中で見た変な店
IMG_0945-0503.jpg
IMG_0943-0503.jpg
店名がDee Chang
多分ดีจัง/ディ・ジャンのことじゃないかと???「すごくいい」って意味かな?

一応Japan Storeとは書いてあるけどKoreaの文字も。。。
コリァ〜ダメだね。

訳のわからない「その第一、第二の手の状態のため、日本、。」って日本語も、タイ語を読むとสินค้าญี่ปุ่น เกาหลี มือ1มือ2 สภาพดี、つまり「日本、韓国の新品またはいい状態の中古品」ってことだ。
日本語訳から「Korea」が抜けてる(笑)

***

着いた日の晩飯は、ホテル周りをぐるぐる回って探した。
店はそれなりにあるのだが、ビールを飲みつついろんなつまみをつつけるような店がなく、妥協して入ったのがここ
IMG_0949-0503.jpg
ณ อยุธยา ข้าวม้นไก่สิงคดปร์/ナ・アユタヤ・カオマンカイ・シンカポー
シンガポールスタイルのカオマンカイ屋だけど、ビールもあるしつまみもあった。

これがメニュー
IMG_0947-0503.jpg

IMG_0948-0503.jpg
IMG_0950-0503.jpg
鴨肉ご飯とソムタム
ソムタムは「辛くして」と言ったら、本当にモーレツに辛かった。
ビールがすすんだよ♪

部屋飲み用の鴨肉焼きをお土産にする。

***

翌日(3/15)は朝から自転車乗ってお出かけ。

定番の遺跡巡りも(といっても自転車降りずにぐるぐる回っただけ)
IMG_0955-0503.jpg
ここはวัดพระรามWat Phra Ram、だったけかな???

朝飯は市場横の屋台でお粥25バーツ、安いね〜
IMG_0952-0503.jpg
でも、激ぬるで美味しくはなかった。。。

お粥を食べてると、正面にこんな屋台が。
IMG_0953-0503.jpg
IMG_0953-0503-1.jpg
あぁ〜、こっちの「トム・ルアット・ムー(豚の血の塊や内臓を煮たやつ、ガオラオ)」のほうがよかったな〜
しかも25バーツ

***

この後、ホテルをチェックアウトしてバンコク行きのロット・トゥ乗り場へ。
IMG_0963-0503.jpg

こうして、シンブリー&アユタヤへの2泊3日の旅は終わった。

アユタヤで回った範囲はこのmap+α。
いままで紹介したものも全部ここに入れてある。


ん?

この地図見ると「野犬注意(野犬襲撃ポイント」とか「犬のマーク」があるけど、そんな話は出てなかったね〜?って?

そうそう、今回の旅で一番強烈な経験が野犬に襲撃されたってこと。
そのポイントが地図上の「野犬注意」のあたり。

14日の夕方、バーン・イアン通りのナイトマーケットを見終わって、適当に自転車を転がしていた時。
まだかなり明るくて(17:00を回ったあたり)、オレの高性能「危険察知センサー」ですら全く反応しなかったぐらい普通の夕方だった。

最近のセンサー反応事例↓
新世界・ジャンジャン横丁を行く(3)大阪の朝・昼・夜を制す?

ちんたら走っていたら「ここだけ道路上に面した建物が極端に少なくなる場所だな〜」とは感じていた。
しかも人通りは全くなし。車やバイクも比較的少なかった。

その時、大きな樹の下で涼む野犬を4−5匹目撃した。
かなり薄汚れた格好で、その動く姿が視界に入ってきたのだ。

ほぼ真横を通り過ぎようとした時、ボス犬らしき犬のひと鳴きで手下の3匹がいきなりオレのほうへ近寄ってきたかと思うと、完全な攻撃態勢に入るのが分かった。

やばい!
遅まきながらここでやっと「危険察知センサー」が稼働。しかもマックスの警報。

ベダルに力を込めて全速で走る。
その自転車の左右に各1匹、背後に1匹。

完全に囲まれた。。。
攻撃態勢としては完璧。相当の腕前とみた。

もう、吠えまくり、牙をむき出しで襲いかかってくる。
もう、ペダルに届くかという距離まで詰め寄られたが、巧みなハンドルさばきで攻撃をかわし、時には思いっきりハンドルを振って犬の横腹に突っ込んだが、相手のほうが一枚上。。。するりと抜けられた。。。

本当に轢き殺していたら、多分ボス犬が黙っちゃいないだろうし、住民に通報されてたかもしれないが、そんな後のことなど考えちゃいられない状況だった。。。

走った距離はたかだか200−300mなのだが、生きた心地がしなかったね〜
人通りが出てきた交差点手前で奴らも諦めた。

やっぱり、タイで一番怖いのは強盗ではなく野犬だということをあらためて思い知ったアユタヤだった。

帰京後、某女子にその話を面白おかしく話し聞かせると「私も自転車乗ってる時、犬に追いかけられたことある。犬って賢いからオートバイだと勝ち目がないって分かるけど、自転車なら追いつけるって知ってるからね〜」ってことらしい。

う〜ん、サイクリストの一番の敵は「タイのダートコース」よりも「犬」だったのか???

その時の写真は?って?
そんなの撮ってる余裕なんてあるわけないじゃ〜ん!

かつてスリンで野犬に、ソンクラーン県庁で番犬に襲われたが、今回の襲撃は「三大タイ犬襲撃事件」として永遠にオレの記憶に残るだろう(たぶん)。

おしまい

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017タイ旅【1】シンブリー・アユタヤ | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT