脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緊急帰国

ちょっとサボり気味のブログ。
決してネタ切れではないのだが、なんだか色々やることもあって今まで通りに記事を書く時間が取れない。
事実、途中まで書いた記事や思いついて題名だけの下書き記事は多いのだが。。。



そんななか・・・
数日前、LINEに10以上のメッセージが入っていた。
普段はあり得ない状況。

開けてみると、それは大学時代のサークル仲間のグループからのメッセージだった。

内容は「同期の訃報」
原因はがん。

51歳だったかな?
早すぎるね〜

***

どうも、今年2月ごろに一時入院(手術?)をしていた様だが、バンコクにいるオレには知る由もなかった。
詳しくは分からないが、ある程度快方に向かって海外旅行、家族旅行もできる様になった直後に再入院、翌日にはそのまま旅立ってしまった様だ。

卒業後は数度会った程度だが、とりわけ仲の良かった我々同期なので、いわゆる「一生の友」という相手。

そんな仲の良い同期なので、同期の中心人物が「○○君を偲ぶ会」を都内で主催してくれるようなので、早速日本行きのチケットを検索。おばさん(父の兄の奥さん)の葬式には日本に戻らなかったオレなのだが(笑)

日本から戻った6/13以降、完全引きこもりのオレだったが、こんなことでもなければ11月くらいまで引きこもっていたに違いない。

ということで、急にニッポンに行くことになったのだが、せっかく行くのなら・・・ということで、経由地を検索しているところ(笑)

今の時期、日本に行くのはちょっと怖いのだがね
ミサイル発射!プチッ _ρ(。・∀・) ■==========∋=>

今回は自転車は封印して、タイに戻ったらちょっとロングライドでもしてみようと思っている今日この頃。

ということで、しばらくの間は不安定な日が続きそうで、ブログ記事のUPもかなり不安定になると思います。
ご容赦のほどを。

あっ、そーだ、90日レポート出しにイミグレに行かなくちゃ。。。
この記事くらいはタイにいる間にUPしましょう。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【3】大阪・神奈川 | 11:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次・2017日本【2】神奈川

IMG_2426.jpg

【期間】2017年5月15日-6月13日
【出国便】5/13 TG676(タイ航空) 0735 BKK→NRT 1545
【帰国便】6/13 XJ601 (エアアジア)0915 NRT→DMK 1345

【ルート及び移動手段】
5/15 BKK発、NRT着
5/15 成田(泊)
5/16-6/11 神奈川(泊)
6/12 成田(泊)
6/13 NRT発、DMK着

【記事】
《往路・復路》

さようなら・・・たぶん人生最後?のビジネスクラス搭乗、BKK→NRT《カテゴリー「タイ航空」》
「貨物」としてタイに帰ろう♪ 「お客様」と「貨物」の違い by エアアジア《カテゴリー「エアアジア」》
続報・タイ税関最新情報(5)超大型荷物(自転車)やダンボールを持って税関を通過しようとすると・・・《カテゴリー「入国審査・税関」》

《自転車関係》

《検証》日本から海外(タイ)へ自転車を持っていく方法、逆コース(タイ→日本)より面倒なことが分かった《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
《検証》日本(成田・羽田)→タイ(スワンナプーム・ドンムアン)へ自転車を運ぶにはどこのエアラインがいいか?《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
プラダンで輪行箱220サイズ自作♪これでバンコクに帰りましょう♪オマケ(箱に貼る注意書き)付き《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
《実録》日本からタイへ自転車を持って来た、ハラハラ・ドキドキ・ときには怒りモード、さて結果は?《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》

ニッポンでもサイクリスト♪《カテゴリー「目指せ!ニッポンでサイクリスト!」》
ヤフオクで自転車を落札する、いきなり自走35km《カテゴリー「目指せ!ニッポンでサイクリスト!」》

《その他全般》

タイは日本食ブーム、日本はタイ食ブーム?スーパーで日本の底力を見る《当該カテゴリー》
ニッポンの道路、青い塗装は自転車走行帯なのか???《当該カテゴリー》
滞在スタイル別、成田空港「前泊・後泊」おすすめホテル(低級〜中級クラス)《当該カテゴリー》
世界三大麺(焼きそば部門)にランクインするか?蘭苑の五目焼きそば@新橋《当該カテゴリー》
ニッポンで見た不思議なもの(外人目線)、バースと聞いて何を連想する?《当該カテゴリー》
日本でしか食べられないもの、次は半年後なので思い残すことがないよう食べました♪《当該カテゴリー》

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本でしか食べられないもの、次は半年後なので思い残すことがないよう食べました♪

もちろん金を出せばバンコクでも食べることはできるだろうけど、コストパフォーマンスを考えたらやっぱり「食べられないもの」。

納豆&たまごご飯

多分世界有数の品のない食べ物。
IMG_2275.jpg
これをズルズル吸いながら食べる姿は外人さんには見せられないね〜(笑)
オレの日本滞在中の朝食の定番@ガスト

旨い!

五臓六腑に染み渡る〜

成田に後泊した際によく寄る立ち飲み屋

まずはキンキンに冷えた生とモツ煮で乾杯♪
IMG_2250-0828.jpg
日本のビールは旨いね〜

ここでは2杯目以降は日本酒
IMG_2251-0828.jpg
あぁ〜、日本に帰ってきた〜と思う瞬間。
五臓六腑に染み渡る〜

これ、タイのスーパにはないね〜

近所の焼肉屋
何気なく注文したピーマン
IMG_2292-0828.jpg
これがなぜかとてつもなく旨く感じた。
そういえばタイではほとんど見かけないね〜
パプリカは売ってはいるけど超マイナーだし。

この焼肉屋に行くたびに毎回食べていたら、最後には飽きてきたけど(笑)
次は半年後だ。

谷中

滞在していたのは5-6月。
ちょうど谷中生姜の旬だ。
IMG_2384-0828.jpg
夜はまだちょっと涼しすぎるこの時期。

日本酒とこの味噌がまた合うんだよね〜



寿司ネタといえばこれしか考えられない

近所をサイクリングしていた時に見つけたハマ寿司
IMG_2332-0828.jpg

回転寿しといえばもちろんこれ
IMG_2327-0828.jpg
これはね〜、日本でも高いけどはま寿司なら腹一杯食べられる。

ちなみに「金の皿4枚」はずべてウニ(笑)
IMG_2330-0828m.jpg

こんなに醤油の種類が必要なのかな〜???
IMG_2329-0828.jpg

まあ、一応食っとくか〜

これもサイクリング中にたまたまあったので入ってみた。
IMG_2383-0828.jpg
う〜ん、安いだけだった。。。

これなら餃子の王将のほうが良かったな。
いや、タイの八番ラーメンで十分だ。

大好物ツートップそろい踏み♪

帰国日前日、また成田で前泊したので最後の晩餐をここでとった。
IMG_2403-0828.jpg
イオンモールの近くにあるくら寿司。

最後の晩餐だから奮発(笑)
IMG_2406-0828.jpg
オレ、好きな食べ物を挙げろと言われたら「ウニとうなぎ」と答える。

それを一緒に食べることができる幸せ♪
ただ、このうな丼飯の量が多い(うなぎとのバランス悪し)し、なんだか飯が旨くなかったなー
うなぎも値段なり。

イオンタウンのうなぎの新川にしておけば良かったか・・・
いや、食べたということが重要なのだ。


こんなリンク貼ってたらこっちが食べたくなってきたよ(笑)

これぞ、もう食べられないかも?

IMG_2401-0828.jpg
本当はカレー味が食べたかったのだが、いくら探しても無かった。。。(5月現在)

次回の日本行きの際にはもう売っていないんだろうね〜

最後の朝食

成田前泊のザ エディスターホテル成田で食べた最後の朝食。
IMG_2410-0827.jpg
朝食付きで5000円を切るコスパの良さ♪

滞在スタイル別、成田空港「前泊・後泊」おすすめホテル(低級〜中級クラス)

いつもの様に納豆2パック(左上)。

次回の納豆は半年後か〜

これにて食べおさめ

***

次回はいよいよ帰国編。
ビジネスクラス陥落から「貨物」になっての帰国です。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニッポンで見た不思議なもの(外人目線)、バースと聞いて何を連想する?

以前、日本滞在中にアップしたことがある写真もあるけどもう一度使ってまとめてみた。

日本人が皆几帳面だとは限りませんよ

外人さんから見れば、日本や日本人はきちんと丁寧親切ってのが定番だよね。
それを殊更強調する日本人も多いけど(笑)

まあ、オレも几帳面なA型だから何事もきちんとしていないとダメなんだよね(ウソ)

そんな日本の某ファミレスの某店員、多分バイト。
まあ、なんというか「だらしない」の一言。
歩き方もちんたらしてるし、メニューもくるくる回しながら持ってくるし。。。

多分このまま社会に出たら周りから総スカンくらうのは確実ってなヤツがいた。

そいつが差していった伝票
pjimage-2-0825.jpg
彼の社会人としての将来が見えるな。。。

軍用バイクが歩道を走る国

日本滞在中散々悪口書いたけど、これはまさに「ニッポン!」っていう乗り物だね。
IMG_2317-0827.jpg
IMG_2313-0827.jpg

この2台の間にもう一台停められるラックがあるけど、無理だよね?
IMG_2320-0827.jpg
それにしても、どう見てもアーマーパネル付き軍用バイクだ。

IMG_1422-0828.jpg

多分一般の人は見たことないとは思うけど、下の2台の写真の自転車のチャイルドシートは、偵察ヘリコプターに装備されている座席用のアーマーパネルにそっくり(笑)

これが車道ではなく歩道をブレーキかけずに走る国なんてニッポン以外にはないね。

日本人が皆ルールを守るとは限りませんよ

IMG_2299-0827-1.jpg

ん???
IMG_2299-0827.jpg

これを不届き者と見るか?それとも「周りの迷惑を考えずに軍用バイクを駐輪する輩」からの自衛手段と見るか?

正直にラックに収納しておいたら、隣の軍用バイクが倒れこんできてオレのブラックアロー号を傷つけていた。
IMG_2315.jpg

ラック外に停めているのは皆クロスバイクかロードバイク。
軍用バイクに挟まれて傷だらけにされたら堪らないよね。。。

2台分のスペースを占有し、倒れて来て隣の自転車を傷つける軍用バイク。
さて、どっちが「不届き者」でしょうか?

正直者はバカを見る・・・
ルールは臨機応変に適用する。

タイで習った世界の常識(笑)

究極の薄さ、これぞ世界に誇るメイド・イン・ジャパン

某ファミレスのトイレットペーパー
IMG_2266-0825.jpg

外人さんが見たら「オ〜、ワンダフル〜」と絶賛するか?
ただの経費節減だと思うけど。。。

19本入りのタバコ?

あるときコンビニで見かけたタバコ。
IMG_2310-0825.jpg
オレの吸うKENT 1は420円。
ところが390円で売っているではないか〜?
なぜ???

しかし、よ〜く見ると・・・
IMG_2310-0825-1.jpeg

ん???

IMG_2310.jpg

19本入り〜?

ショートホープの様に10本入りってのも稀にあるけど、基本は一箱20本入りが基本の日本のタバコ。
19本って中途半端だね〜?
だから安いのか?

netで調べてみると細いタイプらしい。
海外では結構あったけど、日本もついに・・・

でも、オレの吸ってるKENT 1は420円。
つまり一本あたり21円。

これは390円で19本入りってことは一本あたり20.5円。
細いってことはタバコの葉自体も少ないんだろうからコスパは悪いね。。。

大八車健在!

IMG_2338-0827.jpg

ん???

IMG_2338-0827-1.jpg
自転車以外の軽車両通行止め

もともと車を運転しないから、あまり道路標識に詳しくない。
が、この標識はあまり見かけないね〜@銀座

自転車と大八車のセットの標識は何度か見たことがあるけど、大八車単体の標識は初めて見たかも?
しかも銀座で(笑)

当然の様にさりげなく置いてある。。。

タイのスーパーもそれなりの品揃えの店もあることはあるが、基本的には一年中同じ様なものが一杯陳列されているだけで新鮮味は全くない。
前にも書いたが、タイの生産者は同じものを作り続け、消費者は同じものを一年中カゴに入れている。

まあ、これはこれで生活していくことはできるのだが、新鮮味が全くなく買い物の楽しさという意味では日本の1/10くらいかな?こんなの誰が買うの〜?とか、こんなの買うもんなの〜?ってのが普通に売っているのがニッポン。
IMG_2287-0827.jpg

逆にニッポンでは季節ごとに陳列されているものが変わり新鮮さはあるのだが、生産者側はその商品開発のノルマで残業&休日出勤の連続?

まあ、同じことをまんべんと繰り返しているよりはいいかもしれないけど。。。
ここは価値観によって見方が変わるところだな。

だから日本に戻ると必ずスーパー巡りをしている(笑)
暇を持て余しているからだけど。

そんな日本のスーパーの多くに普通に設置されている、無料の氷や有料のドライアイス
IMG_2288-0828.jpg
さりげなーく置いてある。
至れり尽くせりとはまさにこのことだな。

ランディ・バース?

どうでもいい話を一つ。
電車に乗っている時に見えた看板。
IMG_2364-0828-1.jpg
○○バース・クリニック

○○のところには漢字の固有名詞(人名)が入っている。これを仮に中村としておこう。
初めてこれを見た時に「中村バースさん」という名前のハーフの人が開業した病院かな?と思っていた。

バースといえばRandy William Bass(バースではなくバス)
そう、あの伝説的な助っ人タイガースのランディ・バースその人だ。

タイガースを去って30年近くが過ぎているので、普通の人が「バース」と聞いて何を連想するのか知らないが、オレはタイガースのランディ・バース以外思い浮かばない。

バース(Bass)は苗字なので、中村バースが人名と言うのもおかしいが、そう連想してしまうのはどうしようもない(笑)
が、ある時この看板の上の方に「産科・婦人科」と書かれているのを目にし、これって人名のBassではなくBirth?ってことに気がついた(笑)

Birth Clinicって普通の英語なのかな???

う〜ん、何でも英語を使えばいいってもんじゃないよ。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

世界三大麺(焼きそば部門)にランクインするか?蘭苑の五目焼きそば@新橋

以前から読んでいただいている方には分かると思うが、超私的な世界三大麺がある。

■世界三大麺(汁麺部門)
これはもう確定。

・ベトナムのフォー
・ラオスのカオピヤック
・ラオスのカオソーイ


カオピヤックはタイにもあるけど、タイのカオピヤックで「これは旨い!」と思った店は今のところない。
また、カオソーイはタイのカレーラーメンが有名だが、世界三大麺のカオソーイは全く別物で、基本的にラオス北部でしか食べられない。

《ベトナムのフォー関連記事》
【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル
【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル・その2
【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル・その3

《ラオスのカオピヤック関連記事》
ビエンチャン”準"名店ファイル【1】ちょっと"しょっぱ目"だけど、さすが名店・・・カオピアック・セープ
本邦初公開?ビエンチャン”準"名店ファイル【2】正真正銘の名店の奥様推薦の店・・・カオピアック・メーボー

《ラオスのカオソーイ関連記事》
ルアンパバーン名店ファイル【1】カオソーイNo,1の名店・ワットセーン前・・・ただし店名不明
ルアンパバーン名店ファイル【2】No,1の名店に劣らぬ美味さのカオソーイとカオピアック・交差点北角・・・ナンノーイ
ルアンパバーン名店ファイル【3】早朝から開店、ちょっと辛めのカオソーイ・小学校前・・・店名不明

■世界三大麺(焼きそば部門)
一方、こちらはまだ未確定の状況。
今のところ確定しているのはこれだけ。

・ベトナムのフォーサオ(ボー)

今回のハノイ滞在で最大の成果!ついに見つけた!これで「世界三大焼きそば(暫定版)」そろい踏み♪《2017ハノイ(8)》

一応、マレーシアのフライドホッケンミーとシンガポールのフライドホッケンミーを候補には挙げているが、決め手が今ひとつ欠けているのが現状。
でも、どっちも旨いよ♪

《ホッケンミー(福建麺)マレーシア・スタイルの関連記事》
福建麺(ホッケンミー)の元祖、金蓮記@クアラルンプール・チャイナタウン

《ホッケンミー(福建麺)シンガポール・スタイルの関連記事》
バンコク・トンローで”絶品”福建麺シンガポールスタイルを食う

おすすめです、世界三大麺を巡る旅
pjimage-2-0827.jpg
(左:ベトナムのフォー・ボー、右:ベトナムのフォー・サオ・ボー)

ホテル探しはやっぱりagodaで♪
ビエンチャン(ラオス)
ルアンパバーン(ラオス)
ハノイ(ベトナム)
クアラルンプール(マーレーシア)
シンガポール

←左欄外のDamascusが実際に泊まったおすすめホテルも参照してください


さて、今回記事にするのはもう一つの候補、日本風中華料理が誇る「五目焼きそば」。

これは店によって上海風とか広東風とかいろんな種類があるし、店による味がこれまた全く違ってなかなか候補を絞れないのだが、基本的に「世界三大麺」は・・・

庶民的な店で庶民的な値段で食べれる物

をランクインすることにしている。
そんななか、オレの数少ないお気に入りだった店が新橋にあるのだ。

その名も「蘭苑菜館」

***

蘭苑菜館の五目焼きそば

3年前に退社した以前の勤め先の本社は新橋にあって、新入社員の時は毎晩のように新橋で飲み歩いていた。
神奈川の漁村にある工場に転勤もしたが、その後の再転勤や本社出張等の際よく寄ったお気に入りの店が両手の数くらいあった。

そのなかの一つが今日紹介する「蘭苑菜館」。
ここは新橋界隈に複数の店(支店?)があったが、オレが通っていた店は新橋烏森口を出てほんの1−2分の位置にあった。

はず。。。

だが、オレが在職中にこの店が入ったビルが取り壊されているのを見かけていたので、ちょっと不安になりながら行ってみた。

IMG_2259-0821.jpg
IMG_2259-0821-1.jpeg
やっぱり懐かしいね〜
椎名誠の小説?に「新橋烏森口 青春編」というのがあったが、オレの青春?もこの近辺にあったのかも?

パチンコ屋の角を曲がると・・・
IMG_2260-0821.jpg
ありゃ・・・やっぱりなくなってる。
この辺りにあったんだよね、たしか。。。

がっかり

が、実はこの近所にもう一軒あったのを思い出した。
ここは比較的新しい店なんで、移転してきたのかな???

ぶらぶらしていて行き着いたのが本命!蘭苑菜館烏森口店
IMG_2349-0821.jpg

早速入ります。
まずは青島ビール
IMG_2350-0821.jpg
オレの大好きな濃厚ビール。
普段は昼間はアルコールを口にしないオレだが、まあいいか。。。

さて、待ってました♪
IMG_2351-0821.jpg
蘭苑菜館の五目焼きそば。

見た目は以前と変わらず。
ここは麺を揚げるように焼くのが特徴で、これは以前のまま。
IMG_2352.jpg

いただきま〜す♪

旨〜い♪

そうそうこの味ね。
もう7−8年は食べていなかったんで、久々に食べた蘭苑菜館の五目焼きそばはやっぱり旨い♪

が、世界三大麺ということになるとちょっとインパクト不足感も否めない。
これは、しょっちゅう食べていたから自然と「旨い」→「当然」→「普通」になってしまったからなのか?
ちょっとがっかり。


帰りがけに懐かしい新橋をぶらぶら
基本的に新橋烏森口周辺は飲み屋街。
小さな間口の店がぎっしり詰まってる感じ。好きな場所だ。

烏森神社に参拝。
IMG_2342-0821.jpg
以前はこの参道付近に一見さんでは入りづらいような、「焼き鳥屋」や「もつ煮込み屋」がぎっしりあったが今はもうない。

焼肉徳寿
IMG_2343-0821.jpg
懐かしいね〜、ここは接待でも使える高級焼肉屋
今でもここを超える店は知らない。
もう二度とランチ以外は入れないね。。。

ここは「世界三大焼肉」に認定してもいいね〜(笑)

***

ということで、世界三大麺(焼きそば部門)の認定には苦慮している。
またどこかで「旨〜い!」という焼きそばに出会えることを夢見て、世界を流浪しようと思う今日この頃。。。

■世界三大麺(焼きそば部門)

ランクイン:ベトナムのフォー・サオ・ボー

次点:マレーシアの福建麺(ホッケンミー)、シンガポールの福建麺(ホッケンミー)、蘭苑菜館の五目焼きそば
参考:タイのパット・シーイウ

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT