脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港(3)よ〜く分かった、人民の「人間の質」

初めての敵地、北京国際空港。

とりあえずTransfer/乗り継ぎの表示に従って歩く。

国際線乗り継ぎゲートで、航空券とパスポートを出してチェックを受ける。
階段を降りると、ニヤニヤ顏のセキュリティーが「ライター持ってるか?」と聞いてくるので出すと取り上げられてしまった。。。

う〜ん、この教養のなさそうなニヤニヤ顔、全くもって不遜で傲慢な中国人の典型だな。
しかも、ナチスの親衛隊(SS)張りの黒服に身を包んでるんで、偉くなったと勘違いしているんだろう55
まあ、SSより現実に相当ひどいことをしているんだろうけどね。。。

この先のセキュリティーチェックの前にもう一度航空券とパスポートのチェック・ポイントがある。
なんでこんなにチェックするの?

で、セキュリティチェック。
ここは丹念に時間をかけてチェックしている。
なので、全然進まず。。。

バッテリー類や液体類は全部バッグから出させて、丹念に表示を確認している。
デジカメカメ類に内蔵されているバッテリーもチェック対象の様で、しつこいくらい調べている。

ここで、いろんなものが没収=職員の私物となる?上司に上納する?されていた様だけど、オレはどうにか通過。

疲れるね〜
それに時間が相当かかる。

今日は平日の真昼間で、人は少なかった様なのだが、これ混んでいれば1-2時間はかかるね、乗り継ぎ検査だけで。
IMG_7235-0507.jpg
チェックポイントの度に、ベタベタにスタンプを押されたチケット。。。

***

ここまでのまとめ

1、チェックが厳しいのは「狙われている」身を守る為。
つまり、他人から狙われる原因を作ってるってこと。
これは、やはりチェックが厳しいアメリカやイスラエルも同じ。

2、チェックポイントが多く、チェックに相当の時間をかける。
つまり、乗り継ぎ時間に余裕を持っていないと乗り遅れる可能性大(事実、エアラインの評判等で「乗り遅れた」というコメント多数あり)。

3、人民の態度が不遜で不快。

***

ずいぶん時間を無駄にしてしまったので、急いで喫煙所を探す。。。
が、見つからず。

職員ぽい人民に聞くと「空港内に喫煙所はありません」と。。。
どうやら昨年喫煙所を全面撤去したようだ。
強権発動で徹底的にやるのは良いけど、順番が違うんじゃないの?
喫煙の害よりももっとひどいものを撒き散らしておきながら「人民の健康を守る為」って。。。
まあ、バカ頭の弱い方に何言ってもしょうがないけど。。。

***

まずは、乗り継ぎ便のゲート確認で歩き出すが、この空港バカでかくて歩けども歩けどもたどり着かず。
だだっ広いくせに人がほとんどいなく、しかも薄暗いんでかなり不気味な空港だ。
IMG_7234-0508.jpg
IMG_7233-0508.jpg

搭乗口確認後、もう一度元の場所に戻ってここへ
人民航空ビジネスクラスラウンジ。
IMG_7232-0508.jpg
IMG_7231-0508.jpg
IMG_7229-0508.jpg
もう全体的に薄暗くって居心地悪し、人民国首都空港。

PEK→BKKのCA979便はちょっと遅れたかな?
8割程度の搭乗率で思ったより混んでいたし、ファラン率が高かった。。。
貧乏ファランの御用達エアライン?

機材はHND→PEKより更にボロくて、個人モニターなし。
IMG_7237-0508.jpg
アテンダントの中には結構人を小馬鹿にした態度をとる奴もいて、HND→PEK便よりはかなり落ちるけど、まあオレ的には特に気にならないレベルだった。

***

ほぼ定刻に無事バンコクに降り立つも、3つ預けた荷物のうち1つがなかなか出てきません。
かなり時間が経過してやっと出てきたバッグにだけ「プライオリティータグ」が付いていない・・・

これは人民航空の問題ではなく、羽田でチェックインした「日本航空(JAL)」の問題だ。
JALのレベルってこんなもんだ。。。

タクシーでアパートまで。。。
こうして10日から始まったLCC乗り継ぎ(DMK→TPE→OKA→NRT)日本行きの旅は終わりを迎えたのだった。

***

最後のまとめ
1、成田→北京線は合格レベル。北京→バンコク線は標準以下も次回乗ってもいいレベル。

2、AV設備が無い、または極貧弱で使用に耐えない。暇つぶしを持ち込んだほうがいい。

しかし、スマホは飛行中は全面的に使用禁止(フライトモードでもダメで完全に電源を落とす様言われる)。なので、スマホに入れてある音楽も聴けない。ただPCは許される様だ(未確認もPCを使っている人には注意していなかった)。

3、北京空港の乗り継ぎは最悪。人間の質がダメ。
セキュリティーチェックに要する時間+広いので単純移動にも時間がかかるため、乗り継ぎ時間に相当の余裕が必要と思われる。
また、ライターはここで没収されるので、高級ライターは持っていかない様に。そもそも、この空港には喫煙所が無いので、喫煙者は利用しない方が良い。


総合評価(5段階評価、5が最高)

1、機材総合:【2】
 (1)座席【2】
  ①HND→PEK/A330-300:2−4−2(だったか?)。座ったのが非常口席だったため通常のシートは評価できず。
  ②PEK→BKK/B777-200:2−5−2の配列なので、5の列の真ん中に座った場合は最悪。シートピッチはやや狭い。
 (2)AV設備:【1】
 (3)備品:【2】(毛布以外は【3】)
2、人・サービス
 (1)アテンダント:【3】
 (2)空港:【0】=評価に値しない
 (3)受託荷物:【4】(23kgX2個)
4、空港設備:【2】

判定:【条件付き合格 】

総評:エアライン自体はとにかく安いのでコスパは良い。
国際線乗継ぎではなく、人民国への単純往復なら利用価値があるかも。
乗継ぎで他国へ行く場合は、不遜な人民との接点が増えるため不快指数が上がり、全くお勧めできない。
特に北京空港は喫煙者には利用価値ゼロ、いやマイナスである。


今回は往路はLCCの乗り継ぎ、復路はレガシーキャリアだったが実質はLCC並みの人民航空の旅。
結構楽しかったので、次回以降も日本に行く時にはこんな各駅停車の空の旅を楽しみたいと思いました♪

長々とおつきあい頂きありがとうございました。

おしまい。

----中国国際航空搭乗記(北京→バンコク)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港(2)非常口には触らないでください、絶対に開けないでください。

4月19日(火)

さて、搭乗。
ファースト・ビジネスの列には何故か?誰も並んでいなかったので一番で並ぶ。
IMG_7220-0507.jpg
IMG_7218-0507.jpg

普通は赤絨毯だが、人民は金色が好きなのでゴールデンカーペットだった55
IMG_7221-0507.jpg

結局30分遅れの14:25に出発。
まあ、こんなもんで済んでラッキーだったか?

3時間前に来た甲斐あって、非常口席ゲット。
IMG_7222-0507.jpg

すると、アテンダントがオレの横に来ていきなり人民語を喋り出すから「あの〜、オレ人民じゃ無いんですが〜」とキッパリと言っておいた。
こういうときには「人民語は理解できません」なんて言う方がスマートなんだろうけど、半島人と同様に「同じにされちゃ迷惑」なんでキッパリと言っておいたほうがいいね〜

非常口席に座ると、普通のエアラインでは
「ここは非常口席です。緊急脱出の際はお手伝いをお願いしますが了承していただけますね?」
って。。。

ところが、この人民航空ではなんと・・・
「この非常口には絶対に触らないでください。開けるのも厳禁です」
って。。。

えぇ〜!!!
長らく飛行機に乗って、非常口席も何度座ったか覚えてい無いくらいだが、こんなこと言われたのは初めて♪

そう、これって
「中国で飛行機乗客が非常口を開ける事件が多発!今年ですでに12件、初公判も―中国メディア(2015年のニュース)」
出典recordchina
で有名な人民特有の行動を制止するためのようだね。

つい最近も「新鮮な空気が吸いたいから・・・」とか「乗物酔いしそうだから・・・」とかで、非常口を全開にした人民がいたってニュースになっているから知っていると思うけど。

最初これ「神社のマーク」かと思ったよ55
「開」の門を取っちやうのは簡略し過ぎの気がする。
IMG_7226-0507.jpg

でもね、このフライトに乗っていたアテンダントたちは普通に良い感じだった。
みんなキビキビ動いていたし、何と言っても非常口に触るなといってきたアテンダントはかなりの美女。
化粧が薄く、原型からして相当の美人だと推定する。。。55

アメリカ系のデブのババア、いやポッチャリ型のおばさまよりは断然いいし、UAの激マズや、TGの何年も変わらない料理に飽き飽きしているからか?機内食もまあまあ。

初めての人民系エアラインで多少覚悟はしていたけど、これなら日系よりは良いね♪

人民航空(成田→北京線)の評価
【良い点】
1、アテンダントに美人もいるし、自然なサービスで満足。
2、食事も激マズではなく、まあ食べられるレベル(もちろん機内食としての「食事」という意味)。
3、機材は古いが、不快なところは全くない。ただし、備品はダメ(下記参照)。

【ダメな点】
1、ビデオシステムが旧式すぎて使用に耐えず。
IMG_7224-0508.jpgIMG_7225-0508.jpg

2、離発着時はもちろん、安定飛行中でもスマホの電源は入れられず。フライトモードでもダメ(ただし、PCは使用可能のようだ。)。今時・・・
つまり、暇つぶしが全くできないということ。

こういう写真もスマホでは撮れないことになるね〜55
IMG_7227-0507.jpg

3、座席にセットされている濃紺色の毛布は、毛?毛玉?がすごく落ちる=ズボンや洋服にシミの様に無数にくっ付くので、使用しないほうが良い。UAの毛布もダメダメだけど、それを大幅に下回る超粗悪品を使っている。
IMG_7236-0508.jpg

ほぼ定刻通りに到着。
IMG_7228-0507.jpg

まさに敵地上陸といったところだな。。。

さて、一服してからラウンジにでも寄ってみるか〜

ところが・・・

----中国国際航空搭乗記(成田→北京)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港。良いも悪いも最悪もごちゃごちゃだった♪(1)落ちぶれた自分に涙・・・

今日からは、3話に渡って初めて乗った中国国際航空(china air air china)についての話です。
LCC乗り継ぎ日本行きの復路編(全3話)です。

***

今回の往路はLCC乗継の片道発券だったので、復路を予約しなければならない。

skyscannerで事前に調べてみると、エアアジア等LCCが3-4万円台、タイ航空等レガシー系が5万円くらいからかな?
そんな中で、フィリピン航空と中国国際航空(以下、台湾のチャイナエア=中華航空と紛らわしいので「人民航空」と書く)がともに2万5千円程度であった。。。
究極の選択だな~、まるでロシアンルーレットだ。。。

当初、人民航空は21日の7:00am過ぎ羽田発の便が2.5万円程度で出ていたが、これ始発の電車でギリギリセーフって言う時間。。。
チケット取る前に東横イン羽田空港の予約(ポイント使用予定)だけして前泊覚悟だったけど、16日に再度チェックしてみたら4万円くらいになっていて断念。
ギリギリ行動派だね~♪

安く帰るには、もう選択肢は人民航空しか残されていなかったんで、前後の日付を確認すると。。。
19日のこの便が23,680円であった♪
IMG_7245-0423-1.jpg
IMG_7245-0423-2.jpg

しょうがない、これで帰るか~

1/144 中国国際航空 747-400P 国家主席専用機 (内部再現キット) (塗装済完成品)

嫌いな大陸系エアラインに初めて乗るのだが、これを選択した理由は
1、この前後の日付では最安値だった。
2、一応、スタアラ系なんでマイルが貯まる(今回はWクラスなんで50%)
3、乗継ぎ時間が約2時間で比較的スムース
4、乗継時にラウンジが使えそう
5、荷物が2個(23kg/1個)積める。スタアラゴールドはプラス1個。
ってとこかな?

嫌だけどしょうがないな~ってとこか
予約したのは17日、出発は19日で決定♪
ギリギリ行動だってどうにかなるんだよ♪

***

4月19日(火)

ここ3か月で3回目の来日なので、既に物欲は減退していて、100円ショップで細々した物やイオンで飲料・食料品を少々買った程度。
そうそう、スチール棚も買ったっけ。
下の写真の段ボールがそのスチール棚。
IMG_7210-0423.jpg

これ、ホームプロではほぼ同じスペックで1,750バーツもするんだけど、日本で買えば3,000円以下。
IMG_7198-0505.jpg

ローカルな食料品や衣料品以外、タイで買う気が失せるのも理解してもらえると思う。。。

最後に、羽田の出発ロビーにあるセブンイレブンで煎餅とかカップラーメンをちょっと買ったっけ。

小型バッグ2個+段ボール1個の3個を預けて合計で28.9kgだった。最大69kgまでイケたのに。。。
なんかもったいないことした気が。。。

羽田の人民航空のCクラスカウンター
IMG_7212-0423.jpg

ここでは、なぜかJALが業務を請け負っているみたい。
同じスタアラのANAじゃないのは何故かな???

はしゃぐ子供人民の横で、日本土産のランドセルを持った人民両親?
IMG_7213-0423.jpg

人民航空ってこの塗装だったか〜
IMG_7217-0423.jpg
スワンナプームでよく見るやつだな。
ついに大陸系に乗るまで落ちぶれたオレ・・・
敵地で拘束されるなんて無いよな〜とちょっと心配になる。。。

取り敢えずANAラウンジで最後(になるかもしれない)の晩餐、いや昼飯か?
IMG_7214-0423.jpg
IMG_7215-0423.jpg

テーブルの上にあった注意事項
IMG_7216-0423-1.jpg
IMG_7216-0423-2r.jpeg

飲酒運転ってパイロットに言ってるのか???
ラウンジで酒を飲んでるのは、これから飛行機に乗る客だけのはずだけどな?
あっ?もしかしてパイロット向け?
それなら人民語(簡体字)とロシア語で大きく書いておかなきゃね?

さて、搭乗。
運命やいかに?

----中国国際航空搭乗記(成田→北京)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |