FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

「いきなり」はステーキだけにしてほしい!Scootコールセンター

今日のタイ語

ติดต่อเรา ティト・トー・ラオ=我々に連絡する=コールセンター
คอลเซ็นเตอร์ コーン・センター=コールセンター

英語のcall centerでも十分通じる。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

6/21にタイを発ち2ヶ月超の日本滞在を経て、昨日8/26にタイに戻ってきた。

タイに住み始めた2014年12月以降で最長の、長い長い日本滞在だったがここでの話はまた別のカテゴリーで書く予定。

今回は帰路に乗ったScootの話。

***

このScootの予約についてはこの記事↓で書いた。

これでもあなたはまだエアアジアに乗りますか???

この時はちょっとした事情があって、焦って予約したため預け荷物は20kg分しか買っていなかったが、よくよく考えてみると醤油、そばつゆ、ウイスキー、チーズといった重量物を持って帰らなくてはならず、20kgではちょっと心もとなかったので5kg追加しようと思い、出発の前日にHPで+5kgを買った。

クレカでの支払いを終え、変わったHP上の画面には「変更はコンファームされました。ただし、お送りするe-maiをもって最終確定とします。」という文言が表示されていた。

が、一向にe-mailが来ず。。。

一応、予約の確認をHP上で見てみると25kgに変更済みになってはいたのだが、ニッポンのLCCの常で当日カウンターでこんなことを言われるんじゃないか?と心配した。。。

「お客様、当社規程によりe-maiでの最終確認をもって確定します。e-mai来ましたか?来ていない?じゃあ、荷物の変更は承認されていませんのでお客様の荷物の重量制限は20kgのままとなります。5kgオーバーしていますね?あちらで超過重量分をお支払いください。これがLCCなんですよ、お客様(笑顔)」

で、変更確定の画面には「もしe-mailが来なければここをクリック」と書いてあり、そこをクリックすると世界中のscootの問い合わせ電話番号があった。

これが日本の連絡先。
scoot 電話-0827

ここには英語対応は毎日24時間、日本語対応は毎日9:00am-9:00pmと書いてあったので、8:00pm過ぎに電話をしてみた。

プルルー、プルルー
意外にすぐ出た。

前回の経験(電話したが全くつながらず)から諦めていたのだが。。。

最初の定型アナウンス(録音)は一応日本語で、言っていることは100%分かるのだが、なんだかロシア人が喋る日本語のようで一言一言聞き漏らすまい!と思い真剣に聞いていた。

最後に「日本語をご希望の方は1を押してください。英語は2を。。。」
当然のことながら1を押した。

すぐに電話が繋がったのだが、相手の女性が喋る言語は英語だった。。。

えっ?
恐る恐る英語で「あなた、日本語はできますか?」と聞くが、当然のように「NO」

なんだこりゃ〜???

しょうがないので英語で状況を伝えた。
「今日、荷物の重量をHP上で20kg→25kgに変更しました。しかし、e-maiが来ません。不安なので、変更が確定しているか確認したいんですが・・・」と伝えた。

最初から英語と分かっていればフレーズを考えて滑らかに?伝えられたのだが、想定していない事態に動転してたどたどしい言い回しになってしまった。

いろいろ聞いてくるのだがよく分からないフレーズもあり「アイムソリー???」を3回くらい言ったかな?

3分くらいしゃべって、ようやく「ご心配には及びません、変更は確定しています。それではscootで良い旅を」とかなんとか言われて終了。。。

疲れました。。。
これならタイに電話してタイ語の方が良かったよ。

こういう対応はやはり後発LCCのサポート不足、というかコストを削り過ぎている。そんなに安くもないのにね〜
そもそも前回は電話すら繋がらなかったし、今回は日本語サポートも全くできていなかった。

こりゃあ、日本語以外ダメという人は厳しいだろーね〜

つづく

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ノックエア・スクート | 14:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのノックスクート(Nokscoot)でニッポンへ(2)公平性ってそんなに大事ですかね〜?

今日のタイ語

ย้าย ヤーイ:移動する
以前も書いたが、このย้าย ヤーイという単語は「元の場所から新しい場所へ移動する」という意味であらゆる状況で使える便利な言葉。座席の移動にも使える。

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

22番搭乗口から搭乗
IMG_4861-0627.jpg
頼むよ君

しかし、君が成田まで運んでくれる様になるとは夢にも思わなかったよ〜

ノックスクートの777。
詳しくは知らないが、この機材はシンガポール航空のお下がりらしい。
IMG_4864-0627.jpg
やっぱりscootの787のほうが断然洗練されているけど、scoot選ぶと料金が1.5倍くらいだからしょうがないね。。。

座席間隔は申し分なし。
IMG_4862-0627.jpg
座席幅もエアアジアの激狭シートと比べると完璧だね♪

エアラインを選ぶ基準はいろいろあると思うけど、料金の安さ+快適性を考えるとエアアジアの選択肢はあり得ない。

で、今回は座席も食事も予約していなかったけど、割り当てられてのは後方の3列席の通路側。
既に隣の2名は着席済み。

座席番号は忘れたけど、ちょうどこの席の後ろから2列席になる場所で、オレの席は座席のリクライニングを思いっきり倒しても後ろに誰もいないのでなかなか快適。

しばらく様子をみていたが、だいたい7割くらいの搭乗率?
6月ってタイも日本も祝日が無い月なのだが、95%はタイの旅行客。

日本への旅行客が激増しているのがよーくわかる。
バンコクの街を歩いていると、いたるところに日本の看板や日本旅行の懸賞の看板があるんで容易に想像できたけど。

で、もうこれ以上乗ってこないかな?と思った時、一番後ろの4列席が2列空いていたんだよね。
なので、すかさず移ろうと思ったけど、目の前にアテンダントがいたので一応「あの〜、移動しても良いですか?」と聞くと「離陸してシートベルトサインが消えてからにしてください」と言われてしまった。。。

他の乗客は要領よく空いている座席にどんどん移動していたんで、聞いたのが間違いだったかな?

しょうがなくシートベルトサインが消えてすかさず移動した。
でも、まだ機体が上昇中で歩いて後方へ移動しようとすると転がりそうで怖かったけど((((;゚Д゚)))))))

おかげさまで、こうして4列シートを倒してエコノミーフルフラットシートの完成v(o゚∀゚o)v
IMG_4863-0627.jpg
楽チンでした

このLCCの座席移動について一言。
これはルールに厳格な某国の某エアラインのルール。色がピンクだからどこのエアラインかすぐに分かるよね?(゚д゚)
peach-1.png

事前に座席指定いただいているお客様との公平性を保つため機内での座席移動はお断りしております。

また、機内での座席移動は飛行機の重量バランスに影響を与えるため安全飛行に支障が出る場合がございますのでお断りしております。

どびっくり(;゜0゜)
しかも、この国の人の多くがこのルールに肯定的なのも驚き(゚△゚;ノ)ノ

「公平性」って言葉が好きな国民だね?
すでに公的な事では「公平性」、「格差のない社会」という点では世界No,1と言ってもいい国なのに、これ以上の公平性を求めてどうするつもりだろう???
「公正性」を保つ為に小学校の徒競走では順位をつけないとか・・・

どこかの国の野党が好きな言葉だけど、公平性に安住しているとあっという間に置いていかれるよ(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)(*゚ロ゚)

たしかほぼ定刻通り成田第二ターミナルに着。
IMG_4884-0625.jpg

で、イミグレに到着する前にこんなの発見(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ
IMG_4885-0627.jpg

ついに日本にもできたんですね〜

以前何かの記事で見たけど、いままで日本に到着免税店がなかった理由の一つに「海外旅行が一般的でなかった時代、一部の人たちのみが免税の恩恵を受けるという公平性の欠如から」という記事を読んだことがある。
「現在、海外旅行は庶民にまで広がり、公平性に問題がなくなったから」出来たという内容の記事。

そんなに公平性って重要ですかね〜
いや、そんな細かいところまで公平性を保つ必要性があるんですかね〜???

理解不能

まあ、免税店の販売価格のベースは市中よりかなり割高なんで、ここで免税の恩恵を受けられるのはタバコくらい?
タバコにかかる税金は法外なほど高く、そっちの不公平性の方が問題だと思うけど(♯`∧´)

到着免税、タバコを吸う人以外はどーでもいいことだと思うけど。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ノックエア・スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めてのノックスクート(Nokscoot)でニッポンへ(1)オレもタイの人も要領の悪さでは同じだった

今日のタイ語

ค่านิยม カー・ニヨム:価値観

ค่า カー:価格、価値
นิยม ニヨム:人気がある、好む、嗜好する

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

前の記事で書いた通り、今回初めてノックスクートで日本へ出発した。

残念だがフィリピン航空も片道発券ではLCCには勝てないな・・・

今回は所用でとりあえず日本に行く必要があったが、終了がいつになるか不明だったため片道発券。

6/17 まずは前回お気に入りになったフィリピン航空から検索したが、さすがに片道発券では割高(10,000バーツ前後)。

超意外!世界最高品質のエアラインに認定!フィリピン航空《往路フライト・BKK→MNL編》
超意外!世界最高品質のエアラインに認定!フィリピン航空《往路フライト・MNL→NRT編》
超意外!世界最高品質のエアラインに認定!フィリピン航空《復路フライト・NRT→MNL&MNL→BKK編》ありがとう!フィリピン航空

残念だが、やはり片道発券ではLCCに勝るものはないな・・・
で、エアアジア4,000バーツ前後、ノックスクートで3,800バーツ程度。

ノックスクートでポチッとしそうになったが、念のためExpedia.co.thで検索すると同じフライトが3,200バーツであったので速攻でポチッ。

注意
何度か書いているが、同じエクスペディアとは言っても「日本のExpedia」と「タイのExpedia」は全くの別物。
為替差を考慮しても、同じフライトでも料金がかなり違う場合が少なくない。

基本は「日本発の場合は日本のExpedia」「タイ発の場合はタイのExpedia」のほうが安い。


結局、荷物料金20kg1,000バーツを追加したのと、カード手数料180バーツが加算されて総額4,380バーツ。
expedia-1.png

まあ、前回のフィリピン航空の往復が10,280バーツだったので、片道換算としては若干安い程度かな?

ついにオレも落ちるところまで落ちたか?フィリピン航空で一時帰国

ん?旅行会社発券なのにエアラインからメールが???

で、Expedia.co.thでポチッと発券したらすぐにメールが来た・・・

が・・・

来たのはExpediaからではなく、なんとノックスクートから予約番号入りの発券メールだったΣ(゚д゚|||)
その後にExpediaからもメールが来たが、エアラインからのメールがあればもうどうでもいいのだがね
expedia-2m.png

そんなことってあるんだね〜
最近はエアラインのHPから発券することがほとんどだけど、旅行会社で発券すると予約内容がエアラインに届くまで時間がかかり、直接問い合わせても「詳しくは旅行会社にお問い合わせください」ってなことになりがちで、安かろう悪かろうってなことも少なくなかった。

これってエアラインによるんだろうね〜???

予約したのはこんなフライト。
expedia-3.png

空港のチェックインカウンターで知る「タイの時間管理の概念」

6月20日

翌2:20発なので前日の22:30過ぎにアパートを出る。
今回はちゃんと鍵をかけましたよ(゚∀゚)

外に出るとすぐにタクシーが来た♪

ドンムアン空港には23:00頃着。フライトの3時間20分前。
早く着きすぎたか?

と思ったが、成田行きXW102便の5番カウンターは既に長蛇の列・・・(・ω・`彡 )з
IMG_4855-0626.jpg

並んでいるのは95%以上はタイの人。
日本人らしき乗客は2−3人しか見なかった。

タイの人って一般的には「時間にルーズ」な人が多いというのがもっぱらの評価だが、こういう場合には日本人以上に早く来て並ぶというのを以前タイ人本人から聞いたことがある。

ニッポン人の中には、いかにギリギリに行くか?で自己満足している人が意外に多い(昔はオレもそうだった(゚∀゚))

要は「時間管理の概念」ってのは、どこに重点を置くのか?
それは、それぞれの価値観によって違うということがよーくわかる事例だな。

***

預け荷物はこの2つ。
IMG_4856-0626R.jpg

隣の列は人民達が自分の国へ戻るための列。
相変わらず騒々しいが、成田行きのタイ人達の列は静かで落ち着いた列だった。

荷物の計量
IMG_4858-0626.jpg

厳密には1.2kgオーバーだが、どこかの国と違ってそんなどーでもいいことにはこだわらない素晴らしい国民\(^o^)/
どこかの国では「公平性が・・・」とか言ってるけど、要領がいい奴だけが生き残るのが有史以来の掟だ!

並んでいる間にGoogleからこんな通知が・・・
IMG_4857-0626.jpg
こんな通知が来たの初めて〜
特に設定はしていないはずだけど(スケジュールだけはgoogleに入れておいたけど)。
せっかくだけど、今回は既に空港に到着済みで役には立たなかったが。。。

素晴らしいけど、なんだかオレの行動が全て監視されているようで空恐ろしいな〜

荷物を預けて外でタバコを吸って戻ってみたら、あの長蛇の列はすっかり消え去っていた。
IMG_4859-0626.jpg
写真を撮った時刻は0:00amちょうどなので、出発2時間前に到着すれば並ばずにチェックインできるということ。
そういう意味ではオレもタイの人たちも「要領が悪い」部類に入りそうだ(。-_-。)

***

さて、久々の日本行きの便に乗りますか〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ノックエア・スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノックスクートで日本へ、見飽きたこの顔だが日本で見ると新鮮だった♪

今日のタイ語

นกแอร์ ノックエー:ノックエア
นกสกู๊ต ノックサクート:ノックスクート

นก ノック:鳥

ちなみに中国語でノックエアは「皇雀航空」、ノックスクートは「酷鳥航空」と書く。
ピーチ=樂桃航空、スカイマーク=天馬航空、バニラエア=香草航空、エアアジア=亞洲航空、ライオンエア=獅子航空、タイガーエア=欣豐虎航

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今年4月こんなニュースを見た。
nokscoot-0625.png


最初は???と思った。
と言うのも、何度かNokscootでバンコク/成田・関空を予約搭乗していたから。

が、よくよく考えてみると、確かにNokairのHpから日本行きの国際線の予約はできたのだが、機材はScootの787だったな〜

IMG_9861-0222.jpg
エアラインコードは「TZ」で、機材はScootの787を使用

しかし、このプレスリリースをみるとNokscoot独自で飛行機を飛ばすらしい。
つまり、エアラインコード「XW」を取得し自社の777でバンコク/日本に就航したのか・・・

料金を調べてみると、バンコク→成田では一番安かった(3,200バーツ=片道)

ということで、今回の往路はこの新星ノックスクーとで飛ぶことになった。

《参考》
①Nokair(ノックエア):タイのLCC
②Scoot(スクート):シンガポールのLCC

③=①+②=Nokscoot(ノックスクート):タイのLCC

nokair-1.pngscoot-1.pngnokscoot-1.png


***

予約から実際に飛んで成田までの話は次回以降に書くこととするが、タイ国内では少々見飽きた君の顔を成田で見ることができたのは新鮮だったし感動ものだったよ
IMG_4884-0625.jpg


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ノックエア・スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクート(Scoot)で帰ろう♪前回評価より更にワンランク・アップしました♪初めての【最高】評価を獲得

ニッポンでの「友人をしのぶ会出席」「自転車アクセサリー購入」「旨い(甘い)ものをたらふく食べる」というミッションも完了。

さて、タイに戻りますか~
IMG_2872-1005.jpg

今回の往路はスクートでDMK→KIXだった。
驚愕の「行き当たりばったりエアライン?」それとも「頭脳派エアライン?」その名はスクート(scoot)・・・恐るべし

で、帰りはまたまたスクートで激安なんちゃってCクラスをゲットした話は書いたよね?
でもやっぱりscoot(笑)なんちゃってCクラス2万円!

ということで、2回目のスクートビズで帰ります。

このスクートビズについては、前回乗った時にレポートしているけど、今回評価が上がったので再度書いておきたい。

スクートビズとはスクートのビジネスクラスのこと。
一般的には「なんちゃってビジネスクラス」と言われているけど、その実態は?

スクートビズ(Scoot Biz)大解剖

料金

これはね~、時期とタイミングで全然違うけど普段の最安値は20000円程度。
35000円出せばかなり選択肢(日にち)は広がるかな?
scoot-mm.png

エコの場合の最安値は10,000円、通常は20,000円程度なんで、20,000円のスクートビズが取れれば断然こっちの方がいい。

JALやANAにこだわる人がまだまだ多いようだけど、既にTGゴールドステータスを失ったオレに怖いものはない、というか特殊なことをしなければこれで必要十分だと思う。

受託荷物

機内持ち込み手荷物2個合計15kgまで
預け荷物30kgまで、もちろん無料

つまり合計45kg
かつてTGのCクラスに乗った際合計60kgの荷物を運んだことがあるけれど、45kgあればまあ十分かな?
IMG_2885-1005.jpg
今回の荷物(機内持ち込み約10kg、預け荷物30kg)

適当に詰めたら預け荷物重量が32kgあって、上着や浄水器のカートリッジを取りだしてok
この浄水器のカートリッジが保安検査で一悶着あったけど。。。

座席

機材は787を使っている。
scoot2-1006.png
scoot3-1006.png

座席間隔はこんな感じ(シート番号1C)
IMG_2874-1006.jpg
180度フルフラットにはならないけど、一昔前のC席か今のプレエ・コレベルな?
JALやANAはフルフラットシートの導入が超遅かったんで、これらを使っていた人には違和感ないはず(笑)

その他

ここから先はまあ付け足し程度だが

1、機内食付

scoot機内食
事前に注文しておいたのがこれ

実際に配膳されたのがこれ
IMG_2879-1005.jpg
555、まあこんなもんだよね、なんとなく似てるから許す
量が少ないんで、足りない方は「こっそり持ち込んだおにぎり」でもどうぞ♪

2、優先チェックインカウンターあり(これは便利)
3、優先搭乗&優先降機

4、スクートTV(映画もある)が無料

いまいち接続方法が分からなくいろいろいじっていたらアテンダントが全部設定してくれたので、詳しい設定方法は不明。搭乗前にappをインストールしておくのがベスト。

日本語吹き替えor字幕の映画はほとんどないので、今回オレが見たのは「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」。なかなか面白かったよ♪

今時はスマホやタブレットに自分の見たいものを入れて見るのが主流なんで、そのうちモニター付きの機材も無くなるんだろうね〜、特にエコ席では。

5、コンセントあり

まあこんなところか?

LCCのマイナス要素が限りなくなくなっていて、レガシーエアラインのプレミアムエコクラスに結構近いっていう感じかな?

これで総額22,700円(スクートビズ片道)はかなりの高コストパフォーマンス。

見栄や外聞を捨ててみなさんも今から日本⇔タイLCCの雄、スクートに乗り換えませんか?

こうして快適なフライトでバンコクのアパートに戻って、日本のセブンイレブン弁当を食べて幸せ〜♪
IMG_2886-1006.jpg

***

さて評価です。
前回の評価(スクートビズの評価です)以降搭乗回数も増えたので再評価してみましょう♪

【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:NRT(成田)→DMK(ドンムアン)22,700円/片道
※この金額でのコスパを基準として評価

1、機材総合:【4】
 (1)機材の新し度【5】かなりキレイな機材。787。
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【4】シート、フットレストの角度は甘い。
 (3)AV設備:【4】前回までは有料だったが、今は無料になったスクートTVがある。
 (4)備品(トイレ含む):【3】

2、定刻運行:*1【5】完璧
*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
(2)機内持ち込み荷物:15kg(2個まで)【5】
 (3)機内預け荷物:【5】30kgまで
(4)飲食【3】:量は少ないが味はなかなかイケた。ただ、これを有料で食べるか?と言われると厳しい。
 (5)その他【ー】特になし

4、空港設備:【2】
(1)出発・到着空港【2】成田第2ターミナルは嫌い+ドンムアンは嫌い。
(2)乗継ぎ空港【ー】乗継便ではないので評価せず。

判定:【最高】
FSA(FSC)並みの機材に完璧な定刻運行、2万円台では最高グレード。タイ/日本間LCCとしては最高レベルなんじゃないかと思う。ただし、常に2万円台というわけではないので、あくまでもこの料金での評価。

日本⇔タイ程度の中距離路線なら何の問題もないね〜

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


《評価の目安》
最高:これはいいね〜、次回もぜひ乗りたい♪
優秀:いいね〜、次回も乗ってもいいかな?
良:出発・到着時刻、料金次第ではアリかな?
合格:一応、次回の選択肢には入れておくか〜、多分選択しないけど。。。
最低:こんな会社潰れちまえ!

今まで評価してきたエアライン(フライト)で初めて出現した【最高】評価。
ついに出ましたね〜

エコでは約1万円からあるんで、空いてる時ならエコでも高コスパのスクート。
次回もscootで決まりだ!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ノックエア・スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT