脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スクート(Scoot)で帰ろう♪前回評価より更にワンランク・アップしました♪初めての【最高】評価を獲得

ニッポンでの「友人をしのぶ会出席」「自転車アクセサリー購入」「旨い(甘い)ものをたらふく食べる」というミッションも完了。

さて、タイに戻りますか~
IMG_2872-1005.jpg

今回の往路はスクートでDMK→KIXだった。
驚愕の「行き当たりばったりエアライン?」それとも「頭脳派エアライン?」その名はスクート(scoot)・・・恐るべし

で、帰りはまたまたスクートで激安なんちゃってCクラスをゲットした話は書いたよね?
でもやっぱりscoot(笑)なんちゃってCクラス2万円!

ということで、2回目のスクートビズで帰ります。

このスクートビズについては、前回乗った時にレポートしているけど、今回評価が上がったので再度書いておきたい。

スクートビズとはスクートのビジネスクラスのこと。
一般的には「なんちゃってビジネスクラス」と言われているけど、その実態は?

スクートビズ(Scoot Biz)大解剖

料金

これはね~、時期とタイミングで全然違うけど普段の最安値は20000円程度。
35000円出せばかなり選択肢(日にち)は広がるかな?
scoot-mm.png

エコの場合の最安値は10,000円、通常は20,000円程度なんで、20,000円のスクートビズが取れれば断然こっちの方がいい。

JALやANAにこだわる人がまだまだ多いようだけど、既にTGゴールドステータスを失ったオレに怖いものはない、というか特殊なことをしなければこれで必要十分だと思う。

受託荷物

機内持ち込み手荷物2個合計15kgまで
預け荷物30kgまで、もちろん無料

つまり合計45kg
かつてTGのCクラスに乗った際合計60kgの荷物を運んだことがあるけれど、45kgあればまあ十分かな?
IMG_2885-1005.jpg
今回の荷物(機内持ち込み約10kg、預け荷物30kg)

適当に詰めたら預け荷物重量が32kgあって、上着や浄水器のカートリッジを取りだしてok
この浄水器のカートリッジが保安検査で一悶着あったけど。。。

座席

機材は787を使っている。
scoot2-1006.png
scoot3-1006.png

座席間隔はこんな感じ(シート番号1C)
IMG_2874-1006.jpg
180度フルフラットにはならないけど、一昔前のC席か今のプレエ・コレベルな?
JALやANAはフルフラットシートの導入が超遅かったんで、これらを使っていた人には違和感ないはず(笑)

その他

ここから先はまあ付け足し程度だが

1、機内食付

scoot機内食
事前に注文しておいたのがこれ

実際に配膳されたのがこれ
IMG_2879-1005.jpg
555、まあこんなもんだよね、なんとなく似てるから許す
量が少ないんで、足りない方は「こっそり持ち込んだおにぎり」でもどうぞ♪

2、優先チェックインカウンターあり(これは便利)
3、優先搭乗&優先降機

4、スクートTV(映画もある)が無料

いまいち接続方法が分からなくいろいろいじっていたらアテンダントが全部設定してくれたので、詳しい設定方法は不明。搭乗前にappをインストールしておくのがベスト。

日本語吹き替えor字幕の映画はほとんどないので、今回オレが見たのは「チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜」。なかなか面白かったよ♪

今時はスマホやタブレットに自分の見たいものを入れて見るのが主流なんで、そのうちモニター付きの機材も無くなるんだろうね〜、特にエコ席では。

5、コンセントあり

まあこんなところか?

LCCのマイナス要素が限りなくなくなっていて、レガシーエアラインのプレミアムエコクラスに結構近いっていう感じかな?

これで総額22,700円(スクートビズ片道)はかなりの高コストパフォーマンス。

見栄や外聞を捨ててみなさんも今から日本⇔タイLCCの雄、スクートに乗り換えませんか?

こうして快適なフライトでバンコクのアパートに戻って、日本のセブンイレブン弁当を食べて幸せ〜♪
IMG_2886-1006.jpg

***

さて評価です。
前回の評価(スクートビズの評価です)以降搭乗回数も増えたので再評価してみましょう♪

【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:NRT(成田)→DMK(ドンムアン)22,700円/片道
※この金額でのコスパを基準として評価

1、機材総合:【4】
 (1)機材の新し度【5】かなりキレイな機材。787。
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【4】シート、フットレストの角度は甘い。
 (3)AV設備:【4】前回までは有料だったが、今は無料になったスクートTVがある。
 (4)備品(トイレ含む):【3】

2、定刻運行:*1【5】完璧
*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
(2)機内持ち込み荷物:15kg(2個まで)【5】
 (3)機内預け荷物:【5】30kgまで
(4)飲食【3】:量は少ないが味はなかなかイケた。ただ、これを有料で食べるか?と言われると厳しい。
 (5)その他【ー】特になし

4、空港設備:【2】
(1)出発・到着空港【2】成田第2ターミナルは嫌い+ドンムアンは嫌い。
(2)乗継ぎ空港【ー】乗継便ではないので評価せず。

判定:【最高】
FSA(FSC)並みの機材に完璧な定刻運行、2万円台では最高グレード。タイ/日本間LCCとしては最高レベルなんじゃないかと思う。ただし、常に2万円台というわけではないので、あくまでもこの料金での評価。

日本⇔タイ程度の中距離路線なら何の問題もないね〜

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


《評価の目安》
最高:これはいいね〜、次回もぜひ乗りたい♪
優秀:いいね〜、次回も乗ってもいいかな?
良:出発・到着時刻、料金次第ではアリかな?
合格:一応、次回の選択肢には入れておくか〜、多分選択しないけど。。。
最低:こんな会社潰れちまえ!

今まで評価してきたエアライン(フライト)で初めて出現した【最高】評価。
ついに出ましたね〜

エコでは約1万円からあるんで、空いてる時ならエコでも高コスパのスクート。
次回もscootで決まりだ!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

でもやっぱりscoot(笑)なんちゃってCクラス2万円!

帰り便を検索してたらお得な情報が♪
scoot-mmm.png

NRT→DMKのエコ席で最安9,900円(カード手数料含まず)もあったけど、このスクートビズは超お得♪だよね〜
scoot-mm.png
荷物30kg+食事付きで22,700円(全て込み)♪
最初バーツの間違いか?と思って何度も確認した。

ギリギリ行動派を自負するこのオレが、瞬時にポチってしまったよ(笑)
これでエコ選ぶ人はいないわな・・・

このbizクラス、普通安くても3万円くらいはするはずなんだけどなぜか激安。
連休の谷間だから???

もう二度と乗ることは無いと言っていたCクラス(正確にはscoot bis)に再び乗れる日が来た〜

さようなら・・・たぶん人生最後?のビジネスクラス搭乗、BKK→NRT
まあ、LCCだけどオレにはこれがお似合いか?

ということで帰り便をお得に確保で満足満足。
30kgのお土産買わなくちゃね(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スクート | 18:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スクートビズの評価です


さてスクートビズの評価です。

【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:NRT(成田)→DMK(ドンムアン)36,373円/片道
※この金額でのコスパを基準として評価

1、機材総合:【4】
 (1)機材の新し度【4】かなりキレイな機材。787。
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【4】シート、フットレストの角度は甘い。
 (3)AV設備:【3】有料のスクートTVがある。
 (4)備品(トイレ含む):【3】

2、定刻運行:*1【5】完璧
*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
(2)機内持ち込み荷物:15kg(2個まで)【5】
 (3)機内預け荷物:【4】30kgまで
(4)飲食【3】:量は少ないが味はなかなかイケた。ただ、これを有料で食べるか?と言われると厳しい。
 (5)その他【ー】特になし

4、空港設備:【2】
(1)出発・到着空港【2】成田第2ターミナルは嫌い+ドンムアンは嫌い。
(2)乗継ぎ空港【ー】乗継便ではないので評価せず。

判定:【優秀】
FSA(FSC)並みの機材に完璧な定刻運行、36,000円の価値はある。タイ/日本間LCCとしては最高レベルなんじゃないかと思う。ただし、往復で利用すると7万円超となり多少割高感あるか?

日本⇔タイ程度の中距離路線なら何の問題もないね〜

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


《評価の目安》
最高:これはいいね〜、次回もぜひ乗りたい♪
優秀:いいね〜、次回も乗ってもいいかな?
良:出発・到着時刻、料金次第ではアリかな?
合格:一応、次回の選択肢には入れておくか〜、多分選択しないけど。。。
最低:こんな会社潰れちまえ!

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スクート | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”なんちゃって”ビジネスだけど、これで十分だと思った「スクート・ビズ」

さて、ミッションも全て終わったし、月末にはバンコクのアパートの家賃の支払いもあるので帰ることに。

今回の調達物資は、メインのカセットコンロ以外はさほど買わず。


バッグの重量は30kg未満だった。

考えた。。。
LCCで荷物料金払っていくか?それとも、レガシーキャリアの格安見つけて行くか?

***

日本入国した時点から結構検索をしていたが、結局格安のレガシーキャリアにはヒットしなかった。
最初から「これも良いかな〜?」と思っていたエアラインで最終発券したのは、フライトの3日前。

発券したのはコレ↓

便名:TZ 291(スクート)
出発:1/31 東京成田 (NRT) 09:35午前
到着:1/31 バンコク・ドンムアン (DMK) 14:55午後


スクート1-0222
スクート2r-0222
えぇ〜、スクートで片道36,373円って高すぎないか?って?

スクート3-0222

えっ?シート番号1A?
手荷物30kg???

そーなのです、エコではなくビジネスクラス♪いわゆるスクートビズなのです。

今回は最終のミッションがいつ終わるか?予測がつきにくく、当初はエコで15,000−16,000円があったのがみるみるうちに25,000円くらいになってきて、少々焦り始めたのだった。

それならあと1万円でビジネス(なんちゃってビジネス)のほうが断然良いね〜ということで発券。

***

まずはこのスクートビズとは?から

上のリンクを開けてもらえば分かるように、

1、座席間隔が広い(38inch、96cm)
2、機内持ち込み手荷物 15kg(2個まで)
3、受託手荷物 30kg
4、機内食+ドリンク(1杯)無料
5、その他、優先チェックイン、電源ほか


が、このクラスの特徴。

では、実録とともに検証・チェックしてみましょう。

***

1月31日

9:35am成田発なので成田前泊も考えたが、いろいろあって当日の高速バスで行く事に。
こういう時はちゃんと起きれるんだよね〜
真っ暗な中始発に乗って高速バス乗り場まで。
IMG_9855-0222.jpg
まだ薄暗いなか出発。

7:30前に成田第2ターミナルビルに到着
この第2って、セキュリティチェック・スペースが狭くて混むし、天井が低くて圧迫感があって嫌い。

一服してからスクートのBチェックインカウンターへ
IMG_9857-0222.jpg
すごい列だが、ここはスクートビスの特権行使で並ばずにチェックイン。
まずは特典一つ使った♪

IMG_9860-0222.jpg
せっかくのビジネスクラスだが、質素な搭乗券だこと。。。

次に、セブンイレブンで大量のおにぎりと弁当を購入。
IMG_9858-0222.jpg
極力、日持ちしそうな具と賞味期限の遅いものを選んだが、どー考えてもバンコクのアパートに着く前に切れちゃうね、賞味期限が。でも、そこはmade in Japanのクオリティー
タイのように「賞味期限=腐り始め〜腐ってる」ではない(笑)

IMG_9859-0222.jpg
大混雑のセキュリティーチェックを抜けて、アパートの管理人達にお土産でも・・・と思ったが、免税店には人民達が群がっていて、とてもレジの列に並ぶ気が起きなかった。

***

搭乗口で呼び止められて、カセットコンロの残留ガスチェックを受けたことは既に書いた。

カセットコンロを手荷物として機内に預ける際、タイに持ち込む際の注意事項

よろしく頼むよキミ〜
IMG_9861-0222.jpg

1Aのバルクヘッド席
IMG_9862-0222.jpg
IMG_9866-0222.jpg
IMG_9864-0222.jpg
座席間隔に文句はなく、幅や座り心地も36,000円の価値はあるかな?
フルフラットシートになる前のCクラスって、レガシーキャリアだってこんなもんだった。

IMG_9865-0222.jpg
ただね〜、座席のリクライニングは8inch(20cm)程度しか倒れない。
また、フットレストの角度?長さ?も不十分。
まあ、これが36,000円の限度かな?なんちゃってビジネスと言われる所以か。

スクートビズシート

***

離陸前に・・・
IMG_9867-0222m.jpg
ん?もしかしてウエルカムドリンク???
シャンパンを要求してはいけないね、36,000円。。。

離陸直後に見えた富士山
IMG_9870-0222.jpg

このスクートビズの特典の一つ、機内食と飲み物一杯無料(というか運賃込み)。
いくつかあったなかからこんなのを選ぶ。
スクート機内食
たしか、これエコ席で有料で頼むと1000円以上もする。。。

IMG_9872-0222.jpg
写真とはかなり違うね?まあ想定内。

日本語でいう「ピリ辛」ってのは全く信じていなかったが、これ結構辛いね〜
もしかして有料の水を注文させる手なのか?(笑)

味はね〜、意外にイケる♪でも量がと〜っても少ない。。。
飲み物は赤ワインにした。

IMG_9878-0222.jpg
定刻の25分前にドンムアン到着。
素晴らしい♪

***

ところが、イミグレが人民の大群であふれていて結局1時間以上かかった。
久々。。。
人民って本当にイナゴか蟻の大群のようだ。。。

昨年9月以降3回連続、税関でX線検査を受けた話はここ⤵︎を参照。

タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)

タクシー乗り場も長蛇の列で、しょうがないので出発階からタクシーに乗車。
久々にズルしちゃった。

***

アパートに着いて、気になっていた魚の干物はまだジャリジャリしていることを確認。
大量のおにぎりとともにすぐに冷凍庫に放り込む。

今日の晩飯はこれ
IMG_9881-0222.jpg
賞味期限本日7:00pm。
写真を撮ったのが6:54pm
余裕で大丈夫♪

えっ?2時間時差があるって?
Made in Japanだから気にしないね〜(笑)

IMG_9882-0222.jpg
日本のコンビニ弁当は旨いね〜、特にセブンは。

その晩、網焼きカセットコンロを早速使って、まずは小鰯のみりん干し♪
IMG_9885-0222.jpg
バンコクで食べるみりん干しは最高だ〜♪

長くなったので、スクート(スクートビズ)の評価は次回へ繰り越し。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スクート | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノックスクート(Nok Scoot)で大阪入り、前回評価よりワンランク・アップしました♪

1/13-31まで日本に行ってきた。
既に書いた通り、往路はDMK→KIXで大阪。

東京行きより1000バーツほど安かったも理由なのだが、前回行きそびれた西成の店やその後紹介された店に行きたかったので即決。

大阪→東京は別発券になるが、面白いルートがあったのでそれで。。。

まずはスクートフライト記録から。

***

1月13日(金)

まだ夜が明け切らないうちにドンムアンへ。
もちろんタクシーで♪
IMG_9676-0212.jpg
以前は、空港到着はギリギリ派で国際線で1時間前が標準だったけど、最近は3時間前には着くようになった。
なんでだろー?まあ、空港の雰囲気を味わいたいのと、ここでゆっくり食事をしておきたいからかな?
人って変わるもんだね。LCCが増えたってせいもあるか・・・

大阪行きチェックインカウンターがちょうど開くときだった。
IMG_9677-0212.jpg
IMG_9678-0212.jpg
8割以上はタイの方々。2−3人日本人ぽいのを見たが。。。

今回の荷物はこの二つ。全て機内持ち込み。規定=7kg+3kg(PCバッグ)。

総重量13kgぐらいだったし、キャリーバッグは1"ほどサイズオーバーだったが、チェックインカウンターでも搭乗口でも計量なし。good job!
万が一の場合は冬物を着込むつもりだったが。。。

飯を食べてさて搭乗
IMG_9680-0212.jpg
TZ298 / 0935 DMK→KIX 1645

***

前回のエアライン評価で【2】評価だった座席。
やっぱり狭い。
IMG_9682-0212.jpg
IMG_9683-0112.jpg

今回も特に座席予約をしなかったのだが、珍しく窓側だった。
どこのエアラインでも大概通路側を指定されるんだけど。。。

予想していた通り、この日のフライトは搭乗率6割前後
なので隣は空席で、楽チンだった。
IMG_9684-0212.jpg

このスクート(予約はノックスクートだが、機材はスクート)、機材が787なので、この座席間隔以外の機内環境はかなり良く、結構お気に入りになってしまった。
が、満席が予想されるときには極力使いたくないが。。。

当然個人モニターもないが、有料で機内WiFiが使えるし映画なんかも配信しているらしい。
使わなかったけど。

個人モニターがないと、フライト記録(今どの辺を飛んでいて、後何時間で到着かが分かる)を見れないものだとばかり思っていたのだが、WiFiをつなぐと(課金前のHome page)こんな表示が。。。
IMG_9685-0212.jpg
知らなかった〜

このフライト、素晴らしいことに10分前に出発だった。
日系エアラインには逆立ちしても無理だな。

当初の機長アナウンスでは「フライト時間4時間50分」
さすが関空、それに季節風の影響を受けてグライダー飛行なのかな?

あっという間に関空着。
IMG_9686-0212.jpg
夕闇迫る関空。さて、今晩はどこに食べに行こうかな〜♪

***

さて評価です。
スクートは以前評価しているのだが、前回から評価項目を若干変えたので再評価する。
【 】の数字が評価
総合評価(5段階評価、5が最高)

搭乗区間:DMK(ドンムアン)→KIX(関空)3,920バーツ/片道

1、機材総合:【3】←前回より1ランクアップ
 (1)機材の新し度【4】かなりキレイな機材。787。
 (2)座席(間隔・幅・座り心地):【2】シートピッチは狭い。
 (3)AV設備:【2】なし。LCCとしては普通。
 (4)備品(トイレ含む):【3】LCCとしては標準レベル。

2、定刻運行:*1【5】完璧

*1 定刻に到着したかだけではなく、定刻に出発したかも含む

3、人・サービス総合【4】
 (1)アテンダント:【4】
  JAL、ANAのような「有料の笑顔」がないのでスッキリ。
(2)機内持ち込み荷物:7kg+3kg(PCバッグ)【4】(3kgほどオーバーしていたが計量なし。なので+1ポイントした)
 (3)機内預け荷物:【2】1000バーツ/20kg〜、ちょっと割高(今回は預け荷物なし)
(4)飲食【ー】:なし
 (5)その他【ー】特になし

4、空港設備:【2】
(1)出発・到着空港【2】ドンムアンは嫌い。
(2)乗継ぎ空港【ー】乗継便ではないので評価せず。

判定:【優秀】←前回評価よりワンランクアップ♪
FSA(FSC)並みの機材に完璧な定刻運行、それでいて料金はLCC。日時によるが、エアアジアより安い時が多いように感じる。タイ/日本間LCCとしては最高レベルなんじゃないかと思う。

「最高←優秀←良←合格←最低」の順


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった○○の”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スクート | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT