fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

沖縄バス料金の怪・・・名探偵が解き明かしました♪---沖縄---

一つ前の話で書いた「瀬底島からの帰りのバス」でのこと。

このバスは乗る時整理券を取ってバス前方にある料金表に従って料金を払うシステムなんだけど、この料金表を見ていたらあることに気がついたんだよ。

最初に気がついたのは、瀬底島内を走っている時と島を出た後で料金が違うことに。。。
そりゃあ、先に進めば料金が上がっていくんで当たり前でしょ?って???

いえいえ、料金が下がってるんだよ55
(写真は撮らず)

たまたま見たある番号の料金が、瀬底島から戻ったら下がってて変だな〜と思ってはいたけど、周りの景色が気になって忘れていた。

で、終点に近づいてきて「いくらかな〜?」と思って料金表を見たら、また変な料金を発見♪
思わずiPhoneを取り出してカシャ
IMG_7136-0502-2.jpg

整理券番号12番の料金に注目
11番1060円
12番1080円
13番1060円

普通、バスが進むほど整理券番号も進んでいき、番号が大きい方が小さい方より料金が安い(または同じ)はず。
でも、これは逆転してるでしょ?

いろいろ考えてみたけどこういうことかな?

実はこのバス、全てが瀬底島を経由しているわけでは無いようだ。
バス停の時刻表を見た時に、「瀬」という記号が入った時刻と入っていない時刻があったのは記憶しているんで、推測すると瀬底島経由のバスと経由しないバスがあるんだろう。

で、瀬底島を経由するバスは第二浜崎のバス停(橋のたもと)を出ると橋を渡って島に入っていく。
中心部でUターンして、また元の道に出て進んで行く。
バス

つまり、瀬底島で降りない客は、たまたま乗った島経由に乗ると距離がかさみ料金的に不利になるよね?
なので、上の地図に書いたように12番の整理券は「瀬底島」から乗った客だけに適用する料金なんだろう。

分からない?
例えば上の地図で11番から乗った客が13番に移動するとする。
瀬底島経由しないバスだとあっという間に到着して、料金も最低料金になるんだろうけど、島を経由してしまうと無駄に距離を稼がれて料金も上がってしまう。
こう言った「たまたま来た瀬底島経由」に乗っても不利にならないように、島以外から乗った客は「島を経由しない距離の料金が適用される」んじゃないかな?

今となっては12番の整理券が本当に瀬底島の番号かは分からないけど、最初に書いた様な「瀬底島に入った後の料金が、島を出た時に下がっていた」っていう事実と符合するんだよね♪
島に入ると料金が上がって、島を出ると料金が戻るから「下がった様に見えた」んだろうね〜?

なんか、名探偵コナンになった気分55

注意:これはあくまでもdamascusの推定(推理?)であって、事実確認は全くしておりません。
従って、事実と異なっていたとしても「あっそぉ〜?」としかお答えできませんのでご了承ください。



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

瀬底島でキレイな海を見てきた♪---沖縄---

4月14日(木)

さて、これから向かう瀬底島。
実は今朝この名前を知ったばかり。

位置関係も距離感も全然不明だったけど、美ら海近辺で渡れる島(橋がかかっている)っていったらここがヒットしただけ。
何があるのか?全く知らず、綺麗な海だけを見に行きます♪

位置関係はこんな感じ。
sesoko-1.png

***

バスに揺られて30分ほど。
第二浜崎というバス停で降りると島は目の前。

島に架かる橋
IMG_7119-0502.jpg
この写真は橋を渡りきって振り返ったところ。

橋を渡ってると「カタカタカタ」と結構激しい音がするんでなんだろうと思っていたら・・・

結構風が通るんですね、橋の上だからね。
この街灯、何年持つかね〜?

橋の上からの眺め
IMG_7117-0502.jpg

あぁ〜、お・き・な・わって感じ♪でしょ?

IMG_7121-0502.jpg
橋を渡ったらこんな表示があったんで行ってみました。

IMG_7123-0502.jpg
IMG_7124-0502.jpg
IMG_7125-0502.jpg

綺麗な海でしょ〜
ただここは、本島と島の間の海なんで、潮の流れが早いからか?遊泳禁止だった。
残念。。。

泳げそうな(水浴びできそうな)ビーチを探して歩きます。
まずは島の中心部あたりで昼飯を食べたいな〜と思いながらテクテク歩き始めましたが、歩けども歩けども食堂はおろか商店すら見当たりません。

ミニホテルや民宿?みたいなのは幾つかあるけど。。。
島民がいるからにはどこかに店があるはず!

島の真ん中(山の頂上?)辺りで諦めました・・・
ここを右手に入った辺りに瀬底ビーチなるものがあるという看板はあったけど、結構距離がありそうで、しかも下り坂っぽかたので(帰りが上りになる)諦めましたよ。。。

やっぱり車かバイクがないとダメだね。。。

***

来た道を引き返し、第二浜崎のバス停へ。

歩いてきたルートはこんな感じ

sesoko.png

降りたバス停(①)をふと見ると、行き先が「名護バスターミナル」となっていたんで、あれっ?とは思ったけど、どこかで折り返し運転してるか、どこかをぐるっと回るんだろう・・・程度に考えていました。
道の反対側のバス停(②)も行き先は同じく「名護バスターミナル」。これは来た道を戻るルートだな。

時刻表を見ると、来た時に降りたバス停(①)の方が早くバスが来るのでこれに乗ることに・・・
しかし、このバスは・・・

バスを待つ間に近くの自販機で買った「アメリカンクリームソーダ」
IMG_7131-0503.jpg

どこがアメリカンなのかな?味が薄いってこと???

で、来たバスに乗ると、いきなり左折してさっき渡ってきた瀬底島の橋を渡っていくではないか〜?
えぇ〜???
名護バスターミナルで見た時刻表には早朝と夕方の2本しかなかったはずなのに???

で、このバス、オレがテクテク歩いた道をそのまま進み、公民館辺りの駐車スペースらしきところでUターン。
どうやらここが「瀬底島」のバスターミナルらしい。
IMG_7132-0503.jpg

なんだ、バスが走ってるんだったら乗ってくりゃよかったな〜
多分65番のバスには瀬底島経由とそうでないルートがある様だ(未確認)。

***

また橋を渡って本島へ。
そして、名護とは反対の方角へ走りだす。
途中、美ら海水族館を通り、そのまま進む。。。
どこでUターンするのかな?と思っていたが、結局このバス、相当の遠回りをして名護バスターミナルに戻ってきたのだ。
1時間はかかったかな?

多分こんなルートかな?
名護バス
右下の名護バスターミナルを出て西に向かって瀬底島まで。
そのまま北に行って美ら海水族館を経由した後、半東をぐるっと回るルートに乗ってしまったというわけ。

まあ、戻ってこれただけで良しとしよう♪

***

夕方、那覇旭橋駅近くのホテルへ戻る。

晩飯は近くの海鮮居酒屋へ
IMG_7149-0503.jpg

食べたのはこれ
IMG_7147-0503.jpg
よく「テビチ」という言葉を聞くけど実態をよく知らなかったので、メニューにあったテビチを注文。
海鮮居酒屋なのにね〜

な〜んだ、豚足か〜
これなら、タイのカー・ムー(豚足のトロトロ煮込み)のほうが断然美味しいね〜

で、カウンターに座っていたら、隣に座ったおばさま(近所で店をやっているらしい。ここの店主と友達)から話しかけられて話し込む。
IMG_7148-0503.jpg
最後に、店主からのサービス?の紅芋を使ったスイーツ?をいただきました。

***

おばさまと話し込んでいる時、ちょうど熊本での地震が発生し、カウンターにあったTVに釘付けになる。
が、写っているのは「熊本市内の様子」と、熊本で震度6強の地震発生というテロップだけ。。。

この時オレが思ったのは「日本ってすごいな〜♪」だった。
だって、震度6強の地震があっても、街中では車が普通に走っているし、街に変わったことは起きていないように見えたから。
これ、タイを始めアジア諸国だったらビルのほとんどが倒壊するレベルだと思うよ。
そういった意味で「すごいな〜」と思った。
(震源の益城町が熊本のどこだか知らないから)

批判を承知であえて言わせてもらうと、こう言った大地震、大津波、火山の噴火が今の日本の大地・大自然を作ったんだな〜と実感する。
皆が見て「キレイだな〜」と感心する風景は、こう言った大規模な災害(地球の鼓動?)が産んだもの。
美しいものの陰では、多くの人間が犠牲になっているってことだ。

もちろん亡くなった方々や被害に遭われてた方々には同情するし、気の毒だとは思うけど、通り一遍の表現が巷に溢れているんで、あえてこういうことを書かせてもらった。
決して被害者を軽んじているわけではありませんよ。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職探しで困っている方、アパート探しで困ってる方、名護へgo♪ 名護バスターミナル

4月14日(木)

今日の天気は晴れの予報。
やっぱり沖縄と言ったら食べ物より海、ビーチだよね〜

昨日別れたasian night'sさんによると、海が綺麗なのは北の方、美ら海の方という情報を聞いてとりあえず名護に行くことに。水族館は高そうだし次回でイイか〜

***

東横インの朝飯
IMG_7103-0501.jpg
「じゅーしー」って表示があったんでなんだろう?と思い蓋を開けてみると、なんだ〜ただの混ぜご飯じゃないか・・・

どうも、沖縄の言葉は分からないものだらけ。
料理名だけなら、沖縄言葉よりタイ語の方が分かり易いな55

***

さて、出発。
旭橋のバスターミナルが工事中で、横の通りにバス停が並んでいる。
111番の名護行き高速バスに乗り込む。2100円だったけかな?


ちょうど昼ごろ着いた名護バスターミナル
IMG_7105-0501.jpg
ほとんど人気がない。。。
ちょっと不気味なバスターミナル。夜には来たくないね〜

ちょうど昼時だったんで食事でも。。。と思ったけど、こんな昭和な売店しかない。
IMG_7108-0501.jpg
公衆電話が哀愁を誘う・・・

IMG_7107-0501.jpg
IMG_7107-0501-1.jpeg
ほら、やっぱり仕事はいくらでもあるもんだよ♪
仕事は自衛隊・米軍関係?それとも、ヘルメット+サングラス+マスクして基地の前で「はんた〜い!」って叫ぶ仕事かな?55
それにしても一泊800円ってタイの地方並みだね♪

バスターミナルから出て、街道の反対側に食堂?を一軒見つけたけど営業している様子はない。
IMG_7140-0501.jpg
IMG_7140-5001-1.jpg
しかし、定食350円って。。。
新橋の路上弁当並みだが、新橋は数で勝負しているがここでは・・・???

仕事もあって、家賃も食費も安いって天国のようだな〜♪

***

食べ物は諦めて自販機で買ったのは・・・
IMG_7112-0501.jpg
日本を代表する濃厚甘々ジュース、不二家ネクター
タイの飲み物が甘すぎる〜って言ってる方、日本も負けていないですよ55
ちょっとは腹の足しになったな55

since1964ってオレと同い年だな。

***

IMG_7109-0501.jpg
こんなバスの時刻表を見ていると、人民系の女性2人(多分台湾か香港)に65番のバスの時刻と出発する場所を聞かれた。数字は分かるだろうけど、乗り場案内図も全部日本語なんで分かりづらいよね〜?
どうやら美ら海水族館に行くらしい。。。

一方、オレは瀬底島に行こうと思って時刻表を見ると。。。
IMG_7110-0501.jpg
げっげっ・・・
早朝と夕方の2本しかないではないか〜

バス会社の事務所で事情を話すと、65番に乗って「第二浜崎」で降りると島への橋の前だよ、と。。。

結局、さっきの人民系の女性と同じバスだった。

さて、出発♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

沖縄料理も台湾料理と同様・・・イメージ悪かった。が、今日は一つ良いとこ教えてもらいました♪

4月13日(水)

この日はasian night'sさんとホテルのロビーで待ち合わせていました。

ゆいレールに乗って終点の首里駅で降ります。
このときはもう土砂降りの雨でした。

向かった先は・・・
IMG_7097-0430.jpg
首里そば
那覇ではかなり有名な「沖縄そば」の店だそうです。

都内にも結構沖縄料理の店があって、何度か行ったことがあるけど、沖縄料理が特に美味しい♪ってことは全くなかった。
行ったと言っても、ほとんどが会社絡みで誘われて行っただけで、沖縄料理自体のイメージ(沖縄料理ってどんなの?)は全くなかった(今でも無い)。

また、オレは泡盛がダメ。
あれば飲むけど、全然美味しいと思わない。
まあ、焼酎全般美味いと思わないけど。。。飲むことは飲むけどね。

沖縄そばも過去2−3回くらいは食べたことあるけど、麺はダメ、スープは味なしっていうか深みの無い味だったような記憶しか無い。要は全然美味しく無いってイメージ。

つまり、沖縄料理・酒のイメージは最悪。

なので、せっかく誘ってもらったけど、やっぱりダメでした〜ってなると悪いな〜と思いながらの来店だった。

この店、営業時間が11:30-14:00頃(売り切りじまい)で、開店と同時に満卓になる人気店のようだ。

我々が店に着いたのが12:00頃。
ちょうど最初に入った客が回転していくタイミングで、さすが常連asian night'sさん絶妙の時間配分?待ち客は2人だけだったので、比較的すんなりテーブルについた。

頼んだのは
IMG_7095-0430.jpg
首里そば(中)500円

IMG_7096-0430.jpg
煮付け450円
この煮付け、写真でみて想像したよりだいぶ大盛りでちょっとびっくり

で、お味は?

まずは首里そば。

あれ?これってカツオだし?
以前食べた沖縄そばはもう20年位前だったんで味も忘れていたんで新鮮な感じだった。
かなりの薄味だけど、出汁がしっかり効いていて、最初にこれ食べていれば沖縄そばの第一印象がもっと良かったのにな〜と勝手に思ってしまった。。。
麺もボソボソ、モソモソの印象あったけど、これはまさにうどん?稲庭うどんのような細いしっかりした腰のある麺だった。

ふ〜ん、これが沖縄そばか〜、これなら合格♪
じゃあ、以前食べた沖縄そばは何だったんだろう??・

次に煮付け

煮付けとは言ってもこれは本土でいう「おでん」だな。
これも薄味だけどしっかり味が染み込んでいて美味しい♪

でもね、これ最初に書いたようにかなりボリュームあって、各ネタが2個づつあるんで二人でシェアしたほうがいいかもね?asian night'sさんも最初シェアしますか?って聞いてきたけど、オレが一人前食べる!と言って頼んだんだけど。。。
やっぱり常連の言うことは聴くもんだ55

***

この後、初沖縄でど素人のオレを国際通りや、その途中にある牧志公設市場などに案内してもらいました。

こういう市場はもう日本から無くなったのかと思ったらここにありましたか〜っていう感じでした。
新鮮な風景でしたね〜

ここは夕方また来ようかな?と思ったんだけど、台北で引いた風邪もあって次回にとっておくことにしましたよ。

ここでasian night'sさんとはお別れ、関空に帰って行きました。
ありがとうございました♪

***

夜はホテル近くの居酒屋?で食事
IMG_7102-0430.jpg
IMG_7101-0430.jpg
上:豆腐チャンプルーと島らっきょ揚げ
下:もずく酢
オリオンビールで頂きました。

早く寝て風邪を治さなきゃ。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生存確認記事 in Okinawa

出発前の10日に記事をアップした以降音信不通でした。
FC2ブログに移転してから、これだけ日を空けたことはあまりなかったんじゃないかな?
とりあえず生きています。。。

台北ではこんなものを食べたり。。。
IMG_7049-0414.jpg

沖縄ではこんなものを食べたり。。。
IMG_7095-0414.jpg

今日は海を見に行きました♪
IMG_7117-0414.jpg

明日(15日)は成田へ
成田ではアレを食べに♪
三度目の正直なるか?

追伸:スミマセンが、またしばらく期間空けます。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【3】台北・沖縄・神奈川 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT