脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目次:2016日本旅【4】(ハノイ)・神奈川・福岡・長崎

IMG_7549-0701r.jpg

【期間】2016年5月31日-24日
【出国便】6/03 VN384 0800 HAN→NRT 1446 *1
【帰国便】6/12 VN351 FUK→BKK
*1この前はハノイ。前の記事は↓を参照。
目次:2016ハノイ【2】

【ルート及び移動手段】
6/3 HAN発、NRT着
6/3-8 神奈川(泊)
6/8 NRT発、FUK着(MM523 0900 NRT→FUK1105)
6/8 福岡(泊)
6/9 福岡→長崎
6/9-10 長崎(泊)
6/11 長崎→福岡
6/12 FUK発、BKK着(VN351 FUK→BKK)

【記事】
《6/3-8》
東京の休日・久々の東京競馬場《当該カテゴリー》

《6/8》
再びPeach、残念ながら手荷物バトルの再戦はオアズケ《カテゴリー「ピーチ」》
祝・九州初上陸♪初めての博多で「ニッポンのホテルのチェックイン時刻」について考えた《当該カテゴリー》
博多ど素人ラーメン物語。そうそう、中洲で迷子になったな〜《当該カテゴリー》

《6/9》
長崎と言ったら何をイメージする?オレは「軍艦島」、軍艦島へGo!《当該カテゴリー》
軍艦島コンシェルジュのツアーで、ついに軍艦島上陸です♪(その1)《当該カテゴリー》
軍艦島コンシェルジュのツアーで、ついに軍艦島上陸です♪(その2)《当該カテゴリー》

なかなか良いホテルを見つけたよ♪@長崎《当該カテゴリー》
元祖長崎ちゃんぽんを食べて考えた。《当該カテゴリー》
長崎・思案橋で思案した結果・・・一口餃子2連発《当該カテゴリー》

《6/11》
博多のイオンで驚いた!「あまくち」、「うまくち」ってなに???博多最後の夜も・・・《当該カテゴリー》

《6/12》
日本のお土産はセブンイレブンの「炙り焼さば御飯」《当該カテゴリー》
機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK《カテゴリー「ベトナム航空」》

【コメント】

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本のお土産はセブンイレブンの「炙り焼さば御飯」

ベトナム・ハノイ→東京→福岡→長崎と巡ってベトナム航空でホーチミン経由で帰国。
この時のことはここ↓に書いたが、余った写真で補足的に書いてみる。

機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK

***

6月12日(日)

今回初九州なので福岡空港はもちろん初めて。
成田から来た時には当然国内線ターミナルだったが、出国はかなり離れたところにある国際線ターミナル。

IMG_7698-0709.jpg

IMG_7698-0709-1.jpg
この女性はもちろん成人していたけど、ランドセルを背負ってた。
そーいえば、前回羽田で人民航空のチェックインを待っていた時に、人民家族もランドセルをお土産で持っていた。

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港。良いも悪いも最悪もごちゃごちゃだった♪(1)落ちぶれた自分に涙・・・

日本のランドセルって海外で人気があるのかな?
確かに6年以上毎日使っても持つような本牛革の高品質だから、ある意味ブランドバッグに匹敵するかもね?

***

IMG_7719-0709.jpg
初めての「FUKUOKA(福岡) A.P.」の出国スタンプ。

日本の空港での出入国スタンプは、成田、羽田、関空、中部(入国のみ)、新千歳(出国のみ)、那覇(入国のみ)に続いて7空港目。

国際線発着の空港って、あとどれだけあるんだろう?
多くの地方空港では人民国や半島行きの便を持っているようだけど、そんなとこにはなかなか行く気になれないんで「日本出入国全スタンプ制覇」は限りなく無理だな。。。

***

これは↓の記事でも書いたけど、今回のベトナム航空はスカイチーム
機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK

スカイチームだとラウンジが使えないので、乗り継ぎのホーチミン空港で食べようとおにぎりを買っておいた。
IMG_7711-0709.jpg
これ以外にももう一個あって、空港での待ち時間に完食。

で、実はお土産用としてこんなのも買っておいたのだ。
IMG_7713-0709.jpg
サラリーマン時代の昼飯はこんなもんばっかりだったので飽き飽きしていたが、たまに食べると美味しい。

まあ、今回もいろいろ買い込んだけど、おいおい紹介していこうと思っている。
そんな中で、Markyさんが以前紹介していたこんなものも。
IMG_7721-0709.jpg

これは結構優れものだけど、外れやすい。。。
アロンアルファで止めちゃいました♪
100円ショップの商品なのだが、これで100円は高い様な気がする。
まあ、高くて魅力的な商品に欠ける全く使えないタイのダイソーにくらべればまだマシだけど。

そうそう、今回はこの二つのバッグを引き取りに行ったんだっけ?
IMG_7716-0709.jpg
早速役立ちました♪
しかし、ノースフェイスはやっぱりかっこいいね〜55

家に寄ったらこんなものが届いていました。
IMG_7462-0709.jpg
使うアテがないので、金券屋行きだな。。。

***

ということで、ベトナム航空で行く「ハノイ・博多・長崎の旅」も、これで終わりです。

「炙り焼さば御飯」はどうしたのかって?アパートに戻った翌朝、冷凍庫から取り出しチンして食べました。
IMG_7717-0709.jpg

やっぱりセブンイレブン(日本)のおにぎりや弁当は美味いね〜
ファミマやローソンじゃあ買う気にならないよ♪

ホントのおしまい。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多のイオンで驚いた!「あまくち」、「うまくち」ってなに???博多最後の夜も・・・

6/9-11の長崎滞在を終えて一旦博多に戻ります。

そうそう10日にはもちろんこんな所にも行ってきましたが、写真が少ないのでこれ一枚だけ。
IMG_7597-0708.jpg

6月11日(土)

8:00am過ぎに長崎駅前のバスターミナルに着いたが、博多行きのバスは1時間後まで満席・・・
往路は5人しか客が乗っていなかったが、さすがに土曜日は混むようだね。

乗ったバス。
IMG_7664-0708.jpg

ほぼ満員だった。

博多のお宿は東横イン西中洲。
IMG_7672-0708.jpg
8日の夜にはたどり着けなかった中洲の屋台街へはごく近い。
向かって左隣にはタイ料理屋があったが、明日バンコクに戻る身では見向きもしなかった。

この東横インの右隣にあった一竜という店で昼飯。
IMG_7665-0708.jpg
まあ普通のラーメン。。。

明日朝、ベトナム航空で帰路につくので今日が実質の最終日。
なので博多のイオンモールへ。
IMG_7671-0708.jpg

特にこれといって買いたい物はなかったのだが、とりあえず切れてきた調味料をポンポンカゴに入れていく。

そうそう、醤油を買わなきゃ♪
オレ、醤油には結構こだわりがあって、タイのスーパーで普通に売っているキッコーマンってあまり好きじゃない。
もちろん、それしかなければそれで全然問題ないのだが、選べるならヤマサかヒゲタ醤油を選ぶ。

醤油売り場に行ってヤマサ醤油はどこかな〜?と探してはみたものの・・・

無い

???

なんで???


たしかにイオンは売れ筋商品であっても、ある特定のメーカーやブランドを売っていないことが多い。
自社ブランド重視?何かのしがらみがあるのか?
(岡田くん、安保法反対の前にイオンの商品充実を優先してくれ!)

いっぱいの商品が並ぶ醤油の棚。
しかし、ヤマサやヒゲタは全くない。

キッコーマンはさすがにあったが、ここで圧倒的多数を占めていたのが「あまくち」「うまくち」という名前の醤油。
しかも、見たことも聞いたこともないブランドばかり。

ここはどこ?
IMG_7669-0708.jpg

日本語では書いてあるが、意味は全くわからない55

その時、スマホのバッテリーがほとんどゼロだったので調べられず。
後日調べてみると・・・
九州の醤油は甘い!?その理由と作り方。
asoviewTripより

知らなかった・・・まあ、初九州なので。。。
タイの醤油、ซีอิ๊วシー・イウー(シー・ユー)もかなり甘いので、やっぱり南に行くほど甘くなるのが醤油?

勉強になりました。
ところで福岡ではヤマサ、ヒゲタは売っているのか???

***

夜は8日の失敗に懲りて事前に中洲の屋台街の場所をチェック。

ありました〜
IMG_7678-0708.jpg

行列の店が何店かあったけど、焼きラーメンというのを食べてみたかったのでそれがある店へ
IMG_7683-0708r.jpg

値段はバカみたいに高い
IMG_7679-0708.jpg

とりあえず、ビールと焼きラーメンを注文。
1,000円ね〜、エビやウニでも乗ってるのか?55
IMG_7680-0708.jpg
見た目からして・・・

隣に座っていた若いカップルは「おいしそ〜♪」って言ってたけど、どこが???

料理を待っている間にビールがなくなったが高くて・・・一番安い「日本酒」を注文。
IMG_7681-0708r.jpg
この日本酒、久々に見た薄黄色い酒だった55

焼きラーメンも日本酒も味はかなり微妙。
一番美味しかったのはアサヒのスーパードライだった55

この日は土曜日ということもあってか?結構な人出。
客の7割くらいは外人で、意外なのはファラン率が高かったことか?
IMG_7682-0708.jpg

今回は初九州、初福岡、初中洲。
まあ、そーはうまくいかないね〜

最後はここ
IMG_7689-0708.jpg
IMG_7687-0708.jpg

変に凝ったラーメンよりも、こういったシンプルなやつが一番美味しいと思うオレ。
中洲の激高屋台ラーメンは客でごった返していたけど、この時この店の客はオレだけ。
そういうもんなんだな〜

旅の最後は中洲の屋台村、、、残念賞かな?
IMG_7684-0708.jpg

これで、バンコク→ハノイ→東京→福岡→長崎→福岡→バンコクの旅はおしまい。
あと1話だけ書いて本当の終わりです。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長崎・思案橋で思案した結果・・・一口餃子2連発

長崎の一番の繁華街は思案橋というところらしい。

ネットで「長崎 美味しい 店」で検索すると、思案橋というところにある店が多くヒットしたから。

2泊3日でチャンポンばかりじゃあなんだな〜と思い、他の店を探したところ「一口餃子」というのも長崎の名物らしい。
餃子といえば宇都宮で色々食べたことがあるし、福島の円盤餃子というのも食べたことがあるけど、どれも「まあ美味しいかな?」っていう程度で、唸るような餃子に出会ったことがない。

福島円盤餃子の元祖「満腹」の記事はこちらから→旅の話のネタにどうぞ♪
川島の円盤餃子の記事はここ→懲りもせずまた。。。

なので、あまり期待せずに思案橋に出かけた。
IMG_7590-0706.jpg
IMG_7583-0706.jpg
IMG_7584-0706.jpg
IMG_7640-0706.jpg

これがね〜、いい味出してる飲み屋横丁だったんだよね〜
こういう横丁、うちの近所にもあったらいいな〜♪って思ったよ、ホントに。

思案橋という名前は「この先にあった日本三大遊郭と言われた丸山遊郭(現在の長崎市丸山町・寄合町)に行くか行かないか思案したことから思案橋と言うことに由来する」とのこと(wikipediaより)。

調べる前は「偉人が、ここで何かを考えて、それが世のため人のためになったからかな?その偉人って誰かな?」なんて思っていたけど、そんなことで思案するなよ〜、最初から行くつもりでここまで来たんだろ?55

長崎のお母さんは子供から「ねえ、お母さん、どうーして思案橋っていうの?」って聞かれたらどう答えるんだろう?
興味深い由来の地名だな。。。

バンコクで言えば「パーク・ソイ・ナナ(ソイ・ナナの入り口)」あたりかな?
これからはあの四つ角を「思案口」と呼ぶか?
でも、あそこまで行って思案している人はいそうもないけど55

***

話を戻そう・・・

まず最初に行ったのはここ「雲龍亭」
IMG_7589-0707.jpg
IMG_7588-0707.jpg
長崎の一口餃子といえばココっていうくらい有名店らしい。

IMG_7585-0707.jpg
メニューはこんなもん。。。

まずはビール
IMG_7586-0707.jpg
日本ではビールを飲まなくなって久しいが、たまの日本だとやっぱりキリンラガー。
これが一番美味しい。
これを置いている店は食べ物も美味い♪っていうのはDamascusの法則。

みらく苑で中途半端な時間にちゃんぽんを食べたので、あまり空腹感はなく餃子2人前。
IMG_7587-0707.jpg
2人前と言ってもこんなに小さいので大したことはない。

お味は?
まあ、ふつーでした。

これはうま〜い♪っていう餃子を食べてみたい今日この頃。。。

この店、この一口餃子がメインのようだけど、上の写真にあるメニューのような「ニラトジ」「キモテキ(多分肝ステーキのことかと・・・)」「キモニラ(レバニラ炒めのこと?)」「ブタニラ」のような場末感たっぷりのメニュー。

隣のおじさんが食べていた「キモテキ」が美味しそうだったけど、餃子で満腹になってしまったので断念。

この店は定食屋と飲み屋が合わさったような店で、こういう店が近所にあったら週に2回くらいは通っていただろうと思う。良い雰囲気の店でした。

***

翌日の夜も思案橋へ。

今日は何にしようか?と思案はしたが、時間も早かったので1軒目は立ち飲み屋でハイボール2杯。
そのあとぐるぐる回って結局「宝雲亭」という、やっぱり一口餃子の店へ。
ここは雲龍亭に劣らず有名な店のようで、思案橋周辺だけでもいっぱい支店があった。

入ったのは思案橋店
IMG_7646-0707.jpg
IMG_7643-0707.jpg
ここのメニューも雲龍亭と似たり寄ったり。
餃子以外のメニューはもっと個性を出せばいいのに、、、と思う。

IMG_7645-0707.jpg
餃子2人前頼んだけど、ほとんど食べ尽くしたあと。
まあ、ここの餃子もアルコールのつまみには最適♪っていうくらいかな?
ふつーの餃子でした。

昨日食べたくて食べれなかった「キモテキ」。
まあ、これも普通のレバー焼き?55
IMG_7644-0707.jpg

料理の値段はどれも低めで、ちょっと一杯♪って時のつまみとしてはいいね〜

こういう店がバンコクにあればね〜とは思った。
値段は日本円から0を一つ取ってバーツに置き換えたくらいでどうですか?

餃子の王将があればそれで十分かも?55

中華街は素通り。
IMG_7647-0707.jpg
次に残しました。

***

横丁の入口付近には、それっぽい呼び込みの男やド派手な女がたたずんでいたが、思案するような場所には行かず、健全な夜でした55

明日は博多に戻ります。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

元祖長崎ちゃんぽんを食べて考えた。

長崎で「料理」と言えば「長崎ちゃんぽん」しか思い浮かばないオレ。
本当は海の幸なんかが美味しいんだろうけど。。。

その「長崎ちゃんぽん」も最後に食べたのは20数年前?
たしか、学生の頃リンガーハットで食べて「なにこれ?美味しいじゃん♪」っていう記憶だけはある。

その後、近所にリンガーハットが無かったからか?食べる機会を逸していたので、ここはまず長崎ちゃんぽんから入る。

***

軍艦島上陸ツアーから戻ってまず行ったのが、ホテルのすぐ近くにあった「みらく苑」という店。
IMG_7631-0704.jpg
この時は「どこでもいいや〜」と思っていて、ホテルのごく近くにあったから入ったのだが、そこそこ良い評判のお店のようだね。

ただ、入店した時は時間的にちょっと早かったかもしれないが客ゼロ。
客がいないとなんだかね〜美味しさが2割くらい下がってしまうような気がする。
気持ちの問題なのだが。

頼んだのはもちろん長崎ちゃんぽん
IMG_7581-0704.jpg
久々のちゃんぽんだが、出てきた時に思ったのは「あれ?野菜少なっ」
オレの勝手なイメージなのだが、ちゃんぽんって山盛り野菜が定番だと思っていた。

スープは・・・
クリーミーで癖のないスープ。
でも、これもオレがイメージしていたちゃんぽんのスープとはちょっと違った。。。
これはこれで美味しいのだが、なんかこう、もうちょっとインパクトのある味を想像していたのでちょっと拍子抜け。。。

麺は・・・
IMG_7582-0704.jpg
うどんのような太さの麺で重厚。
でもうどんのようなモチモチ感はあまりなく(粉っぽい?)、ラーメンのようなツルツル感にも乏しい。

う〜ん、さすがに20数年も経つと記憶も薄れ(といってもリンガーハットでしか食べたことがない)まるで初めて食べた料理の気がした。

正直なところ「これで本場長崎でちゃんぽんを食べたという”記録”」くらいの印象であった。

***

翌日の昼食もちゃんぽん。
多分これがこの旅の最後のちゃんぽんになるだろう・・・という思いから「ちゃんぽんの元祖・四海楼」へ行く。
ここもホテルからすぐ近く。
IMG_7622-0706.jpg

大陸からの移民で、長崎ちゃんぽんを考案して大成功した人の店のようだが、成金趣味満載の大きな店。

エレベーターの表示は漢字。これじゃあ半島人は読めないね?
IMG_7615-0706.jpg
IMG_7616-0706.jpg

店内はこんな感じで広々としていて、港も望める。
IMG_7614-0706.jpg
この日はたしか2日目だったのだが、昨日とは違う船が停泊していた。
昼時を外していたので窓際のテーブルに。

IMG_7609-0706.jpg
お昼時、とは言っても混雑時を外して14:00ごろ言ったのだが、半額ビール(350円)というのがあったので昼からビール。オレって意外に昼間はあまりアルコールの欲求がないんだけどね。

さて、来ました♪これが元祖ちゃんぽんです♪
IMG_7610-0706.jpg
IMG_7611-0706.jpg
スープは昨日の店とはぜんぜん違う。
クリーミーさが増していて、なんだかミルクラーメン?ってな感じだが、味はしっかりしていて美味い♪
麺は昨日の店とほぼ同じ(ちゃんぽんの麺は同じ規格?)だが、スープが美味しいと麺まで美味しく感じる。

こういう「元祖」とうたった店で感動したことはあまり記憶にないけど、ここのちゃんぽんは素直に美味しかった。

客の半分くらいは人民系の団体。
彼らは普通の中華料理コース?を食べていたようだが、中華料理は良くも悪くもこういうザワザワ感の中で食べる方が美味しく感じるね。

***

満足して店を出ると、一階には「ちゃんぽん博物館」なるものがあったので入ってみる。
大したものはなかったけど、館内にあった2枚だけ写真を掲載しておく。

『ちゃんぽん誕生』
IMG_7617-0706.jpg

「明治25年19才の順平(創業者の陳順平)は、日本で一旗揚げようとの大志を抱き、一人故郷の福建省福州を後にしました。」

いま、日本は移民受け入れに消極的で世界中から非難?されているけど、かつては寛大に移民を受け入れていたんだね。
大陸や半島から「日本で一旗上げるぞ!」と多くの移民が日本に流入し今に至っている。
まあ、半島では戦時中の動員で軍隊や工場・炭鉱に徴用された人もいるんだろうけど。。。特に末期は「日本人」はみなほとんど同じ状況だったと思うね。。。
戦時中の半島は「日本」であって徴用されたのも「日本人」だし。

日本では、再び同じようなことが起こらないことを切に願う。。。。

ところで、現在も徴兵制があり世界中に慰安婦を輸出している半島南部、強制収容所があり軍人ばかりの半島北部、当時とどんな違いがあるんだろうね〜?
当時の方がマシ???

そうは言っても「国を失う、亡国の民」の気持ちは痛いほど良く分かる。
国を失うという事がどれほど辛いことか?

ありもしない「自分たちだけ地上の楽園♪」を考えている人たちが、日本にはまだまだいる事が空恐ろしくなる。
『気をつけよう、甘い言葉と民進党』

『安部政治を許さない』っていうプラカードやステッカーをよく見るけど、何が問題なのか全然分からない。
それよりも、『Remember民主党、Say No!民進党』じゃないの?

共産党は必要悪としての存在は認めよう55

などと考えた。。。

『山下清氏、四海楼で中華料理に舌つづみ』
IMG_7618-0706.jpg

おぉ〜、画伯もここにお越しでしたか〜
IMG_7618-0706-1.jpg
「長崎には五年前鹿児島から歩いてきたことがある。」

さらっと言ってますね〜、さすが放浪家♪
師匠と呼んでいいですか?55


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT