脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

目次:2016台北

【期間】2016年4月10日-31日
【出国便】4/10 IT506 1920 DMK→TPE 0025(+1)
【帰国便】4/12 MM928 1855 TPE→OKA 2140*1
*1この後沖縄へ移動。記事(目次)はここ↓を参照。

目次:2016日本【3】(台北)・沖縄・神奈川

【ルート及び移動手段】
4/10 DMK発
4/11 TPE着
4/11-12 台北(泊)
4/12 TPE発→沖縄へ

【記事】

《4/10》
苦い思い出?の台湾。。。再び・・・。
機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(1)Tiger air DMK→TPE《カテゴリー「タイガーエアー」》
久々のドンムアン国際線、初めてのタイガーエア(台湾虎航)、新第2ターミナルのフードコートは空港価格だった。。。《カテゴリー「タイガーエアー」》

《4/11》
台北・桃園エアポートホテルは中年パッカーには少々辛かった。。。ついでに、台湾のコンビニ最高♪
台北・桃園国際空港(第一ターミナル)非制限エリア探検♪simカードは空港での購入がお得?
台北でネットカフェ♪ もうエアポートホテルはいらない。これ、快適過ぎてクセになりそう♪ 自問自答「あんた台湾に何しに来たの?」
台湾料理の「味無し攻撃」と「八角攻撃」に耐えられるか?試練の饒河街夜市(1)10年前の嫌な思い出。。。
台湾料理の「味無し攻撃」と「八角攻撃」に耐えられるか?試練の饒河街夜市(2)結果は0勝2敗1分けってとこかな・・・

《4/12》
最後の最後に1勝♪センター前ヒットで、よかったよかった台湾料理♪
台灣後會有期、台湾てこんなところだった♪とりあえず今回の台湾料理の成績発表も。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2016台北 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台灣後會有期、台湾てこんなところだった♪とりあえず今回の台湾料理の成績発表も。

4月12日(火)

さて、ようやく「旨い台湾飯」に出会えてホッとしていたが、18:55発那覇行きにはまだまだ時間がたっぷりある。

オレ的にはあまり、いや全然興味がないのだけれど暇つぶしにはここしかない。。。
ということでやって来ました、中正紀念堂

さっきの金峰魯肉店からすぐそこでした。
IMG_7055-0423.jpg
IMG_7064-0423.jpg
日差しはそれほどでもなかったけど、結構蒸し暑くてこの階段を登るのを躊躇した。

帰りに気がついたけど、これ裏側から入るとエレベーターがあるんだよね。
車椅子の人とかどうするんだろう?って思っていたけど。。。

階段を歩いていたら「ガシャーン」っていう音が???
登り切ると黒山の人だかり???

これでした。

なんか画質が悪い。

ガイドブックも持っていないし、何も調べていなかったけど、どうやら毎正時に衛兵交代があるようだ。
これ、屋外でやってるのかと思ったけど、この紀念堂の中なんだね。。。
う〜ん、特に感想なし。。。

そういえばイギリスのバッキンガム宮殿に行った時も、行ったらたまたま衛兵交代やってたな〜
その時の様子はこの記事参照

そういう意味では運がイイ?

で、つまらないので撮影中断して中を歩いていたら、下の階でこんな展示会をやっていた。
IMG_7060-0423.jpg
IMG_7061-0423.jpg
う〜ん、抗戦勝利は正しいけど中華復興はホント〜?
どの国も自分に都合の良いように解釈してるね〜

歴史的な事実は
台湾:抗戦勝利→内戦敗北→逃避台湾
人民国:抗戦回避→内戦勝利→中華復興
だと思うよ。。。

イイトコ取りしてるよね〜55

IMG_7058-0423.jpg
IMG_7059-0423.jpg
まあ、そういうことかな・・・

IMG_7062-0423.jpg
官軍の将。毛沢東がいないのは正しい。
「人類に対する犯罪者」を崇めちゃダメでしょう〜、一番左のおっさん。

その隣ではこんな展示会が。
IMG_7063-0423.jpg
日本の鉄道展のようだったけど、有料だったんで入らず。

この紀念堂の中は涼しいんでしばらくベンチで休憩。

もう行くとこないのでゆっくりホテルに戻ろう。

***

台湾って、もちろん大陸から来た外省人が支配している国なんで、中華系の雰囲気の国。
当たり前だよね?1−3代前は同じ人たちだったんだから。。。

でも、街の雰囲気は一昔前の日本、そーね〜「昭和の日本」って感じが強いね〜
10年前は1週間弱程度の期間で台北〜台中〜高雄と回ったんで、なんとな〜くそんな感じだった。

今回はあまり歩き回っていないけど、やっぱりそんな感じ。
街の作りや看板の出方なんか日本とそっくりだし、なんだかオレが生まれた頃か育った頃に見た風景が重なるような気がした。

今回はもう時間もないんでここで切り上げるけど、次回はもうちょっと街歩きをしてみようと思った。
10年前に散々歩いたけど、また違った景色が見えるかもしれないからね。

で、今回久々に台湾に来てちょっと気がついたことをづらづら書いてみる。
今までの記事にもいろいろ書いたけどそれ以外ね。。。

1、エスカレーターが少ない。
IMG_7045-0425.jpg
古いビルが多いからかな?地下街や地下鉄の駅と地上を結ぶエスカレーターが少なく感じた。
えぇ〜、この階段上るの嫌だな〜、ってことが結構あったかも。
その代わりエレベーターはあるけど小さくていつも人が並んでいた。

2、喫煙天国
ホテルはほぼ全部禁煙のようだけど、外では自由に吸える。
街中にあるこのゴミ箱。側面に灰皿が付いている便利物♪
IMG_7038-0425.jpg
大体、日本のように室内で喫煙できて外で禁煙なんて変だよね〜(路上禁煙の地区にある喫煙席があるような店の場合)。

3、アーケード
街が「昭和の日本」っぽく感じたのはこれかもしれないね〜
IMG_7043-0425.jpg
ほとんどこんな感じのアーケード状になっていて、雨の時は便利だね♪

4、ダイソーは39元均一
IMG_7065-0425.jpg
大体130円くらいかな?
日本の価格に近いね〜
タイにもダイソーあるけど、バンコクでは60バーツ、地方では65バーツと200円以上で、バカバカしくて買う気にならないね。。。

5、よく見かけた「日藥本舗」
IMG_7066-0425.jpg
要するに、日本の薬を売っている店のようだけど、値段や品揃えは不明。
台湾の薬局事情は全然知らないけど、品質や安全性で人気があるのかな?
オレ的にはタイの薬局(薬)の方が安くて効き目が強くてお気に入りなんだけど。。。

まあ、こんなとこかな?
バイクが多いとかは、前回散々思ったんであえて書かないけど。。。

***

ホテルに戻って荷物を受け取る。
歩いて台北駅近くのバスターミナルへ。
桃園国際空港行きのバスに乗り込む。

この空港の構造ってちょっと面白いと思った(第一ターミナル)。
一般的な空港って、「到着階」と「出発階」って感じで2段構えで作られていることが多いよね?
でも、ここは裏表で「到着フロアー」と「出発フロアー」に分かれていた。
IMG_707-04274.jpg

搭乗手続きまで時間があったんで、フードコートで食事。
IMG_7067-0427.jpg
いくらだったか忘れたけど、そんなに高くなかった。
味はまあまあ想像通り55
ただ、左上の椀ものが異様に甘くて食べれなかった。。。お吸い物のような感じだったけど、スイーツだったのかな?

で、Peachの那覇行きの搭乗手続き完了。
この時のやり取りはここを参照→機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(2)Peach TPE→OKA

制限エリアに入ると喫煙所の有無が気になる。
うろうろしていたらやっと一つだけ発見。ほっ。。。
IMG_7075-0427.jpg

Peachの搭乗口まで来ました。
IMG_7081-0427.jpg

日本語でも「荷物は2つまで、お土産も含めて2つです。3つ以上持っている不届き者は、すぐさまカンターまで出頭せよ!」と盛んに放送していました。

そんなことよりちゃんと定刻に出発して定刻通りに着くんでしょうか?

今晩、那覇でブロ友さんと会うことになっているんでちょっと心配でした。

***

最後に・・・
リベンジ台湾料理の成績です(Damascusの超個人的嗜好)。
2勝3敗3引き分け

2勝:おにぎり(コンビニ)、魯肉飯(金峰)
3敗:台湾風ラーメン(饒河街夜市)、胡椒餅(饒河街夜市)、燙青菜(金峰)
3分:魯肉飯(饒河街夜市)、ホテルの朝食のお粥、定食(空港フードコート)

これは近いうちにもう一度来なくてはならないということになりますね。
すでにフライト検索中です55

ということで、台湾編は終わり。次回から沖縄・那覇編に移ります。




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016台北 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

最後の最後に1勝♪センター前ヒットで、よかったよかった台湾料理♪

4月12日(月)

昨晩は20:00頃ホテルに戻ってきた。
部屋に入ってベッドにゴロンとした途端、外で猛烈な雨の音。。。
ギリギリセーフだったな。

今朝外に出てみたら路面がかなり濡れていたんで、結構降ったのだろう。

この俐仕商務旅館 (Liz Inn)の評判を見ていたところ「道の向かいにゼブンイレブンがあって便利♪」っていうコメントが多かった。

これがそのセブンイレブン
IMG_7040-0423.jpg
当初、大通りの向かい側にあるのかと思って「道を渡ってセブンイレブン行くのも面倒だな〜」と思っていたら、その道というのが今のアパートのあるsoiレベルの小道だった。
車がすれ違うのもギリギリぐらいの道。

こりゃあ便利だね♪

茶色いノボリには「アメリカンコーヒー、2杯目は半額(ただしMサイズ以上)」って完璧に理解できる♪

今回のホテルは朝食付きだったんで7:30am頃1階のレストランへ
IMG_7042-0423.jpg

こじんまりしたホテルと同様こじんまりしたレストランと料理だったが、右のお粥の上に乗っているフニャフニャしたやつが結構美味しかった。お粥にぴったり♪

10年前は朝から外で食べていたけど、台湾の朝食って「豆乳(温)とパートンコー」っていうパターンが多かったような記憶があって、それならホテルでお粥の方がいいかな〜と思い朝食付きにした。
まあ、正解かな?

このホテル、林森北路という日本人街にあるんで、確かに周りは日本語の看板のスナックや料理屋が多かったし、夜は日本人サラリーマンがいっぱいいた。
が、この俐仕商務旅館 (Liz Inn)では結局日本人らしい客は見かけなかったし、朝のレストランはファランしかいなかった。。。なんでだろう?

***

さて、今日は最終日。
えっ?昨日着いてネットカフェで寝て、夜ちょっと夜市に行っただけでおしまいなの?って?

そうなんです。
オレ的にもちょっと不満なんだけど、今回はあくまでも「法事で家に帰る途中にちょっと寄っただけ」なのだ。
それに「台湾料理は美味しくないし、見るべきところもあまりなさそう」っていう先入観から2泊3日(実質滞在時間約40時間という短期滞在にしたのだ。

まあ、気に入ったり見逃したりすればまた来ればイイや、って感覚かな?

***

今日は18:55のPeachで那覇への移動なんで、とりあえずホテルをチェックアウトして荷物を預けて、3:00pm頃までにホテルに戻ってくれば余裕。

それまでにどこに行こうか?何をしようか?

前回の訪台では「国立故宮博物院」と「旧台湾総督府」なんかを見た記憶がある。
そのほか行ってないところで有名な場所といえば「中正紀念堂」くらいしか思い当たらない。

「中正紀念堂」って蒋介石の墓?くらいのイメージしかなかったが・・・
(正しくは墓ではなく、単なる紀念堂)
まあ、敵は敵なんだろうけど、敵ながらあっぱれ!っていうくらいしか知らないな。。。

ということで、「中正紀念堂」に暇つぶしに行くことにしたが、それには他にこんな理由もあったのだ。
こっちが主たる理由かもしれないね?

***

昨日、ホテルの部屋に戻り、さっき食べた「魯肉飯」が気になって調べ始めた。
すると「金峰」という店がヒットしたのだ。

台湾料理で1勝するには、もうこれしかない!って。。。

場所を調べると、中正紀念堂の近く。
じゃあ、両方行くか〜

ホテルをチェックアウトし、荷物を預けて出発。

地下鉄に乗って中正紀念堂駅へ。
駅の地図で確認すると2番出口が近い
IMG_7053-0424.jpg

この出口のほぼ正面に看板が見える。
ここだ♪
IMG_7051-0421.jpg

11:30頃だったかな、いつも激混みで行列必至という噂だったけど、ちょうど昼飯直前だったからかすんなり入れた。
ただし、テーブルはほぼ満卓。

ここもこの紙に書いて店員に出す方式。
漢字が読めるって素晴らしいね〜

注文したのは矢印の2品
IMG_7047-0424.jpg

魯肉飯(中)と燙青菜(中)
この燙青菜ってのは正直なんだかわからなかったけど、字から行って「ほうれん草とか小松菜なんかの青菜を湯がいたやつ」っぽいので、適当に選んだ一品。

出てきたのがこれ
IMG_7049-0414.jpg
大体合ってたね?55

さて、恐らく今回最後になるであろう台湾飯。
ここは魯肉飯の名店、美味しいはずだ!と目をつぶって一口。。。

美味し〜い♪
昨日食べたやつより脂っぽくなくて、尚且つ八角?山椒?がほとんど感じられない。
つまり、肉の脂身と醤油系の味が生きている♪

さすが、名店と思ったよ♪

9回裏、1点ビハインド。
2アウト満塁3ボール2ストライクでバッターボックスに立っていた気分だったけど、センター前に抜けた〜♪ってカンジ♪

最後の最後に1勝をもぎ取りました♪
まあ、ホームランではなかったけど、勝ちは勝ちだな♪

って、勝ち負けって何?55

燙青菜は、想像通り味無し。。。
まあ、これはこれで美味しかったけどね。。。

店を出ると、店の前にはすでに行列が。。。
IMG_7050-0424.jpg
ギリギリセーフだったな。

それでは帰りましょう。。。
いや、そうだ中正紀念堂に寄るんだっけ55
次回少しだけ紹介しましょう。。。




なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016台北 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾料理の「味無し攻撃」と「八角攻撃」に耐えられるか?試練の饒河街夜市(2)結果は0勝2敗1分けってとこかな・・・

4月11日(月)

向かう先は、地下鉄松山駅近くにある「饒河街夜市」。

台北の街や駅の名前って「松山」とか「中山」「板橋」とか、もう「まつやま、なかやま、いたばし」としか読めないような名前ばかりで楽しい♪

松山駅で下車。
出口を出るともう小汚い食堂がいっぱい並んでいる。
こういう雰囲気って大好き♪

そんな小汚い食堂街を抜けると「饒河街夜市」の通りに出る。
IMG_7025-0423.jpg

まず目指すは「焼き肉まん」の店。
どこにあるのか分からないんで取り敢えず一番はしっこまで歩くとありました♪
(上の写真の門のすぐ横)

IMG_7021-0423.jpg
IMG_7024-0423.jpg

さすが有名店、まだ早い時間帯だったけど結構並んでます。。。
IMG_7028-0423.jpg

時々、大陸の人民が割り込んできて店員に注意されていましたね。

小さい屋台なんだけど、店員は10人くらいいて必死に作っているけど作る側から売れています。
作っているとこ見てみると。。。
IMG_7020-0423.jpg
テニスボールをちょっと小さくした感じの生地に、味付けされたミンチ肉とネギ?を大量に包み込んで入れてます。
入れる量が半端ではなくすごい量です。
これりゃあ、肉汁が相当出るね〜

で、こんな感じのタンドール?のような釜が周りにいっぱいあって・・・
IMG_7022-0423.jpg

側面にベタベタ貼っていきます。
まさにインドや中東のナン、ホブスの作り方と同じですね?
IMG_7023-0423.jpg

焼くと膨れるのか?出来上がりは日本の肉まんより一回り大きいサイズです。
結構時間をかけて焼いているようです。。。

確か1個50元だったかな?(2個買って100元払った記憶)。
早速食べようと思いますが、皮の部分も相当熱いです。
しかも、中から激アツの肉汁が出てくること必至なので慎重に食べます。。。
IMG_7027-0423.jpg

最初はもう、熱くて熱くて味なんか全然しなかったけな〜

日本の肉まんなら1分で食べられると思うけど、これは熱過ぎて10分は掛かったか?

肝心のお味は?

うん、旨いよ♪

でも、やっぱり八角が肉の味を消しちゃってて、せっかくの肉汁も「八角汁」なっちゃってたな。。。

10年前食べた台湾料理系と比較すると、確かに美味しい♪けど。。。。

スモール明さん、ゴメンなさい。。。
やっぱり・・・

***

のこり一個は手に持って、市場をぶらぶら

焼き肉まん(胡椒餅)は結構腹持ちイイけど、このまま引き下がってはダメと思い、頑張ってもう一食チャレンジしよう。
IMG_7029-0423.jpg
美味しそうな「原住民山猪肉香腸(多分、猪肉のソーセージ)」。
でも、これも「八角味」「山椒味」「甘々味」のどれかだろうね?
もう、過去の経験から「見た目と味は全然ちがう」っていう方程式が出来上がっているんでパス。

IMG_7031-0423.jpg
大阪焼とは書いてあるけど、下のローマ字通りの単なるお好み焼き。。。

で、最終的に入った今日最後の食堂はここ。
IMG_7036-0423.jpg
IMG_7033-0423.jpg
店の外にあるメニュー
どれも美味しそうだよね〜
でも、経験からこの中で自分が想像する味と合致するのは幾つあるか?が問題なのだ。。。

狭い店内は客でぎっしり。
店員はこの紙を置くと何処かへ行ってしまう。
IMG_7032-0423.jpg
これ、タイでもあるけど、タイ場合は白紙に注文の品名を書かなきゃならないところが多いけど、台湾はこんな感じで日本人には分かりやすい。

注文はこの2品
IMG_7032-0423-2r.jpeg
IMG_7032-0423-3r.jpeg

現物はこれ
IMG_7034-0423.jpg
IMG_7035-0423.jpg

特に上の魯肉飯って、10年前には食べたことなかったんだけど、なんだかすごく気になってた料理。
台湾旅行のブログなんかを見ると、みんな「うまい、旨い、美味い」って書いてあるし。。。

では恐る恐る食べてみましょう
まずは魯肉飯

これって周りを見ても皆箸で食べているんだけど、こういったドロドロかけご飯って箸では食べにくいね〜
牛丼と同じで、タイの華人がやってるように、茶碗持って箸でかき込むっていう食べ方しか想像できないけど、ここ台湾でそれが許されるのか?は不明。。。

お味は?
うん、これはまあまあイケる♪
やっぱり予想通り、八角?山椒?の味はするけど控えめな感じ♪
ただ、ちょっと脂っぽすぎるところが難点か?

豚肉の脂身の多いところをミンチにして、トロトロに煮込んでご飯に掛けた料理。
タイの「ข้าวขาหมู/カオ・カー・ムー=豚足のトロトロ煮込かけご飯」になんとなく似ているね?
(リンク先はタイランドハイパーリンクス)

で、麺の方。
これは外の写真付きメニューで「台湾風(式)麺」と書いてあったやつ。

お味は?
こりゃあ、味無し・・・
まさに「台湾風(式)」だった。。。
例えて言うと「沖縄そば」かな?近いところでは。。。
沖縄も台湾も隣同士だから似ているのかもね?

やっぱり、台湾料理は「味無し」か「八角味」の2種類しかないのかな〜?

明日に期待♪

***

今日の結果

0勝2敗1分け

1分けってのは魯肉飯のこと。

これはね、もっと美味しい店が絶対にあるはず。
今日ホテルに戻ってネットで検索して見よう♪

このままじゃあ、台湾の名誉にも関わるからね?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016台北 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾料理の「味無し攻撃」と「八角攻撃」に耐えられるか?試練の饒河街夜市(1)10年前の嫌な思い出。。。

4月11日(月)

今晩の宿、俐仕商務旅館 (Liz Inn)

ここはagodaの評価が8.1とまあまあ良いので選択したが、窓付きで6,000円くらいしたかな?
台湾のホテルって、確率的に窓なしの部屋に当たることが多い気がするので、敢えて「窓あり」を選択した。
IMG_7018-0423.jpg
IMG_7019-0423.jpg

窓の無い部屋ってオレには耐えられ無い。。。エアコン無しより嫌だな。
IMG_7039-0423.jpg
そうそう、台北のいろんなホテルの評判を読んでいたら「冬場に暖房が無くて寒くて参った」なんてコメントが結構あった。
この日は20℃くらいだったけど、完全タイ人化したオレは寒くてしょうがなかったが(風邪ひいたことも一因かも?)、ここは暖気(暖房)があって助かったよ♪

それにしても、台北のホテルって日本と同じかそれ以上に高い気がする。
安いホテルでも5,000円程度はするし、そんなところは結構不便で窓なしが多い気がするね。

この俐仕商務旅館 (Liz Inn)って、名前からしてビジネスホテルっぽいけど、部屋は結構広めでアメニティーもほぼ完璧。
一人だけ片言の日本語を話せる女の子はいるようだけど、まあ基本的には通じ無いと思った方が良い。

ホテルの外観の写真を撮り忘れたんでここ参照(ホテルのHP)。

リズ イン(俐仕商務旅館)の予約はここから☆


2:00pm過ぎにチェックインして、外は寒くて出かける気がしないので、暗くなるまで部屋でうだうだ。
日本のTVは映らないけど、台湾のTV局がやってる日本の番組(漢字字幕付き)を見ていた。
しかし、日本のバラエティー番組って、なんでみんなあんなバカ笑いばかりするんだろうね〜?
全然面白くなかったよ・・・。

***

さて、日も暮れた6:00pm過ぎ、やっと重い腰を上げて行動開始。

今晩は「台湾料理」の判断を下す大切な日。。。

以前の記事にも書いたけど、10年前に来た時に「台湾料理って全然美味しくないな〜、何を食べても見た目から想像する味とことごとく違った」っていう強い印象を残していた。

旅行雑誌には「グルメの国」ってよく書いてあるし、実際に行った人たちも「何食べても美味しかった〜」なんて話をよく聞くんで、オレってオカシイのか?って真剣に悩んだ時期もあった55


13年前の出張で行った際も、最終日に出張先の若者が招待してくれた「伝統式台湾料理」の店(居酒屋に毛の生えたような店)は「何食べても味がしない、いわゆる薄味料理ばかり」で参ったこともある。

美味しくないと感じた原因は分かっている。
そう「八角」なのだ。。。

いや、八角が嫌いで食べられないってわけでは全然なく、バンコクの某中華料理屋の「八角と山椒がバリバリ効いた麻婆豆腐」は大好物なのだが。。。

分かりやすくいうと例えば「春菊」
春菊も香りが強いよね〜?

オレは鍋物に入ってる春菊が大好き♪
それに、立ち食い蕎麦屋で「春菊天ぷら」があればほぼ100%注文するだろうね。

だがね、例えばカレーライス食べても、おでん食べても、チャーハン食べても、ラーメン食べても、野菜炒め食べても、牛丼食べても、挙げ句の果てはシュークリーム食べても全部春菊の味がしたらどうだろうか?

オレの中でこの春菊に該当するのが「八角」ってわけ。

台湾では何食べてもこの「八角」の味がするか、味無しかどちらかなので参るんだよね。。。

まあ、日本食だって何食べても鰹ダシか醤油の味がするのと同じなんで、好みというか慣れなんだろうけど、オレはまだまだ修行が足りないんで慣れないんだな。。。

今まで、いろんな国のいろんな料理を食べてきた。
アラブの香辛料をたっぷり使った料理、東南アジア料理によく入っているパクチー、慣れないとちょっと生臭く感じるナンプラーやニョクマム、タイの超激辛料理、ミャンマーの油ドロドロ料理。。。
どれも、ほとんど拒絶感無しで美味しく食べられたのだが、この八角だけは今のところダメとしか言いようがない。

最初に書いた通り、八角自体がダメなのではなく、何を食べても「八角」の香りが他の香り・味を「殺してしまっている」感じがどうにもダメなんだと思う。

台湾の皆様、ゴメンナサイ。。。

***

ダメだダメだと言ってコンビニのおにぎりばかり食べてるわけにもいかず。。。

ということで、ブロ友のスモール明さん絶賛の「焼き肉まん」を食べに、松山の「饒河街夜市」へと歩き出した。
肉汁ほとばしる激ウマ料理と聞いて、まずはここから始めようと思い、先ほどからネットで検索していると「饒河街夜市」がヒットしたわけだ。

これを食べてダメなら諦めがつくかな。。。
って気持ちが多分80%くらいだったかな?
やっぱり第三者が評価しているもので、自分の舌を確認するって大切なことじゃない?

陽の落ちた林森北路を中山駅目指して歩きながら、結構ドキドキしてたかもね55

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016台北 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT