FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ語のススメ(1)生活スタイル別必要性

今日のタイ語

สมองตายサモーンターイ=脳死
สภาพผัก=サパープパック植物状態

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

既に語り尽くされた話題ではあるが、今回の非常事態を踏まえて自分なりの考えを書いておく。

尚、オレの語学レベルは以下の通り

タイ語:検定3級
英語:TOEIC630点
日本語:標準語中級、敬語初級、ビジネス会話入門級

まあ、これより少しは上達しているかもしれないけど、まあ中の下か下の上くらい。

注意:以下に書いたように個人の行動範囲や生活スタイルにより、その必要度は大きく違う。
日本で言えば六本木ヒルズに居を構え外資系会社で働く人と、福島県の郡山の住宅街で執筆業で生活する人の違いといえばわかってもらえるかな?
いやオレはXXXだ!などという変なコメントは見つけ次第削除するのでそのつもりで。
内容によってはIPアドレス含め全て晒しますのでご注意を。


タイ語は必要か?英語はできたほうがいいか?

タイで、ただ生きていくだけならカタコト(単語の羅列程度)で問題ない。

その人とタイでの生活スタイルによるが、タイ語がわかると便利なだけではなく緊急時に自分の命を守ってくれるかもしれない。

***

スタイル別に書いておく。

【旅行者(短期滞在者)】
タイ語も英語もほとんど必要ない。

基本的に旅行者の行くところは決まっており、旅行者が多ければ多いほど英語の通用度は増す傾向にある。
また、旅行者の中でも日本人比率が高い場所は日本語が通じる場所もある(ごく一部の限られた場所だけなので期待はしないように)。

稀にディープな場所に行ってみたい〜!と言う旅行者もいるが、それは行ってみて色々試してみたいだけなので、言葉が通じなくてもボディーランゲージでどうにかなる場合が多いし、どうにもならなくても大した問題はない。

そうした体験こそ旅の思い出になるので、タイ語ができないことの方が旅行者にとってはメリットがあるかもしれない。

英語も中学1年レベルの単語が分かればどうにかなる。

👉Damascusの場合
タイ語
最初はタイ語は全くダメだったが、バンコク内であればカタコトの英語でなんの問題もなかった。
そのうち地方にも行ってみたくなり、タイ語を覚え始めた。

英語
慣れないうちはタイ語訛りの英語の聞き取りに苦戦したが、今はクセが分かってきたのでなんとなく分かる。

日本語
日本語が通じて助かったーという経験は皆無に近い。。。

【仕事(会社勤務)】
職種や業務内容による。

1、大手や海外(タイ国外)との取引が多い会社、職種
英語の通用度が高くなる。会議やメールの公用語は英語という会社は少なくない。
英語必須。

基本的にタイのそれなりの社会的地位のある人や会社でいうとマネージャークラス以上は英語ができるので、やはり英語ができないと仕事にならない場合がある。

サービス、金融業のように少数精鋭の企業は基本的に英語必須でタイ語は不要かもしれない

つまり、会社にいる間はタイ語よりも英語力が必要。

2、中小企業やローカル相手の仕事をしている会社
英語よりもタイ語に比重が移ってくる傾向にある。
要するに、自分が話す相手(指示したり報告を受けたりする相手)の言語が何かによって違う。

日本からの駐在員が多く、報告・指示が日本人からが多ければタイ語も英語も不要ってことだ。

👉Damascusの場合
(1)前の会社は日本のど田舎の零細企業(製造業)が母体のタイ工場だったので、公用語は日本語。
日本サイドは百姓出身の経営陣だったため、英語は全くできず全く不要だった。
逆に英語を使うと「分かるように日本語で書け!(オレをバカにしているのか?)」って怒られた(゚∀゚)
ハイ、バカだと思ってます・・・ってのは心の声だったが。

スタッフや現場との意思疎通(指示・報告)はタイ語だった。

(2)今の会社(中小企業、製造業)はその立場上タイ語も英語も必須。
・タイ語→部下への指示、部下からの報告全てタイ語(タイ語しか’できない人がほとんど)
・英語→購買関係で海外との取引があるため公用語は英語(チト苦労している・・・)
・日本語→社内の日本人との意思疎通

いずれの会社も一応通訳(タイ語/日本語)はいたが、臨機応変さに欠けるためできることは全て自分でタイ語でやっていた。

【リタイアメントほか沈没組】
1、生活圏による違い
(1)高級コンド=タイ語は不要
(2)地元民しかいない安アパート=タイ語必須

2、行動範囲による違い
(1)一日のうち半分以上家にいて、たまにスーパーマーケットに買い物や喫茶店に寄る生活で満足できる人はタイ語ができなくてもなんら問題ない。

ちなみに、オレ的にはこういう生活スタイルは「生命を維持するだけの生活」=「脳死生活」または「植物生活」と呼んでいる(°皿°;)

(2)積極的に地元民に混じって生活する場合はタイ語必須。

👉Damascusの場合

生活圏で英語ができる人はほぼいない=英語ができても無用の長物
一般的な生活においてはタイ語はできてもできなくてもほぼ問題ない。
ただし、生活上のトラブル(アパート内での問題等)や生活情報を得て理解するにはタイ語必須。

タイ語ができなくても生きていくことはできるが、快適でストレスレスの生活にはタイ語必須。

***

なお、これらにはタイのパートナーがいるかどうかによっても大きく変わる。

まとめるとこういうこと

1、英語=仕事で必要な場合のみ。
タイでの英語通用度は社会的地位の高い人、またはその生活圏でのみ。

ただし、教養としての英語力はあったほうが良いので、この先タイ以外で活躍したい!ってかたはマスターしておくべし。

2、タイ語=全てにおいて。
仕事でタイ人に指示または報告を受ける場合、より快適でストレスレスな生活をする場合は必須。
それ以外ではカタコト(単語の羅列)レベルでも生きていける。

***

次回は「それでもタイ語が必須の理由」です。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ語&タイ語学校 | 13:40 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アルファベット(英文字)のタイ語化

今日のタイ語

แอล ฟาเบท エェーン(アーン)ファベート=アルファベット

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

どーでもいいネタを一つ。

先日LINEをしているとき、アルファベットをタイ文字化しようとして一瞬詰まってしまった。
そのままアルファベットで書いても問題なく通じるんだろうけど、やはりタイ文字化した方がよかろうと悪戦苦闘したよ。

この際だから全部覚えてついでに発音も覚えておこうと調べたので備忘録として残しておく。


A B C D E F G
เอ บี ซี ดี อี เอฟ จี
エー、ビー、シィー、ディー、イー、エーフ、ジィー

H I J K L M N
เอ็ช อาย เจ เค เอ็ล เอ็ม เอ็น
エッチ(エッシュと聞こえる)、アーイ、ジェー、ケー、エン、エム

O P Q R S T U
โอ พี คิว อาร์ เอ็ส ที ยู
オー、ピィー、キゥ、アー(ル)、エス、ティー、ユー

V W X Y Z
วี ดับเบิ้ลยู เอ็กซ์ วาย เซ็ด
ヴィー、ダップブゥユー、ワーイ、ゼット

例-1
BTS=ซีทีเอ็ส

MRT=เอ็มอาร์ที

Wは日本語でも難しいね。。。

タイ語にない音は近い音を使ったり、タイの人が聞き取った音を文字化しているんで、我々が聞き慣れた音とは微妙に違うのだが、そもそも日本語のえー、びー、しーも英語ネイティブが聞いたら???なものも多いだろう。

LINE等を使うときまたは、特に発音はタイの人に英語の綴りを教える時または教えてもらう時には役立つかと?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ語&タイ語学校 | 15:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BTSやMRTのタイ語の車内案内を聴き取れますか?

今日のタイ語

เสียงประกาศ シアン・プラガート=アナウンス(特に車内放送)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

まあ、タイ語の案内に続いて英語でも放送するので外国人でも分かるはず。
最低限、駅名さえ聴き取れればなんの問題もなく利用できるはず。

当ブログは、そんな役に立たないことにこだわってレポートするのが趣旨なので、敢えて書いておく。

***

車内放送はBTSもMRT(地下鉄)も多少の言い回しは違えど、基本的には、

1、次の駅はXXXです。
2、○○線に乗り換えできます。
3、列車とホームの隙間にご注意


の3種類のみ。

このうち1と2はタイ語でも十分聴き取りできるのだが、3がどーしても正確になんと言っているのか?聞き取れないのだ。電車に乗っているときはもちろん、youtubeで何度も繰り返し聴いてもわからない悔しさ。

50歳を超えて聴力が劣化してきているのは理解しているが悔しーねー。

タイ語学習者の皆様、これ全部ディクテーション(書き取り)できますか?
特に3の「列車とホームの隙間にご注意」(35秒あたりから)の表現。



それでは、MRTで答え合わせをしましょうか~

【初級編】次の駅はXXXです

■オレの回答
サタニ―・トッ・パイ・サタニ―xxx

■正解
สถานีต่อไปสถานีxxx
サタニ―・トッ・パイ・サタニ―xxx
次の駅はxxx駅です。

◎ 正解♪
これは易しいね~

【中級編】○○線に乗り換えできます

■オレの回答
ターン・サマート・プリアン・セン・ターン・ビーティーエス・ダイ・サタニー・ニー

■正解
ท่านสามารถเปลี่ยนเส้นทางไปบีทีเอสได้ที่สถานีนี้
ターン・サマート・プリアン・セン・ターン・ビーティーエス・ダイ・サタニー・ニー
お客様はこの駅でBTS線に乗り換えることが可能です。

◎ 正解♪

「サマート・プリアン=乗り換えが可能です」の箇所は何度も繰り返して聞いてようやく分かった。

【上級編】列車とホームの隙間にご注意

これはね~、半分くらいしか聞き取れないし、そのままじゃ全く意味不明。

■オレの回答
プロート・チャイ・クワーム・(聞き取れず)・カナ・ガーウ・ポツク・ロット

■正解
โปรดใช้ความระมัดระวังขณะก้าวออกจากรด
プロ―ト・チャイ・クワーム・ラマット・ラワン・カナ・ガーウ・オーク・ジャーク・ロット
電車から一歩を踏み出す際に注意してください

特に「オーク・ジャーク」がなぜ「ポツク」としか聞こえないのだー!(っω・`。)
悲しいなー

まあ、一つ一つの単語は全て初歩的で分かるけど、くっつくと全く聴き取れなくなる好例だな。

ちなみにエアポートリンクでも同じフレーズで放送しているが、車掌?運転手?の生放送なのでちゃんと「オーク・ジャーク」と聞き取れる。

注意する対象が日本語「隙間」、英語「gap」なのだが、タイ語では「一歩を踏み出す」という表現になっているのいが興味深い。もちろんタイ語でも「ระวังช่องว่าง ラワン・チョーン・ワーン=隙間に注意」という表現はあるのだが、「一歩を踏み出す際に注意」の方がタイの人にとっては分かりやすい表現なんだろう。

ここに模範解答が全部ある(MRT=地下鉄)


注意:○○線に乗り換えできますの箇所がทันสามารถเปลี่ยนเส้นทางไปบีทีเอสได้ที่สถานีนี้ タン・サマート・プリアン・セン・ターン・ビーティーエス・ダイ・サタニー・ニーと書かれているがこれって間違いじゃないの〜???

それともタン・サマートという言い回しがあるのか?
どなたかタイ語の達人の方、教えてください!

【余談】ペッチャブリー?ペップリー?

以前、県庁訪問でペッチャブリー県に行った際、皆ペッチャブリーとは言わず「ペップリー」と言っていたので、モーターサイの運ちゃんに「なんでペップリーって言うの?」と聞いたところ

タイ人は皆短く発音しようとするんだよ。
ペッチャブリーって長くて言いにくいだろ?だからペップリーって発音するんだよ

と言われたことがある。

当時、基本的に末尾のTやRの音はほとんど聞き取れない(ほとんど発音しない=全く発音しないわけではない)のは知っていたが、CHの音も同じなのかな~と思った。

MRTの駅にもこのペッチャブリーがある。
เพชรบุรี

車内アナウンスでは「ペッチャブリー」と言っているが真相は?

เพชรบุรี

この文字を分解すると
เพชร
บุรี
に分けられる。

เพชร単独ではペッㇳと読み、ダイヤモンドのこと。
だが、เพชร-と後ろに何かつくとペッㇳチャもしくはペッㇳチャラと発音する。

以前書いたภูมิプーㇺまたはプーミと似てる。
いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(2)スワンナプーム?スヴァンナブーミ?いったいどっちなんだ〜???

一方บุรีブリ―は町や都市の意味。

合せて「ダイヤの街」という意味になる。

この法則にしたがうと「ペッチャブリー」が正しい発音となるのだが、ペッㇳ・ブリ―とも読める。

ここで富田竹次郎大先生の登場。
タイ日大辞典によると、正しい読みはやはりと「ペッチャブリー」であると記載されている。
それと並行して(俗)「ペッㇳ・ブリ―」とも書かれている。

要するに、短く言いやすい発音が一般的には使われているので、会話ではみな「ペッㇳ・ブリ―」と言っているが、正しくは「ペッチャブリー」であるので車内アナウンスではそう言っているってことだ。

MRT公式HPでもPhetchaburiと書いてあるね。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイ語&タイ語学校 | 00:03 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上級者??? 言葉の響きがステキ♪

今日のタイ語

สัมภาษณ์ サムパート 面接する

จัดซื้อ ジャット・スー 購買
แผนกจัดซื้อ パネーク・ジャット・スー 購買課

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。
実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

さて、そろそろニッポンのGWですね?

そんなこととは知らず、日本行きの便を検索していたら妙に高いので気がついたよ

いろいろと用事ができたのでそろそろ日本に行きますか〜
その前にやりたいこともあるけど。。。

ということで、忙しくなってきた今日この頃。
この記事をUPしたら、しばらくお休みをいただくことになりそうです。



***

ビエンチャンへのサイクリング前後の某日、某場所に出向いた。
場所も目的も経緯についても、当分の間は書く予定はないが・・・

いま持っている服はタイではセミフォーマル (゚∀゚)だが、ちゃんとした会社に出向くには不向き。
ベルトもなかった \(//∇//)\

しょうがないので途中でベルトは買ったが上着は無し。

受付も無難に過ごし個室へ。

するといきなり一枚の紙を渡されて「ここに書かれている内容を英語で書いてください」と。。。
説明をしてくれたスタッフはタイ語で、紙に書かれているのは英語・・・

いきなり試験かよ〜 (ー△ー;)エッ、

内容は「とある会社にある製品をe-mailで注文する」という内容。
これは・・・💡

オレは前の会社で輸入の購買経験があり、こう言ったe-mailでの発注連絡(発注書)は何度も書いたことがあるのでニヤリv( ̄∇ ̄)ニヤッ

スラスラ〜と(実際は思い出しながら)定型文を書いて提出 “φ(..〃)カキカキ
こう言う定型文は経験がものを言う?

しかし、英文を読む機会は今でも多い(会社員時代より多いと思う)が書くのは超久々。
つづりが合っているか?何度か消しゴムで消し直しながら書きましたよ。
まあ単語はほぼ中学英語で出てくるものばかりだけど。

前の会社での経験が役立ったと思ったことはほとんどなかったが、こんなところで役立つとは。

***

で、その後いろいろやって最後にタイ語と英語の問答。
これもテストだろうね〜

事前提出の書類には英語もタイ語も初級と書いておいたが・・・
TOEIC600点台半ば、実用タイ語検定3級じゃあ中級以上に丸するのは恥ずかしいし \(//∇//)\

タイ語はなんとかクリア?したけど、逆に英語が出てこない
多分数年前ならもっといろんな表現ができたとは思うけど、全然単語が出てこないんだよね〜
参りました・・・

テストの結果は教えてもらえなかったけど、最後に「英語は・・・、でもタイ語は上級ですね」と言っていただけたよ。

本当に「上級」のところに○をしたのか知らないけど、話半分としてもなんだか妙に嬉しかったね〜

タイ語検定3級に合格したのはもう3年前の2015年。
あの時は会社員時代の数倍は辛い宿題漬けの学校通いの毎日

まずは第一ステップ ♪ 実用タイ語検定を受けました(上)
まずは第一ステップ ♪ 実用タイ語検定を受けました(下)結果付き

その後、学校に通うこともなくなり、当然のことながらタイ語レベルは低下していると思っていたが、意外と言葉が出てくるのに少々驚いた。
ダテに3年タイに住んでいるわけじゃあなかったんだな。

ただ、この問答には普段の会話ではほとんど出てこない単語・言い回しが多くて手こずったのが実態だけど。

準2級はすっ飛ばして年末に2級でも受けてみようかな〜 |д゚)チラッ
IMG_4480-0426.jpg
買ってからほとんど開けてないこんな本を引っ張り出してきましたよ (-∀-)



まあ、そうは言っても冷静に自分のタイ語力を見つめると、とても上級者とは思えませんね。
あえて言えば「下の上」くらいかな?
5段階評価で2くらいが妥当なところだろう。

でもちょっと嬉しかったね〜、上級っていう言葉の響きがね〜 (ノω`*)ノ

***

ということで、次回記事まで少し間が空くかもしれません。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイ語&タイ語学校 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

”タイ語”でバイクの免許試験を受けてみようかな〜

タイって本屋が少ないな~って感じている。
日本なら小さな街でも大抵一軒ぐらいは本屋があるもんで、大きな街になったら本屋を探すより本屋から現れてくるって感じじゃない?

今住んでいる街(ソイ)には本屋は一軒もない。。。
古本屋がかろうじて一軒ある程度で、その古本屋も客がいる姿を一度も見たことがない。

***

前々から、ちょっとした移動にバイクの必要性を感じていた。
それよりも身分証明書としての「免許証」の必要性の方が高いかも?

ほぼ毎日モーターサイ(バイクタクシー)で近所まで出かけている。
1回の乗車で10−30バーツ程度。
平均20バーツとして月に600バーツ、年換算で7,000バーツ程度なのでまあバイク買うよりは大幅にコストメリットがあるね〜

日本では学生時代に原チャリを○免○運○したことがある程度なオレだが、タイの運転免許を持っていて損は無い、いやメリットは多いんじゃないか?と感じている。

タイでは免許取る前に車やバイクを買って、その車やバイクを試験場まで乗っていくという一風変わった常識があるようだけど、オレの場合はバイク本体より「免許証」が欲しいという、タイの人から見れば常識外れなヤツか?

最近、「日本語での試験問題が中止された」なんていう「とある記事」を読んで(事実は未確認)、それじゃあ〜タイ語で受ければ良いんじゃないの〜?と思い立ったのだ♪

これ、最近疎かになっているタイ語の勉強にもなって一石二鳥♪

近所に本屋がないんで、しょうがないから最寄りのセンタンに入っている地元民用の本屋で、まずはこんな本を買ってきた。
IMG_8085-0817.jpg

いずれも「免許用ガイドブック」
書いてあるタイ語のレベルはどうにかなりそうな感じ。

中身は・・・
IMG_8086-0817.jpg

ここから始めるとするか〜55

でも、タイの信号のルールの実態は・・・
img_0-0817.jpeg
《上段》
標準的な信号機
ไป=行け
เตรียมหยุด=止まる用意
หยุด=止まれ

《下段》
タイの信号機
ไป=行け
รีบไป=急いで行け
ดูให้แน่ใจว่าไม่มีตำรวจแล้วค่อยไป
=警官がいないか確認してから行け

ずいぶん差があってどっちが正解なのか?迷っちゃうかもね〜55
(上はあくまでも冗談です。念のため・・・)

この本、例題も豊富でいい勉強になりそう♪
ただ、タイの本って答えがすぐ下に書いてあったり、すでに赤丸が付いていたりと練習にはならないんじゃないの〜?って思うんだけど(笑)
IMG_8089-0819.jpg
IMG_8087-0819.jpg
IMG_8088-0819.jpg

丸暗記せよ!ってことか?
なんとか辞書無しでも分かるか?っていう程度。

まあ、タイの中卒のロクでもない奴にでも理解できる様にやさし〜く書いてあるんだろうね〜w

受験できるレベルになったらまた報告します。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ語&タイ語学校 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT