脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

目次:2015タイ旅【3】フアヒン

【期間】2015年5月31−1日
【ルート及び移動手段】

5/31 アヌサワリー→フアヒン(ロットトゥ)、フアヒン(泊)
6/1 フアヒン→アヌサワリー(ロットトゥ)


【記事(エントリー順)】

フアヒン/あっ!パスポート忘れた!!でホテルに泊まれるか?《当該カテゴリー》
フアヒン/エアコンスイッチの不思議、Oh〜アメージング・タイランド♪《当該カテゴリー》
フアヒン/今のオレには、MERSより鳥フルの方が怖い《当該カテゴリー》

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【3】フアヒン | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フアヒン/今のオレには、MERSより鳥フルの方が怖い

-----前のページからの続きです(5月31日)-----

さて、エアコンも効いてきて落ち着いたので、早速日ひと風呂浴びてきましょう♪

ホテルからビーチまでは大通りを渡り、寺を突き抜け、bar街を抜けるとあります。
約10分くらいですかね?
IMG_1982-1.jpg
IMG_1983-1.jpg
IMG_1984-1.jpg

すでに4:00pm近く、日も傾いてきたフアヒンビーチ
ファラン比率は2割にも満たない感じでいいですね〜♪
別にファランが嫌いなわけじゃあないけど、ファランだらけだとタイにいるって気がしなくなるんだよね〜

だからオレはパタヤが大嫌い555

で、海パン履いて行ったので、適当なところで海に入るが。。。
海の水はお湯状態。。。

まあ、分かっちゃいたけど全然気持ちよくない。
すこし深いところまで行くと底の方に冷たい海水があって足の方は気持ちよくなるけど。。。
海水をかき混ぜたいのだが、海の水をかき混ぜる力はオレにはない55

なるべく沖(といっても水際から20mくらい?)で波に任せてゆらゆら漂っていただけだが、上半身の海水が生暖かすぎて一向に気持ちよくならないので早々に引き上げる。。。

もっと沖に行けば冷たくて気持ちよくなるかもしれないね?
でも、潮の流れもきつそうだったし、沖はボートが疾走しているのでスクリューにでも巻き込まれたら一巻の終わり。
それに海水が濁っているんで、海の中が全く見えずそれはそれで気持ち悪い
サメが近づいてきても分からないからね?

って結構臆病なオレでした555

一旦部屋に戻って昼寝?夕寝?をしていたらいつの間にか日も落ちて7:00pmを回っていたので、慌ててナイトマーケットへ。

いつもは5:00-6:00pmくらいに食事に出かけるのだが、今日は出遅れて7:30pmを既に回っていた。
ナイトマーケットまでは徒歩2-3分。

既に大勢の人でにぎわっていた。
ちょっと出遅れたかな?
IMG_3824-1.jpg
IMG_3825-1.jpg

交差点にあるセブンイレブン前にある人気のシーフードレストラン・ムー・シーフード。
フアヒンにはもう4-5回来たことがあるが、毎回ここで食べている。
IMG_3826-1.jpg

特別にうまい!ってほどではないけど、リーズナブルな価格と豊富なメニューで人気のお店。

が、

時間が遅すぎた。。。
既に満席で、次から次へと客が群がってきている。
こっちは一人客だし、適当にぶらぶらしながら席が空くタイミングを見ていたのだが、客足は途切れることなくついにギブアップ。

ナイトマーケットにはファラン向けの店がいっぱいある(過去に何度も写真を紹介しているので今回はなし)けど、どこも高そうで結局ここで食べることを諦めた。。。
残念

前回訪問時の記事はここ♪↓
「本職?バックパッカー最初の旅(25)フアヒンでやっとシーフード♪ 」

ホテルの周辺にも何軒か地元民向けの店があるのでそちらへ向かう。
四つ角にあった店に入り、注文したのは結局この二品
IMG_3827-1.jpg
ヤム・カイダーオ(目玉焼きの辛いサラダ)とトートマンプラー(魚の練り物揚げ)
フアヒンに来てまで食べるものじゃないけどね55

でも、この揚げたてのトートマンプラーは美味しかったな~
冷めてきたら普通の味になったけど55

オレが入った時にはガラガラだったこの店、9:00pmごろになったら地元民でほぼ満席。
ファラン観光客の姿は皆無で、ナイトマーケットとは徒歩わずか2-3分の距離だが、完全に住み分けができているのだな。

この日は早々に切り上げて10:00pmには就寝。

夜中、寒くて目が覚める。
エアコンの温度設定は25℃くらいで、風力は3段階で一番弱くしているけど、さすがにつけっぱなしだと寒い。。。

が、エアコンのスイッチがあの高さにあり、(←ひとつ前の記事参照)消しに起き上がるのもめんどくさいので布団をかぶって再度寝た。
あの高さにスイッチを設定した理由が『1、ホテルが「なるべくエアコンを使わせないよう」意地悪で』であれば、ホテル側の目論見は逆効果だったという事になるな55

6月1日(祝)

朝起きて、布団から抜け出すと部屋の中は冷蔵庫の中のような寒さだった55
すぐにエアコンのスイッチを切ってベランダ側の窓を開けて温度を上げる

朝食を1階のテラス席でとる
この時初めて他の客が泊まっていることを確認。
客が少ないのか?客を各階に分散しているのか?よく分からないが静かな環境のホテルであったことは間違いない。

さて、もうひとっ風呂浴びにビーチへ行こうかと思ったが、往路の大渋滞に嫌気がさして早めにバンコクへ戻ることにする。
9:00amにはチェックアウト。

カウンターでオレのデータを見ながら、チェックインの時とは違うおばちゃんが
「あの〜、パスポートを確認させてもらえませんか?」

と言葉を選びながら実にたどたどしい英語で要求してきた。。。

あっ、そうだった。。。チェックアウトまでにパスポート準備しておいてね?って言われてたっけ55
忘れていなかったのね〜?オレは忘れていたけど55↓
「 フアヒン/あっ!パスポート忘れた!!でホテルに泊まれるか? 」

う〜ん、困った。
ここでタイ語をしゃべると、このおばちゃんのペースで物事が進みそうだったので、オレもたどたどしい英語で・・・
「あの〜、写真じゃダメでしょう?ホテルのメールアドレス教えてくれればそこに送りますが。。。」

おばちゃんちょっと困った顔をしていたけど、言葉が出ないのかな?
急に笑顔になって「ok!」って。。。

作戦成功♪

パスポートの写真のページだけを送信してokをもらったので急ぎ足で出た55

このホテルは大型バスやロットトゥ乗り場にも非常に近い(徒歩2分)なので便利。
直ぐにロットトゥに乗り込んで帰路に着いた。

結果的にこれは大正解で、帰りは全く渋滞にはまらず2時間弱で戦勝記念塔まで戻ることができた。

今日6月1日は仏誕節(*1)で祝日。どうもフアヒンには高名な寺があって、多くの人がお参りに来るらしい。
なので、そんな人たちが帰る前にさっさとバンコクに戻って正解だった。
(*1)釈迦が生まれた日、釈迦が悟りを開いた日、釈迦が入滅した日らしい。
ありがたすぎてオレには全然わからないけど55


さて、この日はロットトゥに乗って、途中のバス停までは何てことのない日だった。
で、途中のバス停(ロットトゥ乗り場で)オレの席の横に中型の段ボール箱二つが置かれた。

オレの座っていたのは最前列の左側、つまりスライドドアの真横の席なので、ステップがあるところに空間があり、そこにその段ボール箱が置かれたのだ。

宛名を見るとどこかの市場のニミットさんという人宛の荷物だったが、妙に軽そうな感じだった。。。
ちょうど左腕の肘掛に良い高さで、これは楽チン♪と腕を置いてくつろいでいた。

この段ボールなぜか側面に数カ所△形の小さい穴が開けられていたので、送り先の市場との関連から「野菜か何か」だろうと思っていたのだが。。。

オレが肘をかけていたら、突然その箱が揺れだした。。。
車の振動とは明らかに違う小刻みな揺れ。。

???

な、なんだ〜???

その△の穴を覗き込むと・・・

んん?
IMG_3829-1.jpg

こ、これはニワトリではないか〜
オレが覗き込んだらそのニワトリと目が合ってしまい「コッ、コッ、コッ、コッ・・・」

555

まあ、タイのバスや列車ではよく見る光景だったのだが、このワンボックスカーという狭い空間の、しかもオレの真横に生きたニワトリがいるってのはあまり気分が良くないね〜

生き物が嫌というわけじゃなく、鳥インフルエンザが怖いのだよな〜

でも、乗車中ずっと息を止めているわけにもいかず(息を止めていて効果があるのかどうかは不明ww)諦めた55

途中糞もせず特に匂いもなかったのでまあ許そうかな?
でも、このニワトリ(穴が小さいし、窮屈な姿勢なので完全に覗き込むことはできない。なので種類は不明)これから市場に行ってどうなるんだろう。。。
食肉用なのか?闘鶏用なのか?も不明。。。

フアヒンの話はこれでおしまい♪

今回はたった1泊の近場の旅(移動?)だったが、気分的には爽快だったな〜
振り返ってみると、2月の中旬に南部を旅して以来の遠出(といっても近場だけど)だった。
3ヶ月半ぶりかな?

サラリーマン時代より頻度が落ちてきているかもしれない。。。
確かに今は当時より忙しく(土日しか休めない)、そして何よりも「自分のために」タイ語を勉強しているのでなかなか妥協ができない。
たしかにタイ語の習得がプライオリティNo,1なのだが、やっぱり何事にも強弱が必要かな?
それだけっ!ってやっぱり疲れるからね〜

せっかく会社辞めて自由な時間ができたんで、自分で時間割作ってこれからも楽しもうと思っている。


追伸:1週間経ったいま現在特に発熱の症状もなく、安心しています♪55

タメになった♪面白かった♪と思ったら
これぞアメージング・タイランド♪と思ったらポチッとしていただけると嬉しいです♪

ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【3】フアヒン | 11:36 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フアヒン/エアコンスイッチの不思議、Oh〜アメージング・タイランド♪

-----前のページからの続きです-----


5月31日に泊まったマイプレイス@フアヒン
最上階の5階に通されたが、終日ドアの開け閉めの音も含め全く人の気配はせず、結局この階に泊まっていたのはオレだけだったようだ。

部屋はこんな感じ
IMG_3819-1.jpg

ちゃんとしたベランダもあってなかなか良い。
まあ、週末のフアヒンで1500B(簡単な朝食付き)だったらこんなもんかな?

agodaの宿泊者コメントも総じて良く、評価8.2はかなり優秀だと思う。

で、まあまあ満足し荷物を置き、さてエアコンをつけようかな?なんて思ってエアコンのリモコンを探した。
が、壁をくまなく見てもリモコンらしきものが無い。。。

よく見ると、エアコンは内蔵型(天井近くの壁に吹き出し口があるタイプ)だったので、それなら壁のどこかにスイッチや温度調節つまみがあるはず、と思い部屋中の壁をくまなく見たが無い。。。

???

入った際、部屋の温度はさほど高くはなかったが、エアコンが入れられないと思うと、なぜか汗がジト〜っでてきた。

もしかしてエアコンの無い部屋だったのか???
でも、扇風機すらないというのはどうも変だ。。。
だいたい1500Bもしてエアコンがないなんてありえない。
吹き出し口もあるし。。。

もしかしたら部屋の掃除の後、エアコンのリモコンを置き忘れたのかな?
とも思い電話してみようとも思った。

なんだかちょっと焦ってきて、まずはベランダで一服。

ずいぶん前に、プロンポンの安ホテルで部屋の電気がつかず、フロントに電話して来てもらったら、なんの事はなく「ベッドサイドにある電気スタンド付近の照明の元スイッチが入っていなかった」からだということが分かり恥をかいた記憶が蘇る。
まあ、高級ホテルにありがちなシステムがこんな安ホテルにあるはずがない!という先入観からきた失敗だった。

なので心を無にして再度部屋を慎重に見渡すが、無いものはやっぱり無い。。。

しょうがね〜な〜、とフロントに電話しようと思った時。。。

ふっと、バスルームのドアの上の方にあるものが目に入った。。。
IMG_3821 2-1

ん?

天井にくっつく位置にあるものといえばブレーカーの類なので、最初はそう思ったが、念のため近づいて見てみると。。。

あった〜♪
IMG_3821 2-1

なんだか宝探しをしていて、苦労の末に見つけた宝物のように見えたよ55
(ちなみにドアの右、中ほどに見えるのはキーを差し込むホルダーです)

でも、なんであんな上にあるの〜???

早速スイッチ入れようと思い手をのばす。

タイのホテルは大概天井が高い

ちなみにオレの身長は182cm
IMG_3822-1.jpg

特別腕が短いと言うわけではないがスイッチに手が届かず。。。
身長182cmの男が背伸びしてやっとスイッチが入れられる高さになんで設置するのか???

これはもう笑うしかないな55

今までも高い位置にエアコンのスイッチがあったホテルはあったけど、手が届かなかったのは初めて♪
「エアコンスイッチの設置位置の高さ(ホテル部門)」というのがあったら、間違いなくギネス級だ

こんな高いところに設置した理由を考えてみた。。。

1、ホテルが「なるべくエアコンを使わせないよう」意地悪で。
2、工事した職人の身長が2mだったから。
3、ドイツ人客専用の部屋だった
4、エアコンの配線をしていたら、電線が短くてこの高さにしか設置できなかったから。
5、特に理由はなく、手っ取り早く工事を終わらせたかったから。

てなところかな?

さて正解はどれでしょうか?
多分、4か5だろうな〜55
しかし、タイには不思議なものがいっぱいあってネタが尽きない55
まさにアメージング・タイランドだ♪

参考:agodaのコメント欄にこの指摘はありませんでした(2ページくらいしか読んでいないが)。
なので、この部屋の特徴だったのかもしれません。
そうなると答えは3かもね?55
チェックインの際客の身長を見て部屋を割り当てているのかもしれない55

長くなったので、つづく

タメになった♪面白かった♪と思ったら
これぞアメージング・タイランド♪と思ったらポチッとしていただけると嬉しいです♪

マイプレイス@フアヒンの予約はここから♪
ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【3】フアヒン | 10:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

フアヒン/あっ!パスポート忘れた!!でホテルに泊まれるか?

もう、1週間くらい前の話だけど、3連休にフアヒンに行ってきたのでその時のことでも書いてみよう♪

5月31日(日)

初めてのそして貴重な3連休は、結局ビエンチャン行きは止めてフアヒンに行くことにした。。。
比較的近くて、比較的外人が少なくてそれでいてビーチでゆっくりできて、ついで水浴びもできるからね♪

タイにいると「いつでも海に行ける!」と思っているのだが、いつでも行けると思うとなかなか行かないのが現実。。。
やっぱりせっかくタイにいるんだから海に行こう♪っていうことだ。
シーフードも安くて美味しいからね♪


ということで、10:00am過ぎアパートを出て12番のエアコンバスに乗って戦勝記念塔へ
12番のバスはバンコクで一番台数が多いんじゃないか?と思うほど官民合わせていっぱい走っているので、全く待たずに乗った。

今回乗ったバスは民営?のエアコンバス。
車内の表示を見ると全線13Bと表示があって、車掌に何も言わずに13B払う。
短距離だとちょっと高いけど、中距離以上だったらお得かもね。。。
それに行き先言わないで済むから手間かからず。

で、戦勝記念塔に着いたのだが、ここほぼ全周がロットトゥ乗り場。
フアヒン行きの乗り場が分からなかったので、まずはiPhoneで調べると。。。
最初にヒットしたyahoo知恵袋
「戦勝記念塔からロットトゥに乗ってフアヒンに行く方法」と書いてありながら、「乗り場については地球の歩きかた等を参照してください・・・」って、全然役立たずな回答だった。。。

オレの持っていた地球の歩きかた(もう随分前のやつ)にはロットトゥの行き先別乗り場なんてなかったような。。。最新版はそんなとこまで載っているのね?便利になったね〜

さて、暑いし面倒なので近くのロットトゥ乗り場のおばちゃんにフアヒン行きの乗り場を聞いてやってきました。
結局、場所はどこかって?
地球の歩き方を参照してね♪55

・・・じゃあ不親切だから地図で示しておこう↓
vic (2)
上が北。つまり上がモーチット駅方向。
いつもバスを使っているのでBTSの出口番号はよく知らない。。。
黄色の星印のところ。大きな白いテントが目印(上の写真にも写っている。星印の下の白いやつ)

実物の写真はこれね、後ろの白いテント、これが目印♪
IMG_3816-1.jpg
ここがチケット売り場で、売り子がデカイ声で「フアヒン、フアヒン、フアヒ〜ン〜!」ってデカイ声で叫んでいるので、すぐ分かるはず。
IMG_3815-1.jpg
IMG_3815-2.jpg

フアヒンまで180B
IMG_3817-1.jpg

20分待って11:00amちょうどに出発

すぐに高速に乗るのだが、さすが3連休。。。
渋滞中。。。

全然進まず。。。

結局4時間近くかかってフアヒンの時計台にたどり着く。。。
時間かかりすぎ
アパート出てから5時間

これじゃあビエンチャンまで行けちゃうよ〜

で、今回予約した宿はここ
aaaaaab.jpg
マイプレイス@フアヒンという名のホテル。

フアヒンでは常宿があるのだが、たまには変えてみようとアゴダで予約しておいた。
ポイントがたまっていたので支払ったのは200Bくらいだけど、提示価格は1500Bくらいだったかな?

結局場所は常宿の隣だった55
この場所ビーチに行くにもナイトマーケットに行くにも便利なんだよね〜

で、チェックイン

実はロットトゥ乗車中に気がついていたんだけど、パスポート持ってくるの忘れたんだよ55

タイの法律はよく知らないけど、多分宿泊にあたって身分証の確認が義務付けられているんじゃないかな?
宿によっては全くパスポートを見ないところもある(結構多い。特に安宿はほとんどノーチェック)けど、厳しい所だと写真のページ、入国スタンプのページ(滞在期限が分かる)や出入国カードのコピーを取るところも多い。

う〜ん、まずいな〜
でも、予約しているんである意味身分の証明はしていると、勝手に解釈して大丈夫だろうと。。。
幸いパスポートの写真は持っている。
(写真のページ、ビザのページ、滞在期限延長のページの写真をiPhoneに入れてある。ただし出入国カードの写真だけがないので出入国カードの番号がわからない)

泊めてくれないってことだけは無いだろう。。。と勝手に解釈していた55
(タイでは身分証、外人の場合はパスポートの携帯が義務付けられています。念のため)

で、チェックイン
オレ「予約しています」
おばちゃん「名前は?」
オレ「ダマスカスです」
おばちゃん
「パスポート見せて」
オレ「・・・・」

提示を求められる確率7割5分とみていたが、やっぱりね。。。
で、しょうがないので「あの〜、パスポート、バンコクの家に忘れてきました55、バンコクに住んでいて滞在期限来年までのNON−Oビザ持っていますが、今持っているのはこれだけ・・・」
って言って写真を見せる。

おばちゃん「泊まるのはいいけど、外出の時は持ってないとダメよ。チェックアウトの時までに用意しておいてね?と説教くらってしまったが、適当に返事しておいて誤魔化す55

途中で出てきたおっちゃんに「こいつ、な〜んにも持っていないんだって」とかなんとか言っていたな55

ということで泊まることはできたけど、やっぱり持っていないと色々不便なことが起こる可能性あるので(本来、携帯は義務)今後は注意しよう。。。
バンコクに住んでいると、ここが海外であることを忘れてしまうのだな〜

今からアパートに取りに戻るわけにもいかないんでさてどうしようかね〜?

そうそう、パスポートの常時携帯は面倒なので、今度機会を作ってバイクの免許でも取りに行こう♪
免許証があれば代用できるからね。多分。

さてこのホテル、agodaでの評判はすこぶる良く、最近出来たてのプチホテルのようで建物や部屋は綺麗で良い♪
まあ、安っぽさや建物の造りのいい加減さは目につくが、そんなこと言っていたらタイでは生きていけないからね?

で、このあと部屋に入ったのだが、ここで驚きの事実が・・・

つづく

マイプレイス@フアヒンの予約はここから♪

タメになった♪面白かった♪と思ったら
思わなくてポチッとしていただけると嬉しいです♪

ぽちっとお願いします♪
↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2015タイ旅【3】フアヒン | 18:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |