脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

暑くなってきたね〜、でも走りますよ♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの県名の意味を調べてみた(1)

今日のタイ語

県名、都市名によく使われる言葉
นคร ナコン:都市
ธานี ターニー:町、市、都市
บุรี ブリー:町、市

現在進行中(最近サボり気味)のタイ77全県庁舎制覇でタイ全土を回っている。



その県名だが、耳で聞いていた「音」を実際に県庁舎に行って写真を撮る際に見た「文字」で初めて県名の意味を知ることも少なくなかった。

ふーん、こういう意味だったのね○○県って。
日本でも北海道といえば「北」のイメージがわくし、東京や京都なら「都」。
その他の県ではどういう意味なのか日本人でもさっぱりわからない名前も多いけど、やっぱり「文字」と「漢字の意味」くらいはわかるし、その漢字のイメージで記憶しているよね?

なので、タイの県も「音」だけではなく「意味」が分かれば「なんでこの名前なんだろう?」って興味もわくし、由来を調べてみようという気にもなって暇つぶしにはもってこいかと思う。

既にどこかの誰かが書いているかもしれないけど、あくまでも自分の知識の為に何回かに渡って書いてみようと思う。

注意:調べるのが結構めんどくさい(wikipedia等タイ語の長文を読む羽目になる)ので、ある程度まとまったら記事としてupする。つまり超不定期。

えっ?それってあんたの「タイ77県庁制覇」の記事とおんなじじゃん?って?
まあね・・・

参考:各県の紋章はその意味を表しているものも多く理解しやすい(全然分からないのもある)。

1、バンコク都 กรุงเทพมหานคร

Seal_of_Bangkok_Metro_Authority.png
象に乗るインドラ神(天使?)

意味:偉大なる天使の都

กรุง クルン :都、首都
เทพ テープ :天使、神
มหา マハー :大きい、偉大な
นคร ナコン :都市、

タイの天使は欧米の天使と違って背中に羽根は生えていない。
eb8bfbf05603f446198e672fec0564ab.jpg
イメージはこんなのかな?

ちなみにバンコクはบางกอก(バーンコーク)から来ていて、その元はบางมะกอก(バーンマコーク)

バンコクエアウエイズのタイ語もบางกอกแอร์เวย์(バーンコーク・エー・ウェー)である。

2、アーントーン県 อ่างทอง

アーントン
金のたらいに植えられた米

意味:金のたらい

อ่าง アーン :たらい
ทอง トーン :金

なぜ「金のたらい」なのか?
諸説かるようだが「たらいの様な形状の平地に黄金の様に輝く黄色の花がいっぱい咲いている」というところからの説が一番良さげ(上の県の紋章「金のたらいに植えられた米」)
その他の説はwikipediaを読んでね(残念ながらタイ語版にしか詳細は記載されていない)。

3、アムナート・チャルーン県อำนาจเจริญ

アムナートチャルーン
พระมงคลมิ่งเมืองという県の仏像

意味:繁栄する力、進歩する力

อำนาจ アムナート :力、権力
เจริญ チャルーン :発展する、繁栄する

4、アユタヤ県 พระนครศรีอยุธยา

Seal_Ayutthaya.png
ウートーン王が地面に埋められた見事なホラ貝を発見し、そこを都に定めたと言う伝説を元に作られた。そのホラ貝を祭った祠が描かれている。

意味:仙人の住む繁栄した首都

พระนคร プラナコン:首都
ศรี シー:吉祥、繁栄
อยุธยา この地に住んでいた4人の仙人の名前の頭文字を組み合わせたもの。

จรคาวียุคอัครหะฤษียาคมุนี

注意:このほかにも諸説ある。

5、ウタイターニー県‎ อุทัยธานี

Seal_Uthaithani.png
県章にデザインされている建物は後ろにデザインされているサケークラーン山の頂上にあるワット・カオサケークランにある建造物である。ラーマ1世の父・トーンディーの像が中にある。県旗には県章が中央にデザインされている。

意味:東の山々からの美しい光を放つ町

อุทัย ウタイ:東の山、日の出、美しい光、幸運
ธานี ターニー :町、市、都市

6、ウッタラディット県 อุตรดิตถ์

Seal_Uttaradit.png
ラップレー郡にあるワット・プラテーンシラアット(寺院)がデザインされている。

北の船着場

อุตร ウッタラ:北
ดิตถ์ ディット(=ดิฐ):(川の)船着場

7、ウドーンターニー県อุดรธานี

Seal_Udon_Thani.png
北方神・毘沙門天が描かれている。

意味:北の町

อุดร ウドン :北(อุตรと同じ)
ธานี ターニー :町、都市

8、ウボンラーチャターニー県 อุบลราชธานี

ウボン
県章は名前のスイレンの都にあやかって、スイレンがデザインされている。

意味:スイレンの都

อุบล ウボン:スイレン
ราชธานี ラチャターニー:首都

9、カーンチャナブリー県 กาญจนบุรี

Seal_Kanchanaburi.png
ミャンマー国境にあるスリーパゴダ・パス

意味:黄金の町

กาญจนガンチャナ:黄金
บุรี ブリー:町、市

日本語的にはカンチャ・ナブリーと切ってしまいがちだが、カンチャナ・ブリーが正しい。

10、カムペーンペット県 กำแพงเพชร

ガムペンペット
ダイヤモンドが埋め込まれた県の城壁

意味:ダイヤの城壁

กำแพงガムペン:壁、城壁
เพชรペット:ダイヤモンド

続く・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

上級者??? 言葉の響きがステキ♪

今日のタイ語

สัมภาษณ์ サムパート 面接する

จัดซื้อ ジャット・スー 購買
แผนกจัดซื้อ パネーク・ジャット・スー 購買課

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。
実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

さて、そろそろニッポンのGWですね?

そんなこととは知らず、日本行きの便を検索していたら妙に高いので気がついたよ

いろいろと用事ができたのでそろそろ日本に行きますか〜
その前にやりたいこともあるけど。。。

ということで、忙しくなってきた今日この頃。
この記事をUPしたら、しばらくお休みをいただくことになりそうです。



***

ビエンチャンへのサイクリング前後の某日、某場所に出向いた。
場所も目的も経緯についても、当分の間は書く予定はないが・・・

いま持っている服はタイではセミフォーマル (゚∀゚)だが、ちゃんとした会社に出向くには不向き。
ベルトもなかった \(//∇//)\

しょうがないので途中でベルトは買ったが上着は無し。

受付も無難に過ごし個室へ。

するといきなり一枚の紙を渡されて「ここに書かれている内容を英語で書いてください」と。。。
説明をしてくれたスタッフはタイ語で、紙に書かれているのは英語・・・

いきなり試験かよ〜 (ー△ー;)エッ、

内容は「とある会社にある製品をe-mailで注文する」という内容。
これは・・・💡

オレは前の会社で輸入の購買経験があり、こう言ったe-mailでの発注連絡(発注書)は何度も書いたことがあるのでニヤリv( ̄∇ ̄)ニヤッ

スラスラ〜と(実際は思い出しながら)定型文を書いて提出 “φ(..〃)カキカキ
こう言う定型文は経験がものを言う?

しかし、英文を読む機会は今でも多い(会社員時代より多いと思う)が書くのは超久々。
つづりが合っているか?何度か消しゴムで消し直しながら書きましたよ。
まあ単語はほぼ中学英語で出てくるものばかりだけど。

前の会社での経験が役立ったと思ったことはほとんどなかったが、こんなところで役立つとは。

***

で、その後いろいろやって最後にタイ語と英語の問答。
これもテストだろうね〜

事前提出の書類には英語もタイ語も初級と書いておいたが・・・
TOEIC600点台半ば、実用タイ語検定3級じゃあ中級以上に丸するのは恥ずかしいし \(//∇//)\

タイ語はなんとかクリア?したけど、逆に英語が出てこない
多分数年前ならもっといろんな表現ができたとは思うけど、全然単語が出てこないんだよね〜
参りました・・・

テストの結果は教えてもらえなかったけど、最後に「英語は・・・、でもタイ語は上級ですね」と言っていただけたよ。

本当に「上級」のところに○をしたのか知らないけど、話半分としてもなんだか妙に嬉しかったね〜

タイ語検定3級に合格したのはもう3年前の2015年。
あの時は会社員時代の数倍は辛い宿題漬けの学校通いの毎日

まずは第一ステップ ♪ 実用タイ語検定を受けました(上)
まずは第一ステップ ♪ 実用タイ語検定を受けました(下)結果付き

その後、学校に通うこともなくなり、当然のことながらタイ語レベルは低下していると思っていたが、意外と言葉が出てくるのに少々驚いた。
ダテに3年タイに住んでいるわけじゃあなかったんだな。

ただ、この問答には普段の会話ではほとんど出てこない単語・言い回しが多くて手こずったのが実態だけど。

準2級はすっ飛ばして年末に2級でも受けてみようかな〜 |д゚)チラッ
IMG_4480-0426.jpg
買ってからほとんど開けてないこんな本を引っ張り出してきましたよ (-∀-)



まあ、そうは言っても冷静に自分のタイ語力を見つめると、とても上級者とは思えませんね。
あえて言えば「下の上」くらいかな?
5段階評価で2くらいが妥当なところだろう。

でもちょっと嬉しかったね〜、上級っていう言葉の響きがね〜 (ノω`*)ノ

***

ということで、次回記事まで少し間が空くかもしれません。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイ語&タイ語学校 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【番外編-①】同じ内容の文を読み比べてみると驚きの違いが・・・英語・ラオ語・タイ語 on the タイ-ラオス友好橋の石碑

今日のタイ語

ความผิดต่อองค์พระมหากษัตริย์ 不敬罪
ความผิด クワーム・ピット=誤り、罪
ต่อ トー=〜に対する
องค์ オン=人の類別詞(高位の人を指す最高敬語)
พระมหากษัตริย์ プラマハーガサット=君主・国王

ประมวลกฎหมายอาญา มาตรา 112 刑法112 条(不敬罪が規定されている条項)
ประมวล プラムアン=成文化する、法典に編む、体系化する
กฎหมาย コットマーイ=法律
อาญา アーヤー=刑罰
มาตรา マートラー=区分・制度・法規、日本語で言うところの「条」

タイ語とラオ語はどこまで違うのか?

前の記事「自転車でタイ・ラオス国境を渡る」で、タイ-ラオス第一友好橋の国境線状にある石碑を紹介した。
IMG_4284-0329.jpg
これ

自転車でタイ・ラオス国境を渡る(1)自転車での国境通過術【第一友好橋・タイ→ラオス編】

で、記事の中でも書いた通り「英語、タイ語、ラオ語は同じことが書かれているのにラオ語のほうがタイ語と比べて一行少ない」と疑問があった。
タイ語は12行、ラオ語は11行。

ちなみに英語は10行。

もちろん違う言語なので違いがあるのは当然なのだが、この2ヶ国語は非常に似通った文字と文法だということ。
言ってみれば大阪弁と京都弁の違いくらいしかない←あくまでも分かりやすくするための適当な解釈です。

なのになんでかな〜という素朴な疑問なのだな

その場でじっくり読み比べるにはあまりにも危険な場所なので、撮った写真を見比べて検証してみよう。



仮説

最初に断っておくが、オレはどうにかタイ語を読み書きできるレベルであってそれほど精通しているわけでもなく、ましてやラオ語にいたっては一度も習ったことがないド素人。あくまでもタイ語の知識でラオ語を読み解いたもの。ド素人なりの検証だということを忘れずに。

読み比べる前にオレなりの仮説を立てててみた。

【仮説】
「自転車でタイ・ラオス国境を渡る」の記事中にある「今日のタイ語」で一部紹介したが、ラオ語はタイ語と比べて同じ単語でも文字数が違うことがある。

ラオ語 ປາ paa 魚→タイ語 ปลา plaa 魚=1文字少ない
ラオ語 ປະຕູ pa tuu 門→タイ語ประตู pra tuu=1文字少ない
ラオ語 ວຽງຈັນ เวียงจันทน์ヴィエンチャン=なんと3文字も少ない

そうタイ語とラオ語は非常に似ているのだが、ラオ語のほうが同じ単語でも文字数が少ない場合があり、それが行数の違いになっているのか?

まあ、簡単な理屈だがそんな仮説を立てて読んでみたが。。。

タイ語の余談

タイ語をちゃんと習ったことのなる人ならどこかで聞いたことがあると思うが、タイ語の多くが外来語(サンスクリット語・パーリ語からの借用語)。
なので元の音をそのままタイ文字化して、読みはタイ語風に変えていることが少なくなく、いわゆる「読まない文字、音に出さない文字」が結構ある。

โทรศัพท์トーラサップ/電話、最後のท์は読まない。

จันทน์ジャン/月、最後のทน์は読まない。

等々

タイ語学習者からすれば余計なことをしやがってということになるが、まあこれが由緒正しきタイ語なのだから我慢して覚えるしかないね。

余計な話だが、タイ語にはヨーロッパ語に見られる「動詞の時制変化もない」し、「名詞の複数形」「男性名詞女性名詞」の区別もないので、言葉としては非常に単純なのだが、文字と音はなかなか曲者である。

ただし、これらの読まない文字(黙字というらしい)は英語やヨーロッパ言語系にも少なくない。

timeeを読まないし、 knowやWednesdayなどと多い。

(はっとり)の衛門(えもん)の泉(いずみ)の等日本語にもあることはある。

どーでもいい話だが、オレのご先祖様には○○太郎右衛門という方がいた(江戸時代の墓の文字から判明)(=゚ω゚)ノ

■英語版の碑文

IMG_4284-0414e.jpeg

タイ語もラオス語も知らない人にとっては何の話かさっぱりわからないと困るので、最初に英語版を。。。
書いてあることは非常に単純明解で「いつ誰によって誰に提供された橋なのかが書いてあるだけ」

■ラオ語の碑文

IMG_4284-0414l.jpeg

■タイ語の碑文

IMG_4284-0414t.jpeg

行ごとの比較

英語、ラオス語、タイ語の順で各行ごとに文章を抜き出してみた。

■1行目
Friendship Bridge (友好橋)
ຂົວມິດຕະພາບ(友好橋)
สะพานมิตรภาพ(友好橋)

さすがにここは同じだね

■2行目
A gift from the people of Australia(オーストラリア国民からの贈り物)
ຂອງຂວັນຈາກປະຊາຊົນອົດສະຕາລີມອບໃຫ້ແກ່(オーストラリア国民から〜への贈り物)
พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช(プミポン・アユンヤデート国王陛下)

タイ語でいきなり違う文言が (゚∀゚)
タイ語では最初に贈り主ではなく、もらい主のプミポン国王の名を持ってきているところにさすが・・・絶句。
そりゃあ、下々のオーストラリア国民より断然高位にあるからね (  ̄~ ̄)ハイハイ


おっと、あまり言いすぎると不敬罪で捕まりそうだ。。。

■3行目
to the peoples of 'Thailand and Lao PDR,(タイとラオスの国民へ)
ປະຊາຊົນລາວ ແລະ ປະຊາຊົນໄທ(ラオスとタイの国民)
สยามินทราธิราช(タイの国王の)

タイ語、まだ言ってるよ・・・

2−3行目を合わせると
英語:タイとラオスの国民へのオーストラリア国民からの贈り物
ラオ:ラオスとタイの国民へのオーストラリア国民からの贈り物
タイ:タイ王国の国王であらせられるプミポン・アユンヤデート国王陛下

タイ語が長い理由が分かってきたかな・・・┐(´-`)┌


■4行目
presented in the presence of (〜の列席のもと贈呈された)
ພະນະທ່ານໂພລ.ຈ.ຄີດຕິງ ສພ(ポール・キーティング閣下)
เสด็จพระราชดำเนินมาทรงเป็นประธานร่วมกัน(主賓として〜とともにご出席あそばされた)

タイ語、贈り主のオーストラリアの名前、まだ出てこないんですが〜???

■5行目
His Majesty Bhumibol Adulyadej, King of Thailand, (プミポン・アユンヤデート、タイ国王陛下)
ນາຍົກລັດ ຖະມົນຕີແຫ່ງປະເທດ ອົດສະຕາລີ ເປັນຜູ້ມອບ (贈呈者であるオーストラリアの首相の〜)
ฯพณฯ หนูฮัก พูมสะหวัน (ヌーハック プームサワン閣下)

■6行目
and His Excellency Nouhak Phoumsavanh,(〜と、ヌーハック プームサワン閣下)
ໂດຍການເຂົ້າຮວມເປັນກຽດຂອງ(栄誉ある〜とともに)
ประธานประเทศแห่งสาธารณรัฐประชาธิปไตยประชาชนลาว(ラオス人民民主共和国の国家主席である〜)

タイ国王の次はラオスの国家主席か〜

■7行目
President of the Lao People's Democratic Republic, (ラオス人民民主共和国の国家主席)
ພະນະທ່ານ ໜູຮັກ ພູມສະຫວັນ (ヌーハック プームサワン閣下)
ในโอกาสที่ ฯพณฯ พอล คีตติง (ポール・キーティング閣下臨席のもと)

おっ、やっとプレゼンターの名前が出てきたが・・・

■8行目
by the Honourable Paul Keating, MP,(ポール・キーティング閣下により)
ປະທານປະເທດແຫ່ງສາທາລະນະລັດປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນລາວ ແລະ (ラオス人民共和国の主席である、それと・・・)
นายกรัฐมนตรี แห่งประเทศออสเตรเลีย (オーストラリア首相である)

やっとオーストラリアが出てきたけど、どんな関連かはいまだ不明・・・

■9行目
Prime Minister of Australia, (オーストラリアの首相)
ພະບາດສົມເດັດພະເຈົ້າ ພູມິພົນ ອະດຸນຍະເດດ (プミポン・アユンヤデート陛下)
มอบ "สะพานมิตรภาพ" (”友好橋”が贈呈された)

ほほ〜、贈呈されたことがやっとわかったよ、でも誰から?

■10行目
on 8 April, 1994(1994年4月8日に)
ເຈົ້າຊິວິດແຫ່ງ ລາຊະອານາຈັກໄທ (タイ王国の)
ในนามของประชาชนชาวออสเตรเลีย (オーストラリア国民の名の下に)

10行目にしてやっと出てきたよ、贈呈者のオーストラリア国民の名前が。。。

■11行目
英語はなし
ໃນວັນທີ່ 8 ເມສາ 1994 (1994年4月8日に)
เป็นของขวัญแก่ประชาชนชาวไทยและชาวลาว (タイ国民とラオ国民に対する贈り物として)

最後の最後にやっと分かりましたよ

■12行目
英語はなし
ラオ語はなし
เมื่อวันศุกร์ ที่ ๘ เมษายน พุทธศักราช ๒๕๓๗(仏暦2537年4月8日金曜日に)

読み比べて分かった!タイ語の文章だけが長い理由

記念碑に記された同じ主旨の文章。
だが、英語10行、ラオ語11行、タイ語12行とタイ語が一番長い文章になっている。
ラオ語とタイ語は多くの部分で同じはずなのだが・・・

「当初立てた仮説=ラオ語はタイ語より同じ単語でも文字数が少ない場合が多いから」

しかし、多少の表現の差や順序に違いはあるが、決定的な差は以下の文章
(左端の○数字は何行目かを示している)

《ラオ語》
ຂອງຂວັນຈາກປະຊາຊົນອົດສະຕາລີມອບໃຫ້ແກ່(オーストラリア国民から〜への贈り物)
ປະຊາຊົນລາວ ແລະ ປະຊາຊົນໄທ(ラオスとタイの国民)

オーストラリア国民から
ラオスとタイの国民への贈り物

👉2行

《タイ語》
มอบ "สะพานมิตรภาพ" (”友好橋”が贈呈された)
ในนามของประชาชนชาวออสเตรเลีย (オーストラリア国民の名の下に)
เป็นของขวัญแก่ประชาชนชาวไทยและชาวลาว (タイ国民とラオ国民に対する贈り物として)

タイ国民とラオ国民に対する贈り物として
オーストラリア国民の名の下に
”友好橋”が贈呈された。

👉3行

結論=タイ語は「友好橋を贈呈された」という文言を敢えて(贈り物を贈られたと重ねて)改行して書いてある為、ラオ語と比べ1行多くなっている。

***

なんだかあっけない結論なのだがしょうがないね・・・
そんな劇的な結論は無いだろうとは思っていたけどね。

つまらない結論だけど、せっかくここまで調べたので一応記事に上げておきました♪(o・ω・)ノ))

でも、これを読み比べてみての副産物というか、タイ語だけは表現の違い、序列、主役の違いがはっきり出ていて興味深かった。なるほどー、タイらしいね♪と実感させていただきましたよ。

3ヶ国語のまとめ

最後に各国語を日本語に直した文章(直訳)は以下の通り。

《英語》
Friendship Bridge
A gift from the people of Australia
to the peoples of 'Thailand and Lao PDR,
presented in the presence of
His Majesty Bhumibol Adulyadej, King of Thailand,
and His Excellency Nouhak Phoumsavanh,
President of the Lao People's Democratic Republic,
by the Honourable Paul Keating, MP,
Prime Minister of Australia,
on 8 April, 1994

友好橋
オーストラリア国民から
タイとラオスの国民への贈り物
タイ国王陛下であるプミポン・アユンヤデートタイ国王陛下、
ラオス人民民主共和国の国家主席である
ヌーハック・プームサワン閣下列席のもと、
オーストラリアの首相である
ポール・キーティング閣下により
贈呈された。
1994年4月8日。

全10行

敬称がちょっとうざったいが、非常にシンプル

《ラオ語》
ຂົວມິດຕະພາບ
ຂອງຂວັນຈາກປະຊາຊົນອົດສະຕາລີມອບໃຫ້ແກ່
ປະຊາຊົນລາວ ແລະ ປະຊາຊົນໄທ
ພະນະທ່ານໂພລ.ຈ.ຄີດຕິງ ສພ
ນາຍົກລັດ ຖະມົນຕີແຫ່ງປະເທດ ອົດສະຕາລີ ເປັນຜູ້ມອບ
ໂດຍການເຂົ້າຮວມເປັນກຽດຂອງ
ພະນະທ່ານ ໜູຮັກ ພູມສະຫວັນ
ປະທານປະເທດແຫ່ງສາທາລະນະລັດປະຊາທິປະໄຕ ປະຊາຊົນລາວ ແລະ
ພະບາດສົມເດັດພະເຈົ້າ ພູມິພົນ ອະດຸນຍະເດດ
ເຈົ້າຊິວິດແຫ່ງ ລາຊະອານາຈັກໄທ
ໃນວັນທີ່ 8 ເມສາ 1994


友好橋
オーストラリア国民から
ラオスとタイの国民への贈り物
贈呈者であるオーストラリアの首相の
ポール・キーティング閣下、
栄誉ある
ラオス人民共和国の主席である
ヌーハック プームサワン閣下
タイ王国の
プミポン・アユンヤデート陛下列席のもと(贈呈された)。
1994年4月8日

全11行

ほぼ英語と同じ表現。

ちなみにラオ文字は入力できないんで、タイ語をgoogle翻訳してみたら95%ラオ語に置き換えることができた。
こうしてみると、ラオ語とタイ語は文字も文法もほぼ同じだということが分かるね〜
タイ語の知識だけでもラオ語は十分分かる。

《タイ語》
สะพานมิตรภาพ
พระบาทสมเด็จพระปรมินทรมหาภูมิพลอดุลยเดช
สยามินทราธิราช
เสด็จพระราชดำเนินมาทรงเป็นประธานร่วมกัน
ฯพณฯ หนูฮัก พูมสะหวัน
ประธานประเทศแห่งสาธารณรัฐประชาธิปไตยประชาชนลาว
ในโอกาสที่ ฯพณฯ พอล คีตติง
นายกรัฐมนตรี แห่งประเทศออสเตรเลีย
มอบ "สะพานมิตรภาพ"
ในนามของประชาชนชาวออสเตรเลีย
เป็นของขวัญแก่ประชาชนชาวไทยและชาวลาว
เมื่อวันศุกร์ ที่ ๘ เมษายน พุทธศักราช ๒๕๓๗


友好橋
タイの国王であらせられる
プミポン・アユンヤデート国王陛下を主賓として、
ラオス人民民主共和国の国家主席である
ヌーハック プームサワン閣下、
オーストラリア首相である
ポール・キーティング閣下臨席のもと
(プミポン・アユンヤデート国王陛下が)出席あそばされ、
オーストラリア国民の名の下に
タイ国民とラオ国民に対する贈り物として
”友好橋”が贈呈された。
仏暦2537年4月8日金曜日

全12行

出席者の序列が・・・
「オーストラリアからの贈り物」ってことは最後の最後にちゃんと書いてはあるけど、あくまでもタイ国王がわざわざ出席した式典の主賓であるぞよ!ということが強調された文言かな?

それにタイ語にだけは贈呈された曜日まで入っている。

面白いね〜

***

あぁ〜、すっきりした〜♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(9)タバコの箱、ソフトとボックスは何というのか?

今日のタイ語

タバコの外装箱の名称

อ่อน ɔ̀ɔn/オーン:ソフト(柔らかいという意味)
เเข็ง khɛ̌ŋ/ケン:ボックス(固いと言う意味)

อ่อน以外で柔らかいというタイ語はนิ่มを始め豊富。が、タバコのソフトボックスを指す言葉で一般的なのはこのอ่อนらしい。

タバコを吸わない方には全く役に立たない言葉。。。

でも、吸わない方でもタバコのパッケージに「ソフト」と「ボックス」の違いがあるのは知っている人も少なくないでしょう。同じ銘柄で2種類あるのもあります。

Cigarette10-1-0216.jpg
これがいわゆる「ソフト」、昔は缶ピース以外はほぼ全てこのタイプだった。
銀紙の片側を破って、箱をポンポンポンと叩くと一本出てくるタイプ。
外装の紙は薄く、タバコが減ってくるとくしゃくしゃになる。

Cigarette10-2-0216.jpg
これがいわゆる「ボックス」
外装の紙が厚く、最後まで箱の形を維持するタイプ。

こっちのほうがコストかかってそうなんだけど、日本では同じ銘柄であればソフトもボックスも同じ値段だった。
ただ、タイでは1バーツ程度ボックスのほうが高い場合がある。



ではなんで2種類が採用されているんでしょうか?
その答えは

1、入れ物が違うだけで中身は同じだが、開封後の密閉度が違うので、味に差が出る場合がある。
(ソフトの方が旨いと感じる方も多い)

2、携帯時の収納性の差。
ボックスは、ポケットに入れると角張っていて、また本数が減っても容積はほとんど変わらないので邪魔になるが、タバコ本体への損傷がほとんどない。

ソフトは、タバコの減り具合が分かりやすいが、開封後に開封口が開けっ放しになるので、煙草の葉がポケットに溜まる。
また、ポケットなどに入れておくと曲がったり折れてしまったりすることが多い。

それぞれ利点欠点があって好みが分かれるからかな?

まあ、こんなとこかな?



では、このように同じ銘柄でも2種類のパッケージがある場合、コンビニ等で「LM赤のソフトください」「LM赤のボックスください」という場合になんと言えばいいのか?

เอา LM(สี)แดงอ่อน/アオ・LMシー・デーン・オーン=LM赤のソフトください
เอา LM(สี)แดงเเข็ง/アオ・LMシー・デーン・ケン=LM赤のボックスください

ボックス(box)はタイでも通じるけど、ソフト(soft)が通じるかは知りません。

2種類ある場合は店員から「ソフトかボックスのどっち?」と必ず聞かれるので、最初から指定してあげたほうが良い。
ソフト・ボックスで値段が違う場合があるからね(1バーツ程度)。

ちなみに、LMの赤には普通のサイズより小さなソフトケースもある。
IMG_3879-0224.jpg

この場合はตัวเล็กトゥア・レックと言う。
ちなみに普通サイズはตัวใหญ่トゥア・ヤイ
IMG_3880-0224.jpg
箱は小さめだが長さはほぼ同じ

IMG_3881-0224.jpg
ただ、タバコの径が若干細い。
つまりそれだけタバコの葉が少なく、82バーツとお求めやすいお値段。

***

タイでは仏教の五戒の影響で(一応、政府は公式には「国民の健康を守る為」とは言ってるけど、仏教思想の影響が99%だと思う)タバコ販売を規制しようとしている。

その一つが度重なる値上げ
タイでは昨今タバコの値上がりが激しい。

MEVIUS=150B、マルボロ=145Bと日本より高くなってしまって吸えなくなった。
最近はLM赤=99B、Winston=87B、Camel=60Bが多いかな?
Camelは安いだけあって人気商品?で売っているところが少ないのが偶に傷だけど。

それと、いつでもどこでも買えることは買えるけど、こんな目隠し販売している(笑)
IMG_2591-0216.jpg
一見するとタバコが売っていないように見えるけど、この白い目隠しの裏にちゃんと並んでいる。
以前はシャッターみたいな目隠しだったんだけど、この白い目隠しだとどんな状況でも商品が見えない・・・
いろいろ考えるね〜(笑)

***

まっ、短期旅行者の場合は免税タバコ1カートンあれば滞在中は問題ないと思うけど、タイで買う時の参考にしてください♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(26)いい大人のすることじゃないよ!

今日のタイ語

การิการิคุงガリガリ君

ก้นบุหรี่ 吸い殻
-ก้น お尻
-บุหรี่ タバコ
つまり吸い殻(吸い口)は「タバコのお尻」という。

ขี้บุหรี่ タバコの灰、吸い殻
-ขี้ 糞、クズ、カス
これも吸い殻だが「タバコの残ったクズ」というニュアンスか?

วิน モーターサイ乗り場


スカイレーンに行った(閉まってたけど)帰り道、途中のセブンに寄ってガリガリくんで休憩。
IMG_3469.jpg



その後一服中になにやら看板が目にはいった。
IMG_3473-0112.jpg

ん?
なんだろう?

IMG_3470-0112.jpg

よーく見てみると・・・
IMG_3470-0112-1.jpg

555
久しぶりに笑ってしまった

もうすっかり立派な大人に成長した皆様へのお願い

この辺りにタバコの吸い殻を捨てるのはおやめください。

この横にはモーターサイ乗り場があり、運ちゃんがたむろってるんで多分・・・
大人になれない大人がいっぱいのタイ・・・

オレの吸い殻はどうしたのかって?
そりゃあ、日本男児として、ちゃんと火を消して横のゴミ箱へ。

えっ?吸い殻をゴミ箱へなんてとんでもない!って?
まあね、タイのゴミ箱は氷や飲みかけの容器もバンバン捨てられているんで、水分豊富で滅多なことでは燃え広がらないから大丈夫だよ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 街の看板を読む | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT