脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

街の看板を読む(19)なんでもかんでも罰金!罰金!!罰金!!!

サイクリストに必須な施設・・・

それは駐輪場。
日本には厳しい駐輪規制があって、多くの場所が有料制になってきた。
まあ、以前の路駐はたしかにひどかったからね〜、それにしても日本は人も自転車も多過ぎ・・・

小学生の時にいた国立。
当時の国立駅前の駐輪場は二重三重に停められていて、かき分けないと自分の自転車が引っ張り出せなかったから。
一番奥の方はたぶん放置自転車だったんだろう。

一方、タイでは駐車場やオートバイ用の駐輪場はいっぱいあるが、自転車の駐輪場はあまり見かけない。

基本的に、タイで自転車に乗っている人は「車もバイクも買えない貧乏人」というレッテルを貼られているんで、そんな奴らのために駐輪場を作るなんてことはしないのかな?
(または高級車に高級ロードバイクを積んでる大金持ち。大金持ちは駐輪場など必要ない)
まあ、オートバイの隅っこに止めている場合が多い。
または路駐。。。

***

IMG_2109-0428.jpg
近所のショッピングモール(フォーチュンタウン)には自転車専用の駐輪場があるのは知っていた。利用したことがなかったが今回初めて駐輪してみたらこんな掲示が。
IMG_1627-0427.jpg
ここはきちんと柵があって、入り口に警備員がいるんで比較的安全な駐輪場。

では読んでみましょう。。。

***

ระเบียบการใช้บริการที่จอดรดจักรยาน

自転車駐輪場の利用規則

1,รับบัตรและกุญแจบริเวณจุดทางเข้า ที่ระบุหมายเลขตรงกัน

入り口で番号付きのカードと鍵を受け取る。

2,เมื่อจอดรถจักรยานแล้วให้ทำการล็อคกุญแจ ด้วยกุญแจที่ได้รับจากเจ้าหน้าที่บริเวณจุดทางเข้า

自転車を停めたら入り口でスタッフから受け取った鍵をかける。

3,ขณะนำารถจักรยานออกให้ทำการปลดล็อกกุญแจ พร้อมนำบัตรและกุญแจที่ระบุหมายเลขตรงกันให้กับเจ้าหน้าที่บริเวณทางออกทุกครั้ง

自転車を出す際は鍵を外し、番号付きのカードと鍵を出口にいるスタッフに毎回返却する。

4,ต้องนำรถจักรยานเข้า-ออก บริเวณจุดที่กำหนดเท่านั้น

自転車は必ず指定された出入り口を通ること。

5,หากทำบัดรจอดรถสูญหาย จะต้องเสียค่าปรับเป็นเงิน จำนวน50บาท

カードを紛失した場合は50バーツの罰金。

6,หากกรญีทำกุญแจสูญหาย จะต้องเสียค่าปรับเป็นเงิน จำนวน100บาท

鍵を紛失した場合は100バーツの罰金。

7,เวลาให้บริการ ตั้งแต่เวลา 07.00-22.30น.(ทุกวัน)

利用時間は7:00-22:30(毎日)。

8,ห้ามจอดค้างคืนเด็ดขาด ฝ่าฝืนปรบ200บาท

無断夜間駐車は禁ずる。200バーツの罰金

***

利用料金等は書いていないが基本的には無料。
実際に利用してみたらカードを渡されただけで鍵は渡されず。
必要な人は言えば貸してくれるって程度かな。
これがそのカード。
IMG_2105-0428.jpg
IMG_2106-0428.jpg

罰金額が微妙に違うんだけどね~(笑)

鍵無くしたら罰金ってのは分かるけど、利用券無くしただけで罰金50バーツはちょっと厳しいね〜
タイはなんでもかんでも「罰金」世界。

***

これはテスコロータスのフードコートでの警告。
IMG_1625-0427.jpg
要は「皿、スプーンやフォークなんかを無断で持ち出したら罰金500バーツ」ということ。
盗みはもちろん、ちょっと外で食べたい時に皿ごと料理の持ち出しもダメということ。

まあ、分かるけど・・・500バーツは激高の罰金

「持ち出し厳禁」って書くだけで済むのは日本だからなのかな〜
「やったら罰金取るよ」って言わなきゃ止めないんだろね〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(18)店名は虹色だが、中身はブラック

昨年9月以来半年ぶりの「街の看板を読む」シリーズ。

今回もタイ語を読むという意味では簡単な貼り紙なのだが、中身で勝負?

***

撮影場所は、この怪しい色と題名で想像してね。
(ちなみに、ママさんに撮影許可をもらってます)
IMG_0796-0306.jpg

【左】
2月は、ダンサーも一般従業員も休日は無し。

う〜ん、完全ブラック企業だが、タイでは普通かな?

พนง.พนักงานの略

【右】
2月14日のバレンタインデーのバーへの費用(ここでは罰金の意味)は、前払いまたは後払いで1000バーツ。

つまり、バレンタインデーは休んじゃダメよ。休んだら罰金1000バーツ!
労働省認定「ブラック中のブラック企業、ブラックの王様」だね〜

ค่าบาร์:バーの費用、つまりバーへの支払い=ここでは罰金の意。
ล่วงหน้า:前もって
ย้อนหลัง:逆戻りする、元にさかのぼる

詳しくは知らないけど、普通の日に休む場合の罰金は、先払いと後払いじゃあ違うからこう書くのかな?

***

バー通いの日本人のみなさん、従業員はこんな過酷な労働環境の中働いていることを、少しは知っておいたほうがいいでしょう。。。か?

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ語で末尾を『L』と発音させたい場合の事例、二例目発見♪

日曜の今日は、ちょっとタイ語の話を挿入する。

***

以前、こんな内容の記事を書いた。

・単語の末尾に来る=Lの音はNと発音するタイ語のルールがある(末子音の法則)
・タイ語でどうしても末尾をLと発音したい場合はどう書けば良いのか?
・英語のSaleをเซลล์とタイ文字化したものを見つけた。
・同じ子音を二つ重ねて末尾に์をつけるとをそのままLと発音するんじゃないか?

いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(1)タイの人が「セントラルをセンタン」と言うのはなぜ?

この時は複数の地元民に聞いたら「やっぱりNと発音する」派と、「ลล์と二つ重ねることでLと発音する」派に分かれた。

まあ、サンプルが少ないし、英語をタイ語でどう発音するかはひとそれぞれ?のようで、まあ分かったような分からないような感じだった。

***

で、2/24に522番のバスに乗って某所に行く途中、横を走っていたバンをぼーっと見ていてハッとした。
慌ててiPhoneを取り出してシャッターを押した。その時の写真が下の2枚。
IMG_0435-0224.jpg
IMG_0436-0224.jpg

《1枚目》
このバンはPaul Agencyという名前の会社?のものらしい
日本語でいうと「ポール・エージェンシー」
末尾が「L」で英語ではやはり「L」と発音するはず。

《2枚目》
切れてしまったが、ここにはタイ語でพอลล์ เอเยนซี่と書かれていた。

そう、PaulはLが一つしかないのにタイ文字ではลล์とLの音が2つ重ねてある。

最初に紹介した「Saleとเซลล์」の関係と同じ。

Paulって名前か地名の固有名詞だよね?
ってことは、特に正確にポールって発音させたいワケだから、Nと発音させずにลล์とLの音を2つ重ねて「L」と発音させたいんじゃないかな?

たぶんね。。。

***

これで「末尾をLと発音させたい場合」の事例2件目。

まあ、何れにしてもタイ語には末尾をLと発音する言葉は無いんだろうから、無理やり作ったんだろうね?ลล์の2つ重ねは。。。

***

おまけ(1)

Agencyをタイ語にするとเอเยนซี่
これを無理やりカタカナにすると「エー・イェン・シー」

เอเจนซี่の方が英語に近いような気もするけど、こう書くのがタイ語のルールなんだろうね?
Gに当たるタイ語に(Y)の音を当てるのは。。。
そうそう、ドイツもタイ語でเยอรมัน、無理やりカタカナにすると「イェーラマン」だから筋は通ってる?

ただし、タイ語のYの音は「Y」と聞こえる場合と、「J(またはG?)」と聞こえる場合があって、まあこれはこれで正しいのかな?
たしかに「イェーラマン」ではなく「ジェーラマン」と聞こえるから。

難しいね~、タイ語は。

***

おまけ(2)

日本語を英語(ローマ字)にする際もこんな事例がある。

以前、会社でアシスタントに大野さんという名の女性がいた。
彼女はアメリカの会社との直取引購買担当で、メールで毎日アメリカ人の担当者と英語でのやりとりしていた。

ある時、オレがそのアメリカの会社に出張して、大野さんが直接やり取りしている担当者と調整していたところ、会議の最後にこんなことを聞かれた。

「一つ質問がある。あなたのアシスタントのONOさんは《おの(小野)》なの?それとも《おーの(大野)》なの?」と。

日本人名で大野、大久保、太田、大井等「おお」の字がつく人は、ONOと書く人もいればOHNOまたはOONOと書く人もいる(以前は確かにパスポート表記はヘボン式に限定されていた様な気がするが、今は非ヘボン式も大丈夫な様だね)。

そもそも読みだって、「おおの」と読む人と「おーの」と読む人がいるし。。。
日本語もそーとー難しい。

ちなみに、上の質問に対して理由付きで英語で回答するのは難しかったよ。
大野さんも小野さんもONOって書くのは何故?って聞かれてもな〜
いい思い出。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(3)何気ない女子会話から単語を覚える(盗む)

昨年の11月、某バーの美人姉妹の誕生日につぼ八でたかられた時の話(笑)。
最初は焼肉屋って言ってて、安めの店を探してもらったけど、なぜかつぼ八に変わっていた・・・

友達も誘っていい?って言われて、結局オレ含めて4人でつぼ八で飲み食いした。

注意
日本のつぼ八は、単なる格安居酒屋だが、タイの「つぼ八」は高級日本料理屋
そういえば〜日本では最近見かけなくなったね〜「つぼ八」@タニヤ

今回は上の記事の後に行った話。これはまだ書いてなかったハズ

***

もうね、美人姉妹は高級取りなんで(多分オレのサラリーマン時代の年収よりだいぶ上)遠慮というものを知らない。
いや、ただのカモネギか・・・。
IMG_8755-0121.jpg
IMG_8754-0121.jpg
IMG_8756-0121.jpg
IMG_8757-0121.jpg
カニ雑炊

IMG_8758-0121.jpg
まあ、これくらいならいいか〜と気を許していたら・・・

IMG_8759-0121.jpg
カニ寿司・・・

IMG_8762-0121.jpg
追加で甘エビが大量に・・・
甘エビって日本からの輸入だから(たぶん)、超高いんだけど・・・

もうやりたい放題。。。

IMG_8760-0121.jpg
一方オレは塩辛とか、
IMG_8753-0121.jpg
揚げチーとか、居酒屋メニューに徹していたけど、会計が怖くなった(笑)

***

でもね、こういう女子3人の普段の会話ってなかなか聞くチャンスがないんで、じっくり聴いていた。

ただ食い逃げされるだけじゃ堪らん!
ということで、今回の女子3人の会話から盗み聞いた「新出単語」を二つほど仕込んでおいた。

女子会話で出てきた新出単語(1)
มอมモーム
辞書にはこう書いてある。
IMG_8793-0121.jpg

見てもらってわかるように、あまりいい言葉じゃない。

オレ「มอมモームってどういう意味?」
女子「555、มอมモームってのはね、酒を飲ませて酔わせることよ」
オレ「ให้เมาハイ・マオ(酔わせる)のこと?」
女子「そうそう」

会話の中では「酒で酔わせる」という意味で使っていた。
ずいぶん時間が経ったんで、どういう会話の中で使っていたのか忘れたが、オレにどんどん酒を勧めていた中で女子一人が笑いながらつぶやいた言葉だったと思う。。。

女子会話で出てきた新出単語(2)
หึงフン
辞書にはこう書いてある。

IMG_8794-0121.jpg

オレ「หึงフンってどういう意味?」
女子「555、หึงフンってのはね、(日本語で)ヤ・キ・モ・チ」
オレ「อิจฉาイッチャー(妬む・嫉妬する)のこと?」
女子「そうそう555」

これも、どういう会話の中で使っていたのか忘れたが、女子一人がオレに料理を取り分けていたのを見ていた他の女子一人がつぶやいた言葉だったと思う。。。

単語一つあたり数千円か〜
割に合わないな〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(2)ウイスキーの瓶サイズの名称は瓶の大小ではなく形で区別する

日曜日は旅日記お休みです。
だらだら続く旅日記に飽き飽きしてきた方には「箸休め」にどーぞ。

***

日本でビールを注文(酒屋や飲み屋で)する際、ビールなら「大瓶」「中瓶」「小瓶」があるよね?
小瓶はあまり見かけないけど。

日本酒や焼酎なら「一升瓶」や「四合瓶」がある。

ウイスキーは700mlボトルが標準だけど、ちなみにサントリーの角瓶にはこれだけの種類があるらしい。
180ML瓶 / 450ML瓶 / 700ML瓶 / 1.92Lペットボトル / 2.7Lペットボトル / 4Lペットボトル / 5Lペットボトル

***

ではタイでは?

ビールは大瓶か小瓶
ウイスキーは通常「1ℓ瓶(スーパーでは売ってるが、飲み屋ではあまりない)」「700-750ml瓶の大瓶」「350mlポケットサイズより一回り大きめの小瓶」の2種類(3種類)かな?

ところで、これらを識別するときタイ語でなんというか?

ビールの場合はขวดใหญ่クワット・ヤイ=大瓶、ขวดเล็กクワット・レック=小瓶で普通に通じるし、一般的にこう言われている。

じゃあ、ウイスキーは?

まあ、日本語と同じで大瓶、小瓶つまりขวดใหญ่クワット・ヤイ、ขวดเล็กクワット・レックで十分通じるのだが、今回の旅で何度かセンソム等の小瓶を注文する際「ขวดเล็กクワット・レック」と言っていたのだが何故か一発では通じないケースが2回あった。

なぜだ?オレの発音が悪い?

まあ、最終的には分かってくれたのだが、その際店員が「XXXXのこと?」と言っていたのが気になっていた。。。

「xxxx」聞き取れないんだが、もしかして小瓶には別の名称があるのか???

***

そして、後日紹介するペッチャブーンのレストランでこの答えを見つけたとき小躍りしてしまった♪

これだ〜!

IMG_9392-0117.jpg
これ、上から「ホントン」「センソム」「リージェンシー」のボトルの値段なのだが、値段の違いは瓶サイズだってことは分かるよね?

左だけちょっと拡大してみると・・・
IMG_9392-0117-1.jpg

それぞれにはกลม/แบน とあって、左のほうが高いからそれぞれ大瓶、小瓶ってことだ。

この店でも「リージェンシーの小瓶(ขวดเล็กクワット・レック)」と言ったら「แบนベーンのこと???」って言い返されて、そのときちょうどメニューを開いていたんで、あぁ〜、小瓶はแบนベーンっていうのか〜、とやっと符合した。

「そうそうベーンね」と言ってちゃんと小瓶が出てきたんで「แบนベーン=小瓶」確定。

ってとことは大瓶が「กลมグロム」

***

もうちょっとちゃんと解説するとこう言うこと。

กลมグロムは「丸い」という意味。
แบนベーンは「平らな」という意味。

わかりましたか?
タイ語では「大瓶」「小瓶」という表現ではなく、瓶の形で区別してるってことを。。。

まだわからない?
じゃあ、タイのウイスキー瓶を上からみてごらん。

これがタイのウイスキーの大瓶
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

メコン タイ・リカー 700ml
価格:1921円(税込、送料別) (2017/1/19時点)


断面が(瓶を上から見ると)丸いでしょ?
だからขวดกลมクワット・グロム=丸瓶

これがタイのウイスキーの小瓶(日本で言うところのポケット瓶)
IMG_9218-0118.jpg
断面が平べったいでしょ?
だからขวดแบนクワット・ベーン=平瓶

参考:以下のサイトをみると700ml程度(ブランドによって多少の違いありขวดกลมクワット・グロム=丸瓶=大瓶、350ml程度(ブランドによって多少の違いあり)をขวดแบนクワット・ベーン=平瓶=小瓶と表記している。
สุรา - Thai Beverage Public Company Limited

これはあくまでもタイでの表現だから、日本のウイスキー瓶のようにいろんな形があると、こういう区別が出来きないって分かる。サントリーの角瓶は大瓶もกลมグロム=丸、じゃないからね?

面白いでしょ?
国によって物が違うから、それらの表現方法が違うってことだ。
日本では大概「大小」「多少」で区別するけど、タイでは「瓶の断面形状で区別する」ってことだ。

つまり一般論とし、日本の常識をタイに押し付けても意味はないって事だ。

まあ、机に向かって勉強しなくても、いるだけでタイ語の勉強になるってこと(何もしていないことに対する言い訳)。

***

過去に以下の記事を書いたが、これらも合わせて「タイ&タイ語の豆知識」というカテゴリー(新設)に入れました。

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(1)コンビニでタバコを買う時、自分の買いたいタバコの位置を正確に指示する
いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(1)タイの人が「セントラルをセンタン」と言うのはなぜ?
いまさらヒトに聞けない・・・なぜ?(2)スワンナプーム?スヴァンナブーミ?いったいどっちなんだ〜???

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT