FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイの若者の年収は?最低賃金だけが計算根拠ではない

今日のタイ語

อัตราค่าแรงขั้นต่ำ アトラー カーレン カンタム=最低賃金レート

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

イギリス記事が続きますがここでブレイク。

***

少し前に「タイの最低賃金(日当)は300バーツだから25日働くとして300 x 25=7500バーツで、タイの人はこの範囲内で生活している」と書かれた記事があった。
注:300バーツは仮の数字に置き直しています。

読んだ瞬間、自分の感覚とかなり乖離があったので今の会社の実態をもとにタイの若者の収入について書いてみる。

注意:当然のことながら会社、住んでいる地域、職種、年齢、学歴、職歴等により大きな差があります。

バンコク近郊、工業団地勤務の若者の実態

■入社時の学歴と年齢

いわゆる新卒(学校を卒業したて)の採用者はいない。みな、今までなんらかの仕事を経験してきた者が多い。
採用時の年齢は20-26歳くらいの女性が多く、平均すると23歳くらいか?
従業員全体でも7:3で女性が多い。

学歴の多くが高卒で中卒もそれなりにいる(高卒には職業訓練校も含む)。
多くはイサーンや北部からの出稼ぎ者。

■日当と月給の違い

オレの勤務する県の最低賃金(日当)は330バーツ。
都県別最低賃金
採用後に契約する雇用契約書には日当は330バーツと記載されている。

しかし、月給欄には9900バーツの記載がある。要するに30日分ということ。
そして実際に支払われる月給は9900バーツである。

■月給以外の手当て

タイの(特に外国資本系の)会社の場合、この手当てがふんだんにある。
従業員はこの手当てを含めた年収を勘案して転職を繰り返す傾向がある(より待遇の良い会社へ)。

(1)時間外手当て
通常賃金の1.5倍が支払われる。

(2)休日勤務手当て
雇用形態によって違うが、月給契約の場合は通常賃金の3.0倍が支払われる。

日本と比べて破格のこの仕組みにより、従業員は積極的に残業・休日出勤をこなす傾向にある。

(3)その他手当て
住宅手当(2000バーツ前後)、食事補助、皆勤手当、勤続手当等個別の手当も豊富で、もちろん交通費(送迎)や健康保険等日本にある福利厚生は完備している。

(4)賞与
これは日本と比べても破格。
12月のボーナスはだいたい5ヶ月分はある。これ以外にソンクラーン休暇前にも少額だが(0.5-1.0ヶ月)出る。

追記(5)イベント参加費用は全て会社持ち
年収には関係ないが、会社が開催する社員旅行、スポーツイベント、新年会・忘年会・歓送迎会、誕生日プレゼント等あらゆる行事の費用は会社持ち。
支出なく参加できるメリットあり。
日本の会社のように親睦会費を積み立てしたり、会費を払ったりするケースは皆無!

結論(23歳前後の女性新入社員の給与例)
9,900(基本給)+5,000バーツ(残業等)+3,000バーツ(その他手当)=17,900バーツ+60,000ボーナス

残業をいかにこなすか?によるところが大きいが、23歳前後の入社2-3ヶ月の若者でも月給で18 千バーツ、年収で250〜300千バーツ(1,000千円前後)になる。
当然のことながら勤務年数が増えれば更に収入も増える。

■重要なのは世帯年収とタイの社会

(1)世帯年収
入社してくるタイの若者は女性の23歳前後であってもほとんどが独身ではない。
タイで独身かそうでないかの基準は、結婚したか(役所に婚姻届を出したか)ではなく、パートナーがいるかどうかで決まる。

女性の従業員名簿を見てみるとMrs.は全体の2-3割で残りがMissとなっているが、独身者は1割もいない(たぶん数%)。

つまり、パートナーとの共稼ぎがほとんどで(中には働かない男もいると思うが)、単純計算で収入は2倍になるが支出は1.5倍程度だろう。

独身女性の中には共同で部屋を借りて住んでいる場合もあるので(タイではこういうパターンが多い)、人数が多ければ多いほど支出が少なくなる(だいたい2000バーツ程度の部屋に住んでいる)。

(2)タイの支出の特異性
タイの女性は若年齢(20歳前後、またはそれ以下)で子供を作る傾向がある(社会的身分による、低階層ほどそういう傾向にある)。

つまり、養育費がかかるということ。
もちろん養育費は日本でもかかるが、日本での合計特殊出生率と出産年齢では大きな差があるので、若年層の養育費率はタイの方が高いと思われる。

そして、その子供の多くは実家の両親に預けられるケースがほとんど。
タイでは50歳前後で第一線から退く人が多い(社会的身分による)。
つまり、実家への仕送り(子供の養育費+親の生活費)の収入に占める比率が日本より高い。

今時の日本では高齢者の方が若年層よりも資産(自由に使える金)を持っているが、タイではその逆のケースが少なくない。

もう一つの特殊な支出はタンブン。
要するに坊主への施し。
これ、意外にバカにできないらしい。
宝くじで4000バーツ当たった女性が「全額タンブンする」と言っていたが、何のための宝くじ?って思ってしまう。
オレには理解できない世界だが。。。

***

夫婦で年収が200万円前後あれば、子供や親への仕送りを考えても車を買ったり多少の贅沢も可能。
問題はこれがいつまで続くかな?ってことかも?
オレと同様、キリギリス的生活者が多いからねータイでは(°ロ°;)

日本もそうだが、タイも地域、社内的身分(階層)や個人により収入・支出は千差万別で、「いや違う!」という意見もあるだろう。
ここに書いた内容は、バンコク近郊の工業団地で自分で見た聞いたこと+周りを見ていてそうだろうと想像する内容を殴り書きしているだけ。

バンコク近郊の工業団地とは言っても会社による差も激しく(やはり自動車関連は総じてここに書いた内容よりも収入が上のケースが多い)全体を平均した数字なんてとても出せないので、あくまでも自分の周りの実態を書いている。

書いたきっかけは最初に書いた通り「最低賃金を基準に収入を計算して、タイの人はこれしか収入がない!」という記事を見て違和感を感じたからで、こうやってみるとタイの若者意外に収入があることが分かっていただけたかと。。。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイのお金&宝くじ | 12:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

病気再発か?カシコン銀行3度目のATMカード紛失

今日のタイ語

บัตรเดบิต バッㇳデビット=デビットカード
สมุดบัญชี サムッㇳバンチ―=通帳

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

この日の前半の話はここ↓
9月度Sky Lane記録(1)ついに1周40分の壁を破る!

40分切りのご褒美を買いに行ったが・・・

ご褒美を買いに行ったのはラートプラオにあるナコンタイ・バイクという店。
IMG_6777-0916.jpg

73のバスに乗って初めて来た。

ここでヘルメットを新調したのだが・・・
IMG_6783-0916.jpg

事件はこのように発生した。

店主「5,600バーツになります」
オレ「クレジットカード使えますか?」
店主「3%増しになるけど・・・」
オレ「それはイヤだなー、お金おろしたいけど近所にATMありますか?」
店主「出て右に行った先にあるよ」

久々に再発?

で、とことこ歩いて行った先にあったSCBのATM。
IMG_6779-0916.jpg

今月もまだ半分残っているので10,000バーツ下した。
カシコンのカードを使ってSCBのATMで金を下すと手数料とか取られるのかな?

いつもはレシートなど取らないのだが、この時は手数料を確認したくて「レシートを発行する」ボタンを押した。

他行のATMにも関わらず手数料0バーツ。
IMG_6792-0916.jpg

こういうのは日本も見習ってほしいよね~

で、10,000バーツを握りしめ再びお店に。

財布を開けて6,000バーツ払い、400バーツのお釣りをもらい再度財布を開けた際に異変に気付く。

???

あれ~???

さっき使ったカシコンのカードが無いなー

ポケットかな?
探るがカードらしき手触りの物はどこにもなかった。

はっ!

そういえばさっきのATMで返却されたカード受け取ったっけ???

受け取ってないよね・・・(つω-`。)

珍しくレシートなどを受け取ったのでそれを見た記憶はあるのだが、カードを引き抜いた記憶は・・・

全くない

タイのATMは(日本も?)一定時間内にカードを抜き取らないと、そのまま飲み込まれてしまう仕組み。

久々にやってしまった・・・

ここ1年再発していなかったADHDの再発か???

置き忘れ症候群は病気か?ADHD

ちなみにタイのATMでカードの取り忘れはこれで3回目、飲み込まれ経験1回ある。

1回目:2013年1月、カシコンのATMにカードが飲み込まれる(銀行責)
2回目:2013年3月、バンコク銀行のカード紛失(多分取り忘れ)
3回目:2013年9月、カシコン銀行のカード取り忘れ、気づいた後の人がオレを追っかけ渡してくれた

ちなみに日本でもカード一式を入れたバッグを銀行に置き忘れた事件あり。
人生最大の危機発生!? タイに戻れなくなるかも?新宿警察署に出頭・・・

ATMにはSCBコールセンターの電話番号が書いてあったが、その場で説明する自信がなかったのでまずはカシコン銀行に行って事情を説明するしかないなー

一応、ATMまで小走りで戻って確認したけどもちろんカードはない。
人通りが少ない通りなので、オレの直後にこのATMを使った人はいないだろう。

上の写真を撮ってその場を離れて20mくらい歩いてハッした。

ATMの横に置いた買ったばかりのヘルメット置き忘れたー
InkedIMG_6778-0917.jpg

完全に動揺しているねー、そして再発してるよねADHD (つω-`。)

やっぱりタイ語能力は進歩していなかった(っω・`。)

もう4回目だと結構余裕?\(//∇//)\

バスに乗って戻ってきて一番先にカシコン銀行へ。
別件があり、たまたまパスポートも通帳も持っていた。
IMG_6781-0917.jpg

受付で事情を説明するのだが、

1、SCBのATMにカシコンのカードを入れました。
2、お金を引き出しました。
3、カードを取るのを忘れました。

とにかくこれを2回くらい繰り返しようやくわかってくれたのだが、SCBへ連絡しなさいと。。。

???

4、カードを利用できなくしてください。
5、新しいカードを発行してください。

オープンな店なので周りの騒音で相手の言っていることが十分理解できない中、4と5を繰り返す。

どうやら、カード紛失の手続きは店舗ではできないのでコールセンターに電話してくれの一点張り。

その後コールセンターに電話してもらって会話したのだが、コールセンターの人のタイ語はクリアで一つ一つの単語はほぼ聞き取れるのだが、全体としての意味が???

やはり、現在のレベルでは「タイ語→日本語に置き換えて理解」しているからなのだろう。
それに想定外の質問をいきなり振られると理解度がグッと下がるってのもあるね。

長い時間をかけてようやくオレも理解できたし、多分相手も理解してくれたと思う。。。

参考:カシコン銀行のコールセンターには日本語サービスもあるが、平日のワーキングタイム限定。
この日は日曜日でタイ語か英語の2択だったのでタイ語を選択した。

窓口に行ってカード再発行。
IMG_6793-0917-0917.jpg
発行手数料は300バーツ。

以前(2013年)は紛失から再発行まで4日くらいかかったが、いまでは即日可能。
タイも進歩しているねー

***

というわけで、無事カードが戻ってきました(再発行)。
カシコンアプリの「K +」もそのまま使えるし、不正使用の痕跡は確認されていない。

この日はスカイレーンでの最高記録を出して有頂天になって平常心が失われてしまったのか?
それとも5600バーツの高級ヘルメット(オレ比)を買って動揺していたのか?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイのお金&宝くじ | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイで生牡蠣、手抜き記事です

今日のタイ語

หอยนางรม ホーイ・ナーン・ロム=牡蠣

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

「バンコクの食堂」カテゴリーに1年半ぶりの投稿です。

最近、あれ食べたこれ食べたという記事は封印している(旅は別)のだけど、仕事が忙しくて長文記事を書いてる時間がないので写真中心のお手軽記事でごまかそう( ̄皿 ̄)

***

土日は基本的にバンコクにいる。
もちろん早朝はSkyLaneで走っているのだが、夜は行くあてもなく近くの食堂でごまかしているのが常。

しかし、土曜日の昼過ぎに電話が・・・

「damascusさん今晩ヒマですか〜?」
「ヒマヒマです」
「じゃあ食事にいきましょう」

ということで、いつものsoi 1食堂(通称ガレージ食堂)へ

生牡蠣(大)が食べたいというご要望に応えて・・・
IMG_5676-0715.jpg

1個60バーツX6個

いつも個人的には小さめの丸っこい生牡蠣よく食べるけど、でかい岩牡蠣は久々。
タイの人も大好きな生牡蠣♪

IMG_5678-0715.jpg
ちょっと磯の香りに乏しかったけど、久々に食べた生牡蠣旨かったね〜

本当はライム+塩で食べたかったけどこれがタイスタイル。
日本で食べたらいくらするんだろう(°⊿°)?

牡蠣でアタるのは鮮度よりもアレルギーと元々牡蠣が持ってる細菌?が主のようなので、どこで食べてもアタる人はアタるものだ(゚∀゚)

IMG_5679-0715.jpg

300バーツの豪勢な魚のフライ。

IMG_5677-0715.jpg

今日のクイチャーイ炒めは外れ。

会計はビール3本加えて1200バーツ。
久々に1食600バーツ越えの豪華な夕食でした。

毎晩50バーツ弁当たべてるけど、たまにはいいよね?

ここは10年以上通っている。
馴染みのおかみさんとも最後に会えてお互い笑顔。

ごちそうさまでした♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| バンコク食堂 | 23:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシコン銀行、チップ入りカードへの交換手数料は無料だけど。。。

今日のタイ語

โกง ゴーン=詐欺をする、不正をする、イカサマをする。

カルロス・ゴーンはぴったりの名前だねヽ(´∀`)ノ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先日こんな記事を書いた。

カシコン銀行、ATM引き出し限度額が怖いほど大幅UP

この中で最後に書いたのがチップ入りカードへの変更の話。
要するに今年中にICチップ入りのカードに交換しろ !手数料無料だからパスポートとキャッシュカード(デビットカード)を持ってきてねという案内がカシコン銀行のATMで表示されたという内容。
IMG_5058-0601.jpg

その後ブロ友さんから「アンタの書いた交換手数料無料という記事を信じてカシコン銀行に行ったら250バーツ取られた!どーしてくれる???」というクレームを頂いた(°皿°;)

う~ん、ATMの画面にはカード交換手数料は無料と明言しているのになんで~(°⊿°)?

さっそく検証しに行ってきた。

***

入口いるお姉さんに「あのー、チップ入りのカードに交換しなきゃいけないと聞いたのできました」と言って整理券をもらう。

3人待ちだったが、みな長々とやっているので30分かかってやっと呼ばれる。

パスポートと通帳を渡し同じことを言うと、行員はハイハイとすぐに手続きに入った。

すると「○X△で45.83バーツの返金がるのでここにサインを・・・」とか言われサインした。まあもらえるものは理由は聞かない主義。

その次に「どのカードにする?」と聞かれたが違いが判らず「何が違うんですか?」と聞くと「まあ、そのー傷害保険が付くととかの違いですかね~?」。
IMG_5139-0610.jpg

確かに今まではK-maxという傷害保険が付いたカードに無理やり入らせれた記憶がある。
これが今のカード。
IMG_5137-0610.jpg

この時は「ノービザで無理やり口座を開いた(タイ人の保証人もつけさせられた)」ので抵抗すると嫌がらせ?を受けるかも?ってことでしょうがなく傷害保険付きのカードにしたが、保険の内容はあくまでもタイ人向けなので補償内容はしょぼい。

今回はBビザ+ワークパミット所有で給与の振り込み先銀行という立場を生かして「キミ、最も普通のカードにしてくれたまえ」と一言。

するとこんなしょぼいカードになってしまった。。。
IMG_5140-0610.jpg

もうちょっと緑っぽいほうがカシコンらしくていいんじゃないの?これじゃあ病院の診察券みたいだな。。。
一応木目調みたいなのだが、安っぽい合板にしか見えない(´・ω・)
ちなみにカードナンバーは裏面にある。

その際に「カード代250バーツです」と言われる。

ははーん、ブロ友さんと同じだね~
すかさず「キミ~、交換手数料無料じゃなかったっのかね?説明してくれたまえ」と突っ込むと行員の回答はこういうことだった。

「はい、交換手数料は無料です。この250バーツはカード利用の年会費です。前のカードを途中で交換したから、さっき前のカードの年会費の日割り残金45.83バーツを返金しましたよね?」

領収書はもらったのだが捨ててしまったので写真はなし。

まあ、理屈は分かった。
タイのキャッシュカード(基本はVISAのデビットカード仕様)は年会費がかかる。
交換手数料は無料だけど、カードの年会費の初年度分を現金で払ってね?ということだったようだ。

これって「おめでとうございます!あなた様は1億円当たりました!あなたの口座に振りこみますので送金手数料および取り扱い手数料10万円を先に振り込んでください」とかいう詐欺グループの手口みたいなもんだな~(°皿°;)

違うか〜(゚∀゚)

***

皆様が、前回のオレの記事を真に受けて1バーツも持たずに銀行に行って恥をかかぬよう、念のため前回記事の補足を書きました。

明さん納得しましたか?(^∇^)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ

| タイのお金&宝くじ | 22:17 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一度おさまった物欲がまた・・・今度はmacbook

今日のタイ語

โบนัส ボーナット=ボーナス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

60,000バーツのbromptonを買って満足し、一度はおさまった物欲。

IMG_4980-0604.jpg

だが、ノーマルなままではやっぱりなんか寂しいので、転がし用のイージーホイールを買ったりベダルをMSKの脱着式に変えたりと出費している。。。
今はリアラックとフロントバッグが欲しいな〜と思っている。

ちなみにリアラックはチタン製だと2万円、フロントバッグも純正品だとやはり2万円くらいする。
あと、飛行機に乗せるためのバッグとかその他いろいろ揃えると10万円くらいかかるかも?

この辺が全て揃ったらまた記事を書くこととするが、一体あといくら費やしたら満足するのか?
ラマ9世の「เศรษฐกิจพอเพียง セタキット・ポー・ピアン=足るを知る経済」が耳に痛い( ̄皿 ̄)

***

で、今の物欲はこれ以外にもある。

Bromptonを買う前から欲しいな〜と思っていたmacbook air
さすがにキャッシュで60,000バーツを支払ったら、一瞬macbookに対する物欲が抑えられたけど、また徐々に欲しいな〜と言う気持ちが強くなってきた。

今使っているmacbook proを買ったのは2014年だから既に5年は使っている。
少し重いという他は機能的には問題はないけれど、retinaディスプレーがまた剥げてきて汚くなってきた(1度無償交換している)のと、バッテリーの持ちが短くなってきたのがちょっと気になる。。。

まあ、見るだけね(゚∀゚)と自分に言い聞かせて価格比較なんかをやってみた( ̄皿 ̄)

バーツの給料分はなんだかんだで結構使っているが、日本振込の給料はほとんど手つかずなので少しくらい使っても問題あるまい!という思いから、日本のクレカ決済での購入を考えている(あれっ?見るだけじゃなかったの?って???)

タイ・日本macbook air価格比較

比較対象はMacBook Air 13" 256GBモデル

【タイ】
49,900バーツ=174,650円
mac0604-1.png

【日本】
156,800円
mac0604-2.png

日本の方が17,850円安い。
が、これは表示の仕方の違いでタイは税込(3,264バーツ)、日本は税なし表示なのだ。

では税込で比較すると
タイ=174,650円
日本=169,344円

と5,306円の差に縮まった。
これはもう誤差?の範囲だよね?

しばらく日本に戻る予定はないし、何と言ってもタイで買えばタイ語キーボードが付いてくる。
タイ語入力を頻繁にやっているオレとしてはこれは必須。
シールやカバーでタイ語表示はできるけどなんだかね〜(°⊿°)?だよね?

5000円程度の差だったら日本のクレカで決済しても良いね。

***

ただ、やはり5,000円の差はちょっと悔しいのでこれをどうにか埋める手段はないものか?といろいろ考えた。

その一つがVAT消費税だ。
この免税恩恵を利用できないか?と考えた。
どこかのタイミングで日本に行く際に買って帰るというわけ。

実は5年前に今のmacbook proをバンコクで買った際、このVAT免税の恩恵を受けているのだ。

ではその条件とは?
タイのVATの払い戻しを請求できる人と条件

1、タイ人以外の観光客
2、タイ滞在が年間180日未満の方
3、バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
4、航空会社の乗務員でない方
5、払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと

オレの場合は2に引っかかりそう。
この1年の起点が分からないけど、昨年から今年1月にかけて日本にいたから誤魔化せるかな?
1月を起点とすれば今現在は120日くらいしかタイにいないので。。。

でも、ビジネスビザとかワーパミとか見られてさらに厳しくチェックされると意外に簡単にバレるかもね(^∇^)

一方、逆に日本で買ってタイに持ち込めば確実に消費税8%(10月以降なら10%)還元される。
つまり156,800円で買ってタイに持ち込むことができるけど、日本語キーボードじゃあね〜
安かろう悪かろうだよ。

***

というわけで、結論はタイ語キーボードが欲しいので49,900バーツ払ってタイで買うことにした( ̄皿 ̄)

夏のボーナスが出たら速攻でiStudioに行こう♪

そうそう、iPad minも新しくしたいんだっけか?(°皿°;)
ロードバイク用のgarmin(サイクルコンピューター)やGoPro Hero7も欲しいね〜

宝くじも買わなきゃ(°ロ°;)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 08:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT