脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

植物を育てよう♪

ずいぶん前にこんな記事を書いた。

副業でキノコ栽培始めました♪

すると、どなたかが「タイでキノコ栽培」というワードで検索してこの記事がヒットした様だが、期待を大いに裏切ったことをここでお詫びする(笑)



今日はキノコとは別の話。
それに気がついたのが6月半ばに日本から戻ってきた時。
いつもの様にベランダでくつろいでいると、あれっ?というものに気がついた。

それの現在の姿がこれ
IMG_0119-0824.jpg
IMG_0118-0824.jpg
アップで見てみると花も咲いている様だ。

最初に見つけた時は、一番下の小さな葉(薄黄色くなりかけている葉)だけだったが、2ヶ月でここまで成長した。

この場所はベランダの排水溝横で毎日充分な水が補給されているし、エアコンの排水チューブと壁との間に苔があるので育ったんだろう。

普段はこの苔、1ヶ月に一度くらいは洗い流しているけど、この植物を見て以降放置状態にしている。

ところで、これ何なんだろう?
ベランダで調理したりしているけど、ここで流れてくる種といえば「唐辛子」しか思い浮かばないのでwikipediaで調べてみると、花の色形がまさに唐辛子だ(笑)

このままの環境だとこれ以上の成長は厳しいだろう。
収穫を夢見て鉢に移し替えてみようかな?と思っている今日この頃。
唐辛子

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

驚きの効果♪スルスル挿入できる魔法の粉

ここのところ、どこにも出かけずオレにしてはかなり珍しく忙しい日々を送っている。
何やってるのかって?
ヒミツ・・・

日本滞在記も途中まで書いているのだが、今日はちょっと息抜きの短編を



先日、ブロ友のKKさんの記事にこんなのがあった。

HONDA クリックの鍵が回らない

要するに鉛筆の芯の粉を鍵穴or鍵にこすり付けると、鍵の回りがスムースになるという話。

まあ、理屈では分かるのだが、オレ的には

なんとなく理屈は分かるんですが、異物を鍵穴に入れるってのには、実際にやるにはちょっと勇気が必要かも?
まあ、グルグリ回してればそのうち吹き飛んでしまうんでしょうがw
アパートの鍵と鍵穴の相性が良くないんで、今度やってみようかな。

なんてコメントをしてしまったのだが、最近自転車用のワイヤーキー(数字ロック式)の抜き差しがかなりキツくなってきて、やっぱり安物はダメだな〜(200B)って思っていたときに、このKKさんの記事を思い出したのだ。
IMG_2716-0822mm.jpg

早速鉛筆を探したがない。

どうにかシャーペンがあったのでまずは鍵の溝に沿ってす〜っとなぞってみた。
IMG_2718-0822.jpg

すると、意外にも鉛筆の芯(黒鉛?)がしっかりのっているのが確認できた。

この後、シャーペンの芯を砕いて鍵穴にまぶしておこうかとも思ったが、まずはこれだけで鍵穴に入れてみると・・・

スルスルスル〜

と入るし抜けるようになった。

これは素晴らしいアイデアだ♪

ついでにアパートの鍵もシャーペンでギザギザ部分をなぞってみると・・

スルスルスル〜

なんの違和感もなく抜き差しできるようになった♪

素晴らしい♪

日本では一家に一本はあるクレ556。
これで全て解決なのだが、タイでは売っていない(あるかもしれないが高そう)。

その場合、この方法がベスト(お手軽簡単効果抜群)かなと思う。

お試しあれ

KKさん、ありがとうございました♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| アパート生活 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あそこに激痛が・・・尿道炎?尿管結石?その驚きの原因とは?

1年くらい前かな〜?
ある時トイレを済ませた後あそこに激痛が走った。

もうね、キリキリするような痛み。
もう腰を引いてうずくまるようにして数分間耐えた。

そのうち痛みは急激に引いたが、これって尿道炎?それとも尿管結石か?

尿道炎は主に男性尿道炎を意味し、その多くは性感染症(せいかんせんしょう)に伴う場合がほとんどです。女性の場合は、膀胱炎(ぼうこうえん)から炎症が波及した場合に起こり、臨床的には女性尿道炎を単独で診断することはありません。

う〜ん、思い当たることはないけど(笑)

尿管結石とは腎盂・腎杯で形成された結石が尿管に下降し、尿の通過障害を来した場合、疝痛(せんつう)発作といわれる七転八倒するほどの激しい痛みや血尿が起こりますが、これが尿路結石の典型的症状です。


これ、元いた会社の上司がなって、激痛でのたうち回ったって聞いたことがあって、やばいな〜と思っていた。

***

その後も忘れた頃にこの激痛が繰り返す。
いつも、小便をした直後に激痛が走るので、これは結石がもうすぐ出てくるサインなのか?それとも出るに出れずに尿道を刺激しているのか???

「のたうちまわる」とまでは言わないが、うずくまるような激痛。

一応海外旅行保険には入っているが、重症の場合は日本に戻っての治療となるのか?
そうなると、日本の健康保険に再加入しなくてはならないし、無収入の身の上で医療費が重くのしかかる。

もう、いろんな病気に罹ってもおかしくない年齢。
オレの親父は癌で59歳で死んだし、そういえば親父の歳に近づいてきたな〜

まあ、ここ2年半は人生で最高の時間を過ごしているんで、これでプラスマイナスなのか・・・
美輪明宏の「正負の法則」を思い出して悶々としていた。

そして先日も激痛が・・・
早めにバンコクの病院で診てもらったほうがいいな、と思い始めていたが、ひょんなことからその原因が特定できたのだ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

家庭の医学第3版 オールカラー版 [ 川名正敏 ]
価格:3024円(税込、送料無料) (2017/8/14時点)



ある日、PCで作業をしている時、なんだか目にゴミが入ったような気がして手で目をゴシゴシ。

その数秒後、目に激痛が走った。

もうね、ヒリヒリを通り越してビリビリ来るような激痛。
目が完全に開かなくなった。
開けられないんだよね痛くて。

涙もボロボロ出てきて。。。

その時ふと思い出したのだ。

ついさっきまで昼飯用にお粥を作っていたのだが、その時味付けワンポイントでこれを指で砕いていたのを思い出した。
IMG_2702.jpg
そう、乾燥唐辛子。

この唐辛子、半分にちぎって、中の種を出すためにモミモミするんだよね。
種を全部取ったら、結構乾燥しているんで指でグリグリすると細かくなる。
それをお粥の鍋にいれたんだ。

調理後特に手も洗わずにPC作業中、その唐辛子のエキスたっぷりの手(指)で目をこすったから・・・

目が開くようになるまで10分くらいかかったかな?



もうわかったでしょ?

そう、あの尿道炎か?尿管結石か?と思われたあそこの激痛。
おそらくこれも原因は「唐辛子」だと思う。
唐辛子大好き人間だから、しょっちゅう唐辛子を触ってるんだよね。

「トイレ→調理」の場合はもちろん事前に手を洗うが、「調理→トイレ」の場合は特に手を洗うことはなかった。
生肉に触った時とか以外にはね。

あの激痛は、唐辛子のエキスたっぷりの手(指)を使って小便をした後に起こったんだろう。
その時の細部の記憶はないが、間違いない♪

もういちど唐辛子のエキスがたっぷりついた手で小便をしてみれば、「尿道炎や尿管結石ではなかった」ことを立証できるのだが、あの激痛を考えると再現テストは躊躇する(笑)

まあ、たぶん病気じゃないことが分かってひと安心だが、これを教訓として「唐辛子触ったら手を洗おう!」

ということで、皆さんも唐辛子を使った調理の後は手を洗うようにしましょうね♪
特に男性諸君。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイの病院&お薬 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイの目玉焼きはなぜ油で揚げるのか?を考えてみた。理由はコレだ〜♪

日本でフライパンを買ったことは無いのだが、少なくとも家にある何種類かのフライパンはすべて純正のフタとセットになっている。
鍋にはもちろんフタがあるし、唯一フタとセットでなかったのは大振りの中華鍋くらいか?

日本で、フライパンで作る料理は大きく分けて2種類あるような気がする。

1、炒め物
これはどちらかというと高温でささっと炒めるのでフタは全く必要ない場合が多い。
料理中はフライパンか食材のどちらかが常に動いているので、必要ないんだろう。

2、焼き物
これ、表面を焦がしてある程度中まで火を通す料理。
炒め物に比べると、食材の動く範囲は表裏のひっくり返しくらいしかない。
例えばステーキとか目玉焼き。

フタがなくたって作れるけど、中まで火を通したかったらフタをして蒸し焼きにするしかない。

最近はフタは別売りのフライパンも見かけるけど、やっぱりフライパンとフタはセットものってのが日本風だと思う。

***

一方タイ。
こちらで売っているフライパンには基本的にフタがない。
IMG_2588-0804.jpg

かといってフタは別売りなのか?というと、フタだけ売っていることは滅多にない。
もちろん探せばフタ付きのフラパンもあることはある(外人御用達の高級デパート等)が一般的ではない。

何故なんだろう?

ちょっと考えてみた。
タイにはフタをして蒸し焼きにする料理・料理法がない?

タイ料理にも焼く、炒める、蒸す、煮る、揚げる、和える料理がそれぞれあるが、

焼く:炭火で網焼き(焼き鳥、焼豚、魚焼き等)
炒める:フライパンでささっと(チヤーパン、焼きそば、肉炒め等)

そうなんだよね、タイの熱源の多くが炭火なんで、フライパンにフタして中まで火を通す代わりに、炭火で表面もこんがり、中まで十分火を通すことが出来るんだよね。

フライパン使って油で焼く日本風より、炭火で炙るタイのほうが断然旨そうだよね?



目玉焼きは?というと、焼くというより多めの油で揚げる(多めの油の中に生卵を落として、玉子の上に高温の油をかけながら揚げる様に焼く)からフタはいらないんだ。
いや、逆にフタがないからそうせざるを得ないのかも?

最初のころ、タイの目玉焼きってなんで油で揚げるのかな?と思っていたけど、やっと分かったよ、これはフライパンのフタがないんで玉子にしっかり火を通すための方法なんだって。

タイ語では「玉子の目玉焼き」とは言わず「玉子の星揚げ」という。
タイで「美しい目玉焼き」とはこういうものを言う。

日本では水入れて蒸し焼きが一般的だけど他の国ではどーなのかな〜?
欧米では両面焼きとかあるけど、上から油をかけたほうが黄身を潰す可能性が低いんでなかなか考えた焼き方だと思うよ。

目玉焼きの為だけにフタをセットにするって無駄だよね(笑)

同じ理由で焼き餃子もタイでは作れない(笑)

***

油ギトギトのタイの目玉焼き。
白身はパリパリで美味しいけど(大概は作り置きだからべちょべちょ)、たまには日本風に上品な蒸し目玉焼きが食べたくなるんで、100円ショップで買ってきたフライパンのフタ。
IMG_2682-0804.jpg

これ、油跳ね防止も兼ねて結構重宝している。

注意:この記事内容は誰にも確認していない当てずっぽうです。あまり真に受けないようお願いします。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコクの食卓 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンコク・ソイ渋滞の原因は屋台?

最近、バンコク中心部で屋台の撤去取り締まりが盛んだ。

いろんな方の記事を見ていると、賛否両論というよりも否定的な意見が目立つ。
「タイらしさがなくなる」「夜店の様で楽しかったのに」等々。

まあ、確かにそれはそーなのだが、邪魔であったのも事実。
撤去されたとは言っても、撤去後はどこかに屋台の集合体を作って運営させている場所もある様なので、必要ならそういうところに行くのもいいのでは?



さて、オレのアパートの周辺はおそらく規制の対象外。
まあ、ほとんど住宅街だからね?
近くには大きな市場(午前中は生鮮食料、午後からは惣菜系)があって、別に路上に屋台がある必要性はほとんどないのだが、歩いて数分の場所にある屋台は確かに便利だ。

そんなアパート周辺のソイは、夕方以降激混みになる。
もう、バイクの洪水で車が肩身の狭い思いをしながらどうにか走れるか?ってくらいの大渋滞になる。

確かに車両数は多いのだが、それにしてもこの混みようは異常だ。
まあ、異常なものには必ず原因がある。

その一つが車道上にせり出した屋台。

イメージ図
渋滞r

1、車道にせり出した屋台(屋台に買い物に来た人やバイクも含む)で、双方向から来た車がスピードを落とす。
2、そこにバイクが群がる
3、わずかな隙間を見つけてバイクが頭を突っ込むため、車はますます前に行けなくなる。
4、後続車も止まり渋滞発生。
IMG_0399-0424.jpg

多くの屋台は、道のちょっと引っ込んだあたりにある(気を使ってる?)のだが、広く使えるはずの道を狭めているのは事実。屋台というよりも「路上店舗」に近い形態も少なくない。

もちろん、路駐のバイクが原因ってのもあるし、路面のひどい凸凹が多く結果として(走れる)道を狭めているってこともあるけど、オレが見ている限り原因の7-8割りは屋台(常設店舗の店先に出したテーブル等も含む)。

渋滞が多いタイではあるが、運転手は結構冷静というか忍耐強いというか、おとなしく待っている。
日本なら間違いなくクラクションや怒号の嵐になるであろう状況でも全然感情がぶれていない(ように見える)。

この忍耐強さ?というか優しさ?(諦めかも?)は特筆すべきタイの人の気質だと思う。
まあ、普段は優しいタイの人だが、一旦怒ると手に負えなくなるってことはあるけどね。。。



最近あまり行かなくなったが、ひどい状況だったスクムウィット通りのナナからアソークあたりの歩道(北側)。
ここもほとんど露店がなくなって歩きやすくなった♪

この通りでは上の図の「屋台→露店」「バイク→インド人・アラブ人」「車→一般人」と置き換えれば分かりやすいかな?
渋滞rr-2

アラブ人は特に横にデカイから(男女共)追い越しづらいんだよね。
インド人はどこでも集団で立ち止まるし。。。

ここも露店がほとんど消えたんで歩きやすく良くなったよ。
露店があるとビニールシートで周りを囲むから、風通しも悪くて最悪だったけど。



ということで、タイの生活には欠かせない屋台、露店。
これは間違いないけど、やっぱり設置場所は選ばないとね。
今回の屋台撤廃のタイ警察を評価してますよ♪
IMG_8719-0720.jpg

夜店の雰囲気を味わいたければ、屋台村(フアイクアン市場とかディンデーン市場とか)に行けば十分味わえる。
まさに、毎晩夏祭り状態です♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スーパーマーケット/市場 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT