fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

2016年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

妄想・・・

妄想なんで気にしないでください。。。

5/27 バンコク→ハノイ Jetstar/1,739バーツ
[27日check-in,30日check-out ハノイ泊、フォー三昧]

5/30 ハノイ→香港 Jetstar/2,308バーツ
[30日check-in,1日check-out マカオ泊、ギャンブル三昧]
[1日check-in,2日check-out 香港泊、広東料理三昧]

6/2 香港→福岡 HK Express/4,425バーツ
[2日check-in,4日check-out 福岡泊、博多ラーメン三昧]

福岡の次はどこへ行こう・・・

LCC乗り継ぎ、各駅停車の旅がすっかり癖に。。。
あっ、まだ発券はしていません、単なる妄想です。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ・リタイアメント生活2016 | 18:15 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

旅の終わり、そして「世界三大麺(2016年確定版)」発表です♪

☆ルアンパバーンのホテルをお探しならここ♪

バンコクへ戻るフライトは17:00過ぎなので、荷物をゲストハウスに預けて暇つぶし。
14:00頃にようやく「暇つぶし作業」から解放され、荷物を受け取る。

さて、どうやって空港へ行こう・・・

来た時に、空港から市内への乗り合いバンは50,000キープだった。
多分市内を走るtuk-tukも同じようなものか?
ゲストハウスでも50,000キープ+αでバンを呼べるらしい(多分予約が必要)。

ホテルの前でバッグを置いてタバコを吸いながら思案していたら、泊まったゲストハウスの前に空港からファラン客(1組)を乗せたバンが停まった。
IMG_6617-0513.jpg

ん?
もしかして、この客降ろしたら空港に戻るのかな?
と思い運ちゃんに聞いてみたら「空港へ行くから乗っていいよ。予約はしてないんだね?じゃあ40,000キープだ。」

ということで、安く空港へ行けました。ラッキー♪
IMG_6618-0513.jpg

モニターでフライトを確認すると
IMG_6621-0513.jpg
よしよし定刻だ♪

しばらくしてチェックインスタート
IMG_6629-0513.jpg
これが全然進まないんだよね〜

職員がチンタラ過ぎてイライラし通しだった。

荷物をこの秤に乗せてちゃんと重量チェックしていた。
チェックインする荷物だけは。。。
IMG_6630-0513.jpg

40−50分かけてチェックインを終え、再びモニターを見ると・・・
IMG_6628-0513.jpg
あぁ〜1時間の遅れに変更。
結局なんだかんだで1時間半以上は遅れましたよ。

IMG_6632-0513.jpg
時々モニターを見ていたら、他のフライトも続々と遅延状態に・・・55

で、待っている間に気がついたのだが・・・
やたらにチョーセン語が耳に入る。

周りをよく見るとチョーセンジンだらけだった。
それもそのはず、淫チョン行きのラオス航空が飛んでいるのね?
IMG_6631-0513.jpg

上の写真のラオス航空の淫チョン便は深夜発で、まだまだ相当時間があるけど、それ以外にもチャーター便みたいのがあって、その便の搭乗案内が始まるとチョーセンジン達は一斉にいなくなった♪

もう、3ヶ月近く前の話なので詳しくは覚えていないけど、スワンナプームからは普通にタクシーに乗ってアパートに帰ったはずです。

***

さあ、今回のラオス・ルアンパバーンへの麺の旅をまとめましょう。

今回の旅の目的は、10年近く食べていなかった世界三大麺第3位のラオスのカオソーイの味を確かめること。

人間って「昔の思い出を美化」してしまいがち。
第1位のフォー、第2位のカオピアックを最近食べ直して味の再確認をした今、カオソーイが「世界第3位」であることを確認しに行ったんですね〜。

***

では、Damascusの世界三大麺(2016年確定版)発表です♪

「Damascusが選ぶ世界三大麺(2016年確定版)」

1位:フォー(ベトナム)
2位:カオピアック(ラオス)
3位:カオソーイ(ラオス)*注1
(次点)讃岐うどん

*注1:タイ北部のカレーラーメンではありません。
注2:結果的に1-3位は米麺となっていますが、対象はそばやラーメンも含めた食べたことのある麺類全般です。


ラオスのカオソーイ、世界第3位確定です♪
ベトナムのフォーは不動の世界第1だけど、2位と3位は結構迷いました。差はわずかです。

何がどんな風に美味しいのかって?
それは自分で行って食べてみてください。

ラオスのカオソーイはラオス北部でしか食べることができません*(1)
*(1)もしかしたら、それ以外の場所でも食べられるところがあるかもしれません。しかし、それはあくまでも「例外」です。

オススメの店は
ルアンパバーン名店ファイル【1】カオソーイNo,1の名店・ワットセーン前・・・ただし店名不明

ルアンパバーン名店ファイル【2】No,1の名店に劣らぬ美味さのカオソーイとカオピアック・交差点北角・・・ナンノーイ

ルアンパバーン名店ファイル【3】早朝から開店、ちょっと辛めのカオソーイ・小学校前・・・店名不明

IMG_6567-0302.jpg

***

さて、第1位のフォーが恋しくなってきたな〜^^
近いし、ちょっくら行ってみるか〜55

***

おしまい

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ルアンパバーン | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルアンパバーンでJICA大活躍?ちょっとね〜

☆ルアンパバーンのホテルをお探しならここ♪

残った写真をバラバラと。

IMG_6565-0510.jpg
この小屋、完全に傾いてます。

***

川沿いを歩いていたら10年前に泊まったゲストハウス発見♪
IMG_6396-0510.jpg
プーシー2ゲストハウス。
ここ、屋根がトタンなので2階の部屋はモーレツに暑かった。

***

IMG_6482-0510.jpg
渡し船の料金表。
ラオスにも二重価格があるんだ。でも、ちゃんと英語で書いてあるからまだ許せるね。

***

10年前にはなかったこの「塗装はバンコク個人タクシーで車体はインドっぽいtuk-tuk」。
IMG_6484-0510.jpg
側面に日の丸とラオス国旗が描かれている。

ルート表と料金表。なるほどJICAが絡んでいるのね。
IMG_6335-0510.jpg
このルート表を見ると、空港近くも走っているようだね。
でもね、これに乗ってる客はついに一人も見なかったよ。
日本ももっと実のある援助をしないと。。。

***

これもJICAが作った看板。
IMG_6392-0512.jpg
これ看板の写真から何を言いたいのか分かります?
もちろんラオス語は読めないけど、下の方に小さな文字でPlease minimize your plastic bag as less as possibleって英語で書いてあるでしょ?

要は「買い物するときにポリ袋じゃなくてエコバッグを使いましょう」ってこと。
う〜ん、JICAの言いたいことはよ〜く分かるけど、あくまでもそれって日本基準なんだよね〜
そんなことラオスの人に言っても何も変わらないと思うけどな。。。

まあ、言うだけ言ってみれば?って感じ。。。

***

メイン通りで毎晩開催されるナイトマーケット
IMG_6495-0512.jpg
IMG_6496-0512.jpg
IMG_6399-0512.jpg

ここはいつから屋根付きテントになったんだろう?
10年前は無かったような・・・
雨降ったら大変だな〜って思っていたけど^^

これらの多くは「ルアンパバーン名産」なんて書いて有るけど、その多くはタイでもよく見るやつばかり。
中国あたりで大量生産しているんだろうね?

***

結構ユニークな排水路(黄色線の枠内)
IMG_6499-0512.jpg

どこが?って?
道の真ん中に排水路があるってあまり他で見たことないな〜

IMG_6500-0512.jpg

***

今回の旅で一番笑った表示
IMG_6512-0512.jpg
IMG_6512-0512-1.jpeg

今回泊まったゲストハウスの横の民家?に貼ってあった表示。
この近辺は同じような作りの家やゲストハウスが並んでいるんで、間違えて来る外人観光客がいっぱいいたんだろうね?55
二枚も貼って、ちょっと怒ってる住民の顔が思い浮かぶよ^^

***

IMG_6574-0512.jpg
左の長い棒で高い木になっている果物?を突いて取ろうとしていた子供たち。
向かいの家から婆さん?が怒鳴って叱って急に大人しくなった。。。55

***

IMG_6586-0512.jpg

メコン川と寺の街ルアンパバーン。
言い換えれば「メコン川と寺しかない街」。

暇つぶしが大変だったけど、ようやく明日の便でバンコクに戻ります。

次回はやっと最終話です。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ルアンパバーン | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

暇つぶしにプーシー山に登ってみたり、博物館を覗いてみたり・・・本当暇つぶしが大変なルアンパバーン

☆ルアンパバーンのホテルをお探しならここ♪

3月に行ったラオスルアンパバーンへの旅。
大不評のこのシリーズ。。。
ずいぶん時間が空いてしまいましたが、あと少し写真が残っているし、備忘録として残しておきたいので再開します。
あと2−3回我慢してください55

***

なん度も書くけど、ここルアンパバーンは本当に寺とメコン川しか見る物が無い。
寺に興味がないオレでも、時間つぶしの為しょうがなく寺に行ってみた。

ここは寺とメコン川をいっぺんに堪能(?)できる場所。

街のほぼ中心地にあるプーシー山という山?丘?のてっぺんに寺があって、ついでにメコン川や街並みが見渡せるっていう所。オレは10年前に来た時に一度登ったことあるけど、他に時間つぶしができないんでもう一度登ってみた。
IMG_6530-0408.jpg
案内板の通り、こんな感じで山頂に寺がある。

標高は150m。まあ、それほどでもないね。。。
IMG_6531-0408.jpg

では、登っていきましょう。
IMG_6533-0408.jpg

途中、料金所あり。20,000キープ。高い!
IMG_6534-0408.jpg
オレはこの時点で当初両替した2,000THBを全て使い果たした。帰国の前日。

あっという間に到着です♪
IMG_6545-0509.jpg

山頂にある残骸・・・
IMG_6544-0509.jpg
これはソ連の対空機関砲の残骸?
多分ZU-23-2系列だろう。。。

ここ山頂からの景色でルアンパーンには「寺とメコン川以外には何もない」事がよーく分かるはずだ。
IMG_6535-0509.jpg
IMG_6536-0509.jpg
IMG_6537-0509.jpg
IMG_6538-0509.jpg
IMG_6542-0509.jpg

下山は裏の別ルートを使う。
途中不気味な仏像群や・・・
IMG_6549-0510.jpg

これは洞窟寺?
IMG_6551-0510.jpg
IMG_6552-0510.jpg
狭いし不気味なんで結局入らず・・・

帰り道にあった寺にちょっと寄ってみた。
IMG_6561-0510.jpg
IMG_6558-0510.jpg
IMG_6557-0510.jpg
ここはなかなか手入れの行き届いた寺だな。

IMG_6559-0510.jpg
小坊主とちょっと会話。普通にタイ語が通じる♪

***

そのほかには博物館に寄ったり・・・
IMG_6469-0510.jpg
展示物に興味を引くもの全くなし・・・

ここルアンパバーンに行って再認識したよ。
オレは絶対に田舎暮らしは出来ないって。。。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ルアンパバーン | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「会議費」は会議なんてやってなくても使えるのは常識だけど、あんたはやり過ぎたね?

舛添の言い逃れ会見には笑っててしまった。
釈明会見のときの「普段とは全く違う舛添のひきつった笑顔」、それが全てを物語っているね~

分かってるって、みんな分かってるよ、そのひきつった笑顔が全てを教えてくれたよ。

顔に出るだけ「極悪人」ではなかったってことだけは、皆理解したと思う♪
まあ、厚顔無恥なだけか?^^

古い話だが、ダグラス・グラマン事件の証人喚問の証人でペン?ハンコ?を震わせながら宣誓書へ署名してた日商岩井の海部八郎とおなじだね、あのひきつった笑顔は55

なかなか笑えた♪

そういうオレもサラリーマン時代には「会議費」「交際費」を拡大解釈して使っていた55
まあ、サラリーマン諸君には耳にイタイ話かもしれないね。。。

あなたもその経験あるでしょ?55
自分じゃやってなくても、その恩恵を受けたりはしてるよね?55

なので、「ダマスカス君、君から請求された1週間前の『焼き鳥○○』での会議費の件だが、この時のメンバーは誰で当時の会議議事録はあるかね?えっ?無い?何の議題でどういった内容の会議だったのか詳細をここで報告したまえ」なんて会社の懲罰委員会の席上で問い詰められたら、オレも舛添君と同じように顔が引きつってしまうと思うよ。

だからある意味では同情するよ55
悪いことするとそうなるもんだよ、みんな同じ♪

Fクラス利用や湯河原通いが「リラックスして実務を精力的にこなすため」なんてのは言い訳・自己弁護以外のナニモノでもないね?リラックスして力を出す必要があるのはあなただけじゃないからね?

まあ、東京都知事なんでふんぞり返ってるのはある意味当然で、公務で公用車でどこへ出かけようと、公務で高級イタリアレストランで会食しようとなんにも問題ないけど、何事にも限度ってものがあるよね~

派手な使いっぷりを見ていたら、こんな事を思い出したよ。。。

***

前にいた会社では、10年くらい前から経費削減、無駄削減の活動をやり始めた。
最初は身近なところからの「密告制度」に近かったな^^

女性社員からの「男性社員は会議と称しては『うな重』を出前して経費で落としてます。無駄だとオモイマス」とかね55

そのうち必要な文房具も買えない様になり、付箋紙も欲しいサイズの物はなく、カラーインデックスは使い回し品、印刷用紙はわら半紙のような薄茶色の紙になり、またさらに安い紙が見つかると変更してその薄茶色の程度がしょっちゅう変わって客に出せない様になってしまったよ。。。

例えば10枚セットで作成した見積書。
最終チェックで1枚分にミスが見つかり印刷し直すと、紙の色が微妙に変わっていて10枚中1枚だけ色違いの見積書になっちゃうんだよね。その瞬間アタマにきて総務担当の女性に怒鳴り散らしたこともあるね。。。でも分かるでしょ?その気持ち。

最低限しか購入しないんで、残業時間中にプリンターの紙がなくなり、「紙泥棒」まで現れる始末。。。

やり過ぎだよ。。。

国内出張時の前泊禁止(ここ重要よ、舛添くん)とか、海外出張時のCクラス禁止(ここも重要よ舛添くん)とかもあった。
オレはそこまではやらなかったけど、意味なく前泊して旅費差額(会社では定額支給だったので、安いところに泊まれば差額が入る)を溜め込んでいる、なんて噂されるヤツもいたからね〜

決算が悪くなりそうになると「(事業部、部門内の)人事異動禁止、レイアウト変更禁止(いずれも経費が掛かるため)」とか、「海外出張原則禁止(役員の上の方の認可制)」なんてことまでやって、乾いた雑巾絞っていたっけ。
まあ、経費の「先送り」とも言うけど。

前の会社ではいろんなことをやってたけど、
「まあ、そうだね〜そりゃ無駄だね」ってのが30%
「バカじゃないの〜あんた、ストレス・レスで仕事するってことを考えてやってくれ!」ってのが70%
だったかな?

これだけやっても、今年2016年の第一四半期決算では大幅減益で株価がガタ落ちしてた様だ^^
前いた会社では・・・

まあ、頑張ってネ

***

舛添くん、タイで生まれてればよかったね〜

タイならば許されるかもよ、あなたの言い訳・自己弁護が^^

日本では・・・許されないだろうね〜55

やり過ぎだよ。何事にも限度って言うもんがある、組織にいればネ。

追伸:20日の会見では、打って変わって神妙な顔つきだったね?コーディネーターから言われたのかな?あれじゃダメだって。。。55
それにしても、会見開いて記者の質問にはまともに答えず逃げまくり。。。
都民の一人として「全財産置いていってとっとと辞めろ」と言いたいね。
あっ、オレはバンコク都民(*1)だったか^^
(*1)正確に言うと「バンコクに住んでる」だけ。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■時々、言いたい放題♪ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイのお札の話、なぜタイの人はお札の向き(表裏や上下)にここまでこだわるのか?直接聞いてみました。

今日はタイのお札の話。

IMG_7299-0506.jpg
(500バーツ札は現物が無かったので写っていません)

タイの紙幣については、いろんな人が書いているんでちょっと違った視点から。。。

***

タイに来て、えぇ〜タイってそうなんだ〜!って驚いたことはあまりない。
全くないわけじゃないけど・・・

けど、気になっていることはある。
今日はその内のひとつのお話しです。

例えば、お店で買い物してお札を2枚以上枚出すと・・・
受け取った店の人は「必ず(ほぼ100%)お札の向きを揃えてからレジにしまう」って気がついてますよね?
1枚の時でも必ず表を上にしてレジにしまう。

お札の表裏と上下を揃えるんです。

これ、ほぼ100%です。
試しに今度タイに来たら、向きをバラバラにして渡してみてください。。。

揃えるのは必ず国王の肖像を上にして、上下同じ向きにします。
IMG_7301-0506.jpgIMG_7302-0506.jpg

たとえ外人が向きをバラバラにして渡しても嫌な顔は決してしません。
自然と向きを揃えて仕舞います。

例えば、両替屋で100万円両替するとしますね(したことないですが・・・)。
すると、ここでも必ず福沢諭吉を上にして、同じ向きに揃えてから数え始めます。

なので、必ずしもタイのお札に限ったことではないんですね。

何でだろう?

タイの人が几帳面だから?
まさかね〜55
他のことでは無頓着で大雑把で、まあ無神経といってもいいほど雑なのに、こと札の向きだけにはこだわるのはなぜ?

諭吉でもきちんと揃えるってことは、必ずしもタイのお札に印刷された国王の肖像を気にしているわけでもなさそう・・・

ちなみに、ATMで金を引き出すと必ず「裏面が上」になって出てきます。
IMG_7295-0506.jpg
なんでだろう?
バンコク銀行とカシコン銀行でしかやったことありませんが。。。

(追記):「向きをそろえてしまう」というのはレジがある場合の店。市場や屋台の場合は、一時的に無造作にポケットや缶(籠)に放り込む場合もありますが、最後には向きをそろえている様です。また、お釣りを客に渡すときも向きをそろえて渡す人が多いと感じています。忙しいときは別。

***

そこで、実際にタイの人に聞いてみました。

【タイ人Mの場合】

オレ「タイの人って、お札をちゃんと揃えてからしまうよね?それってなんで?」

M「う〜ん、よくわからないけど、確かにそうね〜。私も子供の時から周りを見てそうやってきたわ。財布にしまう時は必ず同じ額面を揃えて、20、50、100、500、1000バーツ札の順に揃えるわ。だって美しいでしょ?」

オレ「まあ、分かった。特にこれといった理由はないんだね?」

M「ないわね〜」

オレ「じゃあ、タイのATMから出て来る札はなんで全部裏面が表になって出て来るの?こんな感じで(上の写真を見せる)」

M「・・・。知らな〜い」

【タイ人Nの場合】

以下オレの質問は全て同じ

N「特に意味はないわ。ただ、タイの人はみんな国王を慕ってるでしょ?だから国王の顔がちゃんと見えるように並べてるんだと思うわ」

N「えっ?ATMでは裏面が上で出て来る?55知らない・・・、銀行に聞いてみれば?」

【タイ人Pの場合】

P「知らない・・・。特に意味はないわ。ただ、私はそうするし他の人も多くはそうしてるわね。でも、特に意味はないんじゃない?気持ちの問題じゃない?」

P「ATMで裏面が上で出て来る?でも言われてみればそーね〜。damascusはなんでそんな細かいことを気にするの?55」

***

ということで、回答からは特にコレ!という意味はなさそうです。。。
ただ、聞いた相手はみな「どちらかというと素直」、はっきり言うと「行為・行動を何かと結びつけて考える」ってことをあまりしなさそうな人たちだったから、こういう答えだったのかもしれません。

「自然にやっている」ってことは、「タイの習慣に沿ってやっている」っていうことで、タイの日常で常に上位に位置する「国王」の存在が全くないということは考えにくいですね。。。

***

う〜ん、お札の事はまあいいけど、その他でここの所をもうチョットどうにかすればイイのに〜、っていうことがいっぱいあるタイランド。

タイにはタイのコダワリがあるってことですね。。。

***

オレ「キチンと揃えてきれいに渡すってことはイイけど、その前に「お釣りを少な目に渡す」のはやめてくれ~!

タイ人「ソレとコレとは別問題よ」・・・555

参考1:日本人が日本の札の向きを揃えているところはあまり見たことがありません。
複数の札を渡しても、向きを変えている行為を記憶していないんです。
ただ、几帳面な方の中にはタイと同じようにしている方もいるハズです。。。特に客商売で客にお釣りを渡す立場の方の中にはそういったところに気を配っている方もいるでしょう。
なので、この話は必ずしもタイに限った話ではないのかもしれませんね。。。

少なくともオレは、タイに来るまでお札の向きを気にしたことなど全くありませんでした。。。


なんだかシマリのない記事になってしまいました。。。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港(3)よ〜く分かった、人民の「人間の質」

初めての敵地、北京国際空港。

とりあえずTransfer/乗り継ぎの表示に従って歩く。

国際線乗り継ぎゲートで、航空券とパスポートを出してチェックを受ける。
階段を降りると、ニヤニヤ顏のセキュリティーが「ライター持ってるか?」と聞いてくるので出すと取り上げられてしまった。。。

う〜ん、この教養のなさそうなニヤニヤ顔、全くもって不遜で傲慢な中国人の典型だな。
しかも、ナチスの親衛隊(SS)張りの黒服に身を包んでるんで、偉くなったと勘違いしているんだろう55
まあ、SSより現実に相当ひどいことをしているんだろうけどね。。。

この先のセキュリティーチェックの前にもう一度航空券とパスポートのチェック・ポイントがある。
なんでこんなにチェックするの?

で、セキュリティチェック。
ここは丹念に時間をかけてチェックしている。
なので、全然進まず。。。

バッテリー類や液体類は全部バッグから出させて、丹念に表示を確認している。
デジカメカメ類に内蔵されているバッテリーもチェック対象の様で、しつこいくらい調べている。

ここで、いろんなものが没収=職員の私物となる?上司に上納する?されていた様だけど、オレはどうにか通過。

疲れるね〜
それに時間が相当かかる。

今日は平日の真昼間で、人は少なかった様なのだが、これ混んでいれば1-2時間はかかるね、乗り継ぎ検査だけで。
IMG_7235-0507.jpg
チェックポイントの度に、ベタベタにスタンプを押されたチケット。。。

***

ここまでのまとめ

1、チェックが厳しいのは「狙われている」身を守る為。
つまり、他人から狙われる原因を作ってるってこと。
これは、やはりチェックが厳しいアメリカやイスラエルも同じ。

2、チェックポイントが多く、チェックに相当の時間をかける。
つまり、乗り継ぎ時間に余裕を持っていないと乗り遅れる可能性大(事実、エアラインの評判等で「乗り遅れた」というコメント多数あり)。

3、人民の態度が不遜で不快。

***

ずいぶん時間を無駄にしてしまったので、急いで喫煙所を探す。。。
が、見つからず。

職員ぽい人民に聞くと「空港内に喫煙所はありません」と。。。
どうやら昨年喫煙所を全面撤去したようだ。
強権発動で徹底的にやるのは良いけど、順番が違うんじゃないの?
喫煙の害よりももっとひどいものを撒き散らしておきながら「人民の健康を守る為」って。。。
まあ、バカ頭の弱い方に何言ってもしょうがないけど。。。

***

まずは、乗り継ぎ便のゲート確認で歩き出すが、この空港バカでかくて歩けども歩けどもたどり着かず。
だだっ広いくせに人がほとんどいなく、しかも薄暗いんでかなり不気味な空港だ。
IMG_7234-0508.jpg
IMG_7233-0508.jpg

搭乗口確認後、もう一度元の場所に戻ってここへ
人民航空ビジネスクラスラウンジ。
IMG_7232-0508.jpg
IMG_7231-0508.jpg
IMG_7229-0508.jpg
もう全体的に薄暗くって居心地悪し、人民国首都空港。

PEK→BKKのCA979便はちょっと遅れたかな?
8割程度の搭乗率で思ったより混んでいたし、ファラン率が高かった。。。
貧乏ファランの御用達エアライン?

機材はHND→PEKより更にボロくて、個人モニターなし。
IMG_7237-0508.jpg
アテンダントの中には結構人を小馬鹿にした態度をとる奴もいて、HND→PEK便よりはかなり落ちるけど、まあオレ的には特に気にならないレベルだった。

***

ほぼ定刻に無事バンコクに降り立つも、3つ預けた荷物のうち1つがなかなか出てきません。
かなり時間が経過してやっと出てきたバッグにだけ「プライオリティータグ」が付いていない・・・

これは人民航空の問題ではなく、羽田でチェックインした「日本航空(JAL)」の問題だ。
JALのレベルってこんなもんだ。。。

タクシーでアパートまで。。。
こうして10日から始まったLCC乗り継ぎ(DMK→TPE→OKA→NRT)日本行きの旅は終わりを迎えたのだった。

***

最後のまとめ
1、成田→北京線は合格レベル。北京→バンコク線は標準以下も次回乗ってもいいレベル。

2、AV設備が無い、または極貧弱で使用に耐えない。暇つぶしを持ち込んだほうがいい。

しかし、スマホは飛行中は全面的に使用禁止(フライトモードでもダメで完全に電源を落とす様言われる)。なので、スマホに入れてある音楽も聴けない。ただPCは許される様だ(未確認もPCを使っている人には注意していなかった)。

3、北京空港の乗り継ぎは最悪。人間の質がダメ。
セキュリティーチェックに要する時間+広いので単純移動にも時間がかかるため、乗り継ぎ時間に相当の余裕が必要と思われる。
また、ライターはここで没収されるので、高級ライターは持っていかない様に。そもそも、この空港には喫煙所が無いので、喫煙者は利用しない方が良い。


総合評価(5段階評価、5が最高)

1、機材総合:【2】
 (1)座席【2】
  ①HND→PEK/A330-300:2−4−2(だったか?)。座ったのが非常口席だったため通常のシートは評価できず。
  ②PEK→BKK/B777-200:2−5−2の配列なので、5の列の真ん中に座った場合は最悪。シートピッチはやや狭い。
 (2)AV設備:【1】
 (3)備品:【2】(毛布以外は【3】)
2、人・サービス
 (1)アテンダント:【3】
 (2)空港:【0】=評価に値しない
 (3)受託荷物:【4】(23kgX2個)
4、空港設備:【2】

判定:【条件付き合格 】

総評:エアライン自体はとにかく安いのでコスパは良い。
国際線乗継ぎではなく、人民国への単純往復なら利用価値があるかも。
乗継ぎで他国へ行く場合は、不遜な人民との接点が増えるため不快指数が上がり、全くお勧めできない。
特に北京空港は喫煙者には利用価値ゼロ、いやマイナスである。


今回は往路はLCCの乗り継ぎ、復路はレガシーキャリアだったが実質はLCC並みの人民航空の旅。
結構楽しかったので、次回以降も日本に行く時にはこんな各駅停車の空の旅を楽しみたいと思いました♪

長々とおつきあい頂きありがとうございました。

おしまい。

----中国国際航空搭乗記(北京→バンコク)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港(2)非常口には触らないでください、絶対に開けないでください。

4月19日(火)

さて、搭乗。
ファースト・ビジネスの列には何故か?誰も並んでいなかったので一番で並ぶ。
IMG_7220-0507.jpg
IMG_7218-0507.jpg

普通は赤絨毯だが、人民は金色が好きなのでゴールデンカーペットだった55
IMG_7221-0507.jpg

結局30分遅れの14:25に出発。
まあ、こんなもんで済んでラッキーだったか?

3時間前に来た甲斐あって、非常口席ゲット。
IMG_7222-0507.jpg

すると、アテンダントがオレの横に来ていきなり人民語を喋り出すから「あの〜、オレ人民じゃ無いんですが〜」とキッパリと言っておいた。
こういうときには「人民語は理解できません」なんて言う方がスマートなんだろうけど、半島人と同様に「同じにされちゃ迷惑」なんでキッパリと言っておいたほうがいいね〜

非常口席に座ると、普通のエアラインでは
「ここは非常口席です。緊急脱出の際はお手伝いをお願いしますが了承していただけますね?」
って。。。

ところが、この人民航空ではなんと・・・
「この非常口には絶対に触らないでください。開けるのも厳禁です」
って。。。

えぇ〜!!!
長らく飛行機に乗って、非常口席も何度座ったか覚えてい無いくらいだが、こんなこと言われたのは初めて♪

そう、これって
「中国で飛行機乗客が非常口を開ける事件が多発!今年ですでに12件、初公判も―中国メディア(2015年のニュース)」
出典recordchina
で有名な人民特有の行動を制止するためのようだね。

つい最近も「新鮮な空気が吸いたいから・・・」とか「乗物酔いしそうだから・・・」とかで、非常口を全開にした人民がいたってニュースになっているから知っていると思うけど。

最初これ「神社のマーク」かと思ったよ55
「開」の門を取っちやうのは簡略し過ぎの気がする。
IMG_7226-0507.jpg

でもね、このフライトに乗っていたアテンダントたちは普通に良い感じだった。
みんなキビキビ動いていたし、何と言っても非常口に触るなといってきたアテンダントはかなりの美女。
化粧が薄く、原型からして相当の美人だと推定する。。。55

アメリカ系のデブのババア、いやポッチャリ型のおばさまよりは断然いいし、UAの激マズや、TGの何年も変わらない料理に飽き飽きしているからか?機内食もまあまあ。

初めての人民系エアラインで多少覚悟はしていたけど、これなら日系よりは良いね♪

人民航空(成田→北京線)の評価
【良い点】
1、アテンダントに美人もいるし、自然なサービスで満足。
2、食事も激マズではなく、まあ食べられるレベル(もちろん機内食としての「食事」という意味)。
3、機材は古いが、不快なところは全くない。ただし、備品はダメ(下記参照)。

【ダメな点】
1、ビデオシステムが旧式すぎて使用に耐えず。
IMG_7224-0508.jpgIMG_7225-0508.jpg

2、離発着時はもちろん、安定飛行中でもスマホの電源は入れられず。フライトモードでもダメ(ただし、PCは使用可能のようだ。)。今時・・・
つまり、暇つぶしが全くできないということ。

こういう写真もスマホでは撮れないことになるね〜55
IMG_7227-0507.jpg

3、座席にセットされている濃紺色の毛布は、毛?毛玉?がすごく落ちる=ズボンや洋服にシミの様に無数にくっ付くので、使用しないほうが良い。UAの毛布もダメダメだけど、それを大幅に下回る超粗悪品を使っている。
IMG_7236-0508.jpg

ほぼ定刻通りに到着。
IMG_7228-0507.jpg

まさに敵地上陸といったところだな。。。

さて、一服してからラウンジにでも寄ってみるか〜

ところが・・・

----中国国際航空搭乗記(成田→北京)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初めての大陸、初めての人民系エアライン、初めての北京国際空港。良いも悪いも最悪もごちゃごちゃだった♪(1)落ちぶれた自分に涙・・・

今日からは、3話に渡って初めて乗った中国国際航空(china air air china)についての話です。
LCC乗り継ぎ日本行きの復路編(全3話)です。

***

今回の往路はLCC乗継の片道発券だったので、復路を予約しなければならない。

skyscannerで事前に調べてみると、エアアジア等LCCが3-4万円台、タイ航空等レガシー系が5万円くらいからかな?
そんな中で、フィリピン航空と中国国際航空(以下、台湾のチャイナエア=中華航空と紛らわしいので「人民航空」と書く)がともに2万5千円程度であった。。。
究極の選択だな~、まるでロシアンルーレットだ。。。

当初、人民航空は21日の7:00am過ぎ羽田発の便が2.5万円程度で出ていたが、これ始発の電車でギリギリセーフって言う時間。。。
チケット取る前に東横イン羽田空港の予約(ポイント使用予定)だけして前泊覚悟だったけど、16日に再度チェックしてみたら4万円くらいになっていて断念。
ギリギリ行動派だね~♪

安く帰るには、もう選択肢は人民航空しか残されていなかったんで、前後の日付を確認すると。。。
19日のこの便が23,680円であった♪
IMG_7245-0423-1.jpg
IMG_7245-0423-2.jpg

しょうがない、これで帰るか~

1/144 中国国際航空 747-400P 国家主席専用機 (内部再現キット) (塗装済完成品)

嫌いな大陸系エアラインに初めて乗るのだが、これを選択した理由は
1、この前後の日付では最安値だった。
2、一応、スタアラ系なんでマイルが貯まる(今回はWクラスなんで50%)
3、乗継ぎ時間が約2時間で比較的スムース
4、乗継時にラウンジが使えそう
5、荷物が2個(23kg/1個)積める。スタアラゴールドはプラス1個。
ってとこかな?

嫌だけどしょうがないな~ってとこか
予約したのは17日、出発は19日で決定♪
ギリギリ行動だってどうにかなるんだよ♪

***

4月19日(火)

ここ3か月で3回目の来日なので、既に物欲は減退していて、100円ショップで細々した物やイオンで飲料・食料品を少々買った程度。
そうそう、スチール棚も買ったっけ。
下の写真の段ボールがそのスチール棚。
IMG_7210-0423.jpg

これ、ホームプロではほぼ同じスペックで1,750バーツもするんだけど、日本で買えば3,000円以下。
IMG_7198-0505.jpg

ローカルな食料品や衣料品以外、タイで買う気が失せるのも理解してもらえると思う。。。

最後に、羽田の出発ロビーにあるセブンイレブンで煎餅とかカップラーメンをちょっと買ったっけ。

小型バッグ2個+段ボール1個の3個を預けて合計で28.9kgだった。最大69kgまでイケたのに。。。
なんかもったいないことした気が。。。

羽田の人民航空のCクラスカウンター
IMG_7212-0423.jpg

ここでは、なぜかJALが業務を請け負っているみたい。
同じスタアラのANAじゃないのは何故かな???

はしゃぐ子供人民の横で、日本土産のランドセルを持った人民両親?
IMG_7213-0423.jpg

人民航空ってこの塗装だったか〜
IMG_7217-0423.jpg
スワンナプームでよく見るやつだな。
ついに大陸系に乗るまで落ちぶれたオレ・・・
敵地で拘束されるなんて無いよな〜とちょっと心配になる。。。

取り敢えずANAラウンジで最後(になるかもしれない)の晩餐、いや昼飯か?
IMG_7214-0423.jpg
IMG_7215-0423.jpg

テーブルの上にあった注意事項
IMG_7216-0423-1.jpg
IMG_7216-0423-2r.jpeg

飲酒運転ってパイロットに言ってるのか???
ラウンジで酒を飲んでるのは、これから飛行機に乗る客だけのはずだけどな?
あっ?もしかしてパイロット向け?
それなら人民語(簡体字)とロシア語で大きく書いておかなきゃね?

さて、搭乗。
運命やいかに?

----中国国際航空搭乗記(成田→北京)---

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 中国国際航空(人民航空) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青のスーパーリッチ?

先日プラトゥナム近辺の両替屋に行ってきた。

その時初めて知ったのだが、スーパーリッチには緑とオレンジ以外に、青いスーパーリッチがある?
IMG_7276-0511.jpg
IMG_7276-0511-1.jpeg

ご存知の通り、オレンジと緑は兄弟喧嘩?をして分店した店とのこと。

じゃあ、この青はなに???

緑とオレンジでは緑の方が若干レートがいいが、10,000円両替して5-10バーツ程度の差なので、100万円単位以上で両替する場合以外はあまり気にしない方が良いかも?

オレンジのスーパーリッチ→Super Rich 1965
緑のスーパーリッチ→Super Rich Thailand
青のスーパーリッチGrand Super Rich

色によって店名が微妙に違う^^

この青のスーパーリッチに行ったことある方いますか?

追記
そーいえば〜、4月に日本に行った時に羽田空港のセブンイレブンでこんなの買った。
IMG_7238-0511.jpg
「カップヌードル リッチ 贅沢だしスッポンスープ味 / 贅沢とろみフカヒレスープ味」(4月11日発売)

買ったのが4/19だから発売したてだったようだね?
フカヒレは美味しい♪でも、わざわざ麺を入れなくても良いような・・・

スーパーリッチは無理なんで、カップヌードル・リッチで我慢せねば^^


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイのお金&宝くじ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT