脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

2016年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年07月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

歩道橋一つで半年以上。。。いまだ完成せず。

昨年からずっ〜と工事をしている「伊勢丹前の歩道橋」

ラチャダムリ通りを渡る部分は一応完成?して渡れるようになってはいるけど、どうもこの歩道橋はそのままプラトゥナム交差点の方(たしかノボテルにつながっていたような)まで伸びていくようで、その部分はいまだ工事中。
IMG_7910-0628.jpg

最終的な完成版の姿は知らないけど、建設中(まだ土台工事中)のbig-cの前(北側)にできるショッピングモール?ともつながるのかな?
IMG_7909-0628.jpg

気を長〜くして完成を待ちましょう♪

***

で、先日この歩道橋を久々に渡って伊勢丹側に降りようと思ったらこんなものが・・・
IMG_7803-0625.jpg

おぉ〜、エスカレーター付き♪
こりゃあ楽になるね〜

このラチャダムリ通りを渡るには
1、伊勢丹前の歩道橋を渡る(仮完成)
2、ゲイソン前の歩道橋を渡る
3、BTSの通路(チットロム〜サヤーム間)を渡る
っていう方法があるけど1だけは両サイドともエスカレーターがなかった。

なので、エスカレーターでちょっとは楽になるかもね?
でもここ、観光客が半端なくいるから、エスカレータだと楽にはなりそうだけど1基しかないと長蛇の列になるか?

もともと地元民は歩道橋なんて使いたがらないんで、普通にこの大通りを横断していたけど、最近歩道に長い柵を作って渡りにくくしていたところ。
渡りにくく立って渡ろうと思えば渡れるんだよね。。。

ここは渋滞の名所なので、車が詰まっている時は非常に渡りやすいってのも一因。
IMG_7912-0628.jpg

ただし、車の間からいきなり出てくるバイクには注意が必要。

さて、この歩道橋、最終的に完成するのはいつ?
もう半年以上かかってるんだけど55

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコク街の景色 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

博多ど素人ラーメン物語。そうそう、中洲で迷子になったな〜

さて、ここからは今回の博多滞在で食べたものをづらづらと書いてみる。
初九州上陸なんで、ど素人の記録。
あそこ行ってあれ食べて・・・なんてつまらない記事書くな!なんていうコメントはご遠慮いただいております。

このブログ自体がオレの日記・備忘録なんです。

***

6月8日(水)

まず向かったのが歩いていける場所にあった一蘭
ラーメン通から言わせれば「なんでそんなところに行ったのか?もっと美味しい店はいっぱいあるのに・・・」なんて思うかもしれないが、ど素人なので勘弁してね?
みんなこうして大人になっていくんですから・・・

中洲らしいところを渡った先にありました。
IMG_7497-0627.jpg
一蘭本社総本店。

IMG_7503-0627.jpg
二階に上がります。
12:30pmという昼飯時にもかかわらず、二階の券売機前には3−4人がいるだけ。
しかも人民系の観光客。。。

待つのかな〜?と思ったけどすんなり入店。平日だから???
なんか拍子抜け

店内も人民系・半島系の顔ばかり。
まあ、オレも初めて博多に来た観光客だから同じか?

IMG_7498-0627.jpg
味集中カウンター。
あっ、これテレビで見たことあるね〜

ラーメンなんてみんな並んでススってたほうが美味しいと思うけど。

IMG_7499-0627.jpg
こういうウンチクというか苦労話というか自慢話はあまり好きじゃない。
味そのもので勝負しなさい。

IMG_7500-0627.jpg
頼んだのは普通のラーメン。固め濃いめ、あと何だったけか?

スープは濃厚で美味しい。
けど、これって博多のとんこつラーメン?ってのが第一印象。
なんだかウチの近所にある家系とんこつ醤油っぽい色と味。。。

美味いことは美味いけど、他のラーメンと比べて頭一つ抜けているっていう感じがしないね、評判の割には。

替え玉190円してとりあえず満足。
食後は喉が乾くね〜、これもとんこつ醤油系と同じ。
IMG_7502-0627.jpg

美味しいけど、それなりってのが結論かな?
世界三大麺に入るのはちょっと厳しいかな?
一蘭ファンの皆様ゴメンなさい。

***

夜はこれもネットで見つけた鶏皮焼きの名店「かわ屋」
IMG_7507-0628.jpg

ここは行列必至とのことだったが、開店とほぼ同時に行ったのだが誰も並んでない???

が、扉を開けると店内は満席。
カウンターは2−3人分くらい空いていたが、予約があるらしい。。。
残念。。。

***

ちょっと時間を置いて日が落ちたあと、中洲に出かけてみる。
今日の昼間に来たあたりに屋台が並ぶのだろう♪と勝手に推測して行ってみるも一軒も出ていない???

???

ん?オレの勝手なイメージだと、この川沿いあたりにずら〜っと屋台が並んでる・・・はずなんだけどな。

実にオレらしく、事前にちゃんと場所を調べておかなかったからなのだが、大概は適当に歩いていれば目的の場所は見つけられてきた、今までは。。。

どうも、今回は「東京→福岡のチケット」にしても、「中洲の屋台の場所」にしてもギリギリ行動派&行き当たりばったりの悪い面が出てしまっている。
まあ、たまにはあるよそんなこと♪

ということで、適当に歩いて飲み屋を探したがコレといった店が見つからず。
IMG_7509-0628.jpg
おっ、ここは看板にタイ語ありだからタイの人も来るのかな?と思って覗いてみたが満席。

歩き疲れて、結局コンビニでビールと弁当買って食べましたよ。。。

この左側に屋台が並んでいれば完璧な写真なのだが・・・
IMG_7508-0628.jpg

あとで調べてみたらこういうことだった55
中洲−1

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝・九州初上陸♪初めての博多で「ニッポンのホテルのチェックイン時刻」について考えた

月曜日は大阪弾丸ツアー疲れでブログを休んでしまいましたが再開します。
一つ前のバンコク→ハノイ・東京・福岡・長崎→バンコクの旅の続きです。
大阪行きを挟んだら、もう随分前のような気がしてきましたね55

***

そうそう、大阪で「安倍政権を許さない!」ってなステッカーを貼ったバッグを転がしていた死にぞこないのお婆さん。
う~ん、オレ的には「民主党政権を忘れない!」って言いたいけどね。。。55


***

6月8日(水)

ほぼ定刻で福岡空港着。
ここ九州は沖合いを通過したことは200回以上はあるが、上陸したことが無い未踏の地だった。

いつものごとく特に事前調査はしていないのだが、中洲の雰囲気を楽しんで本物の博多ラーメンを食べれればイイかな〜?ってな考えだけから来た。

着陸する時に驚いたのだが、福岡空港は結構市街地中心部近くにあって、なんだか博多繁華街のど真ん中を降下していくような感じ。

後日、博多駅前でウロウロしていたら、ほぼ上空をどデカイ機体が降下(上昇?)していくのが見えてまたびっくり。
これだけ市街地に近いということは、古くからある空港なんだろう・・・と思い調べてみると。。。
やっぱり戦前からこの地にあった空港(飛行場)のようだね(wikipediaより)。

到着した福岡空港は、なんとな〜く新千歳空港のような雰囲気。
天井が低く圧迫感のあるターミナルビルだった。

Googlemapで今日泊まるホテルを検索。
ここからは地下鉄で天神まで行って歩いていくことに。
IMG_7495-0627.jpg

泊まったのはいつもの○横インなのだが、いつも思うことは「なんで日本のホテルはこうまで融通が利かないのかな〜?」ということ。

***

日本のホテル(*注1)のチェックイン時刻の多くは14:00〜16:00頃に設定されている。

日本人独特の「決められたことを決められた通りに厳格に適応する。それが公平性を保つ最善の方法」という考え方から来ているんだろうけど、ホテルのチェックイン時刻も厳格に決まっていて融通が利くのは本当に稀だ。

今回も12:00前後にホテルに着くが「チェックインは15:00からとなっております(*注2)」の一言で終わり。

どんな国のどんなホテルにも一応チェックイン時刻というものはある。
ただし、いろんな国に行ったけど、多くの国のホテルのチェックイン時刻はあくまでも「清掃が終わって、客を入れることができる部屋があるかどうか」で決まることが多いと思う。

空き部屋があればどんな時間でもチェックイン・入室できる場合が多い。
もちろんホテルによって、または当日の担当者によっては空き部屋があっても「チェックイン時刻までは入室できません」というところがあることはある(バンコクでもある)。

しかし、多くは空き部屋もしくは清掃済みの部屋を確認して入れてくれる。
これが普通。
バンコクのかつての定宿ナ○ホテルでは早朝の5:00amでも問題なくチェックインできた。
もちろん予約はその日からの宿泊だけど。。。

ニッポンのホテルは先に書いた通りの公平性(空き部屋によってはほぼ同時に到着しても、チェックインできる人とできない人が発生してしまう?)、完璧性(全てを終わらせて最終確認をする?)それと見栄え(廊下に洗濯物が山積み状態や、他の部屋を掃除しているところを見せたくない?)も気にしているのかも?

東○インに泊まる階層の客はそんなこと気にしていないのにね〜55

(*注1)ここでいうホテルとは、低級〜中級のビジネスホテルのこと。高級ホテルはほとんど泊まったことが無いので実態を知りません。
(*注2)通常は16:00。会員は15:00から。


こういうところがニッポンの疲れるところかな?

***

まあ、ここで意見を言っても無視されるだけなので荷物を預けて、ロビーで美味しい博多ラーメン店を検索。
オレ、博多を代表するとんこつラーメンは結構好きなのだが、食べる機会はあまりなかった。

前いた会社の新橋本社勤務時代は「天神」というラーメンチェーン店が新橋にいっぱいあってよく通ったのと、地元近くにあった「長浜」という店でよく食べたくらいか?
実は博多ラーメンと長浜ラーメンの違いは全然知らない・・・
まあ、ラーメンの細部についてはほとんどこだわりが無いといったところかな?

で、ネット検索した結果「一蘭」という名前がよく出てきたのでここに行くとしよう♪
でも、なんだかこの店、都内でも見かけたことがあるような???55
まぁ、いいか〜

IMG_7496-0627.jpg

途中見た風景。
あぁ〜、たしかにここは博多だ〜♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

浪速でニッポンの真髄を見た♪

今日は日曜日なので(?)旅日記はお休みです。

ちなみの6/26現在、ニッポンのオーサカに来ています55
今日の夕方にはバンコクに戻りますが。。。

***

久々、いや毎月のように日本に来ている日本マニアのDamascusですが、基本的に日本的サービスをウザったく思っていました。

が、昨日新世界のジャンジャン横丁の入口あるパチンコ屋で「おぉ〜、これぞニッポン♪」というサービスを目の当たりしたので思わず記事にします。

その写真がこれ
IMG_7884-0626.jpg
ちょうど雨が落ちてきたのでパチンコ屋の前で雨宿りをしていました。

小雨のぱらつく中、パチンコ屋の警備員が何やら駐輪中の自転車に手を加えています。

最初は何をしてるのかな?と思っていたが、よく見ると雨に濡れた客の自転車のサドルを一台一台拭いてビニール袋を掛けています。

う〜ん、素晴らしい♪

何か言うたびに「モウシワケゴザイマセン」とか、「意味のない笑顔」みたいな押し付けがましいサービス(?)は全く不要だけど、こういう誰も見ていないところでさりげなく行われる心遣い、こういうのはニッポン以外ではあり得ないね〜

久々に見た「ニッポンのサービスの真髄」
ドロドロの庶民が集まる新世界の入口で、普通の警備員がさりげなくやっているところがスゴイと思う。

まだまだ捨てたもんじゃないかもね?ニッポン♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【5】大阪 | 09:06 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再びPeach、残念ながら手荷物バトルの再戦はオアズケに・・・

毎日ネットで安い福岡行きのチケットを検索していたが全然見つからず。
バンコクへの帰り便が12日なので、最後に不本意ながらPeachのNRT→FUKを発券

【往路 | MM523】- ハッピーピーチプラス(VHAPPLUS)
├ 東京(成田) 第1ターミナル
├ 2016/06/08 (水) 09:00
| ↓
├ 福岡
└ 2016/06/08 (水) 11:05


発券したのは6/7。
追い詰められていたので、荷物20kg込みの高いハッピーピーチプラスしか残っていなかった。
ギリギリ行動派でも、最後にはハッピー♪続きだったが、ここでは久々に貧乏くじを引く羽目に。

運賃・各種手数料 請求額:¥8,170
(空港使用料、座席指定料、受託手荷物料、支払手数料を含む)
追加オプション 請求額:¥0
食事、空港アクセスチケット、その他
保険 請求額:¥0
チケットガード、旅行保険
--------
合計:¥8,170
--------
クレジット支払い 支払額:¥8,170


このチケット、20kgの荷物量込みなので、②を③に入れ込んで①だけ機内持ち込みに。
IMG_7716-0614.jpg

残念ながら今回は機内持ち込み荷物に関する「Peachとの頭脳戦」?はオアズケになってしまった55

***

6月8日(水)

5:30am頃の成田空港行きバスに乗る為、地元駅の始発電車に乗ってバスの発着駅へ。

始発電車なんて何年ぶりだろう?
オレが駅に着いたまだ薄暗い5:00am頃、ホームには数人しかいなかったが、始発電車が到着する頃には数十人がホームに立っていた。

オレには信じられない光景だ。

9割は勤め人風。
ここから新宿駅までは30分もあれば着いてしまうはず。
なのに、なぜ5:00amの始発に乗っていくのか?この人たちは???
一体どこでどんな仕事をしていると、この始発に乗らなくてはならないのか?

ラッシュに巻き込まれるのが嫌だとか、早く会社に行ってスッキリしてから仕事を始めたいとか、会社近くの松屋でゆっくり朝食をとりたいとか???

前いた会社にもほぼ始発に乗って会社に来る変わった奴がいたことはいた。

大変ですな〜、にっぽんのサラリーマンは〜

***

話がズレた。

で、近所の成田行きバス発着所へは5:10am頃着。
さすがにこの時間に成田へ行く人は少なかったのでバスはガラガラ。

7:30amには成田空港第一ターミナル着
IMG_7484-0622.jpg
こういう空港バスは料金は割高のケースが多いけど、利点も多い。
利点の最たるものは「荷物を運ぶ距離が最短」だということ。

つまり、荷物の移動は「家の玄関からバス乗り場まで」と「バスを降りてからチェックインカウンターまで」で済む。
バスを降りてキャリーに乗せたらほぼ移動は完了といってもいい。

一番怖いのは事故渋滞かな?

さて、Peachの搭乗手続き。
今回はチェックインから搭乗口までの動線に一箇所だけ分かりにくい箇所があったので、写真付きで解説しましょう♪

***

【成田空港第一ターミナル/Peach国内線の搭乗手続きから搭乗まで】

1、ターミナルビル

まずはターミナル。
こんなのは発券したときに予定表をよく見れば分かることではあるけど、念のために書くと「成田空港発着のPeachは国内線・国際線とも第一ターミナル」だってこと。
LCC専用の第3でもなく、第3に隣接した第2でもないので注意。

2、チェックイン

Peachの国内線チェックインカウンターは1階。
バスは3階に着くので、一旦1階に降りる。
場所的にはバスで来た進行方向から戻る(第3ターミナル寄り)って言ったらいいのかな?
こんなピンクのチェックイン機があるからすぐ分かるはず。
IMG_7485-0623.jpg

預け荷物がある場合は、このチェックイン機の裏側にカウンターがあるのでそこで荷物を秤に乗せてから預ける。
今回は②を入れた③のバッグを預けた。

3、搭乗口への道

ここでチェックインを済ませたら(チェックイン機の使い方はPeachのHP参照)、国内線搭乗口に向かうのだがこの動線にちょっとしたトラップが潜んでいる。

搭乗口に行くには3階に行く必要があり、チェックインカウンター近辺にも「出発は3階へ」というような表示がある。
上のチェックイン機を写した場所で左に向くとこんな感じのエスカレータがある。
「3階ね♪じゃあこのエスカレータで・・・」って何も考えずに乗ってしまうと多分搭乗口にはたどり着けないと思う。
IMG_7486-0623.jpg
Peachの搭乗口に行くにはこのエスカレーターではなく、右奥にあるエスカレーターに乗る必要があるのだ(手前のエスカレーターには乗っていないので、これに乗ったらどこに行くのかは???)

まあ、一応手前のエスカレーターの横にはこんな看板があって、奥のエスカレーターに乗るよう案内してはいるが、旅行気分でウキウキだったら100人中5人は手前のエスカレーターに乗ってしまうだろうな〜
IMG_7488-0623.jpg

そのまま奥に行くと乗るべきエスカレーターが見えてきましたね。
IMG_7489-0623.jpg
これに乗って3階へ。

あとはひたすら前進。
IMG_7490-0623.jpg

通路の先にはこんなゲートがあり、この先にセキュリティーチェックがある。
IMG_7491-0623.jpg

セキュリティーチェックを済ませたら、エスカレーターで2階にある搭乗口へ降りる。
IMG_7492-0623.jpg
はい、到着しましたね。

出発点のエスカレーターさえ間違えずに乗りさえすれば、あとは案内表示の通りに進めばここにたどり着きますので安心してください♪
IMG_7493-0623.jpg
ちなみに搭乗口階の2階に降た所に、電源付きのテーブルがあるので、出張先への報告書が未完成な方は最後にここで完成させましょう♪

***

さて、いよいよ初九州上陸です。
いままで九州沖は何度となく通過してはいたが。。。

定刻通り出発のようだ。。。
IMG_7494-0623.jpg

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ピーチ | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

東京の休日・久々の東京競馬場

6月3日(金)〜6月8日(水)
ハノイで3泊4日過ごした後は、ベトナム航空384便で羽田へ。
昼便の羽田着ってのは初めてのような気がする。。。

当初は2−3日過ごしたら福岡に飛ぶつもりでいたが、福岡行きの安いチケットがなかなか取れず。
スカイマークでHND→FUKの7,000円代があったが、ちょっと躊躇しているうちに売り切れ・・・

結局8日に福岡に旅立つことになるのだが、今日は都内でのだらだら生活の一部を紹介しましょう。

はっきり言って、何もしないで家にいるのは耐えられない性格。
本当は近場でもぶらりと旅をしたかったけど、福岡行きのチケットがなかなか決まらず、結局週末はこんなところへ。。。
IMG_7467-0620.jpg
ここ、家からすごく近いんだよね〜

この日はG1安田記念でしたが、客はまばらでしたね。。。
5,000円だけ単勝と複勝を買って・・・ハズレでした。

で、負けて帰る途中で驚いた。
IMG_7468-0620.jpg
IMG_7468-0620-1.jpg
これって、制服のまま?

君たち今からそれじゃあ先が思いやられるな〜55

オレが競馬をやり始めたのは昭和の末期。
当時、競馬場にいる女性といえば、思いっきり品のないクズみたいなババア気の強そうなオバさましかいなかった時代。
もちろん男も人間のクズでこんなやつ生きてる価値があるのか?ってなやつお下品な方ばかりだった。
よく言えば「鉄火場」だったが、実体はクズが集まるゴミ溜めだった。

そういうオレもクズの一つだったけど。。。

確かに「武豊」出現以降は若い女性も普通に来るようにはなっていたが、制服姿の女子高生はさすがにいなかったような・・・。

そういえばオレが競馬をやっていた時代(S60〜H15年くらい?)は「学生生徒未成年は勝ち馬投票券(=馬券)を購入できません」と場内で盛んに放送されていたが。。。

調べてみると
jra.png
ふ〜んそうなんだ〜
でも、高校生はやっぱり馬券買っちゃダメだよね?
君たち、見てただけだよね?
でも、競馬って馬券を買ってこそ楽しめるもんなんだよ♪

***

月曜日だったかな?野暮用で飯田橋へ
IMG_7472-0622.jpg

飯田橋と言ったら、オレはここにしか来たことが無い。。。
IMG_7475-0622.jpg
警視庁遺失物センター
都内の落し物・忘れ物は最終的にここに集められる。

そう、3月に羽田空港で落とした携帯を引き取りに来たのだ。
携帯落としても気づかず?、濃いめの味が辛くなった?これって老化現象?---成田空港・新宿・町田・地元---

まあ、全く使ってはいなかったが、docomoのsimをこの携帯に入れて着信&緊急連絡用として使おうかと思っていたので一応引き取りに来た。
iPhone5sは売っ払ってしまおう、全然使ってい無いからね。

この後、銀座線稲荷町(上野)まで行って、母方の祖父母+おじさんの墓参りに。

上野のガード下辺りの飲み屋街へ。

平日3時だというのに小汚い飲み屋はほぼ満卓。
どうなってんの???

しょうがないので不味い回転寿しを食べる。

近くで見た看板。
IMG_7482-0622.jpg

飲み放題食べ放題で1,500円???これは安い♪

***

そんなこんなで、毎日ネットで安い福岡行きのチケットを検索していたが全然見つからず。
バンコクへの帰り便が12日なので、最後に不本意ながら6/8のPeach/NRT→FUKを発券

この話は次回へ続く。
Peachとの手荷物再戦はあるか?

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【4】ハノイ・神奈川・福岡・長崎 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

続・一部屋買うとオマケにもう一部屋付いてくる???

先日記事にした「一部屋買うとオマケにもう一部屋付いてくる???」なぞのコンドー

昨日、この前を赤バスで通ったので至近距離からパチリ
IMG_7797-0622.jpg
IMG_7798-0622.jpg

オレがいきなり窓から腕を伸ばして写真を撮るものだから、周りの乗客が「なんだ???」って感じで同じ方向を覗き込んでいたな55

看板を拡大してみましょう。
IMG_7798-0622-1.jpg

前回の記事の写真ではボケボケでなんと書いてあるかわからなかった左は「チーワータイ・ラチャプラロップ」と、このコンドーの名前でした。

お値段「15.9ラーンバーツから」つまり、15,900,000バーツが最低価格
4,500万円くらい?

バンコクのコンドーの相場は全く知らないし興味も無いけど、結構お高いですね〜
日本風に言えば間違いなく「億ション」でしょう。

オマケの部屋はいらないから半額にしてくれ!って言ってくる客もいるんじゃないでしょうかね〜?

で、たまたま位置を確認するためにGooglemapで調べていたら、2014年1月に撮影された写真があったんです。
それがこの写真
chewathai-1.png


2年半前、これにも垂れ幕があるんですが・・・
chewathai-2.png
2ベッドルームが4.99ラーンバーツ(=4,900,000バーツ)からと。。。

昨今のバンコクのコンドーの価格上昇は確かで、2倍3倍は当たり前なんて聞きます。

でも、この近辺はすでにある程度開発された地区で、ここ2年半で大きく環境が変わったわけでは無いんですが。。。
お値段が499万バーツ→1590万バーツと3倍以上に跳ね上がっています。
今買えばもう一部屋タダでついてくることを考えれば、一部屋あたりの価格上昇率は1.6倍か・・・
これならあるかもね。
(部屋の広さや条件が同じとして)

でもやっぱり、最初から2部屋買おう♪と考えている人以外、タダでもらうもう一部屋は使い道が無いんじゃ無いだろうか?それともタダでもらった部屋は賃貸して家賃収入ってことか?
そもそもコンドー購入の目的は自分が住むんじゃなくて、貸して家賃を稼ぐ為っていう傾向が強いバンコク。

そういうこと???

何れにしてもオレには全く縁の無い話。

テスコロータスで「ハム2パックで1パックのお値段」ってのを買うのが関の山・・・

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコク街の景色 | 05:07 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:2016ハノイ【2】

IMG_7385-0613r.jpg

【期間】2016年5月31日-24日
【出国便】5/31 VN610 1220 BKK→HAN 1410
【帰国便】6/03 VN384 0800 HAN→NRT 1446 *1
*1この後日本に向かった。続き記事は↓を参照。

【ルート及び移動手段】
5/31BKK発、HAN着
5/31-6/3 ハノイ(泊)
6/3 HAN発、NRT着

【記事】

Expedia-JapanとExpedia-Thailandは全く別物。妄想が一部現実に・・・。《カテゴリー「エアライン比較」》

第1話:ベトナム・ハノイ・ノイバイ空港から市内への移動術《カテゴリー「空港・移動手段」》
第2話:ハノイ食べ歩き(1)【保存版】ハノイのフォー、名店ファイル《当該カテゴリー》
第2話:ハノイ食べ歩き(2)飲み歩きは別腹《当該カテゴリー》
第3話:観光編/ベトナム軍#843戦車と軍公認サロンパス《当該カテゴリー》
第4話:ベトナム航空すべて見せます♪(1)これであなたもエアアジア一辺倒から脱出できるかも?《カテゴリー「ベトナム航空」》
第4話:ベトナム航空すべて見せます♪(2)全てが最高♪ではないけれど・・・さて、総合評価は?span style="color:#0000FF">《カテゴリー「ベトナム航空」》
第5話:ベトナム雑感/杜の都ハノイ、道沿いの木立には立派な理由があった♪他《当該カテゴリー》

【コメント】
このハノイ行きは、日本へ戻る途中降機で訪問。この後、日本へ向かった。
この後の話はここに続く。

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2016ハノイ【2】5月 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

第5話:ベトナム雑感/杜の都ハノイ、道沿いの木立には立派な理由があった♪他

ハノイ3泊4日の滞在、最終話です。
撮った写真を中心に雑多なことを書いてみます。

***

ベトナムの係官は最終ページがお好き?

今回の出入国スタンプ
IMG_7720-0621.jpg
なぜか最終ページに・・・

3冊目の今のパスポートは増補してあってS40ページが最終ページとなる。
残り2年で余白は15ページ
全部埋まるかな?

たまたま、日本にある前のパスポートを見てみると・・・
IMG_7722-0621.jpg
2007年入国時のスタンプも、やっぱり最終ページに・・・
ベトナムの係官は最終ページがお好き?
何れにしても入国・出国をきちんと横に並べて押してますね。
分かりやすいようにだろうけど

***

Twitterが出来た♪

今年の1月に来た際はTwitterが見れず、つぶやけずだった。
ネットで検索してみると検閲がかかっていて使えないとのことだったが、今回忘れてつぶやいてみたら何とつぶやけてしまった♪

どうしたんだろう???

オレはこういった露骨な検閲をして、国民から「情報入手の権利を奪っている国」が大嫌い。
朝日新聞より嫌いです。

閲覧制限をかけるって言う事は「国民の力を恐れている⇒国民に何か良からぬことをやっている」ってことで、恐怖から国民を押さえつけているってこと。または「大したことはないけれど、守りたいものを過剰に美化している」ってこともあるかな?

つまり自発的ではなく強制的な価値観を植え付ける一つの手段。
タイもそうだよね~?

***

どこに行ってもいる迷惑な民族。耳をふさぎたくなる汚い言葉

フォーの名店フォーティンに行った時の事。
この日は残念なことに、半島人が何か散々わめいていて、店員も困った顔していた。
IMG_7440-0609.jpg
立っている女が母親?座っているのは子供?
この母親が散々わめいていて、「注文しないけど座っていていいか?」とか聞いて店員を困らせていました。
ここはハノイ、かつての敵地。そういうことはサイゴンでやってくれ、と思いましたね。。。
一応極細の線で目線を入れておきましたが、これで十分です?55

せっかく名店の味を楽しんでいたのに、なんだかキムチ臭い味がしてきたのが非常に残念でした。
気分悪し。

***

ベトナムの爪楊枝は尖っていない

IMG_7441-0609.jpg
ベトナムの楊枝は先端が鋭くなく「薄い」構造。竹製なのか?

***

殺人兵器?

IMG_7436-0621.jpg

この写真、なんで撮ったんだろう?としばらく考えて、あっそうだ!ブロ友の貝ぬしさんの記事「危険すぎるカフェ」にあった「路上にあるカバーの無い扇風機」だった!と思い出した。
IMG_7436-0621-0621-1.jpeg
写真では止まっているように見えますが、ビュンビュン回っていましたよ

結局ハノイ滞在中に見かけたのはこれ一つ。
まあ、南国ではありがちな光景かな?55

***

ハノイでは停電の確率が高い?

今回も前回に続いて旧市街にあるパークソンホテルに宿泊。
IMG_7372-0619.jpg

前回はほとんど窓のない部屋だったので、今回は窓付き。
一泊3,300円。
前回の記事はここ参照→杜の都ハノイ(3)ハノイのお勧めホテルParkson Hotelでオレの価値観が変わった?
パークソンホテルの詳細を知りたい方は、このブログの左下の方にあるagodaで詳細要確認。

ここは部屋もまあまあだけど、とにかくスタッフが素晴らしい。
客と話をしたり、キーを受け渡す時にはスッと立ち上がるし、質問すると本当に丁寧に色々と教えてくれる。
えっ?そんなの当たり前だ?って?

いえいえ、東南アジアの下〜中級ホテルでなかなかこういうのはありません。
まあ、立ち上がったからって何か得があるわけではないけどね。。。

このホテルにチェックインしたのが5/31。
エレベータの横にこんな貼り紙が。。。
IMG_7377-0619.jpg
IMG_7377-0619-1.jpg
ゲッ。。。
いきなり停電かよ〜

そういえば9年前にハノイで泊まったホテルでも停電があって、8月の激暑のなか参った記憶が蘇ってきた。
そう、この時期(5/下旬)のハノイの最高気温は36−38℃。
ハノイの街でエアコンの効いた気の利く店はほとんどなく、どこに逃げようか?と思っていたが、結局翌日の停電はなく従業員は「ラッキーだったね〜」と。。。

***

ハノイのアザーン

このホテルの窓を開けると真下はハン・マン通り。
まあ、タイでいうソイ。
ひっきりなしにバイクが通り、クラックションの連続で騒々しいが、オレ的にはこういう風に「雑踏の音」が聞こえる方がその街に溶け込んでいく気がして好き。

逆に、夜になると虫の声しか聞こえなくなるような田舎や郊外は耐えられない。。。

そんなホテルの窓を開けると、エアコンの室外機の奥にこんなものが・・・(奥の電柱にくくりつけられている)
IMG_2052-0619.jpg
スピーカー

これ、朝や夕方になると何やらありがたいお言葉(内容理解率0%)が流れてくる。

イスラム圏でのアザーンのようだ。

イスラム圏ではこれが5回/日、アザーンがアカペラの大音量で街じゅうに流される。
真夜中(超早朝)に鳴り響く時は思わず眼が覚める。。。

ここハノイのスピーカーから流されるのはもちろんアザーンではない。
言っていることは分からないが、多分「今日も元気で社会主義建設のため頑張りましょう♪」的なお言葉が流れているのかな?

あぁ〜、言論統制してこういう一方的な放送を繰り返す国はやっぱり居心地悪い。
フォーがなければ来ない国かな?と思う瞬間。

***

夏のハノイ娘はイロっぽく無い

ハノイの冬(乾季)は寒い。
前回1月に来た時は10℃を下回る寒さに震えた。
一方、暑季〜雨季は猛烈な暑さ。
この激しい差に目眩がしてくる。。。

5/31-6/3の滞在中は雨は全く降らず、モーレツな日差しで肌がジリジリ焼ける感じだった。

ベトナムの女性も肌の白さにこだわる(世界共通か?)。
このジリジリ暑さ(熱さと書いた方がわかりやすいか?)のなかで、バイクに乗る女性に共通のユニフォーム(?)があった。
それがこれ。
IMG_7447-0618.jpg

白地に小さなプリント柄の「バイク着=日やけ防止スーツ」で全身を覆う。
多少の色は違えど、ほぼ100%の女性がこの出で立ちでバイクにまたがっていた。

これ、まるでレインコートの様な丈があり、頭をすっぽり覆う大きめのフード付き。
手の甲も日よけから守る工夫がある。

正面からの写真はないが、顔は「サングラス+マスク」で覆われていて、う〜ん完璧♪
色や形は違えどほぼこんな格好
IMG_7444.jpg
(男は日焼けを気にしない?)

アオザイじゃあやっぱりお肌は守れないのか?55

***

杜の都ハノイ、道沿いの木立には立派な理由があった♪

この時期のハノイの日中の日差しは、「関東地方の8月の誰も歩いていない昼下がり」を連想して貰えばほぼ同じ。
前回1月のハノイ滞在記に「杜の都」という題を付けたが、この道沿いにある木立は「日差しを遮り日陰を作る」という素晴らしい効果があることが分かった。
IMG_7402-0619.jpg

な〜るほど〜、寒い乾季には全く気がつかなかったが、この季節に来てその存在意義を知ることとなった。

***

ドンキ・圧縮陳列の元祖はここだ!

その灼熱地獄のなか、暇つぶしに歩いていてたまたま入ったドンスアン市場。
IMG_7408-0619.jpg

ここたしか9年前にも来たかな?
ハノイ中心部での最大の市場らしいが、扱っているのは基本的に地元民用の衣類・日用品のみ。
作りがカンボジア・プノンペンのセントラルマーケットと瓜二つ。
基本的に東南アジアの市場はベースが一緒なのか?

ここはドンキホーテ並みの圧迫的な圧縮陳列
東南アジアの圧縮陳列のほうが元祖か?
IMG_7410-0619.jpg
IMG_7411-0619.jpg

ここで、椅子に突っ伏して寝ている若い女性多数発見。
IMG_7409.jpg
IMG_7409-0619-1.jpg
最初は???だったが、どうやら彼女たちはマッサージ嬢。
客がいないので疲れて寝ていただけ???

驚いたのは、こんなボロ市場にエスカレーター
IMG_7412-0619.jpg
完全に子供の遊び場と化していたが・・・

ここは安い衣料品が集まるのか?大量買いして梱包している人をいっぱい見かけた。
IMG_7414-0619.jpg

こっちでも・・・
IMG_7415-0619.jpg

こういう市場の商品を見ていると、ハノイの人々の生活レベルを実感できる。

ここハノイはホーチミンシティーと比べると、ちょっとレベルが下がる。
新市街には行ったことがないが、ここの人々は日本でいう「下流」か「超上流」の2極端。
「下流」のなかにはもちろん「自称中流」も多いかな?とは思うけど、売っている商品のレベルがあまりにも粗末なものが多い。これはタイの地方でも同じ。

まあ、日本が特別なことは分かっているけど、たまにフォーを食べに来るには楽しいところだけど、住むにはちょっと。。。住むんだったらホーチミンシティーのほうが快適な気がする。
ホーチミンシティーがどういう街なのかは、行ったのがもう9年前なので詳細は控えるが、当時から物や店が豊富で人当たりもハノイよりは優しい。

次回時間が取れればホーチミンシティーを再訪しても良いかな〜
今回は戻り便でホーチミンシティー経由だったけど入国しなかったのでね。

***

5話に渡って書いた今回のハノイ滞在記。
やっぱりこの時期は暑すぎてちょっとぐったりしたかな?
せっかくバンコクが涼しくなりかけたこの時期に、わざわざ灼熱地獄にくる必要性はないな55

ということで、次回ハノイ滞在は多分11月以降かと・・・
それまでハノイとはお別れです。

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016ハノイ【2】5月 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一部屋買うとオマケにもう一部屋付いてくる???

ベトナム滞在日記は最終話=第5話を残すのみ。その前に息抜き記事でもどうぞ。。。

***

ベトナムに旅立つ日、ラチャプラロップ駅からエアポートリンクに乗ったのだが、ホームへの階段を上っている時「ん?」なものが目に入った。
IMG_7355-0619.jpg

ん???なモノがなんだか分かりますか?
分かるわけないよね。。。

写真で見るとホントちっちゃくて見にくいけど、現物は結構目立った。

ここに注目!
IMG_7355-0619b.jpg

コンドーっぽい建物の上に赤い看板(垂れ幕)があってこう書いてある。
IMG_7355-0619-1.jpg

1แถม1

これ、スーパーなんかによくあるね〜、ซื้อ1แถม1って書いてある場合が多いけど。
外人が多い地区だとBuy 1 Get 1とか英語でも書いてあるよね〜
つまり、「1個買うと1個オマケ」ってこと。

その文字の前に何か書いてあるけど、ボケてて全然読めないけど、これって「このコンド一を1部屋買うともれなくオマケでもう1部屋付いてくる」ってこと????

スーパーでネギや豆腐を買うわけじゃないんだけどな〜

ここは伊勢丹前から続くラチャアプラロップ通り(ラチャダムリ通りの先)をラチャプラロップ駅から見た所。
この先を左に行くと戦勝記念塔。

この通りはよくバスで通るけど今まで気がつかなかった。。。

***

これ、本当に「一部屋オマケで付いてくる」のか?今度もっと近くで見てみよう♪
知ってる方がいたら教えてください。

でもね〜、もう一部屋オマケでもらっても使い道はあまりないように思うんだけどな〜

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコク街の景色 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT