fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

2016年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年10月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

西成、あぁ〜世界標準のSlumが日本にあった(1)日本のガラパゴス諸島から魔界へ通じる道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

世の中バランスが保たれている。

大金持ちがいれば貧乏人もいる。
高級住宅街があればスラム(slum)街もある。
経済大国があれば、最貧国がある。
人生いいこともあれば、悪いこともある。

ただし、幸せの基準は上記とはあまり関係ないかもしれないが。。。

最悪の状況、特に不当な搾取状態を少しでも改善していくことは重要であるが、全てを同じレベル、平等を実現しようとするのはかなり無理がある。
有史以来弱肉強食が世の常。
強いモノが生き残り、種は進化を遂げていくモノなのだ。

***

注意:西成区全体が以下のような状況であるということでは全くありません。
一部の限られた地区だけです。


6月に2泊3日で大阪に来た際、西成区にある「なべやに行きそびれていた。


この店、たまたまネットで見つけたのだが、ちゃんと調べていなかったので9:00pm閉店(8:30LO)を知らず、閉店後に行ったため入れず。

その後、大阪在住のasian night'sさん曰く「この界隈では有名店でおすすめ」ってな話を聞いて俄然行く気満々になり、今回も西成にある東横イン天王寺&ホスピタルインに宿泊。


この「なべや」、安くて美味しいと評判なのだが、所在地がかなり微妙というかやばい地区にある。
そう、日本三大スラム街の一つにして最大である「あいりん地区」のど真ん中にあるのだ。

前回はそんなこともよく知らず、薄暗い路地を歩いていた際、オレの研ぎ澄まされた「アラーム」が鳴り続いていたが、その時は暗くて周りがよく見えず、なんともいわれぬ不気味な静けさにアラームが鳴ったように思う。

そして、今回はなべや開店の2:00pmを目指して真昼間に再戦したのだ。

***

9月10日(土)

地下鉄動物園前駅から大通りを挟んだ向かい側のアーケード街を歩く。


前回は夜だったので、開いていた店の9割以上が「カラオケ居酒屋」という人民系の女のいる店ばかりだったが、真昼間は逆に「あぁ〜、昭和40年〜」っていう雰囲気の商店街だった。
おそらく、当時とさほど変わっていないのではないだろうか???

オレは昭和30年代末期に生まれたので、幼少期がまさにその昭和40年代なのだが、なんとなーく記憶にある商店街が、いままさに蘇ったような感覚だった。。。

このアーケド街散策はかなり楽しいが、そこにいる人たちつまりこのアーケード街を歩いている人たちも、40年代に少年だった世代が多く、ここだけ他からの干渉を受けず時間が経過した地区、言ってみれば「ガラパゴス諸島」のように、他の進化から完全に取り残された地区のようだった。

ガラパゴス諸島には行ったことはないが、自分たちの生活圏とはかけ離れた想像を絶する孤島、太古から変わらない不思議な空間に驚き楽しめる場所だと思うが、このアーケード街はまさにそんなところ。

※このアーケードに興味がある方は、グーグルマップのストリートビューを見てください。アーケードだけどちゃんとあります。

***

さて、そんなアーケード街を西に逸れて阪堺電軌阪堺線の今池駅を過ぎたあたりから、そんなメルヘンチックな感覚は吹っ飛ぶ。。。

ちょうどガード下あたりにある有名なホルモン焼き屋(やまき)あたりまでが、人としての境界線か?
引き返すならここで。。。


ちなみにGooglemapに載っている「やまき」の写真がヤバすぎるが、開店時は客がたむろしているので、これほどひどくはない。。。と思う55
やまき
でも、まあ雰囲気はこんなもんで間違いないかな?

この先は完全な魔界

日本は街が清潔できれい、人も親切な人ばかりで民度が高い、スラム街?そんなもの日本にはありませんよ〜!
と思い込んでいるノーテンキな方々には少々刺激の強い景色が広がっている。

***

前回(6月)は夜で、周りが見えず(なるべく見ないようにしたのかも?)に不気味感だけが肌に突き刺さってきたが、今回は全てが見える。。。

注:以下の写真は周りを十分に確認した上で撮影。
むやみにカメラを向けないほうが身のためです。


IMG_8356-0912.jpg
IMG_8356-0912-1.jpg

屍体?がそこらじゅうに・・・しかも裸足・・・
他の街なら通報するレベルだが、ここを通り過ぎる人々には普段の風景なのか?

これは西成警察署。
IMG_8353.jpg
まさに要塞。

警察署って警察イメージ向上で、ピーポーくんなんかがあったりでオープンな雰囲気だよね〜
でも、ここは完全に門戸を閉ざしている。
サファリパーク内にある監視小屋みたいだ55

IMG_8355-0912-2.jpg

この前にも屍体一体と、あと10分ほどで屍体になるであろうお方が。。。
IMG_8355-0912.jpg

酔って火照った体を冷たいアスファルトで冷やすと気持ちいいんだろうね〜
タイにいる野犬がコンビニ前で寝そべっているのと同じ。
IMG_3749-1.jpg

気持ちは分かるけど・・・

まさにサファリパーク?いや、魔界だ。。。

さて、なべやに向かおう♪



航空券の最安値検索は「航空会社の料金比較ができる」スカイスキャナー♪

大阪・西成で泊まるならここ♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2016日本【6】大阪・札幌・神奈川 | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Thai AirAsiaX(タイエアアジアX)で初のタイ→日本/エアライン評価は?

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

以前の記事で書いた通り、今回の訪日は安さに負けてThai AirAsiaX(タイエアアジアX、以下単にAirAsiaとする)、DMK(バンコク・ドンムアン)→KIX(大阪・関空)を発券。

わざわざ暑い日本へ。。。

なぜ関空なのか?

1、東京行きより2,000バーツ近く安かったし、どうせその先札幌に行く予定だったのでどこでもよかった。

2、成田より飛行時間が30分くらい短いので、貧弱な座席での滞在時間が少しでも減らせるから。

3、6月に大阪に来た際、西成の「なべ屋」に行きそびれたので。

***

IMG_8155-09825.jpg
(写真は国内線A320。今回乗った機材とは違います)

日本から来る方々はもちろん、タイ在住の方々の一時帰国でかなり利用されているLCC、特にエアアジアの利用が顕著に思う。
以前から書いている通り、オレ的には「中長距離で、あの狭っ苦しくて荷物にウルサイLCCなんて乗ってたまるか〜」って気持ちであったが、6月にNokscoot(ノックスクート)を利用して思ったよりはまともだったのと、今回の3,480バーツ(片道)という安さに心が動き、ついポチッとしてしまったのだ。

3,480バーツ(カード会社からの請求は10,323円)。
まあ、確かに安いわな〜

でも、安いには安いなりの理由が必ずあるはず。
国内線や短距離国際線でエアアジアは数え切れないくらい利用しているが、その程度では「1−2時間程度バスに乗っている気分」だけど、5−6時間のフライトってどうよ?いつも非難ばかりしているけど、乗ったこともないんで、とりあえず体験してみよう♪っていう気持ちもあったのかもしれない。。。

***

 ホテル予約はこちら♪お安くなってます♪

9月8日(木)

ドンムアン発が14:15と比較的余裕のある時間帯。
逆に関空着が22:00ちょっと前と終電・終バスが気になってくる時間帯。
TGのBKK→HNDの昼便と同じような時間帯だ。

11:00にアパートを出てタクシーでドンムアンへ。
2時間半以上前に着いたので、マジックフードポイントでガオラオ
これでしばらくはガオラオもオアヅケだね。。。

エアアジアの場合、事前にwebチェックインをしておくか、空港のチェックイン機でチェックインすれば特にチェックインカウンターによる必要はない(預け荷物がない場合)。
まあ、これは楽チンだね。

搭乗口で多少のトラブルはあったけど、定刻の10秒前に出発♪という完璧さだった。すごい!

機内持込み荷物制限7kg、タイ・エアアジアXとの壮絶な?バカバカしい?神経戦 DMK→KIX

***

オレの席は、特に予約をしていなかったが19Cというスタンダードシートでは前から3列目の通路側。
なかなかいい位置だった。

このフライトは非常口やバルクヘッド席(ホットシート)以外はほぼ満席。
タイ人比率80%。

いやはや、この日本人気はいつまで続くのだろうか???

***

1、機材・座席

さて、LCCで一番気になる座席。
どうだったか?

最低〜

座席間隔は「まあ、エコならこんなもんね・・・」って感じだったが、最悪なのはその幅の狭さ。。。

6月に乗ったNokscootと比べてみると

《Nokscoot/ノックスクート》
機材:B787-8
シート間隔:31"=78.7cm
シート幅:18.9-19.7"=48.0-50.0cm

《AirAsia/エアアジア》
機材:A330
シート間隔:28"=81.3cm
シート幅:16-17"=40.6-43.2m

ちなみに、NRT⇔BKKで以前よく乗っていたTGのA380は、
《Thaiairways/タイ航空》
機材:A380-800
シート間隔:81cm
シート幅:45-46cm
TG HPより

座席間隔は数値の通り、エアアジアのほうが広い。
Nokscootでは座った状態で全く足が組めなかったのだが、今回は足首を掴んで「よっこいしょ」と持ち上げるとどうにか足が組める。。。
まあ、レベルの低い話ではあるがね。。。

で、最悪は座席の幅の狭さ

A330の場合、レガシーキャリアでは通常2−4−2(横に8席)という座席配置が多いと思う。
今回のエアアジアは3-3-3(横に9席)。つまり通常より1席分詰め込んでいる。

おそらく多くの方が一番気するのが座席間隔だと思う。
オレも正直座席幅なんてあまり気にしたことはなかったが、今回中距離に使うエアアジアのA330の座席に座ってモーレツに違和感を感じたのがこの座席幅の異様な狭さだった。

まあ、確かにオレは一般的な男性より身長は高いし横幅もあるかな?
でもね、いままであまり気にならなかった「幅」がここまで気になるとは。。。

お尻の型でも取るんですか〜???というキツキツの幅、前の座席の背もたれがスリムなことスリムなこと55

座席間隔は個人個人でその窮屈さに違いはあるけど、座席幅は隣に座った人にも多大に影響されるもの。
今回はほぼ満席だったので、常に隣の人と肩(二の腕)がぴったりと接触し合っていた状態で、肘掛の下から太もも(というかポケットの中身?)も接触。。。

もちろん肘掛はどちらか一方の人しか使えないし。。。

国内線用のA320もおそらく同様の狭さなんだろうが、1時間前後のフライトであれば耐えられるけど、中距離フライトで6時間「満員電車」に乗っている状態なので、フツーの人ならうんざりしてしまうだろうね〜

2、客層

やっぱり客層はレガシーキャリアの2段くらい下かな?
Nokscootの時はそれほど気にならなかったのだが、エアアジアでそれが顕著だった。

タイ人率80%だったが、持ってるバッグや小物なんかもかなり貧弱だし、髪はボサボサ服はパッとしないし、なんだか近所の食堂のおやじ&おかみさん連中みたいな感じだった。

まあ、そういった方々でも日本旅行を楽しめる時代になったんだね〜
そういう意味ではLCCの先駆者、エアアジアの功績は大きい。

少ない日本人は若者中心。
日本人の若者は99%座席を倒してくる。
これはオレの経験上まず間違いない。
オレの前は日本の若者。。。もちろんフルに倒してきましたよ。。。
日本の若者は最悪。

アメリカでは、この座席のリクライニングで暴力沙汰が頻発していると聞く。
まあ、あの体だから文句を言いたくなるのはわかるがね。
日本人はその場は黙って、後で文句を言うケースが多いが、アメリカの場合はなんでもその場で解決しようとするからかな?

なんだか高級そうな金のリングを腕にはめて、麻のジャケットを着込んだ日本人オヤジもいたが、多分「金持ち=ケチ」の典型なのか?55

***

そんな連中でほぼ満席のエアアジア機はほぼ定刻通り関空に到着。

当初は「強い向かい風の影響で到着が遅れます」何て言ってたけど、このルートで強い向かい風???ってあまり聞かないけどな〜???

実際のフライト時間は5時間20分程度だったが、成田線だったらあと余計に30分はかかっただろうから、これはね〜「乗りたくない」エアラインの筆頭に挙げられるだろう。。。

何度も書くけど、エアアジアの国内線や短距離国際線には2005年以降何度も乗っていて、バスに乗っていると思えば十分耐えられるのだが、中距離以上は今回初めて乗ってNokscootの時にはあまり感じなかった「座席幅」にモーレツなストレスを感じたオレ。

次があるか?と聞かれたら「たぶん無い」と答えるしかないかな?

***

それでは総合評価です。
総合評価(5段階評価、5が最高)

1、機材総合:【1】
 (1)座席【1】
  座席間隔は思ったほどひどくはなかったが、座席幅の狭さに閉口。日本の乗り合いバスの二人がけの席に乗っている感覚。中距離国際線では過去最悪タイの苦痛度(JALの旧767の苦痛度も相当だったが、それに匹敵する)。

 (2)AV設備:【2】
  なし。LCCとしては普通。
 (3)備品:【3】LCCとしては標準レベル。

2、人・サービス総合【3】
 (1)アテンダント:【3】
  JAL、ANAのような「有料の笑顔」がないのでスッキリ。
 (2)空港:【-】乗継便ではないので評価せず
 (3)受託荷物:【-】全て機内持ち込みにしたので評価せず。
(4)その他:機内食・飲み物は高い。

4、空港設備:【-】乗継便ではないので評価せず。

判定:【最低】

「最高←優秀←良←合格←最低」の順

総評:座席幅の狭さは特筆モノ、選択肢は搭乗率の低い日時しかありえない。
最長2時間が許容できるフライト時間。
ドンムアン発着もマイナス点か。
(参考:身長160cm、体重50kgの人なら許容できるかもしれない。)



短距離路線では一択も、中長距離路線の場合、コストは良いけどパフォーマンスは良くない。
「安かろう悪かろう」の典型。

もちろんこの判断基準は人それぞれで、何を重視するかによるんで、上の評価はあくまでもオレの基準での結果。

安さは間違いなく「No,1」なので、何があってもそれを最優先位にする方がいる限りエアアジアは安泰だろう。。。




スカイスキャナー♪最安値だけに騙されるな!

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアアジア | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【番外編】2016年第三四半期(7−9月)お客様記録 ナ○プ△ザNo,1女子との晩飯

まあ、たまにはお色気系のお話でも。。。
いや、単なるバカなオヤジの散財記録と思っていただければいい。。。

今回は「お客様記録」というよりも、オレがお客様という立場。
単に女子2名と晩飯を食べに行ったという話なのだが、お店と料理の紹介を兼ねて無理やりこのカテゴリーに入れてみた。

***

8月22日(月)

既に日本の夏休みは完全に終わり、バンコクのバー巡りに来ていた日本人旅行者もほとんど帰国した月曜日、今日からは店もガラガラだろう♪と思い9:00pm過ぎにナナへ向かった。
空いていた方が、店員なんかとおしゃべりするには適しているからね。

いつもの店で有料5杯、無料3杯のウイスキーソーダを飲みベロベロ状態。
帰ろうと・・・と思ったが、2軒目にハシゴ、よせばいいのに3軒目へ・・・

もう完全に酔っぱらい状態だったのだが、3軒目の店で馴染みの女子がつつつ〜と寄ってきて勝手に横に座った。。。
まあ、1杯くらい奢ってから「今日はベロベロなんですぐに帰るよ」と言ったところ、「ご飯食べに行こう♪」とうお誘いが・・・

今日は珍しく誘ってきたので素直に従うオレ。

さらに女子から「お姉さんも一緒ね」と。。。

***

タイでは「姉妹」という言葉を使っている事が多いが、血の繋がった本当の姉妹より「そういう上下関係?」というケースが多い。
日本でいう「アニキ」「オヤジ」「オジキ」「アネさん」なんかと同じか?違う?55

が、この二人はまさに本物の姉妹。
しかも、お姉さんは間違いなくナ○プ△ザ一番の人気を誇る。
こう書けばナ○常連組は「あぁ〜、○○○の△△番ね」って思い当たると思う。
その超絶な人気は壮絶である。。。
詳しくは書かないが...

***

お姉さんは営業時間中に早退したので、ソイ4の入り口にあるガソリンスタンド(現在工事中)で隠れるように待っていたのをピックアップ、人気者は大変だね〜
言われるがままに某日本人街へ。

○○○通りにあるこの店の前で降りる、いや降ろされた55

IMG_8131-0830mmm.jpg
注:この店にはよく来るということだったので、店の名前は隠してある。
ストーカー被害にあわないように、全体に軽くモザイクも入れてある。ごめんなさい。

店に入ると写真奥のテーブルには4−5人の日本人グループが、手前のテーブルにも数人の地元民男子グループがいたけど、我々三人が入店すると同時に会話がピタリと止まり大注目を浴びてしまう。

そりゃあそうだよね?
美女2人と、どう見ても不釣り合いなアイタタオヤジが入ってきたんだから55

***

お姉さんとは初めて会った(知ってはいたが、面と向かって話をしたのは初めて)ので、酔っ払い状態であったのも手伝って質問攻めをしてしまった。
ただし、非常識なことは聞かなかったはずだけど・・・
ちなみにお姉さんは日本語ベラベラ(らしい・・・)

さて、肝心の料理は?

メニューはフツーの日本の居酒屋と同じ

二人が頼んだのは・・・
IMG_8136-0830mmm.jpg
ちなみに手前の左のぐちゃぐちゃはユッケ(生卵入り)。へぇ〜タイの人もこんなの食べるんだ〜

オレが頼んだのは・・・
IMG_8132-0830mmm.jpg

別にケチったわけではないのだが、明太子の写真を見たら急に食べたくなって。。。

お姉さんを質問攻めにしながら「ハイボール(中ジョッキ)」を3杯飲んで完全に違う世界に入ってしまったオレ。。。

妹が美味しい♪と言っていたハンバーグを追加でもう一つ注文(デミソースをかける前の姿)
IMG_8135-0830mm.jpg
あの〜これ一品でオレの晩飯5−8食分はあるんですけどね〜

酔っ払ってはいたけど、何食べてもまあまあイケたかな?
日本のフツーの居酒屋としてはね。。。

どれくらいいたのか?全然記憶にないが、いつの間にか2,800バーツの請求書がきちんとオレの方に向けて置いてあったね。。。55

一人でタクシーで帰ったけど。。。

***

まあ、「最初から姉妹でここに来る予定だったけど、”飛んで火にいる夏の虫”のごとくオレ(の財布)が飛び込んできたので」ので”これ幸い”とばかりに(オレの財布が)連れ込まれたというのが真相ですな 55

でも、まあ美女と食事ってのは悪くない話だよね♪



美女に会いたければ、まずはスカイスキャナーでタイ行き航空券を検索♪

agodaでのホテル予約も忘れずに♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| お客様記録 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2016年第三四半期(7−9月)お客様記録①

今回は9月以降にお客様(自分が出向いたケースも含む)が多いため2話(番外編を含めると3話)に分けました。
まずは第一弾(7−8月)です。

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

***

【2016年7月】

7月11日(月)

2ヶ月おきくらいの頻度でタイに来られるasian night'sさん。
まあ、もっともオンヌット在住と言う方がぴったりか?55

たしか、いつものスクムウイットsoi1のガレージ食堂?で晩飯。
ここはもう通い始めて10年は経っているかな〜
当時から残っているのはおカミさんだけだけど、このおカミさんはちゃんとオレのことを覚えていていつも満面の笑みで迎えてくれる。

まあ、何でも屋でタイの料理なら大概の物はあるが、味はふつー。特に美味しいわけではないが、同じ敷地にあるイサーン屋台のコームーヤーンがなかなかイケる。
メニューには載っていないけど、頼めば出前?してくれるんでここに来れば毎回注文している気がする55
IMG_7980-0910.jpg

【2016年8月】

8月11日(木)

またまたTさんの登場です♪
バンコクに来られるたびに声を掛けていただいています。
今回も5月に引き続きโรงเบียร์เยอรมันตะวันแดง(ローンビア・ヤーマン・タワンデェーン/タワンデェーン・ドイツビアホール)へ。

この日はたしか三連休の前日で、バンコク中心部はどこも大渋滞・・・
店に着くまで1時間近く掛かってしまった。。。

ここ、とにかくビールがうまい♪
普段は水みたいなビアリオしか飲んでいないオレにとって、ここは生き返る場所♪
こんなビールを毎日飲みたいね〜
IMG_8067-0910.jpg
IMG_8068-0910.jpg
タワー♪

IMG_8071-0910.jpg
ここは料理もなかなかイケる♪

IMG_8070-0910.jpg
普段食べる機会のない料理もいっぱい♪

IMG_8072-0910.jpg

Tさん、いつもごちそうさまです♪
そうそう、お土産(コンビーフ&ウイスキー)もありがとうございました♪(写真はなし)

8月16日(火)

7月に続き2ヶ月連続でasian night'sさんです。
もうブロ友さんというより単なる飲み仲間?55

今回は初の日本料理
そう、あの「世界の山ちゃん」です。
IMG_8079-0910.jpg

オレは以前の仕事で名古屋・岐阜方面の出張が多く、山ちゃんはお気に入り♪

それにしても「”世界の”山ちゃんなんて大きく出てるな〜、名古屋ローカルのくせに!」と思っていたけど、いつの間にか東京進出していたし、今ではバンコクに2店舗も出している。

「目標は大きく、そして宣言してしまう」ってことはやっぱり大切なことなんだね?55

メニューは日本とほぼ同じ
IMG_8080-0910.jpg
手羽は5本で130バーツ。
日本では430円なんで、ほぼ同じ。

IMG_8083-0910.jpg
IMG_8082-0910.jpg

IMG_8081-0910.jpg
で、このジョッキ2杯注文すると1杯サービスというプロモーションを注文したら、大×2杯+小×1杯が同時に出てきた。。。これってそういう意味だったの???

お味は日本とほぼ同じ。
まあ、もう2年近く名古屋に行っていないんで、薄らいできた記憶での比較だけど。。。
asian night'sさんも言っていたけどちょっと味が薄めかな?
名古屋で食べた時は、手がドロドロ・ベタベタになったけど、ここのはその程度がちょっと軽めだったかも?

辛めで!って注文すればドロドロ・ベタベタにしてくれるかも?

IMG_8084-0910.jpg

9月以降の②は9月末に記事にします。



タイ国内線の最安値検索もスカイスキャナー♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| お客様記録 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

機内持込み荷物制限7kg、タイ・エアアジアXとの壮絶な?バカバカしい?神経戦 DMK→KIX

タイのホテル予約はこちら♪お安くなってます♪

タイ・エアジアX/DMK(バンコク・ドンムアン)→KIX(大阪・関西空港)

日時:2016/9/8
便名:XJ610
機内持込み荷物個数制限:1個(メインバッグ)+1個(ハンドバッグ)
機内持込み重量制限:メインバッグ=7kg、ハンドバッグ=重量制限は特にない
今回持込み推定総重量:メインバッグ(キャリーバッグ):9.6kg=2.6kgの超過、ハンドバッグ(ザック):5.8kg(重量制限ないため超過重量不明)


参考:エアアジアの機内持ち込み手荷物制限は以下の通り。

airasia 手荷物

つまり、7kgのメインの手荷物の他に、パソコン用バッグかハンドバッグを持ち込めるが、このバッグにはサイズ重量制限が記載されていない。

常識で考えれば、メインの7kgバッグのサイズ重量未満を想定しているんだろうがここがポイント。

***

ドンムアンのエアアジアでは、webチェックインをしておけば(印刷したボーディングパスを持っていく)、チェックインカウンターに寄らず、直接出国審査→搭乗口まで行ける仕組みになっている。

今回は、パヤオに香典を持って行った際の香典返し(?)やお土産が予想以上に嵩張り且つ重量を取ったため、出発前に測った荷物は上述の通り完全にオーバーしていることを認識していたが、まあ大丈夫だろうとタカをくくって出発した55

空港では確かにチェックインカウンターを通らず、直接保安検査場→出国審査へ行けたので「こりゃあ楽勝♪」と思っていたが、15番搭乗口を覗いてみたところ、1階下にある搭乗口はまるで獲物を捕らえるトラップのような構造になっているのが見えて少々心配になる。。。

どういうことかというと、カウンターが斜めに配置されていて、入り口は広いが出口は狭く「入り込んだ獲物を逃さず捕獲」できるようオレには見えた。。。
まあ、普通の人には普通のカウンターにしか見えないだろうけど55
犯罪者が警官の姿を見て「オレを追っている」って感じる心理と同じだろう(笑)

***

オレの機内持ち込み荷物はこの2個
IMG_8315-0909R.jpg

右はTheNorthfaceのローリングサンダー22



カタログサイズは、
容量:40リッター
サイズ(外寸):56×35×21cm 、3辺の合計112cm
重量:3,330g

サイズはちゃんとエアアジアの規定に収まっている。

左はSamsoniteのLOCUS BACKPACK BUSINESS VII


カタログサイズは、
容量:26リッター
サイズ(外寸):45×33×22cm 、3辺の合計100cm
重量:900g

***

さて、意を決してカウンターへ
パスポートと搭乗券を渡すと、男性スタッフの視線は足元の①のバッグへ・・・(汗)

隣にいた女性スタッフと「バッグがどうのこうの・・・」とひそひそ話をしていたかと思ったら、女性スタッフが「バッグの重量を量るのでこちらへ」と秤のある場所へ。。。

あぁ〜あ。。。

こうなるともうね〜
決定的な証拠を突きつけられる前に観念して自白してしまう犯罪者と同様に「555、これ9kgはあるよ、きっと・・・」とつぶやきながら秤に乗せると指したメモリは事前に量った9.6kg・・・

オレ「マイペンライだよね555」
スタッフ「555、2kg超過していますね〜」
オレ「マイペンライ、マイペンライ・・・」
スタッフ「2kg減らしてください」
オレ「・・・」

くそ〜、面倒だな〜
オレ「中に入っている服を着てもいい?」
スタッフ「いいですよ」

しょうがないから①のバッグを開けると、最後に入れた辞書、ノートと運転免許ガイドブックがポロリと落ちた。

”タイ語”でバイクの免許試験を受けてみようかな〜

それを見たスタッフは
本はサブバッグ(ハンドバッグ)に入れていい物として許容されているんで、背負っているザックに入れればokよ♪」

よっし♪とオレ・・・

辞書、ノート、本は②のザックへ、その他のちょっと重たげな小物はポケットへ

そして、再度の計量の結果は?

7.8kg

スタッフ「okです。ご協力ありがとうございました♪」

***

今回のポイントは3つ

1、①のキャリーバッグは規定サイズギリギリでいかにも重そうなので目を付けられた。

2、規定7.0kgのところ、7.8kgでokのサインが出た。

3、このやり取りの中に②のザックは出てこない。


***

1、機内持ち込み荷物は第一印象が大切

これはもう、買った時から「目を付けられるだろうな〜」と思っていたんである意味自業自得。
でも、これかっこいいんだよね〜♪
The North FaceのRolling Thunder 40ℓと機内持ち込み荷物制限の関係

ちなみに、このローリングサンダーを使ったのは今回が2回目だが、前回のベトナム航空に続いて連続でチェックを受けた。やっぱりね〜
機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK

スタッフにスルーしてもらうためには、「規定より一回り以上小さめのサイズのバッグ」にすることが大切。
要は中身より見た目が大切ってこと。第一印象を大切に♪

2、超過はどこまで許容されるのか?

過去、那覇空港のPeachでも、規定10kgのところ10.8kgでokが出たので、この両社はおそらく「規定値+1kg未満(規定より1kg以上超過していないこと)ならok」ということだと思う。
ただし、空港、担当スタッフによって基準・対応が違うことは十分考えられる。
今回のタイ・エアアジアXの対応は「ここがタイである」ということが結構重要。

機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(3)Peach OKA→NRT

3、サブバッグ(ハンドバッグ)は計量されるのか?

背負っていた②のSamsoniteのLOCUS BACKPACK BUSINESS VII。
これ、自立するタイプというか型崩れしない(ただし素材は柔らかで超軽量)ので、一見すると「パンパンで中身が詰まっている」印象を持たれるのだが、スタッッフはチラチラこのバッグを見ながらも、このバッグについては一度も言及しなかった。

中身はmacのPC+付属品、機内で着るための上着、Tシャツの着替え、タオル、その他準貴重品が入った小型のウエストバッグを突っ込んでいたんで、それなりに入っていて重量も5.8kgとそれなり(半分以上はmac、電源コード、スマホ用の予備バッテリーなどの重量物)。

なので、①からあぶれた本類を移し替える際「メインのファスナーは開けず(開けると色々詰まっているのを見られるから)、サブのファスナーを開けて入れ替えた」のだ。

結論は「サブバッグ(PC用バッグやハンドバッグ)についてはサイズ重量規定がない」ので、非常識なサイズ(メインバッグより大きい等)、いかにも重そう(パンパンに膨らんでいる、ザックの紐がピンピンに張っている等)でなければ重量チェックはしない可能性が高いということ。

それに、本類もPC同様サブバッグに入れて良いということのようだ。

注意:Peachでは2つ合わせて重量測定する。

当初は②のザックに本類を入れていたのだが、これがかなり重くて、「どうせ計量されっこないんだから①に入れても多分大丈夫だろう」の思いから①に入れ替えたのが敗因だったかも?

ただね〜、穿った見方かもしれないけど、もしメインのバッグが最初から重量規定以内だったら②のバッグも量られていたんじゃないかな〜?とは思う。
そこは運だね。。。

***

結論

結局、機内に持ち込んだ総重量はな〜んにも変わらず・・・。
これって意味あんの〜???

ここのところ、本当にこういう荷物チェックが多発していて参ってるね。。。
いや、結構楽しんでいるのかもしれない55

過去のバトルはここを参照
機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(1)Tiger air DMK→TPE
機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(2)Peach TPE→OKA
機内持込み荷物制限10kg、LCCとの壮絶な?バカバカしい?神経戦(3)Peach OKA→NRT
機内持込み荷物制限7kg、ベトナム航空との壮絶な?バカバカしい?神経戦 FUK→BKK

最後に

ググってみると、いろんな方が「LCC機内持ち込み荷物対策」の記事をアップしているんで、具体的な対処方法はそちらの記事を参考にしてもらった方がいい。

この記事は、あくまでも今回の体験談として書いているに過ぎず、
・規則を守れない最低な奴!
・日本人として恥ずかしい!
・二度と飛行機に乗るな!
・エアアジアに通報してやる!
・こういう奴がいるから、規則がどんどん厳しくなるんだ!人間のクズだ!
という聖人君子ぶったコメントはご遠慮いただいておりますので悪しからず。。。



タイ国内線の最安値検索もスカイスキャナー♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアアジア | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日の丸、君が代斉唱。。。あぁ〜ニッポン♪W杯最終予選/タイvs日本

タイのホテル予約はこちら♪お安くなってます♪

9月6日(火)

ご存知の通り、バンコク・ラーチャマンカラー・スタジアムで行われたW杯最終予選/タイvs日本戦。
当日はブロ友くasian night'sさんを誘って行ってきた♪
マハサラカーム在住のKKさんもチケットを取ったことをブログで記事にしていたので、連絡を取って当日会場で会うことに♪

***

開門は16:00、試合開始は19:15
我々のアウェイ席は自由席なので、開門と同時に入場すべくasian night'sさんと16:00に現地集合としていたが、KKさんが本チケットへの交換のために昼前からスタジアムに来ていると連絡があったので、ちょっと早めにアパートを出た。

137番のバスに乗りラーチャマンカラー・スタジアムへ。
IMG_8250-0909.jpg

この137番のバス、オレには超便利なバスで「ラチャダー→スタジアム」へのほぼ最短・直行ルートを通る。

40分くらいでスタジアム前(ラームカムヘンsoi 61あたり)に到着。

バスを降りるとタイのユニホームを身につけた地元民でいっぱい・・・
IMG_8254-0909.jpg
IMG_8253-0909.jpg
IMG_8258-0909.jpg
KKさんに電話して一緒に並び始めたのが15:00ごろ。

こんな時間に外にいることはあまりないので、久々にモーレツな日差しでジリジリ焼かれながら開門を待つ。
IMG_8259-0909.jpg

***

開門直前、asian night'sさんとも合流してスタジアム内へ。

ただ、このスタジアム内のゲートが分かりづらすぎて、尚且つスタッフがいい加減すぎてモー大混乱♪
すでにゲートを通過していた人たちも、上階のゲートで「違う!」と言われたようで、ゲートを右から左へ、左から右へ右往左往55

チケットに表示されていたW2ゲートでチケットを提示すると「このゲートじゃない!」と言われるが、「日本のアウェイ席だ」と言うと「じゃあここだ」なんて無駄なやり取りをしてやっと入場。
IMG_8260-0909.jpg

このいい加減さがタイ♪

セキュリティーチェックもかなり雑だったかな?
爆弾や自動小銃でも持っていない限り通過できる感じ♪

チケット上にも書いてあったり、入場前に何度もアナウンスしていた「場内持ち込み禁止品」
オレが引っかかりそうなのはライター(発火できるものは全て禁止)だけだったが、フツーに持ち込めたし、場内にもちゃんと灰皿があって、みんなライター使ってタバコを吸ってるんだけど。。。
IMG_8294.jpg

まあ、こういうところが日本には無いタイの良さかな?
世界標準のルールはあるけど、その適用は極めて緩やかってこと♪
場合によっては恣意的に適用されることもあるんで、注意は必要だけど。。。

***

で、この競技場自体の設備は極々普通で何にも不満は無いけど、サービス面では多いに不満。
タイにサービスを求めること自体が間違っているとは思うけど。。。

というのも、ペットボトル持ち込み禁止のくせに、一旦メインゲートを通って場内に入ると売店がほとんど無いのだ。
自販機?そんなもんは元々タイにはありませんよ♪

各ゲート内に超貧弱な即席売店(長テーブル2個分くらい?高校の文化祭の売店程度)が出て、飲料水や弁当を売っているけど、すごい人数が群がるんであっという間に完売。。。

暑くて喉が乾くんで飲み物が欲しいんだけど、最初は我々のW2ゲート内に売店がなかったんで、売店のある他のゲートに移動して「飲み物買うだけなんで入れて」って警備員にお願い。
本来は入れないゲートからも入れてくれるあたりは「なんでも融通の利くタイ」らしさではあったんで、まあまあ評価はするけど。。。

これだけは改善して欲しいね。。。
って、ここは「一歩前進、一歩後退」のタイだから無理だろうね〜?55

一歩前進一歩後退。。。あぁ〜、やっぱりタイランド♪

***

さて、肝心なサッカーの話。

完全アウェイなラーチャマンカラー・スタジアム。
圧倒的なタイの声援に言葉通り圧倒される。。。
IMG_8284-0909.jpg

もうね〜、「タイレェ〜ン!(*1)」という地響きのような声援が轟いて、「すげぇぇぇ〜〜〜!」っていう感動とともに多少の「恐怖心」も芽生えたかも?

(*1)Thailand(タイランド)のこと。
タイの人の発音がタイレェ〜ン。末尾のDがほとんど発音されないんで、「タモリ倶楽部の空耳アワー」と同じで、ハモった声援を聞いていると「カエレェ〜!=帰れ〜!」っとしか聞こえなくなるかも?55



そして国旗掲揚と国歌斉唱。
IMG_8291-0909.jpg

異国の地で見る日の丸、そして異国の地で聞く君が代。。。
あぁ〜、オレは日本人なんだ〜と再確認できる瞬間だ。

ちょっとジ〜ンときてしまった。。。

この国歌斉唱の直前に、タイ側の人が皆持っていたライトが一斉に輝く

おぉ〜、こりゃすごい♪

***

一向にサッカーの試合に話が進まないって?
IMG_8295-0909.jpg
まあ、皆さん結果を知っているだろうから特に詳しくは書かないけど、試合開始直前から降り出した雨で人も球も動きを殺されて、スピード感に多少かける試合で欲求不満が溜まったけど、まあ勝つには勝ったので良しとしましょうか♪

***

21:00前後にスタジアムを出ると、そりゃあ6万人が一斉に出てくるんで大混雑。。。
まだ雨が降っている中、モーターサイを捕まえてラームカムヘンの駅まで戻り、ここでKKさんとお別れ。

そのあとasian night'sさんと晩飯に行って長い一日が完了。。。

久々にほぼ一日活動したので疲れました。。。

えっ?座ってサッカー見てただけじゃないの?って?
いえいえ、とにかく待ちが長くて結構疲れるもんよ。。。

***

何もしないで、日本人との接触はほとんどない中、海外でぼ〜っとした日々を過ごしていると、結構自分を見失うことがあるような気がしている。

タイに来てから初めてじゃないかな?こんなに多くの日本人の集団に囲まれたのは?
そして、日の丸、君が代。。。

一見アウトローのようなオレだし、日本の嫌いな面はいっぱいあるけど「あぁ〜、日本人で良かった〜♪」って久々に思えたW杯最終予選/タイvs日本だった。

おしまい



タイ国内線の最安値検索もスカイスキャナー♪


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ・リタイアメント生活2016 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

わざわざ暑い日本へ。。。

サッカーも終わったことだし、ちょっくら日本に行ってきます♪

今回の往路は、ななんとー初めてのAirAsia中距離国際線。。。
前回のNokScootに続いて2連ちゃん2回目のLCC日本行きとなった。

・NokScoot(ノックスクート)で初LCCタイ⇔日本単純往復(1)前哨戦・・・Jeststarにやられた!
・NokScoot(ノックスクート)で初LCCタイ⇔日本単純往復(2)スクートは漢字で「酷航」。名は体を表す?
・NokScoot(ノックスクート)で初LCCタイ⇔日本単純往復(3)復路とエアライン評価です

あぁ〜、全く本意ではないが、今回も安さに負けた結果。。。
airasia201609-1.png

日本行き片道3,480バーツ(荷物、座席指定、食事等追加費用なし)。
確かにお安いですね♪

今回はサッカーの試合直後なんで、日本に戻るサポーター連中と一緒になるのかな~?
ガラガラならいいけど、満席であの狭い機内に6時間監禁はやっぱり嫌だ〜
中距離LCCの利点は安いだけ、ほんとこれだけだと思う。

いつも中距離LCCの悪口ばかり書いているので、ちゃんと乗ってみた上で再評価したいという趣旨。
えっ?ただ単に安いから飛びついたんじゃないの?って?

まあね。。。

LCCの日本行きはこれを最後に止めよう、と思うが自信なし。

ただし、今回の復路はTGのCクラス♪
これは来年のイギリス行きの第一区間NRT→BKKを使う。

TGでヨーロッパ往復(ビジネスクラス)を発券♪ギリギリ行動派ここにあり!(笑)

今回適当に「サッカー終わったら日本へ」と思って予約したんだけど、18日の週ってなんだか祝日がいっぱいあるね〜
これじゃどこに行っても混んでそうで、失敗したかな〜と9月にしたことをちょっと後悔。。。
最初はマカオ経由を考えていたけど、この3,480バーツがあまりにも安かったんで後先考えずにポチッとしてしまった。

でもまあ、最後の出国が6月だったから、そろそろ限界だったんだよね〜

ということで、せっかく涼しいバンコクなんだけど、しばらくは暑い日本に滞在(いやぶらぶらしてると思う)してます♪



日本行きの最安値検索はスカイスキャナー♪

日本のホテル予約もここ♪お安くなってます♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアアジア | 12:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

へぇ〜、歩道をバイクで走るのって、やっぱりタイ人でも違和感感じるんだ〜55

日本の歩道はあくまでも「歩行者が徒歩で歩く道(一部自転車通行可能)」

これって世界の常識じゃないんだよね〜
タイの歩道は「車やバイクの駐車場」でもあり、「バイクが逆走して走る道」でもある。

まあ、一応ルール的にはできないことになっているけど。。。

IMG_6893-0803.jpg
難しい単語もなく、解りやすい表示もあるのでタイ語が読めなくたってなんとなく分かるよね?

でもね、ここに書いてあるのは単に駐車禁止だけでなくて・・・
バイクと車は歩道上に駐車、または歩道上を走行することを禁ず
罰金□,000バーツ以下

走行するって。。。そんな事普通の国ではないハズなんだけど55

***

一応、法律的には欧米並みに整備されてはいるけど、その運用は緩やかで、基本的に「まぁ、いいか♪」でそのルールはいかようにでも変えられるのがタイ。

「こいつ邪魔だな〜、ん?誰も見てないね」でパンパンパンで簡単に人も殺しちゃうし、それなり(相当の)にタンブン(坊さんにではなく警○に)すれば拘留さえされないからね。。。

だから、看板さえなければ歩道をバイクで走行(逆走)するのも、一般的には許される行為だと思っていた(笑)が、下の映像を見る限り「やっぱりタイ人でもバイクの歩道走行には違和感を感じるんだな〜」とちょっと安心した映像を見つけた(ちょっと古い7月の映像)。

まあ、歩道走行(逆走)している人がそれなりの人だからね55

動画はここ  จริงไหม? เจ้าตำรวจจะขับยังไงก็ได้
(ほんと〜?警官はこんなことしても許される)

*動画が再生されない場合は、画像をクリックして♪

ふ〜ん、歩道をバイクで走るのって、やっぱりタイ人でも違和感感じるんだ〜55

でも、これじゃあ誰も交通ルールなんて守らないよな〜、納得♪



タイ国内線の最安値検索もスカイスキャナー♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| バンコク街の景色 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

知っていてもほとんど役に立たないタイ語(1)コンビニでタバコを買う時、自分の買いたいタバコの位置を正確に指示する

タイでの宿泊はagodaで♪お安くなってます♪

世の中にはいろんな外国語の会話集があって、いろんな状況下での想定される会話が載っていて、結構使えるフレーズもあったりする。

タイ語会話集も星の数ほど出版されていて、普通の会話集・・・


目的を絞った会話集・・・


タイの夜に特化した会話集も他国語と比べると格段に多いよね・・・
(これ持って夜歩くのはやめて欲しいけど・・・君!キミのことだよ!!!)


指差し会話帳は確かに便利で、これ考えた人スゴいな〜って思うね。

ただね〜、実際に住んでいるといろんな状況に陥るわけで、会話集には全然載っていない場合も少なくない。
臨機応変に自分の欲しいもの、自分のしたいことをすんなり言えたらいいな〜って思ったことあるでしょ?

そこで、一般的にそんな状況にならないケースが多くて、使用頻度が限られる、人によっては一生使わないで済んでしまうが、特定の人には必須なフレーズを集めてみようと思い、こんなシリーズを思いついた。

題して「知っていてもほとんど役に立たない(けど、いざという時の為の)タイ語」

第一弾は「コンビニでタバコを買う時、自分の買いたいタバコの位置を正確に指示する」です。

注意:日本語でも同じだが、言い回しには複数、いや無数にあるので、ここで紹介するのはほんの一例です。

***

タイではコンビニ、雑貨屋、薬局で普通に買えるタバコ。
ただ、タイでは酒とタバコは特殊な商品と位置付けられているようで(仏教の五戒の影響?)、コンビニのタバコはレジの後ろの扉付き棚にこんな風に格納されている場合がほとんど。

これ、普段は扉が閉まっていて、健常者の目に触れないような”いやらしい仕掛け”になっている。
20130418_095908-1.jpg

で、コンビニの女の子に「マルボロのシルバー」と言うと、慣れた店員ならどの段にどんなタバコがあるのか分かっているので、すんなりと「マルボロのシルバー」が出てくるんだけど、新人や不慣れな店員だと「えぇ〜どこどこ??、マルボロ?シルバー?どこにあるのか分かんないよ〜」ってな顔をして目を泳がせてるなんて状況に陥る時がよくある。

ニコチン中毒者ならそんな経験何度もあるでしょ?

そんな時、自分の欲しいタバコの位置を正確に指示できたら、店員の女の子と新しい恋が芽生えるかもよ?55

***

写真じゃ分かりづらいので、こんな表を作ってみた。
参考までに・・・コンビニのタバコ売り場でのタバコの各銘柄の位置は、なぜかほぼほぼ決まっているようなので、一度自分の好みのタバコの位置が分かれば他の店に行ってもそのまま流用できる場合が多い。

タバコ0831

《原則》
言い方は「1、行(縦)方向、つまり何段目にあるのか?」+「2、列(横)方向、つまり何列目にあるのか?」で特定する。

1、行(縦)方向
自分の欲しいタバコが何段目にあるのか?
基本は下から数えて何段目か?で特定する。
ビルに例えて「何階にあるか」という指定方法。

タバコ0831a

例えば、Aの位置にあるタバコの場合、下から数えて5段目にある。
段、階はタイ語でชั้นチャン

つまり、「〜(番)目」のที่ティを付け加えてชั้นที่5チャン・ティ・ハー

2、列(横)方向
自分の欲しいタバコが何列目にあるのか?
基本は左から数えて何列目か?で特定する。

Aの位置にあるタバコの場合、左から数えて4列目にある。
列はタイ語で別の言葉があるが、この場合Aのタバコが”ハマっている隙間、孔”の意味*(1)でช่องチョーンを使う。

*(1)レーンと言う意味もある。トラック競技のレーンと同じ。
この場合は第4レーンにあると言う意味。

つまり、「〜(番)目」のที่ティを付け加えてช่องที่4チョーン・ティ・シー

*タバコの箱の類別詞ซองソーンでもよい。
ซองที่〜左から数えて〜箱目になる。

さあ、この1と2を足してコンビニの女の子にชั้นที่5ช่องที่4チャン・ティ・ハー、チョーン・ティ・シーと言ってみましょう♪
あ〜ら不思議、女の子は下から5段目左から4番目にあるタバコAを手にとって、「これですか?」ってな風に現物をあなたに見せるでしょう。

その時はこう言ってあげましょう♪

นั้นแหละナン・レ=「あぁ〜、ソレソレ〜♪」


《応用編》

日本語でも同じだけど、一番隅っこにある場合、いちいち「何段目の何列目」なんて言うのは数えるのも面倒。
なので「一番上の右端!」とか「最下段の一番左側!」って言うよね?

タイ語だって同じような表現は当然ある。
タバコ0831b

B:ข้างบนสุดซ้ายカンボン・スット・サーイ/上の一番左=一番上の左隅

C:ข้างบนสุดขวาカンボン・スット・クワー/上の一番右=一番上の右隅

D:ข้างล่างสุดซ้ายカンラン・スット・サーイ/下の一番左=一番下の左隅

E:ข้างล่างสุดขวาカンラン・スット・クワー/下の一番右=一番下の右隅

オレは日本ではKENT 1だけど、タイではマルボロのシルバー。
これはほとんどのコンビニのタバコケースの上の右隅、すなわちCの位置にあるので、女の子の目が泳いだらすかさず「カンボン・スット・クワー」と言っている。

《重要事項》
"マルボロ"も"シルバー"もタイ語独特の発音があるので、日本語風に言っても通じない可能性が高い。
(以前は"ウルトラライト"と日本人には発音不可能な難しい名前だったので、シルバーになってホッ♪)
まあ、位置の指定の前に銘柄の発音をきちんとする方が先かな?55

《注意》
読みはカタカナで書いたが、そのまま読んでも通じない。
実際に使う際は、辞書等で発音・声調を確認してから使うこと。

《免責事項》
完璧に言えてオカマの店員からウインクされても、当方は責任を負いかねます。。。

次回のお題は未定。



タイの国内線も国際線も、最安値検索はスカイスキャナー♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ&タイ語の豆知識 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(17)バンコクでアパート借りるには最低いくら?

IMG_6651-0511r.jpg

バンコクのアパートの家賃、これは日本と同じでもうピンキリ。

家賃はもちろん「場所(利便性)&環境、築年数、付属設備、契約年数」などによって決まる。
当たり前だけど。。。

駐在さんのように、会社が家賃を出してくれる方の場合は100,000バーツ前後or以上の豪邸の場合が多いでしょうが。。。

ちなみにオレの知り合いの50代男性(日本の会社の現地法人社長)は150,000バーツで、ベッドルームとバスルームが二つあるって聞いたな。。。
日本で大企業や官僚をリタイアして、日本に数千万円の金融資産&数千万円の持ち家&数千万円の退職金をもらってる人もこのレベルですかね?

超適当で言うと。。。
一般的な日本人で「う〜ん、この部屋いいね〜、気に入ったよ♪」ってレベルで10,000-30,000バーツ(またはそれ以上)ってとこ?

「う〜ん、不満はあるけどまぁいいか〜って」ってところで6,000-10,000バーツってとこか?
注意:判断基準は生まれ育ち価値観等により個人差が大いにあるのであくまでも目安。

ちなみにオレのアパートはディンデーン区にあって、非常に便利(BTS、MRTには隣接していないが、バスの便が非常に良く、都心に中心部に比較的近い)な地区で8,500バーツ/月。

地元民に言わせると「高~い~!」って言われるけどね。。。

***

そんな便利な地区にもかかわらず、激安家賃で借主を募集しているのが上の写真。

「空き部屋貸します(1500バーツ)」

なんと家賃1,500バーツ。。。
円に換算すると約4,500円(最新レートは右上のレート表参照)。

ふつうの日本人にとってはホテル1泊の値段だね?

1,500バーツ、タイの田舎じゃ普通の家賃?でも、バンコクのこの地区では最低クラスかも?

タイは家賃、タイ産の食料品、タイ産の食料品を使った料理、タイ製の衣料品・雑貨は非常に安い。
要は「タイ人が作ったもの」「タイ人によるサービス」は安い。逆にそれ以外は日本より高い。

日本で言ったら「都内で家賃15、000円のアパート」ってレベルなんで、この部屋がどんなレベルかはなんとな〜く想像できますがね・・・

こんなサイトで部屋探しも楽しいね〜
Tee-pak.com

2年くらい前にこのサイトで見つけた8,000円(当時のレートは不明)のアパートもあったけど、1,500バーツに比べれば普通かな〜って思っちゃうね♪
家賃8,000円(8万円じゃないよ)

タイのホテルはagodaで♪お安くなってます♪

なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT