fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

2017年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年06月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生最初で最後の「ビジネスクラスで行くヨーロッパ往復の旅」(往路その2)、搭乗編

30分遅れのアナウンスがあったTG916、ロンドンヒースロー行き。
1245→1315
IMG_1161-0430.jpg
IMG_1162-0430.jpg
今日の機材は777

搭乗、運命の分かれ道

搭乗口の客はファラン率高し。当たり前か(笑)

さぁ、運命の分かれ道
IMG_1165-0430.jpg
今回は「当然のような顔」をして左へ

その先に待っていたのは・・・
IMG_1170-0430.jpg

このCクラス座席ってA380と同じだね〜
TGはみんなこれなのかな?
座席幅が結構狭くて、姿勢を変えるのにちょっと窮屈。
まあ、タダだから(燃油代は払った)文句は言わないが。

オレの座席にあった読売新聞
IMG_1171-0430.jpg
最初は???と思っていたのだが、挨拶に来たアテンダントが片言の日本語だったので、あぁ〜これってそういうサービスだったんだ〜と分かる。

長距離路線では仕事のアメリカ往復で(NW)、個人的には中距離路線の日本/タイ往復で何度か乗った(TGやUA)Cクラスだが、こう言ったサービスってのは初めてだったような気がする。

IMG_1175-0430.jpg
A380や747のアッパーデッキだと横に収納ボックスがあって便利だけどね〜

IMG_1174-0430.jpg
IMG_1169-0430.jpg

IMG_1179-0430.jpg
それでは12時間の空の旅を楽しませていただきましょうか〜

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ航空 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生最初で最後の「ビジネスクラスで行くヨーロッパ往復の旅」(往路その1)、空港編

さて、やっとイギリスの旅まで追いつきました(笑)
かなり想い出深い旅になったので、このシリーズ長くなりそうだけど我慢してね。

もう8か月前に予約していた今回のチケット。
ここ↓に詳しく書いたが、貯まったマイルを放出してゲットしたTG便。
TGでヨーロッパ往復(ビジネスクラス)を発券♪ギリギリ行動派ここにあり!(笑)
12時間前後のフライトなんで、やっぱりビジネスクラスが楽チン♪

***

空港への道で、王室関係のVIP車列に遭遇

4月4日

当日の朝、タクシーでスワンナプームに向かう途中、高速道路上にやたらに警官がいたんで予想していたのだが、途中でVIP様のお通り。この色の車は王室関係者だよね?IMG_1141-0428.jpg
写真じゃ一台だけしか見えないけど、まさに大名行列だったよ。。。

空港に着いたら愛車の折りたたみ自転車をラッピング。
(参考記事)
プロローグ、イギリスを自転車で走る♪・・・「バンコクで中古自転車を買う」の巻
空港でのラゲージ・ラッピング サービス、タイ・イギリス・日本比較


IMG_1142-0428.jpg
自転車をぐるぐる巻きにしてもらって出発しましょう♪

IMG_1149-0428.jpg
今回の荷姿はこれ+背負ったザック。

栄光のスワンナプーム Aカウンター

IMG_1146-0428.jpg
フライトはこれ。

さあ、栄光のスワンナプーム空港Aカウンターへ
IMG_1144-0428.jpg
このAカウンターは「本当にTGのFクラスorCクラスに搭乗する人限定」のチェックインカウンターで、単なるスタアラゴールドやANAのダイヤモンドのような他のエアラインの最高クラスのステータスでも使えない限定カウンター。

IMG_1155-0428.jpg
マイレージのタダ券としょぼい荷物を持ったオレでも『Cクラス』のチケットさえ持っていれば入れるんだけどね。。。つまり、ここに来る「人間の質とはあまり関係ない」が、まあここに入ってチェックインするのが一つのステータスかな?(笑)

IMG_1147-0428.jpg
今回2回目だけど、恐る恐る入ってみましょうか〜

***

IMG_1150-0428.jpg
騒々しい出発ホールも、この空間に一歩足を踏み入れると静寂に包まれるAカウンターのCクラス専用ホール。
カウンター前には椅子が置いてあって「座ってチェックインができる」そうなのだが、誰も座ってなかった(笑)
この位置・角度で座るってのはちょっとね〜
あっと言う間にチェックイン完了。

終わったらCクラス専用セキュリティーゾーンと出国審査へ
IMG_1151-0428.jpg
至れり尽くせり。。。
ちなみにFクラスはもっと凄いらしいが、一生レポートできそうにない・・・。

IMG_1153-0428.jpg

出国審査ゲートを抜けると、ラウンジへ降りるエスカレータがあってラウンジへ直行できる。

このラウンジ、もう何度も利用させてもらったけど、おそらく次回の日本行きが最後になるかな。
一抹の寂しさ。
IMG_1154-0428.jpg
朝食食べてなかったんで、お粥とちょっとしたおかずを。。。

タバコも吸いたかったし早めにラウンジへ出て搭乗口へ向かう途中「ロンドン便遅延の放送」が聞こえた。
しょうがないので搭乗口近くの別のラウンジに入りカオマンガイ食べながら時間を潰す。
IMG_1160-0428.jpg

もともとロンドン着が7:00pmだったのだが、このペースで行くと到着ロビーに出れるのは8:00pmを超えそうだ。
ヒースロー空港自体は2回目だが、今回の第二ターミナルは初めて。
初めてのところに日が落ちてから到着するのはあまり好きではないが、まあしょうがない。。。

さて、そろそろ搭乗だ。

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ航空 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイで”強制的に知る”日本の童謡・唱歌

以前こんな記事を書いた。
”こい”にウナサレル日々・・・

要は、ダイソー店内で壊れたレコードのごとく繰り返し流されていた「”池の鯉”の歌が頭から離れなくなってしまった」という話。



その後、ダイソーに行く機会がなく、やっと「池の鯉」が記憶から消し去られたと思っていたが、2−3月にコーヒードリッパーを探し求めてダイソー各店を彷徨ったり、その後も軍手を探しに行ったりとか、買いはしないが結構頻繁にダイソーに足を踏み入れている。

そして、やっと「”池の鯉”地獄」から這い上がってきたと思っていたら、またこんな歌が頭から離れなくなってきた。。。

そう、最近行くたびに「壊れたレコードの様にかかってた」のがこの歌


最初、なんの歌だか全然わからなかったが「一寸法師」と「今は〜立派なお〜おとこ」だけは聞き取れたのでyoutubeで調べたみたらこれだった。

***

昭和30年代後半生まれのオレ。
子供の頃、親に連れて行かれた立川駅前には「傷痍軍人」が軍服姿で乞食同然でいたのを見た世代(ただし本物の傷痍軍人だったかは不明)。
当時は戦争が終わってまだ20年くらいだったのだな・・・

そんな世代なので、日本の童謡・唱歌だったら大概は知っていた(少なくとも聞いたことがあった)つもりだったが、前の記事の「池の鯉」もバンコクのダイソーで初めて知ったし、今回の一寸法師も初めてだ。

どちらも店内では壊れたレコードの様に、オレが店にいる間中流れているんで耳に残って仕方がない(笑)

しかしね〜、タイで日本の童謡・唱歌を知ることになるとは思わなかったよ〜

あぁ〜、また「〜いっすんぼ〜し〜」が耳鳴りの様に頭に響いている〜(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スーパーマーケット/市場 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・リエントリー・パミット申請用紙(TM-8)の書き方とポイント

TM-7に続いてリエントリー・パミットのTM-8の書き方&サンプルです。
この申請書も下線とタイ語と英語がバラバラっぽく見えて、どこに書いていいかちょっと迷いますよね?

記入する前に・・・

TM-7同様、記入は「青のボールペン」が望ましい。無い人は文房具屋で買ってください。

TM-8(上半分)

IMGreentoryform-1r.jpeg

(1)記入場所と記入日
よく分からないが住んでいる場所(イミグレの所在地)を書けばいいでしょう。
記入日ですが、念のため提出日に合わせた方がいいでしょう。

サンプルは「2017年5月7日のバンコクで書いた」場合です。

(2)申請者の情報
サンプルは「1966年4月20日に東京で生まれた日本人、車寅次郎さん無職で50歳、住所はバンコク、クロントイ区クロントイ町スクムウイット ソイ・ナナタイ4番地」です。

👉ワンポイント
英語でPresent addressとある箇所はタイ語でปัจจุบ้นอยู่บา้านเลขที่(現住所、番地)と書いてあるので、いきなり番地(ここでは"4")を記入すればいいです。
部屋番号やアパート名は不要です(もし言われたら追記すればいい)。

また無職を英語でなんというのか知りませんがNoの書いておけば十分です。
リタイアメントビザを持っている場合は、間違っても職業名は入れないこと(たとえそれが日本での仕事でも)。

(3)申請内容

上段の□のボックスは、左がシングル右がマルチプルです。
車寅次郎さんはマルチプルを選択しています。

👉ポイント
料金差が2,800バーツと高額なので、よーく考えてどちらか選択してください

その下は、リエントリー・パミットを取得したら何しにどこに行く予定か?を記入します。
余計なお世話ですがね・・・

車寅次郎さんは「2017/6/1に飛行機に乗って日本の友人に会いに行って、6/10にタイに戻ってくる」予定の様です。

👉ポイント
ここははっきり言って適当でいいです。
出国する予定が明確ならその通り書いてもいいですが、多くの方が「予定はないけど一応取っとくか〜」でリエントリ・パミットの申請をしているので、未定の方は適当な日付を埋めてください。

何しに?なんて全く余計な御世話だが、ここも適当「友人に会う」とか「病院に行くとか」知ってる英単語を並べておけばいいです。

正確に書いたからといって、誰も読んでいません(笑)
係官がチェックしているのは「文字が埋まっているか」だけです。

TM-8(下半分)

IMGreentoryform-2.jpeg

(4)最新入国時の情報

ここも迷うところなんじゃないでしょうかね〜?
いきなりMy previous visa・・・って、以前のビザ???今持っているビザの前のビザ???って・・・

タイ語もครั้งสุดท้าย(最後の)・・・と書かれていて???
以前の?最後の???

👉ワンポイント
ここで言いたいこと(書かせたい内容)は
あなたの最新(最後)のタイ入国の際に使った「ビザは何」で、それは「いつどこで発行」されましたか?そして、その時の「入国スタンプに記載された滞在期限はいつまで」ですか?
ということだと思う。

人によっては、最新(最後)のタイ入国後にビザの切り替え(延長)をしていて、入国の時のビザと今現在持っているビザが違う場合がある。
ここではあくまでも「入国時の情報」のようだね(たぶん)。

車寅次郎さんの最新入国時の情報は「2016/5/25にタイ・バンコクで発行されたnon-immigrantビザを使って、2017/4/30に入国し、その際にもらった滞在期限は2018/5/11」のようです。

👉ワンポイント
ここでいう最新のビザとは「最新の延長したもの(毎年更新するやつ)」ということ。
最初に発行されたビザのことではないので注意。

あとは写真を貼ってサインして終わりです。

👉ワンポイント
イミグレのフォーマットを印刷するとどうしても一番したが切れてしまうことがある(オレの場合。上下調整すれば直るかも?)が、あまり気にしないように。

Good Luck !

《注意》ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

本文中にも再三書いが、これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リエントリーパーミット | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年版、実録、自力で取る「リエントリー・パミット(マルチ)」

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

5月5日

予想外に10:30に取れてしまったリタイアメントビザの延長

2017年版、実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道、1年の延長申請(TM-30って結局なんだったの?)
全く予想していなかったので準備をしていなかったが、これは間違いなく今日中にリエントリー・パミットが取れることが分かり慌てて準備。

一応申請書だけは持ってきていたので必要事項を記入。
まあ、これは持っていなくても窓口でもらえるが。。。

はて?必要書類はなんだったっけ?
そういうときに役立つのが当ブログ(笑)
2016年版、実録、自力で取る「リ・エントリー・パーミット(マルチ)」

昨年書いた自分の記事を読み返し準備。

申請時に必要な書類見出し

前回の記事をみてると。。。

(1)パスポート
①原本・・・提示
②写真のページのコピー・・・提出
③ビザのページのコピー・・・提出
④最新のビザ延長スタンプのページのコピー・・・提出
⑤最新の入国スタンプのページのコピー・・・提出

(2)出国カード(TM6)
①原本・・・提示
②コピー・・・提出

(3)申請書
TM8のリエントリーパミット申請書
原本(写真添付)・・・提出

(4)申請料
シングル(一回限り)・・・1,000B
マルチプル(無制限)・・・3,800B
ちなみにオレはマルチで申請。

慌ててその場で準備した書類

今回は、ビザ延長申請の記事にも書いた通り、万が一に備えてパスポート全ページのコピーを持ってきていた。
これが功を奏した。

つまり、今時点で手元にないものは
(1)④最新のビザ延長スタンプのページのコピー
これはたった今取ったばかりだから無いのは当たり前。

(2)出国カード(TM6)②コピー
これの予備は無かった。

1階のコピー屋に今日二度目の訪問をしてget。
ちなみに写真は持っていた(1年前に写したやつ)

実録

昨年は10:49に整理券(140番)を受け取り19人待ちで、最終的に午前中でgetできたのだが、今回は62人待ちの168番。
IMG_2137-0506.jpg

ほぼ同じ時間だがこうも違うのか・・・
ビザ延長のときとはえらい違いだ。。。

ただ、リエントリーは進むときは一気に進むんでちょっと期待はしていたが。

が、結局168番が呼ばれたのが11:45。
必要書類を提出し特に指摘もなくマルチ「3,800バーツ」と言って手を出されたのが11:50
係官からは「受け取りは昼食を挟んだ後になります」と。

地下のフードコートで食事をしたりして時間を潰し13:20頃再入館してみると・・・
IMG_2145-0506.jpg
受領窓口は131番、あと37人・・・

ここからはひたすら待ち。
ひまひまでウトウトし出した14:30ごろやっと「168番」が呼ばれてホっ
IMG_2155-0506.jpg
これで来年の5月までタイ出入国し放題♪

今回のまとめ

ビザ延長、リエントリーとも書類に過不足なく、なんの問題もなく終わった。
昨年との変更点は一切なし。

マルチの申請料も3,800バーツ据え置き。
IMG_2158-0506.jpg
昨年も書いたけど、これやっぱり高いね〜

財政難なのに潜水艦なんか買っちゃってる政府。
ここで、申請料上げたら在留外国人の暴動が飽きるかもよ(笑)

《注意》ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リエントリーパーミット | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

《検証》タイで買った自転車を日本に持って行くには、これだけ面倒な準備しなくてはならない!出だしからつまずく

今回買ったTrekのクロスバイク。
IMG_2104-0427.jpg
せっかくなので、15日の週の一時帰国で日本でも乗り回そうと持っていくことにした。

だが、自転車を入れる箱の入手、各航空会社の自転車輸送(受託手荷物)の規定、日本の空港に着いてから自宅までの輸送ってどうなんだ〜?と思い、いろいろ実践&検証してみた。

言ってみれば、タイで買った自転車を日本に輸送する方法なのだが、普通の日本人の場合「日本→タイ→日本」というルートーとなので、最初の関門「日本→タイ」を通過している。
つまり、「往路実績のある復路」なのであまり心配していないだろうが。。。

でも、中には「思わず海外で自転車を買っちゃった」なんて人の役に立つかもしれないと思ってまとめてみた。
いや、単なる備忘録だったりするかも?

1、自転車を入れる箱が必要

いろんな記事を読んでいると「そのままの姿で飛行機に乗せた」という内容も目にするが、現時点でそのようなことが可能なエアラインは探し出せなかった。

大切な自転車。
自分の為、またはエアラインの規定でやはりきちんと梱包しないといけないのだが、前輪(または後輪も)を外したとしても、入る箱は巨大で普通に入手できるものではない。

1、自転車専用の段ボール(紙、プラ)や専用箱

(1)既製品を買う

日本では自転車専門店やamazon、楽天で簡単に買える(高いけど)が、タイでは???
あります、タイのamazonの言われているLazadが。
lazad.png
Lazad
利用したことないのだが今回調べてみた。
Cyclingのカテゴリで「carry bag」で検索すると・・・

ありました〜♪
lazad-1.png
lazad-2.png
ふ〜ん、ソフトケースに丸ごと入れるのね、タイの人は。。。
でも、欲しいのはハードケース。見つけられなかった。

(2)自転車屋で空き箱をもらう

日本でも基本的で、これがポピュラーかな?
近くの自転車屋やスーパーではあまり大きい自転車が売れない(扱っていない)からか、大きめの箱はなし。

じゃあ、買った店に行けばあるはず、とルンピニー公園横のprobikeへ
店の前に空き箱がゴロゴロ転がっている♪
店内で「空き箱欲しいんですが〜」というと「いいよ、100バーツね」

・・・

まあ、タイではダンボールも立派な換金できる商品。
タダではくれない。

そこで「あの〜、先週ここでbikeを買ったんでタダにしてくれない?」と聞くと「ok」
言ってみるもんだ♪

しかし〜、もらったはいいけど、これどうやってアパートまで持って帰る〜???
IMG_2117-0508.jpg
IMG_2160-0508.jpg
人間も入りそうなサイズ

バス→ダメ
タクシー→載らない
電車→不明

参りました〜、後先考えてなかったね・・・

そこに待ち構えていたtuk−tukの運ちゃんがニコニコ顔で近寄ってきて・・・
交渉の余地なし、200バーツでアパートまで持ち帰ってきた(笑)

2、飛行機積載可能サイズを確認する

もらってきた箱の外寸は136x21x72cm、三辺の和が229cm
以前調べたエアライン別の自転車積載可否・サイズでみると。。。
《国際線》で海外へ自転車を持って行こう♪制限、料金エアライン比較(付録:海外で自転車盗難?クレカ付帯の海外保険の補償範囲)

ANA→OK
JAL→NG
タイ航空→サイズ記載なし
エアアジア→サイズ記載なし

やっぱりJALは何をやってもダメなエアラインだね〜

今回はタイ航空を予約しているんでタイ航空に直接聞いてみました。



オレ:あの〜、来週乗る便で自転車を運びたいんですが、HPで規定を見てもサイズが載ってませんよね〜?

オペレーター:ハイ、自転車でしたら大丈夫ですよ。サイズと重量を教えてください。

オレ:136x21x72cmで重さは箱や緩衝材が入るから・・・多分15kgかな?

オペレーター:ハイ、承りました。

オレ:一つ質問があるんですが、日本語のHP上には自転車を積む場合「72時間前に予約を」と書いてあるけど、英語やタイ語のページにはそういった記載がないですよね?これって日本ローカルルールですか?」

オペレーター:・・・。確かに・・・ございませんが・・・。当社では貨物室のスペースを確保するために48時間前に連絡をいただく規則になっておりまして・・・


よく分からなかったがそういうルールらしい(笑)
しかも、72→48時間にすり替わってるし。。。

一応これで飛行機には積めそうだ。

注意:TGの受託手荷物の三辺の和は158cmが上限。今回の様なケースは、スポーツ用品の特例で認められているだけです。

3、日本の空港から自宅までの輸送を考える

これも問題。
まあ、自転車に乗って帰ればいいのだが(100km前後)、他の荷物もあるからね〜

たまたまオレの持っているクレカで「手荷物無料宅配(空港→自宅)サービス」があるので、サイズが気になって調べてみた。
jalabc-1.png

これJALエービーシーという運送会社(実際の運送はヤマトだったかな???)が取り扱っているのだが、一応条件にこんなことがかいてある。
jalabc-2.png
つまり、三辺の和が120cmまで。
これを見たら普通の人は諦めちゃうよね?

でも、オレは聞いてみた。
そしたらOKだった♪

聞いてみるもんだ♪
多分自転車は別枠の規定があるんだろうけど、飛行機乗って持ってくる人なんて少ないからあえて書いていないんだろうね?

それにしても、自転車はスポーツ品扱いになるんで、至れり尽くせり。
もともとは「プロスポーツ用の自転車」を想定しているんだろうけどね?

訂正:2017年10月以降、自転車等大型荷物は割引ありの有料になっています。

4、バンコクのアパートから空港までの輸送を考える

これで一安心していたのだが、あるときふと・・・
そうだ〜!、アパートからスワンナプームまでの移動をどうする〜???ってことになった。

一番肝心なスタートを考えていなかった〜

もちろんタクシー、バス、電車(エアポートリンク)には積めそうもない。
自転車に乗って空港まで行くのもアリだが、大きいスーツケースがあるので無理。

そこでひらめいた♪
そうだ!バンコクのタクシーにはバン型もあったな〜

が、流しではそう簡単に拾えそうもない。
そこで便利なのがAll Thai TaxiGrab taxiだ。
IMG_2161-0508.jpg
簡単に言うと、PCやスマホのアプリから事前予約ができるタクシー。

All Thai Taxiは全車プリウス。
まぁ、プリウスの後ろにギリギリ入るかな〜?ってサイズ。

一方のGrab taxiのバン型を選べば間違いなく入りそうだ。
grab.png
このタイプね。
ただ、早朝にこのタイプが来てくれるかどうか?微妙なところ。
早めに予約しておく必要があるかも?

5、まとめ

タイで買った自転車を日本に持っていくことは可能か?
の答えは可能。

ただし、以下の準備が必要
・自転車が入る大きさの収納箱の確保
・タイのアパート(ホテル)から空港までの輸送手段の確保
・エアラインの積載可能制限の確認と(要すれば)予約
・日本の空港から自宅までの輸送手段の確保


(日本での税関対策と、持ち帰り時のタイでの税関対策も重要)

かなりめんどくさいね〜
これなら日本でもう一台買ったほうがいいかもね?(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 飛行機で自転車を海外へ運ぶ | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイ・リタイアメントVISA延長申請用紙(TM-7)の書き方とポイント

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

当ブログのアクセス履歴を見ると、リタイアメントビザに係わるワードでの検索が多い。
なかでも「延長申請書/TM-7の書き方」といった具体的な検索が少なくない。

いままで手続きについて(必要書類・申請手順等)は詳しく書いてきたつもりであるが、たしかに「書き方」については書いていなかったな〜とちょっと反省。

確かに、この種の申請書は書くスペースが異常に狭かったり逆に広すぎたり、タイ語と英語表記がバラバラの位置にあって不慣れだと非常〜に分かりづらいのは事実。

基本は「とりあえず自分でやってみて、指摘されたらその通り直せばいい」のだが、人によっては「完璧な状態で臨まないと不安がある」という方もおられるようなので、今般「延長申請用紙(TM-7)」と「リエントリー・パミット(TM-8)」の書き方(サンプル)とポイントを作ってみた。
(リエントリー・パミットは別記事で)

なお、ビザ当延長申請書(TM-7)は各ビザ共通なので他のビザの延長予定の方も参考にしてください。

tm-7サンプル表面
tm−7サンプル裏面

なお、記入する前に・・・

1、記入は「青のボールペン」が望ましい。無い人は文房具屋で買ってください。
2、TM-7のフォーマットは2ページ分ありますが、必ず両面印刷(1枚)にすること。


TM-7表面(上半分)

tm-7サンプル表面-1R

(1)提出先&提出日
サンプルは「バンコクのイミグレ」に「2017年5月7日」に提出した場合です。

👉ワンポイント
ちなみに申請書の年にはタイ語でพ.ศ.、つまり仏暦(西暦に543年を足したもの)と書かれているんですが、あまり悩まず西暦を書いてください。以下の年号も同様です。
今まではこれで問題なかったです(笑)

(2)申請者の情報
サンプルは「1966年4月20日に東京で生まれた日本人、車寅次郎さん50歳」です。

👉ワンポイント
Nationality(国籍)はJapanでもJapaneseでもどちらでもいいです。

(3)申請者のパスポート情報
サンプルは「2016年3月10日〜2026年3月10日有効の日本発行で、パスポート番号AB112233」の場合です。

ここまでは簡単ですね?

TM-7表面(下半分)

tm-7サンプル表面-2r

(4)申請者の最終(最新)タイ入国情報
ちょっと???かもしれませんが、「最後(最新)のタイへの入国はいつ、どんな乗り物で来ましたか?移動手段は?」ということ。

サンプルは「2017年4月30日に日本の東京発の飛行機(TG666便)でスワンナプーム空港から入国。その際の入国カード(*1)の番号がXY332211」の場合です。
(*1)入国の際記入した出入国カードの半券。長細い用紙で白地に青の用紙。番号は用紙の右上にある。

(5)延長希望期間&延長理由
おそらくみなさんが悩むのはここですかね?

①延長希望期間、ここは「日数」を入れるので365としておくのがいいです。
半年だけでいいと思っても365にしておいたほうがいいかな?

👉ワンポイント
365日以上は通常認められていないようだし、変に100日とかにしても有効期限1年の延長になるような気がしますね。

②延長理由はあまり悩まずに「リタイアメント生活をタイで送りたいから」と中学生英語 I want to 〜で十分。

👉ワンポイント
なんでタイなの?ってな質問はないと思いますよ(たぶん)。
気になる人は気がすむまで「オレはどうしても○○がしたいんでタイじゃないとできないんです〜」と力説してもいいけど、たぶん誰も読まないと思いますね〜

リタイアメントビザの場合は、間違っても「タイでビジネスをしたい」なんて書かないように。速攻で却下されると思う。
要するに「持ってるお金をバンバン使いながらナ〜ンにもしませんから、どうぞ1年滞在を認めてください」ということが分かれば十分。

(6)申請者のサイン
パスポート記載のサインと同じものが望ましい。だから漢字で可。

では裏面に行ってみましょう♪

TM-7裏面


tm−7サンプル裏面 サンプル

(7)申請者の住所

サンプルは「バンコク都クロントイ区 クロントイ町 スクムウイット ソイ・ナナタイ 4丁目のナナホテル501号室に住んでいる車寅次郎さん」場合です。

これも???かも
住所書く欄が2箇所あるようにみえる。

まあ、最上段には部屋番号〜所在県まで書いて、下段は「番地」「通り」「町名」「市or郡(バンコクの場合は区)」「県」の順に埋めればいいと思います。アパートなんかの名前は上段に書いてあるから「指定された箇所に指定された通り」書けばok

👉ポイント
氏名の下に記載する住所の出だし(英語ではaddress no)は、タイ語でอยู่บ้านเลขที่となっているので「番地(サンプルでは”4”)から入れておけばokです。
部屋番号やアパート名は最上段に書いてあるので、余計なことは書かなくて良い。

分かりにくいかな?親切丁寧に書いておこうかな?なんて考えなくても大丈夫です。

最後にサインをして写真を貼ったら終わりです。

写真の古さやサイズも全然気にする必要なし。
ここは日本ではありませんよ。
20年前の写真とか指定サイズ(4X6cm)の2倍とか半分のサイズだと何か言われるかもしれないが、基本的には「あればいい」です。

せっかくタイに来たんだから「日本的な考え」は捨て去りましょう♪

それではgood luck !

《注意》ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リタイアメントVISA2017 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2017年版、実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道、1年の延長申請(TM-30って結局なんだったの?)

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

5月5日(金)

この日は日本ではこどもの日、タイではプミポン国王即位記念日でともに祝日だったが、昨年の国王崩御に伴う祝日変更により今年から平日になったようなので狙っていた。

***

前回の申請・受領が2016年4月25日なのでちょうど1年前。
その時の記録は以下を参照してください。

2016年版、実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道、1年後の延長申請(追い込みは”マティリアル”級だった)

このビザの有効期限が5/23に迫っていたため、本日再度の1年延長申請に行ってきた。

***

1、申請条件及び必要書類の確認

今回も申請にあたって久しぶりにバンコク・イミグレーションのHPにアクセスしたが、昨年同様肝心な「Required documents→Visa Extension→In the case of retirement」の先に進むことが出来ず、最新の必要書類をHP上で確認できず。
なんでだろう???

昨年の記事(上記リンク)を読みなおし、条件及び必要書類を再確認。
ちなみに、「延長申請は期限切れの45日前から申請できる」と2015年に係官から聞いているので参考まで。

2、今回用意した書類ほか

(1)パスポート
①原本・・・提示
②写真のページのコピー・・・提出
③ビザのページのコピー・・・提出
④最新のビザ延長スタンプのページのコピー・・・提出
⑤最新の入国スタンプのページのコピー・・・提出

👉ワンポイント
係官によるかもしれないが、途中であれこれ言われて追加コピーを取りに行くのが面倒なため、あくまでも念のためパスポート全ページのコピーを持参。
ちなみにHP上そうしろとは書いてはいない。
8割以上のページは昨年と同じなので手間はあまりかからない。

(2)出国カード(TM6)
①原本・・・提示
②コピー・・・提出

(3)銀行の通帳
①原本・・・提示
②口座番号、氏名の記載ページのコピー・・・提出
③3ヶ月以上80万バーツ預金が継続されていることが確認できる全ページのコピー・・・提出

👉ワンポイント
③は申請当日イミグレ地下の銀行で通帳のupdateを終えてからコピー屋でコピーした。
詳細は「3、当日手配・取得する書類」を参照。

(4)銀行発行の預金残高証明書
原本・・・提出

👉ワンポイント
これも申請当日イミグレ地下の銀行で取得
詳細は「3、当日手配・取得する書類」を参照。

(5)申請書
TM7の滞在期限延長申請書
原本(写真添付)・・・提出

(6)申請料
1,900バーツ

***

8:00am過ぎにアパートを出て、アヌサワリーから166番バスに乗る。
9:15イミグレに到着。

3、当日手配・取得する書類

ほとんどの書類は事前準備で揃えることができるが、以下の書類は当日イミグレ地下にある銀行、コピー屋で取得することになる。

(1)銀行の通帳のアップデート
タイの銀行は特に出入金しなくても帳票の機械に入れた日付で通帳に印字してくれる(絶対ではない。なんらかの基準がある模様)。また、あえて自分で帳票しなくても、以下の(2)を銀行員に依頼すれば自動的に最新残高を帳票してくれる。

(2)銀行発行の「残高証明書」の入手
銀行の窓口で「イミグレ用に残高証明書ください」と言ってもらう。バンコク銀行の場合の発行手数料は100バーツ。

(3)コピー屋で(1)通帳のアップデートしたページをコピー
公務員はこういう細かいところ((1)と(2)の日付の一致)を気にするんで、面倒だけど全部当日やった方が良い。
1枚2バーツ。

これで、全部揃った、
イミグレに入りましょう♪
IMG_2131-0505.jpg

4、実録/2017年リタイアメントビザ延長申請〜受領

受付でもらった整理券番号は35番
IMG_2130-0505.jpg
入館時刻は9:29
21人待ち。午前と午後の違いはあるが、昨年は70人待ちだったんで今日は楽勝?
やっぱり祝日→平日への急な変更の影響なのか?

電光掲示板は19番くらいだったので地下のセブンでジュースを買ってぶらぶらしながら9:45ごろ戻ってみると24番
IMG_2132-0505.jpg
15分で5人分。
結構いい感じのペース

結局そこから30分待って10:15ごろ呼ばれる。
待っていたのは昨年と同じおばちゃんかな?
必要なこと意外は一切喋らず。

提示・提出書類では過不足なかったようで、淡々とチェックを始める。
3枚の誓約書みたいなものにサインをさせられ、5分程度で完了♪

上役の席までパスポート&書類を持って行って席に座ると、いきなり「サワディーカ」・・・

オレ、このジェーンワッタナーにビザやリエントリーで何度か来てるけど、相手から先に挨拶されたのは初めてのような気がする。
この上役のおばさん、めちゃくちゃ丁寧かつ親切で「あぁ〜タイの役人にもこんな人がいたんだ〜」というくらいの大発見だった(笑)

オレのパスポートの有効期限が来年なのを見て「パスポート更新したらビザの移し替えにきてくださいね」とかね。
だって、必要最低限しか発言しない鉄仮面役人しか見たことなかったんで。。。

外で待つように言われて2-3分
来年までの滞在延長が認められました〜
IMG_2154-0505.jpg
パスポートのページもついにS−28(増補の28ページ目)。

なんだか感動というか「やった〜感」が全然なかった。。。
あまりにも簡単であっけなく取得できてしまったから。

ビザ番号の数字(末尾)が昨年に引き続き???
タイの人が書く数字が全く読めない。あなたはこれが読めますか?
2かな?7かな?
多分7だろうと思ったので今回は聞かず。。。

上役のサインは黒のマジック???
珍しい・・・

時刻は10:30
整理券もらってからわずか1時間。
最短記録達成♪

お代は1900バーツ
IMG_2156-0506.jpg

この調子でいけば、間違いなくリエントリーパミットも今日中に取れる♪
慌てて準備しだしたのだった。

5、TM-30と10年ビザの件

昨年ごろから騒がれだしたTM-30と10年ビザ
激変?タイVISAとロングステイ(TM.30と10年VISA)

結局なんの準備も確認もせずにイミグレに出向いたが、案の定係官からTM-30の話は一切出ず。
要するに昨年の必要書類と全く同じだった。

昨年はネット上で大騒ぎだったが、最近ほとんど話題になることがなくなったTM-30。
「当たり前」になってきたからなのか?それとも「当初から不要(省略)」だったのか?
バンコク以外の地方ではやっぱり要求されている(提出している)ようだけど、ここバンコクでは昔も今も「TM-30」は必要ないみたいだね?

それと10年ビザ。
現行のリタイアメントビザに代わって・・・なんて大騒ぎしていたけど、この話も全然話題に出なくなった。
まあ、多分単に「新設」されるだけだからあまり影響ないだろうな〜と思っている。

具体的に何かあったら考えればいい話し。
ギリギリ行動派だから余裕で構えていますよ♪

ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

本文中にも再三書いが、これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リタイアメントVISA2017 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

プロローグ②イギリスを自転車で走る・・・出発前の準備、どうしても日本的な発想が抜けない人に最適な「伊勢丹」

イギリス行く前に折りたたみ自転車を買って、地元の自転車屋でそれ用のバッグ(輪行バッグ)も買い、緩衝材も詰めてパキングはほぼ完了。
IMG_1087-0428.jpg
これが今回持っていく中古の折りたたみ自転車。
重量軽減のため、この後スタンドは取り外した。

IMG_1089-0428.jpg
折りたたんだ状態(サドルは抜いてある)

IMG_1128-0428.jpg
IMG_1127-0428.jpg
部屋にあったダンボールと外で拾ってきた発泡スチロールで突起部を保護。

この後、折りたたみ自転車用のバッグに詰めた。
後は空港でラッピングをすれば完了。

・・・なのだがいろいろと不安もあり、対策品を探し求めた。

キャリーカート

タイでキャリーカートはどこで売ってる?

買ったのが鉄フレームで約16kgもある自転車。
頑丈そうで比較的大き目なのを選んだ結果なのだが、これ結構重いんだよね〜

特に、現地に着いてからホテルまでの移動(バラして自転車に乗るという方法もあるが)、結構疲れそうだと思ったので軽量の「キャリーカート」に目をつけた。
こんなやつ↓


一見チャチそうだが、これでも耐荷重は30kgあるんで十分。

が、これどこにも売っていないんだよね〜
市場に行くと似たようなものを持ってるおばさんも見かけるんだけど、どこに行けば売ってるのか???

スポーツ洋品店(アウトドアコーナー)、ショッピングモール、市場、ビッグC、テスコロータス・・・
どこにも無かったし、店員に聞いても「ないね〜」

こういう時は素直に「伊勢丹」に行けばあるんではないか?
以前、さんざん探したコーヒードリッパーも伊勢丹であっさり見つかったし。。。

コーヒードリッパーが見つからない!?バンコクでベトナム式ドリッパーを買うならこの店にGO!

行ってみたらあっさりありました〜
(店員がべったりくっ付いてきたんで写真はなし)
上の写真のような細いパイプで超軽量&頑丈なやつが数種類も。

やっぱりね〜日本で見慣れたものがついつい頭に浮かんでしまうんだけど、タイでは売っていないことも多い。
便利なもので溢れかえっている日本、必要最低限のなかで知恵を働かせる(?)タイ、この違いかな?

でもね〜、値段をみたら2000バーツ前後と目玉が飛び出るほど高くて断念。。。

「こんなものが欲しい!と思ったら伊勢丹に行け。
ただし、時間的余裕があれば日本一時帰国の時に買え!」


これに尽きるかな?
最後に近所のホームプロに行ったら500-1200バーツでこんなのがあった。
IMG_1094-0429.jpg

このタイプはかさばりそうだし、この時はすでに買う気は当初の50%未満に下がっていたんで見送り。
熱しやすく冷めやすい?
面倒だからタクシーに乗ればいいか〜♪と発想を転換した。

軍手

タイで軍手はどこで売ってる?

自転車で移動途中にトラブルが起きた時、いろいろ自転車をいじってると手が汚れるよね?
そんな時に便利なのが軍手。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キヨ☆ピカ 日本一軍手(10双)[軍手]
価格:306円(税込、送料別) (2017/4/29時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

すべり止め手袋(5組入)[軍手]
価格:347円(税込、送料別) (2017/4/29時点)


これもまた日本人的発想だな〜

そもそも軍手は日本発祥のもので「軍用手袋」のこと。
手を汚したくないという日本人的発想(?)と安い価格で、日本では広く使われているが海外では基本的に売ってない。

まあこれならタイのダイソーに行けばあるだろうと思い行ってみるが、手袋はあるが軍手はない。。。
店員に写真を見せて「これある?」って聞いてみたら(軍手のタイ語が分からない。多分軍手はグンテなんだろうけど)「子供用のしかない」って。。。

なんで〜?
たまたま在庫切れなのかもしれないし、テスコロータスの60バーツコーナーに行ったら売ってるかもしれないが、

「こんなものが欲しい!と思ったら伊勢丹に行け。」

の格言を思い出し行ってみると。。。
IMG_1123-0428.jpg
IMG_1124-0429.jpg
ありました〜、もう笑っちゃったよ、すごいね〜伊勢丹
日本人の痒いところに手が届く品揃え、さすがです♪
伊勢丹価格で1セット75バーツ。

たぶん、タイの庶民たちには「全く不要でワケのわからない商品」ばかりなんでしょうね〜伊勢丹って(笑)

これで「コーヒードリッパー」「キャリーカート」に続き3戦負けなし♪

体のお手入れ

慣れない12時間のフライト、慣れないサイクリング
いきなりやると体(特に腰)への負担が増しそうなので、事前にお手入れ。
IMG_1129-0428.jpg
あまり好きではないマッサージだが、出発前日やった後体が軽くなったような気がした。

これで道具も体も準備万端。

一人壮行会

IMG_1133-0428.jpg

***

準備作業はこれにて完了♪
それでは行ってきま〜す♪

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| スーパーマーケット/市場 | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

2015年2月以降、業者に頼らず自力でビザを取得する方法を書き綴っている。
結構いろんな方からお礼のコメント(なぜか非公開コメントが多い)を頂いており、書いてきた甲斐があったな〜とまんざらでもない(笑)

せっかく書いてきたこと(2年前の情報だが)をきちんと残しておきたいということもあり、今までバラバラ書いていたものを目次としてまとめた。

今後取得予定の方々の助けになれば幸いである。

2017年5月7日
IMG_3255-0506.jpg

利用にあたっての注意事項
ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

本文中にも再三書いが、これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。




リタイアメントVISA(Non-O)

【2015年版】
実録記事/初めてリタイアメントVISAを自力で取得した時の実録です

実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(序章)
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(1)まずはNON−O/90日の申請①
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(2)まずはNON−O/90日の申請②
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(番外編)80万B
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(3)まずはNON-O/90日の申請③
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(4)NON-O/90日の受領
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(番外編)今回の反省ほか
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(5)2回目のNON-O申請(1年有効)①
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(6)2回目のNON-O申請(1年有効)②
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(7)2回目のNON-O申請&受領(1年有効)①
実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(8)2回目のNON-O申請&受領(1年有効)②

まとめ記事/実録記事は手順・方法以外も生々しいレポートが多く含まれているため、簡潔にまとめたものがこちら

保存版(2015年)タイ・リタイアメントビザNON−Oの真実(1) Rev.1
保存版(2015年)タイ・リタイアメントビザNON−Oの真実(2)

【2016年版】
実録記事/VISA延長申請の実録です。

2016年版、実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道、1年後の延長申請(追い込みは”マティリアル”級だった)

【2017年版】

2017年版、実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道、1年の延長申請(TM-30って結局なんだったの?)

【共通・その他】

(再)タイ・リタイアメントVISA(NON-O)の申請時の80万バーツの預金保持期間について
バンコクのイミグレHPって生きてるの?(4/24現在)
激変?タイVISAとロングステイ(TM.30と10年VISA)

タイ・リタイアメントVISA延長申請用紙(TM-7)の書き方とポイント



リエントリー・パミット(各VISA共通)


【2015年版】

実録、自力で取る「リ・エントリー・パーミット」(1)申請準備
実録、自力で取る「リ・エントリー・パーミット」(2)申請・受領

【2016年版】

2016年版、実録、自力で取る「リ・エントリー・パーミット(マルチ)」

【2017年版】

2017年版、実録、自力で取る「リエントリー・パミット(マルチ)」

【共通・その他】

よく働いてくれました♪リ・エントリー・パミット・マルチさん
よく働いてくれました♪リ・エントリー・パミット・マルチさん【2016/4-2017/5】

タイ・リエントリー・パミット申請用紙(TM-8)の書き方とポイント

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

90日レポート(各VISA共通)

注意:連続して90日以上タイに滞在する場合の手続き。したがって、滞在90日未満で出入国を繰り返していると、必然的に手続き不要になる。オレの場合は出国回数が多いので、90日レポートの実績は少ない。

【2015年版】

「物語」90日レポート♪黄昏ショッピングモール・・・ラートプラオ(1)
「物語」90日レポート♪黄昏ショッピングモール・・・ラートプラオ(2)

【2016年版】

実績・記事ともになし

【2017年版】

90日レポート、90日目に出国する場合は申請が必要なのか???

バンコクの日本大使館でパスポート更新(切替え)

【詳説】実録、タイでパスポートの更新申請・受領、これを読めば全てが分かる

ビザ、リエントリー・パミットの転記(旧パスポート→新パスポート)


【詳説】実録、タイでパスポート更新後のビザ他の移し替え(1)ビザ・入国スタンプの移し替え
【詳説】実録、タイでパスポート更新後のビザ他の移し替え(2)リエントリー・パミット・スタンプの移し替え

***

Good Luck !

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| ■手続き関係(タイVISA・出入国) | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT