FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

2017年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年10月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

目次・2017日本【2】神奈川

IMG_2426.jpg

【期間】2017年5月15日-6月13日
【出国便】5/13 TG676(タイ航空) 0735 BKK→NRT 1545
【帰国便】6/13 XJ601 (エアアジア)0915 NRT→DMK 1345

【ルート及び移動手段】
5/15 BKK発、NRT着
5/15 成田(泊)
5/16-6/11 神奈川(泊)
6/12 成田(泊)
6/13 NRT発、DMK着

【記事】
《往路・復路》

さようなら・・・たぶん人生最後?のビジネスクラス搭乗、BKK→NRT《カテゴリー「タイ航空」》
「貨物」としてタイに帰ろう♪ 「お客様」と「貨物」の違い by エアアジア《カテゴリー「エアアジア」》
続報・タイ税関最新情報(5)超大型荷物(自転車)やダンボールを持って税関を通過しようとすると・・・《カテゴリー「入国審査・税関」》

《自転車関係》

《検証》日本から海外(タイ)へ自転車を持っていく方法、逆コース(タイ→日本)より面倒なことが分かった《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
《検証》日本(成田・羽田)→タイ(スワンナプーム・ドンムアン)へ自転車を運ぶにはどこのエアラインがいいか?《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
プラダンで輪行箱220サイズ自作♪これでバンコクに帰りましょう♪オマケ(箱に貼る注意書き)付き《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》
《実録》日本からタイへ自転車を持って来た、ハラハラ・ドキドキ・ときには怒りモード、さて結果は?《カテゴリー「飛行機で自転車を海外へ運ぶ」》

ニッポンでもサイクリスト♪《カテゴリー「目指せ!ニッポンでサイクリスト!」》
ヤフオクで自転車を落札する、いきなり自走35km《カテゴリー「目指せ!ニッポンでサイクリスト!」》

《その他全般》

タイは日本食ブーム、日本はタイ食ブーム?スーパーで日本の底力を見る《当該カテゴリー》
ニッポンの道路、青い塗装は自転車走行帯なのか???《当該カテゴリー》
滞在スタイル別、成田空港「前泊・後泊」おすすめホテル(低級〜中級クラス)《当該カテゴリー》
世界三大麺(焼きそば部門)にランクインするか?蘭苑の五目焼きそば@新橋《当該カテゴリー》
ニッポンで見た不思議なもの(外人目線)、バースと聞いて何を連想する?《当該カテゴリー》
日本でしか食べられないもの、次は半年後なので思い残すことがないよう食べました♪《当該カテゴリー》

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

街の看板を読む(23)待ってました♪「かつや」参上〜 @フォーチュンタウン

今やタイの日本食ブームはすごい!を通り越して異常?なくらい。
どこのショッピングモールに行っても日系チェーン店はもちろん「もどき日本食」の店も多く、ショッピングモールによっては半分以上が日本食系レストランなんてのも珍しくない。

そんな中、オレのアパートから一番近いフォーチュンタウンには、わずかに「やよい軒」と「ペッパーランチ」くらいかな?純正の日本食堂は。。。もどきはいっぱいあるけど。。。

そして、本日ついに「かつやフォーチュンタウン店」がオープン♪

待ってました〜♪

日本でも基本的にB級C級食堂の常連であるオレ。

揚げ物はアパートで作るには難易度というかめんどくささがあって、年に数度くらいしか作らないが、あのサクサクコロモと日本のあま〜いソースが絶妙のトンカツ系には少々飢えていた。

数日前から工事中の店舗の前に「かつや」の写真が貼られていたんでそのうち・・・と思っていた。
IMG_2733-0901.jpg
写真は開店を翌日に控えた店舗。

そして本日(9/1)、祝開店♪
IMG_2735-0901.jpg
多くの客で満員御礼状態。待ち客多数。

なになに?プロモーション?
IMG_2736-0901.jpg

では読んでみましょう♪



IMG_2736-0901r-1.jpeg

คัตสึยะ
ทงคัตสึยอดนิยมจากญี่ปุ่น
รสชาติแท้ เจแปนนิสสไตล์


かつや
日本で一番人気
本場の味、ジャパニーズスタイル


→ジャパニーズってこう書くんだね、初めて知ったよ。

IMG_2736-0901r-2.jpeg

ก.ย.เท่านั้น

9月1日限り

→えぇ〜随分せこいな〜(笑)

IMG_2736-0901r-3.jpeg

ฉลองเปิดสาขาใหม่
1 ฟรี 1

新支店開店祝い
1つ注文でもう一つ無料♪


→御一人様に優しくないね・・・
そんな二つも食えないよ。

IMG_2736-0901r4.jpeg

เมื่อสั่งเมนูสุดฮิต ทงคัตสึ ส้นนอก(ราดไข่หรือราดซอส)หรือชุดทงคัตสึ ส้นนอก ขนาดปกติในราคาปกติ

一番人気のローストンカツ(卵とじまたはソース)またはトンカツ定食の普通盛りを通常価格で注文した場合。

→肉の部位のタイ語は最初分からなかったよ。
ส้นนอก=Loin=ロース

***

今日は大混雑で入れなかった。
まあ、ここはタイの人に譲って、来週以降の平日の早い時間に一度行ってみようと思ってる。

なんだか久々にわくわくしてきたな、トンカツごときで(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 街の看板を読む | 00:05 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「貨物」としてタイに帰ろう♪ 「お客様」と「貨物」の違い by エアアジア

今回は色々と用事があって、もしかして最長記録?っていうくらい長い期間(約1ヶ月)日本にいた。

今回の成果はやはりブラックアロー号ことCannondale Caad 8を買ったこと。
そして、このブラックアロー号を飛行機でタイまで運ぶことが最大のミッションとなった。

エアライン選び・箱作りそして実際の輸送についてはすでに詳し〜く書いたので、今日はそれ以外の写真を使ってまとめてみる。

《検証》日本から海外(タイ)へ自転車を持っていく方法、逆コース(タイ→日本)より面倒なことが分かった
《検証》日本(成田・羽田)→タイ(スワンナプーム・ドンムアン)へ自転車を運ぶにはどこのエアラインがいいか?
プラダンで輪行箱220サイズ自作♪これでバンコクに帰りましょう♪オマケ(箱に貼る注意書き)付き
《実録》日本からタイへ自転車を持って来た、ハラハラ・ドキドキ・ときには怒りモード、さて結果は?

***

人生最後のビジネスクラス搭乗を終えたオレ。

さようなら・・・たぶん人生最後?のビジネスクラス搭乗、BKK→NRT

今日からはお客様ではなく「貨物」としてエコノミー搭乗と落ちぶれる。。。

予約したのは6/13 9:15成田発のエアアジア便。
落ちるとこまで落ちたな〜(笑)
なので成田で前泊して万全の体制で臨んだ。

荷物はこれ+自転車
IMG_2412-0831.jpg
エアアジアの成田のチェックインカウンターはカートで入れないんで超苦労したよ。
ここが第1の「お客様」と「貨物」の違い

それでは秤に載せていきましょうかね〜
今回は自転車20kg+普通荷物30kgの料金を支払い済み。

まずは自転車
IMG_2414-0831.jpg
18.1kgになってるけど、緩衝材や工具類+下の台座も含めた重量。
自転車以外も20kg以内で色々と詰め込んだ。

次は中型ザック
IMG_2416-0831.jpg
これは衣類が中心だから軽めの8.3kg

中型キャリーバッグ
IMG_2417-0831.jpg
食材関係中心だから重めの17.3kg

8.3+17.3=25.6kg
あと4.4kg

最後はイオンモールで買ったお土産
4.4kgで収まるか???
IMG_2418-0831.jpg
4.5kg!
素晴らし〜♪

特に最後のダンボールは手で持った感覚で「まあ、4−5kgだな」と思った通り♪

合計:8.3+17.3+4.5=30.1kg

思わず「ドンピシャ!」と声に出してしまったら、エアアジアのお姉さん「これはokです」と。。。
「これは」と強調したのは多分0.1kgのことだと思うけど。。。

***

落とし穴は機内持ち込みの中型ザックと中型ウエストバッグ。
「機内持ち込みはその二つですか?念のため秤に載せてください」とエアアジアのお姉さん。

この時までエアアジアは手荷物1個(7.0kg)+PC1個っていう規定だと思っていた。
実際に今まで10kg超のバッグを何度も持ち込んで、実際に計られたこともあるけどなんの問題もなかったから。

まず軽めの中型ザックを載せると5.5kgくらい。
お姉さんも笑顔。

ウエストバッグは明らかに軽そうに見えるのだが、こっちにmac(1.5kg)を無理やり入れておいた。
作戦ね(笑)

が、さすがニッポンのLCC。
「そちらも」と促されて渋々載せると3.4kg。

2つ合わせると合計8kg超。

オレ「こっちはPCだからいいんでしょ?」
お姉さん「ダメです。荷物は合計2個までで総重量が7.0kgです」
オレ「えぇ〜????PCは別じゃなかったっけ?」
お姉さん「総重量で7.0kgです」

???

いろいろと押し問答したが「2個で総重量が7.0kgです」で押し戻される。

いつ変わったんだろう?
(どうも、今年になって変わったらしい)

自転車の重量測定やらで他の人たちの数倍は時間が掛かっているオレのチェックイン。
後ろを見ると長〜い列。

タイの人たちは多分余裕なんだろうけど、ニッポン人たちは相当苛立っている様子。
しょうがないんで中型ザックから機内で着るための上着やタオルなどを取り出して再計量。合計7.9kgまで落としてokが出る。

要は8.0kg未満まではokなのかな?(スタッフの裁量範囲?)

結局、チェックインカウンターを離れたあとに、取り出した物は全部ザックに戻したし、免税店でもお土産買ったんで、最終的な総重量は10kgはいっていたかな?

う〜ん、ここが第2の「お客様」と「貨物」の違いか。



IMG_2422-0831.jpg

ラッキーなことに通路側。
最近2回連続で真ん中席だったんで嫌気がさしていたけど。。。
IMG_2423-0831.jpg
が、やっぱりエアアジアは座席間隔が狭いし座席幅も狭すぎる。

ここが第3の「お客様」と「貨物」の違い。そして、もっとも顕著な違いなんだよね。
空いてるスペースにぴったり詰め込むのが貨物。

まさに「貨物」と言われる所以だ(エコ客=貨物。日本のエアライン内での隠語)

***

皆さんはLCCに乗る際食事はどーしていますか?
6時間近いフライトになるとさすがにお腹が空くんで、オレの場合は事前に食いだめする派+予備でおにぎり持ち込んでこっそり食べる派。

この時はおにぎりを買い忘れて空腹が辛かった。

周りの客(ほとんどがタイ人)のほとんどは、事前に予約した食事をもらっていたけど、オレから見れば「そんな高くて少なくて不味いのよく食べるな〜?」って感覚だった。
機内食を楽しみにしている人が意外に多いのに驚いている。

が、この時は本当にお腹が空いて、しょうがなく激高のこれを注文。
IMG_2424-0831.jpg
隣のタイ人お姉さん、これを食べているオレを憐れみの目を向けていたように感じたのは気のせいか?

ここが第4の「お客様」と「貨物」の違いか。

ドンムアン空港は相変わらずの人民系客の多さでうんざり。

この時の税関の様子はここを参照。結果的には自転車を持っていたおかげでノーチェックで通過できたようだ。

続報・タイ税関最新情報(5)超大型荷物(自転車)やダンボールを持って税関を通過しようとすると・・・

こうして、総重量60kgの荷物を無事運搬完了♪
IMG_2426-0831.jpg

今回は珍しく1ヶ月も日本にいたんで、次回は半年後くらいかな?

***

今年初めからの溜まりに溜まった旅日記・旅情報もこれで全て吐き出してしまった。
いや、やっと追いついた。

日本から戻ってきて以来2か月半、珍しくどこにも出かけていない。
来月半ばには2015年12月以来の久々の90日レポートが迫っている。

このまま出かけないのか?それとも・・・

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| エアアジア | 00:05 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |