fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

2019年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年07月

PREV | PAGE-SELECT |

≫ EDIT

《実証》タイの輪行事情(1)電車編

今日のタイ語

ขึ้นรถไฟ クン・ロットファイ=電車に乗せる、電車に乗る

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

以前「《検証》タイで輪行はできるのか?電車、バスに自転車持ち込み可能か調べてみた。」という記事を書いた

当時はあくまでも「検証」であって情報を集めただけだが、その後いろいろと実証したのでその実証結果をまとめてみる。

***

輪行という言葉が好きじゃない(他には名詞がないのに自転車携帯だけ輪行という名詞があるのは明らかにニッポンのお寒い事情を表しているから)が、ニッポン人には意外と知れ渡っている言葉なので敢えて使う。

タイで輪行が禁止されている公共交通機関は無いと言って過言では無い。
一応時間帯を区切ったりという制限は若干あるので、ヨーロッパとニッポンの中間ぐらい(とは言ってもかなりヨーロッパ寄り)かな?

ロードバイク、折りたたみ自転車別に◎○△の印をつけた。
◎全く問題なし!
○ほとんど大丈夫!
△時と場合によってはダメかも?
基本的にXはない。

基本

ニッポンのように「専用の袋に入れること」なんていうルールは全くない。
そんなルールがあるのはニッポンだけか???

基本◎○△は自転車を分解せずにそのまま裸で持ち込む場合の基準であって、仮に袋に入れておけばほぼ100%持ち込めるんなじゃないか?と思う。あとは駅員や運転手・車掌の判断だと思う。(朝夕のラッシュアワーのBTSやMRTはそもそもぎゅうぎゅう詰めで持ち込むことが不可能だと思う。軽自動車に大型バイクを積み込むようなもの)

折りたたみ自転車は折りたためば普通の荷物(ちょっと大きめ程度)なのでバンコクの路線バスでも乗れると思う(今度やってみる)。

電車

■国鉄

ロードバイク:○
折りたたみ自転車:◎
袋や箱収納の要否:不要、普通の荷物に偽装する場合はあるかも?

タイ国鉄には手荷物ルールがある。

しかし、ここはタイなので規則よりタイの人の価値観で決まる。
つまり100人中100人が「これはちょっと・・・」と感じる大型(または大量)荷物以外は基本的にOK。
上のリンク先のルールを見ても「空いているところに置いてね」くらいしか書いていない。

This rule is flexible and extra bags are generally not charged.
スバラシ〜タイ♪

(1)ロードバイク

タイ国鉄の長距離列車には貨物車が連結されている場合が多く、基本はこの貨物車に収納する(別途貨物料金が必要)。
IMG_2396-0412.jpg
客車に連結されている貨物車に積んだ場合。
貨物車なら大型バイク(1000cc以上)でも積める。

連結されていない場合は前輪(場合によっては後輪)を外し、ニッポンの輪行のスタイルで持ち込めばまずOK。
IMG_4237-0326.jpg
IMG_4251-0420.jpg
貨物車が連結されていない長距離列車に乗った時、ホイールを外して袋に入れ客車に持ち込んだ↑が、事前に駅員に聞くと「客車に持ち込めるかは車掌次第だな〜」と言われた。結果的には車掌には何も言われなかったが注目度は抜群だった。

行商のおばさんなんかは自転車以上の荷物をどんどん車両に乗せていくし、特に混雑していなければ(そうは言ってもバンコク近郊は結構混んでいる)問題ないと思われる。

適当なスペースがあればそこに置いておく。
ただし、鍵は必ず付けておくこと。

(2)折りたたみ自転車

なんの問題もない。普通の手荷物と同列。

これはタイのバッグメーカーVincitaのCMだが、Brompton程度の小型車であれば折りたたまずに乗せているシーンがある(ただしCMで許可を得ているんだろうから特別なのかもしれない)。


ARL(エアポートリンク)

一応タイ国鉄の運営なのだが別車両、別路線なので上の国鉄とは別に書く。
ロードバイク:△
折りたたみ自転車:◎
袋や箱収納の要否:不要だが配慮は必要

(1)ロードバイク

ロードバイクについてのルールは調べた限りない。
しかし、いろんな情報を考慮するとそのままではダメなようだ(確かに朝夕は日本の山手線並みの混雑)。
ある情報によれば、半分くらいのサイズにすれば(前後輪を外す)載せられるらしい。
空港連絡線なので大型バッグの置き場はしっかり確保されているので、日本の輪行スタイルならOKだろう。

(2)折りたたみ自転車

もちろん折りたたみ自転車には何の制約もない。
IMG_4918-0514.jpg
IMG_4920-0514.jpg

BTS(スカイトレイン)

ロードバイク:○(時間帯による)
折りたたみ自転車:◎
袋や箱収納の要否:不要

(1)ロードバイク

IMG_2194-0515.jpg

平日:始発〜6:30及び22:00〜終電
土日祝日:始発〜9:00及び22:00〜終電
この時間帯に限って持ち込み可

持ち込み方はこれ↓を参照
How to Transport Your Bicycle on BTS

(2)折りたたみ自転車

折りたためば終日可

MRT(地下鉄)

ロードバイク:△
折りたたみ自転車:◎
袋や箱収納の要否:不要

(1)ロードバイク
ルールはないが、これはちょっと厳しいかも?
BTS同様平日のラッシュ時は超満員になるので・・・

(2)折りたたみ自転車

折りたためば終日可
IMG_4904-0513.jpg

***

ロードバイクの△印の多くは、前後輪を外して袋に入れれば「大型手荷物」扱いになるんでは?と思う=持ち込める。

「日本じゃ考えられない〜」という言葉は、主に国外のルールや習慣を見下す場合によく使われるフレーズだが、この場合は日本を見下すフレーズにぴったりかも?(^∇^)アハハハハ!

えっ?「よそ様へ迷惑をかけない」日本人の精神を見習うべきだ!って?

そもそもこの程度じゃ、タイでは誰も迷惑に感じていないと思うよ( ̄皿 ̄)

次回は車(バス、タクシーほか)編

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 目指せ!タイでサイクリスト!(ロードバイク) | 14:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

LAZADAで買い物♪初めての荷物行方不明???

今日のタイ語

คืนเงิน クーン・ングーン=返金

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイ情報に加えて「海外サイクリングブログ」のカテゴリーに参加しました。

にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ
にほんブログ村

Cannondale caad 12 Ultegra (メインバンク)、caad 8 sora(一部105)、Brompton S2Eをバンコクで所有。
Caad12はタイ・バンコクのスカイレーンを中心にタイ国内ツーリングを、Bromptonは近場&ポタリング用に使ってます♪

よろしくお願いします〜

***

60,000バーツで買ったBrompton
IMG_4980-0604.jpg

前の記事で書いた通り、改造用の部品などをいろいろ買いそろえている。
まだ全部揃ったわけではないので揃ったらまとめて書く予定。

今日はそんなLAZADAでの買い物で初めて経験した顛末を書くとする。

配達失敗???

Brompton用の追加パーツをいろいろとLAZADA発注した。
その中の一つにこんなものがあった。

lazada0605.png

そう、リアのラックだ。

オレの買ったEタイプはこのリアラックとマッドガードが付いていない。
実車に乗っていろいろと移動していると、このリアラックとイージーホイール(小さな車輪=折りたたんだ時に転がす)をつけたくなった。

H&Hというブランドではチタン製とアルミ製のリアラックを作っているのだが、標準サイズと小さいサイズ(Qタイプ)があり、価格からチタン製は無理(2万円前後)なのでアルミ製(3千円前後)を選択、少しでも重量増を抑えたいのでQタイプを選択した。

人民の国のアリという通販にはそれはそれは多くの会社がこのH&H社のパクリを低価格で販売しており、最初は触手が動いたがどうも人民は信じられないのでLAZADAに発注した。

注意:結局は人民国から発送される。ただ、なんとなくLAZADAをかませたほうが安心できた。根拠全くなし。
それに関税の件も面倒だから。

で、5/14にポチッとししばし待つことに・・・

同時に発注した品物が続々と到着しているのに、このリアラックだけ動きが止まった。

(°⊿°)????

すでにタイには到着しているはずなのになんで?

そのうち、ステータスにこんな表示が
IMG_5024-0605.jpg

Delivery Failed(°⊿°)????
配達できず????

行方不明で返金

ど、どーゆこと〜???
配達できない理由ってなに?

焦ったオレはLAZADAの問い合わせページを探し、チャットで連絡が取れることが分かったので「おい!配達できずってどーいうことだよ〜???(♯`∧´)」と問い合わせてみるとこんな返事が返ってきた。
IMG_0234-0605.jpg
つまり、このチャットはLAZADAへの問い合わせではなく、発送元の会社への問い合わせだったわけだ。
発送元はすでに商品を送っているので、オレの問い合わせには???状態だったようだ。

LAZADAへの問い合わせ先が分からず、仕事も忙しかったのしばし放置していると・・・
IMG_5037-0605.jpg

キャンセル?返品?
おい!Delivery Address is Wrongってなんだよ!
同時に注文したものはすでに届いているぞ〜

なんで〜?
タイの運送会社が違うから???

だいたいLAZADAは配達前に電話がかかってきて「いまから行くけど家にいる?」って電話が来るはずだが、それも来てないよ。

と思っていたらその前にこんな通知も来ていた。
IMG_5073-0605.jpg

Lost 〜?
Lostした荷物をどうやってreturnするの〜???

***

ということでキャンセル&返金処置になりました(返金はまだ確認できず)。

いままで日本のamazonはじめ、LAZADAでもいろんな買い物しているが、商品が届かなかったのは初めて。

とは言ってもこれは絶対に欲しい商品なので、人民の通販をいろいろ見たけどLAZADAに再発注をした。
通販で扱っているのは人民通販とLAZADAくらい。
e-bayでもあったけど送料が恐ろしく高くて断念。

いまのところ配達予定は
lazada0605-1.png
10バーツほど高めの送料を選択したので来週には届くかな?

いや、こないと持っていたほうが賢明なのか?

日本のamazonが恋しいな〜

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 通販生活(タイ) | 07:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイの会社にいるとタイの社会・文化がより分かる(1)通販の配送先住所は会社

今日のタイ語

ฝากยามได้เลย ファーク・ヤーム・ダイ・ルーイ=守衛所に預けておいて♪

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

タイに舞い戻り、タイの会社に入って4ヶ月。

それからというものメリハリの効いたサイクリスト人生が充実しすぎているので、会社員生活の記事を書く気がしない。

そうは言っても、4年間のバンコクだらだら生活で目にしたものとは全く違うタイの姿や価値観に新鮮な驚きがあったことも少なくないので、そういうことについてこれから少し書いてみる。

タイの社会や文化は、お寺観光や伝統芸能を見ていたって分からない。

タイの通販とは?

日本ではamazonをはじめ大手の通販会社や企業(店舗)ごとの通販で買えないものは無いのでは?というほど普及している。

そして、オレ的に一番便利なシステムが「コンビニ配送」だった。

楽天でも出来る店舗はあるようだけど、基本的にオレが買うようなものはできなかった。
amazonなら大型商品以外はほぼこのコンビニ配送が可能で「あぁ〜、便利な世の中になったな〜」としみじみ思っていた。
帰り道や家から数分のところにコンビニがあるのは当たり前の世の中なので、配送日や配送時間を全く気にすることなく注文できるシステム、これ考えた人スゴイ!

一方タイには楽天は当たり前だがamazonすら無い。
が、以前紹介したLAZADAがamazonの代わりになるかな〜?というところ。
とにかく何でもあるamazonに比べたら「幼稚園生」くらいなのだが、まあ一通りは揃っているかな?

タイで通販といえば、人民のAliやグローバルなe-Bayもあるし、店舗ごとの通販も結構あるけどやはりLAZADAが手っ取り早い。
が、このLAZADA日本のように安くはないし、安めのノーブランド品は人民の国から発送されてくるので時間がかかるし、不着なんて言うこともある。。。

また、当然といえば当然でコンビニ配送なるシステムはない。。。

コンビニ配送より便利な送り先

タイの場合、若いうちは夫婦共働きで子供は両親の実家預けというパターンが多い。

住んでるアパートは2000バーツ台で受付や守衛もいないケースがあり、平日の勤務時間中に届くと(っていうかこれが普通の配送時間)受け取る人が誰もいない場合がほとんど。

もちろんコンビニ配送もない。。。

しかし、コンビニよりもっと便利で確実且つ早く手元に届く方法が一つだけある。。。

そう、職場への配送(会社の守衛所預け)だ。
守衛0605

日本でもできなくはないし実際職場へ個人の荷物(通販の商品含む)を送ったことがある人はいるだろう。
オレも以前シリアで買ったお土産(アレッポ石鹸など)が重くて、UPSかなんかを使って会社に送ったことがある。
(注意:海外から個人ものを会社宛に送ると、例え個人で使用するものであっても業務上の購入品とみなされ課税される)

ただ、日本の社会の風潮から個人の荷物を会社に送ることは憚られる。。。
守衛所に荷物を預けるなんて守衛業務以外で、一回くらいならまだしも毎月のようにやっていると守衛から直属の上司にクレームが入り、そのうち上司から「Damascus君、ちょっと来てくれないか?」とか言って会議室に呼ばれるかも?

業務妨害、守衛の私的利用とか言われるかも?

前職は広大な敷地の一番奥にある工場だったので、送り先に所属名と名前を書いておけば工場事務所まで宅配会社が届けてくれるのだが、それでも荷物を受け取りに行くだけで「勤務時間中の私用」とみなされお小言の対象に。。。┐(´д`)┌

その点タイではそんな心配は無用( ̄皿 ̄)

LAZADAの場合は配達前にドライバーから電話がかかってくるので、そんな時には「守衛所に預けておいて」と一言言っておけば済む話。
昼休みになると2−3人が守衛所に向かって荷物を受け取っている姿をよく見るよ。

こういう特に誰にも迷惑をかけていないし、何事にも気を使わずに快適生活ができるタイ。
タイはルールよりタイの人の価値観が優先する社会。

あらためてタイの素晴らしいシステムを実感した。

サバーイサバーイ♪

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| ■タイ駐在員生活2019 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一度おさまった物欲がまた・・・今度はmacbook

今日のタイ語

โบนัส ボーナット=ボーナス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

60,000バーツのbromptonを買って満足し、一度はおさまった物欲。

IMG_4980-0604.jpg

だが、ノーマルなままではやっぱりなんか寂しいので、転がし用のイージーホイールを買ったりベダルをMSKの脱着式に変えたりと出費している。。。
今はリアラックとフロントバッグが欲しいな〜と思っている。

ちなみにリアラックはチタン製だと2万円、フロントバッグも純正品だとやはり2万円くらいする。
あと、飛行機に乗せるためのバッグとかその他いろいろ揃えると10万円くらいかかるかも?

この辺が全て揃ったらまた記事を書くこととするが、一体あといくら費やしたら満足するのか?
ラマ9世の「เศรษฐกิจพอเพียง セタキット・ポー・ピアン=足るを知る経済」が耳に痛い( ̄皿 ̄)

***

で、今の物欲はこれ以外にもある。

Bromptonを買う前から欲しいな〜と思っていたmacbook air
さすがにキャッシュで60,000バーツを支払ったら、一瞬macbookに対する物欲が抑えられたけど、また徐々に欲しいな〜と言う気持ちが強くなってきた。

今使っているmacbook proを買ったのは2014年だから既に5年は使っている。
少し重いという他は機能的には問題はないけれど、retinaディスプレーがまた剥げてきて汚くなってきた(1度無償交換している)のと、バッテリーの持ちが短くなってきたのがちょっと気になる。。。

まあ、見るだけね(゚∀゚)と自分に言い聞かせて価格比較なんかをやってみた( ̄皿 ̄)

バーツの給料分はなんだかんだで結構使っているが、日本振込の給料はほとんど手つかずなので少しくらい使っても問題あるまい!という思いから、日本のクレカ決済での購入を考えている(あれっ?見るだけじゃなかったの?って???)

タイ・日本macbook air価格比較

比較対象はMacBook Air 13" 256GBモデル

【タイ】
49,900バーツ=174,650円
mac0604-1.png

【日本】
156,800円
mac0604-2.png

日本の方が17,850円安い。
が、これは表示の仕方の違いでタイは税込(3,264バーツ)、日本は税なし表示なのだ。

では税込で比較すると
タイ=174,650円
日本=169,344円

と5,306円の差に縮まった。
これはもう誤差?の範囲だよね?

しばらく日本に戻る予定はないし、何と言ってもタイで買えばタイ語キーボードが付いてくる。
タイ語入力を頻繁にやっているオレとしてはこれは必須。
シールやカバーでタイ語表示はできるけどなんだかね〜(°⊿°)?だよね?

5000円程度の差だったら日本のクレカで決済しても良いね。

***

ただ、やはり5,000円の差はちょっと悔しいのでこれをどうにか埋める手段はないものか?といろいろ考えた。

その一つがVAT消費税だ。
この免税恩恵を利用できないか?と考えた。
どこかのタイミングで日本に行く際に買って帰るというわけ。

実は5年前に今のmacbook proをバンコクで買った際、このVAT免税の恩恵を受けているのだ。

ではその条件とは?
タイのVATの払い戻しを請求できる人と条件

1、タイ人以外の観光客
2、タイ滞在が年間180日未満の方
3、バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイの4つの国際空港から空路でタイを出発する方
4、航空会社の乗務員でない方
5、払い戻しの申請を購入日から60日以内に本人が行うこと

オレの場合は2に引っかかりそう。
この1年の起点が分からないけど、昨年から今年1月にかけて日本にいたから誤魔化せるかな?
1月を起点とすれば今現在は120日くらいしかタイにいないので。。。

でも、ビジネスビザとかワーパミとか見られてさらに厳しくチェックされると意外に簡単にバレるかもね(^∇^)

一方、逆に日本で買ってタイに持ち込めば確実に消費税8%(10月以降なら10%)還元される。
つまり156,800円で買ってタイに持ち込むことができるけど、日本語キーボードじゃあね〜
安かろう悪かろうだよ。

***

というわけで、結論はタイ語キーボードが欲しいので49,900バーツ払ってタイで買うことにした( ̄皿 ̄)

夏のボーナスが出たら速攻でiStudioに行こう♪

そうそう、iPad minも新しくしたいんだっけか?(°皿°;)
ロードバイク用のgarmin(サイクルコンピューター)やGoPro Hero7も欲しいね〜

宝くじも買わなきゃ(°ロ°;)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 08:22 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

カシコン銀行、ATM引き出し限度額が怖いほど大幅UP

今日のタイ語

ถอนเงิน トーン・ングーン=お金を下ろす(引き出す)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

先日カシコン銀行でお金を下ろしたら「通帳増補」された話はすでに書いた。

折りたたみミニベロが欲しい〜(6)ミニベロでどこへでも行けるが、落とし穴も

IMG_4964-0513.jpg

新パスポート番号の届け出&通帳更新

まあ、通帳自体はそんなに使う機会がないのでそのままにしておいても良いのだが、1年半前にパスポート更新をした後に新パスポートの届け出をしていなかったので、面倒なことが起こる前に新パスポート番号の届け出とともに通帳を新しくしようとカシコン銀行の某支店に出向いた。

サクサクと手続きが済んで最後の雑談?身元調査?でワークパミットは持っているのか?(見せただけで特に記録はしていなかったが)今住んでいる場所や勤務先、肩書きなんかを聞かれたので素直に答えておいた。

上が新通帳、下が旧通帳

IMG_5060-0601.jpg

旧通帳は2015年の1月から使っているからボロボロだね〜
基本的にバンコク銀行を使っていたからあまり使ってはいなかったけど。。。

まっ、まじ〜!ATMでの現金引き出し限度額が一気に上がった

終わった後に家賃分をATMで引き出した時その異変を知った。

IMG_5059-0601.jpg
2万バーツ下ろそうと思い2を打った瞬間に異変に気付いた・・・

ん???
IMG_5059-0601-1.jpeg

えぇ〜まじ〜???

引き出し限度額が200,000バーツになっていた(°皿°;)
20万バーツって70万円くらいだよ。。。

5年くらい前に20,000バーツだった引き出し限度額が最近30,000バーツに上がっていたのを知ったばかりだが、今回一気に7倍近く上がったことになる。

しかも、20,000バーツの時は1日に引き出せる限度額だったのが、今回は1回に下ろせる限度額になっている。

カシコン銀行のこの種の規定は知らないし、特に調べるつもりもないがこれはおそらく「取引期間」「ビザの種類」「ワークパミットの有無」「給与振込の有無」なんかによって変わってくるんだろうと思う。

1ヶ月ほど前にタイに来ていた社長と話をしていた時「カシコンの現金引き出しは10,000バーツ」云々かんぬんという話をしていた。
それって少なすぎるな〜?とは思っていたが、やはりなんらかの条件でこの限度額は変わると思う。

一応オレの場合は
・7年の取引期間
・ビジネスビザ所有
・ワークパミット所有
・給与振込口座指定銀行

もしかしたら誰でも一律に上がったのかもしれないけど・・・

それにしてもこれってほぼ無制限に引き出せるってことじゃないの〜???
結構怖いな〜

デビットカードの切り替え

ここ最近、ATMで金を下ろすと時に表示されていた注意があったのには気づいていた。
英語を斜め読みした限りではなんだか「カード切り替えが必要」とは分かったが、期限が年末だったのでいつも放っておいた。

今回じっくり読もうと思い写真を撮っておいて後で読むと・・・
IMG_5058-0601.jpg

要するに「タイ政府の方針で今年の年末までに全てのカードをICチップ入りに変更しなければならない。変更費用は無料なのでどこの支店でも良いので通帳とパスポートを持ってきて変更してね。変更料は無料です」ってなことが分かった。

※オレのデビットカードはICチップなしだからこの表示が出たのだと思う。
すでにICチップ入りカードを持っている人には出ないと思うし関係ない話です。


オレの場合はすでにビジネスビザとワークパミットを持っているので特に問題はない(今回も問題なく通帳の更新ができた)が、更新時にビザまたはワークパミットが無いと、昨今の事情から口座継続が難しくなるかもしれないね〜。

今回の通帳更新の際もパスポートのビザをじっくり見ていたし、ワークパミットの有無も確認されたし。。。

ノービザで口座開設した人(オレも2012年にノービザで開設した。その際はタイ人の保証人を付けさせられたが)だが、その後はかなり厳しくなりノービザでの口座開設は一部を除きほぼ不可能になってきているから。。。

ノービザの方々は早めの対策を!
(なんの問題も無いかもしれないが常に最悪の場合を想定して行動することが大切だと思う)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| タイのお金&宝くじ | 17:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT |