FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

2019年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2019年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

早速Bromptonでポタリング&フィッシュ アンド チップス

今日のタイ語

ฟิชแอนด์ชิปส์ フィッシュ エン チップ=フィッシュ&チップス

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)
ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済

やっぱりBromptonはイギリスの街が似合う

11月1日(金)
この日は朝から霧雨っぽい雨が時より降るロンドンらしい空模様。

IMG_7614-1123.jpg
朝食は駅前のテスコで値引き品(タイのテスコロータスと同じ黄色の値引きシール)を買う(^∇^)

IMG_7615-1123.jpg
10:00ごろ、せっかくなのでロンドン中心部まで走ってみようとBromptonを引っ張り出す。

とりえずビッグべんまで走ろう♪

距離は30km弱
ほぼ平坦道だしポタリングにはちょうどよい距離。

走り初めから霧雨が降っていたがだんだんと雨脚が強まる。
まあ、少しどこかで休憩すればそのうち雨も上がるだろうとは思っていたが・・・

オレの宿泊先はロンドン中心部から30kmくらい離れているが、こんな場所でも赤の2階建バスが走っているんだねー
IMG_7613-1123.jpg

自転車道が完璧に整備されているので超快適な走り。
しかも、日本やタイと同じ左側通行で何の違和感もなく走れるし、車の交通マナーは素晴らしい。

街並みも”ヨーロッパ!”でうっとりしながら走る。

Bromptonの走りも軽快。安物ブランドとは違ってロンドンの街にしっくりくるー
さすが!made in Londonだ。

6kmくらい走った先で雨脚が強くなり引き返した。
せっかくなのでBromptonをパチリ
IMG_7616-1123.jpg
IMG_7617-1123.jpg

溶け込んでるよね〜?

やっぱりクラフトビールはヨーロッパに限る!

戻ってきたら雨はほとんど止んでいた・・・
他にやることも行くところもないので、そういう時はパブで1杯、いや2杯(^∇^)
普段は昼にアルコールを全く飲まないオレでも旅先では別腹(°皿°;)
IMG_7618-1123.jpg

このAbbotというエールビールが超お気に入りになった。
芳香でまろやかな味。温度は高めで舐めるように飲むビールだ。
IMG_7624-1123.jpg

お腹が空いたのでフィッシュ&チップス(小)を注文したら「今日は普通サイズがオススメですよ」と言われた。
イギリスの普通サイズってバカでかすぎて、晩飯が食べられなくなりそうなので(小)にした。
IMG_7622-1123.jpg

後でメニューを見るとなるほどー、
IMG_7626-1123.jpg
今日金曜日はアルコール飲料付きで£6.49のお得な日だったんだねー

パブやビールについては後ほど別記事でまとめる。
イギリス料理は不味いという人が多いけどそりゃあ不味いものも中にはあるけど、基本的に日本の一般庶民が食べているものと比べてそうは全く思わない。
むしろ美味しい(いつもと違って新鮮な)ものが多いと思う。

やっぱりヨーロッパはいいねー
美味しいビールを飲みに最低2年に一度は来たいものだ。

こういう金をケチって人生を無駄にしたくないねー( ̄皿 ̄)


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 18:31 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ロンドンでマック、パブもマックもクレカで簡単決済

今日のタイ語

แมคโดนัลด์ メェクドーナン=マクドナルド

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways
3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)

宿に着いたらすぐに外出
IMG_7609-1122.jpg
なんだか寒そうでしょー?

日中の気温30℃超のバンコクから来ると極寒の8℃
IMG_7608-1122.jpg
一度もバンコクから出たことない人は一生体感することのない気温だ。

IMG_7600-1122.jpg
素晴らしいねー、さすが自転車先進国だ〜

イギリスでマクドナルド

で行き先は前回も通ったここBOTWELL INN、わかりやすくいうとパブだ。
IMG_7681-1122.jpg

ちなみに「INN」とは「宿泊ができるパブ (public house with lodging)」という意味で、東急インはまがい物。

このパブは前回お気に入りになってしまい、今回は初日から最終日まで6日間連日通いってしまったヽ(´∀`)ノ
この店の詳細は別記事で書く。

まずは挨拶がわりのギネス
IMG_7601-1122.jpg
IMG_7602-1122.jpg
柱にもたれている白シャツのおじさんはここの超常連のようで、毎晩この場所で同じものを飲んでいた。
もちろん注文しなくてもここに立てば自動的に2種類のビールがカウンターに置かれていたよ。

この日はギネスとステラで合計3杯飲んで退散。

パブのビール代は£XX.XXと小数点以下の価格設定になっており、キャッシュで払うとお釣りの小銭がどんどん溜まってしまう。なので簡単デビットカード決済(非接触型タッチ決済)で超スマート。

基本的にはスイカと同じで、デビットカード決済になるからクレカのように請求が溜まらず使い勝手が手が良い。

これについては別記事で詳しく書く。

***

帰りがけにマクドナルドの看板に美味しそうなバーガーの写真があったので思わず持ち帰りにしてしまった。
macswiss.png
IMG_7607-1122.jpg
そんなに高くなかったような・・・
タイでもマクドナルドは滅多に行かないので久々だったが美味しかった。
これ、日本のメニューにはないよね?

ここは基本カウンター前のボード(カードのみ)で先に注文決済を済ませてからカウンターで商品を受け取るシステム。

初めて体験してみたが、簡単で早くて便利。なんで日本で普及しないのかね?


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 14:17 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

タイの若者の年収は?最低賃金だけが計算根拠ではない

今日のタイ語

อัตราค่าแรงขั้นต่ำ アトラー カーレン カンタム=最低賃金レート

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

イギリス記事が続きますがここでブレイク。

***

少し前に「タイの最低賃金(日当)は300バーツだから25日働くとして300 x 25=7500バーツで、タイの人はこの範囲内で生活している」と書かれた記事があった。
注:300バーツは仮の数字に置き直しています。

読んだ瞬間、自分の感覚とかなり乖離があったので今の会社の実態をもとにタイの若者の収入について書いてみる。

注意:当然のことながら会社、住んでいる地域、職種、年齢、学歴、職歴等により大きな差があります。

バンコク近郊、工業団地勤務の若者の実態

■入社時の学歴と年齢

いわゆる新卒(学校を卒業したて)の採用者はいない。みな、今までなんらかの仕事を経験してきた者が多い。
採用時の年齢は20-26歳くらいの女性が多く、平均すると23歳くらいか?
従業員全体でも7:3で女性が多い。

学歴の多くが高卒で中卒もそれなりにいる(高卒には職業訓練校も含む)。
多くはイサーンや北部からの出稼ぎ者。

■日当と月給の違い

オレの勤務する県の最低賃金(日当)は330バーツ。
都県別最低賃金
採用後に契約する雇用契約書には日当は330バーツと記載されている。

しかし、月給欄には9900バーツの記載がある。要するに30日分ということ。
そして実際に支払われる月給は9900バーツである。

■月給以外の手当て

タイの(特に外国資本系の)会社の場合、この手当てがふんだんにある。
従業員はこの手当てを含めた年収を勘案して転職を繰り返す傾向がある(より待遇の良い会社へ)。

(1)時間外手当て
通常賃金の1.5倍が支払われる。

(2)休日勤務手当て
雇用形態によって違うが、月給契約の場合は通常賃金の3.0倍が支払われる。

日本と比べて破格のこの仕組みにより、従業員は積極的に残業・休日出勤をこなす傾向にある。

(3)その他手当て
住宅手当(2000バーツ前後)、食事補助、皆勤手当、勤続手当等個別の手当も豊富で、もちろん交通費(送迎)や健康保険等日本にある福利厚生は完備している。

(4)賞与
これは日本と比べても破格。
12月のボーナスはだいたい5ヶ月分はある。これ以外にソンクラーン休暇前にも少額だが(0.5-1.0ヶ月)出る。

追記(5)イベント参加費用は全て会社持ち
年収には関係ないが、会社が開催する社員旅行、スポーツイベント、新年会・忘年会・歓送迎会、誕生日プレゼント等あらゆる行事の費用は会社持ち。
支出なく参加できるメリットあり。
日本の会社のように親睦会費を積み立てしたり、会費を払ったりするケースは皆無!

結論(23歳前後の女性新入社員の給与例)
9,900(基本給)+5,000バーツ(残業等)+3,000バーツ(その他手当)=17,900バーツ+60,000ボーナス

残業をいかにこなすか?によるところが大きいが、23歳前後の入社2-3ヶ月の若者でも月給で18 千バーツ、年収で250〜300千バーツ(1,000千円前後)になる。
当然のことながら勤務年数が増えれば更に収入も増える。

■重要なのは世帯年収とタイの社会

(1)世帯年収
入社してくるタイの若者は女性の23歳前後であってもほとんどが独身ではない。
タイで独身かそうでないかの基準は、結婚したか(役所に婚姻届を出したか)ではなく、パートナーがいるかどうかで決まる。

女性の従業員名簿を見てみるとMrs.は全体の2-3割で残りがMissとなっているが、独身者は1割もいない(たぶん数%)。

つまり、パートナーとの共稼ぎがほとんどで(中には働かない男もいると思うが)、単純計算で収入は2倍になるが支出は1.5倍程度だろう。

独身女性の中には共同で部屋を借りて住んでいる場合もあるので(タイではこういうパターンが多い)、人数が多ければ多いほど支出が少なくなる(だいたい2000バーツ程度の部屋に住んでいる)。

(2)タイの支出の特異性
タイの女性は若年齢(20歳前後、またはそれ以下)で子供を作る傾向がある(社会的身分による、低階層ほどそういう傾向にある)。

つまり、養育費がかかるということ。
もちろん養育費は日本でもかかるが、日本での合計特殊出生率と出産年齢では大きな差があるので、若年層の養育費率はタイの方が高いと思われる。

そして、その子供の多くは実家の両親に預けられるケースがほとんど。
タイでは50歳前後で第一線から退く人が多い(社会的身分による)。
つまり、実家への仕送り(子供の養育費+親の生活費)の収入に占める比率が日本より高い。

今時の日本では高齢者の方が若年層よりも資産(自由に使える金)を持っているが、タイではその逆のケースが少なくない。

もう一つの特殊な支出はタンブン。
要するに坊主への施し。
これ、意外にバカにできないらしい。
宝くじで4000バーツ当たった女性が「全額タンブンする」と言っていたが、何のための宝くじ?って思ってしまう。
オレには理解できない世界だが。。。

***

夫婦で年収が200万円前後あれば、子供や親への仕送りを考えても車を買ったり多少の贅沢も可能。
問題はこれがいつまで続くかな?ってことかも?
オレと同様、キリギリス的生活者が多いからねータイでは(°ロ°;)

日本もそうだが、タイも地域、社内的身分(階層)や個人により収入・支出は千差万別で、「いや違う!」という意見もあるだろう。
ここに書いた内容は、バンコク近郊の工業団地で自分で見た聞いたこと+周りを見ていてそうだろうと想像する内容を殴り書きしているだけ。

バンコク近郊の工業団地とは言っても会社による差も激しく(やはり自動車関連は総じてここに書いた内容よりも収入が上のケースが多い)全体を平均した数字なんてとても出せないので、あくまでも自分の周りの実態を書いている。

書いたきっかけは最初に書いた通り「最低賃金を基準に収入を計算して、タイの人はこれしか収入がない!」という記事を見て違和感を感じたからで、こうやってみるとタイの若者意外に収入があることが分かっていただけたかと。。。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| タイのお金&宝くじ | 12:15 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3度目のイギリスはあっさり入国、名誉白人(゚∀゚)

今日のタイ語

เข้าเมือง カウ ムゥアン=入国する
ช่องตรวจหนังสือเดินทางอัตโนมัติ チョーン トゥルワット ナンスードゥンターン アットノーマット=自動パスポート検査ゲート

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton
久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways

13時間を超すフライト中はうんざりしていたけど、着いてしまえばあっという間。

到着はLHRのブリティッシュ航空専用ターミナルであるT5
IMG_7579-1120.jpg

でも、ファランたちは偉いねー、こんな苦行をしてタイにたどり着いているのか〜
暖かい気候と快適なビーチで弾けてしまうのがわかる気がした( ̄皿 ̄)

イギリス入国は名誉白人扱い?

過去2回のイギリス入国時は2回とも厳しい尋問の末の入国だった。
今回も「めんどっちいなー」と思いながら入国審査場へ

へっ?

IMG_7580-1120.jpg
IMG_7580-1120-1.jpeg

UK+に日の丸があるねー
ってことはイギリス人に混じってイギリス人の列に並んで言い訳ね?
なんだか名誉白人の気分(゚∀゚)

ただ、朝鮮人と同じかと思うと素直に喜べないな・・・

ということで、自動ゲートを楽々とくぐり抜けた。
あの尋問がないだけ助かったけど、入国スタンプが押されないと記録が残らないなー
ちなみにイギリスの出国も以前から審査なし(スタンプなし)だから、今回のイギリス訪問の記録はパスポート上に全くない。

IMG_7581-1121.jpg
ビザなしで6ヶ月も滞在できるのねー
知らなかったよ。
しかし、入国スタンプもないのでギリギリまでいる場合、わからなくなっちゃいそう・・・
しかも、出国審査がないのでオーバーしても大丈夫?

いや、出国時の航空会社のチェックインの際に見つかって通報される仕組みなのかも?

IMG_7582-1120.jpg
途中で見た広告。
これってスティーブ・マックイーン?

電車に乗ってヘイズ&ハーリントンの宿へ

入国したら一番先にやることは・・・
IMG_7585-1121.jpg
IMG_7586-1121.jpg
10数時間の苦行の末たどり着いた天国。
しかも、広大な喫煙所。

こういうのを見るとニッポンの社会の心の狭さを実感するねー(°ロ°;)

気温10℃前後のキーンとした空気の冷たさに触れ、タイを離れたことを実感。

さて、電車乗ってホテルへ行きましょうかー

***

今回泊まる宿は前回お気に入りになったBest Western Airlink Hotel London Heathrow/ベストウエスタン エアリンク ホテル ロンドン ヒースロー

前回の記事はここ↓を参照
ロンドンの超おすすめホテルとHaysの街、ロンドン在住の気分に浸れるかも?(1)BWA Hotel

ここはヒースロー空港からNational Railで一つ目の駅、ヘイズ&ハーリントン駅から徒歩5分程度の場所にある最高の立地。
ただ、前回は到着が遅くなったことやめんどくさくて空港からタクシーに乗ってしまったので、電車でここへ行ったことがなく初めて。

T5の駅の切符売り場の前で暫し佇む。。。
切符の買い方が分からない(°皿°;)
そりゃあ初めてだからしょうがないよね・・・

近くにいたブロンドの女性職員に
「あのー、ヘイズ&ハーリントンへ行きたいんですがどう買ったらいいんでしょうか?」と聞くと、サクサクサクと操作し「ハイ、お金かカードを入れて」ということで発券した。
なので自分でもう一度買えるかというと・・・自信なし・・・
確か乗る電車の種類を選択してから駅名の最初の何文字かを入れると候補が出てきてその中から降りたい駅を選ぶらしい。

IMG_7589-1121.jpg
たった一駅なのに£6.3もしたよ・・・

T5の駅ではこんな表示が
IMG_7587-1121.jpg
よく分からないがとにかく改札へGO

改札口にいた駅員に切符を見せて「ヘイズ&ハーリントン駅に行きたい」というと、「今止まっている電車(ヒースローエクスプレス)に乗ってターミナル1,2&3駅に行きなさい。そこで降りてTFLと表示された電車(ヒースローコネクトライン)に乗り換えれば一駅目ですよ」と丁寧に教えてくれた。

イギリス英語って分かりやすいねー

結局こういうこと
1、T5からはヒースローエクスプレス(ロンドンパディントン駅直行の急行列車)+地下鉄ピカデリー線しか出ていない。
2、T5から他の駅に行くにはヒースローエクスプレスに乗ってT1,2&3駅で一旦降りる必要がある。
3、降りたホームでT4始発のTFL(ヒースローコネクト)に乗り換える。
lhrtrains.png
オレンジが TFLヒースローコネクトライン

普通の旅人は初めてのところに行く場合ちゃんと予習してから行くよね〜
オレ、なーんにも知らずに来たってことね(°ロ°;)
まあ、分からなければ聞けばいいんで問題なけど

T1,2&3駅で乗り換え電車を暫し待つ。
IMG_7593-1121.jpg

来た電車はシーメンス製でタイのBTSほかと似たような作り。
IMG_7595-1121.jpg
エアポートリンクの車両はドアが閉まる時すごい音がするよね?
この車両も同じだったのでよく見たらメーカーが同じだったというわけ。

あっという間にヘイズ&ハーリントン駅着

IMG_7596-1121.jpg
降りた車両に自転車を積み込む客多数。
あぁーイギリスに来たなーと実感。

ここからは重いバッグ2つを転がしながら2年半ぶりのBest Western Airlink Hotel London Heathrow/ベストウエスタン エアリンク ホテル ロンドン ヒースロー到着。

バンコクのアパートを出て20時間くらい経っていたか・・・疲れました・・・

これからロンドンの5泊6日の始まり〜


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 12:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久々のヨーロッパのエアライン、初めてのBritish Airways

今日のタイ語

(ที่นั่ง)ริมทางเดิน ティナン リム ターンドゥーン=通路側座席
(ที่นั่ง)ริมหน้าต่าง ティナン リム ナターン=窓側座席

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

ここまでの記事は↓参照
久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!
イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編
オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton

オレが過去に乗ったヨーロッパ系エアラインはたったの2つ

■アエロフロート
何度乗ったか覚えていないくらい乗った。
20年くらい前は中東一筋で、中東行くならアエロフロートというくらい各地を網羅していた唯一のエアラインだった。

そういえば機内がガソリン臭く、トイレのドアが開かない(機体構造が歪んでる?)ツポレフとかいう機体に乗ったなー(°皿°;)

■KLMオランダ航空
ベイルートに行く際1度だけ乗った。

前々回のロンドン行きはカタール航空、前回はタイ航空(Cクラス)だった。

そして今回初めてのブリティシュ航空。
あまり評判は良くないが、まあニッポンの人のエアラインに対する評価基準は???なところがたくさんあるから多分問題ないだろう。多くのニッポンの方々に嫌われる米系エアラインが大好きなオレだからね(^∇^)

上級民族に囲まれてオレも上級国民

出発はもちろん上級国民用のファストトラックを利用。
IMG_7554-1120.jpg

ここはイミグレ女性職員も上級でなかなかよろしい(^∇^)

IMG_7556-1120.jpg

15分程度遅れのようだね・・・
IMG_7559-1120.jpg

そういえばさっきフライト情報を見たらこんな訂正が入っていた。

IMG_7558-1120.jpg
搭乗口はファランだらけ(°ロ°;)
当たり前か?

結構混んでいるフライトのようで持ち込み荷物の制限について盛んに放送していた。
オレの荷物は十分制限内なのだが、キャリーバッグが比較的大きく見える。
ファランたちはほとんどかなり小型のキャリーバッグなので目立つ。。。

IMG_7557-1120.jpg
さて乗り込みましょうかね?

座席は最悪だったけどサービスはごく普通、なんでこれで評判悪いのか?

■座席

今回格安チケットだったからだと思うが事前の座席の指定ができなかった。
当日朝web check-inの際に確認できたのだが、777の機材で3-4-3の座席配置の4列席の左から2つ目という最悪の席だった。
777seatmap-1120.png
黄色の●の席。

この時点で変更が効かないので、空港の荷物チェックインの際変えてもらおうと思っていたけどすっかり忘れていた。

ただ不思議だったのはオレの席の左隣(通路側)は指定不可の座席になっていたこと。
もしかしたらここに座席がないのかも?=通路側ってこと???

機内は事前の予想通り満席
IMG_7560-1120.jpg

オレの席の左隣には普通に座席がありがっくり・・・
IMG_7565-1120.jpg

しかし、ドアが閉まってもここには誰も座ってこない。
早速左隣の通路側の座席に移ったが、この座席なんだか変(°⊿°)?

・リクライニングが出来ない
・背もたれが異常に出っ張っている(背筋をピンと伸ばすような座り方しか出来ない)
・シートベルトが普通座席とは違う仕様
IMG_7561-1120.jpg

これで13時間超は辛いが、足が伸ばせるので我慢しよう・・・と思っていたら、豆タンクのような鉄仮面アテンダントが「あら、そこは私の席よ」と言ってきた。

その時初めて分かったのだが、ここはアテンダントの席だった。
だから指定できないようになっていたのね?

で、離陸直前その豆タンクが隣に座ってきて「離陸して私が離れたら座っていいわよ」とニッコリ。

でも、あまりにも硬い背もたれからそこに座りたいとは思わず空けておいたら、そのうちどこからかアジア系の男がここに移ってきてしまった。
ただ、シート間隔は十分にあり足は伸ばせるので特に苦痛には感じなかったなー

■食事

長距離路線だから食事は2回でる
1回目
時間的に昼食
IMG_7568-1120.jpg
IMG_7569-1120.jpg
料理名は忘れたがチキン何とかかんとかだった。
お味は?
・・・見た目通り・・・(°皿°;)

ワイン合計3本飲んで気持ちよく眠った。

2回目
時間的に夕食
IMG_7575-1120.jpg
IMG_7576-1120.jpg
ビーフ何とかかんとかのマッシュポテト添え
ちなみにオレはマッシュポテト好き♪もちろん日本のポテサラも好き♪

お味は?
ちゃんと牛肉の味はしたが・・・見た目よりひどい・・・(°皿°;)

と、こき下ろしてはいるが、オレは機内食には全く期待していないのでまあ「機内食としては標準」としておく。

ちなみに、期待していない機内食でも過去最悪な不味さだったのはユナイテッド。
いつ乗って食べても不味かった。
注:乗っていたのは5-6年前まで、今は知らない。

しかし、今回NRT→DMKでノックスートに乗り(11/16搭乗)超激マズ機内食を食べて、最マズ機内食記録を更新した(°ロ°;)
この話はあとで書く。

■エンターテイメント、モニター

かなり昔に乗った機材に付いているようなかなりの小型モニター。
操作性(タッチスクリーン)の感度も悪く、モニターの精度も不十分。
まあ、15年くらい前の標準仕様かな?

バンコク→ロンドン便だったためか?日本語で見れる映画は3-4本くらいしかなく、ワインを飲んで眠っていた。
目が覚めたのはカスピ海上空だった。
IMG_7570-1120R.jpg
前方にはチェチェン共和国のグロズヌイの名が見える。

少しアップするとシリアの首都Damascusが見えてきた。
IMG_7571-1120.jpg
オレが生きているうちにもう一度行けるかなー?行きたいなー。

IMG_7573-1120R.jpg
ヴォルゴグラード、以前の名をスターリングラードと言った。
言わずと知れた独ソ戦というか第2次世界大戦の大きな転換点となった場所だ。
太平洋戦争でいえばミッドウエーか?

またウトウトしているうちにロンドンに近づいてきた。
IMG_7578-1120.jpg

もう少しだ!

***

British Airwaysの評価はLHT→MAD移動記事の後に書きます。


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| ブリティシュ航空 | 12:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オレがサイクリストになったきっかけの地、イギリスへGO!with Brompton

今日のタイ語

ไม่จำกัด マイ ジャムガット=無制限の

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

既報の通り、今回は25000バーツというかなりの格安でBKK→LHR→MAD→NRTというチケットを確保した。

久々のヨーロッパ行きを強行予約、BKK→LHR→MAD→NRT 25,000バーツ!

後日談
あとで請求内容をもう一度見てみると、いつの間にかカード手数料489.40バーツが加算されていたー
pricesummary-1119.png

まあ、それにしてもこのルートからすると格安だと思う。。。

今回の旅程

10月31日
BKK 11:25→BA10→17:40 LHR(13h15m)
ロンドンに5泊

11月5日
LHR 12:55→BA460→16:15 MAD(2h20m)
マドリードに3泊

11月8日
MAD 12:30→IB6801→10:10(+1day) NRT(13h40m)

エコノミーで13時間超という拷問のようなフライト。
特にMAD→NRTは日本発着の最長フライトらしい(°皿°;)

荷物サイズ&重量規定

一番気になっていたのは荷物。
Brompton本体だけで11kgはあるし、その他着替え等を含めてどれくらい荷物が積めるのか?

発券まえにブリティッシュエアウエイズ(BA)とイベリアエア(IB)の荷物について調べた結果がこれだった。
(もちろん発券クラスにより違いはあるが、オレの発券クラスはほぼ最低クラス)

ブリティッシュエア

■預け荷物
サイズ:90 x 75 x 43cm
重量:23kg x 1個

babaggage-1120.png

23kgと重量は少なめだがサイズがデカイ

■機内持ち込み
キャビンバッグ
サイズ:56 x 45 x 25cm
重量:23kg x 1個



ハンドバッグ/ラップトップバッグ
サイズ:40 x 30 x 15cm
重量:23kg x 1個

babaggage-1120-2.png

とサイズ制限はあるものの2個で合計46kgまで持ち込める。
これは特筆もの!

だいたいラップトップバッグで23kgなんてありえないのだが・・・

参考:デルタやユナイテッドの米系の重量は無制限。

でも、さすがに紳士の国イギリスの方々は皆スマートで、オレのように最大サイズの荷物を持ち込む人は稀で、本当に小さめのキャリーバッグの人が大多数だった。
また、チェックイン時や搭乗時にどこかの国のエアラインのように「サイズ・重量を計らせてください」など野暮なことは一切言われない。

イベリアエア

■預け荷物
サイズ:158cm(三辺の和)
重量:23kg x 2個
ibbaggage-1120-3.png

■機内持ち込み
キャビンバッグ
サイズ:56 x 45 x 25 cm .
重量:無制限(?)x 1個



ハンドバッグ/ラップトップバッグ
サイズ:40 x 30 x 15cm
重量:無制限(?) x 1個

ibbaggage-1120-2.png

なお、HP上それぞれの個数についてはクラスごとに検索しないと出てこない。
オレの場合はこれだった。
ibbaggage-1120-4.png

素晴らしい!
機内持ち込みの制限重量の記載がない。
基本的に米系と同様、収納場所に収納できれば良いという合理的な考え方。

もちろんチェックインや搭乗時に確認されることはない。

ヨーロッパ、いやBA&IBスバラシ

完璧な梱包で出発〜

10月31日(木)

8:30ごろにアパートを出る。
荷物はこんな感じ。
IMG_7542-1119.jpg
基本的に着替え等日用品の多くは一昨日買ったばかりのBrompton用バッグ(VINCITA)に入れ、中型のキャリーバッグにはBromptonのフロントバッグ(S-Bag)、日本からタイに戻る際の資材購入品用バッグ(両方とも空)とヘルメット+すぐに使う日用品等のみ入れていたので軽い。

それにドイターの小型ザック、これはmacbook-air+α。

9:20過ぎスワンナプーム に到着しすぐにチェックイン。
IMG_7543-1119.jpg
3時間も前だったからかガラガラだった。。。

一番重いVINCITAバッグは規定通りの23.5kg。完璧( ^ω^ )
IMG_7544-1119.jpg

が、カウンターのお姉さん「オーバーサイズなのであちらでチェックインを」とオーバーサイズチェックインカウンターを指差す。
なんで〜?BAの許容サイズなのにねー?

すると「私がご案内します」と後ろにいた美女が笑顔でエスコートしてくれたので快く従った(^∇^)
IMG_7545-1119.jpg
IMG_7546-1119.jpg

***

出発前には定番のこれ
IMG_7551-1120.jpg
タイを半月超離れることになるのでしばらくは食べることのできないタイ料理。
味わって食べました。

それでは出発しましょうか〜
IMG_7553-1120.jpg

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

| 2019年イギリス | 15:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

イギリスへ行く前に、Bromptonをしっかり梱包しなくちゃ VINCITAで準備編

今日のタイ語

กระเป๋าจักรยานพับบรอมตันมีล้อ グラッパオ ジャックラヤーン パップ ブロンタン ミー ロー=ブロンプトン用車輪付きバッグ

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

オレがサイクリストになったのは2017年にイギリスで見た自転車文化。

目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

日本とは全く違う進化を遂げたヨーロッパの自転車文化に感銘を受け憧れた結果、総額100万円近くを自転車に投資する今のオレになったのだ( ̄皿 ̄)

まあ、人それぞれの価値観があるので他人はどーでも良いが、ただ生きているだけの人生なんて全くつまらない。
何か熱中できるものがあれば人生はより快適で満足いくものとなる確信している。

今回、たまたま丸々1ヶ月空き時間ができたので、こんなチャンス滅多にない!行くぞー!イギリスー!自転車持って〜!ということになった。

***

イギリスで感銘を受けた自転車文化はロードバイクだった。
なので、自分もロードバイク中心のサイクリストになったのだが、その途中イギリスの名車=Made in LondonのBromptonにも興味が湧き衝動買いをしてしまったことはご存知だろう。

今回数年に一度のチャンスに持っていく自転車で悩みに悩んだ。
そう、Caad12=ロードバイクにするかBromptonにするかだ・・・

走り回るという使い方ではロードバイクの圧勝だが、やはり持っていくという携帯性から考えると折りたたみのBromptonということになる。それに、やっぱりロンドンの街にはBromptonが似合うのでは?ということで今回はBromptonを持っていくこととした。

ただ、Brompton用の輸送バッグがない・・・
日本であれば色々と材料(プラダン他)を買ってきて自分で箱を作るのだが、タイはそういった材料探しからして大変な地。
ここは既製品で済ませよう。

VINCITA

このブランドを知っている日本の方は少ないのでは?

VINCITAはタイが誇るサイクリングバッグ専門のブランド。
以前から知っていたが、場所が超辺鄙なところにあり行くのもめんどくさい。
通販もできるのだが、なぜかUSドルで表示され(バーツ換算より高め)且つ送料が高い。

どうでも良い細かいところにこだわるオレ( ̄皿 ̄)
せっかくだから行ってみよう。

場所はここ


ラームカムヘン通りにあるのだが、ほぼミンブリー
自転車で行くのが一番良いのだが、結構大きめのバッグになるからやっぱりバスで行く。

Googlemapでバスルートを調べると514番のバスで行けることがわかったが、最寄りのバス停で待てど暮らせど来ない。
やっときたと思ったら途中のハッピーランド行きだったがしょうがないので乗る。

ハッピーランドなんて初めてきたのだが、そこから乗り継ぎバスを検索して最初に来た8番のバスに乗り継ぐ。
IMG_7495-1119.jpg

ラームカムヘン通りの工事の影響で合計2時間かかってVINCITA最寄りのバス停に着く。
バス停の名前は分からなかったのでラームカムヘンソイ187/1と言っておいた。
それがここ
IMG_7496-1119.jpg
IMG_7497-1119.jpg
ほぼミンブリーのなーんにもないとこ。。。
ここ新線でも走るのかね?

少し歩くと
IMG_7498-1119.jpg
見えてきました〜

普通こんな辺鄙な場所で商売始めたら大抵はうまくいかないと思うけど、さすがVINCITA!
IMG_7500-1119.jpg
良いものを作ってNET通販で商売すれば成功するという一例だろう。

平日なのでだーれもいない店内へ
IMG_7502-1119.jpg
IMG_7501-1119.jpg

Brompton用はもちろん、あらゆるタイプの自転車用バッグを自社ブランドで扱っている。

普通タイの店では一人で入ると店員の餌食になるのだが、この店はそんなそぶりも見せず自由に見て回れた。
途中でファランが入ってきてオレに挨拶して店の奥に消えていったので、ファラン経営なのかな?

色々見て回ったがオレの買うものは決まっている。
softtransportbag-1119.png
Soft Transport Bag for Brompton

garmetbag-1119.png
Garment Bag for Folding Bike Transport Bag

英語の流暢な女性(多分ファランの奥さん)が対応したが、どうもタイ語の方がわかりやすい(というか喋りやすい)のでタイ人でよかった(゚∀゚)

そんなことで、これからイギリスに行くのに大丈夫か〜(°ロ°;)

言葉って使っていないとどんどん忘れていくもんで、今や名詞ですらタイ語の方が出てくる・・・
それに下手な英語より下手なタイ語の方が理解してくれるんだよね〜

ということで買いました。
IMG_7509-1119.jpg
IMG_7510-1119.jpg

このセット、4205バーツだから大体140usドル。
でも通販では199usドル+送料(タイバーツでも表示されるがあくまでもUSドルベースの換算値)で売っているんでバス代(タクシー代でも)使ってでも店に来て買ったほうが断然安いよね。

***

帰りは道を渡った反対車線からバスに乗って帰る。
バス停にはこんな表示が(°ロ°;)
IMG_7503-1119.jpg

なぜここで出来るのに他のバス停にはこういった表示がないのか〜

これによると店の前を通るバスは
514:シーロム〜ラチャダ経由
113:フアランポーン〜ラチャテウイ経由
168:戦勝記念塔〜ディンデーン経由
8:ルート経由地不明(往路はハッピーランドからこのバスに乗った)

の4本。
なーんだ、(オレの場合)最初から168番バスに乗れば直接来れたんだーと、がっくり
ちょうど来た168番に乗って帰りました。

このバスの車掌(写真)
IMG_7505-1119.jpg
とにかくおしゃべりで乗ってくる客に超軽い対応しながらおしゃべりを始める人(空いてたから?)

オレの場合は隣に座り込み「あらあなたタイ語喋れるの〜?どこから来た?」

どこからだと思う?

フィリピン?

えっ?
フィリピンと言われたのは初めてだー(°皿°;)

まあ、連日のSky Laneで真っ黒になってはいるがね・・・

***

さて、準備は完了!
出発は明後日の10月31日だ〜
楽しみだな〜



なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019年イギリス | 19:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

9ヶ月ぶりのニッポン、激変にショック!日本以外は喫煙天国、タイも♪

今日のタイ語

สวรรค์ サワン=天国

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

今回10月末から
1、ベトナム、ハノイ
2、イギリス、ロンドン
3、スペイン、マドリード
を経由して9ヶ月ぶりにニッポンへ。

何しに行ったのかって?

ここへ行っていたのです。
IMG_8016-1113.jpg

今までは年に2-3度はニッポンに来ていたけど、初めてかな9ヶ月ニッポンを離れていたのは。
特別恋しいという思いはなく、ただニッポンで安い買い物をしたいという思いだけはあった。

イギリス・スペインの話の前にニッポンでの驚きを綴っておきたい。

***

9ヶ月ぶりのニッポン、その激変ぶりに驚きとともにショックであった。
何が変わったのか?

どこもかしこも禁煙!禁煙!

1、地元にいると、昼間は近所のカフェでネットをやていることが多く、行きつけのカフェが3軒あった。
そのうち2軒は店自体がなくなっており、新しく入った店は全席禁煙。。。

2、朝飯は近くのガストに行くことが多く、ここは10:00(店によっては11:00)まで喫煙席があった。
が、見事に終日全席禁煙になっていた。。。

2019年9月1日よりグループ全店舗で敷地内禁煙実施

敷地内禁煙ということで外にあった灰皿も撤去されていた。

ここまでは悲しいがオレも異論はなく賛成である(ガストの敷地内全面禁煙は除く)

3、駅から家に向かう途中にあったコンビニの喫煙所2ヶ所

(1)ファミマが潰れており、外にあった灰皿も当然のことながら撤去されていた。

(2)ローソンの喫煙所、かろうじて残っていたがこんな貼り紙が・・・
IMG_8023-1118.jpg

クレーマーに屈したローソン。。。

***

かろうじていつも行く焼き鳥屋と焼肉屋は喫煙可能であったのが唯一の慰め。
大体焼肉屋(炭火焼肉屋だから店内は煙でもうもう)で禁煙ってどんな意味があるのか分からない。
店主曰く「当分喫煙できますよ」と。

ちなみに焼肉の煙の害について某大学発表の論文によると

要旨:【目的】室内における焼肉による PM2.5 の変化を観察する. 【方法】一民家の食堂において,禁煙下で炭火網焼きによる焼肉を 4 名で行い,経時的に食堂内
の PM2.5 を測定した.
【結果】1.焼肉開始後,PM2.5 は急激に上昇し,終了時がピークで 18.4mg!m3 であった.焼肉
中(24 分間)の PM2.5 の平均値は,10.621±5.159mg!m3 であった.終了後 PM2.5 は急激に低下し たが,換気が悪かったためか前値に戻るまで 90 分を要した.2.焼肉中煙のため視界は不良にな り,4 名中 2 名が眼の痛みを訴えた.
【結論】焼肉によって PM2.5 が発生するために,効果的な換気やマスク着用を実施する必要がある.

結論が笑える(゚∀゚)

煙もうもうの炭火焼き肉屋に子供を連れて行く親、欧米なら幼児虐待で逮捕されるよ( ̄皿 ̄)

4、免税たばこ価格の上昇

少し前までタイの免税店で買うメビウスは1カートン500バーツ(3.0円換算で1500円くらい)だったのでメリットはあったが、現時点で720バーツ(3.6円換算で2,600円くらい)。
タイではLM赤=60バーツを吸っているのですでに価格が逆転しておりメリットがなくなった。

日本に至っては同じメビウスで3000円とべらぼうな値段になっていた(°皿°;)
免税価格全く意味なし

日本の喫煙に対する異常さ

よく言われているのが「日本は欧米と比べて禁煙化が遅れている」という嫌煙家の主張。

ほんとうかな~?

国によるけど、以下はオレが訪問当時の状況

1、アメリカ、イギリス
不特定多数の人が集まる密閉された室内は禁煙(レストラン、喫茶店等)
公共スペース内、またはその周辺は禁煙(多くの人が集まるショッピングセンター、公共施設、ホテルや駅構内やその周辺など)

ただし、屋外では基本的にどこでも吸える。
ロンドン中心部の路上にはいたるところに灰皿がある。
IMG_7680-1118.jpg
こういうゴミ箱兼灰皿が数10メートル置きにある。

ここはセントポール寺院の真ん前の広場(2017年当時)
IMG_1345.jpg
ここは昼時はものすごい人出
だが、普通にたばこが吸える。

ここはロンドンパディントン駅前
IMG_7731-1118.jpg
駅舎を出たスペースほぼ全体が喫煙所
駅舎に入ろうとする人はほぼ全員煙を浴びる構造(°ロ°;)

ここはヒースロー空港T5
IMG_7813-1118.jpg
灰皿は全くないが、ほぼ全面が喫煙所

基本ロンドンで喫煙所を探す必要はほぼゼロ。

どうですか?
喫煙天国イギリス?
いえいえ、日本が異常というか手順を間違えているのでしょうねー
基本、イギリスでは室内禁煙、室外喫煙可が徹底されているということ。
普通そういう手順ですよねー(゚∀゚)

一方の日本は、室内は喫煙が野放しのままなぜか室外禁煙が先行してしまったということ。
千代田区から始まった区内全面禁煙という暴挙というか滑稽な政策。
たばこを吸わない人がいる室内(喫茶店等)で禁煙せず屋外禁煙を先行させた政策。
(最近は分煙が主流になってはいるが)

大体、屋外全面禁煙なんて・・・異常だよねー?

2、スペイン
喫煙天国♪
2010年当時、一般のレストランは禁煙の場所もあったかもしれないが、バルは基本的に室内であってもタバコが吸えた。
路上は当然のごとくほとんどすべてが喫煙場所。

今年2019年、流石にバルも禁煙になったようだが、屋外はほぼ全てが喫煙所(^∇^)
スペインには「禁煙という言葉はほぼ無い」

3、東南アジア・中東
(1)シンガポールはかなり厳しい(欧米に準じ)が他の国は緩やか。

(2)タイではルール上欧米並みに規制されていて、最近また一段と厳しくなったようだが、抜け道はいくらでもある。
基本喫煙天国。

電子タバコが禁止されていると煽っている人がたまにいるが(確かに禁止されていて拘束・罰金を払わされた人もいることはいる)、基本タイ国内で普通に電子タバコは買える(非合法の店舗もあるし、Facebook等でこっそり、いや堂々と売っているし、街中で吸っている人も多数。脱税たばこも同じ)

タイは全てにおいて表と裏がある、というか運用が緩やか(一部恣意的運用あり、注意)
タイの空港全面禁煙というごまかし政策を見ればわかる。

警察と通じている?室内喫煙可能の店もある。
よほど密閉された空間以外は禁煙マークがあっても皆普通に吸っている。
灰皿がない場所でも鉢植えがあればそれが灰皿=喫煙所

正直者(=全てをルールでしか捉えられない人)がバカを見る世界である。

(3)べトナムも基本喫煙天国。この国にも「禁煙という言葉は無い」

中東諸国はスペイン以上に喫煙天国。空港の待合室には、一応禁煙の紙が張り出されているが吸いたくなればゴミ箱を灰皿代わりにスパスパ♪誰も何も言わない(笑)←という国もあった。

シリアの首都ダマスカスで、路上で灰皿探していたらそれを見たシリア人が吸殻をポイッ投げ捨てて「This is Syrian style」と言ってたっけ?

***

まあ、東南アジアや中東を基準にするのもなんなので、欧米を基準にすると
(1)不特定多数の人が集まる密閉された室内は禁煙
(2)野外は特定の場所を除き喫煙可

が基本じゃないかな?

オレが思うにこれくらいのレベルがいいと思うけど。

1、室内は禁煙
例:ショッピングセンター、スーパーやデパート、レストラン、食堂、バー、居酒屋

2、公共施設(電車・バス車内、駅構内、バスターミナル及びその周辺等)は禁煙

ここまではオレも大賛成。
ただし、禁煙場所の近くに喫煙所(喫煙可のスペース)を設ける。

3、野外は基本的に喫煙可能
街中に灰皿を設置する。

ただし、大都市部で人が密集する場所は範囲・時間帯を狭めて禁煙にしても良い。

***

全てを欧米基準にする必要はないとは思うが、日本の禁煙政策は異常な上順序を間違えているからめんどくさい。

あぁー、ほぼ喫煙天国ベトナム、イギリス、スペイン、タイ最高!

***

最近たばこ代がバカバカしくなってきたので止めようかなーと少しだけ思ってきた・・・かも・・・


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019日本【1】神奈川 | 18:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

目次:2019ハノイ【1】10月

IMG_7395-1114.jpg

【期間】2019年10月23-27日

【出国便】10/23 VA614 1555 BKK→HAN 1825
【帰国便】10/27 VA611 0905 HAN→BKK 1120

【ルート及び移動手段】
10/23 BKK発、HAN着 ハノイ(泊)
10/23-26 ハノイ(タイムホテル泊)
10/27 HAN発、BKK着

【記事】
ハノイへ GO!スワンナプーム空港に見るタイの基本

ベトナム航空の機内持ち込み荷物はサイズ・重量とも無制限???

今回ハノイで食べた旨いもの、飲んだ美味いもの Oct.2019(1)麺類編

今回ハノイで食べた旨いもの、飲んだ美味いもの Oct.2019(2)ステーキほか編

今回ハノイで食べた旨いもの、飲んだ美味いもの Oct.2019(3)飲み物編(安いものには理由がある!)

ハノイの風景(備忘録)

ハノイの5連休、これにておしまい


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ハノイ【2】10月 | 13:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハノイの5連休、これにておしまい

今日のタイ語

ราษฎร ラーサドン=国民(特権階級に対する意味)

参考までに発音をカタカナで書きましたが、そのまま読んでもまず通じません。実際に使う際は、辞書等で発音記号を確認してください。

10月27日

今回の戻り便は9:05と早め。
帰り道にもう一つお土産を買う予定だったので5:30amごろに宿を出発。

周りはまだ薄暗い。
フォー屋もまだ準備中で人通りも少ない。
最寄りのバス停からバスに乗って一つ目のロンビエンバスターミナルへ。

いつもの場所を見るがいない・・・

うーん早すぎるか???

ロンビエンバスターミナルの正面には大きな市場がある。
そこに行けばあるか?

IMG_7448-1112.jpg
入ってみる。

が、入口近くは青果市場でお目当てのものは見つからず。
うろうろしたが結局なくて諦めてバスターミナルに戻ると、いつもの場所で開店していた。
IMG_7449-1112.jpg

そう、ベトナムパン♪

いつもここで買って帰る。
軽く炙ってレバーパテを塗り込んで食べると絶品。

結局10個も買ってしまった(°ロ°;)(1個=2,000ドン)。
IMG_7450-1112.jpg

いつもの86番バスで空港へ行きましょうか〜
IMG_7453-1112.jpg

途中フィッシュ&チップスの店発見
IMG_7455-11112.jpg

4日後にはロンドンに行くので久々に食べたましょう。

それにしてもハノイの道もすべすべ快適そう〜
IMG_7462-1112.jpg
と思っていると・・・

IMG_7456-1112.jpg
意外と行っては失礼だが、本格的ロードバイクに乗ったサイクリストを多数見た。
日曜日だったからかもしれないけど。

空港近くの超すべすべ快適ロードに入ると・・・
IMG_7464-1112.jpg
本格的TTバイクが並走してきた(°皿°;)
100,000,000ドンはするだろうねー
宝くじ1等当選金額と同じくらいだ〜

***

7:00am前のベトナム航空チェックインカウンター
IMG_7466-1113.jpg
ちょうど2時間前だから混んでるのかな?
いつもガラガラなのだが久々に並んだ。
日曜日っていう影響もあるのか?

今回は朝早すぎて、空港で食べる朝食を街中で確保できなかったので、前の記事で書いた通り制限エリア内で激高(US$7.0)のバインミー+コーヒーを食す。
IMG_7469-1113.jpg
高いだけあって旨かった。
高いものには理由があるってことだ。

IMG_7470-1113.jpg
定刻に出発。

機内はほぼ満席
IMG_7471-1113.jpg

ベトナム航空短距離路線のいつもの軽食
IMG_7472-1113.jpg
カニカマやかまぼこがないだけマシ( ̄皿 ̄)

***

IMG_7474-1113.jpg
スワンナプームのイミグレ2箇所とも少し並んでいるねー

それなら上級国民用のプライオリティレーンへ行きましょうか〜
IMG_7475-1113.jpg
IMG_7476-1113.jpg
上下のモニターは一般国民用のイミグレレーン
真ん中が上級国民用のレーン
しかも、上級国民用のイミグレの女性職員も上級(゚∀゚)なのでこっちが良いね〜

ということで5連休のハノイの旅もこれでおしまい。
IMG_7477-1113.jpg

***

31日からはバンコク→ロンドン→マドリード→東京のロングフライトが待っている。
体調整えてかからないと挫折しそうな長距離。

既にブロンプトンを持っていくと決めたので、ロングフライト用の専用バッグも買わなくてはいけない。
31日までは忙しい日が続きそうだ・・・

おしまい


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪
皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 自転車ブログ 海外サイクリングへ


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆

| 2019ハノイ【2】10月 | 20:38 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT