脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ロンドンの超おすすめホテルとHaysの街、ロンドン在住の気分に浸れるかも?(1)BWA Hotel

ヒースロー第二ターミナルからは結局タクシーに乗った。
初めて乗ったブラックキャブ
IMG_1197-0509.jpg
後部座席の広さに驚いた♪
これ、自転車そのまま入りそう。

なんだか、リムジンに乗ってる感じ。

あっという間にホテルに着いた。
今日は今回泊まったホテルについて書こう。

副題「ロンドンで安く快適なホテルをお探しなあなた!ロンドン在住の気分に浸れる安くて快適なBWA Hotel」

ホテルを選ぶ基準

これはもう人それぞれ。

基本的には
1、宿泊費
2、立地、利便性
3、滞在の目的に合った設備
4、
1-3をホテルの口コミで絞り込む
といったところか?

いろんな国に行っていると、その国の物価水準、設備水準が大体わかってくるので、経験で1−4を適当にアレンジすればそう外れたホテルにぶち当たることはない。

が、2014年に初渡英した際のホテル選びはかなりシビアだった。

2014年の初渡英で思い知ったロンドンの物価

その時は大英博物館訪問がメインだったため、地下鉄ラッセルスクエア駅から徒歩圏内のホテルに宿泊した。
ロンドンのホテル代の高さに驚愕してやっとの思いで7500円程度で見つけた安宿だったが、これが想像を絶するホテルだった。

中東や東南アジアでボロ宿〜中級ホテルを泊まり歩いているオレ。
部屋の狭さや設備の貧弱さはどーってことないレベルだったのだが、想像を絶したのが「コストパフォーマンスの悪さ」。

どんな部屋だったかはこの記事の写真を見れば分かるはず。

25年目のロンドン(4)ホテルまでの道のりでイギリスの物価を知る

その時点で行ったことのある国(都市)でホテル代が高いな〜と思ったのはエルサレム、シンガポール、ニューヨークだったが、まあニューヨークよりちょっと安い程度かな?

これで7500円か〜と絶句したのを覚えている(笑)

でもここ以外は安っぽそうなホテルでも2万円くらいしたんで、掘り出し物だったのかもしれない。。。

超おすすめ♪ベストウエスタン・ホテル、そのおすすめの理由

IMG_1448-0430.jpg

今回のイギリス滞在全4泊したのがここ。
ホテルの正式名称は

Best Western Airlink Hotel London Heathrow/ベストウエスタン エアリンク ホテル ロンドン ヒースロー

と長ったらしいので、以下BWAと表記する。

このホテルが超おすすめな理由は?。
「ホテルを選ぶ基準」で挙げた4項目別に挙げていく

1、宿泊費

こればっかりは時期(繁盛期・閑散期、為替)によって大きく左右されるが、今回(4/4-8)の宿泊費用は以下のとおり。
bwah宿泊費
予約はagoda。

当初は初日の1泊だけの予定だったが、熟考の末追加追加を重ね全4泊ともここにした。
だから予約が3つに分かれている(笑)

安いでしょう〜?
平均宿泊費は6,578円/泊

ロンドン中心部だったら2万3万は当たり前のホテル代。
1万円前後もあることはあるけど、バストイレ共同とか地下の部屋とか制約が多いなか、日本でいうと広めのビジネスホテル並みの部屋と設備を持ったここは激安。

2、立地、利便性
このホテルはロンドン中心部ではなくヒースロー空港近くにある。
位置関係はこんな感じ。
bwah2.png

最寄駅:ヘイズ&ハーリントン駅
ロンドン中心部(パディントン駅)までの距離は12マイル(約20km)

えぇ〜?空港の近く?市内中心部まで遠いの〜?すげぇ〜不便じゃん。
安くてもそんなの御免だよ。

まあ、普通ならそう思うよね?
オレも最初はそう思った。

《最寄駅ヘイズ&ハーリントン駅が超便利だというワケ》

(1)ヒースロー空港から一駅目(ヒースローエクスプレスは停車しない)

①夜到着したときや早朝出発するときは、空港から(まで)一駅なので超便利。

②ロンドン中心部の駅、ロンドンパディントン駅までは15−25分程度(列車によって停車駅が違うので所要時間は違う)で、遠いという感覚ではなかった。

③空港から一駅目といっても、かなり距離があるからか?飛行ルートを外れているからか?飛行機の騒音とは無縁だった。

(2)National Railの路線ではあるがロンドンの地下鉄、バスで超便利なオイスターカードが使える。

National Railの路線でオイスターカードが使えるのは、ロンドン中心部からこのヘイズ&ハーリントン駅までらしい。
これ一枚で何処へでも行けるので、市内中心部にいるのと何ら変わりはない。

(3)治安は良好(damascusの私見)

ヘイズの街自体についての知識はないが、極々普通の街で深夜歩き回っても特に不安を感じることはなかった。
アメリカと違って深夜でも日本の街同様人通りがそれなりにある(おそらく終電まで)。

3、滞在の目的に合った設備

これはもう好みと目的によって大きく変わってくるが、オレの場合は
(1)窓がある部屋(絶対条件)
(2)バストイレが専用
(3)狭すぎす、不潔すぎない
(4)エレベーター付き(上階の場合)
これら全てを満たした部屋、設備だった。

広さは日本の「広めのビジネスホテル」か「狭めのシティーホテル」程度でバスルームも広くて快適。水回りもなんら問題なかった。もちろんバスタブ付き(使わず)。
IMG_1335-0507.jpg
IMG_1336-0507.jpg
IMG_1337-0507.jpg

冷蔵庫、金庫(使わないほうがいいと思うけど)等必要なものはほぼ完備。
もちろんエレベーターもある。

1階カウンター奥にはレストランもあり、朝は9ポンドのビュフェスタイル(ちと高いね〜)。
安っぽいイングリッシュ・ブレックファストは楽しめるかな?
IMG_1578-0508.jpg
IMG_1338-0507.jpg
1回食べれば十分かな?
このイングリッシュソーセージ(パン粉が入った激マズだっていう人が多いけど)、ハーブが効いていてオレは結構好きだ。お土産に持って帰りたかったけど、冷凍できないんで諦めた。

ここ夜はカトマンズという名のインド・チベット料理屋になるようだ。インドのドラフト・ビールもある(利用せず)。
IMG_1579-0508.jpg
アジアの安宿を渡り歩いている身からすると「超高級5星ホテル」に感じる(笑)。
まあ、部屋やホテル内で「くつろぐ」人向けではないが。。。

なぜかわからないがAgodaには部屋の写真がないので、もっと写真を見たい方はトリップアドバイザーのサイトで。

4、ホテルの口コミ
そして、このホテルに決めた決定的な理由がこのクチコミだった。

アゴダで予約したのだが、このホテルに決めた一番大きな理由(これが全てかも?)がこのクチコミ。長いのだが全文紹介する。

清潔感溢れる郊外のホテル
ロンドン中心部、駅からも離れていますが安値で広くて設備の良いホテルです。ヒースロー空港までは直ぐなので帰国の際は助かります。ホテルから駅までの間にお店が沢山あります。
ロンドン中心部では高くて設備の悪いホテルばかり…。かなり郊外の方に行ってしまいますが、中心部で同じ価格で同等クラスのホテルに宿泊しようとなれば幾ら支払えばいいのやら…。ホテルの快適さがとても私には重要なのでそんな事を考えてみたら、中心部までの距離も気になりません。また、ホテルはローカルな位置にあるので中心部から帰る時も本当に暮らしているような感覚があって楽しめました。 ロンドン何度も訪れていますが、今まで行った事がなかった地域だったので新鮮でした。 ホテルのスタッフはとても親切でお部屋も綺麗で可愛く、朝食もとても美味しかったです! ホテルから最寄り駅まで10分弱歩きますが、ヒースロー空港までは電車で直ぐなので帰国日朝が早かったので、本当にありがたかったです!

①しかも、朝夕列車に乗ると「通勤客と一緒になる」ので、「ロンドン在住・ロンドン勤務」の気分に浸れる。

②中心部でもなく観光地でもないので、旅行者をほとんど見かけない。その代わり「ヘイズの街に住んでいる気になれる」
→街の様子については次回記事をup予定。

おそらくロンドン中心部で同レベル(6,000-7,000円台)のホテルだと
1、バス・トイレ共同
2、地下の部屋(地下鉄が近いと結構響くらしい)または窓なし部屋
3、階段なしの上層階
のいずれかに当てはまると思う。当然部屋は狭く、2014年にオレが泊まったホテル(というか単なる小部屋)レベルか?

一方、ロンドン中心部でこのレベルのホテルを探すと、おそらく2万円/泊は下らないだろう。

agoda評価 8.0点/10点満点
expedia評価 3.9点/5.0点満点
Tripadvisor評価 4.0点/5.0点満点

世界各国にオススメホテルは数あれど、コストパフオーマンスという意味ではここはその中でもベスト3に入るおすすめホテルです。

場所はこのmap参照。


関連記事はこちらから↓
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017イギリス(Clouds Hill) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいホテルに当たりましたね!

わたしはHIS1で大英博物館エリアに泊まるツアー(航空券+ホテル+送迎)に
申し込み、ホテルを追加分でアップグレードしたらヒルトン・オリンピアに
なったのですが、これがまぁ驚くショボさの部屋でテーブルも日本の安いビジネスホテルにもないようなもので実に哀しくなる部屋、、、ヒルトンと言う名前
だけで安心できないと学習、、、朝食の時は周りは声の大きい国に人だらけ。

しかも大英博物館からは遠くなり、帰国日に最寄り駅にオイスターカードの払い戻しに行ったら、次の駅まで行かないとできないと言われてしまいました 
(´Д`)
こちらは本当に快適そうですね~♪

| 貝ぬし | 2017/05/22 14:53 | URL | ≫ EDIT

Re: いいホテルに当たりましたね!

貝ぬしさん
まあ、身分相応の立地+料金でした。
いや、これぞベストホテル♪でしたか?(笑)
ロンドン中心部はバックパッカー身分ではかなり苦戦しますが、セレブの貝ぬしさんも痛い目に遭ってるようで、やはりロンドンは鬼門ですかね?

オイスターカード、次回を考えて払い戻ししませんでした(笑)
行きますよ〜、近いうちに♪

| Damascus | 2017/05/22 20:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1000-3fdf0431

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT