脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タイ・リタイアメントVISA延長申請用紙(TM-7)の書き方とポイント

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道

世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

当ブログのアクセス履歴を見ると、リタイアメントビザに係わるワードでの検索が多い。
なかでも「延長申請書/TM-7の書き方」といった具体的な検索が少なくない。

いままで手続きについて(必要書類・申請手順等)は詳しく書いてきたつもりであるが、たしかに「書き方」については書いていなかったな〜とちょっと反省。

確かに、この種の申請書は書くスペースが異常に狭かったり逆に広すぎたり、タイ語と英語表記がバラバラの位置にあって不慣れだと非常〜に分かりづらいのは事実。

基本は「とりあえず自分でやってみて、指摘されたらその通り直せばいい」のだが、人によっては「完璧な状態で臨まないと不安がある」という方もおられるようなので、今般「延長申請用紙(TM-7)」と「リエントリー・パミット(TM-8)」の書き方(サンプル)とポイントを作ってみた。
(リエントリー・パミットは別記事で)

なお、ビザ当延長申請書(TM-7)は各ビザ共通なので他のビザの延長予定の方も参考にしてください。

tm-7サンプル表面
tm−7サンプル裏面

なお、記入する前に・・・

1、記入は「青のボールペン」が望ましい。無い人は文房具屋で買ってください。
2、TM-7のフォーマットは2ページ分ありますが、必ず両面印刷(1枚)にすること。


TM-7表面(上半分)

tm-7サンプル表面-1R

(1)提出先&提出日
サンプルは「バンコクのイミグレ」に「2017年5月7日」に提出した場合です。

👉ワンポイント
ちなみに申請書の年にはタイ語でพ.ศ.、つまり仏暦(西暦に543年を足したもの)と書かれているんですが、あまり悩まず西暦を書いてください。以下の年号も同様です。
今まではこれで問題なかったです(笑)

(2)申請者の情報
サンプルは「1966年4月20日に東京で生まれた日本人、車寅次郎さん50歳」です。

👉ワンポイント
Nationality(国籍)はJapanでもJapaneseでもどちらでもいいです。

(3)申請者のパスポート情報
サンプルは「2016年3月10日〜2026年3月10日有効の日本発行で、パスポート番号AB112233」の場合です。

ここまでは簡単ですね?

TM-7表面(下半分)

tm-7サンプル表面-2r

(4)申請者の最終(最新)タイ入国情報
ちょっと???かもしれませんが、「最後(最新)のタイへの入国はいつ、どんな乗り物で来ましたか?移動手段は?」ということ。

サンプルは「2017年4月30日に日本の東京発の飛行機(TG666便)でスワンナプーム空港から入国。その際の入国カード(*1)の番号がXY332211」の場合です。
(*1)入国の際記入した出入国カードの半券。長細い用紙で白地に青の用紙。番号は用紙の右上にある。

(5)延長希望期間&延長理由
おそらくみなさんが悩むのはここですかね?

①延長希望期間、ここは「日数」を入れるので365としておくのがいいです。
半年だけでいいと思っても365にしておいたほうがいいかな?

👉ワンポイント
365日以上は通常認められていないようだし、変に100日とかにしても有効期限1年の延長になるような気がしますね。

②延長理由はあまり悩まずに「リタイアメント生活をタイで送りたいから」と中学生英語 I want to 〜で十分。

👉ワンポイント
なんでタイなの?ってな質問はないと思いますよ(たぶん)。
気になる人は気がすむまで「オレはどうしても○○がしたいんでタイじゃないとできないんです〜」と力説してもいいけど、たぶん誰も読まないと思いますね〜

リタイアメントビザの場合は、間違っても「タイでビジネスをしたい」なんて書かないように。速攻で却下されると思う。
要するに「持ってるお金をバンバン使いながらナ〜ンにもしませんから、どうぞ1年滞在を認めてください」ということが分かれば十分。

(6)申請者のサイン
パスポート記載のサインと同じものが望ましい。だから漢字で可。

では裏面に行ってみましょう♪

TM-7裏面


tm−7サンプル裏面 サンプル

(7)申請者の住所

サンプルは「バンコク都クロントイ区 クロントイ町 スクムウイット ソイ・ナナタイ 4丁目のナナホテル501号室に住んでいる車寅次郎さん」場合です。

これも???かも
住所書く欄が2箇所あるようにみえる。

まあ、最上段には部屋番号〜所在県まで書いて、下段は「番地」「通り」「町名」「市or郡(バンコクの場合は区)」「県」の順に埋めればいいと思います。アパートなんかの名前は上段に書いてあるから「指定された箇所に指定された通り」書けばok

👉ポイント
氏名の下に記載する住所の出だし(英語ではaddress no)は、タイ語でอยู่บ้านเลขที่となっているので「番地(サンプルでは”4”)から入れておけばokです。
部屋番号やアパート名は最上段に書いてあるので、余計なことは書かなくて良い。

分かりにくいかな?親切丁寧に書いておこうかな?なんて考えなくても大丈夫です。

最後にサインをして写真を貼ったら終わりです。

写真の古さやサイズも全然気にする必要なし。
ここは日本ではありませんよ。
20年前の写真とか指定サイズ(4X6cm)の2倍とか半分のサイズだと何か言われるかもしれないが、基本的には「あればいい」です。

せっかくタイに来たんだから「日本的な考え」は捨て去りましょう♪

それではgood luck !

《注意》ここに書いた内容はあくまでもバンコクのイミグレ(ジェーンワッタナー)での実録であり、地方とは細部で異なることがある(ようだ)。

これらはあくまでも「この日」に「この場所」で「この担当官」に当たった結果であって、これらが今後も有効であるという保証は一切ない。常に最新のイミグレHPを確認のこと。

また、この記事をもとに処置した結果、不利益を被っても一切責任は負わないので悪しからず。。。


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| リタイアメントVISA2017 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1003-af5ace89

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT