脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

さて、乾季到来?サイクリストの季節だ♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

人生最初で最後の「ビジネスクラスで行くヨーロッパ往復の旅」(往路その3)、フライト編+入国目的を正直に言ったら・・・

引っ張ります(笑)
最初で最後のCクラス・ヨーロッパだから舞い上がってるんです。

***

さて、狭い座席のTGながらやっぱりCクラスは楽チンだ。
自分の家のリビングでリクライニング・チェアーに座りながらワイン片手にテレビ見ている気分。
IMG_1179-0430.jpg

TG916/Cクラス(BKK→LHR)機内で見た映画

どれを往路で、どれを復路で見たのか忘れたが選択したのは以下のとおり

Arrival(邦題:メッセージ)
ジャンル:SF
日本公開:2017/5月
内容:エイリアンとの会話を目指す学者たちの話。ちょーつまらない幼稚なSF

ROGUE ONE: A STAR WARS STORY(邦題:ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー
ジャンル:SF
日本公開:2016/12月
内容:スターウオーズ・ファンとしては見逃せない(と言いながら今回初めて知った)。
まあまあだが、ラストシーンには思わず声を上げそうになったよ。巻き戻してもう一度見たし(笑)

FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM(邦題:ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅)
ジャンル:SF ?コメディー?
日本公開:2016/11月
内容:ハリポッターシリーズ。コミカルでおもろいね〜

Inception(邦題:インセプション)
ジャンル:アクション
日本公開:2010年
内容:夢の夢の夢の話。見始めて5分で「これ見たことある」とは思ったが、面白いのでもう一回見た。こういうテンポのいい展開の映画は好きだ。

もう一つくらい見た気もするが忘れた。
しかし、片道12時間もあるとゴロゴロしながら映画見てるしかないんだよね〜

TG916/Cクラス(BKK→LHR)機内食(一食目)

長距離フライトだから2回の食事がある。
IMG_1180-0506.jpg
前菜
あとでメニューをもらっていこう♪なんて考えていたけど、到着間際に回収されてしまいなんだったっけかな〜状態

IMG_1182-0506.jpg
メイン
洋食を選択したが、なかなかワイルドな硬さの牛肉だった(笑)
タイ発の便で選択したオレが悪いか?

IMG_1183-0506.jpg
食後のフルーツとチーズ
フルーツと大好きなブルーチーズだけ食べた。

IMG_1184-0506.jpg
デザート。
たしかこのあと「ケーキはいかがですか〜?」と聞かれたが、もうお腹いっぱい。
コーヒーだけもらって終了。

TG916/Cクラス(BKK→LHR)機内食(二食目)

IMG_1188-0506.jpg
二食目はタイ料理を選択。
トムヤムとガパオ。
これはなかなかイケたね〜、ご飯も美味しかった♪
やっぱりタイ発はタイ料理に限る?でもトムヤムはちっとも辛くなかったけど。。。

IMG_1189-0506.jpg
ワインをもらってつまみで食べた。

***

日本⇔タイではTG、UA、NW(現Delta)でCクラスを何度か利用したことがあるが、やっぱりロングフライトになればなるほどその価値は上がる。もっとも、料金も上がるけど。。。

機内食はどーでもいいけど、ワイン片手に寝そべって映画を観れる環境は捨てがたい。

かつて仕事で北米に何度か行った際、6−7割の確率でCクラス(当時はNW)を利用したがもう10年くらい前の話。
やっぱりロングフライトはCクラスに限る。

残念ながら、ジャンボ宝くじでも当たらない限り、二度と乗る機会はないだろうけど。。。

イギリスの入国審査で渡英目的を『正直』に答えた

全く疲れもなく、気が付いたらロンドン上空だった。
IMG_1193-0506.jpg
意味もなく『翼よ! あれが倫敦の灯だ』を思い出した。
いや、『巴里の灯』だったか・・・(笑)

IMG_1192-0506.jpg
飛行ルート

IMG_1195-0506.jpg
出発が遅れた影響で、約一時間遅れでロンドン・ヒースロー空港第二ターミナルに到着。
イミグレまで結構歩かされた。

機内でもらったファスト・トラック(赤紙)のおかげで早々と通過。
IMG_1185-0506.jpg

イミグレでは「何しにイギリスへ?」という質問に対し「貴国の英雄、T.E.ロレンスの足跡を辿る旅です」と正直に答えた。

おばちゃん係官はニコリともせず「観光ですね」と言いながらポンっと入国スタンプを押してくれた。

なんだ・・・愛想ないね?
基本的に全世界の入国審査官は同じか?
愛想振りまく仕事じゃないからしょうがないね。。。

折りたたみ自転車もそのままターンテーブルに出てきた。
破損はなさそう。

イギリスポンドは前回の余りの5ポンド札しかなかった(旧札?)ので、空港の両替所で2万円両替。
その時なぜだかe-mailアドレスを聞かれ答えたのだが、「XXXdamascuaxxx@・・・」と答えながら「damascusの綴りはシリアの首都のdamascusです」とはっきり言ったら、その両替所の職員全員に注目を浴びてしまった(笑)

このご時世、ロンドンで「シリアの首都のダマスカス」という言葉はちょっと不適切だったかな?
でも、アドレスは本物ですよ〜

さて、周りはもう真っ暗。
どうやってホテルへ行こうか?

このイギリス旅行記関連記事は各カテゴリーに分散されています。まとめて読む場合は目次から入ってください。
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| タイ航空 | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

さすがはCクラス、豪華ですね〜。デザートは選びたい放題なんですか?
一度でいいから味わってみたいなぁ。

| MoChit | 2017/05/17 19:53 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
以前のイギリス行きの復路がガラガラで3列シートを独占できたんで楽チンでしたが、こればっかりは運です。
食事は・・・あまり期待していませんでしたが、支払いを気にせずワインが飲み放題なのはいいです♪

| Damascus | 2017/05/18 08:52 | URL |

Cクラスのわくわく感が伝わってきます♪

メインのステーキも、アスパラガスとポテトもボリュームありますね!
メニュー回収はまた使うのでしょうね? 持ち帰りたくなりますよね? 
わたしは持ち帰ります (・∀・)
ファスト・トラックの紙はもらったことがありません、いいですねー。
入国審査官と両替所のやりとりは何だか笑えます~555


| 貝ぬし | 2017/05/18 14:13 | URL | ≫ EDIT

Re: Cクラスのわくわく感が伝わってきます♪

貝ぬしさん
ワクワク感よりも「これが最初で最後」という悲壮感の方が強かったかもしれません。
敢えて書いていませんが(笑)

| Damascus | 2017/05/19 08:16 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1008-0ba46874

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT