脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

《検証》タイで買った自転車を日本に持って行くには、これだけ面倒な準備しなくてはならない!出だしからつまずく

今回買ったTrekのクロスバイク。
IMG_2104-0427.jpg
せっかくなので、15日の週の一時帰国で日本でも乗り回そうと持っていくことにした。

だが、自転車を入れる箱の入手、各航空会社の自転車輸送(受託手荷物)の規定、日本の空港に着いてから自宅までの輸送ってどうなんだ〜?と思い、いろいろ実践&検証してみた。

言ってみれば、タイで買った自転車を日本に輸送する方法なのだが、普通の日本人の場合「日本→タイ→日本」というルートーとなので、最初の関門「日本→タイ」を通過している。
つまり、「往路実績のある復路」なのであまり心配していないだろうが。。。

でも、中には「思わず海外で自転車を買っちゃった」なんて人の役に立つかもしれないと思ってまとめてみた。
いや、単なる備忘録だったりするかも?

1、自転車を入れる箱が必要

いろんな記事を読んでいると「そのままの姿で飛行機に乗せた」という内容も目にするが、現時点でそのようなことが可能なエアラインは探し出せなかった。

大切な自転車。
自分の為、またはエアラインの規定でやはりきちんと梱包しないといけないのだが、前輪(または後輪も)を外したとしても、入る箱は巨大で普通に入手できるものではない。

1、自転車専用の段ボール(紙、プラ)や専用箱

(1)既製品を買う

日本では自転車専門店やamazon、楽天で簡単に買える(高いけど)が、タイでは???
あります、タイのamazonの言われているLazadが。
lazad.png
Lazad
利用したことないのだが今回調べてみた。
Cyclingのカテゴリで「carry bag」で検索すると・・・

ありました〜♪
lazad-1.png
lazad-2.png
ふ〜ん、ソフトケースに丸ごと入れるのね、タイの人は。。。
でも、欲しいのはハードケース。見つけられなかった。

(2)自転車屋で空き箱をもらう

日本でも基本的で、これがポピュラーかな?
近くの自転車屋やスーパーではあまり大きい自転車が売れない(扱っていない)からか、大きめの箱はなし。

じゃあ、買った店に行けばあるはず、とルンピニー公園横のprobikeへ
店の前に空き箱がゴロゴロ転がっている♪
店内で「空き箱欲しいんですが〜」というと「いいよ、100バーツね」

・・・

まあ、タイではダンボールも立派な換金できる商品。
タダではくれない。

そこで「あの〜、先週ここでbikeを買ったんでタダにしてくれない?」と聞くと「ok」
言ってみるもんだ♪

しかし〜、もらったはいいけど、これどうやってアパートまで持って帰る〜???
IMG_2117-0508.jpg
IMG_2160-0508.jpg
人間も入りそうなサイズ

バス→ダメ
タクシー→載らない
電車→不明

参りました〜、後先考えてなかったね・・・

そこに待ち構えていたtuk−tukの運ちゃんがニコニコ顔で近寄ってきて・・・
交渉の余地なし、200バーツでアパートまで持ち帰ってきた(笑)

2、飛行機積載可能サイズを確認する

もらってきた箱の外寸は136x21x72cm、三辺の和が229cm
以前調べたエアライン別の自転車積載可否・サイズでみると。。。
《国際線》で海外へ自転車を持って行こう♪制限、料金エアライン比較(付録:海外で自転車盗難?クレカ付帯の海外保険の補償範囲)

ANA→OK
JAL→NG
タイ航空→サイズ記載なし
エアアジア→サイズ記載なし

やっぱりJALは何をやってもダメなエアラインだね〜

今回はタイ航空を予約しているんでタイ航空に直接聞いてみました。



オレ:あの〜、来週乗る便で自転車を運びたいんですが、HPで規定を見てもサイズが載ってませんよね〜?

オペレーター:ハイ、自転車でしたら大丈夫ですよ。サイズと重量を教えてください。

オレ:136x21x72cmで重さは箱や緩衝材が入るから・・・多分15kgかな?

オペレーター:ハイ、承りました。

オレ:一つ質問があるんですが、日本語のHP上には自転車を積む場合「72時間前に予約を」と書いてあるけど、英語やタイ語のページにはそういった記載がないですよね?これって日本ローカルルールですか?」

オペレーター:・・・。確かに・・・ございませんが・・・。当社では貨物室のスペースを確保するために48時間前に連絡をいただく規則になっておりまして・・・


よく分からなかったがそういうルールらしい(笑)
しかも、72→48時間にすり替わってるし。。。

一応これで飛行機には積めそうだ。

注意:TGの受託手荷物の三辺の和は158cmが上限。今回の様なケースは、スポーツ用品の特例で認められているだけです。

3、日本の空港から自宅までの輸送を考える

これも問題。
まあ、自転車に乗って帰ればいいのだが(100km前後)、他の荷物もあるからね〜

たまたまオレの持っているクレカで「手荷物無料宅配(空港→自宅)サービス」があるので、サイズが気になって調べてみた。
jalabc-1.png

これJALエービーシーという運送会社(実際の運送はヤマトだったかな???)が取り扱っているのだが、一応条件にこんなことがかいてある。
jalabc-2.png
つまり、三辺の和が120cmまで。
これを見たら普通の人は諦めちゃうよね?

でも、オレは聞いてみた。
そしたらOKだった♪

聞いてみるもんだ♪
多分自転車は別枠の規定があるんだろうけど、飛行機乗って持ってくる人なんて少ないからあえて書いていないんだろうね?

それにしても、自転車はスポーツ品扱いになるんで、至れり尽くせり。
もともとは「プロスポーツ用の自転車」を想定しているんだろうけどね?

4、バンコクのアパートから空港までの輸送を考える

これで一安心していたのだが、あるときふと・・・
そうだ〜!、アパートからスワンナプームまでの移動をどうする〜???ってことになった。

一番肝心なスタートを考えていなかった〜

もちろんタクシー、バス、電車(エアポートリンク)には積めそうもない。
自転車に乗って空港まで行くのもアリだが、大きいスーツケースがあるので無理。

そこでひらめいた♪
そうだ!バンコクのタクシーにはバン型もあったな〜

が、流しではそう簡単に拾えそうもない。
そこで便利なのがAll Thai TaxiGrab taxiだ。
IMG_2161-0508.jpg
簡単に言うと、PCやスマホのアプリから事前予約ができるタクシー。

All Thai Taxiは全車プリウス。
まぁ、プリウスの後ろにギリギリ入るかな〜?ってサイズ。

一方のGrab taxiのバン型を選べば間違いなく入りそうだ。
grab.png
このタイプね。
ただ、早朝にこのタイプが来てくれるかどうか?微妙なところ。
早めに予約しておく必要があるかも?

5、まとめ

タイで買った自転車を日本に持っていくことは可能か?
の答えは可能。

ただし、以下の準備が必要
・自転車が入る大きさの収納箱の確保
・タイのアパート(ホテル)から空港までの輸送手段の確保
・エアラインの積載可能制限の確認と(要すれば)予約
・日本の空港から自宅までの輸送手段の確保


(日本での税関対策と、持ち帰り時のタイでの税関対策も重要)

かなりめんどくさいね〜
これなら日本でもう一台買ったほうがいいかもね?(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 飛行機で自転車を海外へ運ぶ | 00:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

自転車も日本に持ってくのですか?
日本で安い自転車いっぱいあるけど、やっぱDamascusさんこだわりの自転車だから持って行きたいのですね、でも輸送大変そー。σ(^_^;)

| MoChit | 2017/05/11 21:26 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/05/11 22:28 | |

Re: タイトルなし

MoChitさん
せっかく買ったんで、スベスベの良い道を走ってみたいんですよ♪

| Damascus | 2017/05/12 10:05 | URL |

Re: タイトルなし

内緒さん
あそこからtuk-tuk乗ると50-60って言われます。
極端に大きな荷物以外は何積んでも同じ料金なんで、重めか大きめの荷物を持っている時以外は利用しないですね〜
そうそう、私が言ったことはあまり気にせず、自由にバンコクを楽しんでくださいね♪

| Damascus | 2017/05/12 10:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1009-95112c1e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT