fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社を辞めてタイへ行く手続き(5)確定拠出年金と離職票

前述した通り、オレの場合は12月いっぱいで日本からタイへ転出するという内容で役所に届けを出していました。
なので、ここはここは確実に年内に出国しなくてはなりません。

今後日本に戻って住民票を戻す際、過去の出国記録をパスポートの出国スタンプの日付で確認されます。
特に1月1日の「住民税の基準日」に確かに日本に居なかったということを後で確認されるわけなので、万全を期して年内に出国します。

出国後の経緯はこのブログの先頭から読んでいただければ幸いです。。。

さて、これで全てが終わったわけではありません。
12/31付け退職した後、会社から送られてきた書類があります。
これらの処置も必要です。

【確定拠出年金】
会社によっていろんな企業年金制度があると思うのですが、元の会社では毎月の拠出金によって投資信託などで運用する「企業型確定拠出年金」を採用していました。
これは会社を退職するとその資格を喪失します。
その関連の書類が送られてきます。
IMG_3145-1.jpg
IMG_3146-1.jpg
上の写真に書かれている通り、退職後6ヶ月以内に処置しないと色々と面倒なようです。

やることといえば、新たに確定拠出年金の契約をやり直す(企業型→個人型)ことです。
今まで会社では「みずほ銀行」系の会社と契約していました。今後は色々な会社(銀行)を選択できるようなのですが、面倒なのでそのまま「みずほ銀行」にしました。
そのままと言っても、もう一度契約し直すわけです。

退職後にどんな年金被保険者になるかで色々な手続きがあるようで、送られてきた書類は読むのも面倒になるほどきめ細かく書いてありうんざりですが、退職後新たに就職しない場合は、新たに銀行と個人型の確定拠出年金契約した後「毎月掛け金を出資する加入者」になるか「今ある資産だけを運用する運用指示者」になるかの選択のようです。

重要な注意点
①海外転出して日本に住民票がない人は運用指示者にしかなれない。
つまり、年金を払わない人には新たに出資して運用させないってことです。
まあ、他人任せの投資信託に自分の大切な資産を運用させるのは嫌なのでこれはこれで良かったです・

移管の手続きが完了するまで、資産は現行の運用のまま(超重要です)
つまり、退職翌日から手続き完了までの間は資産運用先の変更(スイッチング)ができないということです。
これってとっても危険なわけで、例えば「手続き完了する前にリーマンショック並みの不況に陥り、投資資産激減しても指をくわえて見ていなければならない」ってことです。。。

オレの場合の運用先は「ハイリスク・ハイリターンの海外株式100%」です。。。
おかげで運用初回からの年間利回りは8%前後あり、してやったり♪って思っていたのですが、今後移管完了まで「ギリシャのEU脱退」とか「米軍とISとの全面戦争」とか「原油価格$20/バレル」なんて状況に陥ると、欧米株の暴落が始まるかもしれません。。。

それでも指をくわえて移管完了手続きを待っていないといけないわけで、相当なリスクを抱えています。。。
すでにNYダウは18,000ドルを超えて史上最高値を更新している時ですから尚更です。。。

これに対処するには「退職直前に運用先を安全な定期預金などに変更(スイッチング)しておくこと」をお勧めします。
これは会社を辞めるまで全く知らなかった事実です。

会社を辞めようと思っている方!ご注意を。

【離職票】
これも退職2wks後に自宅へ送られてきました。
IMG_3148-1.jpg
IMG_3149-1.jpg
これらは今後職安へ提出しいろいろと手続きすれば、それなりの失業手当をもらえます。
しかし、日本に居住していない場合はその資格がないので、オレの場合はとりあえず保留です。

仮に計算してみるると、オレの場合の支給額は
7,870円X150日=1,180,500円だそうです。。。
タイなら1年の生活費ですね♪

支給期限は退職後1年、しかも待機期間が3ヶ月あるので満額もらうには4月が限度ですかね。。。
どうするかこれから考えます。。。

とりあえず現時点で経験してきた退職後の手続きはこんなところですか・・・
今後新たな展開があれば追記していきます。

今後は「タイのVISA取得」に関する手続きをまとめてみます。
引き続き宜しくお願いします♪

ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村








| ■手続き関係(退職) | 12:10 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

たいへん参考になりました。

ダマスカスさま、はじめまして。

私は英語もタイ語も話せませんが、現在の状況が続く限り、55歳で早期退職して夏は北海道、冬は暖かい(暑い?)タイへ移住しようと考えている現在40歳台のオジサンです。

退職からリタイアメントビザ取得までの記事を興味深く拝見させていただきました。たいへん参考になりました。まだまだ先ですが、冬のボーナスをもらって12月30日に会社を辞めるようにします。

バンコク生活楽しんでください。ダマスカスさまのブログ楽しみにしています。

| GAKU | 2015/03/12 23:44 | URL | ≫ EDIT

Re: たいへん参考になりました。

GAKUさん
訪問&コメントありがとうございます♪
お役に立ててよかったです。
私も当初の予定では55歳でリタイア。。。だったんですが、組織があまりにも無策・無能でバカバカしくなって5年早くリタイアしてしまいましたw
55ってのは一つの節目なのでいいんじゃないでしょうか♪
夏の北海道。。。いいですね〜
もう少し資産が増えればそれもアリかな?って私も思います。。。
よろしくお願いします♪

| Damascus | 2015/03/13 11:03 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2016/01/24 20:19 | |

Re: はじめまして

内緒さん
訪問・コメントありがとうございます♪
お役に立ててうれしいです。
ただし、制度は変わることが前提なので、常に最新情報の入手に努めてください♪
またの訪問・コメントをお待ちしています♪

| Damascus | 2016/01/25 11:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/101-16517fa8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT