脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

イギリス鉄道の旅と自転車(1)英語豆知識、Callingってどういう意味???

しばらく間を空けてしまったが、4月のイギリスの旅の記録を再開します。
印象的だったんでしばらく書くつもりなんでお付き合いください。

***

前回(2014年)の渡英の際は、ヒースロー空港→パディントン(ヒースローエクスプレス)と地下鉄しか利用しなかったが、今回はタクシー(ブラックキャブ)、バス(赤い二階建て)、それにNational Rail(在来線)に初めて乗った。

タクシーは乗って行き先を言うだけなので特別な知識はいらないが、National Rail(在来線)はちょっとした事前調査が必要だったので、今後利用する人のために実録を書いておこうと思う。

なお、鉄道マニアはいっぱいいていろんなサイトで「イギリスの鉄道の乗り方」を紹介しているんで、一般的な利用方法はそちらにお任せする。

ルート・料金検索

今回の行き先はClouds Hill。
最寄り駅はwool/ウールかmorton/モートン。
cloudshill−2
ロンドンからは約200km

ここへはNational railが通ってる。日本のJRみたいなもんかな?

検索方法はいくつかあるようだが、日本人の場合はこの2種類が便利かな?

1、Rail Europe/レイルヨーロッパのサイト

これはなんと日本語で検索できる。
が、次のNational railのHPの料金となぜか大きく違う(オレが検索した時)し、このサイトの英語版(イギリス版)とも料金が違う。為替の問題なのか???

2、National railのHP
イギリスの鉄道を予約するのなんらやっぱりこれが一番かと思う。

出発駅/行き先駅/日付/時間帯を入れて検索するだけ。
駅探とかNavitimeなどの電車ナビと同じ。

いろいろ検索してみて分かったこと。

切符の種類

①オフピーク運賃
ラッシュ時間を外した列車が指定され、それ以外には乗れない。

②エニータイム運賃
日付さえ合ってればどの列車にも乗れる。

そして、なによりすごいのは「片道運賃と往復運賃」にほとんど差がないということ(条件あり)。

予約

たしか、予約前にNational RailのひとつGreat Western Railway(GWR)、詳しくは知らないけど日本で言えばJR東日本のようなJRグループの中の1社に会員登録する必要があったように思う。

登録するとこんなメールが来る。
gwr.png

あとはHP上で列車を指定してクレジットカード決済するだけ。
こんな感じで選択肢が表示されるんで、好きな時間の列車を選ぶだけ。
あと、チケットを発券する駅(普通は出発駅)を指定したっけかな?
gwr-4.png
普段、電車のナビや飛行機予約をしている人なら全然難しくない。

予約すると予約内容詳細が書かれたメールが来る。
gwr-3.png

特に難しい英語は全くないので、National railのHPからの予約をお勧めする。

発券

予約時にもらったメールに記載されている予約番号(上の例で言うと74C2JTX2)を控えておいて、使ったクレカを持って行って当日(多分前日でもできるとは思う)駅の発券機で発券するだけ。
IMG_1452-0616.jpg
Hayes & Harlington駅の発券機

覚えている限りの手順は以下のとおり

①発券機の画面上でCollect(受け取り)を選択する。
②予約時に使ったクレジットカードを入れる。
③予約番号を聞いてくるので入力する。

これだけ。

予約時に来たメールにも注意書きがある。
gwrッメール

出てきた切符
IMG_1223-0616.jpg
上が往路、下が復路

本当に簡単♪
飛行機では一般的になったe-ticketみたいなもんだ。

最近のJR、特に新幹線はかなり便利になったようだけど、やっぱりイギリス(ヨーロッパ)の鉄道と比べるとまだまだだな〜と思う。

列車運行の表示

日本の駅/プラットホームにあるような電光掲示板はイギリスの鉄道にもある。
が、表示方法がちょっと違うので最初は???だった。

1、日本
行き先、出発時間、列車番号(特急とかの識別も)などが表示される。
必要に応じて最新情報(遅れ等)が表示される場合もある。

2、イギリス
(1)プラットホーム上にある電光掲示板は基本的には日本と同じだが、列車の運行状況によって到着(出発?)予想時間が目まぐるしく変わる。

例えば9:00am発の列車
途中駅で4分遅れていると、到着予定時刻が9:04amに切り替わる。
その後遅れを2分取り戻すと9:02amに切り替わる。

最初は???だったが、なれるとこっちの方が分かりやすいかも?

(2)コンコース等に表示される案内板
IMG_1228-0618.jpg
基本的に「Next Fastest Train」という表示方法。
そのままで「次に来る一番早い列車」

行き先(駅名)ごとに「一番早く目的に着く次の列車の出発時刻、プラットホーム、運行状況」一覧である。

これも慣れだね・・・
最初は???だったが、自分の降りる駅に一番早く着く列車っていう切り口もなかなか便利。
日本の新幹線は途中の停車駅も表示されるけど、それ以外は「終点の駅」しか表示されないのが一般的じゃないかな?

初めて乗る列車で「終点の駅」だけ表示されても、自分が降りる駅に行くのか?停まるのか?ってなかなか分からないものだよね。そういう点では便利。

なので、駅名表示だけで結構な数がある。

***

さて、次回は車内の様子と鉄道&自転車の話。

その前に一つ鉄道用語?を紹介しておく。

今回初めて乗ったイギリスの列車。
行き先表示、車内の電光掲示板や車内アナウンスで盛んに使われていた単語Calling

オレの英語能力だと、Calling(call)といえば電話するとか呼ぶとかの意味しか知らなかったが、これ「(列車が)停車する」という意味もあることを今回初めて知った。

Calling at XXXstationみたいに使うようだ。
途中XXX駅に停車しますってこと。

日本の新幹線の車内アナウンス(英語)は米語ではなく英語(クイーンズイングリッシュ)らしい(オレには違いが分からないが・・・)が、Callingってのは使ってないよね?

たしか、We will be stopping at XXXstation before arriving at ・・・terminalって言ってるよね?
なんでCallingを使わないのかな???
まあ、こっちの方が分かりやすいけど(笑)

こんな単語、鉄道に乗らなきゃ知るはずないよね?
なかなか勉強になったよ♪

関連記事はこちらから↓
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017イギリス(Clouds Hill) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2017/06/19 20:20 | |

Re: タイトルなし

内緒さん
行き先が違いすぎますね〜(笑)
多分いるとは思いますが、基本的に風来坊なので・・・w

| Damascus | 2017/06/20 16:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1012-fa71a6db

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT