脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニッポンの道路、青い塗装は自転車走行帯なのか???

今日は短編です(笑)

日本の道路には緑や茶色で塗装されている箇所があるのは知っていたのだが、今回滞在中に初めて「青」の塗装を見た。
IMG_2283-0610.jpg
IMG_2284-0610m.jpg
IMG_2286-0610.jpg
???

これってどういう意味があるのか???
青は自転車に関係する色なのか???

気になって調べてみた。

するとこんなサイトに詳し〜く書いてあった。
路面のカラー化について実例集

上の資料(全国道路標識表示業協会東京都協会作成)は役所の資料で要約すると。。。

■ 視環境の改善による抑止力の強化
■ すべり止め効果による交通安全対策
■ 歩道道部の確保による歩行者保護
■ 目標物の表示


とのことでこれはよくわかるのだが、どーも色による識別は特になく、自転車だから「青」ということでは全くなさそう。
つまり、自治体によって使う色はまちまちだということだ。

これってニッポンらしくないね〜
この資料にも「交通事故防止に多大な効果を上 げているが、一方で、多種多様のカラー舗装が氾濫して いるのも現実である。」と書いてある通り統一してほしいもんだ。

そして、自転車専用道路(自転車走行帯)をもっともっと充実させてほしいね〜

青マーク
青=自転車通行帯と思い込んでると、こんな表示のところで車に巻き込まれるかも?(笑)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017日本【2】神奈川 | 10:10 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

タイの方が優れていると思うこともあります

なるほど
色わけして分かりやすくするのは良いけれど、それがまちまちでは、却って分かりにくいですね。
全般的には日本の方が分かりやすくなっていると思いますが、ものによっては分かりにくいものも少なくありません。
タイの方が優れていると思うのは中央線です。日本だと白(追い越し可)か黄色(追い越し不可)の実線ですが、タイでは黄色の破線(追い越し可)か実線(追い越し不可)です。白い実線の場合は、車線の表示との違いが分かりにくいですが、タイの場合は黄色なので明確に分かります。

| まさ | 2017/06/10 22:09 | URL |

Re: タイの方が優れていると思うこともあります

まささん
私は車やバイクの運転をしないのですが、なるほど中央線はタイのほうが明快そうですね〜
日本の道路の色分け、私は緑が歩行者、特にスクールゾーンで茶色が普通の歩行者用の色かと思っていたんですが、リンクした写真をみると県(自治体)によってまちまちで混乱必至です。
なんだろう???ってことで注意を引くということだけは確かですが。。。

| Damascus | 2017/06/11 11:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1029-61cdf7ee

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT