FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(序章)

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道


世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

今日、2月23日(月)に満を持してバンコク・イミグレーション・ディヴィジョン1へVISA申請に行ってきました。
最終的に申請しようとしているVISAは「リタイアメント・ビザ(1年有効)」です。

「最終的に」と書いたのはタイのビザの複雑で煩雑な手続き起因するのですが、web siteでいろいろ検索しても「これだ!」という記事や情報はありませんでした。
これは頻繁に変わるルールや担当官による要求事項の差などによる様ですが、そのために「VISA取得のお手伝いをします!」を売り文句にするいわゆるVISA屋がいっぱいいます。

言葉を含めて自信のない方は、そういった業者に依頼するのが手っ取り早いかもしれませんが、オレはそういう手続きを自分でやるということに強いこだわりを持っているので、そんな一番美味しいところをお金を払って他人にやらせるなって勿体無い。。。という感覚ですね。。。
まあ、自力で旅をするか?パックツアーに申し込むか?と同じですね?

今後、何回かに分けて「今現在+オレの当たった担当官」によるリタイアメントVISAの自力取得実態をレポートしていこうと思っています。
VISA取得マニュアルではなく、あくまでも体験談ですが。。。
と言っても今日はあくまでもVISAの申請して受理され、次回の出頭日を言い渡されただけなので、今後どうなるかは全くわかりませんが。。。

序章ではタイのVISAについてのさわりを少し。




タイのビザの種類

永住ビザや外交官ビザなど特殊なもあるが、一般的にはツーリストビザとノン・イミグラントビザの2種類に分かれます。
⚫︎ツーリストビザ:もうそのまま旅行者用のビザです。滞在期限は60日でタイ国内で30日の延長申請ができます。
つまり最大90日間連続してタイに滞在できます。
⚫︎ノン・イミグラントビザ(Non Immigrant VISA):つまり「永住しない一時的な滞在」ビザのことで、この中には留学(NON-ED)・労働(NON-B)などとともに、その他(NON-O,Oはotherの略)がありいずれも滞在期限は90日。
このNON-Oの中に「家族ビザ」や「リタイアメントビザ」があるのです。
と書いても非常に分かり辛いですよね?

なので、今後はNON-Oの中でも「リタイアメントビザ」に絞って、ビザ取得の流れや手続き(申請書や要求されるevidence等をできるだけ分かりやすく、細部に渡るまで書いていきます。

これからタイで"独力"でリタイアメントビザの取得を考えている方は是非参考にしてください。

参考
日本出国前に在日本タイ大使館でも申請できますが、必要書類の多さと煩雑さ、申請料金の高さなどからタイ入国後に申請したほうがお得です。
日本で申請する利点は
①日本語が通じる
②タイ入国時には既にVISAがあるので、空港の入国審査でドキドキしなくてよい
ってくらいですかね?特にオレの様にパスポートに無数の入国スタンプがある人はドキドキするもんです。。。

注意①
他の古い記事を見てもそれはその当時の記録なので、現在も通じるという保証はありません。事実今回の申請書のフォーマットは過去記事と違っていました。(この記事も時間が経てばそうなる)
いろんな記事を見れば見る程混乱してきます。。。オレもそうでした。
各種web情報等に惑わされずに基本の「本家本元のイミグレーションのwebサイト」で最新情報を取ってください。これは基本中の基本♪
それでも担当官による違いはあるので、臨機応変に対応しましょう♪

注意②
この記事に記載されている内容はあくまでも「オレの体験談」なので、これによって損害を負ったとしても当方では一切責任を負いません。悪しからず・・・

追記:これらの記事を簡単に2つの記事にまとめました。こちらも参照してください←クリック♪(2015/5/10)

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング


| リタイアメントVISA2015 | 20:08 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビザについて思う

タイ国内で、ビザが申請できるのは、バンコクの外務省だけですよね。私は、ラオスでビザ、取りました。
バンコクでは、1週間ほどかかるので、日本人のビザなし30日間滞在OKスタンプなら、早めに行くべきですよね。
これが、本当のビザで、立派なシールのが貼られます。
90日間たいざいOK。ビザが切れる1ヶ月前ほどから、今度は、イミグレで延長しますね。今度は1年ですね。
これは厳密に言えば、ビザではなく、滞在延長です。
通称では、ビザ延長と言っていますが。
受理されたら、ほぼ大丈夫ですね。

| スモール明 | 2015/02/23 23:47 | URL |

Re: ビザについて思う

明さん
バンコクの場合は、ドンムアン空港近くにある政府系の総合ビルのような所にある「immigration division 1」で申請・受領できるようです。
まずは必要書類を揃えて申請し、受理されました。
14日後(当日含めると15日の審査期間?)に今回貰った青紙とパスポートを持って、再度出頭するように言われました。ここで90日有効のノンイミグラントビザ-Oが発行されるんだと思います。
その後90日期限の30前に、今度は本当のリタイアメントビザ(O-A)の申請をして発行。。。って手順ですかね?

昨日はとりあえず第一関門は突破しほっと一息です。。。
それにしてもイミグレではすごく緊張しましたね555



| Damascus | 2015/02/24 12:31 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/103-f43129eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT