FC2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ駐在編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員として再出発します♪

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

続報・タイ税関最新情報(5)超大型荷物(自転車)やダンボールを持って税関を通過しようとすると・・・

シリーズ5回目だが、題名から「かなり厳しくなってきたので注意が必要」は削除した。

過去の記事はここを参照
タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(付録:免税範囲、罰則)
訂正記事・タイ税関の免税範囲
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(2)中型バッグでもやっぱりやられたX線
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(3)5回連続は回避
続報・タイ税関最新情報、かなり厳しくなってきたので注意が必要(4)結局、元の鞘に納まるが「傾向と対策」を書いておく

今回の荷姿

さて今回は、一つ前に書いた通り超大型のダンボール箱(自転車入り)+大小合わせて5個の荷物(小さめのダンボール含む)でドンムアン空港の税関に挑んだ。

荷姿はこれ

1、自転車
IMG_2427-0614.jpg
推定15kg

2、その他荷物
IMG_2416-0615.jpg
IMG_2417-0615.jpg
IMG_2418-0615.jpg
合計30.1kg。今回は30kg分の手荷物料金を払っていたのでドンピシャ!
写真以外に機内持ち込み手荷物2つ(8.9kg)と免税店で買ったお土産(推定1kg)
こっちは完全に超過だ(笑)

こんな荷物じゃあX戦検査確率はほぼ100%だろうと思い、タバコは免税範囲内。その他にちょっとした免税範囲超過品は仕込んでいたが・・・(笑)

フライト
XJ601便(成田9:15→13:45ドンムアン)

税関とは無関係だが、今回利用したエアアジアX。
これ、日本から乗るのは初めてだが以前バンコク→関空に乗った際、機内持ち込み手荷物は7kg+PCバッグ(多分3kg)の合計10kgだと思っていたのだが、今回「持ち込み手荷物は2個までで合計7kgです」と言われて???

合計8.9kgの荷物から着るもの他を取り出して7.9kgでokが出た。

ルール変わったの???
機内持込み荷物制限7kg、タイ・エアアジアXとの壮絶な?バカバカしい?神経戦 DMK→KIX

実録・6月13日(火)14:30のドンムアン空港税関

さて、本題です。

今回は超特大ダンボールを含む「100%X線検査要」手荷物満載+真昼間なのでまあ間違いなく検査されるだろうと踏んでいた。

手荷物を受け取るターンテーブルのある場所は、一番混んでいるときの半分以下の客数。
奥の税関検査場(X線検査)への道はスカスカで、皆どんどん吸い込まれていく。

意を決して中に・・・

すると、意外にも「中くらいのキャリーバッグ」を持ったの客全員(5−6人)が係官に指示されてキャリバッグをX線機械に入れている。

そこにこんな姿で登場したオレ。
IMG_2426-0614.jpg
飛んで火に入る夏の虫状態?

もう、全品X線検査+要すれば開梱検査までされるかも?って誰でも思うよね?
しかも、今日は中型キャリーバッグでも全員検査されているんだから。

ところが、X線機械の横にいた若目の係官はこう言ったのだった・・・

係官「自転車か?」
オレ「そ、そーです」
係官「いいよ」
オレ「???通っていいってことですか?」
係官「通っていい」

と言いながら、こんなやつ↓をどけて、わざわざ通路を広げてくれた。


えぇ〜、中型キャリーバッグは100%検査なのに、こんな超怪しい荷物を通しちゃっていいの〜???(笑)

若い兄ちゃんは通してくれたけど、それを見ていた上司が「ちょっと君、待ちたまえ。荷物をこっちへ」なんて言って来るんじゃないか?とドキドキしながら通過した。

ほんと拍子抜けだった。

直近過去8回の記録まとめ

X線検査を実施されるようになって以降の8回のみ。

勝=X線検査なし、負=X線検査あり、( )内は勝率
1、税関場所

スワンナプーム空港:3戦1勝2敗( 33%)
ドンムアン空港  :4戦3勝1敗( 75%)
ノンカイ(陸路) :1戦0勝1敗( 0%)

2、曜日

日:1戦1勝0敗(100%)
月:0戦0勝0敗( ー )
火:4戦2勝2敗( 50%)
水:1戦0勝1敗( 0%)
木:0戦0勝0敗( ー )
金:1戦0勝1敗( 0%)
土:1戦1勝0敗(100%)

3、時間帯

早朝04:00-07:00:0戦0勝0敗(ー)
朝 08:00-10:00:1戦1勝0敗(100%)
昼 11:00-15:00:3戦1勝2敗( 33%)
夕方16:00-19:00:2戦1勝1敗( 50%)
夜 20:00-22:00:0戦0勝0敗(ー)
深夜23:00-03:00:2戦1勝1敗( 50%)

ついに勝率5割復帰。

今回の推論

1、やっぱり昼間はそれなりに検査しているようだ。

2、特に日本からの直行便は、大量のお土産を抱えたタイ人観光客でいっぱい、彼らが到着する時間帯は大漁が期待できるからか?

3、外装ラベルに注意書き(下の写真)を貼っていたから中身が推定しやすく「めんどっちーなー、自転車ならいいか〜」と思われたのか?または、自転車の箱はギリギリX検査機を通るか通らないかのサイズ。X検査機を通らなければ開梱検査しかなく、やっぱり「めんどっちいな〜」と思われた???
外装ラベル

面倒な荷物を時間をかけて検査するより、タイ人のお土産に狙いを定めたほうがお手軽で高確率だと考えているのかも?

4、他にも「他の客が検査されていたキャリーバッグと同型のバッグを複数持っていた」がこれも無検査だったのは「めんどっちい客だからとーしちゃえ」と思われたのか?

***

まあ、結局よくわからないが「手間暇かけるより、お手軽で高確率な”高コストパフォーマンス”を目指している」んだろうな〜と思った。

ちょっと懸念していた「自転車への関税」も全くの杞憂だった。
これは、現物は中古だから可能性は低かったし、もし何か言われたら「この自転車でタイ一周旅行をします。タイでいっぱいお金を落としますよ♪」というセリフも準備していたのだが(笑)

無責任な傾向と対策

上でも書いた通り、やはり昼間はそれなりにやっている。
場所とタイミングの問題だが、今回は自転車を持っていなかったら逆にX線検査対象になっていたと思う。

他の方の情報も合わせると、深夜〜早朝(特に早朝)は手薄になって「以前のスカスカ税関」と同じかな?

それと、以前のドンムアン空港の係官の発言「日本から来た荷物はX線検査対象」ということから、日本からの昼到着便はそれなりの確率なのか?とも推定される。

まあ、こればっかりは運だが、何事においても傾向と対策は必要だ。

Good Luck !

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 入国審査・税関 | 00:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1032-79cda8c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT