fc2ブログ

出戻り♪サラリーマン流浪記(タイ現地採用編)

2014年12月、25年間勤めた会社を退職し4年間タイで”大人の夏休み”を満喫しました。2018年10月、日本の某企業に転職し2019年1月からタイの駐在員に、2019年11月から現地採用のサラリーマンに

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

まずはロレンスの終焉の地、Clouds Hillを目指すが「ここはどこ?」。初めての戦車と並走♪

T.E.ロレンスが最後に過ごしたClouds Hillのコテージへ向かう。

***

4月5日

11:30過ぎ、Woolの駅に降り立つ。
IMG_1246-0620.jpg
見事なまでに何もない・・・

IMG_1313-0621.jpg
駅舎は閉鎖中(平日は6:00-11:00しか開いていない)。

IMG_1317-0621.jpg
駅前。店が一軒もない。
雑貨屋を探したが、駅前には線路を渡った反対側にカフェ兼食堂が一軒あっただけ。

IMG_1314-0621.jpg
一応タクシーは待機している。
最後はこれに頼れそう。

IMG_1316-0621.jpg
一応バス停もあったが、滞在中走っているバスは一度も見なかった。。。

IMG_1248-0621.jpg
事前に調べた位置関係を再確認

このウールの街は、基本的に陸軍の街。
駅北側の広大な地域はほぼイギリス陸軍の戦車演習場なのだ。
wool-1.png

順調に滑りだしたと思ったが、すぐに”ここはどこ?”状態に陥る

早速自転車でスタート。

IMG_1249-0621.jpg
朝は結構寒かった(10℃以下)が、快晴で気温も上がっていて気持ちい〜

ウール、モートン周辺のロレンスゆかりの地を調べる際に大変参考になった記事&地図。
クラウズ・ヒル(T・E・ロレンスのコテージ)と墓地の案内図

Googleマップと共に頭に叩き込んでいたので大丈夫だと思っていたのだが・・・

結果として道を間違えて全く違う方角へ進んでいたとは・・・途中でおかしいな〜?とは思っていたが・・・

■失敗原因

1、イギリスのシムを入手できなかった。
これによりスマホのGoogleマップを利用できなかった。

ロンドン到着が4日の8:00pm過ぎ、いろいろあってホテルに到着したのが10:00pm近かったし、街を歩いても飲食店以外は閉店していたのでsimを買えず。

翌5日は早朝から列車に乗ってここまで来てしまったし、到着したウール駅周辺には雑貨屋はおろか店らしい店を見つけることができなかったのだ。

これで懲りて、ロンドンに戻った後に街の雑貨屋で購入したので、以降は困らず。

2、地図を一回見れば大体どこへでも行けると過信していた。
オレは子供の頃から地図や時刻表を見るのが好きだった。地図マニアでもあり時刻表マニアでもあった。
大概の場所は事前に地図を見ておけば、ほぼほぼ迷うことなくどこにでも行けたし、迷ってもすぐに修正が効くタイプだった。
また、一度行った場所には、年月を空けてもほぼ迷わず行くことが出来る。

スマホを持つようになる以前(ほんの数年前)までは当然地図だけで行動していたんで、迷わないという過信があった。
今回はその地図さえ持たない、今思えば無謀なサイクリングだったという訳。

地図で振り返ってみる
cloudshill-2.png

出発点は下にあるウール駅
最初の目的地は青い線の先、Clouds Hill
実際に着いたのが赤い線の先(笑)
2倍の距離を走ったというわけだ。。。

この辺りはClouds Hillや○○Hillという地名が多いところで、かなり起伏があって変速機なしの折りたたみ自転車ではかなりハードだった。途中何度、完全装備のサイクリストに抜かれたことか・・・
この悔しさも、オレが装備(自転車)を揃えてサイクリストになった一因かも?(笑)

ほぼ1時間かかったかな?
時間的に道を間違えたとは思っていたけど、とにかく突き当りまで行ってから考えようと思っていた。。。

ポイントは2箇所あった
地図上のA地点

ここには標識があって、左へ行くとボービントン戦車博物館、まっすぐ行くとモンキーワールド(C地点)と表示があった。

ちょっと迷って、近くで道路工事していた人に「Clouds Hillに行きたいんだけどどっちの道でしょうか?」と聞いたが、「Clouds Hill?知らないね〜」と言われた。

オレの頭の中にはGoogleマップで見た「右手に戦車演習場とモンキーワールドがある道をまっすぐ行く」という思い込みがあった為、結果的に真っ直ぐ行ってしまった。

地図上のポイントBで最後の生還のチャンスも「モンキーワールドがある道を真っ直ぐに行くのが正しい」との信念で突き進む。。。

着いたところがここ・・・???気を取り直して再出発♪

約1時間後、ようやくT時路に到着。
着いたところがこんなところだった。
IMG_1253-0622.jpg
IMG_1252-0622.jpg
古城(教会かも?)なんかあって雰囲気のいい場所。

こんなところで一泊したいね〜とは思ったが、当初の予定から1時間遅れで着いたし、帰りの列車も予約しているんであまり時間的な余裕はない。

ここまで来てClouds Hillやロレンスの墓に行けなかったら何の為に来たんだ〜???ってことになってしまう。

IMG_1254-0622.jpg
IMG_1254-0622-1.jpg
看板にあった元の城主?こんな人が本当に出てきそうな雰囲気の街だった。

ここは全く違う場所だ。。。
とにかく戻ろう。

***

この街にはほとんど人通りがなかったが、やっと見つけた不審そうな目を向けているおじいさんに聞いてみた。
「あの〜、Clouds Hillに行きたいんですが、どの道行けばいいんですか?」
「Clouds Hill?あそこにいる人に聞いてみなされ」
と言って指差した先に、若い2人の娘が歩いている。

早速自転車で追いついて同じことを聞くと
「この道(オレが来た道)を真っ直ぐ行くと、途中ボービントン戦車博物館に行く道が右にある。そこを右に行けばClouds Hillよ」って。。。

やっぱり。。。
彼女が言った「右へ行く道」とは上の地図上のB地点。

あそこが運命の分かれ道だったんだね。

気を取り直してアップダウンの多い道をヒイヒイ言いながら戻るオレ。

今回の訪問予定地を今日中に絶対を周ってやる!
と思いながらキコキコと坂道を登って行った。

***

そうそう、この道(上の赤い道)を走っているときのことだった。
なぜか?路肩がガタガタで走りずらく、かといって車線寄りに出ると100km/h以上のスピードで車が走ってる(1分に1台くらい)んで結構怖かったし、なんでこんなにガタガタなんだよ!と少々不満だった。
IMG_1251-0622.jpg

そのとき、後ろからものすごい馬力を感じさせるエンジン音と共に、キュラキュラキュラという不気味な音が・・・
もう、この音を聞いたら迫ってくるものの正体はこれしかない!

スマホを取り出しているわずかな隙に猛スピードでオレの脇を通り過ぎていった物とは?
IMG_1250-0622.jpg
路肩のわだちはキャタピラの痕だったのね・・・

そう、この道は左右に戦車演習場が広がる地。
走っている途中何度も砲声が聴こえたし(実弾か空砲かは不明)

道にはこんな標識も・・・
IMG_1255-0622.jpg
IMG_1255-0622-1.jpg
crossingではなかったが・・・
タイの田舎道で象、トラ、野犬に出くわすよりは良いが、重戦車の迫力は半端なかったな〜

関連記事はこちらから↓
目次:2017イギリス(Clouds Hill)。40年追い続けた旅の終着地、T.E.ロレンスを訪ねて

←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 2017イギリス(Clouds Hill) | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アラビアのロレンス

はじめまして。
アラビアのロレンスはいい映画でした。一人の人間の苦悩と限界が見事に描かれていて、折に触れて見る映画です。

アカバ湾襲撃作戦前、助けたカメを処分しなくてはならなくなるロレンス。
中年の男なら誰もが通らなくてはならない道をロレンスもまた、いや、より残酷な形で通る姿には感銘を受けたものです。

またおじゃまします。

| sandwich plus | 2017/06/25 03:21 | URL |

Re: アラビアのロレンス

sandwich plusさん
訪問&コメントありがとうございました♪
私はこの映画でアラビアの砂漠に憧れて、中東諸国を歩き回りました。
あり余る才能を持ったロレンス、最後はここClouds Hillでのバイク事故で亡くなりましたが、いつか訪れたいと思っていたこの地に来れて感激でした。
まだまだこの話は続きますのでよろしくお願いします♪

| Damascus | 2017/06/25 16:22 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1036-b596d23f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT