脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(1)チャルーム・プラギアット・サイクリング・レーン

バンコクで着々とサイクリストの道を歩んでいるところ。

さて、今までも何度か「タイ(バンコク)でのサイクリング」に関する記事を書いてきたが、「危険」「怖い」というネガティブな内容ばかりだったと思う。

確かに、バンコクの道は「地雷」が所狭しと仕掛けられているんで、これらをくぐり抜けて進むことは非常に困難。
地雷には何度もハマっていて、先日はついにパンクも経験した(1日以上かけてゆっくり空気が抜ける程度)。

が、日本でブラックアロー号を買ってから300km位走り、バンコクに戻ってきてから200km程度走っていてあらためて感じたことがある。

1、確かにバンコクには想像を絶する酷い道はあるが、すべすべつるつるの道も少なくはない。日本の道の全てが快適か?というとそんなことは全然ない。
ただし、調子に乗って30km/h以上出していると危険(これは日本も同じか?)

2、日本の自転車のようなめんどくさいルールはなく(あるかもしれないが誰も守っていないので平気)、車やバイクをすり抜けることもできるし、信号待ちで中央車線の一番先頭(ポールポジション?)を取ることも可能で楽しい。
これは決して自ら望んでポールポジションを獲っているわけではなく、後ろからバイクで煽られて前に出ざるを得なくなるから。

3、思い切りのいい運転をするタイの皆さん。
でも、街中では結構気を使ってもらっているように感じるのは気のせいか?

少なくとも日本のように「幅寄せしてくる心の狭い運転手」は皆無。
逆に幅を空けてくれたり、ハザードランプやパッシングで道を譲ってくれたりで、かなり気を使ってもらってる。

そういう意味ではタイの方たちの方が民度が高いのか?、心が広いのは間違いないな(笑)
ただ、ひとたび事故ると逃走される可能性大(笑)

***

と、まあ、巡航速度20-25km/h程度で走っていれば、それほど怖いものでもないことが分かったのだが、そうは言ってもやっぱり路面を気にせず快走したい!とう願望は捨てきれずいろいろとサイクリングコース(周回コース)を探して行ってみた。

これらを順に紹介していこうと思う。

チャルーム・プラギアット・サイクリングレーン

■コース名

タイ語表記:เส้นทางจักรยานเฉลิมพระเกียรติ/セン・ターン・ジャックラヤーン・チャルーム・プラギアット
英語表記:Chaloem Phrakiat Bicycle Lane

チャルーム・プラギアットの意味=(ラマ9世=プミポン国王の)名声を祝す(直訳)。

■場所
ここはバンコク中心部とスワンナプーム空港のちょうど中間地。
所在地はバンコク都Prawet区Nong Bon町。バンコク中心部から約20km。

わかりやすく言うとラマ9世公園に隣接した北側にあるのだが、ここはラマ9世公園とは繋がっておらず、独立していて別物。

■行き方
このコースを利用する際の規則として、チャールーム・プラギアット・ラマ9世通りのソイ43から入場する様に義務づけられている。入り口はここの1箇所のみ。
IMG_2527-0702.jpg

ソイの入り口には特に標識はなく、ソイに入っても全く何もない普通のソイで「本当にこの先にあるの〜?」と不安にはなる(笑)
IMG_2529-0702.jpg

概略図は以下の通り。
チャルームプラギアット-1

IMG_2471-0702.jpg
表通りには2箇所こんな看板があるので分かりやすい。
注意:看板には矢印付きで1100または700mという表示があるが、看板の地点からその距離の先を曲がるのではなく、門までの距離が表示されている。

入場門の横にHAPPYBIKEという自転車屋があるので、Googlemap等の目的地をここにしておくのが一番分かりやすい。
IMG_2515-0702.jpg

■コース概要
◇距離
1周4.1km

◇コース形状
ほぼフラットで調整池の外周ほぼ四角(菱形?)のコース
IMG_2479-0701.jpg

四角い池だが、写真の様に池の内側にも入り込んだ道があり、自転車でも入れる。
周回コースに飽きてきたら、気分転換もできる。

◇特徴
15km/hと20km/hの2レーン。実際には皆30km/h程度は出している。
IMG_2478-0702.jpg

並木道の様なサイクリングロード。
IMG_2530-0702.jpg
IMG_2532-0702.jpg
IMG_2540-0702.jpg
IMG_2534-0702.jpg
IMG_2539-0702.jpg

日陰が多く、また池の上を通った風は涼しく、日が昇っている時間帯でも快適に走れる。

■その他、設備等
◇利用可能時間、利用料金
5:00-19:00(ただし入場は18:30まで)、年中無休
無料

利用規則詳細はここ

◇自転車屋
上に書いた通り、門の横にHAPPYBIKEという自転車屋があり、万が一の場合の駆け込み寺。
一度空気を入れてもらったが無料だった。ありがとうございました♪

◇貸し自転車
なし

◇駐車場
広々とした駐車場あり

◇売店
コース内に売店はないが、門の横(HAPPYBIKEの正面)に軽食&カフェがある。
また、門周辺には雑貨店らしきものもあるので、飲み物調達に関しては問題無し。

■オススメ度

★★★★
ひとつ減点の理由=遠い・・・

街中は雑然としていて、路面も酷い場所が多いバンコクだが、金持ち(*1)のための施設には湯水の如く金を使うのがタイ(笑)

(*1)ちゃんとしたロードバイクを持っているのは比較的富裕層が多い。高級外車に自転車を乗せて来る人も少なくない。

スワンナプーム空港外周のコースが閉鎖中(工事中)のためか?本格的なサイクリストが結構いたこのチャルーム・プラギアット・サイクリングレーン。

広くて、路面はスベスベで、涼しくって最高なサイクリングコースですよ♪

最後にバンコク・サイクリング・マップを

赤マークが記事で紹介した場所、青マークは今後紹介予定の場所。

《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(2)ベンジャキティ公園
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(3)鉄道公園(ワチラベンジャタット公園)
《保存版》バンコクで快適に走りたい!おすすめのサイクリングコース、マップ付き(4)マッカサン駅


←左欄外に『Damascusが実際に泊まった”おすすめホテル』を設置してます☆
オレが実際に泊まった安宿〜中級レベルのホテルを中心に「もう一度泊まってもいいな〜♪」というホテルを厳選☆
ぜひ活用してください☆


なかなか面白かった、うん♪役に立った♪と思ったら♪
ぽちっとお願いします♪

皆様の応援ポチが、記事への励みになってます♪

↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

↓これもお願いします♪
タイ・ブログランキング

| 目指せ!タイでサイクリスト! | 00:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

これは良いサイクリングコースですねー、緑が多くて道路綺麗だし安心して走れる感じ。
こういう整備されたコースは地方はまだまだないのですかねー?

| MoChit | 2017/07/03 18:47 | URL |

Re: タイトルなし

MoChitさん
タイは地方でも公園はかなり整備されていて、周回サイクリングコースがあるところも結構あるようですよ。
そういった点からして、タイのサイクリストは日本より恵まれていますね。

| Damascus | 2017/07/03 20:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/1037-53308030

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT