脱♪サラリーマン流浪記(バンコク留学編)

マレーシアでホッケンミー(福建ミー)を食べたくなってきた今日この頃

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」への道(2)まずはNON−O/90日の申請②

タイ・リタイアメントVISA関連記事の目次は↓
目次:実録、自力で取る「タイ・リタイアメントVISA」「リエントリー・パミット」「90日レポート」への道


世界中どこでもagodaで格安ホテル検索

タイに90日以上滞在するにはNON-IMMIGRANT VISA(文字通り非移住者者用のビザ)が必要です。
正確には「リタイアメントビザ」というビザはありませんが、NON-IMMIGRANT VISAのカテゴリO(otherの略)の中の一つなのでしょう。
わかりやすく言うために今後は「リタイアメントビザ(NON-O)」と書くことにします。

前回の記事で書いた「ビザの変更に関わる必要書類」はあくまでも、リタイアメントビザ(NON-O)(90日有効)を取得するために必要な書類であって、これをもって1年滞在許可がもらえるというのは早計です。

改めて流れを書いておきます。
【リタイアメントビザ(NON-O/1年有効)取得までのステップ】
1、ノービザでタイに入国【有効期限30日】(ツーリストビザで入国【有効期限60日】)
2、30日の滞在期限のうち15日以上残った状態でリタイアメントビザ(NON-O)へ変更申請
3、15日の審査期間を経てリタイアメントビザ(NON-O)取得【有効期間90日】
4、3の有効期限が切れる前に今度はリタイアメントビザ(NON-O)の延長申請
5、ここで初めて有効期限1年のリタイアメントビザ(NON-O)の取得【有効期間1年】

今のステータスは、まだ2です。
これらもイミグレサイトを見ながら、または担当官に直接聞きながら進めていこうと思っています。

では話を進めましょう♪
前の記事で書いた情報を元に準備しますが少し補足事項を。。。

1.1 申請書はTM86かTM87をここからダウンロードして記入します。原本1部。

2,パスポートのページのコピー(個人情報ページ、直近の入国スタンプ、出発カード(様式TM.6))を各1部取りサイン

3,写真は当日イミグレビルの1階にある写真屋でも可能。
当日必要なのは1枚だけ。申請書に貼ります。ただし今後も使うし、写真屋では4枚セットで100Bだった。

4,申請料2000バーツ。これがないと話になりません。。。

5,5.1 タイ語で書かれたタイの銀行からの保証のレター(入国管理局長宛)
原文の、これ意味がよくわからないのですが、銀行発行の「残高証明書」のことだと思います。
当日イミグレビル一階のバンコク銀行で発行。100B。1部。
(でもタイ語じゃなかったような気がするが。。。原紙は提出してしまったので不明)

5.2銀行の通帳のコピー。全ページコピーしてサイン。1部。

5.3外貨送金証明書。これも当日イミグレビル一階の銀行で発行発行してくれる。
一部情報には「不要」とも書かれていましたが、公式イミグレサイトで「要」と書いてあるので準備してくのが無難。要求時に無いと「タイで就労して得た所得」などとみなされて却下されるとの情報もあり。
現金をタイに持ち込んだ場合は、空港税関で発行する「持込票」でも代用可能。
オレは後者を持っていたのでコピーしサイン。1部。

銀行発行の残高証明書と外貨送金証明書の発行日は申請当日にしたほうが良いらしい。
また、当日通帳のUPDATEを忘れずに。
残高証明書と通帳の残高が違うと突き返されるとのこと。

年金に関してはオレには無関係なので省略します。

上に書いた通りコピーには全てサインをして、原本とコピーの両方を持っていきます。

さて、いざ出陣♪
(その前に80万バーツにまつわる話を次回「番外編」で書く予定です)

追記:これらの記事を簡単に2つの記事にまとめました。こちらも参照してください←クリック♪(2015/5/10)

ぽちっとお願いします♪
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
にほんブログ村


| リタイアメントVISA2015 | 18:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://damascus925.blog.fc2.com/tb.php/104-2a3360e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT